searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ミノルさんのプロフィール

住所
大田区
出身
柴田町

自由文未設定

ブログタイトル
アオヒゲ日記
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/minoru58/
ブログ紹介文
ヒゲの濃い人が、ゆるーく、でも必死こいて走っている日々を綴っています。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2014/09/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ミノルさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ミノルさん
ブログタイトル
アオヒゲ日記
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
アオヒゲ日記

ミノルさんの新着記事

1件〜30件

  • step0. サブスリーまでの計画

    2月は結局走らなかった。走るのもういいかな、という気もだんだんしてきた。しかし走らないと、きっと太るだろう。それがちょっと気になった。この間、ランナーたちと食事をした。ランニングの話をたくさんしたわけではなかったが、また記録をめざして走ってみたい気分に少し

  • 100てんをめざして(その11)

     試験終了後は資格学校の講師が採点するために学校に行き復元図を描くよう、事前に言われていた。試験が終わったあとに、さらにまた図面を描くなんてめんどくさいことこの上ない。だが自分の評価は聞いてみたかったし、翌日に家で図面を描くのはそれはそれでめんどうなので

  • 100てんをめざして(その10)

    再試験の日を迎えた。試験の時間配分の予定は、次の通り。エスキース:2.5時間計画の要点:1.0時間製図   :2.5時間見直し  :0.5時間    計 6.5時間設計課題は「美術館の分館」配られた問題用紙の配置図には、北側の隣地に美術館の本館、敷地の西側と南側に面して

  • 100てんをめざして(その9)

    1月だと勝手に思い込んでいた再試験は、12月上旬だった。あと1ヵ月半。再試験の発表に合わせて、資格学校の追加講座についても連絡があった。また追加で費用をとられるらしい。一級建築士の資格学校は大手で2校あり、通わなかったもう一方の追加講座は無料だった。対応が大き

  • 100てんをめざして(その8)

    試験前日、台風19号が関東に上陸した。天候は気にはなったが午前中は勉強していた。試験元のホームページには試験当日の8時に開催の有無を発表と出ていた。ニュースでは各路線で計画運休が発表され、実施の場合会場までたどり着くことができるが気になりはじめた。午後になる

  • 100てんをめざして(その7)

    資格学校は自宅からもっとも近い五反田校が希望だった。だが五反田校は水曜日は受講希望者が少なく開講されないとのことで、新宿校で受講することとなった。水曜クラスは全員で50名くらいいた。年齢的には2/3くらいが20代で、自分のような40を越えてる人は見た目で4,5人程度

  • 100てんをめざして(その6)

    学科試験の合格者が、どの程度の人数になるか資格学校が把握していないということはないだろう。それなのにこれだけ受講生があふれかえっているということは、みんな出来が良かったということだ。後日、合格点が試験元から公表された。合格点は97点、合格率は22.8%だった。昨

  • 100てんをめざして(その5)

    採点サービスの送信ボタンを押して解答を送った。試験終了から2時間くらい経っていた。全ての問題の解答はどのくらいで出るのだろうかと思っていたら、採点結果がすぐに送られてきた。メールを開くと99点の文字が目に入ってきて、「おおぉ。」と思った。思っただけではなく、

  • 100てんをめざして(その4)

    本試験の手応えとしては、模擬試験よりできたと言えば出来たかもしれない程度の感触だった。合格点に達したかと言われるとそこは微妙だが、全然できなかったという訳ではないというような印象。問題の「法規」は8割くらいは法令集を引いて解答したが、残りの2割はやはり時間

  • 100てんをめざして(その3)

    模擬試験を受けた時に、半ば強引に製図の講座に申し込まされた。学科試験に通れば製図は通うつもりだったし、あの営業もいなかったので申込書に記入した。肝心の模擬試験の結果はというと79点だった。100点どころか90点にすら届かない。その点数は毎年落ちていたあの頃の点数

  • 100てんをめざして(その2)

    4月中旬頃から本格的に勉強を始めた。やったのは基本的に過去問だけだ。今回、都合が良かったのは元号が令和にかわるに伴い、ゴールデンウィークが10連休だったこと。その間は午前中はリトルと過ごし、午後から図書館に行き勉強をしていた。10連休で500問+αの問題集が一通り

  • 100てんをめざして(その1)

    アオヒゲ日記の今シーズンの目標はフルマラソンでサブ3、のはずだった。サブ3に挑戦するのは、マラソンブログ的には一大プロジェクトで、アオヒゲ日記的にもクライマックスを迎える予定だったのだが、シーズン早々に諦めることにした。理由は一級建築士試験を受けることにし

  • 【サシノミ】madmadさん

    久しぶりにサシノミをした。いつぶりかと自分のブログを確認してみたら、2018年7月のトガーさん以来だった。約1年半振り。月に1度くらいはサシノミしてブログのネタを確保しようと始めたのだが、私は継続性がないので途絶えていた。今回、ちょっとした経緯からサシノミを再開

  • 【ドッカン】色彩の手帳/加藤幸枝

    年末、とりあえず試験も終わったので、何か本でも読もうかと都心の大型書店をおとずれた。建築とは関係ない本を選ぶつもりだったのだが、あまりピンとくるものがなく結局、建築書のコーナーをうろついていた。そこに面で置いてあった本にふと目に留まった。+++私の仕事は、建

  • 皇居10キロ

    日曜日、午前中に幕張本郷で仕事の打合せ、17時から友人と新年会の予定だった。間にだいぶ時間があったので、皇居を走るつもりでウェアとシューズをカバンに入れて家を出た。打合せはスムーズに終わり、13時前には神田のラフィネに着いた。ロッカールームには午前中に走った

