searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あべちゃんさんのプロフィール

住所
桐生市
出身
青葉区

自分の故郷 仙台 今暮らしている第二の故郷 桐生 この他の小生が関係している町 それぞれの歴史をより詳しく知りたくて、知人にも伝えます。 神社の参拝と御朱印 有機肥料と無農薬の家庭菜園 それぞれを写真に撮って伝えます。

ブログタイトル
あべちゃんの日記
ブログURL
http://abe6014.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
あべちゃんの日記へようこそ! 家庭菜園と神社参拝と御朱印 興味のあるものにチャレンジ
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/07/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あべちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あべちゃんさん
ブログタイトル
あべちゃんの日記
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
あべちゃんの日記

あべちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 古代蓮の開花

    古代蓮の開花古代の里公園少し早かったが岩宿の古代の里公園に蓮を見に行って来た。一昨年は7月の上旬に行ったが、ほとんど咲いていなかった。昨年は6月中旬であり、やはりまだ少し早く、蓮も咲き始めというところである。今年は一昨年同様でほんの数輪しか咲いていなかった。古代蓮の池の向こうには稲荷山が見える。ここ岩宿の古代蓮は大賀蓮の茎を移植して植えられたものである。古代蓮の大賀蓮は大賀一郎博士が千葉県検見川の...

  • ジャガイモの収穫

    ジャガイモの収穫前回ジャガイモの収穫が間もなくという話をしましたが、久しぶりの晴れ間が出たので、急いで収穫しました。ジャガイモは枝が枯れ始めて倒れて来たので、まもなく収穫です。男爵とメークインを収穫しました。家庭菜園の畑情報十勝こがねという品種は芽の出るのが遅いらしいという話を聞いた。ネットで調べたら男爵みたいな見た目どおりのホクホク感を持ちつつも、メークインのように煮崩れが少なく、どんな料理にも...

  • 畑の状況

    畑の状況4月の末に夏野菜の植え付けを行った。それから2ケ月経過しようとしている。コロナウィルスの感染防止のための外出自粛、イベント中止、公共施設の使用中止等で小生自身の動きが止まってしまった。今年は寒暖の差も大きく、天候不順といったところであるが、確実に季節は進んでいるのだろう。植物や野菜は日常の暑さ、寒さも関係なく、太陽のエネルギーをよりどころに活動を絶え間なく続けている。つい最近夏至と部分日食...

  • 藤の花

    藤の花昨年は5月の連休あたりが満開であるが、今年は少し遅れている。あしかがフラワーパークはコロナウィルスで閉園しているが、反町館跡の藤棚を見に行った。...

  • 庭の花

    庭の花春から初夏にかけて、庭の花が次から次へ変化して行きます。初めは福寿草からラッパ水仙にそしてチューリップへ、次にハナミズキにと今はシャクナゲが満開です。4月に植えたサフィニアが花を咲かせ始めた。茎を伸ばしながら秋まで長い期間楽しめる花である。...

  • コロンバス通りのハナミズキ 2020

    コロンバス通りのハナミズキ 2020今年も桐生市本町通り近く、コロンバス通りのハナミズキを見に行った。昨年はハナミヅキはほとんど終わりかけていたが、キリシマツツジは満開で見頃であった。今年はキリシマツツジとハナミヅキが同時に満開であった。メイン通りの東側は主に赤色のハナミズキが多い。今年はちょうど満開の時期であった。ツシマツツジは今が見頃である。メイン通りの西側(樹徳学校側)は主に白色のハナミズキ...

  • 夏野菜の植付

    今日の農作業 春夏野菜の植付 今年は暑かったり、寒かったりと、気温の変動も大きく、何時なんの農作業を行えばいいのかわからない状況である。それでもホームセンターとか種苗店は1週間くらい早めて、売り出している。そんなわけで、平年の農作業スケジュールをもとに植え付けをすることにした。この2、3日夏のような気温になっている。星野種苗店も苗の売り始め7日目であったが、今年の苗のほとんどを購入した。4種類のト...

  • 枝豆とインゲンの植付

    枝豆とインゲンの植付枝豆の苗とツル有りインゲンの苗を購入した。枝豆は害虫に食べられてしまうので、防虫ネットをかけた。インゲンはポットにも種を植えているが、なかなか芽が出ないので芽が出なかった場合に備えて、購入した。そのままインゲンの種も植え付けた。...

