プロフィールPROFILE

ワカポンさんのプロフィール

住所
太白区
出身
会津若松市

自由文未設定

ブログタイトル
山と自転車inみちのく
ブログURL
http://bigbamboomko.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
登山(沢・山スキーメイン)と自転車(ヒルクライムメイン)の2本立てブログです。
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2013/09/05

ワカポンさんのプロフィール
読者になる

ワカポンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,145サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,948サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,300サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,630サイト
ヒルクライム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 297サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(OUT) 55,906位 41,803位 41,934位 41,823位 47,040位 47,173位 47,281位 980,145サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,097位 821位 830位 830位 918位 904位 920位 11,948サイト
登山 165位 111位 110位 108位 124位 124位 130位 2,300サイト
自転車ブログ 918位 724位 705位 695位 776位 785位 779位 9,630サイト
ヒルクライム 32位 25位 26位 26位 29位 27位 25位 297サイト
今日 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,145サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 20 0 10 0 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,948サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,300サイト
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,630サイト
ヒルクライム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 297サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ワカポンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ワカポンさん
ブログタイトル
山と自転車inみちのく
更新頻度
49回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
山と自転車inみちのく

ワカポンさんの新着記事

1件〜30件

  • 20191205 宮城蔵王の初滑り

    スキー場開きでリフト無料のCMが鼻前の人参となって出かけてきたのだが、ここ二日ほどの冬型の気圧配置もあって期待以上の積雪!真っ白のシルバーワールドだそれでもスキー場は“謙虚に”下のリフト1本のみの運転だった。マッ、ブッシュも少し見えるし、安全優先だからね下のリフトだけでは面白くないので、ハウスまで降りず上に駐車して観光道路を進み、直接上の後見ゲレンデへ歩行開始意外と雪が深く脹脛上部ぐらい。一歩一歩踏み...

  • 20191201 7人の姥ケ岳ツァー

    本日は当会メンバー7人挙っての姥ケ岳詣で。それも、20代から70代(ダレ?)まで網羅する超ワイドジェネレーション山行。天気予報通り高気圧の真ん中に入って飛行機雲の交差する下での山行でした。電線道は未だ藪が埋まりきっていません。リフト道は重めながらも滑るには問題なさそう。前回前々回と比べたら◎です。リフトトップで孫のような現役大学生と月山背景についでに(?)身近な60代仲間ともとにかく無風・青空・・。高揚する...

  • 20191123 先週に続き姥ケ岳(方面)

    ここ二日ほどの冬型天気にひょっとしたら、と先週に引き続き出かけてみました。期待通り、先週は姥沢まで車で上れた車道はすっかり雪に覆われ、車は志津のPまで。今回は、F師匠と一緒。先週は藪で無理だった電線道はなんとかOK。でも、滑るにはもう一降り欲しいところ。山の神様よろしくお願いします2時間弱で姥沢へ。この先のリフト道もほとんど藪が消え、30センチ程の積雪。黙々と耐えながら登っていると、滑り降りてきた人に声...

  • 20191116姥ケ岳(方面)で初滑り

    シールのリニューアルも終え、ずっと天気の様子を見ているとどうやら土日が良さそう。この時期、訪問ルートは限られています。従ってみんな狙い目は同じ、姥ケ岳方面。おそらく日曜日は好き者が入ってあの狭いリフト斜面がぐちゃぐちゃになると思われ、土曜日スズキの軽バンを駆使して姥沢へ。気がかりだった雪の量は姥沢で20センチ。ダメかもしれない、ダメだったらキノコ狩り‥の覚悟できたので思わず笑みが浮かびます。早速準備...

  • 20191116秋の備忘録

    年齢も重なってくるにつれ、物事に取り掛かるのが億劫になるもの⇒⇒Me too.これではいかんと、認知症予防にしばらくサボっていたブログを更新します。絵やお茶は株価で言えば「3円安」。絵は相変わらずサークル内でしか描きません。もっぱら担当している会計のために出ているようなもの。それでも会員の絵に対する情熱には大いに刺激を受けています。お茶も同様。当初の熱は冷め加減ではありますが、若き(と言っても ほどほどの若...

  • 20191010 ワンコに留守番頼んで里山へ

    久しぶりに五社山へ。今日は、我が家の政所がお出かけで僕がワンコ当番。ところが台風19号上陸前の良い天気嵐の前の静けさ‥。これは家に閉じこもって居てはならじとワンコに留守番を頼み 9時にママチャリ駆けて登山口へ向かいました20分チョイでトウチャコです。自転車を空き地にデポしていざ出発今回はワンコが心配なので、ノンストップで行動します。マイナーなルートなので、途中から一部廃道状態。蜘蛛の巣を払いながら草をか...

