searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

HAOさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
輪行の奇行士、HAOのブログです。
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/hao_tokyo/
ブログ紹介文
旧ブログ名 豚に真珠 僕にEVO
更新頻度(1年)

17回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2014/10/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HAOさんの読者になりませんか?

ハンドル名
HAOさん
ブログタイトル
輪行の奇行士、HAOのブログです。
更新頻度
17回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
輪行の奇行士、HAOのブログです。

HAOさんの新着記事

1件〜30件

  • 【緊急提言】旅情派ローディはANA・JAL株主優待券を今すぐ買い漁れ!

    ・・・っていうか、今年の11月まで使えるヤツを、さっき慌てて買いましたわ。前からチラチラとANA・JALの株主優待券が金券ショップで価格暴落に見舞われてるって聞いていた。その暴落っぷりが年末年始のコロナ急増と緊急事態宣言で再加速。ついに都内では1,000円を切る水準ま

  • 真冬の末端防寒対策

    いつも適当なことばかり書いてるブログだけど、たま〜にマトモなことを書きたくなる。で、今回がそのマトモ回。テーマは、悩んでいる人も多いであろう、手足の末端防寒対策。最初に注意喚起。今回の記事は、あくまで僕の経験値ベース。早朝は−2〜+2℃。日中は+2〜+10℃ぐら

  • 【GoPro】阿蘇6泊7日ライド④ フィナーレ!阿蘇山完全制覇へ

    4回に渡って記事にしてきた阿蘇6日7泊ライド。いよいよフィナーレ! 舞台は阿蘇のど真ん中、阿蘇山だぁ!!!動画の中でも書いたけど、2泊3日で最大限に満喫するためのプランについても別記事に書いてみようかと。アデュー♫

  • 【GoPro】阿蘇6泊7日ライド③ 目指せ九州のてっぺん!九重連山

    阿蘇6泊7日ライド。初回の記事は、阿蘇の峠たち。2回目の記事は、ミルクロード。で、第3回目の今回。ミルクロードときたら、次はここに決まってる。阿蘇の誇るもう一つの絶景道やまなみハイウェイ去年に来た時も、もちろん走破済み。阿蘇、九重連山、由布岳、そして別府。山

  • 【GoPro】阿蘇6泊7日ライド② ミルクロードと裏ミルク

    阿蘇といえば、真っ先に挙がってくるのが『ミルクロード』。1年前に初めて阿蘇を走った時も、もちろんガッツリ走ってきた。そして今回。6泊7日で時間はたっぷり。となればこの絶景道、普通じゃない楽しみ方も探ってみたくなるじゃないw改めてミルクロードの全体像。天気の良

  • 【GoPro】阿蘇6泊7日ライド①  阿蘇の美しい峠たち

    これからの自転車ライフでやりたいコトの一つとして考えているのが、“短期滞在型の楽しみ方”。貴重な長期休暇を丸々使い切ってしまうけど、その地域をドップリと楽しみ尽くすことができる。その面白さは、普通の輪行ライドや短期の旅とはかなり違ってくる。何より大きいの

  • 【GoPro】晩夏の佐渡ライド2020

    自転車天国、佐渡。離島でありながらも関東圏からアクセスしやすく、オンシーズンの夏は観光客で賑わう地。・・・・のはずなんだけど、コロナ禍の今、観光客は激減し船の減便までされそうな情勢。金曜の夜に思い立って、土曜の宿をTELで予約。結論から言うと、土日のジェット

  • ローディ最強フルサイズカメラ Sigma fp

    世界最軽量フルサイズカメラ、Sigma fp2019年10月25日に発売されて以来、ずっと気になる存在だった。なんと言っても“世界最軽量”。この言葉にローディがグッとこないわけがない。発売から10ヶ月後。熟慮に熟慮を重ねた結果(?)、ついに手を出しちゃったwこのタイミングで

