searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

獅子丸のモノローグさんのプロフィール

住所
北区
出身
東区

男は黙ってアクアブルー

ブログタイトル
獅子丸のモノローグ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shishimaru41
ブログ紹介文
☆気まぐれ不定期コラム☆
更新頻度(1年)

465回 / 365日(平均8.9回/週)

ブログ村参加:2014/09/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、獅子丸のモノローグさんをフォローしませんか?

ハンドル名
獅子丸のモノローグさん
ブログタイトル
獅子丸のモノローグ
更新頻度
465回 / 365日(平均8.9回/週)
フォロー
獅子丸のモノローグ

獅子丸のモノローグさんの新着記事

1件〜30件

  • あいの里公園でバードウォッチング '21.07.31~08.01

    「仕事の無い日はバードウォッチング」が、昨年以来の、私のたしなみである。なので、この週末も「あいの里公園」にて、そのたしなみを遂行した。7月31日15時35分。公園内の「トンネウス沼」にて、「バン若鳥」さんが回遊しているのを、まずは発見。15時47分。岸辺に佇む、「マガモ」さん一家。彼らは、まるで軍隊のように隊列を組んで、トンネウス沼回遊へと繰り出していったのでありました。翌8月1日の、朝6時49分。しばらくぶりで、「エゾリス」さんの姿を見た。本年5月23日以来の、劇的な再会である。最近姿を見ていなかったので、「カラスに駆逐されてしまったのでは・・・」と心配していたのだが、彼(もしくは彼女)が健在だったことを確認し、私は安堵した。しかしながら。彼(もしくは彼女)は、サービス精神にはやや欠け、スタコラサッサとすぐ...あいの里公園でバードウォッチング'21.07.31~08.01

  • 北海道産 塩水うに刺身用

    夏といえば、やはり「うに」である。この度妻との意見が合致し、スーパーにて、「北海道産塩水うに刺身用」を購入。「うに」は、やはり「板うに」よりも、「塩水うに」に限るというのが、私の個人的意見である。うに自体のあまみと、塩水の潮味が、まさに昇華。今回は醤油とワサビを付けてしまったが、何も付けない方が、その豊かな味わいを愉しめるのかもしれない。まあ、なにはともあれ。やっぱ、夏は、「うに」ですな(^^)北海道産塩水うに刺身用

  • イトウジンギスカン・みそホルモン・鶏セセリ

    その日も暑かったので、お庭でBBQとすることに。メイン食材は、当別町の「イトウジンギスカン」にて調達。そこで、ジンギスカン1.5kg・みそホルモン・鶏セセリを、お買い上げ。帰宅後、お庭でビールをたしなみながら・・・17時02分に、炭に火を入れる。イイあんばいの熾火になったのは、17時34分のことであった。「生でも喰えそう」に思えてしまうそのジンギスカンは、やはり「横綱」の貫禄みそホルモンはいわば「太刀持ち」で、セセリは「露払い」的役割を、担う。炭火でじゅわっと焼き上げること数分。炭火と肉の薫りがブレンドされ、鼻腔をあでやかに撫でまわし・・・思わず、鼻毛がヒクヒクしちゃう。青空のもとでいただくBBQは、やはり格別である。コロナ禍の昨年以来、「BBQは家族のみ」で愉しんでいるが・・・友人たちとBBQコンロを囲んで、...イトウジンギスカン・みそホルモン・鶏セセリ

  • 佐藤水産のカルパス風サーモン

    いよいよやってきた、週末おつまみタイム。今回のチョイスは「佐藤水産のカルパス風サーモン」。サーモンファクトリーにて、税込300円で購入の品である。粗挽きにした天然鮭を、カルパス風に仕上げたという、その製品。原材料に、なんと「ブランデー」が使われていることに、まずは驚愕。それは、1本が人差し指ほどの、大きさである。しっかりしっとりとした、噛みごたえ。鮭の身由来の、甘みと塩気。鮭という魚のオールマイティさというか、その汎用性を、あらためて実感。これが税込300円で購入できるとは、コンビニのおつまみも、ウカウカしていられないでありましょう。あくまでも「天然鮭」にこだわる、佐藤水産の企業理念に、私はスタンディングオベーションを贈りたい佐藤水産のカルパス風サーモン

