searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

coaching01さんのプロフィール

住所
千代田区
出身
未設定

コーチング1グループが発達障害コーチングのノウハウを無料公開します! 私たちには3,329件(2018年時点)の発達障害を抱える生徒・ご両親とともに、 試行錯誤を繰り返しながら培ってきたコーチング方法があります。 学習障害、ADHD、自閉症スペクトラム(アスペルガー、高機能自閉症、広汎性発達障害)などの各種発達障害に対応しています。

ブログタイトル
コーチング1グループ発達障害ブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/coaching001/
ブログ紹介文
コーチング1グループによる発達指導についてのブログです。
ブログ村参加
2014/05/08
本日のランキング(IN)
フォロー

coaching01さんの新着記事

1件〜100件

  • <○や□で表そう 抽象的な内容を理解するために>

    発達障害の特性などのある子は、抽象的な事がらを理解することに苦労します。特に中学校では文字を使って式を表す場面がたくさん出るため、少しでも考え方を理解しておく…

  • 英単語が覚えられないときは、、、?

     さて、本日はとある中学1年生のHくんの授業をご紹介します!   Hくんは、ワーキングメモリーの特性として記憶の範囲にばらつきがあり、不注意な間違いが多いのが…

  • <図を描くだけじゃない!見えない重なりを可視化する方法>

    発達障害のお子様の中には、空間認識力に苦手があり立体的な図形問題や、線と線が重なる漢字の認識が難しいことがあります。 今回はそんな特性を持ったBさんへの図形問…

  • <図や表で整理する! 割合の文章題を解くコツ>

    突然ですが、皆さんはこの問題を解くことができますか 「Aくんは持っているお金の3割にあたる6000円を使いました。Aくんは最初何円持っていましたか」 発達障害…

  • 数学ってむずかしい?

      新年あけましておめでとうございます!  昨年は大変お世話になりました!本年もどうぞよろしくお願いします!    コーチング1でございます1月4日から授業が…

  • <頭を整理する時間?複雑な算数の指導ポイント!>

    発達障害の特性から複雑な話を整理しながら聞くことが苦手な場合、授業中に先生の解説を聞いても頭の中で整理しきれず理解できないということがあります今回は中学受験を…

  • <"解き方"ではなく”考え方”を教える!>

    勉強が嫌いなお子さんの多くは、少しでも楽に勉強を進めるため、”問題の解き方”をパターンごとに覚えようとします。しかし、パターンを覚えるだけでは、理解にはつなが…

  • <できる範囲を広げていく!>

    発達障害のお子さんは公式などを覚えることが苦手であったり、一生懸命覚えても、どの公式をいつ使うのかといった判断が難しいということがあります特に中学生になると計…

  • <実は一番大事?!お子さんを認めてあげるということ>

     弊社では多くの発達障害やグレーゾーンのお子さんに指導を受けていただいておりますが、そのうち約半数は過去に別の塾や家庭教師を経験していたけれどもうまく行かず、…

  • <苦手を見つける!掘り下げる解説!>

    発達障害のお子様が、学習で躓いてしまう場合そこには様々な特性が複雑に関わっており、原因は一つとは限りません。ですから、お子様が問題を間違えたり、躓いてしまった…

  • <Xって何者?!どうしても理解できないXの謎>

     発達障害のお子様の中には抽象的な概念の理解が非常に苦手な方が多くいらっしゃいます。そのような場合、数学のXなどの抽象的な概念を理解することができず、躓いてし…

  • <発達障害・グレーゾーンの進路選択ウェビナー開催のお知らせ>

     蒸し暑い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか。さて、今回は発達障害・グレーゾーンのお子様向けの進路選択ウェビナー開催のお知らせです。 弊社には毎年…

