searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
岩手純情山のぼら〜
ブログURL
http://junjo653.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
南遭・雫石山岳救助隊ヒラ隊員です。 岩手の日帰り山登り中心のブログです。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2013/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、んごんごさんの読者になりませんか?

ハンドル名
んごんごさん
ブログタイトル
岩手純情山のぼら〜
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
岩手純情山のぼら〜

んごんごさんの新着記事

1件〜30件

  • 三ツ石山紅葉確認登山

    三ツ石の紅葉が気になって気になって。天気予報を見るとこの日しかチャンスがないのでは?午後からダッシュで行ってきました。遅い時間からのスタートだったので、すれ違う登山者から「今からですか?」とか「泊りですか?」とか普段こちらが言うことをかけられます。いやあ、本当はこんな時間から登り始めたらいけません。男助山友の会のSさんや、体力オバケM先輩とスライド。パトローラーのK君も登っていることを聞き、頑張って...

  • 高倉山パトロール2回目

    パトロール当番で高倉山へ。15時のロープウェイ最終便に間に合うように登山客を誘導する業務をシズクイ市山岳協会で請け負っております。コースタイム80分とパンフレットには書いていますが、標高差700mを80分で登ることはワタクシには無理です。この絶壁の刈り払いってどうやっているのでしょう?それでは、ゲレンデ内の刈り払いされたところをスタート。どこを歩いても構いません。第1チェックポイントのサンシャインリフト乗...

  • マムート アド オン ボトル ホルダー

    ワタクシ、以前はハイドレーションシステムでしたが、数年前からペットボトルに変更しました。理由は、ハイドレーションだと水の残量がわからないことと、休む時は休んで水を飲んだ方が良いと思うようになったから。モンベルのランバーパックボトルケージを使っていました。ワタクシ、腕組みをして歩く派なので、ショルダー部分にホルダーがあると嫌なので、ウエストベルトに取り付けができるタイプじゃないとあかんのです。ほんで...

  • モンベル・イズ・ゴッド!

    数年前に購入したモンベルのU.L.コンフォートシステムピロー。年に1回くらいしか泊りの登山はしていなかったので、それこそ2~3回の使用でパンクした。パンクといっても、穴が開いたというのとも違い、この加工された部分から空気が漏れているような・・・とりあえず、モンベルのリペアシートを張ってみたところOKで、お盆の2泊3日の山行きは大丈夫だった。しかし、先週の岩手山の山小屋泊で再び空気漏れ。帰宅してお風呂で実...

  • 岩手山で大宴会

    我が山岳協会のK君が8合目避難小屋の管理人をするので、Y救助隊長とM先輩とワタクシも応援することに。御神坂コースで山頂まで4時間で往復する鉄人M先輩ですが、液体の積み過ぎで苦しいとのことで、仕方なく大滝で液体を減らしてあげることに。8合目避難小屋に11時半までに行かなければならないihatov君とY隊長とは笠締めでお別れ。ワタクシとM先輩とヘロヘロ登山。不動平避難小屋で二次会をしてから山頂へ。岩手山デリケートゾー...

  • 高倉山

    「オータムウォーク雫石高倉山登山」ということを雫石プリンスホテルが企画しコースの刈り払いをしたそうで、9月10月の週末にロープウェイを運行してやることになりました。そこで、登山客をロープウェイの運行時間中に誘導して下ろすパトロールを雫石町山岳協会で業務委託されまして、前日に下見に行ってきました。栄えある運行初日のパトロールを頼まれ、2日連続で来ました。9月、10月の週末・祝日限定でロープウェイが運行され...

  • 岩手・秋田県境コース周回3日目

    いよいよ縦走最終日。さすがに脚にきています。大白森山荘からのヤブヤブ攻撃を抜けると、大白森湿原。このコースの見どころに到着。4年前は鶴の湯から草紅葉の時期に訪れました。正面に秋田駒ヶ岳が雲の中から現れました。しかし、これ以上は見えず。木道もそのうち草に覆われるのでは?中々雲が切れません。30分以上粘ったのですが・・・消化不良ですが、先はまだ長い。諦めて進みます。この後も藪漕ぎ泥濘地獄で、蟹場分岐まで...

