searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ヒロボー日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hirobo55
ブログ紹介文
主に大分トリニータですが旅、釣り、家庭菜園、孫、季節の花を広く浅く素人目線で気ままに書いています
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2014/07/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヒロボーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヒロボーさん
ブログタイトル
ヒロボー日記
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
ヒロボー日記

ヒロボーさんの新着記事

1件〜30件

  • 2020-10-7 四国(高知編)自走車中泊10日間の旅 (第2日目 竜串の奇岩・金剛福寺・足摺岬・安並水車・四万十沈下橋佐田沈下橋・勝間沈下橋・岩間沈下橋)

    2020年10月7日天気は晴れ四国・高知旅も2日目を迎えました。この日はGotoトラベルキャンペーンを利用して夜はホテルに泊まる予定です。チェックインは午後3時からできますが何時になることやら(笑)昨日行った「柏島」から車で約1時間の距離にある「土佐清水」にやってきました。「土佐清水」といえば青柳裕介さんが書いたコミック「土佐の一本釣り」を思い出します。高知県土佐清水にあるカツオ漁港の漁村・久礼に住む若者が一本釣りを通して成長するという物語。知っている方はいますかねぇ(笑)「懐かしい~」おっと、忘れていました、今朝の体温は35.9℃です。(低すぎ笑)AM8時50分。「竜串海岸」この日の観光は「竜串海岸」の奇岩から。高知県でいちばん個性的な観光スポットと言われています。2,000~1,500万年前に堆積した砂岩と...2020-10-7四国(高知編)自走車中泊10日間の旅(第2日目竜串の奇岩・金剛福寺・足摺岬・安並水車・四万十沈下橋佐田沈下橋・勝間沈下橋・岩間沈下橋)

  • 2020 四国旅(高知編)自走車中泊10日間の旅(第1日目 臼杵から高知県・柏島へ)

    高知県に旅に行ってきました。10日間(2020年10月6日~15日まで)の自走車中泊、9泊10日の旅。つまり9日間車の中で泊まろうという計画(Gotoトラベルキャンペーンで1泊はホテル予約済み)ただ私達の旅はいつもノープラン(笑)気づけばいつの間にかホテルに4泊してました。(この適当さが楽しいんですよね)内訳はGotoトラベルキャンペーンで1泊。台風の関係で1泊。残りは横浜F・M戦とヴィッセル神戸戦で2泊。(これはスマホで観るのでWIFIの関係)高知県を選んだ理由は2つ。1つは嫁が「四万十川をゆっくり旅したい」と言ったこと。もう1つは高知にはJクラブがないので今まで行かなかったこと。なにせ高知で行っているのは「桂浜」とバスの中から観た「はりまや橋」だけ(笑)(四国の残り3県(愛媛、香川、徳島)は大分トリニータの...2020四国旅(高知編)自走車中泊10日間の旅(第1日目臼杵から高知県・柏島へ)

  • 2020-10-18 第23節(ホーム)ガンバ大阪戦(0-1 敗け)

    公式のスタッツを見て驚いた。大分のコーナーキック11本、ガンバは4本。これは分かるとして問題はシュート数。大分9本に対してガンバ10本って、大分のほうが少ないの?現地で観ていて大分のほうが圧倒的にシュートを打ったような気がしたけど…そうなの?まぁゲームを支配していたチームが負けるなんてことはサッカー界ではよくある話…らしい。ということで今回は勝敗以外のところをできるだけアップしていこうと思っている。自分のブログだし、不公平感満載でいこうっと(笑)この日のキックオフは14時。かなり早い時間から駐車場が埋まっていった。いつもの日常が戻りつつあることを喜ぶ反面、東京の感染者数の多さに危機感も持っている。「バルーンアート世界大会のチャンピオンSyan」バルーンパフォーマー「Syan」さんが作ったニータンのクオリティが凄...2020-10-18第23節(ホーム)ガンバ大阪戦(0-1敗け)

