searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

吉田マリア幼稚園のトピックスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
吉田マリア幼稚園のトピックス
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/y-maria
ブログ紹介文
写真付きで子どもたちの様子をお知らせします
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2014/11/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、吉田マリア幼稚園のトピックスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
吉田マリア幼稚園のトピックスさん
ブログタイトル
吉田マリア幼稚園のトピックス
更新頻度
49回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
吉田マリア幼稚園のトピックス

吉田マリア幼稚園のトピックスさんの新着記事

1件〜30件

  • 月曜日の「朝のお話」

    毎週月曜日の朝、子どもたちが聖堂かホールに集まって「神さまのお話」を聞いています。先週は「お水のお話」を聖堂で行いました。●もし地球が直径1メートルの球体だったら・・・⇒地球全体のお水の量は「ビールびん1本分」なんだそうです。⇒そのお水のうち、実際に私たちが生活に使えるお水はなんとわずか「スプーン1杯分」たくさんあるように思っていたお水ですが、地球全体で考えるとほんのわずかだということにびっくりしますね!●しかも、みんなが同じようにお水が使えるかといえばそうではありません。⇒アフリカの子どもたちが1日の生活に仕えるお水は「バケツ2杯分」⇒日本の子どもたちが1日の生活に使っているお水は「バケツ28杯分」ずいぶん差がありますね!このお話をした後子どもたちに宿題が出ました。「私たちが出来ることをクラスごとに考えてみよ...月曜日の「朝のお話」

  • 「ようちえん公開」について

    6月30日(火)に予定しておりました「ようちえん公開」は、新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から中止にさせていただきました。今後の予定ですが、来年度入園を希望されていらっしゃる方のための「説明会」と「施設見学」を3回予定しております。(すべて申込制となります)・1回目7月29日(水)9:30~11:00頃の予定・2回目9月12日(土)9:30~11:00頃の予定・3回目10月13日(火)9:30~11:00頃の予定いずれも、園の教育方針や吉田マリア幼稚園の保育内容などをお話する「説明会」と園の施設をご案内する「施設見学」となっております。1回の人数は10組程度までにさせていただき、在園児との交流は行わない形での実施となります。※第1回目(7月29日分)の申込用紙を7月のはじめから配布する予定ですので、希望...「ようちえん公開」について

  • ちゅーりっぷ教室・えんじぇる教室の開始について

    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「ちゅーりっぷ教室(2歳児の親子教室)」「えんじぇる教室(1歳児の親子教室)」ともに、6月いっぱいの中止とさせていただいておりましたが、緊急事態宣言の解除や都道府県をまたぐ移動についての緩和等が行われたことを受けて、7月からの教室を行うことにいたしました。さまざまな状況の緩和が成されておりますが、いまだに新型コロナウイルスの治療薬やワクチンが開発されたわけではなく、ウイルス自体がなくなったわけではありません。むしろ都道府県をまたぐ移動が緩和されたからこそ、今まで以上に感染予防には気を付けなければならないと感じています。幼稚園でも、検温や消毒、換気や手洗いなどできる限りの予防策を取りながら保育をしております。ちゅーりっぷ教室・えんじぇる教室に参加される皆さまも、検温や消毒、...ちゅーりっぷ教室・えんじぇる教室の開始について

  • 4・5月生まれの誕生日会を行いました!

    5月15日(金)に予定していた「4・5月生まれの誕生日会」ですが、新型コロナウイルス感染症予防のための『登園自粛期間』と重なってしまったため、延期となっていました。今日、延期になっていた「誕生日会」を無事に行うことができました。今までは園児全員が集まっての誕生日会でしたが、今年度は3密を避けるために、誕生児とその保護者の皆さまだけの誕生日会として行う事に致しました。聖堂での「祝福式」に、今までホールで行っていた「子どもたちのあいさつ」を加えて、新しい形での「誕生日会」を考えました。神父さまのお話やおうちの方からのお祈りのあとに、未満⇒年少⇒年中⇒年長の順番で子どもたちのあいさつがあります。聖堂でのあいさつはホールよりも緊張したようですが、どの子も堂々とお話をすることができました。最後に神父さまからプレゼントをい...4・5月生まれの誕生日会を行いました!