  • 葉物野菜の植付

    葉物野菜の植付とその成長 3月8日に、ダイコン、カブ、チンゲン菜、ほうれん草の種を植えた。3月19日には4品種の芽が出揃った。4月16日の成長した状況です。手前がカブとダイコンである。奥側はチンゲン菜とホウレン草である。この2品種には霜除けのシートを被せた。カブである。ダイコンである。チンゲン菜である。ホウレン草である。4月28日にはチンゲン菜とほうれん草を一部、収穫しました。...

  • 長ネギの植付

    長ネギの植付3月の初めに、長ネギを植え替えた。4月17日に長ネギの苗を200本購入して、植え足した。2本ずつ束にして植えた。...

  • ジャガイモの状況

    植え付けたジャガイモの状況3月3日に植え付けたジャガイモは4月25日にはかなり茎も伸びて来て、1回目の土寄せを行った。30センチ間隔で50gくらいの男爵とメークインを植え付けた。植えた後は土をかけて、踏みつけた。4月16日の状態である。まだまばらに芽を出している。4月21日には茎も伸びて生え揃ってきた。この後、25日に1回目の土寄せを行った。...

  • さくら満開

    今年の桜は今が盛り、早くも満開になった。近くの岡登遊歩道のソメイヨシノが早くも満開になった。サンウェーブの工場入り口の桜並木が満開です。2年前にかなりの木が切り倒されたが、それでも綺麗に桜が咲いていた。岩宿のカタクリの群生地花が咲き始めた。...

  • 春を告げる花

    春を告げる花道端の水仙が咲き誇っているが、庭のラッパ水仙が花咲いた。紫陽花も枯れ枝に若葉の芽が吹いて来た。畑の野草も花を付けていた。...

  • 野菜の植え付け

    野菜の植え付け春の葉物野菜の植え付けキャベツ、ブロッコリー、白菜、レタスの苗の植え付け春大根、カブの種植え付けチンゲン菜、ほうれん草の種植え付け...

  • 畑の準備 その3

    畑の準備 その3ジャガイモの種イモを植え付けた。70センチメートル間隔で、溝を付けて、ジャガイモを植える準備をした。30センチ間隔で50gくらいの男爵とメークインを植え付けた。植えた後は土をかけて、踏みつけた。植付時期はかなり早いが、地面の温度が上がれば芽を出すので早めであるが里芋も植え付けた。50センチ間隔で植え付けた。ジャガイモ同様に植えた後は土をかけて、踏みつけた。...

  • 河津桜が満開

    河津桜が満開今年も阿左美沼周りの河津桜が満開になった。...

  • 畑の準備 その2

    畑の準備 その23月上旬にジャガイモの種イモを植え付けるのでその準備が第一であるまず長ネギを植え替えて、ジャガイモを植える場所を確保した。70センチメートル間隔で、溝を付けて、ジャガイモを植える準備をした。ほかの場所も再度畑を耕して柵を切って、た畝を作った。...

  • 畑の準備 その1

    畑の準備 その1キャベツとブロッコリーの根っこを引き抜き、畑の整理をした。畑に残ったカキナが成長して来た。これからが食べ頃である。地元の菜花である。秋植えのタマネギも冬を越して、これから成長してくる。黒マルチを剥がして、粒上の鶏ふんを撒いた。畑全体に、黒マルチを剥がし、畑に苦土石灰、牛ふん、鶏ふんを撒いて、耕した。...

  • 今年も春が来た

    今年も庭に春が来た。道端のラッパ水仙が咲いているのに、今年は咲かないのかなと思っていたら、このところの暖かさと寒さの繰り返しから、急に芽を出し始めた。昨年購入した福寿草を庭に植えておいたところ、小さな福寿草の黄色い花が咲いた。昨年あった梅と桜の木は今年はないので、春の感じが出ない。...

  • 春近きこの頃

    春近きこの頃明後日は立春である。二月に入って、寒い日と暖かい日が交互にやってくるようになった。今年は暖冬だという。畑のキャベツもブロッコリーもまだ花をつける気配もなく、ただ大きくなっている。家の中は暖かく、、ヒヤシンスは花をつけだした。...