  • うなぎ肝串

    土用の丑の日に、うなぎを喰いたくなるのは、人の情けというものである。しかしながら、本物のうなぎは、やはり、チトお高い。そこで、財布の軽い私がチョイスしたのが、この「うなぎ肝串」。ワンコイン以内でいただける「プアマンズうなぎ」である。うなぎは「中国産」だが、購入価格を鑑みれば、それは織り込み済みの事実。レンジでしっかり温めてから、いただいた。そのぷりっとした食感は、平成の始め頃に食した経験のある「ヤツメウナギ」を、彷彿とさせる。濃い目のタレと相まって、気分は「土用の丑の日真っ只中」「本物のうなぎ蒲焼」の価格を鑑みると、そのコスパは、圧倒的だ極めてすばらしい「プアマンズうなぎ」だと、私は認定したい🥇うなぎ肝串

  • あいの里公園でバードウォッチング '21.07.27

    休暇をいただいていた、その日。私は例によって、「カワセミさん狙いのバードウォッチング」へと出かけた。探鳥地は、いつもながらの「あいの里公園」。朝6時15分。まずは公園のベンチで腹ごしらえ。「からあげクンまろやか粒マスタード&ケチャップ味」と「金しゃりおにぎり九州産うなぎ」での、豪華朝食である。この、からあげクンの新味。「粒マスタードソース」と「ケチャップ風味国産鶏むね肉」が、イイ意味でのダブルスタンダードで、じつにウマかった(^^)コレ、また買おう◎6時25分に、この日の「第一鳥」さん発見。バーモントカレーのごとく「比類なき定番」の、「マガモ」さんである🦆6時39分。トンネウス沼の中州の草に、隠れるように佇んでいたのは、「アオサギ」さん。6時42分に針葉樹のてっぺんでさえずっていたのは、「シジュウカラ若鳥」ちゃ...あいの里公園でバードウォッチング'21.07.27

  • 4連休のバードウォッチング '21.07.22~25 

    いわゆる「オリンピック休暇」の、この4連休。天候にも恵まれ、いわゆる「3密」回避のレジャーである「バードウォッチング」を、私は満喫した。まずは、7月22日の午前6時28分。ローソンにて購入の「九州産うなぎおにぎり」で、腹ごしらえ🍙しっかりとした、うなぎエキスの甘みとしょっぱさ。自称「うなぎ好き」の、私だが。いわゆる本物の「うなぎ蒲焼」は、ハイプライス過ぎて、手が出せない。なので、ビンボーうなぎフリークの私は、このようなおにぎりや回転ずしのうなぎで、その欲望を満たしているのである。この日の第一探鳥地は、「茨戸川緑地」。7時ジャスト。まずは電線に止まっていた「ムクドリさんご一行」を、撮影。7時01分。「茨戸川緑地のスーパーアイドル」の異名をとる「ベニマシコ♂」くんが、撮影しやすい位置に止まっていてくれた。すばしこく...4連休のバードウォッチング'21.07.22~25

  • サントリービール3種

    美容と健康をおもんぱかって、基本的に「月曜~木曜は休肝日」としている、私。だがしかし、今は「東京オリンピック」開催中である。その期間は、テレビ観戦のお伴として、「ビールを飲んでもイイ」ことに、決めた。てなワケで。まずはサントリーのプレモル〈香る〉エールから。東光ストアでの350mlの税抜価格は、218円である。アルコール分は6%と、ちょっと高め。それは、スッキリとした、甘口。「ホタルが好む甘い水」とは、このお味のことなのかもしれない。確かに「フルーティで豊か」な味わいを、愉しませていただきました🍺続いては、同じくサントリーの、〈香る〉エールサファイアホップの恵み。こちらのお値段も、税込218円である、アルコール分も、同じく6%。サントリービール3種