  • 1か月遅れの「マリアさまのお祝い」

    5月の「マリアさまの月(聖母月)」にちなんで、毎年行っている「マリアさまのお祝い」ですが、今年は新型コロナウイルス感染防止のための自粛期間が続いていたため、5月の行事がほぼ全滅でした。延期にしていた「マリアさまのお祝い」を今日ようやく行うことができました。いつもだと園児全員が聖堂に入ってお祝いをするのですが、三密を避けるために3回に分けてお祝いを行いました。子どもたちが持ってきてくれたお花を、クラスごとに花束にして代表の子どもたちがマリアさまに捧げます。神父さまからマリアさまのお話を聞いて、お祈りをします。神父さまから「マリアさまってどんな人?」と聞かれた子どもたち。「一緒に祈ってくれる人!」「優しい人!」「みんなのお母さん!」という答えが…。マリアさまのお話をちゃんと聞いてくれていたんだな…とうれしくなりまし...1か月遅れの「マリアさまのお祝い」

  • 今年度初めての「体操教室」

    今日は、今年度になってはじめての「体操教室」を行いました。4月、5月が自粛期間だったこともあり、久しぶりの体操教室です。年少さんは、はじめての体操教室になるので、まずは年長さんの時間に見学に行って、どんなことをするのか見せてもらいました。ホールの換気をしっかり行いながら感染リスクを少なくし、水分補給で熱中症対策も行いながらの体操教室です。年中さん・年長さんは久しぶりの体操教室に大喜びでした。今、給食は机のまん中に「パーテーション」を置いて、向かい合った子どもたち同士の感染予防に気をつけながら行っています。100%の予防はできないかもしれませんが、できるだけの努力はしながら、子どもたちの生活を守っていきたいと思っています。今年度初めての「体操教室」

  • ちゅーりっぷ教室・えんじぇる教室について

    本日(6月1日)より、在園児の全員当園が始まりました。「登園自粛」の期間は終了しましたが、安全になったというわけではなく、6月中は今後の幼稚園生活の仕方を考えながら試行錯誤の期間になるかと思います。ちゅーりっぷ教室(2歳児の親子教室)・えんじぇる教室(1歳児の親子教室)につきましては、幼稚園の生活の仕方を確立する6月いっぱいを中止とさせていただき、状況が許せば7月からのスタートとしたいと考えております。お待たせして申し訳ありませんが、子どもたち・保護者の皆さまの安全を期するためにもご理解とご協力をお願いいたします。※「おひさま広場」(園庭開放)は、このまま長野市内に感染者が出なければ6月16日(火)よりスタートしたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。ちゅーりっぷ教室・えんじぇる教室について

  • 今日から「全園児の登園」です

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、5月31日まで「登園自粛」期間が続き、先週は学年ごとの「分散登園」を実施しました。今日(6月1日)から、全園児が登園となりましたが、今週1週間は1:30降園としクラスでの生活に慣れていきたいと思っています。久しぶりの登園に泣いてくる年少さんもいましたが、お庭でたくさん遊んでご機嫌に!お休みの間に登園している子たちで植えた「きゅうりとトマトの苗のお話」を聞いたり、歌を歌ったりして楽しい時間を過ごしました。3歳から5歳の幼児は、熱中症の心配もあるので戸外で遊ぶときにはマスクを外しています。室内での活動はマスクを着けて行っておりますので、引き続きマスクのご協力をお願いいたします。0歳から2歳の子どもたちにつきましては、公益社団法人日本小児科医会及び公益社団法人日本小児科学...今日から「全園児の登園」です

  • きゅうりとトマトの苗を植えたよ!