  • <「学ぶ」ことに集中できる授業とは?!>

    発達障害の特性の1つに、「2つのことを同時に行うことが難しい」というものがあります。こういった特性がある場合、先生の話を聞きながら黒板を写すといったことが難し…

  • <発達障害・グレーゾーンの進路選択ウェビナー開催のお知らせ>

     気付けば蝉の声が聞こえるようになり、本格的に夏が近づいてきました。蒸し暑い日が続きますがみなさんいかがお過ごしでしょうか さて、今回は発達障害・グレーゾーン…

  • <細かい解説+本文要約で理解度UP!!>

    発達障害のお子様の中には言語理解と呼ばれる言葉の意味を掴む力に弱点があるお子様がいますこの力に弱点があると、極端に語彙が少なかったり、文章を読んでその情景を正…

  • <これでバッチリ!記憶を定着を促す指導!>

    発達障害のお子さんの中には記憶の定着がしつらく、一度学んだことも忘れてしまいやすいという方が多くいらっしゃいます。今回はそんな特性からなかなか学んだことが定着…

  • <こんなところに落とし穴!図形問題に潜む罠!>

    発達障害のお子様の中には学んだ知識を応用することが極端に苦手なお子様がいます。そのようなお子様にとっては、図形問題はまさに罠だらけ!つまづきやすいポイントがた…

  • <筋道立てて、より詳しく説明する>

    発達障害のお子様の中には、自ら筋道立てて考えることに苦手があり、説明が一部での省略されてしまうと途端に理解できなくなってしまうということがあります 今回はその…

  • <身近な物に例えて理解度アップ!>

    文字を使った計算は、文字の働きや表している意味を理解し辛く、苦戦するお子さんが少なくありませんVくん(中1)も文字式の範囲に苦手意識を持っていました。今回はそ…

  • 隠された苦手を探せ!

    初めての塾での体験学習の受講はとても勇気のいるものだと思います。体験学習では、親御さんから普段の子様のご様子を伺うほか、実際にお子様と一緒にお勉強をさせていた…

  • 発達障害のお子様の学習にお困りの方へ

    皆さん、こんにちは!だんだんと日が長くなり始め、夏の訪れを感じる季節となってきました 入学、進級で新しい環境に移ったお子様もそろそろ新しい環境にもなれ、今頃は…

  • <理解力をあげる!国語の指導!>

    発達障害のお子様は、文章や言葉の意味をつかんだり、具体的なイメージを持つことが難しいことがあります。今回は特性から国語に苦手を持っているTくんの指導をご紹介し…

  • <一から教えるテスト直しの指導!>

    定期テストの直しは、ただ問題を解き直すだけでなく、当日やそれまでの取り組みも含めて反省を行うことが大切です今回は中学校はじめてのテストの直しを行っていたSさん…

  • <目に見えないものをイメージ付けて説明する>

    発達障害のお子様の中には、抽象的な概念の理解が苦手なお子さんが多くいらっしゃいますそういったお子様の多くが中学校1年生で学ぶマイナスの数でつまずいてしまいます…

  • <見える化で納得!重さや時間の計算!>

    発達障害のお子様の中には、抽象的な概念の理解に苦手があり、時間などの目に見えない概念を理解することが難しいことがあります 今回は、重さと時間の量感の理解ができ…

  • <これで納得!より自然な英文和訳ができるまで>

    発達障害の特性の一つとして言葉の意味を掴みにくいというものがあります。こういった特性をお持ちのお子様の場合あいまいな表現や、同じ物を違う表現で言われると分から…

  • <個別だからできる!学校よりも詳しい指導>

    発達障害のお子様の中には筋道立てて考えることが苦手なために、手順を少しでも飛ばして説明すると理解できなくなってしまうことがあります 今回はそんなOくん(小5)…

  • <分かる言葉で考え方を指導する!>

    言葉の意味を掴むことが苦手なお子さんの場合授業中に使われる算数用語などの意味がつかめず、授業内容全体が理解できなくなってしまうことがありますポイントNさんは、…

  • <分からないところを見逃さない!>

    定着し辛い特性のあるお子様の場合、前回の授業内容を忘れてしまうことが多く、そのことから「どうせやっても忘れてしまう」と自信を失ってしまう方が多くいらっしゃいま…

  • 発達障害のお子様の学習でお困りかたへ

    新学期が始まり、お子様を取り巻く環境が大きく変化したかたもいらっしゃるかと思いますが、お子様のご様子はいかがでしょうか? 学年が上がるとともに授業スピードや難…

  • <暗黙のルールを知って生活しやすく!SST指導!>

    発達障害の特性の一つに場面の空気を読み取れないという物があります。この点に苦手を抱えている場合、学習面だけでなく、普段の生活にも影響が出てきてしまいます今回は…

  • <小さな工夫で理解度アップ!英単語指導!>

    発達障害のお子さんには学んだ内容を応用することが苦手なお子さんが多いです。例えば英単語や公式の学習においても、ただ単語や公式を覚えただけでは、その使い方が分か…

  • 想像を手助けして文章の理解を助ける!

