プロフィールPROFILE

獅子丸のモノローグさんのプロフィール

住所
北区
出身
東区

男は黙ってアクアブルー

ブログタイトル
獅子丸のモノローグ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shishimaru41
ブログ紹介文
☆気まぐれ不定期コラム☆
更新頻度(1年)

326回 / 323日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2014/09/28

獅子丸のモノローグさんのプロフィール
読者になる

獅子丸のモノローグさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(IN) 48,853位 圏外 48,853位 39,550位 39,504位 39,494位 39,460位 978,575サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 805位 圏外 805位 617位 629位 620位 621位 16,986サイト
その他日記ブログ 1,189位 圏外 1,189位 1,124位 1,119位 1,118位 1,124位 27,361サイト
気まぐれ 19位 圏外 19位 18位 19位 19位 19位 497サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,575サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,986サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,361サイト
気まぐれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 497サイト
今日 11/21 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,575サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,986サイト
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,361サイト
気まぐれ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 497サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、獅子丸のモノローグさんの読者になりませんか?

ハンドル名
獅子丸のモノローグさん
ブログタイトル
獅子丸のモノローグ
更新頻度
326回 / 323日(平均7.1回/週)
読者になる
獅子丸のモノローグ

獅子丸のモノローグさんの新着記事

1件〜30件

  • 「プー横丁」で、ピザ&パスタ

    この前の日曜日。妻との協議が調い、外食ランチとすることに。まずは太平の「アウェーコ」に向かったのだが、残念なことに、その日そこは臨時休業。なので、姉妹店といえる、東苗穂の「プー横丁」にて、いただくこととした。エントランスに貼られた、クラシカルな鉄看板の数々。11時58分に、店内に潜入した。11時59分に、2階席に着席。そこはいつもながら、ウッディでしっとり薄暗く、あずましい空間である。12時01分。今回も我々夫妻は、それぞれ違うモノを注文して、シェアしていただくことに。妻は【ピザ】から「ナッツ」(税込850円)をチョイス。私は【スパゲッティ】の「ミートソース」(750円)をオーダーした。12時09分に、まずは調味料の数々が運ばれてきた。左端が「ゆず胡椒ソース」、その隣が「タバスコ」、そして右端が「粉チーズ」であ...「プー横丁」で、ピザ&パスタ

  • 知床牛サーロインステーキ

    なんと❗長女が、職場のレクレーションで、「知床牛サーロインステーキ」を抽選で当てて、持ち帰ってきたではありませんか。うっしっし鮮やかな赤身に、純白のサシが目に眩しい、そのお肉🥩添付の「ステーキのおいしい召し上がり方」を参考にしつつも・・・私はコレを「山わさび醤油」でいただきたいと考えていた。なので、お庭の一角に植えてある山わさびを収穫し、すりおろすのは、私の役割。そしてIHヒーターで焼き上げるのは、妻の役割である。そしてそれは、じゅうじゅうと旨そうな音を立てながら、食卓に運ばれてきた一面に山わさびを散らし、そこに醤油をかける。お肉の甘みと、山わさびの刺激に、醤油のまろやかなコクが奏でる、トライアングルアンサンブル。お肉自体の柔らかさに、喜びの咀嚼を愉しむその瞬間。サシの脂身は、あくまでもしつこく...知床牛サーロインステーキ

  • 冬の散歩道2019&4週連続通院

    北海道の秋は、短い。気が付けば、もう、ほとんど、冬である。11月16日、土曜日の朝8時過ぎ。凍てついた道を、チャロ君とともに散歩した。彼も歳を取ったのか、雪を見て喜ぶというよりは、若干寒そうな表情それでも、雪を思わずペロリと舐めてしまうあたりは、好奇心旺盛だった子犬時代と、そう変わっていないようにも見えるが(^^;そして、大地の匂いを嗅ぎ・・・雪上に立つ彼は、なかなか凛々しい。どことなく、私の気持ちもキリッと引き締まる、冬の散歩道でありました。そして、10時過ぎ。彼が先月から患っている胃腸炎治療のため、4週連続で動物病院へ。診察を受ける前は、彼は妻のひざの上で、ぶるぶるぶるぶると震え、不安気な表情。しかしながら、数分に及ぶ診察の後。彼は、ケロッと、いつもの「のほほん」とした表情を取り戻し、落ち着いていたとはいえ...冬の散歩道2019&4週連続通院