  • 岩手・秋田県境コース周回2日目

    1日目の夜は暴風雨でした。しかし、朝方は小雨になったので出発。さあ、魔境の入口です。最初の湿原に到着。湿原ですが木道がありません。まあ、ほとんど人が来ないので必要ないのでしょう。最初の突撃ポイント。この後の藪漕ぎに比べたら屁でもありませんでした。八瀬森分岐から70分少々で最初のチェックポイント。何か所か湿原がありましたが、雨で景色を楽しむどころじゃない。できるだけ急いで進みます。噂の山頂標識。この後...

  • 岩手・秋田県境コース周回1日目

    岩手県内に住む山のぼら~として、最難関の縦走路。それが岩手・秋田県境コース。滝の上から三ツ石に登り、裏岩手縦走路へ。それから小畚を経由して八瀬森分岐から秋田県へ。関東森、八瀬森、曲崎、大沢森から大白森。そして最後に烏帽子岳に登り、再び滝の上に下りる40キロのコース。何が難関かというと、八瀬森分岐から烏帽子岳手前の田代平までの秋田県側の登山道というのは、ほとんど整備されていないのだ。薮漕ぎ、倒木、泥濘...

  • アライ・スーパーライト・ツェルト1

    ツェルトはエムシェルター1を常にザックに携行しています。ただ、今回はツェルト泊での山行きをするため、普通の?ツェルトを追加購入することにしました。メルカリで新品未使用のアライのツェルトを発見。5,600円だったのでポチっとな。。。おバカさんでした。。。ビバークツェルト デュオ。これでは雑魚寝しかできません。即日5,000円で売れました。...

  • 岩手山8合目小屋当番

    ワタクシ、今年から雫石町山岳協会の理事に昇格していまして。さらに、県山協にも加盟してしまい、岩手山の小屋当番のしなければならなくなりました。小屋当番は3人いれば良いのですが、今回はしずくいし観光協会の年賀状用の写真撮影も兼ねて6人で登山。県山協から指示された荷物の他に、登山口から薪も担ぎ上げます。ワタクシは、販売用手ぬぐい2束と消毒アルコール液3缶。1合目。登りはこれしか写真無し。もう、重くて重く...

  • 虫よけ

    この時期大嫌いなのが虫。無視したいところですが、そうもいきません。虫よけスプレーは自作派です。ハッカ油にエタノールを混ぜて水で割ります。本当は精製水で割るそうですが、普通に浄化水で割っています。市販品と違い、吹き付けた時の清涼感がたまりません。他に、こういうミニサイズの吊り下げ式蚊取り線香をザックに吊り下げていたこともありますが、1回の山行きで蚊取り線香2巻使うのです。交換用の蚊取り線香を持ち歩くこ...

  • ユニフレーム・コーヒーバネットcute用ペーパーフィルター

    ワタクシ、山でもドリップコーヒーしか飲みません。そういうわけで、ユニフレーム・コーヒーバネットcuteを愛用しています。以前は、モンベルのドリッパーを使っていたのですが、ゴミ袋に入れたまま持ち帰り、そのまま捨ててしまうという失態。。。それからは、ユニフレームのコーヒーバネットに乗り換えました。普段からもコーヒーバネットgrandeを使っていましたので。純正のペーパーフィルターが無くなってきたのでオーソリティ...

  • ファーストエイド講習会

    先日、しずくいし観光協会のガイド研修に出席してきました。午前中はファーストエイドの座学を中心に、最後にテーピングの実技。最近の日赤の講習では、包帯の結び方はやらないらしい。切ったり貼ったりできる弾性テープを使うのが主流だから。今までは、ドイターのこれを使っていたのですが、研修を受けてこれも必要と思われるものを買ったらポーチが小さい。。。登山メーカー製だと高いので、ノーブランドのやつを買いました。 ...

  • メスティン用の網

    昨今のメスティン人気は凄いことになっていますね。各社からメスティンが販売され、本家のトランギアのメスティンは価格急騰。(そもそもメスティンというのは商品名でなく「食事+缶」のこと)ちなみに、ワタクシのメスティンはトランギア製で、20年以上前にICI石井スポーツのワゴンセールで500円で買ったものです。このメスティン、山に持って行くことを考えると微妙でして・・・最初から炊いたご飯の上に鰻を載せて「うな重弁当...

