プロフィールPROFILE

保育士おとーちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

子供への具体的な関わり方やスキルアップにつながるようなこと。 子育ての悩みを解消できるようなことを紹介していけたらと思います。 排泄の自立や、2歳頃のイヤイヤ期について、過保護・過干渉、叱らなくていい子育てなどについても過去記事にまとめてあります。

ブログタイトル
保育士おとーちゃんの子育て日記
ブログURL
http://hoikushipapa.jp/
ブログ紹介文
子育てを楽しいものにできるよう、保育士として、また子供の親としての育児の経験・知識を紹介しています
更新頻度(1年)

90回 / 339日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2014/02/13

保育士おとーちゃんさんのプロフィール
読者になる

保育士おとーちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(IN) 48,764位 45,619位 45,637位 44,675位 44,743位 44,816位 圏外 980,106サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 30 20 0 30 30 0 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1,543位 1,494位 1,480位 1,458位 1,472位 1,481位 圏外 65,185サイト
子育て情報 22位 21位 22位 20位 22位 22位 圏外 1,136サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(OUT) 35,536位 34,738位 39,394位 41,534位 41,619位 49,630位 54,389位 980,106サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 30 20 0 30 30 0 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1,247位 1,226位 1,411位 1,499位 1,480位 1,846位 2,087位 65,185サイト
子育て情報 5位 5位 5位 6位 7位 10位 11位 1,136サイト
今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,106サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 30 20 0 30 30 0 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,185サイト
子育て情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,136サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、保育士おとーちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
保育士おとーちゃんさん
ブログタイトル
保育士おとーちゃんの子育て日記
更新頻度
90回 / 339日(平均1.9回/週)
読者になる
保育士おとーちゃんの子育て日記

保育士おとーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 【保育】信頼関係とはスキルである

    保育における信頼関係についての重要な指摘をするので、保育者の方にはぜひ読んで欲しい。先日、「受容と信頼関係の保育」の講義を行った。その中で参加した約20名の保育士の方に、「これまで先輩や上司から、これこれこうすると信頼関係ができて、いま子供の姿に出ているこれが信頼関係の現れたものだよ」と説明してもらったり、教えてもらったことのある人いますか?」という質問をしたところ、ハイと答えた人は0人だった。実を...

  • 保育士おとーちゃんのこそだておはなし会 冬in岩手県滝沢市

    以前にも一度告知しておりますが、12月15日(日)岩手県滝沢市 岩手県立大学において子育て講演会が開かれます。お近くの方、お時間ある方どうぞいらして下さい。前回の座談会では、遠くはわざわざ秋田から参加して下さる方もいらっしゃいました。子育てがラクになるお話しと、講演ではありますが少し質問の時間を多めにとって、「こんなことでこまっています」とか「こんなことが不安です」といった心の中にある疑問にお応えできる...

  • 承認欲求の保育と自己実現の保育

    「病膏肓に入る」(やまい、こうこうにいる)ということわざがある。これは、治したくても病の元がどうにも治療が届かないところにはいってしまっている状態の意味。実は保育にもこの状況が起こることがある。むしろ頻発している。個人でそうなることもあれば、それがこうじて施設全体の体質になることもある。それは自身の承認欲求を子供への関わりで満たしていくこと。承認欲求を持つことは少しも悪いことではないが、それが自分...

  • 12月の研修 満員のお知らせ

    12月1日(日)受容と信頼関係の保育 ~子供を支配しない保育~12月21日(土)自主性・主体性の保育 ~「つくる」から「伸ばす」へ~こちらふたつの研修ですが、現在どちらも満員となりました。もしキャンセルが出た場合、こちら↓の告知サイトpeatix上で募集枠が開きます。僕の方では処理ができないので、キャンセル待ちをご希望の方は適宜こちらの申込みページをチェックして見て下さい。https://peatix.com/group/7195071/viewこれ...

  • 区議さんのお話しを聴いてきました

    保育士であり、『世界の子育て、保育を知る旅』(https://www.facebook.com/pg/aurorajourney/posts/)の著者でもある久保田修平さんの保育関係者有志による勉強会に招かれて行って参りました。...

  • 保育者の心のあり方という専門的視点について

    保育は難しい。それは保育が人間を相手にする仕事だから。正確に言うと、「人間(大人)が人間(子供)を相手にする仕事」だから。そして本当に難しいのは、「人間(子供)」の方ではなく、「人間(大人)」の側の問題が大きいこと。...

  • 保育は人間性か?

    僕はしばしばここにジレンマを感じてしまう。人間対人間の仕事なので保育には人間性が出やすい。もっと言ってしまえば、確かに人間性の良い人だけで仕事ができればいろいろ手っ取り早い。しかし、一方で人間性というのは移ろいやすいものでもある。...