  • 「友と呼べれば」

    友と呼べる人は、自分には、何人居るだろう。五十路を越えた今。片手にさえ余るほどの人数だが、少なくとも、昭和の時代から関係が継続している人たちは、ホントに大切な友なんだろうなと、しみじみ思う。そんな人達を、あらためて、大事にしたい。「友と呼べれば」

  • 広島呉名物 鳥皮みそ煮

    その日のおつまみは、「広島呉名物鳥皮みそ煮」。本年6月に、コープさっぽろにて、8%の税込322円で購入の、プチ高級缶詰である。販売者は、広島市の「ヤマトフーズ㈱」。「レモスコ」でその名を馳せた企業のようだ。ひょっとしたら、温めた方がよかったのかもしれないが、食い気に逸る私は、缶を開けてそのままいただいた。そしてそれは、まさにコラーゲンの塊というか「煮こごり的食感」で、ぷるっぷるのやらかさ❗濃い目の味噌味に、(第3の)ビールは、グイグイ進む🍺お好みで一味唐辛子を振れば、さらにモア・ベターでありましょう。とても、んまかったっす🐔広島呉名物鳥皮みそ煮

  • えこりん村 ポテトチップス

    その日のおやつは、「えこりん村ポテトチップス」🥔10月14日に道の駅「花ロードえにわ」にて、税込194円で購入した品である。原材料として使われているトマトは、恵庭市の「とまとの森」で生育されたものだという。11月2日(土)に、おつまみとして実食した。ギザギザハートの、そのルックス。トマトの酸味と甘味がしっかり息づく、そのお味。どちらかといえば、酸味の方がやや勝る感じだが、バジルもしっかりと香辛料的役割を果たしている。ちなみに妻は、「ややオイリー」とのご意見だったが・・・私にはジャストミートの、粋でいなせなロコモーションでありました🍅えこりん村ポテトチップス

  • カルビーかっぱえびせん 瀬戸内レモン味

    近年、増殖著しい、「かっぱえびせん」のフレーバー。今回俎上に上げたのは「瀬戸内レモン味」である🍋全国のレモンの81%は、瀬戸内地方で収穫されているそうだ。このスナックでカルシウムをしっかり補給し、骨粗鬆症を予防するのだ🦴そのお味の基本は、「やめられないとまらない」の、かっぱえびせん王道テイスト。だが、コスメティックにレモンの酸味と風味が口中を潤す。そのでしゃばらない味付けは、「からあげクンの変わり味」を彷彿とさせる仕上がり。さすがは、キングオブスナック菓子カンパニーの、カルビー。比類なき安定感あふれる、ウマさでありましたカルビーかっぱえびせん瀬戸内レモン味

  • 「ガスト」の「チーズONチーズINハンバーグ 」

    日曜のランチは、妻との熱い協議の結果、石狩緑苑台イオンの「ガスト」にて、いただくこととなった11時58分に到着したのだが、お昼時ゆえか満席状態で、ウェイティングリストに名前を書き込んで、しばし待つことに。その間、何をオーダーすべきか、メニューとの格闘である。そして意外にもお客さんの流れは良く、12時07分に客席に案内された。我々夫妻は、ともに「チーズONチーズINハンバーグ」(税抜799円)にプラスして・・・「Aセット」(税抜279円)をオーダーしたのだった。12時21分。ジュ~ジュ~と、弾ける熱さの音を立てながら、それは運ばれてきた。日替わりスープは、自らスープバーに汲みに行く、「韓国風たまごスープ」。悲しかったのは、「たまご」があらかた前客にさらわれていて、「スープのみ状態」だったことでありましょう&#12...「ガスト」の「チーズONチーズINハンバーグ」