  • アサヒ ドライゼロサマーショット

    休肝日だった、その日。妻が気を利かせて購入してくれた「アサヒドライゼロサマーショット」を、たしなんだ。「ノンアル」は、チルド室で冷やしてはいけない。アルコール分ゼロだけに、凍ってしまうリスクがあるのだ。「平日はノンアル」というライフスタイルを1年以上続けている私にとっては、もちろん、コモンセンスである。原材料自体は、普段たしなんでいる「ドライゼロ」と、まったく同じ。きっと、配合比率を変えることで、味の変化を産み出しているのでありましょう。そのお味は、確かにキリッと、爽快。しかしながら、ビールというよりは、清涼飲料水というかジンジャーエール的テイストともいえる。暑くて寝苦しい夜には、体内から冷却してくれそうな、期待のホープスターでありました🍺アサヒドライゼロサマーショット

  • 運転席パワーウィンドウ、復活。

    先日壊れてしまった、マイレガシィの「運転席パワーウィンドウ」。7月22日に、ディーラーさんにて、直してもらった。新しいその部品は、「AUTO」と「任意」の間にあるクリック感も心地よく、極めて快適である◎洗車もしていただき、艶やかな艶を取り戻した、マイレガシィ。👆が、今回交換した、パワーウィンドウのユニットである。壊れたのは運転席部分だけなので、そこだけ直してくれれば御の字だったのだが。近年のクルマは、どこかが故障するといわゆる「ASSY交換」となり、ユニット丸ごと総とっかえとなるのが、修復の主流となっているようである。さて、今回の修理のついでに。「効きがイマイチ」と感じていた「エアコン」も診てもらったのだが、そこは「問題ナシ」だった模様。私自身が年輪を経て、いわゆる「更年期」になったがゆえ、エアコンがぬるく感じ...運転席パワーウィンドウ、復活。

  • 代車は「SUBARU XV」

    7月22日の13時。マイレガシィは、壊れたパワーウィンドウスイッチ修復のため、ディーラーさんにドック入りした。その間、代車としてお借りしたのが、「SUBARUXV」である。いままで黙っていたが、このクルマは「私の次期愛車候補ナンバーワン」だったりする。供されたクルマは、「マイチェン前の1.6リッター」だったが、むしろ私の嗜好に寄り添った配車だと、言えましょう。「クールグレーカーキ」のボディカラーも、ポジティブな印象で、なかなかヨイ(^^)履くシューズは、ヨコハマの「ブルーアース」という、いわゆるエコタイヤ。ボンネットを開けた時の眺めは、👆のとおり。マイレガシィのそれと、ほぼ同じカンジである。私が適正なドライビングポジションを取った際の、後席ニースペースは、このような感じ。だだっ広いとは言えないながらも、必要十分...代車は「SUBARUXV」

  • 「びっくりドンキー」の「ビビンバーグディッシュ」

    しばらくぶりで、「びっくりドンキー」でのランチ。ここに訪れたのは、なんと2020年1月以来のこと。コロナ禍の影響で、外食を控えていたからに、ほかならない。11時18分に入店した。店内はなかなか賑わっており、席に着くことができたのは、11時27分。多種多様のメニューに、迷い道くねくね状態となりながら・・・ちょっと変化球の「ビビンバーグディッシュ」(税込990円)を、愉しむことに。11時36分。それはリーズナブルな待ち時間で、供された。目玉焼きに、キムチに、刻み海苔に、ナムルに、ネギ。そんな脇役たちの鮮やかな色彩感に囲まれて・・・主役のハンバーグが、中央に核として、ずっしりと鎮座。その柔らかでしなやかな噛み応えはもとより、じゅわっとジューシィで、比類なき安定感のウマさである💮自宅で作るハンバーグは、どう頑張っても、...「びっくりドンキー」の「ビビンバーグディッシュ」

