プロフィールPROFILE

エンゴサクさんのプロフィール

住所
豊平区
出身
十日町市

自由文未設定

ブログタイトル
北海道の鱒と野の花
ブログURL
http://toroutblog.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
フライフィッシング釣行記です。お魚さん・釣り場に咲く花を中心にアップしています。
更新頻度(1年)

172回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2012/12/09

エンゴサクさんのプロフィール
読者になる

エンゴサクさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 5,577位 5,644位 5,728位 5,325位 5,128位 5,008位 4,939位 977,705サイト
INポイント 30 60 40 60 80 50 40 360/週
OUTポイント 580 1,180 3,180 2,370 440 490 580 8,820/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 91位 93位 96位 83位 74位 72位 70位 17,192サイト
北海道釣行記 9位 9位 10位 8位 7位 7位 7位 754サイト
フライフィッシング 10位 10位 10位 8位 7位 6位 6位 600サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,267位 1,524位 1,636位 2,307位 2,673位 2,009位 1,822位 977,705サイト
INポイント 30 60 40 60 80 50 40 360/週
OUTポイント 580 1,180 3,180 2,370 440 490 580 8,820/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 47位 64位 71位 109位 134位 86位 73位 17,192サイト
北海道釣行記 25位 32位 30位 44位 44位 36位 34位 754サイト
フライフィッシング 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 600サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 30 60 40 60 80 50 40 360/週
OUTポイント 580 1,180 3,180 2,370 440 490 580 8,820/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,192サイト
北海道釣行記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 754サイト
フライフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 600サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、エンゴサクさんの読者になりませんか?

ハンドル名
エンゴサクさん
ブログタイトル
北海道の鱒と野の花
更新頻度
172回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
北海道の鱒と野の花

エンゴサクさんの新着記事

1件〜30件

  • 強面でも用心深い

    2019/11/9(土)豊平公園シメを撮ることができました強面のわりには用心深くて、なかなか顔を見せてくれませんでしたが粘りました ^^春にもかなりの頻度で来ていましたが、空ぬけするような高い所にしかいませんでしたアカゲラもちょっとだけ姿を見せてくれました長いこと楽しませてくれるアジサイ...

  • まさかの64cm

    2019/11/10(日)アメマスの釣り場へ行く前に、いい思いをさせてもらった場所へ寄ってみたが、一度のアタリもないまま1時間半浮気心を、ちょっぴり悔やみつつ移動しかし、その余計な時間がビッグワンへ導いてくれたようだ小さなアタリの後、走り出してすぐにアメマスではなさそうと思ったが反転してレッドバンドが見えた時はびっくり! 64cmありました太い流れの中でのファイトは素晴らしかったしオスらしい見事な風貌に魅せられ...

  • 11月7日の豊平公園

    一気に寒くなり、釣りへの意欲が低下気味であります鳥たちもあまり目立たないようでしたこのところ、ゴジュウカラと相性が良いようです珍しく、枝に止まってくれましたもみじの中に見つけたムシクイの仲間なかなか用心深いようですググってみましたが何ムシクイか分かりませ~んこの時期のアジサイは、あじがありますね明日はアメマスの顔を見に行ってみようかなあ...

  • 11月3日の豊平公園

    正面からキクイタダキのキクちゃんを撮りたくて連日の豊平公園です松の中を探し回りましたが見つけられませんでした代わりにといってはなんですがヒガラが来ていました紅葉の中を探してみるとシジュウカラ違う鳥も来てくれないかなぁ・・などと思ったら飛んでいってしまいました地面に下りてきたのはアトリ自分には、初のお目見えです残念ながら散歩の方が来られて、後ろ姿とこの一枚だけここに来てくれないかな~と思っていたとこ...

  • 鳥と紅葉と花

    2019/11/2(土)表題の順番通りの期待をもって豊平公園へ黄色い葉をバックに、ヤマちゃんのお出迎え羽を広げたハシブトカラは偶然のショットお得意のイナバウアーポーズのゴジュウカラ何気ない赤い葉っぱ残りわずかなバラの花久しぶりに姿を見せてくれたキクちゃん残念ながら、頂き物の菊は写せませんでした期待に応えてくれた豊平公園でした...