  • 2020-10-3 第20節清水エスパルス戦 (2-1 勝利)リベンジ&ごっちゃん凱旋

    「いやぁ、本当にまったくツンデレの神様は心臓に良くないわ(笑)」前回2-4で完敗した清水に先制して喜んだのもつかの間、飲水タイムが終わるやいなや同点、「これで振り出しに戻ったやん」って嘆いていたら後半攻勢に出る。お!もしかしてゴールなるか?と喜ばせておいて相手GKのファインセーブやら、クロスバーやらで勝負の行方を曖昧にしたまま終盤へ。2回目のクロスバーで「このまま同点で終わるのか」と絶望させてからのゴールで喜びを倍増させるというなんとも小憎らしい展開(笑)「だれやこのシナリオを書いた勝負の神様は!!」とまぁツンデレな神様に身も心も翻弄された(というほど大げさではないが)清水戦のはじまり、はじまり。(先に断っておきますがめちゃくちゃ画像が多いです。え?勝ったときはいつも多い!そんなの知ってる!はいそのとおりです(...2020-10-3第20節清水エスパルス戦(2-1勝利)リベンジ&ごっちゃん凱旋

  • 臼杵福良天満宮 大分県の御朱印・神社・お寺 人気ランキング2020 大分県 全270件中 第2位

    「大分県の御朱印・神社・お寺人気ランキング2020」を知っていますか?大分県にある約270の神社・お寺の人気ランキングです。全部で270件中の人気ランキング第1位は!そうです全国に約44,000社ある八幡宮の総本山で、日本三大八幡宮の一つ宇佐神宮(通称宇佐八幡)です。では人気ランキング第2位はどこでしょうか?鬼滅の刃で人気急上昇の別府市の竈門神社(通称ニータン神社)でしょうか?それとも国東市安岐町の六郷満山総持院として満山を統括してきた両子寺(ふたごじ)?いやいや豊後高田にある富貴寺(ふきじ)?もしくは日田にある高塚愛宕地蔵尊(たかつかあたごじぞうそん)?竹田にある扇森稲荷神社(おうぎもりいなりじんじゃ)でしょうか?なんとそれらの有名な神社やお寺を押しのけて「大分県の御朱印・神社・お寺人気ランキング2020」で...臼杵福良天満宮大分県の御朱印・神社・お寺人気ランキング2020大分県全270件中第2位

  • 2020-9-23 第18節(ホーム)サンフレッチェ広島戦(0-2 敗け)

    片野坂監督は試合後に”完敗”という表現をしていたけれど、私は現地で試合を観ていて五分五分だと思っていた。結果だけを見ると0-2の完封負け。しかし前半のシュート数は大分「0本」に対し広島「1本」後半は大分「4本」で広島「4本」とまったく同じ。何もできなかったのはお互い様で、最後は”個の力”で敗けた、の方が感覚としては近い。(まぁ素人感覚ではあるが)そんな広島戦を振り返ってみようと思う。//////////////////////////////////////「強(ツヨシ)ライブ」楽しみにしていた「強さんのライブ」オープニング曲は「クソッタレが原動力」のトリニータバージョン。心が折れそうになるとこの曲で元気を取り戻せる。強さんにサインを頂いたタオマフは私の宝。暫定ながら10位広島と11位大分の対戦。大分が勝てば順...2020-9-23第18節(ホーム)サンフレッチェ広島戦(0-2敗け)

  • 2020-9-20 第17節(ホーム)横浜FC戦(1-0 勝利)タナタツ3試合連続ゴール!

    ごく最近の私のルーティーン。午前5時起床。もろもろ(顔洗い、歯磨き、朝食)を済ませTVの前に正座(あぐらじゃないよ)DAZNに切り替えまずは湘南ベルマーレ戦のハイライト。次にベガルタ仙台戦、FC東京戦を観るという日課。さらに今日から横浜FC戦が加わった(笑)これを1セットとして夕方にもう1セットで合計1日2セット(笑)同じルーティーンの人、私以外にもいると思うんだけどなぁ(笑)いるよね?ということでタナタツのゴールで3連勝した横浜FC戦を振り返ってみようと思う。この日から大分の入場者数制限が5000人から8000人に緩和。実際に入ったのは「6105」人。それでも多く感じた。GK陣のルーティーン。そして前田のルーティーン(ちょと違うかも)(笑)さんぺーさんがやらなければオレがやる、と笑いを取る前田。根っからの関西...2020-9-20第17節(ホーム)横浜FC戦(1-0勝利)タナタツ3試合連続ゴール!