  • 初日の出

    初日の出桐生地方の天候は快晴の暖かい1日の始まりであった。前日までの強風も吹かず、ほとんど風もない暖かな元旦を迎えた。自宅から畑の向こうの家越しに上る初日の出を待った。...

  • ニューイヤー駅伝

    ニューイヤー駅伝2020年1月1日、新春恒例のニューイヤー駅伝(第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会)が開催された。群馬ではこれを見ないと正月が始まらない恒例行事である。6区桐生市の国道50号に入るところで応援した。しんがりは今年もからまつ病院であった。7区では残念ながらタスキが繋がらなかった。旭化成が4時間46分7秒の大会新記録で4連覇を果たし、自らの最多優勝記録を25回に伸ばした。6区で高卒2年目の小野知大が...

  • 日の出

    日の出12月になり、日が暮れるのが早くなった。当然、日の出も遅くなって、冬至に向かって日の出も遅くなっている。久しぶりに日の出を見た。今年の冬至は12月22日である。...

  • 今年の紅葉  仙台

    今年の紅葉  仙台11月末の仙台市内の実家の庭です。今が盛りの紅葉でした。軒下には実家の柿が干し柿として吊るされていました。...

  • 今年の紅葉  那須塩原

    今年の紅葉 那須塩原上塩原温泉 和楽遊苑に一泊した。 11月5日だったので、紅葉は少し早いかなという時期であった。しかし、朝は霜が降りて葉っぱは真っ白であった。池に面した離れ「池畔亭」は水面にきれいに映っていた。露天風呂から見えるもみじの紅葉は良かった。帰り道は日光鬼怒川温泉を通ったので、鬼怒川楯居岩大吊橋を渡ってきた。本来前日にもみじ谷大吊橋を渡る予定であったが、そこに行くまでの道路で事故があり...

  • あかぼり小菊の里まつり

    あかぼり小菊の里まつり磯町峰岸山斜面に小菊約20,000株が植栽され、黄色、緋色、ピンク色、白、オレンジ色の小菊が咲き揃う。あかぼり小菊の里まつりでは各種無料配布や農産物直売等のイベントが行われる。毎年見ているが、今年は昨年よりも早く訪れたせいもあるが、黄色い花が咲いていない。今年はオレンジ色がメインのようだ。畑にも2株小菊が植えてあり、まだ咲いていない。...

  • 第46回 さかえ幼稚園 運動会

    さかえ幼稚園 運動会青梅市の隣、羽村市のさかえ幼稚園の第46回の運動会である。年少、年中、年長とも各3クラスあり、総勢250人くらいの人員である。年少、年中が人数が少なくなったということで、3クラス体制になった。それでもちょっとした小学校クラスのマンモス幼稚園である。近くの武蔵野公園を一部貸切にしての運動会である。10月12日土曜日は台風19号の直撃で、中止となり、13日日曜日、一日おいて、14日...

  • 安倍晴明伝説

    今回は歴史散策会の旅行で筑西市を訪問した。つぎに安倍晴明伝説の場所を訪ねた。宮山ふるさとふれあい公園にある安倍晴明資料館である。. 1つのブームが去って資料館は寂れていた。資料館の内部である。資料館の外には石碑があった。「恋しくば…」歌の由来平安期の陰陽師、安倍晴明は実在の人物だが、その生涯には謎が多い。晴明出生の伝承では、母は和泉国信太、いずみのくにしのたの森(大阪府)の白狐。ある日遊女姿で旅に出...

  • 雲井宮郷造神社に参拝

    今回は歴史散策会の旅行で筑西市を訪問した。次に参拝したのは雲井宮郷造神社である。新治国一宮である。それなりの威厳のある神社である。神社入り口の鳥居である。随身門である。鳥居から神門まではかなりの距離を歩く、参道がある。神門の両側に像が飾られている。拝殿正面である。拝殿は全面ガラス戸でした。拝殿の扁額 鹿島 蝦夷 雲井宮郷造神社とある。ご祭神は「武甕槌神」を祀っています。鹿島はこの地域の鹿島神宮に由...

カテゴリー一覧
商用