searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆみさんのプロフィール

住所
浦添市
出身
浦添市

サイト管理者 ゆみ 沖縄出身 第36回山之口貘賞受賞 詩集『私でないもの』 詩誌『1999』同人

ブログタイトル
すいみんじかん
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/nekosukiyumi/
ブログ紹介文
詩が好きで、詩人さんにブログありますかと聞かれて作成してみた。 詩の事をメインに書いています。
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2013/10/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ゆみさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ゆみさん
ブログタイトル
すいみんじかん
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
すいみんじかん

ゆみさんの新着記事

1件〜30件

  • 第16回おきなわ文学賞決定

    第16回おきなわ文学賞の受賞作品が決定しました。 おめでたい。 今年は、与那覇幹夫さんや、久貝清次さん、沖縄を代表する詩人が亡くなり、寂しい気持ちで。 先輩とか、大きな存在って、暑苦しい時もあるけど、

  • 滸(ほとり)第2号

    滸(ほとり)2号が完成しました。 「沖縄」に問いを持つことをテーマとして、俳句、短歌、詩を発表する同人誌です。 特集を二つ設けており、一つ目は安里琉太の句集『式日』についてです。二つ目が西原裕美の『私で

  • 白井明大の詩のワークショップ

    白井明大さんの詩のワークショップに参加した。 9月27日にZOOMにて。 書くたびに自信がなくなって、書くたびに不安に襲われるけど、少し自信が欲しくなって参加した。 このワークショップのルールは、相手を批判しな

  • 三角みづ紀の詩の教室を受けて

    三角みづ紀の詩の教室を3日間受けてきました。 Zoomで。 7月に受けて、ここに書こうと思いながら、もう9月。 前半は、三角先生の詩集の中から詩の朗読と、詩集についてのお話を色々と聞きました。 三角先生のお話も

  • びぶりお文学賞

    びぶりお文学賞の選考員になりました。 松原敏夫さんの後任で、松原さんの後任など私で勤まるのか…。と不安でいっぱいですが、 一生懸命させていただきたいと思います。 コロナの影響もあり、大変な中ではありますが

  • 第16回おきなわ文学賞 作品募集 

    詩の選考委員として関わらせて頂いています。 たくさんのご応募お待ちしています。

  • 三角みづ紀の詩の教室

    「三角みづ紀の詩の教室」に参加しました。 まずは、第一回7/15日に参加して。 私ごとですが、20歳の時に、初めて一人で飛行機に乗って、「東京」に行きました。 沖縄から初めて、バイトしてお金貯めて、JALなのに

  • 銀杏並木

    銀杏並木素敵ですよね。 東京の青山の通りで,いちょうの並木道を初めてみて,すごく綺麗だと思った。 東京の空は,沖縄よりも高くて,いちょうの木も高く伸びていて,真っ直ぐな道から空にそのまま伸びているみたい

  • こんなことをしていないで原稿をしあげなさい

    という声が聞こえてきそうなこの頃。 今日は「滸 2号」の締め切り日です。 わくわく。「楽しみにしていて下さい」と言いたいところですが、 アウトドアな事なんてほとんど慣れてもいないくせに、昨日海に行って遊ん

  • ウサギの子供は同じウサギ

    うさぎさん! うさぎさん! 可愛い!のですよ。 我が家のうさぎ夫婦から、昨年4匹のうさぎが生まれました。 妊娠していることも気づかず、気がついたら赤い塊が動いてて、衝撃すぎてパニックに陥りました。 子供達は

  • つぶやき

    毎日、弁当の具材とか今月の食費がいくらとか カフェラテ飲み過ぎだな、節約しなきゃとか、車検のこととか、 そんなことばかり考えていて そんな自分に嫌気がさしている。 仕事して、ごはん食べて、結婚もして、猫も

  • 滸1号(ほとり)

    誕生しました 文芸誌 滸1号  ほとり 沖縄出身の県外県内に居る若手で、ジャンルを超えて、作りましょうと俳人の安里さんに誘われまして、参加させて頂きました。 1歳年下の安里さんに「若手」と言って頂けて

  • コロナ自粛中

    コロナ自粛中です。 こんなに外に出掛けないゴールデンウィークは久しぶりです。 なんとも言えない気持ち。 する事といえば、Netflixを見たり、服の外れたボタンをつけ直したり、 茶渋落としたり・・・。それでも時