  • 2020-9-9 題15節(ホーム)湘南ベルマーレ戦(2-2 ドロー)怒涛の反撃 島川・伊佐ゴール

    試合当日、いつも行く臼杵福良天満宮の必勝祈願に”車”ではなく”徒歩”で行った。宮司の奥様にお話を聞くと、手水舎を「朝顔」から「紅葉」に、「夏詣」から「秋詣」に前日変えたとのこと。悪い流れを変える良いタイミングだった。今でも覚えているのは2016年セレッソのU-23に敗けた帰りのフェリーの中で、落ち込んでいる私を慰めてくれた女性シニアサポさんの言葉。「トリニータが勝ったときはユニを洗濯せんので。次の試合のときに又着るんで。縁起でんなんでん、かつがんとなぁ」ユニを洗わないことがどんなことなのか、それが女性ならどう思われるのか、ぐらいのことは私でもわかる。好きなトリニータのために何かをしたい。自己満足かもしれないが、トリニータが勝つためであればなんでも試してみたいと思っている。////////////////////...2020-9-9題15節(ホーム)湘南ベルマーレ戦(2-2ドロー)怒涛の反撃島川・伊佐ゴール

  • 2020-9-5 第14節(ホーム)FC東京(0-1 敗け)

    はじめに。台風10号は怖かったですね。雨戸を閉めても聞こえてくる「ゴーッ!」といううねるような風の音。小刻みに揺れる自宅の建物。本当に恐怖でした。もしこの状態で停電だったら・・・。嫁は怖くて寝れなかったようですが、私は腹をくくって爆睡しました(笑)皆さんは大丈夫だったでしょうか?//////////////////////////////////////////////「試合に負けると悔しい」食欲はなくなるし、やけ酒の1杯も飲みたくなる。ただそれは結果として敗けたことへの感情。では試合としてどうだったのか?これは面白かった。強豪F東をコーナーからのこぼれ球の1点に抑え、試合を壊すことなく90分間戦い抜いた。最後の最後まで1点を争ったゲーム。ワクワクドキドキが止まらなかった。とはいえシュート数が2本と少ないことへ...2020-9-5第14節(ホーム)FC東京(0-1敗け)

  • 2020-8-27 城島高原ホテルに泊まってきました

    いつもはトリニータを追いかけ県外のスタジアム、さらにその近くの観光地を遠征している時期。ところが今季はコロナ禍のためアウェーの試合はもちろん、車中泊にも行けていません。『ずっと家にいたからどこかに行きた~い』『温泉に入り、美味しいものを食べて、お酒を飲んでゆっくりした~い』『リフレッシュしたいー』の言葉が日課になったバァヤ・・・ではなく奥様(笑)『だったら県内で泊まろうよ。行くならトリニータのスポンサーである城島高原ホテルさんが良いけど、今お得なプランをやってるかどうか調べるよ」ということで城島高原ホテルさんのHPを調べたら、あったよ、ありました。『ミシュラン掲載記念プラン』"バイキングを華やかに楽しむ夕食時の飲み放題80分付きプラン"(ヤッター!80分飲み放題だ~)じゃあ予約しよう、となって気がつきました。あ...2020-8-27城島高原ホテルに泊まってきました

  • 第12節(ホーム)柏レイソル戦(0-0 ドロー)

