北海道の鱒と野の花
読者になる
住所
豊平区
出身
十日町市
ハンドル名
エンゴサクさん
ブログタイトル
北海道の鱒と野の花
ブログURL
http://toroutblog.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
フライフィッシング釣行記です。お魚さん・釣り場に咲く花を中心にアップしています。
自由文
-
更新頻度(1年)

158回 / 338日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2012/12/09

エンゴサクさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 4,598位 4,756位 4,669位 4,848位 5,011位 5,335位 5,444位 975,017サイト
INポイント 30 60 80 80 80 80 50 460/週
OUTポイント 220 490 1,240 940 2,760 2,580 1,280 9,510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 67位 68位 64位 63位 75位 80位 83位 17,155サイト
北海道釣行記 5位 5位 5位 5位 5位 6位 6位 754サイト
フライフィッシング 8位 8位 8位 7位 8位 8位 10位 603サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,262位 1,103位 947位 737位 668位 797位 925位 975,017サイト
INポイント 30 60 80 80 80 80 50 460/週
OUTポイント 220 490 1,240 940 2,760 2,580 1,280 9,510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 45位 35位 31位 19位 17位 25位 32位 17,155サイト
北海道釣行記 20位 15位 13位 10位 10位 11位 15位 754サイト
フライフィッシング 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 603サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,017サイト
INポイント 30 60 80 80 80 80 50 460/週
OUTポイント 220 490 1,240 940 2,760 2,580 1,280 9,510/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,155サイト
北海道釣行記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 754サイト
フライフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 603サイト

エンゴサクさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、エンゴサクさんの読者になりませんか?

ハンドル名
エンゴサクさん
ブログタイトル
北海道の鱒と野の花
更新頻度
158回 / 338日(平均3.3回/週)
読者になる
北海道の鱒と野の花
  • 少しだけいつもの公園

    2019/10/14(月) 豊平公園ゴジュウカラ久しぶりに姿を見せてくれましたしばらくしてコガラも姿を現しました遅咲きのバラが咲いていますカタカナで名前が表示されていましたが・・忘れてしまいました4~5人の野鳥愛好家の皆さんがしゃがんで同じ方向を見ていましたがもしかしたらクマゲラが来ていたのかも知れません前回お話した御婦人によると、地面におりているクマゲラを見たとのことでした...

  • 秋のアメマスとニジマス

    2019/10/12(土)初めは前回増水でどうしようもなかった場所で、あれこれ流したものの無反応で花の撮影のみエゾノコンギクにしては、少し濃い目の色合いお昼くらいにシュガーさんと合流お互いの近況を報告をしながら、楽しい半日でした先行者がいたようで、思いのほか厳しい反応だったがシンクラインならではのポイントでは、楽しい釣りができました繁殖帰りと思われるアメマス、ヨンパー半年振りの、思いがけない嬉しい一匹これか...

  • 会心の一匹

    2019/10/10(木)とても良い天気のこの日、着いた場所はまさかの大増水ときつい濁りそれでも・・ひと通り流してみなければ気が済まない性格なもんですから・・時間の無駄だった気もしたけれど、いい魚に出会うための釣れない時間だったのでしたこの魚が会心の一匹・・・ではありませんが、水も魚も透けているようなワンショットそして、この魚が会心の一匹です!増水した太い流れの中で、何回か寄せては返すやりとりを繰り返してよ...

  • 鮭を諦めた日の公園・・・②

    拍手コメントを頂いたakihiroさん、最後の釣行で成果があってお子さんに自慢できるといいですね頑張ってください ^^/来年、近くにいたら声かけてくださいね ^^鮭を諦めた日の公園は、気持ちよくシャッターを切れましたガンバレ!ラグビージャパンえ~! 食べるんかい!食べるんならコレねそう、そう、食べきれない時はウロにしまっておきましょワタシの隠した実を食べないでちょうだいね・・・釣りに行けなくても、それなり...

  • 鮭は諦めていつもの公園

    2019/10/9(水)最後の浜益サケの予定も、強風だけでなく増水しているので悩んだ末にいつもの公園へ強風はフライフィッシングの難敵だし、3mを超える水位では立ち込み禁止だろう不本意ながら、今年の浜益サーモンフィッシングは終了です...