  • 親離れ

    昨日、帰宅すると妻からLINEを見たかと尋ねられた。あいにくスマートフォンのバッテリーが切れていたためLINEは見ていなかった。何か買い物でも頼まれていたのかと思ったが、そうではなかった。リトルが妻の実家にひとりで泊まりに行ったらしい。我が家と妻の実家は見かけ上

  • つづく

    1月3日に東京都現代美術館で開催している、ミナ ペルホネン/皆川 明 つづく展を見に行った。ファッションに対する私の興味は低い。ただ皆川 明については昔、松浦弥太郎が企画していた新書のシリーズを読んだのがきっかけで興味を持つようになった。その頃、私はデザインに

  • 令和の初ラン

    来年からやろうと思ったことというのは、私の場合、年が明けてもなかなか手がつけられないことが多い。そのうちに月日はどんどん流れていってしまう。だから私は何かを初めるときには区切りを越える前に手をつけるようにしている。ということで今日、久しぶりにジョギングを

  • 続、筆がすすまない

    筆がすすまない原因が乳首などをサワサワしてみたい以外にあるのか、わりと真面目に考えてみた。実はいまは仕事のことを考えていることが多く、書き留めておきたいことの多くは仕事のことだったりする。仕事のことというはブログに書き留めるのにはいささか難物な対象である

  • 筆がすすまない

    12月からランもブログも再開しようと思っていたが脚も筆も進まず、気づけばもうクリスマス。妻にはofficial髭男dismのCDを贈った。(初回限定盤)ジョリー・クリスマス。+++走ることも、ブログを書くことも生活習慣から一度失われると取り戻すことが難しい。どちらも興味を失っ

  • 歯が抜けたらしたいこと

    いつも起きるのはリトルの方が早い。昨日もリトルが先に起きた。起きるとだいたいそのまま部屋を出て行くのだが、昨日は少し違った。「さむいから、もうちょっとふとんにはいろ。」と言って再び布団に戻った。そして布団の中から私に話しかけてきた。「ねぇねぇ、パパもうち

  • 道端アンジェリカと木下優樹菜はどっちが強いと思いますか?

    それを私に訊かれてもと思う。「ちょっと分かりません。」そう回答した。だが本当にそうなのだろうか。いまある情報中で、ある結論を導き出すことはできないのだろうか。私なりにこの問いを考えてみたい。+++木下優樹菜生年月日:1987年12月4日(31歳)身長:168cm 姉が勤務し

  • 【アオヒゲファイブ】たぶん行かないけど死ぬまでに行ってみたい建築

    アオヒゲが独断と偏見をもって選んだ5選、通称【アオヒゲファイブ】。今日はたぶん行くことはないと思うけど、できれば死ぬまでに行ってみたいと思っている建築、5選。そんなに行きたいなら行ったらいいと思われる方もいるのかもしれないが、あまり経済的に余裕がない生活を

  • 別に牡蠣が食べたいわけじゃない

    ちょ、ちょっとっ!勘違いしないでよっ!べ、別に、牡蠣が食べたくてブログ書くわけじゃないんだからねっ!あたし今、走ってないじゃない。今年は勉強してんの。そう、資格の勉強。ほら、あたしって基本、努力するの嫌いじゃん。だから全然受かんなくて。20代から30代前半に

  • 【アオヒゲファイブ】平成の建築

    アオヒゲが独断と偏見をもって選んだ5選、通称【アオヒゲファイブ】。今日は平成に竣工した建築、5選。実物を見たことがあるもの中から選んだ。+++・東京都庁舎1991年竣工設計:丹下健三批判的に語られることが多い建築だが、私は好きだ。外装の割付から足元周りまで、設計者

  • 2019年3月を振り返りつつ、4月を想い描く

    3月を振り返る。・ラン編3/4 雪が谷大塚1.2km(6:10/km)3/8 雪が谷大塚1.7km(5:27/km)3/10 古河はなももマラソンDNS 3/18 池上本門寺6.2km(6:52/km)3/20 池上本門寺2.5km(6:10/km)1.0km (3:44/km)0.8km(7:34/km)3/25 駒沢公園5.0km(6:39/km)3.0km(4:27/km)4.0km(7:18/k

  • 内輪じゃない花見はつまらない

    花見というのは建築の根源的な行為である。御座を敷くだけでそこにテリトリーを生み出し、宴が行われる。建築が人間の行為のための場をつくることであると定義するならば、花見は建築的である。+++日曜日、お花見をした。内輪なブログはつまらないみたいな話をときどき目にす

  • 1番長く過ごした場所

    勤めている事務所が移転することになった。明日、引っ越す。今日は荷造りに追われた。+++会社の事務所は2ヵ所あるのだが私は入社以来ずっと同じ事務所だった。今年で入社17年目。16年間も同じ場所に勤めていたのかと思うとなかなか感慨深い。もっとも長く住んでいた場所でも8

  • 415チャレンジ(その2)

    月曜日、5kmにチャレンジしてきた。5kmの自己ベストは20:22(4:04/km)。415ペースで走るのは、そんなに難しいことではないように思えた。夜9時頃、駒沢公園に向かった。駒沢公園は5kmの自己ベストを出した場所だ。コースは微地形を含め知りつくしているつもりだ。シューズはHA

  • 玄関とベランダ

    去年、赤坂、麻布、白金と港区の案件が3つ重なった。私はその3つをひそかに「港区三部作」と名付けて、取り組んでいた。港区には坂が多く、その頃はよく坂の写真を撮っていた。+++港区三部作のマンションのひとつに住戸に玄関スペースのないマンションがあった。日本のマンシ

カテゴリー一覧
商用