    新型コロナウイルス感染拡大防止で、今、長野市内の保育所と認定こども園には、長野市から『自粛要請』が出ています。そのため、日々登園してくるお子さんは、ご両親ともにお仕事をお休みできないお宅のみとなっており、平均40人前後の子どもたちが登園している形です。この時期、みんなで畑の活動を行っていますが、今年は登園している子どもたちだけで「きゅうり」と「ミニトマト」の苗を植えました。きゅうりとミニトマトの苗をみんなで観察し、絵に描いてみました。「きゅうりのにおいがするよ!」という声も聞かれ、見たり触れたりと五感を使って苗の観察ができました。先生たちが耕して、マルチを張っておいた畑にみんなで苗を植えていきます。「神さまが苗のいのちをくださったけれど、みんなが土のお布団に入れてあげたり、のどか乾かないようにお水をあげたりしな...きゅうりとトマトの苗を植えたよ!

  • 「ちゅーりっぷ教室」・「えんじぇる教室」にお申込みの皆さまへ

    「ちゅーりっぷ教室(2歳児の親子教室)」と「えんじぇる教室(1歳児の親子教室)」が5月21日(木)と5月28日(木)に予定されておりましたが、新型コロナウイルス感染症がいまだに終息する気配がなく、幼稚園の行事も5月はすべて中止及び延期の措置をとらせていただいております。ちゅーりっぷ教室・えんじぇる教室も「感染防止」の観点から、5月は中止とさせていただきますことを、お知らせいたします。また、毎週火曜日の「おひさま広場」も5月いっぱいは中止となっておりますので、あわせてお知らせいたします。6月につきましては、あらためてお知らせをいたしますので、よろしくお願いいたします。「ちゅーりっぷ教室」・「えんじぇる教室」にお申込みの皆さまへ

  • 令和2年度「入園式」

    今日は令和2年度の「入園式」でした。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、入園児とその保護者のみの入園式です。いつもは在園児も参加して、にぎやかな入園式になるのですが、今日は新入園児が保護者のお膝の上で座っていて、落ち着いた雰囲気の入園式になりました。入園式でもお話しましたが、1人でも感染者が出ますと「休園」を余儀なくされてしまいますので、ご家庭でも十分に注意して過ごしていただきますようにお願いいたします。職員の紹介と年少さんの役員決めまで含めて20分ほどの式でしたが、新入園児にとってはこのくらいの短い式でちょうどよかったようです。クラスでお話を聞いて、早めの降園となりました。明日から元気に登園できるといいですね。在園児のみなさんは、明日からの登園となりますが「検温」と「体調のチェック」をしっかりとしていた...令和2年度「入園式」

  • 子どもたちの「お別れ会」(3/3)

    今まで一緒に遊んだ年長組のお兄さん・お姉さんの卒園が近づいてきました。3月3日に、年長さんへの感謝の気持ちをこめた「お別れ会」を年中組、年少組の子どもたちが開いてくれました。前日から、各クラスの飾りつけがはじまり、ホワイトボードには「招待状」が!招待状を読んだ年長さんは「明日が楽しみ!」と、とてもうれしそうでした。いよいよ「お別れ会」当日。年中さんが中心になり、司会進行を務めながらの「お別れ会」です。運動会の年少さんのゲームと、みんなで踊ったパプリカで楽しい時間を過ごしました。クラスに戻って、プレゼント交換と会食です。年中・年少さんからは、手作りの「ミニロザリオ」を。年長さんからは指編みで作った「シュシュ」(女の子は髪の毛を結べますし、男の子はお弁当や出席カードをまとめるゴムとして使えます)をプレゼントしていま...子どもたちの「お別れ会」(3/3)