  • 「麺や きよた」の「あっさりラーメン(味噌)」

    妻との協議が調い、土曜のお昼は、「麺やきよた」でいただくことに。本年2月以来の、久々の訪問である。11時16分に、そこに到着し、首尾よく駐車場に車を駐めることができた。メニューはいろいろとあるのだが、前回「こってり系」をいただいたので、今回は「あっさり系」からチョイスすることに。私は「あっさりラーメン(味噌)」(税込790円)の食券を購入。店内はなかなか賑わっていたが、11時20分に、すんなりとカウンター席に着席。店員さんよりのインフォメーションに従い、無料の「サービスライス」も、併せて注文した。卓上に置かれた調味料も、ごらんのとおりの豪華ラインナップである。ちなみに麺は、札幌の屈強ラーメン店である「純連」「麺屋彩未」「雪月花」「白樺山荘」「えびそば一幻」「らーめんてつや」「らーめん吉山商店」・・・等が使用の、...「麺やきよた」の「あっさりラーメン(味噌)」

  • チャロ君、犬生(⁈)初の、3週連続通院。

    11月9日、土曜日の朝。チャロ君をキャリーケースに入れて、小腸炎の経過観察のために、3週連続で動物病院の診察を受けた。チャロ君、犬生(⁈)初の、3週連続通院である(^^;待合室での彼は、例によって、ぶるぶるぶるぶると、緊張の震えが止まらない状態💦最近は食欲も戻り、動きも軽快な彼。血液検査の数値も悪くなく、経過は良好とのこと。投与されているステロイドの量をさらに半分に減らし、もう一週間経過観察することとなった。診察を終え、ホッとした表情の、彼。この時には、体の震えも収まっていたまあ、我が家の家計に、10割負担の医療費がずっしりとのしかかるが・・・(^^;これは、私がタバコを減らすことで、なんとかしようと思うチャロ君、犬生(⁈)初の、3週連続通院。

  • レガシィ、初冠雪。

    11月8日朝、7時32分。出勤しようと愛車レガシィ2.0i(5MT)に乗り込もうとしたところ、オブシディアンブラックパールのボディカラーが、ところどころクリスタルホワイトに。平年よりもやや遅い、札幌の初雪であるしかしながら。すでにマイレガシィは、スタッドレスタイヤ&冬用ワイパー装備で冬支度万全なので、慌てることもなかった(^^)まあ、とりあえず、今のところ。私の生活範囲内において、雪はすぐに融け、路面はおおむねドライ状態ではある。そんな状況下、11月2日~9日にかけての燃費ですこの間、ニセコ方面へのドライブがあったため、燃費計数値は13.8km/Lと、わりかし良好。満タン法では、432.2km÷34.21L≒12.6Km/Lでした。燃費計との乖離1.2km/Lがやや気になるものの、おおむね満足です🚙そして、秋は...レガシィ、初冠雪。

  • みよしのぎょうざ

    その日は、私が夕食当番。道産子のソウルフードである「みよしのぎょうざ」を、いただくことに🥟袋に書かれた指南に、忠実に従って調理した。熱したフライパンにぎょうざを並べ、水1/4カップをふりかけてフタをし、中火で4分間、焼く。そして、ごらんのとおり艶やかに、それは焼きあがった。添付のラー油&たれで、ココロ潤う夕食タイムである。皮はふにゃりと柔らかめだが、そこはかとなくスパイシィな、このぎょうざ。それを割って、「あん」に「ラー油&たれ」をしっかりと沁みこませていただくのが、やはり王道なのだ。いやあ、ホント、(第3の)ビールにも合うし、んまい、んまい❣今回の反省点としては、もうちょっと火を強めて焼いた方が、皮の表面に「パリッと感」が出て、よりゴージャスだったかもしれない。次回は、それを踏まえて、調理したい。みよしのぎょうざ

  • マルちゃん焼そば バター醤油味

    振替休日の昼食は、おうちランチ。妻が「マルちゃん焼そばバター醤油味」を、作ってくれた。それは、「コシのある中太麺に、チキンとホタテの旨みが利いたバターの風味が特長の醤油味ソース」を合わせた、秋季限定商品なのだという。原材料で目新しいのは、「保存料(しらこたん白)」の存在。「3人前」というのは、4人家族の我々一家にとっては、若干の使いにくさがある。だがしかし。それは、この少子高齢化&核家族化の時代。そのあたりは、企業のマーケティング結果に、拠るものなのでありましょう。そして、妻の調理によるそれを、いざ実食。具はシンプルに豚肉&白菜である。そのまろやかな、バター醤油風味は、イイ意味で、映画館で喰うポップコーンを彷彿とさせるテイスト。コレには「桃ラーは似合わない」ということで、我々夫妻の意見は一致をみたのだった。充実...マルちゃん焼そばバター醤油味