  • 魚影が薄い浜益のサケ

    10月5日(土)ようやく出た一匹目、さらなる期待は実を結ぶことないキャストを繰り返す力にはなったエゾノコンギクどうしても白っぽく写ってしまう実際はもう少し紫色がかっています10月6日(日)山の切れ目あたりに虹が架かっていて、こいつは縁起がいいや! と、思ったけれどこの日は一度のアタリもないまま、フライのロスが嵩んでしまった釣れなければ釣れないほどに、川底を流そうとして障害物の餌食になってしまうのです帰る...

  • 10月3日の西岡公園

    2019/10/3(木) 釣りに行こうか迷ったけれど西岡公園へシマエナガらしき数羽が回ってきたけれど・・シャッターを押す間もなく見失ってしまったしかし、すぐにその視線の先からアカゲラが飛んできてくれたその後に見つけたのはアオジこの子はすぐ近くに止まってきたハシブトカラ少しずつ紅葉していましたいつもの豊平公園とは違い、とても広い公園です野鳥を探すのも簡単ではありませんでした ^^...

  • 鮭の合間に・・・②

    前回アップの続き入渓地点から歩くほどに反応が良くなるのは、中小河川の共通であるけれどサイズはそれほど大きくならない10番のビートルパラシュートを、追いかけながら咥えてくれたこのサイズの魚にも、8番のセミは好評だった気温は、日曜から一気に下がるようだから夏場の釣りもいよいよ最終戦かもしれない河原を鮮や染めていたのはタニソバ浜益の鮭釣りA期間は、4日(金)~9日(水)で終了となります残念ながら明日は雨予報...

  • 鮭の合間に

    2019/10/1(火)わけいってもわけいっても青い山(種田山頭火)何回か呟きながら、鈴をならしながら歩いていると橙色のアクセント川に着いたらタデの花が鮮やかにタデ喰う虫も好き好き・・我ながらけっこう、マニアックのような気もしますので、その虫の気持ち、分かるかも・・・二週間前には反応がなかったポイントから出てきたイワナお腹がオレンジ色のタイプ、きれいだ今日はこのサイズが出れば十分です少しずつ秋の色になって...

  • 2019年 5回目の浜益川サケ有効利用調査

    2019/9/25(水) 今シーズン5回目の浜益川一昨日の雨でやや増水気味、底をとるためビーズヘッドを使用釣り始めてすぐ、2回目のキャストであっけなく咥えてくれたサイズ的には物足りないが幸先のよいスタート一時間もしないうちに2匹目、これはメスのようだったしっかり口に咥えてくれたのはこの二匹だけ2回ほど顔を出してはくれたが海側からの強風が止まず、水面に気配を感じ取ることはできない状況だった前回とは反対側の堤防裏...

  • 2019 浜益のサケ4回戦

    2019/9/22(日) 4回目の浜益川管理棟で聞くと、前日の釣果はけっこう良かったようだ金曜がやや増水気味だったこともあり、遡上数も増えてきたのかもしれないところがこの日、今シーズンでは一番の減水状態スタートが遅かったとはいえ、魚の気配が感じられないまま時間が過ぎていった諦めかけた頃に・・・釣りは運・勘・根であると言ったの開高さん何箇所か回って、ここ!と決めたポイントで粘っている姿に、ちょっとばかり神様が...

  • 9月21日の豊平公園

    2019/9/21(土) 久しぶりの豊平公園キビタキのメスでしょうか羽を伸ばしたりのリラックスモードでした常連さんのヤマガラ、ヤマちゃん地面に降りたり枝に止まったり、忙しくしていました野草園の花はほとんど終わりかけですレンゲショウマキレンゲショウマハギ木の葉がもう少し落ちると、鳥も探しやすくなりそうです...

  • 2019年3回目の浜益川サケ釣り

    2019/9/20(金) 3回目の浜益川例によって8時過ぎの到着前日の雨によりやや増水気味だが、立ち込み禁止ではないとのことやや上流の方で膝上まで水に浸かった時、何やらじわ~とした冷たさを感じたもしかしたら、浸水しているのか!3キャストくらいの後、自ら上がって確認すると両足ともに膝小僧に回りが濡れている・・・このハイブリッドウエーダー、最近ではこの時期から4月まで使用して・・・買ってから7年になるなあそういう...