  • クリーンカンティーン・インスレートクラシックボトル 20oz

    最近よく一緒に登っているK君が使っている水のボトルを見せてもらった。水だけにMizuというアメリカのブランドで、真空二層のステンレスボトルだ。それに氷を入れてくると、山行中も冷たい水が飲めると。 いいお値段します。。。とりあえず次の山行で、家にあったサーモスの水筒に氷水を入れて実践。山でいつでも冷たい水が飲める!幸せ~!!結果、俺も買うぞ!調べてみると、Mizuのボトルは径が8cmもある。そうなると、ワタク...

  • バッタモンのエスビットとアルコールストーブ

    ワタクシのエスビットはバッタもんです。ロゴが入っていないだけで、ほぼ同品と思われます。価格差1/4です。100均の固形燃料を使って湯沸しや炊飯をしていたのですが・・・CAN★DOのブリキ灰皿とスチィールウールでアルコールストーブができるというサイトを発見。シンデレラフィット!こんな感じです。加工は、灰皿の蓋を取り外すのみ。あとは、スチィールウールを突っ込むだけ。余ったスチィールウールは妻に進呈。...

  • イスカ・コンパクトクーラーバッグ

    今まではモンベルのクーラーボックス 2.5Lを使っていましたが、ちょっと小さいと感じていました。そこでワンサイズアップ!あら?ブランドが違う。モンベルは、山で被る率が非常に高いのでイスカにしました。価格もモンベルのが2,530円に対して2,200円でした。さらに、15×21×15cmとサイズも同じ。モンベルと違うのは、ファスナー上部にスカートが付いていてそれによってファスナーを閉めた時にファスナーが隠れるようになっていま...

  • エバニュー・チロルクッカーセットモデル3

    今まで山小屋泊登山の時は、今は亡きモリタのボコボココッフェルを使用することが多かったのですが・・・エバニューの最新モデル(笑)をゲットしました!それも2,000円というお手頃価格で。大・中・小の3種類の大きさの鍋がセットになっています。今どき3種類の鍋がセットになっているメーカーは記憶にないです。さらに、カラー塗装のマークが入った凝った作り!見たことのない取っ手の作り。それに、なんかお湯が注ぎやすいよ...

  • 大石山

    2020年02月09日(日)  晴れ一時雪先週の下見の後の大雪で、百合ノ沢からの取り付きは困難を極めました。倒木の上に積雪があり、いちいち越えるのが大変。渡渉先の岸にも雪が多く、どこで踏ん張れるのか見当がつきにくい。そして新雪がふどる。某ヤマップでアドバイスされた送電線から北西側の斜面に取り次いで、ようやくワカンを装着。それでも時々太ももまでふどります。作業道らしきものが見えたので、それを利用して尾根に取り...

  • 兜山荘

    2020年02月15日(土) ~ 2020年02月16日(日)1日目・・・晴れ2日目・・・曇り男助山友の会新年会やるぞ~!!参加者2名!毎度のことながら、あまりの参加者の少なさに実は凹んでおります。兜山荘に宿泊するには、少年自然の家への事前申込みが必要です。なぜなら兜山荘は少年自然の家の管理施設だからです。ズラっと泊まるのはルール違反です。ytkさんとサシの山吐く。もとい山泊。薪運びの苦行で大変でした。薪をザックに入れたので...

  • MSRライトニングアッセント・パラゴンバインディング

    先日の地森の山行。たしかに、二日酔いで体調は良くありませんでした。しかし、ライトニングアッセントの2人は登って行ける斜面でもボクのMSRエボではスリップして登れない箇所が何度もあった。ポチりました。某ネットショップでPayPayとTポイント合わせて13,000円分がキャッシュバックされるところを見つけたもので。今シーズン新発売されたパラゴンバインディングです。従来の3ストラップ式より2,000円高いのですが、足のセット...