    発達障害のお子様の中には2つの事を同時に行うことが苦手なお子さんがいます。その結果黒板を写すことができなかったり、文章を読むことと理解することを同時にできず、…

  • <ゲームの知識を勉強に活用?!>

    英語が読めないお子様の多くが、アルファベットの”名前”と”発音”が違うということを理解できていません今回は全く英単語が読めなかったIくん(中2)への英語の指導…

  • <作文の書き方指導!>

    発達障害のお子様の中には、文章を書くことが苦手という方が多くいらっしゃいます今回は作文が苦手なIくん(小学4年生)の作文の練習の様子をご紹介します。ポイントI…

  • <文章問題の整理の仕方を指導する!>

    発達障害のお子様の中には複雑な情報を整理することが苦手なお子様もいます。そのような場合、算数の複雑な文章問題などは文章内の情報を整理しきれずうまく答えることが…

  • <どうして?30%を求める時に0.3をかける理由!>

    発達障害のお子様の中には、持っている知識と新たに学んだ内容を全く別物ととらえ、自ら関連付けることが苦手なお子さんもいますしかし、学校では授業のペースを守るため…

  • <解答の作り方を教える国語の授業!>

    小学校の高学年から増えてくる国語の記述問題。発達障害のお子様の場合、自分の考えを文章化することができず困ってしまう方が多いです今回は苦手な記述式問題に答えられ…

  • <楽しく授業に参加!集中力を引き出す授業>

    集中力が続きにくいお子様の多くが、勉強は面白くないものという印象を持ってしまっています。ですから、より楽しい授業を行うことが、お子様勉強への集中力を引き出すこ…

  • <これで分かる!面積と体積の違い>

    発達障害のお子様の中には図形の立体感や角度などを理解し辛いという特性を持っていることがあります今回はそんな特性から図形問題がとても苦手だったEくん(小6)への…

  • <条件を明確にして理解度アップ!>

    複雑な情報の整理が苦手なお子様の場合、数学の文章問題から条件を見つけ出し、整理することが難しい場合があります今回は、複雑な情報の整理が苦手なDくんへの数学の指…

  • <苦手意識も誉めて克服!>

    ADHDなどの発達障害をお持ちのお子様の場合、気持ちのムラが大きく、そのことが学習への取り組みにも大きく影響してしまいます今回は、そんな特性を持っているCくん…

  • <苦手の正体を見極めろ!国語の文章読解指導>

    文章読解が苦手なお子様の中にも苦手の種類は様々です。指導の際はお子様の苦手の原因がどこにあるのかをきちんと見つけてあげる必要がありますポイントBくんは、言葉の…

  • 褒め上手になるためのスペシャルタイムについて

    皆さんこんにちは!コーチング1です さて、コーチング1グループが運営する発達障害の親子のコミュニケーション法をご紹介するYouTubeチャンネル、「発達障害コ…

  • <聞けなくても分かってくれる!苦手を探す授業>

    発達障害のお子様の中には、自分の気持ちを言葉にして伝えることが苦手であり、勉強で分からなくても質問ができないという生徒さんがいます今回は質問が苦手なAさん(中…

  • ASDのお子様のほめ方

    お世話になっております、コーチング1です。 コーチング1グループが運営する発達障害コミュゼミに今週も新たな動画が追加されました!今回はASDのお子様の褒め方に…

  • <回答者は先生?!生徒が問題を作る授業!>

    計算の意味を正しく理解していない場合、掛算のかける数とかけられる数などの関係を正しく掴むことができず、ただしい式を立てられないことがあります 今回は、文章問題…

  • 使い方を学ぶ!英語表現の指導

    あけましておめでとうございます本日より投稿を再開させていただきます!今年も皆様に参考にしていただけるような授業例を沢山ご紹介していきますので、どうぞよろしくお…

  • 年末のご挨拶

    いつもお世話になっております、コーチング1です 早いもので今年も年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。本年は当ブログをご愛読いただきありがとうございま…