  • 今年度最後の「誕生日会」

    今日は今年度最後(2月・3月生まれ)の誕生日会でした。今までずっと、友だちの誕生日をお祝いしてきた子どもたちですが、ようやくお祝いをしてもらう立場になりました。聖堂での「祝福式」では、濱田神父さまから「神さまは目には見えないし、直接お話もできないけれど、心を開いていると神さまがからのメッセージがちゃんとわかる(神さまとお話ができる)」というお話をお聞きしました。私たちの心は、何かあるとぎゅっと閉じてしまうことがあるけれど、確かにそんな時には外からのものが何も入って来ませんよね。とても納得のできる、大切なお話を伺うことができました。「祝福式」が終わったあとは、ホールでの「お楽しみ会」。誕生児の子どもたちの自己紹介が、とても立派にできました。年少さんの子どもたちも、先生に手伝ってもらわずに、一人一人が自分でしっかり...今年度最後の「誕生日会」

  • 楽しかった「クッキー作り」

    今日は、幼児の全クラスで「クッキー作り」をしました。生地はミールケアさんが作ってくださって、一人分ずつ分けてあります。その生地を自由に使って、型抜きをしたり、粘土のように自分の思い通りに形を作ったりしていきました。型抜きをどんどんすすめてたくさん作る子。自分の顔を作っている子。大好きな自動車の形を作って満足そうな子。たくさんの楽しい形ができました。クッキーを焼くのは厨房におまかせ!昼食の時間にちょうど焼きあがってきたので、お弁当を食べたあとのデザートでクッキーをいただきました。お弁当を食べた後なのに、自分たちで作ったクッキーだからでしょうか。何度もおかわりをして、たくさんのクッキーをいただきました。「こんなにおいしいクッキー、はじめて!」という声も聞かれ、楽しいクッキー作りの一日となりました。楽しかった「クッキー作り」

  • ひなまつりおんがくかい

    今日は子どもたちの「ひなまつり音楽会」でした。吉田マリア幼稚園では毎年この時期に、音の世界を十分味わう体験をすることを目的に「音楽会」を行っています。今日は、保護者の皆さまにおいでいただき、今まで楽しみながら練習してきた合奏と歌を発表しました。合奏の部では、クラスごと(異年齢)の合奏をしました。1.おどるポンポコリンほしぐみ2.ゲゲゲの鬼太郎そらぐみ3.夢をかなえてドラえもんにじぐみ4.鉄腕アトムひかりぐみ5.勇気100%つきぐみです。それぞれの楽器の持つ音色を十分に生かせるように、子どもたちと先生たちとで考えながら組み立てていきました。歌の部では、学年ごとの歌を2曲ずつ発表しました。1.おもちゃのチャチャチャおすもうくまちゃん年少組2.ドロップスのうたあおいそらにえをかこう年中組3.きみとぼくのラララドキドキ...ひなまつりおんがくかい

  • 今日の給食は「おにハンバーグ!」

    今日の給食は“節分”にちなんだ「おにハンバーグ」でした。ハンバーグを「鬼」の顔に見立て、焼きそばで髪の毛、ウインナーで鬼のつの、目はコーン、ブロッコリーでこん棒を作り、トマトケチャップで口を描くと「鬼ハンバーグ」の出来上がり!先生があらかじめ「鬼」を作って配るクラスもあれば、「いただきます」のあとに子どもたちが自分で「鬼」を作るクラスもありました。ひかりぐみさんでは、ハンバーグの顔と焼きそばの髪の毛までは先生がセットし、そのあとのつのやこん棒などは子どもたちが配置して楽しみました。つのが1本だったり2本だったり、こん棒をどんなふうに置くかを考えたり、とても楽しんで「おにハンバーグ」を作っていましたよ。いつもとはちょっと違う、楽しい給食の時間になりました。楽しいメニューを考えてくださった、ミールケアさん、ありがと...今日の給食は「おにハンバーグ!」

