searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

保育士おとーちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

子供への具体的な関わり方やスキルアップにつながるようなこと。 子育ての悩みを解消できるようなことを紹介していけたらと思います。 排泄の自立や、2歳頃のイヤイヤ期について、過保護・過干渉、叱らなくていい子育てなどについても過去記事にまとめてあります。

ブログタイトル
保育士おとーちゃんの子育て日記
ブログURL
http://hoikushipapa.jp/
ブログ紹介文
子育てを楽しいものにできるよう、保育士として、また子供の親としての育児の経験・知識を紹介しています
更新頻度(1年)

64回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2014/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、保育士おとーちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
保育士おとーちゃんさん
ブログタイトル
保育士おとーちゃんの子育て日記
更新頻度
64回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
保育士おとーちゃんの子育て日記

保育士おとーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 8月30日(日)オンライン保育研修  これからの子育て支援 ~本当に保護者が求めているもの~

    日時 8月30日(日) 13時30分(開場13時)~15時45分参加方法 Zoomクラウドミーティングアプリを利用しオンラインで開催します申込みはこちら↓https://peatix.com/event/1580321/view保育士のみなさんも日頃、子育てに悩みを抱えている人の多いこと感じているでしょう。さらにはコロナ禍の影響もあって、子育てする人の悩みやしんどさは増しているようです。...

  • オンライン子育て講演 子育てのたったひとつの大切なこと ー子育てをシンプルにー

    最近、子育ての悩みで相談なさる方が急増しています。コロナ禍によるストレスなどもあってか、いろいろなしんどさが大きくなっているようです。そこで、子育てをもっと力を抜いておくれるようなお話しをお伝えしたいと思います。テーマ 子育て講演『子育てのたったひとつの大切なこと -子育てをシンプルに-』日時 8月23日(日) 午後1時30分(開場1時)~3時30分開催 オンライン(ZOOM)以下詳細オンライン子育て講演 子育て...

  • 子育てのイライラはどこから?

    仮に子供の行動や進路が大人が望む通りに全てなれば、子供に対したときにイライラすることはないでしょう。ですが、実際にはそんなことありませんよね。それが普通です。...

  • 【保育】保育者の個

    しばしば感じるのが「子供の尊重」の理解の難しさです。叩いたり、怒鳴ったりすることは子供の尊重になっていないというところまでは多くの人がムリなく理解できます。問題はその後です。...

  • ◆「小さい人」という呼び方について

    最近、コドモを「小さい人」と呼ぶ人が少しずつ増えているようです。(保育、学童、教育関係者など)おそらく、コドモが低く扱われる現状に対して大人と対等の存在として認識しましょうという意図からなのだろうと思われます。そうした意図もわかりますし、その呼び方が悪いとも思わないのですが、踏まえるべき視点を外してしまうと、この呼び方には大きな問題が発生してしまうので、その指摘をここでしておこうと思います。...

  • 【保育】保育研修での質問

    前々回の研修『受容と信頼関係の保育 基礎編 信頼関係ってなんだろう?』のとき、テキストチャットでいただいた質問です。そのときは他の質問で時間いっぱいになってしまいましたので、こちらでお答えしたいと思います。以下質問↓...

  • 【保育】7月のオンライン研修テーマ「子供の人権と保育」

    人権の理解を深めないまま保育をすることは、設計図なしで家を建てることにひとしいです。その保育をする人が、どれほど一生懸命でも、どれほど丁寧でも、人権として明らかにあるものの理解せずに保育をすると、保育の迷走を生みます。...

  • 【保育】信頼関係の裏側

    前記事では、信頼関係の意味とその構築についてかいつまんだ所を話しました。今度はその反対側から見てみましょう。反対側というのは、信頼関係ができないことにより起こっている保育の現実面です。このところ、不適切保育のニュースが後を絶ちません。ニュースになるようなものは氷山の一角で、実際にはそうした事件までならずとも不適切さを内包した保育は現実に少なくないことでしょう。そうした不適切さの発端にあるのが、この...

  • 受容と信頼関係の保育

    受容と信頼関係の保育研修を行いました。信頼関係はしばしば「お気持ち」の問題として語られ理解されがちです。研修では専門的なスキルとしての理解へステップアップを目指します。今週土曜日にも受容と信頼関係の保育実践編の研修があります。https://peatix.com/event/1512296/view...