  • 「ニッポン クラシカル ビター」と「ザ・ゴールド」

    その日はおひとりさまで、プチ贅沢な晩酌タイム。ビール系飲料の新製品が出ると、ついつい試したくなってしまうのが、私の「性(サガ)」である。まず第1のエントリーは、サッポロの「ニッポンクラシカルビター」🍺コープさっぽろでの実売価格は、税込132円だった。大麦使用の、いわゆる「第3のビール」。アルコール度数は5%である。そのお味は、いわゆる「第3」であることを感じさせず、凛として骨太。甘口なのにホロ苦で、それでいて後味スッキリ。私見では、「ビター」というよりは「スゥイート」系の範疇に入る。そしてそれは、佐藤水産サーモンファクトリーで購入の「帆立貝柱」の旨味を、さらに増長させてくれたのでありました◎続いて2本目は、アサヒの「ザ・ゴールド」🥇こちらのお値段は、税込188円。「ニッポンクラシカルビター」との比較では、うまい...「ニッポンクラシカルビター」と「ザ・ゴールド」

  • 「らーめん吉山商店」の「冷やし焙煎海老辛みそらーめん」

    日曜日。妻&長女との協議が調い、久々にラーメンランチとすることに🍜アワ・フェイヴァリット・ショップである「らーめん吉山商店」に着いたのは、11時02分であった。そこに着くまで知らなかったのだが。その日は「15周年記念感謝祭」が催されており、なんと「ラーメン1杯ご注文で、ラーメン1杯無料券プレゼント」だというじゃありませんかなんとも、ラッキースターであるそんなこともあってか。まだ11時過ぎだというのに、なかなかの賑わいだった、このお店。中待合で席が空くのを待っている間に、オーダーを尋ねられた。私は、夏季限定の「冷やし焙煎海老辛みそらーめん」(税込900円)を、チョイス。待つことしばしの、11時20分。我々家族は、空いたボックス席に、案内された。そこで目に留まったのが、「注文時にJAF会員証ご提示で...「らーめん吉山商店」の「冷やし焙煎海老辛みそらーめん」

  • 君は「平家パイ」を知っていたか?

    平日において、一番楽しみな時間が、「ノンアルを飲りながらの夜のお菓子タイム」である。今回のチョイスは、三立製菓の「お徳用平家パイ」。同社の「源氏パイ」は、押しも押されもせぬ「ロングセラーお菓子」であるが・・・私は「平家パイ」という製品が存在することを、この度初めて知った。イトーヨーカドーでの実売価格は、税込311円だった。「2つに割れて食べやすい」のが、その特色のひとつ。この製品のコアとなる原材料は、やはり「洋酒漬けレーズン」でありましょう。食いしん坊のブレーキアシスト役となる、「個包装」。とりあえずその日は、3枚だけ、喰うことに。パイのオレンジに、黒いレーズン。魅惑のカラーリングである💛若干しっとり感を残すパイ生地と、レーズンの「ねとっと干しぶどうな甘み」が奏でる、二重唱。レーズンが、奥歯にひっつくのも、いと...君は「平家パイ」を知っていたか?

  • パワーウィンドウ、壊れる(^^;

    7月17日。マイレガシィの運転席パワーウィンドウが、壊れてしまった。スイッチのクリック感が無く、途中で窓を止めることができなくなり、いわゆる「全開」か「全閉」の二者択一となってしまったのだ(^^;故障の兆候は、実は数か月前から、あった。いわゆる「AUTO」と「任意」の間にあるクリック感が薄くなり、途中で窓を止めることが、やや困難になってはいたのだ。しかしながら、今回の故障は、スイッチがいわゆる「スカスカ状態」で、クリック感皆無のゆるゆるガバガバになってしまったのであるなので、土曜日。私は、スバルディーラーさんに、駆け込んだ。修理の見積りは、👆のとおり。部品が届くのは、4連休初日の7月22日である。おおよそ2万5千円≒うまい棒2千5百本分とは、かなりの経済的ダメージとりあえず、運転席については、「...パワーウィンドウ、壊れる(^^;