    「オルンガがおるんが~」という意味がよくわからないオヤジギャクを試合前に何度も聞いた。さらにラインで送ってきた仲間もいて目と耳にタコができてしまった(笑)このさいだからこれを酢ダコにしてビールのつまみにしてやろうかと思っているが…はたして美味しいのかどうか?だれか食べたことのある人、オルンガ?(…凍りついたらゴメンね)この日の天気予報は夕方から雨。ドームの屋根が閉められた。ただでさえ暑いドームに蒸し暑さが増してくる。(とはいえ雨で濡れることを考えるとこれは贅沢…反省)GKはムン。これでリーグ戦4試合先発となる。気になるのがこの日サブに名前がなかった高木。怪我や体調不良でなければいいが心配になる。前節の札幌戦からさんぺーがわっちゃんに代わっただけでメンバーは同じ。中3日の疲労と暑さと湿度との戦い。みんながんばれ、...第12節(ホーム)柏レイソル戦(0-0ドロー)

  • 2020-8-21 城島高原パーク (ちゃぷちゃ)へ行ってきました

    コロナ禍で短かくなった夏休み。海にも川にも行けなかった孫を連れて「夏休みの思い出作り」に城島高原パークの”ちゃぷちゃ”に行ってきました。嫁は外せない用事があってこの日は欠席。不安は言うことを聞きそうで聞かない7歳と3歳のワンパクな男の子2人の面倒を私1人で見ること。そこで人がまだ少ないであろうオープン直後に行くことにしました。朝9時オープンの城島高原パーク。到着が9時前とここまでは計画通り。なんと一番先頭と思ったのにもうお客さんが並んでいました。(ご存知のように城島高原パークさんは大分トリニータのスポンサー様です。いつもありがとうございます)AM9時城島高原パークオープン。コロナ対策として検温と消毒をして入場です。"ちゃぷちゃ"に入れるのは1時間後の10時。それまでは孫の好きな"鬼滅の刃グッズ"を見ることにしま...2020-8-21城島高原パーク(ちゃぷちゃ)へ行ってきました

  •  第10節(ホーム)横浜F・マリノス戦(1-0 勝利)タナタツ決勝弾 ムン無失点勝利)

    「♫一緒に戦おうぜ~♫誇り~と夢を抱いて~♫」選手が1周してゴール裏に来ると勝利の歌”大分よりの使者”がドームに流れた。「歌いたい。思いっきり大声で歌いたい」ドームにいた殆どのトリサポがそう思ったのではないだろうか。それでも今はコロナ禍。選手の頑張りを称え心の中で歌った。相手は昨季の王者横浜F・マリノス。連敗をストップさせる相手としては強敵すぎたが、選手の気持ちのこもったプレーで勝つことができた。そんな素晴らしい試合を振り返ってみようと思う。まず大分高校書道部のみなさんによる書道パフォーマンス。今季のスローガン「不撓不屈」を書き上げてくれた。(ありがとうございました)パフォーマンスがもう一つ。「佐藤くらら」ちゃんの堂々とした歌いっぷりにビックリ。さらにその綺麗な歌声には惜しみない拍手が送られた。勝利の女神さま、...第10節(ホーム)横浜F・マリノス戦(1-0勝利)タナタツ決勝弾ムン無失点勝利)

  •  YBCルヴァンカップ ガンバ戦 1-1 ドロー(小塚 同点弾)

    「面白かったぁ」試合後にさまざまな人から聞いたこの言葉。勝てなかったけれど敗けなかった。勝てなかったけれど心は満たされた。なかなか試合に絡めなかった選手たちが昭和電工ドームのピッチで躍動し観ているサポを魅了した、そんな90分間だった。/////////////////////////////////////////////////「ピッチ内練習GK」ピッチ内練習に姿を見せたのはいつもの高木ではなく「ムン」もちろん今季初となる。もうひとりサブに名前を連ねたのは「吉田舜」ザスパクサツ群馬より完全移籍した選手。その吉田に挨拶の仕方を教える優しい「ムン」現在トリニータのGKは高木を含む3人。「怪我をすることなく頑張れ!」////////////////////////////////////////////////「ピ...YBCルヴァンカップガンバ戦1-1ドロー(小塚同点弾)

  • 第8節(ホーム)鹿島戦(1-4 敗け)髙澤先制ゴール!