  • 【保育】スキルのない保育士ほど愛情不足のせいにする

    例えば午睡時に寝ないで騒いだり、他の子を起こしたりする子がいると保育者はとても困ることになる。その子に必要なことをしたから積み重ね適切に安定させることができれば、なんでもない。...

  • 性教育と子育ての問題 vol.6  子供を性加害から守るために

    大変残念なことに、性加害、性的虐待は数多くあるのが現実です。性被害にあうのは、女の子に限りません。男の子であっても被害にあいます。ひとつには、性加害の欲求は、性的欲求だけでなく支配的欲求が大きく合わさっているからです。他者を支配する手段として性的加害が行われます。性加害がなされる対象年齢も広く、小さい子であっても事前の知識を子供に与えることが必要となっています。...

  • 【保育】「個性を伸ばす」と「個性の尊重」の間にある落とし穴

    「個性」という言葉はしばしばミスリードを招きます。「個性を伸ばす」。この言葉よく聴きますね。この文脈で使われると個性=美点と解釈されます。一方「個性の尊重」という言葉もよく聴きます。この文脈だと、個々に備わっている性質、他者との差異、多様性といった意味合いであり「美点」ではありません。...

  • ◆6月オンラインサロン日程 追記

    ◆6月オンラインサロン日程 追記・6月15日(月) 21時30分~23時・6月23日(火) 10時30分~11時30分(平日午前開催です。参加人数が少ないことが予想されますので1時間開催とします)・6月30日(火) 21時~22時30分参加しやすいときに、自由参加が基本なのでどうぞムリはしないで下さい。今後も曜日や時間など、いろいろ用意してできるだけ多く参加できるようにしていきます。また、実際の参加状況によっては開催日程を増やすこと、...

  • オンラインサロンではどんなこと話していいの?

    基本的になにを話してもいいです。子育てのことでも、それ以外でも。というのも、子育てする上で実はとっても重要なことが僕にはわかってきました。それは「自分の人生を生きること」です。自分の気持ちや、やりたいこと、言いたいこと、着たい服、したい髪型、食べたいもの・・・。こういうのを、意識、無意識に我慢したり抑えつけたりして人生を歩んでいると、子育てのしんどさが大きくなってしまうようです。僕がこのサロンの目的...

  • 「人権、人権」言っている僕がなぜ「子供」表記を使うのか?

    人権というのは、形がありません。ポンと出してテーブルの上において「ほら、これが人権だよ」と見せることはできないのです。つまり、人の頭の中にしかないことです。人の頭の中にしかないことなので、人権は常に考え続け、現実や時代の変化と照らし合わせ続けていかなければなりません。...

  • 6月開催 オンライン保育講座のおしらせ

    おまたせしました。以前に日程の告知だけしておりました、保育講座の詳細、お申し込み方法が確定しました。6月は以下の2講座...

  • オンラインサロンの開催時間について

    申込書の中で開催の希望時間のアンケートをとっております。それを元に、できるだけ多くの方が参加できる時間帯を設定していきます。大きな所では、21時以降を希望される方と日中を希望される方がに分かれるようです。メンバーの方みなさんが参加しやすいように、複数の時間帯を設定していきます。◆6月の開催日時いまのところ決定している開催時間。・6月7日(日)午後1時~午後2時30分・6月15日(月)午後9時30分~午後11時これ以降の...

  • オンラインサロン(オンライン座談会)のご案内

    オンラインサロン(オンライン座談会)のご案内これまで実験的にオンライン座談会を行ってきましたが、今後は会員制にして定期的に開催していきます。オンラインサロンのモットーは、「だれもあなたを否定しませんよ」。これを旨に、子育てしている同士でささえ合えるつながりを目指します。...

  • 【保育】保育日誌についてあれこれ

    昨日、保育日誌について、現役の保育士さん達からいろいろお話しを聴いてみました。そこで僕自身もいろいろ見えてきたものがあるので、まとまっていませんが、思いついたことを書き留めておきます。...