  • 岩手県へいってきました

    盛岡のおとなり滝沢市で、子育ての座談会と保育士研修で子育ての支援についての講演を行いました。僕がいろんな方の子育てにまつわるお話しを聴いていて直面するのは、一見子育ての問題に見えても実は子育て以前の所の大人のあり方がいろんなネックになってしまう現実。●まじめさ →  ・自分の自信のなさ ・他者からどう見られるかが大きく気になる。 ・子供の一時的な姿を過剰に自分のせいと感じてしまう。 ・誰かに助けを求...

  • 明日から盛岡です

    このところ多忙であまりブログ記事かけずにいます。夏が終わると、研修や講演の機会が増えてきます。また、秋めいてくるといろんな悩みも顔を出すようで、相談の仕事も多くなる傾向があるようです。さて、明日から盛岡出張です。子育て座談会の告知は以前にしておりますが、実は保育研修もあります。これは関係者のみの募集ということで、僕の方からは告知はいたしませんでした。岩手県盛岡、新幹線に乗ってしまえばさほどの時間で...

  • 岩手県滝沢市 子育て座談会のおしらせ

    10月19日(土) 岩手県滝沢市にて開催の子育て座談会まだ空きがあります。少しでも多くの人の子育てがラクなものになるよう、大勢の方に来ていただきたいと思います。お時間ある方はぜひどうぞ。また、SNSや口コミなど広められる方は、告知にご協力していただけると幸いです。岩手県にお住まいの方、お知り合いがいらっしゃる方、子育て中の方に届けてみて下さい。子育てのこと、家庭のこと、自分自身のこと、口に出せる場を必要と...

  • 11~12月 保育研修のご案内 

    年内に一般募集のある保育研修をいくつか予定しています。以下ご覧下さい。...

  • 11月16日(土) 保育士おとーちゃんの子育て座談会 in 笹塚 

    本当に厳しかった夏を乗り越えてようやく秋の陽気になってきました。11月16日(土)東京都渋谷区笹塚において、子育ての座談会を開いていただけることとなりました。子育てのこと、子供のこと、家庭のこと、自分自身のこと。どんなことでも自由におはなしいただいて構いません。どうぞいらしてください。お時間のある方は、お昼を一緒にとりながらそのまま午後もどうぞ。お子さん連れでも大丈夫です。またお子さんが騒いだらどうしよ...

  • 父親になったら知っておいてほしいこと【ベビーカレンダーコラム8】

    父親になったら知っておいてほしいこと【保育士おとーちゃんコラム8】今回は、お父さんに伝えたいおはなしです。かつての時代、子育てに参加しないで良かったのは男性の既得権ではないのですね。それは、いまリタイアしている世代の男性たちを見ると明らかにわかります。「リタイア後の家庭おける男性の居場所」を見てみて下さい。子育てや家庭に参加していた男性と、そうでなかった男性の違いが少なからず見えることがあると思い...

  • 岩手県滝沢市 10月19日(土) 保育士おとーちゃんとおはなしする会。

    今年も岩手県滝沢市にうかがいます。ざっくばらんにお話しができる座談会です。子育ての悩み、どんな小さな心配でも不安でもどうぞ出していって下さい。悩みに大小はありませんので、こんなこと言ったらどう思われてしまうだろうかなど気にしなくて大丈夫です。...

  • 【保育】疎外感を利用した関わり

    たまたま通りがかった保育施設の玄関前。2歳児がこれから散歩に行くために並んでいるところだった。手をつなぐのを渋る子がいた。(仮にAちゃんとする)おそらく、散歩の際にその子と手をつなぐのが決まっているのだろうBちゃん。(Aちゃんは月齢が低そうであり、BちゃんはAちゃんに比して身体も大きく月齢も高そうな印象)どちらも女児。...

  • ランキングタグによるウイルス感染の注意喚起

    ここ数年の記事内にはランキングのタグはつけておりませんが、2011年5月以前の記事内下部についているピンク色で「育児ブログ」と書かれているランキングサイトがウイルスに感染している模様です。ランキングサイト運営者に対応を取っていただきますが、それまではどうぞそのピンク色のタグには触れないようにしてください。PC版で左側に出ているFC2オフィシャルのランキングタグと、日本ブログ村のランキングタブ(どちらも...

  • 「しつけ」がいじめを生む

    以前からの読者の方は、僕が「しつけ」でない子育てを提唱してきたこと、「しつけ」の問題点を指摘してきたことをご存じだろう。前回までの記事とも呼応するが、「しつけ」こそ「こうであれ」を社会的に蔓延させる大元の概念になってしまっている。これは子供だけでなく大人も無関係でない。「しつけ」は、本質的に「正しいもの」「規範」をあらかじめ設定して、子供をそこに当てはめていく子育て方法。そこで実際に行われるのが、...

  • 「こうであれ」に疲弊する子供たち Vol.2

    実のところ、この問題は今に始まっていない。本当はここが一番の問題。それは、親自身がすでにたくさんの「こうであれ」を望まれてきており、そうした形で自身の内面を形成されてきてしまっているということ。自分自身が「こうであれ」をたくさん要求され、それに頑張ったり、我慢したり、努力して応えてきているがゆえに、他者がそこから逸脱している姿を許容することが心理的に困難になってしまう。...