    今日から8月。いつもなら7月に行われる津久見の花火大会も,臼杵の祇園祭もコロナのために行われなかった今、ここ大分でサッカーを生で観られることは本当に幸せなことだと思っています。/////////////////////////////////////////////7月30日、「2019年J1クラブ決算」が発表されました。1位川崎フロンターレ営業利益69,6億純利益5,6億2位ヴィッセル神戸営業利益114,4億純利益2,4億3位大分トリニータ営業利益18,6億純利益1,3億以下省略ちなみにこの日戦った鹿島アントラーズ営業利益67,6億純利益300万。予算がダントツで少ない大分が榎社長を始めとするスタッフ皆さんの経営努力で1億を超える黒字を出しているのは、赤字で苦しみ選手を放出しなければならなかった過去を知ってい...第8節(ホーム)鹿島戦(1-4敗け)髙澤先制ゴール!

  • 第6節(ホーム)名古屋グランパス(0-3 敗け)

    昭和電工ドーム大分、開門前。『あと10分で開門します。お客様を最高の笑顔で迎えましょう』ドームスタッフに向けてのアナウンスが聞こえてきた。(スタッフの皆さんありがとうございます)今日はローソンでトリニータおにぎりを買って入場。(これ美味しい)本日の名古屋戦。普段なら絶対に行くことのないビジター側のトリニータシートに行くことにした。大分ゴール裏の景色がどんな風に観えるのだろうか?楽しみで仕方がない。西口から入ってすぐ、コンコースにある選手のぼり旗が壮観だった。いつもはG裏から観る大型ビジョン。近くてあまりにもでかい。ビジター側の私達に挨拶する高木とムン。5000人限定の試合ならではの光景だ。目の前には元トリニータの武田選手と金崎選手(ムウ)の姿。久しぶり。ビジター側から観たトリニータゴール裏。いつもいる場所を反対...第6節(ホーム)名古屋グランパス(0-3敗け)

  • 2020-7-11 第4節(ホーム)ヴィッセル神戸戦(1-1 ドロー)トモキ値千金同点弾(今季初ゴール)

    『ねぇ、トリニータの試合って何を持っていったっけ?』神戸戦の用意をしていた嫁が話しかけてきた。『とりあえず年チケとQRコードが入っているスマホとユニは持った…あと何だっけ?久しぶりすぎて全然分からんわ』困った様子の嫁だったが、その口調は小学生が遠足に行く前日のようにウキウキとしていた。『やっとみんなと逢えるんやなぁ』この言葉ももう何度も聞いた。サッカーを生で観ることができる。もちろんそれもテンションが上がっている理由の一つだろうが、それ以上に大好きな仲間と会えることが嬉しくて仕方がないようだ。勿論全員ではない。来れない仲間もいる。それでもスタジアムでしか会えない仲間と会うことができる喜びが、嫁の言葉の端々から溢れ出していた。キックオフ5時間前、駐車場に到着。今季初の"昭和電工ドーム大分"雨に濡れたスタジアムに青...2020-7-11第4節(ホーム)ヴィッセル神戸戦(1-1ドロー)トモキ値千金同点弾(今季初ゴール)

  • 2020-7-8 第3節(アウェー)サンフレッチェ広島戦(1-2 逆転勝利)髙澤・同点ゴール さんぺー逆転ゴール

    『うぉおおおおおおー!!』85分、1点リードされた大分が同点ゴールを決めた瞬間、反射的に雄叫びをあげてしまった。『あのー、何かあったんですか?』声があまりに動物的だったのか、隣の人が心配して声をかけてきた。「いえ…あの~すいません…なんでもありません」そして94分のあの逆転の瞬間。「どぉりゃ~~~~~!!」の声とともに立ち上がった拍子にテーブルの上に置いてあったコップが派手な音をたてて「ガシャーン」今度は電話で「本当に大丈夫ですか?本当ですか?」と再び隣の人から心配の声(笑)隣に申し訳ないので防音の部屋を作ることに…・・・なーんちゃって!そんな経験をしたトリサポも全国にたくさんいたのではないか、と思うほどの興奮した試合でした(笑)それにしても『コーチの健さんが誕生日だったのでバースデーゴールを獲ってやりましたよ...2020-7-8第3節(アウェー)サンフレッチェ広島戦(1-2逆転勝利)髙澤・同点ゴールさんぺー逆転ゴール