  • 山口橋でバードウォッチング '21.07.13~18

    茨戸川に架かる「山口橋」は、なかなか愉快な鳥見スポットである。「熊の出没情報」のあるこの場所だが、その個体は先日丘珠空港で駆除されたのだ・・・と信じ。休暇をいただいていた7月13日。私は「カワセミさん狙い」で、そこを訪れた。現場到着は、15時過ぎのことである。15時17分。まずは「ニュウナイスズメ♀」ちゃんと、接見。続いて15時36分に現れたのは、「カワラヒワ」さん。グリーン・ブラウン・イエローが入り混じるその羽色に、ピンクのくちばし。そのカラーリングは、なかなか美しい。その横顔は、新進気鋭の演歌歌手風情で、凛々しいと私は評価する。16時27分。針葉樹の間から顔をのぞかせていた、「ニュウナイスズメ♀」ちゃん。この日撮影できた鳥さんは、この2種だけにとどまった。やはり鳥さん撮影は、午前中の方が、多種多様な出会いの...山口橋でバードウォッチング'21.07.13~18

  • チャロ君、経過順調(^^)

    ここのところ、胃腸の調子が悪く、便がゆるゆるだった、チャロ君。フードをロイヤルカナンの「消化器サポート」にフードチェンジしてからは、概ね良好ではあったのだが・・・時折、やはり「ゆるめのうんち」をしてしまう状況だった。そんなワケで、6月19日。彼を動物病院に連れて行った。「怖いよ~」と、妻の腕に抱かれて、ぶるぶる震えがとまらない状態の、病院嫌いの彼。診察の結果。フードを、ロイヤルカナンの「アミノペプチドフォーミュラ」を主食にし、「消化器アシスト」を週末に与え、下痢症状が治まるかどうか様子を見ることとなった。狂犬病の予防接種は、胃腸の調子が完璧に改善してから・・・との、診断結果である。お値段的には、なかなかハイプライスなそのフードなのだが・・・チャロ君の末長い健康に資するのであれば、決して高くはないのだ。👆が、高齢...チャロ君、経過順調(^^)

  • ツルハで購入、おつまみエイヒレ。

    いよいよやってきた、週末晩酌タイム🍺今回のおつまみエントリーは「素材の旨味おつまみエイヒレ」。ツルハドラッグにて、税込300円で購入した品だ。味付けは「ピリ辛醤油」で、食べやすく短冊状にカットされているのが、ミソである。内容量は52gで、一晩で喰いきるには「ほどよい量」と思われる。そのお味は、唐辛子のピリ辛さと、みりん系の甘みの、ダブルスタンダード。エイヒレというよりはスルメ的に固い噛みごたえが、私の咀嚼機能の維持と健康に資する。きわめて濃厚なそのテイストに、翻弄されながらも、ビールは進む🍺満たされた気分で、金曜の夜は、更けていくのでありましたツルハで購入、おつまみエイヒレ。

  • ロッテ 大人の一粒クランキーポップジョイ〈アーモンド&ヘーゼルナッツ〉

    仕事から帰宅した妻が、買ってきたチョコレート。ロッテの「大人の一粒クランキーポップジョイ〈アーモンド&ヘーゼルナッツ〉」である。例によって、夜のお菓子として、私もついばませていただくことに。それは、クランキーマーブルというか、まさにチョコの実表面はしっかりしているが、噛むとザクッと軽い食感が、心地よい。「手につきにくい」という点も、ティッシュペーパーの消費削減につながりそうだ。まさに「大人の一粒」でありました◎ロッテ大人の一粒クランキーポップジョイ〈アーモンド&ヘーゼルナッツ〉

  • セブン 食べやすい食感の鮭とば

    先日、JRが故障で止まったため、娘たちを車で迎えに行った。長女がそのお礼として、セブンで「食べやすい食感の鮭とば」を買ってくれた(^^)製造者は「㈱ジョッキ」という、イキなネーミングの企業である🍺ほどよい塩味、ほどよい噛み応え、ほどよい量。咀嚼するたびに、旨みが唇を濡らす。ビール500缶にちょうどイイ分量の、ささやかな幸せを感じる、晩酌タイムでありましたセブン食べやすい食感の鮭とば