  • 20190917 スコットとアムーナ

    久しぶりに好天に恵まれ、一昨日の日曜日に乗ったスコット(カーボン)との乗り心地を比べてみたく、今日はアムーナ(クロモリ)に乗って同じコースを走ってきましたこれは一昨日にスコットに乗って走った時。今日は同じ場所でアムーナを・・パチリスコット=6キロチョイ : アムーナ=9キロ半ば近い重量。今朝、小屋からアムーナを持ち出した時、スコットの軽さを体感している身には「おも!」大げさでなく、ママチャリを持った感覚...

  • 201908 夏の自転車と山

     持病の”億劫病”が再発し、しばらくブログも更新せず9月の声を聞いてしまいました。 今日は重陽の節句。 だからどうした?と言われると答えようもないけど、頑張ってブログをいじります。その1長年連れ添った愛車ケルビムを遂に手放しました鳥海ヒルクライム。40代カテゴリーで見事表彰台に上がった我がチームのエースのバイク。持ってみたら、「かる!!」6キロ前半だって僕のは9キロ台。3キロを超える重量差!彼の自転車と比...

  • 20190826 夏の備忘録

    先日、長女夫婦がパリに帰国しました。忙しかった僕達夫婦の夏も終了です。以下、備忘録です8月6日に来日し、翌7日には次女夫婦も孫二人を引き連れて早めの帰省でした。静かに隠遁生活をしていた二人+一匹は、一気に都会の雑踏に放り込まれたようになったのであります。早速地域の夏祭りへ。甚平を着てジャパニーズ孫は6歳のおてんば娘まあじっとしていない!早速お隣の子の家に行って遊んだり、家中走り回り遊びの相手をせがん...

  • 20190728 鳥海ヒルクライム(矢島カップ)

     僕にとっての年間メインイベントの一つ、鳥海ヒルクライム(矢島カップ)のはじまり始まり。前日のタイムトライアルは年齢も考え、体力温存。翌日のヒルクライム本番に備えて、ここ数年(以上)応援に回っています。昼に矢島駅裏手の会場に到着し、タイムトライアル参加者の応援後は、チームみんなで慰労会と明日への気合入れ会。夕方はメイン会場での夏祭り。矢島カップへの参加もかれこれ25年ぐらい。何故って‥、この大会ほど良...

  • 20190713 蔵王古道へ

    今年初の蔵王古道です。標高差は約1400mながらも急登はなく、登る人も少ない好きなコースです。前日まで続いた雨と梅雨寒。本日も[時々小雨]ぐらいはあるかも、と覚悟していたのですが、予想に反して青空がちらりと顔を出していました。本来は里宮のある遠刈田温泉を出発するのですが、固い舗装道路歩きを避けて大鳥居から出発。橋を渡ってすぐにエコーラインを外れ登山道に。時折り車やバイクの騒音も聞こえますが、さほど気にも...

  • 20190706-07 鳥海山ヒルクライムの下見へ

    畑仕事・雑草との闘いや娘&孫達の突然の来訪(来襲とも言います^^;)やらで、気分的に余裕なくしばらくお遊びも中断でした。本来遊びというある意味非生産的なものは、気持ちに余裕がないとできないもの。で、“雑用”も一段落し、7月末に開催される「鳥海ヒルクライム」の下見ランに二日間の予定で遊びを兼ねて行くことにしました。参加者は4名。計画は、初日にヒルクライムのコースを上り、翌日は仁賀保高原へ足を延ばそうというも...

  • 20190619 熊さんに出会った長井葉山

    黒鴨林道は、地域の人々の思いの詰まった林道であった。月山八方七口の一つ、大井沢口起点として会津や置賜方面からの行者を受け入れ、大いに栄えた黒鴨地区も明治以降は衰退の一途をたどり、その後の近代登山の普及とともに大朝日への登山口として、艱難辛苦の末黒鴨林道は昭和40年代に完成を見たもの。登山口に佇む石標「大朝日表登山口」の「表」という文字に地域の人々の思いや願いが伝わっているような気がする。急峻な山肌に...

  • 20190606-07鳥海山でスキー納め

    「月山か鳥海山に行きたい」との要請に、「誘われるうちが花」と応えて鳥海山へ。前日午後に出て、誰もいない祓川ヒュッテに着いたのは7時。 細く輝く三日月の夜空いっぱいに、星がこぼれるように瞬いていました。二人だけのささやかな宴会の後、9時過ぎには就寝ところがところが、朝起きたら雨!それでも小降りになって雨も上がりそうなので、いざ出発!迷路のような藪を避けながら、雪渓を拾って高度を上げていきます。覚悟の上...