  • ももぐみさんの「モンテッソーリ」

    今日は2歳児「ももぐみ」さんで、ハサミの使い方を含めたモンテッソーリのお仕事をしました。先生から「はさみの持ち方」と「線のない切り落としの仕方」を丁寧に教わります。教わった通りに真剣に「切る」お仕事をするももぐみさん。急にお部屋が静かになりました。「切る」お仕事のあとは、ひとりひとり自分の好きなお仕事を選んでのモンテッソーリの時間です。年間を通してモンテッソーリのお仕事に親しんできた子どもたちは、自分のやりたいお仕事をどんどん選んでやっていきます。年少さんになってからも楽しみですね。あとわずかな三学期、一日一日を楽しみながら過ごしていきたいと思っています。ももぐみさんの「モンテッソーリ」

  • モンテッソーリ(そらぐみ)

    2月の音楽会に向けて、各学年やクラスで歌や合奏の練習をしているところですが、時間を作ってモンテッソーリのお仕事もしています。今日は、そらぐみさんのモンテッソーリの様子をアップしてみました。それぞれ自分のやりたいものを選ぶことは身についていて、すぐにお仕事にとりかかる子どもたち。中にはお友だちのやっているものを見て、触発される子もいます。このところそらぐみさんでは「感覚教具」と「算数教具」が人気で、年少さんも教わりながら夢中で取り組んでいます。これからも、時間を作ってモンテッソーリのお仕事が十分できるようにしていきたいと思っています。モンテッソーリ(そらぐみ)

  • 小学校との違いって?

    年長組の子どもたちが、吉田小学校に「学校訪問」をした際に撮ってきた写真を見ながら、“幼稚園と小学校との違い”について考えてみる…という活動をしました。小学校に行ってみて“びっくりしたこと”や小学校に行って“がんばりたいこと”を一人ずつ書いてもらい、表にしていきます。「しょうがっこうはひろくてびっくりした」「おそとのことを“こうてい”こうてい”という」「つくえがひとりずつだった」…など学校で驚いたことや、「しゅうだんとうこうがらのしみ」「さんすうをがんばりたい」「べんきょうがたのしそう」など、学校でがんばりたいことがたくさん出てきました。小学校に行くにあたって、気持ちが高まった活動となりました。小学校との違いって?

  • 今年度最後の「ちゅーりっぷ教室」(1/23)

    1月23日に、今年度最後の「ちゅーりっぷ教室」がありました。今年は、ちゅーりっぷ教室のたびに、その日に近いお誕生日の子どもたちのお祝いをしてきました。朝、登園した時に手形を取って、お誕生日のカードにします。今日も、お祝いをしてもらう子がいました。モンテッソーリのお仕事のあとは、豆まきに使う「豆の箱」の制作です。牛乳パックを使って、おにの顔の箱を作りました。いろいろな色の鬼さんたち…表情も楽しいものができました。この日は、幼稚園の子どもたちにボランティアで読み聞かせをしてくださっている「フレデリックさん」が、大型絵本とパネルシアターでのお話を聞かせてくださいました。今年度の「ちゅーりっぷ教室」はこの日でおしまい。令和2年度の「ちゅーりっぷ教室」の申込みは、4月になったら行う予定です。詳細は、幼稚園までお問合せくだ...今年度最後の「ちゅーりっぷ教室」(1/23)

  • 体操教室参観日

    今日は、日ごろから子どもたちが楽しんで参加している「体操教室」の参観日でした。今日は「跳び箱」と「マット」。清水先生の指導は、子どもたちが楽しみながら意欲を持ってできるように促してくれるので、どの子も苦手意識を持たずに参加することができます。子どもたちは、体操の時間が大好き!うまくできてもできなくても、一生懸命取り組む子どもたちの姿はとても素敵だといつも思っています。年少・年中さんは全員で40分ずつ。年長さんは2つのグループに分かれた少人数で、30分ずつの時間を使っての「体操教室」でした。「お母さんが見に来るとちょっと恥ずかしいな!」と言っていた子もいましたが、いざ体操教室が始まると、ステージ上で見ているおうちの方たちのことは気にならなくなったようで、夢中で取り組む子どもたち。頑張る姿はたのもしかったですね!年...体操教室参観日