  • 【GoPro】初めての北海道なので美瑛2泊3日をサイクリスト史上最高にあり得ないぐらいしゃぶり尽くしてきたぜライド

    つい1ヶ月ほど前に“コロナ後の世界でやりたい10のコト”という記事を書いたんだけど、その最初に挙げた「やりたいコト」は、北海道ライド。コロナ後に備えて、北海道の4つのエリアのライド計画を練っていた。一つ目は、稚内空港を起点に、日本最北の稚内・利尻島・礼文島。

  • コロナ後の世界でやりたい10のコト

    仕事に人生の意味を求める時代の終焉僕はいま41歳なんだけど、振り返ってみると...  10代でバブルが弾け  20代に氷河期真っ只中  30代はリーマンショックで仕事も影響を受け  東日本大震災で価値観も揺さぶられた。自転車にハマり、仕事と趣味の優先度が変わっていっ

  • 【GoPro】希少な都心ライドスポット 台場・有明・新木場エリア

    車と信号に溢れた、世界有数の自転車シネシネ都市、東京。そんな中でも、台場・有明・新木場にかけての湾岸エリアは、まだ「マシ」な希少な場所。加えて天気が良ければ都市ならではの景色の気持ちよさは、なかなかのもの。コロナ禍の中、在宅勤務で一日中家に閉じこもって気

  • 【GoPro】2月だけど暖冬なので奥日光に行ってみた【Slate】

    ら、マジ暖冬で奥日光なのに雪が少なくて最高でした。

  • グラベルロードにショートサドルという選択

    グラベルロード、SLATEに乗って早3年。買った時からずっと装着してきたサドルが、fabricのRADIUS。特に不満はないんだけど、サイクリストたるものは常に最善を追い続けなければならない。現状に甘んじたらそこに進歩はない。弛まぬ試行錯誤がより高位の体験への道標。グラベ

  • 軽量サドルの方が尻が痛くならないんだぜ?っていう話

    <注記>この記事の書き手は、168cm・63kgのサンデーライダー レーパン着用尿道の痺れなどはあまり感じないタイプ競技志向の走り方は全くせず、ロングライドをダラダラ楽しむ乗り方150〜200キロで獲得標高2000〜3000mぐらいのライドがメインこのブログの他の記事を読んだ方

  • 房総林道の現状確認をかねてT秘境へ(2020.2.1)

    観測史上最強クラスの令和元年台風15号。その苛烈な風雨に晒されたのが、真冬のマイフィールド房総半島。台風から早5ヶ月。林道群の現状を確かめるために、SLATEで千葉県富津から房総丘陵へと向かった。結論から書くと、生活道路として使われていない道は、ご覧の通り倒木だ

  • Bianchi OLTRE XR4 reborn project

    長年連れ添ったCannonndale Super Six Evoと別れ(正確にはベランダに放置して)、新たに我が家に迎えた新妻のBianchi OLTRE XR4 tavollozza (オーダーカラー)。組み合わせるのはSram Red  etapにコスカボアルチ。自分で言うのもなんだけど、色も形もパーツアセンブルも全

  • 【GoPro】一泊二日で巡るゆるふわ伊豆観光ライド (2019.12.20-21)

    冬の定番!今年も一泊二日で伊豆旅ライドに行ってきたよ (^^)今回のテーマは原点回帰でズバリ、観光。伊豆各地の風光明媚な景色、ご覧あれ!

  • 【GoPro】箱根で懐かしの彼らと涙腺崩壊グループライド (2019.12.15)

    かつて、インナーロー教団を自称するローディ達がいたそうな。。。

  • GoPro自撮り新兵器 富士山某所で実践テスト!

    西伊豆スカイラインでいよいよ一歩を踏み出した、Goproライフ。脳内シミュレーションを繰り返してみると、やはりもう少しカメラを体から離して、さらにより自由度を高めた運用がしたい!で、考えた末に出した答えがこちら。延長ロッドをうまく組み合わせて、SLATEのサスペン

  • Gopro HERO8導入! 西伊豆スカイラインでテストライド

    2019年9月に発売された、Insta360 GO。重量わずか20gの超小型軽量アクションカメラ。自転車ライドでのカメラ運用は、機能はもちろん、重量、そして取り回しの自由度のバランスの上に最適解がある。Insta360GOは、アクションカムとして必要最低限のスペックは確保しつつ、重量