  • ブラウンは減っているのか・・・

    何とか、いいブラウンが釣れてくれました一時は、相当な害魚として扱われたブラウントラウト道南の鳥崎川のダム下は駆除するべく対策がとられたこともあるその頃の駒ケ岳ダムは、ブラウントラウトがメインのフィールドだった大きなブラウンが数多くキャッチされ、名声をはせたこともあるしかし、現地の釣り友の話では年々ブラウンの割合は下がってきて今年は8割方がニジマスだったとのことであるさらに近郊の他のダムでも、同様の...

  • 釣れない日があれば釣れる日もある

    2019/11/1(金)釣れない日もあれば、釣れる日もあります大物用のロッドには、ちょいと物足りない釣れたら釣れたで・・欲が深いものですその欲の深さがあればこそ・・・です前回の虹が、今日は立派な虹鱒になって出現しましたよ ^^季節が足早になってすすんでいます時折、みぞれも混じり・・・寒くなりました・・...

  • ノーコンタクト

    2019/10/29(火)ロッドをつないだ後、川へ降りる前にパチリ魚はいつでも撮れるが、花は見つけた時に撮らなきゃ!と余裕をかましていたけれど流せど・・引っ張れど・・ショットを付けてみれど・・・勿論、移動してポイントも変えたのだが、魚からのコンタクトは一回もなかったおまけは、帰る踏ん切りがつかずに彷徨っていると雨が降りだす始末ああ・・何て日だ! などとつぶやきながら車に戻る途中の空に虹次回は良き日になること...

  • ニューロッドで62cm

    多分、購入するのはこれが最後だろうと何回か思ったけれど・・・注文していたロッドが手元に届き、シュガーさんとの釣行エコーSR 10'8

  • 秋色の公園

    2019/10/23(水) 豊平公園とても天気の良い秋の日色とりどりの木の葉ゴジュウカラ華やかな芝生におりて来ました初のお目見えキバシリいつものヤマちゃんバラも咲いていました紅葉を背景にできなくて残念でした冬が遅そうな今年は、まだまだ楽しめそうです ^^...

  • 釣れた理由

    前回のサケがたむろしていた場所の近くで、楽しい釣りが出来ました多分、サケの卵のお裾分けが目当てだったのでしょうアメマスにすれば小さい部類だが、コンディションが良くサイズ以上の釣り味だった少しサイズが上がり、この魚も元気一杯帰る時間が迫る中、明確なアタリの後にジャンプを見せたジャスト50かなりのファイターだったこちら側からだと完璧な魚体だが・・・反対側は、けっこうな古傷があったこういう魚を返す時はよ...

  • 泣き60

    2019/10/22(火) とりあえず画像のみ...

  • 秋の西岡公園

    2019/10/20(日)町内会の仕事を終えて午後2時から西岡公園へ前日とはうって変わって秋晴れのこの日、駐車場はほぼ満杯状態でびっくりです帰られる方々とすれ違いながらようやく見つけたのはヒガラでしたパソコンに落とすまでは、てっきりシジュウカラだと・・・何とか秋色を背にしてくれたゴジュウカラ今日は、こういう画像が何枚か撮れると期待していたのでした折り返し地点今年はヒグマの出没情報が異常に増えましたアオジ帰り...

  • 鮮やか色のニジマス

    2019/10/16(水)峠は油絵のような秋の色、出遅れて急いでいたので止まる事ができなかった駐車場所から川への途中のヒメジョオン黄色い蜘蛛検索してみたらキバナオニグモのようですまさか3回続けて50アップが出るとは思わなかった30cm位が出てきた次のポイントで・・・今年は一度も反応していなかったのでビックリ!とても綺麗に色づいたゴーヨンオスのファイトはとてもエキサイティングだ!雨が降り出す前の青空いい魚が釣れ...