  • 楽しい「戸外あそび」

    このところお天気のいい日が続いていましたが、今日は珍しく朝から雪が舞っていました。いつもよりも寒い日だったのですが、子どもたちは雪も風もなんのその。園庭で楽しそうに遊んでいました。「しっぽ取りゲーム」をしているのは、2歳児のももぐみさん。先生やお友だちのしっぽを取ろうと、走っていると暑いくらい体がぽかぽかに!自分たちで作った「たこ」をあげていたのは、0歳・1歳児のつぼみぐみさん。ビニール袋にペイントをして自分だけのたこを作っていました。未満さんが遊んでいるところに、クラスでの活動が終わったほしぐみさんが出てきました。何をするのかな・・と見ていると、おともだち同士誘い合って「かごめかごめ」が始まりました。昔ながらのあそびも、子どもたちは大好き!ももぐみさんから借りたしっぽを使って「しっぽ取りゲーム」も楽しんでいま...楽しい「戸外あそび」

  • 12月・1月生まれの誕生日会

    今日は「12月・1月生まれの誕生日会」でした。聖堂での「祝福式」では、神父さまが「神さまはみんなに様々な人や物事を通して話しかけている」「神さまの声を聴くためには神さまに向かって心を開いていることが大事」というお話をしてくださいました。プレゼントをいただいて退堂した後は、ホールでの「お楽しみ会」誕生日の子どもたちひとりひとりの発表では、何度もお友だちの発表をみてきたせいか、自信をもって発表している子どもたちが多く見られました。先生たちからのプレゼントは「十二支のおはなし」。お話を知っている子どももいて、「ねずみが嘘ついたんだよ!」などと隣の子と話しながら、興味深く見ている姿が印象的でした。最後はおうちの方との「会食」です。お誕生日会メニューは、デザートもつくのでみんな大喜び!「マイタケご飯」と「和風タンドリーチ...12月・1月生まれの誕生日会

  • 1月の制作

    昨日(9日)と今日(10日)にかけて、各クラスで「1月の制作」を行いました。そらぐみさんでは、今年の干支にちなんだネズミを主にした制作です。ねずみを0に見立てて「2020」と読ませる制作は年少さん。ねずみを鏡餅に見立てた制作は、年中さんと年長さんがチャレンジです。ちょっと難しい所もありましたが、みんな真剣に取り組んでいました。ひかりぐみさんでは、絵馬を制作します。昨年作った「イノシシの絵馬」を先生が紹介すると、年長さんは覚えていたのか、うんうんと頷きながらお話を聞いていました。年少さんは、はじめに絵馬に貼る鏡餅と周りを飾る千代紙を切っていきます。年中さん、年長さんは干支のネズミを作る「足形」を取る作業から活動が始まりました。足の裏に絵の具を塗られるときには、かなりくすぐったいようで、大笑いをしながら楽しく足形を...1月の制作

  • 新年の「ちゅーりっぷ教室」

    今日は、新年になってはじめての「ちゅーりっぷ教室」でした。今日は、NPIC長野体育指導センターの先生が2人みえて、マット遊びや楽しい体操を一緒にやってくださいました。今日の「体操」は、2歳児のももぐみの子どもたちもちゅーりっぷの子どもたちと一緒に参加したんですよ!マット遊びの後は忍者になったり、パプリカを踊ったりと楽しいプログラムがいっぱい!最後に、お誕生日を迎えたお友だちに「おめでとう!」をして、今日のちゅーりっぷ教室が終わりました。次回は1月23日(木)です。子どもたちが「モンテッソーリのお仕事」で作ったカレンダーが出来上がりました。次回お渡しする予定ですが、都合のつかない方はご連絡をいただければ用意しておきます。お手数でも幼稚園まで取りに来ていただければありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。新年の「ちゅーりっぷ教室」