  • ADHDのお子様への褒め方のコツ

    皆さんこんにちは!コーチング1ですさて、コーチング1グループが運営する、発達障害の親子コミュニケーション法をご紹介するYouTubeチャンネル「発達支援コミュ…

  • <成功体験を積んで苦手意識を克服!>

    発達障害のお子様の中には文章を整理しながら読むことが苦手なために、文章が長くなると理解し辛くなってしまうことがあります。今回は文章読解に苦手意識のあったWくん…

  • <わかる言葉で指導する!データ活用の問題>

    小学校で学習するデータの範囲では、聞きなれない難しい単語がいくつも出てくるため、苦手意識を持ってしまいがちです今回はデータの問題に苦手意識を持っていたV君(小…

  • LDのお子様の褒め方

    皆さんこんにちは!コーチング1です!さて、コーチング1グループが運営する、発達障害の親子コミュニケーション法をご紹介するYouTubeチャンネル「発達支援コミ…

  • <クイズでスタート?!勉強嫌いを引き込む授業!>

    発達障害のお子様の中には、勉強への苦手意識が強く、始める前から勉強を嫌がってしまうことがあります本日ご紹介するUくん(小3)もその一人でした。ですが、最近は少…

  • <身近な例だからイメージできる!抽象的な概念の解説ポイント!>

    発達障害のお子様にとって比や割合という抽象的な概念の理解は非常に難しいものです今回は抽象的な概念の理解が苦手なTくん(中3)へ比を解説した際の授業をご紹介しま…

  • <抽象的で分かりにくい!比例と反比例の違い!>

    比例や反比例などの抽象的な概念は、発達障害のお子様にとっては非常に理解し辛いものです今回は抽象的な概念の理解が苦手なSくん(中1)の指導の様子をご紹介しますポ…

  • <相関図を使って人物関係を整理!>

    中学受験のように文章が長くなってくると、だんだん人物関係や前後関係が複雑になり、整理しながら読むことが難しくなってきます今回は中学受験をめざす小学5年生のRく…

  • <図形まで噛み砕く?!図形解説のポイント>

    特性により図形の認識が苦手なお子様に図形問題を指導する際は、問題文の難しい言葉を、易しい言葉に言い換えて噛み砕くように、図形も分かり易いように分解するなどの噛…

  • <整理してくれるから分かりやすい!>

    抽象的な物の理解が苦手なお子さんの場合、グラフの意味の理解が難しく、躓いてしまう方が多いです。ポイント今回は一次関数についての指導を行いました。qくんは学んだ…

  • 好ましい行動と好ましくない行動

    こんにちは、コーチング1ですさて、コーチング1グループが運営する、発達障害の親子コミュニケーション法をご紹介するYouTubeチャンネル、「発達支援コミュゼミ…

  • <オンラインでもできる!プログラミングの指導>

    2020年から小学校の学習にプログラミングが取り入れらましたが、プログラミングに不安を感じている方は多いのではないんでしょうか。今回はP君へのプログラミング指…

  • <わかる言葉で説明して理解度アップ!>

    数学や英語などの教科書や問題集には数学用語や文法用語などの難しい言葉が並ぶため、言葉の理解が苦手なお子様には非常に理解し辛いです 今回は言葉の理解で躓いていた…

  • ASDのお子さんとのコミュニケーション

    こんにちは、コーチング1です さて、コーチング1グループが運営する、発達障害の親子コミュニケーション法をご紹介するYouTubeチャンネル、「発達支援コミュゼ…

  • <イメージ付けで考え方まで納得!>

    想像することが苦手なお子様には、仕組みを説明するだけでなく、実際に活用されている身近な例を紹介してあげるとイメージがつきやすく、より理解しやすくなりますポイン…

  • <言葉の式から数式へ?理解度の上がる式の立て方!>

    文章問題の立式が苦手というお子さんの場合、文章の内容を正しく理解できていなかったり、何算を使えばいいのかを分かっていない可能性があります今回は文章問題で躓いて…

  • ADHDのお子さんとのコミュニケーション

    こんにちは、コーチング1ですさて、コーチング1グループが運営する、発達障害の親子コミュニケーション法をご紹介するYouTubeチャンネル、「発達支援コミュゼミ…

  • <スモールステップだから踏み出せる!!>

    発達障害でお勉強に悩んでいるお子さんの多くが、学校の授業進度についていていません。今回は、苦手な消費税の計算を少しずつマスターしてきたLさんへの指導方法をご紹…

  • LDのお子さんとのコミュニケーション

    こんにちは、コーチング1ですさて、コーチング1グループが運営する、発達障害の親子コミュニケーション法をご紹介するYouTubeチャンネル、「発達支援コミュゼミ…