  • 6月20、27日 オンライン保育研修のお知らせ

    コロナウィルスの影響で前回の保育研修は中止せざるを得なくなりました。またそれ以前の研修についても参加自粛する方も多数おりました。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、今後も予断が許せない状況はまだ続くことでしょう。そこで、以前から要望もあったことであり、保育研修のオンライン化をしていくことにいたしました。まずは、僕が保育の基礎に位置づけているものから順に研修を開催していきます。その後も定期的(構想とし...

  • 性教育と子育ての問題 vol.5 性教育とはNOと言えること

    さて、ここからが性教育の本題。・性教育とはNOと言えることこれが本当に大切な要(かなめ)となる。...

  • 性教育と子育ての問題 vol.4  コメントから

    次にこちらのコメントにも答えていきましょう。おとーちゃんさんの言う「なにがよくなにが問題かといった視点すら持たせてもらえていない。(大人世代の性教育の不備の問題)」これが私にも当てはまってしまっている様です。なので確認させてください。男性が女性を性的な目で見ることが悪いというのではなく、男性が主で女性が従であるとするような社会の在り方や、女性が性を提供するものであるとする様なメディアの姿勢が問題で...

  • 性教育と子育ての問題 vol.3  薄めた毒

    いただいたコメントには『クレヨンしんちゃん』を問題視するものがいくつもあった。「お姉さん、どんなパンツはいているの?」このセリフを成人男性に言わせたら、どストライクのセクシャルハラスメントになる。それを子供のキャラクターに言わせることで、それを薄めジョークにしている。...

  • 今後のオンライン展開について

    昨日のオンライン座談会が終わりました。約70名ほどの方にご参加いただきました。オンラインでの開催の利点がいろいろと見えてきました。ZOOMを使うと海外からの参加でも、まったく遅延のない会話ができますね。開催のしやすさ、参加のしやすさ。これは本当に大きいと思います。...

  • 明日開催。オンライン子育て座談会 5月13日(水)

    明日、ZOOMを使ってオンライン座談会を開催します。申込み等ありませんのでどなたでもどうぞ。↓以下詳細。...

  • 性教育と子育ての問題 vol.2 ジェンダーギャップ121位の国の現実

    世界経済フォーラムが毎年発表している「ジェンダー・ギャップ指数」(The Global Gender Gap Index)がある。近年日本の順位は年々劣化しているが、2020年に発表された2019年の指数では、日本は過去最低の121を記録した。日本における指数の推移はこちらに詳しい(2019年「ジェンダー・ギャップ指数」日本が110位から121位へ JOICFP)https://www.joicfp.or.jp/jpn/2019/12/19/44893/性教育の話でなぜこのジェンダーギャップを出...

  • ”子育てカウンセリング”はじめます

    保育士おとーちゃんホームページ(ホームページ周知のため、しばらくこの記事をトップにしておきます。最新記事は、この下からご覧下さい)ブログ上での子育て相談を休止してずいぶんたちますが、やはり依然として「子育ての悩みを聴いてもらいたい」「解決のためのアドバイスを欲しい」といった声は多くあります。講演のときなども、舞台を降りたあとで「相談したいことがある人は直接聴きますよ」と呼びかけたりすると、数十人も...

  • 5/6オンラインミニ講演 『子育てで避けるべき2つのウソ』レジュメ

    レジュメ『子育てで避けるべき2つのウソ』...

  • オンラインミニ講演『子育てで避けるべき2つのウソ』

    先日はZOOMを使っての子育て座談会を行いました。今回は同じくZOOM上で子育て講演を試みようと思います。日時 5月6日(水) 14時開始(13時45分開場)~ 15時30分終了会場 ZOOMにて (ZOOMのアプリケーションが必要です https://us04web.zoom.us/)人数 先着100名(テスト開催のため、申込み・参加費等はありません)テーマ 『子育てで避けるべき2つのウソ』...

  • オンライン座談会ご参加ありがとうございました

    昨日は、急な告知にも関わらず25名ほどの方に参加していただきました。ご協力いただきましたみなさんありがとうございました。僕が座談会をするときに大事にしているのは「寄り添う」ことです。それは、気持ち的な部分もあり、実際に近い距離で座ったり握手をしたりといったフィジカルな部分もあり。こうしたところは相手にもよりけりでこれが正解というのはなく正直難しいのだけど、これまで試行錯誤しつつやってきました。目には...

カテゴリー一覧
商用