  • カルディ ハーブミックスピスタチオ

    休肝日。次女よりの父の日プレゼントである「ハーブミックスピスタチオ」を、夜のお菓子とすることに。味の決め手は、ローズマリー・オレガノ・タイムといった、ハーブたち。販売者は「㈱キャメル珈琲(≒カルディ)」で、製造所は「サンナッツ食品㈱」である。余談だが。若き日の妻は、友人とススキノで飲んだ時。ピスタチオを「殻ごと」食べて、「ずいぶん固いナッツだね~」と、歓談していたとのことである(^^;もちろん私は、そんな暴挙には出ずに、殻を剥いて食した。クールなハーブのかほりが、鼻腔を撫でる。適度な塩加減に、後味にかすかに残る、薬膳的滋味。至福のアダルトエジュケーションな、ノンアルおやつタイムでした🍺カルディハーブミックスピスタチオ

  • S&B 超辛スコーピオンビーフカレー

    休暇をいただいていたその日は、おひとりさまでレトルトランチ。S&Bの「超辛スコーピオンビーフカレー」である🍛コープさっぽろでの実売価格は、税込300円だった。それは、「タバスコⓇブランド史上最高の辛さを誇るスコーピオンソース」を、ブレンドしたものだという🌶「トマト・ピューレーづけ」「ココナッツミルク」「ホットチリソース」あたりが、この製品のキモでありましょう。ちなみに製造所は、長野県小諸市の「㈱アーデン」である。この製品はレンジ調理も可能とのことなのだが・・・この手のレトルト食品は「湯煎」していただくのが、私のたしなみである。さてさて、いよいよ実食タイム。辛いカレーと、福神漬に、そして、水。この3点セットも、小学生時代に読んだマンガ「包丁人味平」にインスパイアされた、私のたしなみなのだ。確かに辛いながらも、トマ...S&B超辛スコーピオンビーフカレー

  • 藤原製麺 山わさびざるラーメン

    夏っぽくなってきたので、日曜のランチに「山わさびざるラーメン」をチョイス。コープさっぽろにて、税込214円で購入の品である。製造者は、旭川の企業「藤原製麺(株)」。「小熊出没注意トマトスープ味ラーメン」「ラッキーピエロラーメン」「函館開陽亭いかすみラーメン」「小熊出没注意バター醤油味ラーメン」「札幌円山動物園ラーメン」「ゴールデンボンラー麺」が、その代表作である。なんと、茹で時間は、驚愕の90秒タイム・イズ・マネーの現代人に、ジャストミートな製品といえましょう🕓妻に作っていただき、いざ実食タイム。おつゆには、妻のひと工夫で、ごま&刻みネギをプラス。その麺は、まさにツルシコで、実にノド越し爽快。そして、おつゆに潜む山わさびが刺激的に効き、あわてて喰うとむせるほどの辛さだ。とはいえ、カツヲと昆布のだしが、まろやかな...藤原製麺山わさびざるラーメン

  • 山口橋でバードウォッチング '21.07.10~11

    週末。我々夫妻は「カワセミ」さん狙いで、茨戸川に架かる「山口橋」での張り込みに時間を費やした。まずは7月10日(土)。そこに到着したのは7時33分だった。7時54分。電線に「ニュウナイスズメ♂」くんが来てくれた。やはり、電線にスズメの姿は、よく似合う。続いて8時06分には、「カワラヒワ」さん2羽。♂&♀のつがいだったのか、それとも同性同士のジェンダーフリーなペアだったのかどうかは、今のところ謎である。8時15分。茨戸川を回遊していたのは、化粧を落とした風情のエクリプス状態な「オシドリ♂」くん。同時にその側にいたのが、「カルガモ」さんである。彼(もしくは彼女)は、水面を駆けだしたかと思うと・・・見事に離陸し、東方向へと飛び立った。どんなにアスリートでも、人間には絶対に不可能な、鳥人芸である。この場所では、ニュウナ...山口橋でバードウォッチング'21.07.10~11