  • <だから身につく!実力をつける英語の指導法!>

    発達障害のお子様の中には、勉強のやり方が分からないために、暗記に頼った勉強をしてしまうことがあります今回はKさん(中2)への暗記に頼らない英語の指導方法をご紹…

  • <ただ聞くだけじゃない!考えて理解する英語の授業>

    ルールの理解が苦手なお子さんにとって、日本語にないルールが沢山出てくる英語は非常に複雑で難しいものです今回は、そんな英文法の理解が苦手なJくん(中1)のオンラ…

  • <ポイント整理で分かりやすく!!>

    発達障害のお子様の中には、複雑な手順を伴うものや、長い話になると、情報の量が多すぎて整理できず、分からなくなってしまうことがあります今回はそのことから国語で苦…

  • 「発達障害の定義って何?」を投稿しました!

    こんにちは、コーチング1グループです! 先週ご紹介させて頂いた、弊社のYoutubeチャンネルで新しい動画を投稿させて頂きました 今回は「発達障害の定義って何…

  • <だからできる!単語の覚え方まで教える授業!>

    英語の文章を読むためには、単語だけでなく、文法や、独特の表現などを理解している必要があります。ポイントHくんは英語の長文読解に苦手意識があり、テストや問題集で…

  • YouTubeチャンネル開設しました♪

    こんにちは、コーチング1グループですいつも、ご覧になっていただきありがとうございますこの度、弊社でもYouTubeチャンネルを開設しましたこれから皆様のお役に…

  • <抽象的なものも見える化で分かりやすく!>

    発達障害のお子様にとって、法則性やパターンといった抽象的なものを考えることは非常に難しいことです今回は規則性の学習をしたGくん(中2)への指導の様子をご紹介し…

  • < こうすれば分かる!初めての小数の授業 >

    LDの傾向があり、数の概念をつかみにくいお子様の場合、小数などの抽象的な数字はイメージし辛いため、躓いてしまうお子さんが少なくありません今回はLD傾向のあるF…

  • <書き取りなし?!語彙を増やす漢字指導の秘密>

    漢字を覚えることが苦手なお子さんには、漢字一文字ではなく、熟語単位で指導し、語彙を増やすような指導を行うと効果的です今回は漢字が苦手なEくん(小5)への指導の…

  • <ゲーム障害への取り組み>

    この度、公益社団法人日本発達障害連盟が発行する発達障害白書に弊社のゲーム障害予防への取り組みや考えについてまとめた記事が「ゲーム障害予防コーチング」というタイ…

  • <イメージ付けで納得!文章問題の苦手を克服した授業!>

    算数の文章問題を解けるようになるためには、それぞれの数の関係性を正しく理解してもらう必要があります。今回は苦手な割り算の文章問題を理解できるようになったDさん…

  • <大きな数も怖くない!大きな数の計算指導のポイント>

    LD傾向があり、数の概念の理解が苦手なお子さんの場合、数字が大きくなると急に分からなくなってしまうことがります今回は大きな数の割り算を学習したCくん(小3…

  • <これでバッチリ!違いが分かる単語指導の秘密>

    英単語を指導する際は、ただその単語を暗記させるのではなく、その単語の使い方や他の単語との使い分けまで指導を行うことが大切です今回は英検対策を行っていたBくん(…

  • <解き直しだけじゃダメ!模試の直しで見直すべきこと!>

    模試やテストの直しでは、ただ問題を解き直すだけでなく、当日やそれまでの取り組みも含めて反省を行うことが大切です今回は模試の見直しを行っていたAさん(小5)の授…

  • <苦手把握でばっちり!正しいテスト対策のすすめ>

    発達障害のお子さんのなかには、「テスト前だから勉強しなさい」と言われても具体的に何をどのように勉強すればよいのかがわからないことがあります今回は中学2年生のZ…

  • <こうすればわかる!抽象的な概念の教え方!>

    小学4年生で学ぶ概数という考え方は、抽象的で想像しにくいため、発達障害のお子さんにとっては理解しづらく、躓きやすい範囲でもあります今回はそんな概数の範囲を学習…

  • <考え方を解説!もっと力がつく英作文の指導!>

    塾や家庭教師の時間に先生と一緒ならばできるのに、一人になると問題が解けなくなってしまうという場合、考え方の理解が不十分なのかもしれません今回は、英作文の考え方…

  • <これで納得!3つのポイントを結び付けた文章問題の式の立て方!>  

    文章問題を苦手とする多くのお子さんが、文章の内容から、何算を使うのかという計算方法を判断することができず、躓いてしまっています今回は、そんな文章問題の立式に焦…

  • <見て、描いて、分かる!多角形の特徴!