  • もう一年

    もう12月ですね。あっという間に一年経ってしまった。 この一年はというと、プライベートはズタボロでしたが、仕事は順調に進んでいます。 今年一番の幸せは、我が家に猫の女の子が来たことかな。 猫ってどうして、

  • 26日の日記

    先週、一年次の学習支援スタッフとして、 1日合同ゼミの、企画、運営をしました。 専攻の一年次の100人くらいに、 新しい出会いや、友人作り、お互いがコミュニケーションとれることを目的として、学生生活を

  • 再開、再会

    5月16日に、本当に久しぶりに、詩人のなかんだかりさんに会ってご飯にいった。 口はきつめだが、本当に優しくてあったかい人。 詩の集まりなどなどで、高校生の頃お世話になり、何かと助けてもらった。 私が

  • ワンダーミュージアム

    課題で、ワンダーミュージアムいってきた! はっつんの運転かっこよかった 授業でやってる実験と同じものでも、質が圧倒的に違う、すごかったー スクリーンのクマになってはっつんにパンチした 照明の色が変わ

  • 検定

    おいしかったので、おいしかったので、 食べる前に写真を撮るのを忘れましたが、 イチゴとチョコの味がするケーキでした。 検定2級合格したら、親がお祝いに買ってくれた。 とりあえず、結果通知という不安

  • ひさびさ

    ひさびさ西原です。 最近は、自分が一応肩書き詩人だったことを忘れそうなほど、勉強と英語ばかりしています。 大学院進学目指して、あとちょっとしたら、前期試験ラッシュです。 卒論も研究計画書も上手くい

  • 沖縄文学賞選考委員

    沖縄文学賞の詩部門選考委員になりました。 推薦していただいて、感謝です。 憧れの仲村渠さんと選考会でご一緒したときは、 嬉しくて、ちょっとはしゃいでしまいました。 忙しかった学生時間が終わり、 社会

  • 琉球詩壇

    琉球詩壇に1月7日のせていただきました。久しぶりに詩のことが出来た。 選者の網谷さんに感謝します。 久々に自分でいいなと思えた作品。 それでも、課題は山ほどありますが。 これからも精進したいと思います

  • 西日本ゼミナール

    明日沖縄で開催です。 日本現代詩人会西日本ゼミナール http://www.japan-poets-association.com/news/461/

  • 沖縄文学賞

    2月7日に沖縄文学賞の表彰式がありました。受賞された方々おめでとうございます。 妹が佳作になったので、付き添ってきました。 琉歌や短歌に、高校生が入賞していたりでなんだか嬉しい。 沖縄文学賞の選考は、

  • 買っちゃった

      買っちゃったよ。 ジュンク堂で見つけたけど、買わないで我慢してたのに、 学校の近くのローソンにもあるからついつい…。 買って3日目だけど、まだ笑える。 これ飽きない(笑)

  • 整理しなきゃと

    慌ただしく過ごしています。 でも春休みとても楽しんで、新しい出会いとか、別れもあって。 一つだけ、ショックだったのは、何かと気にかけて下さった方が亡くなったこと。 早すぎました。居て下さるだけで、詩人も

  • 貘展

    先日、那覇で行われている貘展に行ってきた。 イベントに行ったので、朗読とか、いろいろありましたが、 とりあえず、芸術全般好きなので、 入ってみたら、絵など、いろいろ気になるものが沢山あり。 芸術家の方々

  • 課題に行き詰まったら日記の更新をする

    お久しぶりです。 更新していない間にいろいろな事があるもので、 第37回山之口貘賞の祝賀会にちょこっと行ってきました。 受賞された米須さん、かわかみさんおめでとうございます。 面識無かった事もあり、遠くか

  • あけましておめでとうもせず

    新年はじまってもう三か月目も終わろうとしているところ、ようやく、このブログのまともな更新ができそう。 実は実は、1月から、新しいエッセイのお仕事をもらいました。 ものすごくうれしいというか、率直に

  • 16日の日記

    文を書くのは苦手です。日記をかきます。 西原裕美 詩集「私でないもの」で山之口貘賞受賞 詩誌「1999」参加

  • 年末ですね

    最近なぜか画像が添付できない 再度挑戦でとう! 年末って、泣きたいくらい忙しいなぁと思っていたら、 バイトが2日無くなって、時間が空くし、金も入らない 派遣って安定しなくてつらいねぇ でもせっかくだから休

カテゴリー一覧
商用