  • 肉三昧の週末

    よく晴れた、土曜日。本年2度目のBBQを愉しんだ。炭火で焼くと、激安やきとりも、じゅわっと旨くなるのが、不思議だ。まさに「炭火マジック」である。妻の機転により、アルゼンチンエビも参戦🦐「かわ」が、これまた、パリッとむにゅっとで、んまい🍺さらに、翌日曜日のメインディッシュは、「国産牛キムチ」。焼肉とキムチの相性がイイことを、いまさらながら、再確認。まさに「肉三昧」の週末で、体重が、ちょっとだけ、増えました(^^;肉三昧の週末

  • デアー ベジークリスプ ケチャップ

    「父の日に次女よりいただいたプレゼント」が、その日のおつまみ。「デアーベジークリスプケチャップ」をチョイスした。「えんどう豆」「じゃがいも」「ビーツ」「ほうれん草」「にんじん」「にんにく」「たまねぎ」といった、8種の乾燥野菜がメインの、アメリカ産ヘルシースナックなのだ。さて、ニヤニヤしながら、いよいよ実食。ポテト・えんどう豆・ケチャップが三味一体となった、初めてのその味わいに、感涙である。長嶋茂雄氏の言葉を借りれば、「初めての還暦」を迎えたような気分だ。しっかりとしながらも、気泡感のある、その噛み応え。ほどよく控えめな香辛料が、なめらかにビールを進ませる🍺カルビーや湖池屋もウカウカできない、その完成度今度カルディに行ったら、是非とも買おう(^^)デアーベジークリスプケチャップ

  • コストコ石狩倉庫店に、初潜入。

    先週末。本年4月に開業した「コストコ石狩倉庫店」に、妻とともに初潜入を果たした。我々夫妻がチョイスしたのは、👆のような品々。全部で10品ほどを購入したのだが、カートがデカいだけに、余裕スカスカである。しかしながら。驚愕したのが、そのお会計。想像を大きく越える、なんと壱万円オーバー💸一品一品が大容量なので、単価が平均1,000円ほどなのだ。余裕スカスカのカートにダマされたという部分も、なきにしもあらずだが・・・(^^;今回購入の品の中で。妻がめざとく見つけていたのが、「めんたいマヨネーズタイプ」(税込498円)。パンに、サラダに、パスタに・・・その使い勝手は、なかなか良さげ。もちろん、リッツや白飯にも、似合いそうだ。しかも販売者は、博多明太子の雄である「やまやコミュニケーションズ」...コストコ石狩倉庫店に、初潜入。

  • 飛ぶ鳥農場 海の街たまご

    先月、職場のあっせんにより購入したのが、「飛ぶ鳥農場海の街たまご」である。それは、石狩市厚田区の農場で、いわゆる「平飼い」されている元気なニワトリの卵なのだ🥚「岡崎おうはん」と「ボリスブラウン」は、それぞれニワトリの品種名である🐔まずは、「なまたまご」で、いただいてみた。その黄身の色は、まぶしいくらいに明るい、レモンイエロー🍋ここで登場したのが、「佐藤水産サーモンファクトリー」にて購入の「鮭醤油」である。それを回し掛け、撹拌して、いわゆる「TKG=たまごかけごはん」である🍚卵自体は、淡泊というか端麗な味わいながらも、その粘りはしっかりと強い。それはまさに、「平飼い」された元気なニワトリの、ピュアスピリットまた「鮭醤油」には、鮭の身由来と思われる塩気が、凛として活きている。もちろん「目玉焼き」でも、その精神は同じ...飛ぶ鳥農場海の街たまご

  • サーモンファクトリーで、お買い物。

    先月中旬。我々夫妻は、アワ・フェイバリット・ショップである、石狩市の「佐藤水産サーモンファクトリー」に立ち寄った。そこで、海産物系食材を、ガッツリと購入。まずは、「鮭醤油」。続いて、「ホタテ貝柱割れ」。さらには、「カルパス風サーモン」。そしてそして、「甘えびまるごと燻製」。もちろん、我が家の定番おかずである「秋鮭さざ浪漬」も、欠かせない。これら魅惑の海産加工品の詳細は、今後、小出しに、紹介させていただきます🐟サーモンファクトリーで、お買い物。

カテゴリー一覧
商用