  • 地森

    目が覚めると、激しいのどの渇き。そして、食事が全く喉を通らない。時々おきる持病に襲われてしまった。。。ひとりだけ汗がダラダラ流れる。とにかく延々と続く急登。そして、スノーシューの性能差。。。MSRライトニングアッセントの2人は難なく登って行ける坂でも、ボクのMSRエボではグリップが効かず四つん這いになり登らなければならない。体力がどんどん奪われます。俺に構わないで先に行ってくれ!600m付近で2人と離れ、自分...

  • 男助山 鴬宿温泉~ケッパレランド

    昨年、困難を極めた男助山の鴬宿温泉側への下山。今年は、それを逆からやって「男助コンプリート」を目指します。昨年は最後に登山道を見失ってしまいましたが、登りで行くと大丈夫でした。(雪が少なく、九十九折のロープがすべて露出していた)山を二つ越えてからの激坂。登り部分は若い衆にすべてラッセルさせて、下り部分しかやらないシニアーズ。それなのに脚が重くてさっぱり進まない。登るも地獄、下るも地獄。(何せ、下山...

  • 山専ボトル750

    帯に短し襷に長し・・・山専ボトルの500と900を持っていますが、まさにこのことわざに当てはまるのです。ソロで使う場合、500だとカップラのデカいやつを持って行くと、食後のコーヒー分が微妙。900だと、大きすぎてお湯を余してしまう。そんな時に発売を知ったのが山専ボトルの750。後発のモンベルがアルパイン サーモボトルでそのサイズを先に出していたので、サーモスも対抗して発売したのだろう。そんな時に発売を知ったのが山...

  • 大坪沢山

    2020.1.5 小雪ネットで調べると奇行のAさんしか出てこない山。標高差300mなのでサクッと行ってきました。ここまで全く除雪されていませんでした。脇の林道に駐車して出発。里山特有の取り付き地点の急斜面。帰りに取り付き地点の選択ミスに気付く。急登を登り切ると朽ちた軽トラとビニールハウスの骨組み。これは林道があるんじゃね?茨の道を登っていくと・・・秋田新幹線のトンネル。その上を登っていきます。そこから上は杉の...

  • エバニュー・デミタスカップ

    エバニューの400FDが大好きなのです。右上のハンドルがグレーのやつ。旧型なのでハンドルの色がグレーで、中に目盛りも刻まれていません。これに生産中止のA&Fトレイルマグがシンデレラフィットするらしく、某オークションで4,000円以上の価格がつきます。数年前に570Tiを購入し、それに400FDをスタッキングし、アルコールストーブと燃料をスタッキングしていました。そこにエバニューから400FDにスタッキングできるデミタスカップ...

  • 今年買ったもの

    お久しぶりです。Facebook、Twitter、Instagramと3つのSNSとヤマレコに投稿しているので、ブログを書く気になかなかなれなくて。今日は暇だし、気分が乗ったので久しぶりに更新します。EPIのビンテージクッカーです。この時代の物はクッカーでなくコッフェルと呼びたいですね。こんな塗装をしているクッカーなど、今の時代にはございません。某オークションで送料込みで2,600円でした。これを使うからには、やはり古いストーヴで...

  • AKUジャスパーのソール交換

    2013年4月に購入したAKUのジャスパー。夏靴は3足を使い分けしているため丸6シーズン持ってくれました。さすがにヤバそうなのでシーズンインする前に盛岡の石井スポーツへ。以前、ネットで某社に出したところ、全く違うパターンのソールに変更されてきたので、今回はAKUの販売元である石井スポーツを選択。これが現在の姿です。ワックス加工をしているので良い色になっています。仕上がりまで7週間かかりました。GWがあったから...

  • Amazonのprime wardrobe

    半袖のジップタイプのシャツを探していました。このタイプ、あまり各社から出ていない。Amazonでマムートとノースフェイスで出しているのを見つけた。マムートの購入者のレビューを読むと、「他のマムート製品と比べるとタイト」と載っていた。う~む。。。ワタクシ、ほとんどのメーカーでXLサイズ。パタゴニアだけはLかM。ただし、海外メーカーで出しているアジアンフィットだとXLでも小さいことあり、という体形。迷っているとpr...

カテゴリー一覧
商用