  • 少しだけいつもの公園

    2019/10/14(月) 豊平公園ゴジュウカラ久しぶりに姿を見せてくれましたしばらくしてコガラも姿を現しました遅咲きのバラが咲いていますカタカナで名前が表示されていましたが・・忘れてしまいました4~5人の野鳥愛好家の皆さんがしゃがんで同じ方向を見ていましたがもしかしたらクマゲラが来ていたのかも知れません前回お話した御婦人によると、地面におりているクマゲラを見たとのことでした...

  • 秋のアメマスとニジマス

    2019/10/12(土)初めは前回増水でどうしようもなかった場所で、あれこれ流したものの無反応で花の撮影のみエゾノコンギクにしては、少し濃い目の色合いお昼くらいにシュガーさんと合流お互いの近況を報告をしながら、楽しい半日でした先行者がいたようで、思いのほか厳しい反応だったがシンクラインならではのポイントでは、楽しい釣りができました繁殖帰りと思われるアメマス、ヨンパー半年振りの、思いがけない嬉しい一匹これか...

  • 会心の一匹

    2019/10/10(木)とても良い天気のこの日、着いた場所はまさかの大増水ときつい濁りそれでも・・ひと通り流してみなければ気が済まない性格なもんですから・・時間の無駄だった気もしたけれど、いい魚に出会うための釣れない時間だったのでしたこの魚が会心の一匹・・・ではありませんが、水も魚も透けているようなワンショットそして、この魚が会心の一匹です!増水した太い流れの中で、何回か寄せては返すやりとりを繰り返してよ...

  • 鮭を諦めた日の公園・・・②

    拍手コメントを頂いたakihiroさん、最後の釣行で成果があってお子さんに自慢できるといいですね頑張ってください ^^/来年、近くにいたら声かけてくださいね ^^鮭を諦めた日の公園は、気持ちよくシャッターを切れましたガンバレ!ラグビージャパンえ~! 食べるんかい!食べるんならコレねそう、そう、食べきれない時はウロにしまっておきましょワタシの隠した実を食べないでちょうだいね・・・釣りに行けなくても、それなり...

  • 鮭は諦めていつもの公園

    2019/10/9(水)最後の浜益サケの予定も、強風だけでなく増水しているので悩んだ末にいつもの公園へ強風はフライフィッシングの難敵だし、3mを超える水位では立ち込み禁止だろう不本意ながら、今年の浜益サーモンフィッシングは終了です...

  • 魚影が薄い浜益のサケ

    10月5日(土)ようやく出た一匹目、さらなる期待は実を結ぶことないキャストを繰り返す力にはなったエゾノコンギクどうしても白っぽく写ってしまう実際はもう少し紫色がかっています10月6日(日)山の切れ目あたりに虹が架かっていて、こいつは縁起がいいや! と、思ったけれどこの日は一度のアタリもないまま、フライのロスが嵩んでしまった釣れなければ釣れないほどに、川底を流そうとして障害物の餌食になってしまうのです帰る...

  • 10月3日の西岡公園

    2019/10/3(木) 釣りに行こうか迷ったけれど西岡公園へシマエナガらしき数羽が回ってきたけれど・・シャッターを押す間もなく見失ってしまったしかし、すぐにその視線の先からアカゲラが飛んできてくれたその後に見つけたのはアオジこの子はすぐ近くに止まってきたハシブトカラ少しずつ紅葉していましたいつもの豊平公園とは違い、とても広い公園です野鳥を探すのも簡単ではありませんでした ^^...

  • 鮭の合間に・・・②

    前回アップの続き入渓地点から歩くほどに反応が良くなるのは、中小河川の共通であるけれどサイズはそれほど大きくならない10番のビートルパラシュートを、追いかけながら咥えてくれたこのサイズの魚にも、8番のセミは好評だった気温は、日曜から一気に下がるようだから夏場の釣りもいよいよ最終戦かもしれない河原を鮮や染めていたのはタニソバ浜益の鮭釣りA期間は、4日(金)~9日(水)で終了となります残念ながら明日は雨予報...