  • ピザ&スパのニセコ方面ドライブ

    文化の日。妻との協議により、ニセコ方面へランチ&温泉のドライブに出かけることに🚙8時58分に、自宅を出発。9時51分。小樽のローソンに立ち寄り、コーヒータイム。10時39分。「道の駅あかいがわ」にて、レストタイム🚻その周辺の紅葉は概ね終わっており、ほぼ「裸樹」状態であった。そして10時46分に、そこを出発し、ニセコエリアを目指す。R393を経由し、倶知安町にたどり着いたのは、11時半。11時45分にローソンに立ち寄り、スモーキングタイム🚬そこから眺める、蝦夷富士こと「羊蹄山」は、実に雄大なのだが・・・若干雲がかかっていたのが、ちょっと残念。どうやら山頂付近は、すでに冠雪しているようにも見受けられる。さて、ニセコエリアでは、やはりイタリアンをいただきたい地元のコンビニの店員さんの情報により、「PIZZERIAeR...ピザ&スパのニセコ方面ドライブ

  • 山わさび収穫

    11月2日。妻とともに庭の芝刈りやら雑草取りに、いそしんだ。そして、その際。片隅に植えていた「山わさび」を、1ヶ収穫することに。それは、すりおろすだけで、つ~んと心地よい刺激が、鼻腔を撫でるというか、つつく。山わさびに似合う食材と言えば・・・やはり筆頭は、お刺身。「サーモン」はもとより、マグロとしてはお求めやすい価格の「メバチマグロ」も、2ランクほど旨味レベルが、赤丸急上昇さらには、オージービーフのステーキ🥩ステーキにわさびじょうゆが似合うというのは、我が家においてはコモンセンスである。噛み応えあるそのお肉に、爽快な辛さがユニゾンし、まさに気分は流星のサドル。そして翌朝は、「山わさびごはん」🍚食べ始めは程よい辛さだと思って油断すると、時間差で鼻腔にツーンとしっぺ返しを食らう、侮れ...山わさび収穫

  • 動物病院のあと、お散歩へ。

    ここのところ、体調を崩していたチャロ君。しかしながら、ここ数日。セカンドオピニオンの動物病院で処方された「ステロイド」が効いたのか、食欲を取り戻し、下痢も収まり、割と平穏な日常を過ごしていた。そして、前回受診から1週間後の、11月2日。1週間分のステロイドが無くなったので、ふたたびその病院へ。彼は、病院嫌いである。私の膝の上に抱かれての順番待ちの間。不安げな表情で、ずっと、ぶるぶるぶるぶると、震えていた。血液検査の結果。血漿総蛋白とアルブミンの値は正常値に戻ったので、これは良い兆候であるとのこと。今後は段階的にステロイドの投与量を減らし、経過観察しましょうとの結論となった。ただし、体重が4.85kgと、5kgを割ってしまったのは、やや気になる点ですね・・・との指摘。これについては、我々家族が意識過剰に、彼に与え...動物病院のあと、お散歩へ。

  • レガシィ、冬支度。

    有給休暇をいただいていた、11月2日。そろそろ山間部では雪が降るとの予報もあったことから、マイレガシィのタイヤをスタッドレスに履き替えた。8時50分に、作業に着手装着するスタッドレスは、一昨年購入の「ブリザックVRX2」(195/65R15)。外すサマータイヤは、2016年に購入の「エナセーブEC203」(205/55R16)である。さて、ジャッキアップしようと、ボディ下側の「ジャッキアップポイント」を確認したところ・・・なんと、凹みや穴が見受けられた(^^;まあ、齢14歳となる、マイレガシィ。やはり経年劣化は、避けられないのでありましょう。まあ、取り敢えず。まずは、左フロントから、サマータイヤを外す。フロントタイヤを外すと、ストラット形式のフロントサスが、露わになる。9時04分に、左フロントの交換作業終了。夏...レガシィ、冬支度。