  • 20190530-0602階段国道辿りに津軽半島へ

    ふと思いついて、津軽半島へ。目的は、昔から行ってみたかった竜飛崎。大間崎や男鹿半島など東北のおおよその岬には訪問しているのですが、なぜか竜飛崎は機会なく×。なんでも先っちょが好きなわけではないのですが、遠くに外国が見えそうな果てしなく広がる海原、ダイナミックな波のうねり。猪苗代湖しか見たことのない山育ちの僕にとって、海の先端は半分あこがれになっているのかもしれません。なにせ初めて海を見たのが、小学...

  • 20190526米沢のスタンプラリーに参加

    朝4時起きして舞草さんの車で米沢へ。 「なせば成るスタンプラリー」の参加です。 内容は、置賜地方の道の駅7カ所+名所2カ所を各自自由にコースを考えてスタンプを押しながら走る、というもの。 朝寝坊にとっては非常に辛い早起きでした。 スタート会場にはたくさんのサイクラー。 完走者には豪華景品! 完走祈願にスタートアナウンスの見目麗しき女神とパチリ!📷 昨年は右回り選択で飯豊方面へスタートしましたが今回は左回りで高畠...

  • 20190518-19わらじ祭り

    昼過ぎまでにネコヒタイ畑の仕事を片付け、一路二口キャンプ場へ。明日は、我が仙台YMCA山岳会恒例のわらじ祭り。みんなでバンガローに泊まり、今晩は前夜祭です。着いたら早くも一部のメンバーが「0次会だよ」と始めていましたしばらくすると〇山さんが、大量の山菜!さっそく調理にかかります。ウド・コシアブラからタラッポにアイコ、ホンナ、シドケ等々・・。加えてY田さんが近くの沢でイワナをば!山川の珍味の大集合です。...

  • 20190518 畑植え付け完了

    やっとこネコヒタイ畑の植え付け完了!🎶 今年もジャガイモ&里芋、トマトやナス等々例年通り。 コゴミもすっかり草蘇鉄に変身。 陽気につられてミョウガも背丈を伸ばし始めています。 素麺の季節が楽しみです😊 もう初夏ですね☀ 今から二口キャンプ場でYMCA山岳会恒例のわらじ祭りで泊。 沢登りの安全祈願祭。 要はお神酒いただき🍶(^^)   イッテキマ~ス🍀                    ...

  • 20190513-14栗駒ヒルクライムから鳥海へ山スキー

    12日の栗駒ヒルクライムは、季節外れの暑さ。ロートルには結構厳しかった。結果?成績?聞きっこなしです。何より完走したんです、完走!成績はともかく、閉会式のじゃんけん大会では景品ゲット。唯一の賞品です。終了後、須川温泉で汗を流し、車を矢島へとひたすら走らせ、なんとか日没寸前に祓川小屋へ。日曜日の晩なので、7部屋もある小屋はいつも無人。一人飲みながら、沈む夕陽と共に次第に暗くなっていく鳥海山頂を眺めるロ...

  • 20190504‐05 大朝日岳へスキー山行

    以前からスキーで入って存分に滑ってみたいと思っていた山、大朝日。山が深いことで躊躇していた山。 そこに当会の鏡さんの呼びかけ。 山スキーでの大朝日は、けっこう体力と技術を必要とします。年も年だし、足を引っ張って迷惑をかけては洒落にもならないなあ‥と思いながらも、誘惑には勝てず手を挙げてしまいました!メンバーは、L50代鏡さんに30代田中君に僕を加え3名。迷惑をかけないよう‥ガンバです!早朝の出発で朝日町の...

  • 20190423今年も月山縦滑走

    昨年に続き、月山縦走。今回は、山の師匠深野さんと一緒です。コースは、姥沢~山頂~弥陀ケ原~北月山荘と東北1~2位のロングコース。 今年も雲一つ無い青空。 (むろんサンデー毎日愛読者だから、好天の日を狙って行くんだけどネ)たっぷりと日焼け止めクリームを塗って 人影もまばらなウィークデーの月山スキー場から山頂を目指し、山頂では般若心経を納経。山頂から滑降。仏性小屋、弥陀ヶ原と広大な銀色に光る斜面にシュプ...

  • 20190423 今季初のエコーライン

    日曜日は5月の蔵王ヒルクライムに備えての朝練。自走で遠刈田へ向かい、大鳥居からすみかわスキー場までの上りの練習です。西多賀のコンビニを7時過ぎに出発川崎鎌房湖の周辺は、今が桜の真っ盛り国道反対側の道筋は桜花見の穴場。お勧めです川崎湖畔公園を右に見て、すずらん峠を越えて遠刈田の大鳥居ここがヒルクライムのスタート地点久しぶりのエコーラインの上りは、さすがに厳しいものがありました。特に滝見台手前の直線の上...