    三角形や四角形には様々な種類があり、それぞれの特徴をしっかりと理解してもらう必要があります。今回はそんな多角形の問題を楽しそうに学習していたV君(小5)の授業…

  • <計算が出来るだけじゃ不十分!計算の意味を教える授業!>

    小学3年生で学ぶ割り算は躓きやすく特にその文章問題には苦手に感じているお子さんも多いのではないでしょうか今回はそんな割り算の文章問題で躓いていたUくん(小3)…

  • <想像を手助け!少しの工夫で図形問題をもっとわかりやすく!>

    発達障害のお子様の中には図形の認識が苦手であったり、頭の中で状況をイメージすることができず、図形問題に躓いてしまう子が沢山います今回は図形問題が苦手なTくん(…

  • <手順を区切ったら分かった!苦手な分数の計算を克服できた秘密>

    発達障害のお子様の中には特性上、複雑な情報を処理することが苦手であることがあります。今回は、これまで複雑で理解できなかった分数の計算を克服することができたSく…

  • <授業時間があっという間!?集中力を引き出す授業!>

    集中力が無いというお子様でも、好きなことであれば集中できるということありませんか?大切なのは、勉強の際にこの集中力を引き出してあげることなのです今回は気が散り…

  • <想像を手助け!文章問題が理解しやすくなる方法!>

    発達障害のお子さんの中には、文章を読んでその内容をイメージすることに苦手を抱えていることがありますそのような場合、国語の文章読解だけでなく、算数の文章問題の理…

  • <ただ書くだけじゃない!もっと覚えやすい英単語指導のポイント!>

    発達障害の特性によっては、覚えても忘れやすく、定着し辛い場合があります定着を促すのにはやはり繰り返しが大切になりますが、その繰り返しも少し工夫をするととても覚…

  • <応用問題に強くなる!基礎知識の”使い方”を教える授業?!>

    基礎的な問題はできるのに、応用問題になるとできない...それはせっかくの基礎知識の使い方が分かっていないからかもしれません!今回は知識もあり、基礎的な問題もで…

  • <言葉の使い方がポイント!モチベーションを下げない間違え直しの授業!>

    発達障害の特性から言葉の使い方に敏感なお子さんは、「間違い」などの言葉に傷ついてしまうことがあります今回ご紹介するNさん(小5)も言葉の使い方に敏感で、その…

  • <だから使えるようになる!使える算数の教え方!>

    特別支援学級に在籍した場合、学習内容をお子様の学習しやすいものに絞って指導されることが非常い多いです。その結果、実生活で必要となるような内容にまで指導が及ばず…

  • <初めての定期テストが不安・・定期テストに向けた数学指導のポイント紹介!>

    今回は自閉症スペクトラムの傾向から、パターンの変化が苦手で応用問題が苦手な中学校1年生のOさんの数学授業の様子をご紹介しますポイント試験に向けた対策のため、計…

  • <【注目】集中の続きにくさや授業中の立ち歩きが改善する授業の秘密!>

    発達障害のお子さんはその特性から集中が続きにくいことがあります。今回ご紹介するLくん(小3)も、集中が続きにくく悩んでいたのですが、最近では段々と改善されてき…

  • <なんで数が線になるの?一次関数の式とグラフの関係性を理解するコーチング>

    今回は自閉症スペクトラムの傾向から、頭の中で一つしか意識することが難しく理解に時間のかかる中学校2年生のYさんの数学授業の様子をご紹介しますポイントYさんは特…

  • <オンラインでもできる!!LDのお子さんへの学習指導>

    発達障害があるとオンライン指導は無理?!いいえ!コーチング1なら、オンラインでも特性に配慮した指導を行うことが出来ます今回は、中学生になって授業のスピードにつ…

ブログリーダー」を活用して、coaching01さんをフォローしませんか?

ハンドル名
coaching01さん
ブログタイトル
コーチング1グループ発達障害ブログ
フォロー
コーチング1グループ発達障害ブログ
カテゴリー一覧
商用