  • With SUBARU! 北海道スバル50周年キャンペーン

    今まで黙っていたのだが。私は、「WithSUBARU!北海道スバル50周年キャンペーン」に、こっそりと写真を応募していた。そしてこの度。北海道スバルのHPに、その写真がアップロードされているのを、発見なんだか、面映ゆいというか、うれしはずかしいというか、正直、嬉しいですWithSUBARU!北海道スバル50周年キャンペーン

  • 吉田拓郎 2019-LIVE73 YEARS-in NAGOYA

    11月1日。Amazonで購入した「吉田拓郎2019-LIVE73YEARS-inNAGOYA」が、私の手元に届いた。今回の名古屋でのライヴは、全曲「吉田拓郎作詞・作曲」というのが、キモである。それはつまり、「落陽」「春だったね」「外は白い雪の夜」等は除外されるということなのだ。それはちょっと寂しい・・・のだが。「拓郎は器用な作曲家でもあるが、やはり秀逸な作詞家でもある」という事実を、あらためて私に教えてくれた。オープニングが「大いなる」で、エンディングが「今夜も君をこの胸に」だというのが、これまた素晴らしい。私のハートの深いところを鷲掴みにする、本当に、小憎らしいほど、ありがたい選曲なのだ🎵そして、氏のメロディーメーカーとしての才能炸裂の、「やさしい悪魔」👿さらには、「わたしの首領」。リアルタイムで聴いていた...吉田拓郎2019-LIVE73YEARS-inNAGOYA

  • 金ブタラーメン

    横浜方面に旅行した尾車氏ペアよりいただいた、嬉しいお土産。「金ブタラーメン」を、金曜日に食した㊎原材料を見ると、スープに使われている「金華豚挽肉」「おろしにんにく」「りんご酢」が、この製品を特色づけていると思料される。麺は、鮮やかなイエロー。そしてスープは、ゴールドのパッケージに包まれているまずは下準備として、「金ブタラーメンスープ」をどんぶりに溶いておく。そして、沸騰したお湯に麺を泳がせ、2分後に、しっかりほぐす。それから茹で上がりまでに、どんぶりのスープに熱湯270ccを注いでおく。なかなか忙しい時間との戦いで、本来写真を撮っている余裕はないのだが、それでも何枚か撮っちゃったのは、ブロガーの悲しい性(サガ)である📸この素晴らしいお土産ラーメンをいただくにあたっては、やはり具材にもこだわってみたい。柱に据えた...金ブタラーメン

  • 妻のおみやげ

    ノー残業デーの、水曜日。妻が、ふたつのおみやげを手に、帰宅した。うちひとつは、「ローストビーフ(切落し)」。まあ、200円引きなだけに、表面はややしっとり感に欠け、若干乾き気味ではあったが(^^;添付のソースは、珍しい「ゆず風味」🍊それを掛けると、爽快な柑橘系酸味がふわっとそれを包み、じつに美味しくいただけたそしてもうひとつは、「しまえび(羽幌産)」。しまえびはボイルで食するのが一般的なのだが、「生食用」というのは、なかなか珍しい🦐「100円引き」を感じさせない、あでやかなカラーが、食欲をそそる。そのスッキリとした甘みが、素晴らしいワンダフルトゥナイト☆彡身の食感は、若干「ぷりっと感」に欠けていたようにも感じられたが、それはおそらくは「100円引き」のシールの印象操作によるものでありましょう。日本というか、北海...妻のおみやげ

  • チャロ君と、紅葉狩り。

    この前の日曜日。妻&チャロ君とともに、公園に散歩にでかけた。ここのところ体調不良なチャロ君なのだが、お散歩は大好きで、喜んでついてくるのだ🐶落葉の色と一体化し、まるで保護色のような、彼の「レッド」のカラー。そして紅葉は、まさに旬というか、見頃だった銀杏の黄色が、これまた鮮やかに、青空に映える🍂チャロ君も、どことなく、美しい秋の風景に癒されているかのような表情まあ、この人生で、私は日本にしか住んだことがないが・・・四季がハッキリしており、身近にその変化の美しさを感じられるこの国。そこに生を受けて、本当に良かったと、しみじみ思う。そして、食事も水も、ウマいしネ🍣秋の風景満喫で、のんびりてちてちと帰宅した、日曜午後の癒しのひとときでありました🏠チャロ君と、紅葉狩り。