  • 鮭の合間に

    2019/10/1(火)わけいってもわけいっても青い山(種田山頭火)何回か呟きながら、鈴をならしながら歩いていると橙色のアクセント川に着いたらタデの花が鮮やかにタデ喰う虫も好き好き・・我ながらけっこう、マニアックのような気もしますので、その虫の気持ち、分かるかも・・・二週間前には反応がなかったポイントから出てきたイワナお腹がオレンジ色のタイプ、きれいだ今日はこのサイズが出れば十分です少しずつ秋の色になって...

  • 2019年 5回目の浜益川サケ有効利用調査

    2019/9/25(水) 今シーズン5回目の浜益川一昨日の雨でやや増水気味、底をとるためビーズヘッドを使用釣り始めてすぐ、2回目のキャストであっけなく咥えてくれたサイズ的には物足りないが幸先のよいスタート一時間もしないうちに2匹目、これはメスのようだったしっかり口に咥えてくれたのはこの二匹だけ2回ほど顔を出してはくれたが海側からの強風が止まず、水面に気配を感じ取ることはできない状況だった前回とは反対側の堤防裏...

  • 2019 浜益のサケ4回戦

    2019/9/22(日) 4回目の浜益川管理棟で聞くと、前日の釣果はけっこう良かったようだ金曜がやや増水気味だったこともあり、遡上数も増えてきたのかもしれないところがこの日、今シーズンでは一番の減水状態スタートが遅かったとはいえ、魚の気配が感じられないまま時間が過ぎていった諦めかけた頃に・・・釣りは運・勘・根であると言ったの開高さん何箇所か回って、ここ!と決めたポイントで粘っている姿に、ちょっとばかり神様が...

  • 9月21日の豊平公園

    2019/9/21(土) 久しぶりの豊平公園キビタキのメスでしょうか羽を伸ばしたりのリラックスモードでした常連さんのヤマガラ、ヤマちゃん地面に降りたり枝に止まったり、忙しくしていました野草園の花はほとんど終わりかけですレンゲショウマキレンゲショウマハギ木の葉がもう少し落ちると、鳥も探しやすくなりそうです...

  • 2019年3回目の浜益川サケ釣り

    2019/9/20(金) 3回目の浜益川例によって8時過ぎの到着前日の雨によりやや増水気味だが、立ち込み禁止ではないとのことやや上流の方で膝上まで水に浸かった時、何やらじわ~とした冷たさを感じたもしかしたら、浸水しているのか!3キャストくらいの後、自ら上がって確認すると両足ともに膝小僧に回りが濡れている・・・このハイブリッドウエーダー、最近ではこの時期から4月まで使用して・・・買ってから7年になるなあそういう...

  • 魚にそれ以外の何かを求めて

    2019/9/16(月)釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪するその「何か」は短く説明することがなかなか容易でなく、意識化にひそむものもおびただしいので、釣り師自身も知覚しきっているとはけっしていえないいわば彼は輝かしい川岸に立つ暗い人である・・・・・・開高健4連休のうち1日だけ休んで3日目の放浪美しいオショロコマの安否確認昨年は全く反応しなかった流れだが、命をつないでいたようでとても嬉しい小雨が降り出し...

  • 未知の流域へ

    2019/9/14(土)停車場所から約一時間歩いて未知の流域へ前日もかなり歩いたけれど、行ってみたいと思えば足取りも軽いものです一匹目は35cmくらいのニジマスだったが、なかなかシビアな反応だった(写りが悪かったのでアップなし)釣り人らしき痕跡はなかったが、大場所での反応はない!こういう時に口に出る言葉は95%くらいの確率で、『おかしいなあ~・・・』この言葉を何回か繰り返した後、さほど深くはない、何てことのな...

  • 9月13日の続きはイワナ

    この日に行き会った餌釣りの方の話では、前回来たときには30匹は釣れたと言うニジマスのほかは、イワナとウグイも何匹か釣れたとのことそのニジマスがリリースされたのか、食卓に上がったのか聞かなかったがいいポイントでの反応は少なかった流れの筋の向こう側、さほど深くはないところから出たカワラハハコこの流域は、丈の低い小さなものがほとんどこの魚も、餌釣りだったら流さないような比較的浅いポイントで出てきた山葡萄の...

カテゴリー一覧
商用