  • 第2節(ホーム開幕)サガン鳥栖戦(2-0 勝利)タナタツ2ゴール

    まずはホーム開幕戦明けましておめでとうございます。いやぁコロナ禍で仕方がなかったとはいえ中断期間が4ヶ月。長かったですね。毎週末になるとトリニータの試合がある。そんな当たり前だった生活がいざなくなると、1周間のリズムが狂い、ひいては1日のリズムがおかしくなりました。「たかがサッカーで大げさな」そんな声も聞こえて来そうですが、もはや生活の中心はトリニータ。そうなんです「生活の中心でトリニータを叫ぶ!」…byオヤジギャグやはりトリニータのある日常はオヤジギャグも冴えますね…(ツッコミはなしで笑)今節はコロナの関係でスタジアムに行けないリモートマッチ(無観客試合)でしたが、なんのなんの十分すぎるほど堪能したサガン鳥栖との一戦でした。圧巻は無観客のスタジアムに並んだ「トリボード」試合前と試合後にまるでそこにサポーターが...第2節(ホーム開幕)サガン鳥栖戦(2-0勝利)タナタツ2ゴール

  • 大分トリニータ 2019年 想い出を振り返る(後半)

    さて、2019年想い出を振り返る(後半)は横浜F・マリノス戦から。第18節(アウェー)横浜F・マリノス戦(0-1敗け)「5位」試合の殆どの時間、大分陣内で戦った横浜。ロングボールで相手の裏を狙う大分だったが、マリノスの守備はバランスを崩さず大分にスキを与えてくれない。そんな中、後半29分、横浜広瀬選手のパスからエジガルジュニオ選手に決勝ゴールを決められた。アウェーでなんとか勝ち点を持ち帰りたかったが敗戦となり厳しい後半のスタートとなった。順位は「5位」勝ち点「29」変わらず////////////////////////////////////////2019年7月10日公式よりリリース。「田中達也選手ガンバ大阪より完全移籍加入のお知らせ」この度、ガンバ大阪より田中達也選手が大分トリニータへ完全移籍加入すること...大分トリニータ2019年想い出を振り返る(後半)

  • 大分トリニータ 2019年 想い出を振り返る(前半)

    2019年、6年ぶりにJ1の舞台で戦う大分トリニータ。「残留できそう?」と聞かれるたびに「大丈夫、片さんも選手も残ってくれてるから」と答えるものの、内心は不安で不安で仕方がありませんでした。うちは昇格組だし相手はどのチームも格上ばかり。勝つのはきっと厳しいだろうから、引き分けてくれればそれで十分。勝ち点1を積み重ねていけばどうにかなる…はず。もちろん残留はしたい、でも現実は難しいだろうな、と。開幕前、嫁に言いました。「とにかく2013年の2勝を目標に、3勝したら2人でお祝いをしよう、たとえ大敗けしても拍手と声援は絶対に忘れずにやろう」今考えると私達の慎ましい願いはあっという間に達成し、トリニータは大きな風となりうねりとなり2019年のJ1を席巻していったのです。ではそんな2019シーズンの台風の目となったトリニ...大分トリニータ2019年想い出を振り返る(前半)

  • 我が家にやってきた由布院・輪葉葉の”ほていねこ”

    「工房輪葉葉」何度もメディアに取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、福を招くことで有名な由布院にある「工房輪葉葉」さんの4個目の招き猫が我が家にやってきました。「うふふ」最初に猫ちゃんが我が家にやって来たのは2015年の12月。「うふふ」という身長10.5cmの少し恥ずかしがり屋の猫。「工房輪葉葉」の先生に「うふふと笑える幸せ」と書いていただきました。「福ねこ」同じ日に来た猫ちゃんは「福ねこ」で身長が12.5cmと「うふふ」より少し大きめ。「夢が叶うように」と書いていただきました。「3兄弟」3個目のにゃんこは2018年10月、私達の結婚記念日にやってきました。3人の孫に幸せを招く「3兄弟」おかげで毎日を元気に過ごしています。/////////////////////////////////////...我が家にやってきた由布院・輪葉葉の”ほていねこ”