  • チャロ君、セカンドオピニオンを受ける(^^;

    今まで黙っていたのだが。実は、10月24日以降のチャロ君は本当に体調不良だった。ひどい下痢をして、エサも食べず・・・かかりつけの動物病院に連れて行ったところ、体重が5kgになっていた。今年5月の「狂犬病予防接種&フィラリア検査」時には、5.5kgだったのに主治医の先生曰く、「この体重の減り方は、かなり心配ですね。ウチには内臓系の検査設備が無いので、そういう設備の整った病院で、診てもらった方がいいですよ」との、指南を受けた。そこで、土曜日の朝。妻が職場の同僚さんよりの口コミで、推薦してくれた動物病院へ。その病院にて、血液検査とエコー検査を受けた。結果、小腸が炎症を起こしていることが判明。また、脾臓にもなにかできものがあるように見えるが、脾臓の腫瘍はお腹を開けて摘出しないと、それが良性なのか悪性なのかは判断できない...チャロ君、セカンドオピニオンを受ける(^^;

  • 落葉きのこの味噌汁

    先日の当別町への紅葉狩りドライブで、「古狸庵」に立ち寄った際。偶然そこに居合わせた、札幌市北区で「あお山」という居酒屋を経営するというご主人からおすそわけいただいたのが、この「落葉きのこ」である。それを用いて、「落葉きのこの味噌汁」を作ってみた。ちなみに、参考レシピは、コチラです。まずは、きのこを、しっかりと水洗い。その後、強めの食塩水に、30分間漬ける。石づきを取って、食べやすい大きさに切り分けた後、沸騰したお湯で、1分間ゆがく。ふむふむ。なかなかいいアンバー色の、おダシが出ているではありませんか🍄火を止め、在庫していたインスタント味噌汁をそこに溶けば、やや安直との批判は真正面から受け止めますが、めでたく「落葉きのこの味噌汁」の完成である。その日の夕食はカツカレーだったのだが、汁ものはその味噌...落葉きのこの味噌汁

  • 「バロンドールカフェ」の「ちょい辛!豆乳担々麺」

    紅葉も鮮やかに、すっかり秋本番といった感じの、今日この頃以前から気になっていたのが・・・「バロンドールカフェ」の「秋の新メニュー!ちょい辛豆乳担々麺」だった。なので、有給休暇をいただいていた、その日。13時43分に、そこに潜入した。もちろん、チョイスしたのは、「ちょい辛!豆乳担々麺」🍜中サイズで620円(税込)という価格は、なかなかリーズナブルであるその他のメニューも、じつに良心的なお値段なのだ。「美健ランチ」は、サラダ&スープ付で、800円。「煮込みハンバーグ」は、十六穀ごはん&サラダ付で、750円。「パスタ」は、全種サラダ付650円で、ドリンクセットは750円。そして「ハンバーグランチ」は、なんとサラダ付600円さらには、「からあげランチ」も、サラダ付650円なのだ「温玉のせカルボナーラピザ」は、なんとワン...「バロンドールカフェ」の「ちょい辛!豆乳担々麺」

  • 「鮨 銀鱗」でランチのあと、紅葉狩り

    我が家のそばの樹木も鮮やかに色づいてきた、10月22日。国民の休日で、かつ、わりと好天だったので、妻と当別方面にドライブに繰り出すことに。そして、まず立ち寄ったのは・・・以前から着目していたお店だった、”畑の中のお寿司屋さん”「鮨銀鱗」である。12時23分に、そこに潜入。営業時間は11:30~14:00と、ランチタイムのみである。小上りは地元の住民と思われる方々で埋まっており、我々夫妻はカウンター席に着席。メニューは、実に良心的価格のラインナップ。我々夫妻はともに、「好評のBランチ寿司」(税込1500円)をオーダーした。そして、待つことしばし。お寿司が供されたのは、12時58分であった🍣しなやかで繊細な脂分がお口で旨味成分を発散する、本まぐろ!トッピングされたイクラが宝石のごとく輝く、かに!コリッコリの食感が贅...「鮨銀鱗」でランチのあと、紅葉狩り