  • ももぐみの「クリスマス製作」

    ももぐみさんではクリスマスの製作「サンタさんのブーツ」を作りました。毎日、モンテッソーリのお仕事をしているこそもたちなので、それが生かせる制作を考えました。ブーツの形に切ったダンボールに色画用紙を貼り形の周りに何か所か“切り込み”を入れておきます。それぞれジムんの好きな色と太さの毛糸を選び、切込みから切りこみに毛糸を渡していくと…素敵な模様が出来上がります。子どもたちは真剣そのもの!“切りこみ”に毛糸がはまると「おお~!!」と声をあげていました。集中して毛糸をくるくるブーツに巻いていって、すてきなサンタさんのブーツが出来上がりました。壁面にツリーを作ってそこにみんなのブーツを飾りたいと思っています。クリスマス会の日には見ていただけそうです。楽しみにしていてくださいね!ももぐみの「クリスマス製作」

  • 一日入園がありました(11/29)

    来年度の入園に向けて、1号認定の子どもたちの「一日入園」がありました。これは来年度に向けた書類の説明や、制服・学用品等の注文と併せて、在園児のクラスに入って保育の体験をしてみる…というものです。各クラスでは、歌を歌ったり手遊びをしたり、短い時間でしたが在園児と楽しい時間を持ちました。次回、2回目の「一日入園」は、2月27日(木)です。4月の入園を楽しみに過ごしてくださいね。一日入園がありました(11/29)

  • 「馬小屋」を飾りました!

    「待降節」を迎えるにあたって、毎年年長さんがイエスさまのご降誕を表す「馬小屋」を飾ってくれています。今年は12月1日からが待降節にあたりますので、今日、年長さんが馬小屋を飾ってくれました。子供玄関の脇にあるスペースが「馬小屋」を飾る場所。聖堂から木製のマリアさまやヨゼフさま、天使、羊飼い、博士たちを大事に運んできてセッティングしてくれました。イエスさまを自分の心に迎えるための準備期間としての「待降節」。「お祈り」と「ちょっとしたがまん」と「すすんで善いことをする」の3つを考えて行いながら、イエスさまのための温かい場所を自分の心の中に作っていきましょう。「馬小屋」を飾りました!

  • えんじぇる教室(11/26)

    今日は、久しぶりの「えんじぇる教室」でした。ずいぶん成長したな…と思ったのは、一人ひとりがそれぞれ自分の好きなお仕事を選んでじっくりとかかわっていたこと。1人の女の子は、のり貼りのお仕事をずっと飽きずに30分以上続けていたこと。こんなに集中してお仕事に取り組めるのか…ととても驚きました。今日、みんなで作ったのは「クリスマスリース」。リースの形に切った台紙に、自分の好きなシールをどんどん貼っていき、世界にひとつの「クリスマスリース」を作りました。クリスマスを楽しみに、お家に飾ってくださいね!次回は、1月16日(木)です。今年度最後の「えんじぇる教室」になりますので、よろしくお願いいたします。えんじぇる教室(11/26)

  • 「つるの恩返し」劇団バクさん

    今日は、年に1回の「観劇会」でした。昨年は幼稚園の創立50周年記念の事業として、親子観劇会を行いましたが、今年は例年通りの子どもたちのみの観劇会といたしました。最初は「歌」や「手遊び」で気持ちをほぐしてくださってからの「観劇」となります。よく知っている「パンダ・うさぎ・コアラ」の振り付きの歌や「犬のおまわりさん」を歌って、子どもたちもノリノリに…。「つるの恩返し」は楽しい中にも少し悲しい場面もあって、お話を通していろいろな気持ちを味わうことができた子どもたちでした。その中でも一番伝わってきたのは「ありがとう」の気持ち。最後にみんなで「ありがとうの花」の歌を手話付きで歌って、たくさんのありがとうがホールいっぱいに広がりました。なかなか劇を見る機会がない子どもたちですが、1年に1度はこの体験ができるように「観劇会」...「つるの恩返し」劇団バクさん

カテゴリー一覧
商用