  • ニータン神社と鬼滅の刃とトマ王(潮)

    「ねぇ、ニータン神社(別府市八幡竈門神社)が鬼滅の刃ファンから聖地ではないかって思われているらしいよ!」嫁から聞いたのが1週間前のこと。「へー、どうして?というか鬼滅の刃ってなに?」実は「鬼滅の刃」という漫画が売れているという話は知っていたものの、その内容を全く知らなかった私。興味津々、TVアニメ「鬼滅の刃」を観ました。まずその映像美(主に戦闘シーン)に圧倒され、ストーリに引き込まれ、憎むべき敵であるはずの鬼の悲哀に涙し、音楽に感動しました。死に真っ向から向き合った物語。普通なら重くなるはずの心が個性的すぎるキャラクターのおかげで自分の中で程よく消化することができる。そんなバランスが心地よく、気がつけば何時間も観ていました。面白い。文句なく面白い。すっかり鬼滅の刃にハマった私。嫁に言いました。「明日、ニータン神...ニータン神社と鬼滅の刃とトマ王(潮)

  • 大分トリニータ 2018年 想い出を振り返る(後半)

    2020年5月19日コロナ禍で自粛していた大分トリニータの全体練習が再開されました。そこで試合前にいつも行っている臼杵福良天満宮に、片野坂監督、選手の皆さん、トリニータに関わる全ての皆さんの健康をお願いしてまいりました。「怪我がなく充実した練習を送ることができますように!」いつか昭和電工ドーム大分に選手を応援するサポーターの声が響き渡る、そんな当たり前の日常が来ることを心待ちにしています。///////////////////////////////////////////////さて、大分トリニータの2018年後半はどのように展開していったのか?以下得点は全て(大分ー相手)で書きます。「第22節(ホーム)ヴァンフォーレ甲府戦(2-4敗け)「2位」前半の第16節(アウェー)でヴァンフォーレ甲府に2-6と痛めつけ...大分トリニータ2018年想い出を振り返る(後半)

  • 大分トリニータ 2018年 想い出を振り返る(前半)

    2018年の想い出といえばなんといっても夢の舞台”J1に返り咲いたこと”これはもうねぇ、トリサポであれば皆さんこう答えるはず…ですよね?ではそれ以外の想い出は、と聞くとこれは人それぞれ。私も2018年の想い出は「J1昇格」これは当然のこととしてもう一つ。この年から始めた「自走車中泊遠征」です。今まで使っていた公共機関を使わず、嫁の口ナビを頼りに一人で現地まで運転するというもの、しかも車の中で寝泊まりして。そりゃ不安でした。今まで遠くは岡山までしか運転したことがなかった私が、車中泊しながら現地のスタジアムまで行こうというのですから。それだけならまだしも「ナビを無視するという」私の癖がこれまた大問題。ナビが「(高速を)道なりに進む」と指示しているにも関わらず一般道に降りるという私の癖。(まぁこれを癖として片付けて良...大分トリニータ2018年想い出を振り返る(前半)

  • 大分トリニータ 2017年 想い出を振り返る(後半)

    『ジィジ、対戦しよう!』元気な声は7歳の孫。手に持っているのは誕生日にパパからプレゼントされたベイブレード。『適当に負けてあげよう』とひそかに思っていた私に『ジィジはボクが(YouTubeを観て)魔改造した最強のベイブレードを使っていいからね』と言う。はぁ?魔改造?最強?ちょっと待て、どういうこと?『これを使ったらジィジでもボクに勝てるから』なんだって?この言い方は俺の方が下って思われてる?『よーし!だったら全力で大人の実力を見せてやろうじゃねえか』なんと大人げない(笑)7歳相手に本気モード全開!ところが…信じられないことに引き分けた。全力で戦ったのに…かなり落ち込みながら「引き分けかぁ」と言うと『ジィジ、引き分けじゃなくてドローって言うんだよ、覚えてね』だと。わずかに残っていたプライドが粉々に砕け散った瞬間で...大分トリニータ2017年想い出を振り返る(後半)