  • フードチェンジのあと、食欲不振(^^;

    これまで、チャロ君のドッグフードは、プロマネージの「7歳からのミニチュアダックスフンド専用」だった。しかしながら、今月11歳を迎えた彼。そこで、今月13日。人間でいえばすでに還暦年齢の彼の健康と美容をおもんぱかって、「11歳からのミニチュアダックスフンド専用」に、foodchangeしてみた。まずは、移行期間として、ハーフ&ハーフで給餌することに。写真の上半分が「7歳からの~」で、下半分が「11歳からの~」である。ま、食いしん坊の彼が何の疑問も持たず、その新しいフードを食してくれたのは、想定済みだったのだが・・・それから数日後。彼は食欲不振&下痢に陥ってしまい、いつもお世話になっている動物病院へと駆け込んだのであった(^^;そして処方されたのが、胃薬&大腸炎の薬。フードチェンジが彼の体調不良の実際の要因だったの...フードチェンジのあと、食欲不振(^^;

  • パンダラーメン

    横浜方面に旅行した尾車氏ペアよりいただいた、嬉しいお土産。「パンダラーメン」を、この前の日曜日に、早速いただいた🐼原材料を見ると、めんに使われている「植物炭末色素」が、この製品の見逃せないチャームポイント。なので、めんは、このようなブラックである。そしてスープは、とんこつのホワイト。まずは下準備として、スープをどんぶりに溶いておく。そして、沸騰したお湯に麺を泳がせ、2分後に、しっかりほぐす。それから茹で上がりまでに、どんぶりのスープに熱湯270ccを注いでおく。なかなか忙しい時間との戦いで、本来写真を撮っている余裕はないのだが、それでも何枚か撮っちゃったのは、ブロガーの悲しい性(サガ)である📸この素晴らしいお土産ラーメンをいただくにあたっては、やはり具材にも華やかさがほしい。チョイスしたのは、「マルちゃん焼豚メ...パンダラーメン

  • ありあけ ラグビーハーバー

    このまえの土曜日。横浜に恋の逃避行に出かけた尾車氏ペアより、お土産をいただいたそれは「ありあけラグビーハーバー」「金ブタラーメン」「パンダラーメン」の3点セットである\(^o^)/その夜早速、妻とともに、「ありあけラグビーハーバー」を食させていただいた。「栗ペースト」と「栗甘露煮」の「ダブルマロン」がお味の決め手。ちょっと見は、そこはかとなく「わかさいも」風情ながらも・・・しなやかでしっとり柔らかな「マドレーヌ風生地」に、宝石のように散りばめられたマロンの粒が、チャーミングなアクセントを刻む💎ほっこりとココロ落ち着く、サタデイ・ナイトでありましたありあけラグビーハーバー

  • スープラを見て、カローラ・ツーリングに乗る。

    マツダCX-30に試乗させていただいた後。我々取材班2名が向かったのは、「トヨタカローラ札幌」の本店だった。まずは、ピュアスポーツの「スープラ」を見学。お値段的には、妻との交渉が事前却下されるのが明白な、高価格車である💦しかしながら。そのスタイルは、凝縮された肉感的色気を発散していた。潔くピュアスポーツ2シーターに変遷し、日本に帰ってきたスープラ。両足を投げ出す感じの、古典的ドライビングポジションを強要するあたりが、いわゆる「漢」である。かつてのかとうれいこ嬢を彷彿とさせる、肉感的色気。私は渡辺満里奈さんあたりが好みなので、やや個人的嗜好と乖離があることは認めつつも、スープラの復活には拍手を贈るそこの2階に展示されていたのは、クラシック・フォード。そして私の着目していたクルマは、「カローラ・ツーリング」である。...スープラを見て、カローラ・ツーリングに乗る。

カテゴリー一覧
商用