  • ついに憧れの阿蘇へ! ④やまなみハイウェイ

    阿蘇ライド記事の最後を飾るのは、ミルクロードと並ぶ双璧、やまなみハイウェイ。熊本の阿蘇と、大分の湯布院を繋ぐ山岳道。さらに湯布院から別府に向かう湯布院日田往還と繋げると約100キロ。阿蘇→別府の獲得標高は1700m、別府→阿蘇だと2200m。走り慣れた人なら丁度良いコ

  • ついに憧れの阿蘇へ! ③阿蘇パノラマライン

    阿蘇エリアの記事、第三弾はカルデラの真ん中、阿蘇山を登る、阿蘇パノラマライン。以前は有料道路だったこの道、北・西・東の3つのルートで構成され、そのいずれもが絶景道。パノラマラインの北ルートと西ルートは、たくさんの牛が放牧される中を緩やかに駆け上がる、草原の

  • ついに憧れの阿蘇へ! ②ミルクロード

    今回の記事の対象はここ。ミルクロード。言わずもがな、阿蘇の代名詞とも言える存在。標高差400〜500mの崖となっているカルデラの縁を走る、日本を代表する絶景道。サドルの上から西を見れば、登ってきた道筋と遥か遠くに熊本の街東を見れば、草原に浮かぶ九

  • ついに憧れの阿蘇へ! ①アクセス編

    今、僕の手元に、某オートバイ誌の「読者&達人が選んだ絶景道ランキング50」がある。それを覗いてみると・・・1位 ミルクロード2位 やまなみハイウェイ3位 ビーナスライン4位 知床横断道路5位 しまなみ海道6位 磐梯吾妻スカイラン(浄土平)7位 千里浜なぎさドライブ

  • これが合法ダートの日本最高峰!大弛峠&中津川林道 (2019.9.20)

    2019年6月6日。日本中のサイクリストに歓喜の衝撃が走った。ついにこの時がやって来たのだ。ここまで書けば、もう何のことか、お分かりになったことだろう。そう。3年にわたって!    閉ざされていた!!あの!!!      中津川林道がぁ!!!!!!ついに開通の時を!

  • 黄金の魚沼を走る 中越・上越ライド (2019.9.14)

    言うまでもなく、日本は艶やかな四季に彩られた、恵まれた国。そんな中で、僕がライドプランを考えるときに一番心掛けていること。それは、『今日この時だからこそ行くべき場所に行こう!』ってこと。雪、紅葉、台風一過、真夏の雲、梅雨の晴れ間 etc....その週末ならではの

  • チャリ&ハイクで百名山 チャレンジ大菩薩嶺 (2019.9.7)

    今日は百名山を目指します pic.twitter.com/UEnZWNRXUk— HAO@輪行の奇行士 (@HAO_Tokyo) September 6, 2019 上日川エリア。奥多摩の最西、大菩薩嶺から甲府盆地側に広がる高原地帯。ここ、首都圏からアクセスが良い割りに、近隣の柳沢峠や大弛峠に比べてもローディには馴染

  • 輪行5H+ロード5H+登山5H=15時間で蔵王を制覇する (2019.8.1)

    蔵王エコーライン。標高1610mの刈田峠を越えて宮城と山形を結ぶダイナミックな超山岳路線。浄土平の磐梯吾妻スカイラインと並ぶ、南東北エリアにおける絶景ヒルクラスポットの双璧。首都圏からのアクセスも良く、東京駅から白石蔵王駅は片道2時間。首都圏の人なら輪行で往復5

  • 【真夏の】ASSOS製のラジエーターがマジ凄い件【救世主】

    近年、ますます酷くなっている気がする真夏の酷暑。みなさん、ロードバイクに乗る気力は湧いてるだろうか?せっかく長い長い梅雨が明け、ついにやって来た週末の青空。でも都市部の気温は軽く35℃越え。涼しい高地に行こうとしても、ヒルクライムが地獄の苦しさ。かくいう僕

カテゴリー一覧
商用