  • 大分トリニータ 2017年 想い出を振り返る(前半)

    まずはじめに。4月24日の公式より「株式会社大分フットボールクラブ第22期定時株主総会開催ご報告」の中で10期連続の黒字を達成することができましたという報告がありました。赤字のクラブがある中で大分が黒字を続けてくれていることを本当にありがたく思います。大変なご苦労だと思いますが感謝しか有りません。ありがとうございます。///////////////////////////////////////////////////さて、2017年を振り返ってみて、皆さんはなにが一番思い出に残っていますか?え?突然そんなことを聞かれても困る?その時のメンバーを教えてもらえれば思い出すかも?う~ん、それもそうかも知れませんね。では2017年に新加入したメンバーから紹介していきたいと思います。おっと、その前に2017年のクラブの...大分トリニータ2017年想い出を振り返る(前半)

  • 大分トリニータ  とにかくトリニータ仕様にしてみた! まとめ!

    ”自分は不器用なんだ”という自覚は昔からあったのですが、改めてそのことを思い知らされた事がありました。その昔「お父さん、お母さんと竹馬を作ろう」というお知らせを持って帰った幼稚園児だった長男。当時は竹を切って、割って紐を結んで作るという本格的なものでした。作る時間は約3時間ほど。2時間半が経過し、私を入れて未完成のお父さんは数人のみ。周りの視線を痛いほど感じた時、私をみかねたのか数人のお父さんが手伝ってくれることになり、時間ギリギリでようやく完成しました。このことがトラウマになった私は、「この先なにかを作ることはない」とずっと思っていました。2009年10月。それから20数年、何を思ったか突然、「トリニータの応援ユニを作りたい」という衝動にかられた私。おお!なんというハードルの高さ(笑)好きな文字を切り抜き、そ...大分トリニータとにかくトリニータ仕様にしてみた!まとめ!

  • 大分トリニータ 2016年想い出を振り返る・・・その2

    2016年、J3という未知のカテゴリーで闘うことの不安はあるにはありました。が、それでもJ1を経験したトリニータ。苦しみながらでもなんとかなるんじゃないのか。たとえ敗けたとしても連敗はしないんじゃないのか。私自身そんな気持ちの緩みがどこかにありました。事実、開幕3連勝(長野、鹿児島、鳥取)したときはこのまま突っ走るのではないかと思ったほどでした。しかしすぐに自分の考えが甘かったことを痛感させられます。第4節の琉球に敗けるとG大阪U-23に引き分け、さらに富山、栃木と連敗してしまいます。気がつけば優勝が遠のく順位に。「もっと真摯にJ3と向かい合わなければ」それまで私の部屋に飾っていたJ1,J2時代のグッズは全て箱に詰め目に触れないようにしました。”勝つのが当たり前”という自分自身の驕り(おごり)これが一番怖いと思...大分トリニータ2016年想い出を振り返る・・・その2

  •  大分トリニータ 2016年想い出を振り返る・・・その1 

    毎日TVで報道されるコロナウィルスのニュースを見るたびに気分が落ち込んでいきます。ウイルスのことなど何も心配せずスタジアムで大声を出し、手を叩き、仲間とワイワイ言いながらサッカーを楽しんでいた事がはるか昔のことのようです。このなんとも言えない沈んだ気持ちをどうにかしたいと、スポパで撮った選手の写真をJ3に降格した2016年から整理していました。練習中の闘志溢れる顔。気を許した仲間と談笑する顔。ファンサに来た子供を優しく見つめる顔など、TVでは見ることのできない選手の素の顔が落ち込んでいた私の心の中にスッと入ってきました。『こういう時こそ、選手の写真をみんなで共有できたら少しは元気が出るかも』との想いから過去5年間(2016〜2020年)のスポパでの選手の写真をアップすることにしました。その当時ブログに載せなかっ...大分トリニータ2016年想い出を振り返る・・・その1

カテゴリー一覧
商用