  • 魚にそれ以外の何かを求めて

    2019/9/16(月)釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪するその「何か」は短く説明することがなかなか容易でなく、意識化にひそむものもおびただしいので、釣り師自身も知覚しきっているとはけっしていえないいわば彼は輝かしい川岸に立つ暗い人である・・・・・・開高健4連休のうち1日だけ休んで3日目の放浪美しいオショロコマの安否確認昨年は全く反応しなかった流れだが、命をつないでいたようでとても嬉しい小雨が降り出し...

  • 未知の流域へ

    2019/9/14(土)停車場所から約一時間歩いて未知の流域へ前日もかなり歩いたけれど、行ってみたいと思えば足取りも軽いものです一匹目は35cmくらいのニジマスだったが、なかなかシビアな反応だった(写りが悪かったのでアップなし)釣り人らしき痕跡はなかったが、大場所での反応はない!こういう時に口に出る言葉は95%くらいの確率で、『おかしいなあ~・・・』この言葉を何回か繰り返した後、さほど深くはない、何てことのな...

  • 9月13日の続きはイワナ

    この日に行き会った餌釣りの方の話では、前回来たときには30匹は釣れたと言うニジマスのほかは、イワナとウグイも何匹か釣れたとのことそのニジマスがリリースされたのか、食卓に上がったのか聞かなかったがいいポイントでの反応は少なかった流れの筋の向こう側、さほど深くはないところから出たカワラハハコこの流域は、丈の低い小さなものがほとんどこの魚も、餌釣りだったら流さないような比較的浅いポイントで出てきた山葡萄の...

  • 9月13日の釣り

    2019/9/13(金)釣れないサケ釣りも悪くはないけれど、釣れる確立の高い流域へなかなか反応がなかったけれど一時間以上釣り上がってようやく・・・サケの半分くらいでも低番手でのニジマスは楽しい今日は、いろいろな撮り方をしようと決めていたこの日一番のニジマスミズヒキ気温が下がってきて、歩きやすい季節になってきましたが膝が痛くなるほど歩きました...

  • 2019 2回目の浜益川サケ有効利用調査

    2019/9/10(火) 2回目の浜益川北海道においては内水面でのサケ・マスの採捕は全面的に禁止されています川に遡上してくるサケマスの採捕とか捕獲はだめでも・・・釣るだけならいいような気もしますが・・・ダメですここでいうサケマスとは漁業の対象になっている種類であります漁業法に基づいた規則で、違反すると罰せられます例外として「有効利用調査」があります事前に事務局に申し込み「採捕従事者」として登録し、サケ・マス...

  • 2019 浜益川サケ有効利用調査1回目

    2019/9/8(日)開幕日の7日は前日の雨による増水で区間が限定とのことだったこの日、いつものように第一陣が帰る頃の8時に到着天気予報どおりに気温は上がり始め、ポイントに向かう途中からウエーダーの中はムレムレ状態腿から下がネオプレーンのハイブリッドなんだけどね開始から4~50分くらい経った頃、超スローのリトリーブに違和感があり久しぶりなこともあって、ロッドでアワセを入れたつもりでサケとのやり取りがスタート...

  • 小さな川

    2019/8/5(木)到着した林道の入り口、想定外のゲートがあり鍵がかかっていたグーグルマップではそこまでは見えていなかった支度をして歩き始めると野鳥の鳴き声がやたら聞こえてきたので、車に戻ってカメラのレンズを交換そうして探しながら歩くと、案外、姿を見つけることができない適当に川へ降りての一匹目はイワナお腹は見えてませんが、オレンジ色の固体ですその後に出てたのはニジマス思っていたよりも小さな川で、1番ロッ...

  • 美しい魚

    すべての魚は美しいすべての星のように淡水であれ、海水であれ地味なフナでも、華やかなタイでもすべての魚は言いようもなく美しいと私は思っているけれどとりわけマス族ときたら、それはもう・・・   ~開高さんの名言より~大物釣り師の開高さんがオショロコマを釣ったかどうか定かではないけれどこの美しさはマス族の中でも、たぶん最上位にくるだろうこの流域のオショロコマ、おいら好みの淡い色合いとても美しいダイモンジ...

  • 何がなんでもと・・・

    2019/9/3(火)この2回ほど画像に残す魚が釣れていないので、今日は何が何でもと・・・意気込んでの釣行支度をしていると車が止まり、いきなり川へ向かって行ったのは餌釣りのお方ついてないな~と思ったけれど、どうやら釣り下っているのを見ていやいや・・・ツキがあるかも、今日は少し上流を目指すつもりだったからねまん丸体型なのに、スレ掛かりかと思うほどのスピードもあったこの魚には、流れの中を20mほど引っ張りまわされ...