  • 20190417 春満開の朝練コース

    鳥海山の会山行の疲れが取れ加減のところに、朝起きたらこの天気&この陽気しばらく走ってないなあ‥とサンデー毎日社員は、急遽春を探しにサイクリングの準備するのでありました幸い?奥方サマは朝から太極拳でお出かけワンコに留守番を言いつけて、朝練コースを走ってきました。樽水ダム~村田~愛島と約50キロ。短いのですが峠越えやアップダウンが結構あってトレーニングにはよろしいコースです20年以上通っているお馴染みコ...

  • 20190413-14鳥海山 会山行

     4月の会山行は鳥海山。湯の台コース。 メンバーは、ばりばりの30代の女性リーダー&20代現役学生のサブリーダーを筆頭に11名の大所帯。一昔前を思えば、まさに他所の山岳会も羨む[夢か現か幻か]の世界ですな早朝の最上川の景色を寝ぼけ眼で楽しみながら湯の台へ向かい、いつもの牧場脇の除雪終了地点のT字路から行動開始。上に伸びるぐにゃぐにゃ道路をトップで適当に横切って行ったら、行き過ぎてしまいました予定は通称[宮様...

  • 20190407 ひよどり越え経由で熊野山へ

     今日は鏡さんの「蔵王丸山沢の尾根に取り付いて熊野山を目指す」という計画に乗って参加。メンバーは他に孫のような大学生の後藤君を含め3名。すみかわスキー場の先から、まずは賽の河原へ。賽の河原辺りも雪は少なく、着々とエコーラインの開通を目指し先へ先へと除雪路面は伸びていました。案の定雪が少ない蔵王寺は遥拝で済ませ雪に埋もれた三途の川を渡り、ひよどり越えを目指します。雪で覆われたこの辺りは強風地帯で樹木...

  • 20190405 びっくり石跳川にブル道が!

    志津の先の旧道から地図上で考えた湯殿山ブス沼方面へのルートを辿ろうと計画書を出そうとしたら、当会の女性新人が「どっかに行きたい」のメール。女性に誘われて断るのは、男たるものの本筋にはあらず、と即OKをしたら、また別女性会員から「ワタシも」・・。むろん、これまたOKをしたら、前日になって男性会員から「俺も!」。う~む、せっかくのハーレム山行・・当然オーケーであります!てなわけで4名で出発スタートして間も...

  • 20190306 久しぶりに風邪引いて,ご隠居様に。

    前回の岩手山山行後、咳が止まらず。どうしたんだろ? 僕も人並みに花粉症? それとも・・喉頭ガン他の症状が無かったので、暢気にも風邪だとまったく考えず土曜日に「それって、風邪だべ!」と言われて、逆に一安心。そんなら風邪なんか吹き飛ばそう!と、翌日朝錬コースを走ってきましたところが、樽水ダムを過ぎたあたりから雪が降りはじめ、なんとか峠までは上りきったものの、風は強くなるし汗冷えが全身を覆い、「ダメだ こ...

  • 20190316-17 この年でやっとこ積雪期の岩手山初登頂

    積雪期に何度か訪れ、時にはハート谷でも楽しませてもらっていながら、いつも八合目で終了。岩手山の山頂は一度も踏ませてもらえないでいました。いつ入っても天気には恵まれず、八合目まで来ても火口尾根すら見えたことがありません。今回の山行計画は、岩手山北西面の七滝コース。ロングコースです。メンバーは30代2名に40代1、50代2、跳んで70代1名の男4女2。約1名が平均年齢を押し上げている超縦長ジェネレーシ...

  • 20190310 紅い花に会ってきました

    今年初めて、通常の朝練コース遥か遠く蔵王の山々が青空の下で白く光っていました。この時季、コース上で毎年見られる紅い花紅梅が咲き誇って、ふくよかな香りを漂わせていました。実そのものは白梅ほど美味しくはないらしいけど、そのあでやかさには眼を奪われます。つい走るのをストップ。春ですね。水補充でいつもお世話になっているお地蔵様も温かそう。             おしまい...

  • 20190308 先週に続き性懲りなく湯殿山

    「月山か,どっか山に行かない?」の誘いに「オッケー」の二つ返事。目指すは、先週に引き続き湯殿山へ。当初は三体山を予定していたけど、芳しくない天気予報で変更。どこまでも広がるブナの森、ブス沼を初めとする池溏群。なにより目の前に大迫力で立ちはだかる湯殿山。これからあの稜線に向かうと思うと、いつも気合いが入ります。心の癒しと高揚が満たされるMy favorite area.です。本日も先週同様旧道から入りました。9:15 出発...

カテゴリー一覧
商用