  • 「こうであれ」に疲弊する子供たち

    夏休み明け初日である今日書いておきたい。いま、子供たちは「○○でありなさい」という大人からの要求に大変疲弊している。幼少期から家庭でたくさんのそれを求められ、子供たちのもうひとつの場である学校では、さらにそれをあからさまに求められ、さらにはそこに同調圧力までがかかってくる。すでに負荷がかかっているところに、さらに新たな負荷が加われば、それが過負荷となり何らかの齟齬がでるのはあとは程度や時間の問題にな...

  • 女性が産休育休でキャリアを失わないたったひとつの冴えたやり方

    子育てにより、女性がそれまでの職務で築いてきたキャリアが損なわれてしまうのはとても大きな問題だと思う。この問題を簡単に解決する方法がある。...

  • note有料記事 『ムリのない排泄の自立のために ーオムツはずしの落とし穴ー』

    『ムリのない排泄の自立のために ーオムツはずしの落とし穴ー』noteの有料記事を更新しました。今回は、排泄の自立について。僕自身は、排泄が自立することを、「おむつ外し」とか「トイレットトレーニング」とは考えていないので、これらの言葉ではなく「排泄の自立」という硬い表現になってしまうのですが、いわゆるところのその問題についてです。なぜ、おむつ外しともトイレットトレーニングとも考えないかというと。それらの言...

  • 保育を疑え

    コメントで、我が子の通っている施設の人達に僕の研修を受けてもらうにはどうすればいいかという質問をいただきました。保護者の立場から施設側に研修をして欲しいというのは、なかなかに伝えにくいことでしょう。また、そうした施設であればそうしたことを疎ましく感じるということもあるでしょう。そういう場合、もし父母会などで保護者向けの講演などの企画があればそこに呼んでいただいて、それを間接的に保育者の人達に聴いて...

  • 不適切保育について -保育上のスキル不足という問題-

    最近、不適切保育に関する報道をとても多く目にする。例えばこのケース。複数の保育士が園児に暴力か 園長「グーで殴ってない」...

  • 保育と政治 ー安倍政権の存続に反対ー

    日本では政治的なことを語ることがどうもタブー視されるきらいがあるようだ。しかし、民主主義の国なのに政治を語ることがタブーというのが、なんだか異様なねじれを持っていることは少し考えればわかることだろう。おそらく、そうした空気は村社会的ヒエラルキーが、いまでもいたるところに存在する日本という社会で、その上の方にいる人達が自分に都合のよい価値観を押しつけたいためだろう。僕は政治について無関心でいたら、社...

  • BenQ親子デスクライトレビュー&我が家での子供の勉強について

    BenQ WiT MindDuo LED デスクライトを使用してみてのレビューです。親子デスクライト BenQ WiT MindDuo LED デスクライト AR16_D(Base)【調光調色機能付き 広い照明範囲 集中力向上】スタンドタイプいい機会なので、ただレビューするだけでなく我が家でどのように子供たちが勉強をしているかも書いていこうと思います。...

  • しつけと子育て vol.3

    多忙につきだいぶ間が空いてしまいました。vol.2からの続きです。...

  • ベビーカレンダーコラム 『子育てに正解があるとしたら...』

    ベビーカレンダーのコラム記事がUPしました。子育てに正解があるとしたら...【保育士おとーちゃんコラム7】子育ての不安を大きくしないように。また、子育ての正解探しにはまって迷走してしまわないように。さらには、子育ての不安を抱えている人ほど、されがちな善意のアドバイスをプレッシャーにしてしまわないように。これらに触れています。どうぞご覧下さい。...

  • 7月12日(金)子育て座談会 in府中

    子育て座談会のお知らせです。日時 7月12日(金) 10時~14時(12時以降は自由参加)場所 府中市市民活動センター プラッツ6階 和室子育て座談会とランチタイムを一緒に楽しもうという会です。ランチタイムの参加は自由です。ランチの用意はありませんので、お好きなものをご持参下さい。お子さんと一緒の参加OKです。どうぞ気楽にご参加下さい。座談会だけだとうまく話せないということもあります。お昼をとりながら参加者同士お...

  • しつけと子育て vol.2

    ここで伝えなければならないと思うのが、子育てが「規範のすり込み」になり引き起こす弊害があることです。しばしば、一生懸命過ぎる子育てがこの状況に行き着かせてしまいます。講演の中では、箸の持ち方の習得のエピソードで少し触れたのですが、こうした子育ての先入観はなかなか気づけないところがありますので、ここでさらに掘り下げていきます。...

  • しつけと子育て vol.1

    先日、浦安市子育て応援メッセの講演が終わりました。子育てをシンプルにするために、「できる子やちゃんときちんとした子ではなく、かわいい子を目指しましょう」というお話をしました。メッセの講演ということで当日来られる方もいるので、あまりネガティブなことに触れないようにお伝えしました。講演の後、ホールの入り口で1時間くらい、いろんな方の相談を受ける形で皆さんにお伝えする講演の第二部みたいな形になったのです...

カテゴリー一覧
商用