  • 超減水区間だった

    2019/8/29(木)の釣りは、何とも・・・不完全燃焼のまま帰ることになった前日の降雨状況をアメダスでチェックしての出発豊平川の水位は雨がなかったような、この季節らしい状態だったが山が近ずくにつれ時雨たまま、本降りになりそうな気配だったので峠越えをして尻別へ峠を越えて晴れ間が出てきたものの、着いた場所は霧のような雨おにぎりを頬張り、アマゾンから届いたばかりの、たくろうの「元気です」「お伽草子」を聞きなが...

  • たまには本流

    2019/8/27(火)6番フックに巻いたセミを持って尻別川へ駐車場所で、目に飛び込んできたツユクサその名の通り葉には朝露が残っていました気温も上がり夏ゼミの鳴き声も響いていても、水面での反応は皆無!そこそこの有名ポイントは、やはり厳しいねそんなこともあろうかと、準備してきたシンクラインの替えスプールに交換プレッシャーの高い場所のセオリー、スローリトリーブで一匹目をかけたが何度か、寄せてはかえす・・を繰り返...

  • 忘れかけのロッド

    2019/8/20(火)の釣り忘れかけていたマリエットのロッド振ってみると、あんがい硬くて、長い時間釣り歩くには向かないように思えた釣り味は、4-5番の番手通りの感覚で、振っている時よりは、いい曲がり方をしていた光の当たり方によって色が変わるのが、一番の購入動機だったニジマスが多いはずの流域だったが、この日はイワナの方が多かったビタミン・ミネラル補給、今年は運よく2回目だった子供の頃は、もっと甘かったはずだが...

  • 1番ロッドでの最高記録

    2019/8/18(日)の続き活性の高さは釣り上がっても変わらず、ここぞというポイントで反応した1番ロッドでは最高記録の40cmほとんど釣れたことのない堰堤下の溜りで8番のセミを吸い込んだ障害物も荒瀬もない場所ゆえに取り込めたと思うランディングネットのフレームよりステキなグリーンバックのニジマスこのネットは内径25cm、全長40cmで、メジャー代わりにもなるアマゾンで購入した物だが、画像ではネット部もグリーンに見えた...

  • 増水後の高活性

    2019/8/18(日)到着した川は、上流域の割りにはコーヒーブラウンの濁り水!しばし迷った末に、支流の上流域へ向かう7月の初めに、1番ロッドで37cmのニジマスが出た流域だが、さらに上流へ行けばイワナが相手になってくれるだろうとの目論見水量はあるものの濁りは薄いので、ニジマスの領域から釣り始める前回は反応しなかったポイントも、濁りが取れかけてベストのコンディションなのか・・・いきなり、1番ロッドでは持て余し気...

  • 初めての川へ

    2019/8/13(火) 初めての川へ今回もみっちゃん夫妻との釣行二日前の雨により、やや増水していると思われる水の色だった停車場所からすぐのポイントで40サイズを掛けたのだが、3回目くらいの水際のやりとりでフックアウト!これは・・・4番ロッドではなく5番ロッドが必要かも・・・などと期待は大きく膨らんだとりあえず、#6のセミを咥えた25cmくらいを撮影シビアな反応なポイントと、あっさり出てくるポイントが交互に続くの...

  • 三人で五目釣り

    2019/8/11(日)みっちゃん夫妻との釣行まずはブラウントラウト、この流域でこのサイズは珍しいこの後、みっちゃんがヤマメを釣るも画像なしそして・・・とてもキレイなニジマスを、私めがゲットです尻ビレまで紅く染めた美形でしたトラウトフィッシャーには、あまり好まれないウグイ君一瞬だけ、いい走りだったのだけれどね支流へ移動して五目を達成ですトリカブトが咲いていましたオマケ画像ちょっとキモイけど見事な色彩、キア...

  • 8月10日の公園

    2019/8/10ほぼ一ヶ月ぶりの豊平公園鳥の鳴き声は聞こえるものの、なかなか見つけられないようやく見つけたシジュウカラ若鳥のようなこの一羽だけギボウシ満開になっていた遅咲きのバラペチュニアダリア花に惹きつけられた時間でした...

カテゴリー一覧
商用