searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

人類の起源さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
人類の起源を探る
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-jinrui/
ブログ紹介文
人類の起源を探り、日本人の本来の性質を追求しています。
更新頻度(1年)

106回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2012/09/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、人類の起源さんの読者になりませんか?

ハンドル名
人類の起源さん
ブログタイトル
人類の起源を探る
更新頻度
106回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
人類の起源を探る

人類の起源さんの新着記事

1件〜30件

  • アマゾンの熱帯雨林で1万2000年前の壁画発見

    アマゾンの熱帯雨林で1万2000年前の壁画発見…絶滅した大型動物や狩猟社会の生活が生き生きとリンクより引用・南米・コロンビアのアマゾン流域で、数千点もの壁画が描かれた岩窟住居が発見された。・壁画は少なくとも1万1800年前のもので、壁画が残る岩壁は2.5マイル(約4km

  • 脳を育て氷期を乗り越えさせた「魚食」

    -------------------------脳を育て氷期を乗り越えさせた「魚食」リンク霊長類で積極的に魚を食べるのはH(ホモ)・サピエンスだけであり、そこに大きな意味があるという視点が、興味深い。◆脳を育て氷期を乗り越えさせた2000万年前に始まる大型類

  • 笑いの起源 ~サルからヒトへの進化~

    笑いに関する研究は古くからおこなわれているが、「笑うことができるのはヒトだけ」としばしば言われてきた。では、サルや類人猿ではどうだろうか?ヒトと類人猿の共通祖先たちもおそらく、森の中で遊びながら笑い声をあげていただろうということが考えられる。幅広い認知的

  • 人類のルーツを知るために、命がけでフィールドワークをする①

    ◆「人間を知る」ために霊長類を研究する京都大学霊長類研究所には現在10の研究分野があり、霊長類に対してさまざまなアプローチで研究が行われていますが、僕がやってきたことを中心にして語るとすれば、霊長類学には「人間を知りたい」という動機があります。人間は昔から

  • 『チンパンジー⇒人類進化論』をちょっと違った視点でアプローチしてみる

    まず、どうやら『人類がチンパンジー(と共通祖先)から進化した』、というこれまでの常識でもあった定説は、厳密な科学的研究結果によるものというより、なにやら意図的に『そうである』という「物語」として作られ、それらを補強するために科学的根拠(とされる)研究と分

  • チンパンジー進化説の検証~そもそも人類がチンパンジーとの共通祖先から進化したってホント?~

    人類はチンパンジーから進化したというのが、これまで私たちの人類進化の常識でした。しかし近年、染色体の解析が進むにつれてこの説が、かなり強引に作られた物語であることが明らかになってきています。いったい何がどのようにおかしいのでしょうか?簡潔にまとめておられ

  • ◆オランウータン進化説から人類史500万年を俯瞰する

    ◆人類史500万年哺乳類全般にわたり性闘争が強化されてきた事実と猿集団(真猿・類人猿)における同類闘争の構造は概ね実現論のとおりである。その中で長らく不整合感を否めなかった部分と最新の人類進化説(オランウータン起源説)を踏まえ、あらためて人類集団を事実積層と

  • オランウータン⇒人類進化説追求

    (359789) >オランウータンのなかから、後ろ足の指が先祖返りして枝を掴めず樹上に棲めなくなった「カタワのオランウータン」が人類に進化していく。人類の進化(存在本質)を考える上で、チンパンジー進化説よりもオランウータン進化説の方が、圧倒的に整合度が高いと考えら

  • 人類がオランウータンより生命線の授乳期間を短縮させたのは?(⇒「共同保育」の起源)

    人類につながる類人猿は、原猿→新テナガザルの中から「妊娠・授乳期間」を一気に延長させたことで、大型化するとともに親和機能を発達させ知能を進化させたサル。(※359143)そして、その類人猿(チンパンジー、ゴリラ、オランウータン)のなかで、最も授乳期間の長いオラ

  • 先史人類が着た衣服、服装の起源を探る

    以下引用(リンク)―――――――――――――――――――――――――――――――――衣服の起源はどこにあるのか。この単純な問いに答えるべく、今も世界中の考古学者たちが、より古い服飾類の遺物を求めて発掘作業を続けている。 だがこの問いは、単純であるがゆえに

  • 人類と細菌との共生進化

    人類と細菌との共生進化

  • 日本人の先祖は本当に「朝鮮半島や中国」からやってきたのか?(1/2)

    yahooニュース リンク より、以下転載-------------------------------日本人の先祖は本当に「朝鮮半島や中国」からやってきたのか?古代の日本人は、陸続きだった大陸から歩いてやってきたのではなく、何らかの手段で海を越え、日本列島へ

  • "最後のムー大陸”日本

    日本人がムー大陸の生き残りであるという説リンクを抜粋、編集・イギリス出身のアメリカ人・チャーチワードは、1868年、英軍兵士としてインド赴任中、ヒンドゥー教寺院で「ナーカル粘度板文書」を発見約7万年以上前から、人口6400万人を擁し、太陽神の化身ラ・ムー

  • 人類のルーツを知るために、命がけでフィールドワークをする①

    ◆「人間を知る」ために霊長類を研究する京都大学霊長類研究所には現在10の研究分野があり、霊長類に対してさまざまなアプローチで研究が行われていますが、僕がやってきたことを中心にして語るとすれば、霊長類学には「人間を知りたい」という動機があります。人間は昔から

  • 『チンパンジー⇒人類進化論』をちょっと違った視点でアプローチしてみる

    まず、どうやら『人類がチンパンジー(と共通祖先)から進化した』、というこれまでの常識でもあった定説は、厳密な科学的研究結果によるものというより、なにやら意図的に『そうである』という「物語」として作られ、それらを補強するために科学的根拠(とされる)研究と分

  • 人類史から見る日本人の特性~保守的ではなく追求本能発の挑戦~

    以下、リンク より引用>海を渡ってきた人類を再現する――3万年前の人類の大航海を徹底調査し、人類学者自らが日本上陸を再現。その全貌が描かれた『サピエンス日本上陸』が話題になっています。人類がいかにして日本へと辿り着いたのかについて、疑問をもったきっかけは何

  • 日本人の先祖は本当に「朝鮮半島や中国」からやってきたのか?(2/2)

    yahooニュース リンク より、以下転載 続き-------------------------------■過去の人類を見下しても、美化してもいけない――人類は技術を発達させ生きてきましたが、自然を利用して生きる力は次第に失われているのかもしれません。それ

  • 日本人の先祖は本当に「朝鮮半島や中国」からやってきたのか?(1/2)

    yahooニュース リンク より、以下転載-------------------------------日本人の先祖は本当に「朝鮮半島や中国」からやってきたのか?古代の日本人は、陸続きだった大陸から歩いてやってきたのではなく、何らかの手段で海を越え、日本列島へ

  • 長年見過ごされてきた「アジア」がホモ・サピエンスの足跡をたどる上で重要なカギを握っているかもしれない2/2

    リンク一方で、中国は1990年代前半から未調査地域の研究に援助を表明しているほか、近年ではサウジアラビアも考古学的な調査を支援しているなど、アジアにおける考古学的調査には追い風も吹いています。その結果、近年はアジアにおいて新たな考古学的発見が相次ぎ、アフリカ

  • 長年見過ごされてきた「アジア」がホモ・サピエンスの足跡をたどる上で重要なカギを握っているかもしれない1/2

    リンク現生人類であるホモ・サピエンスはアフリカで誕生したと考えられており、最古の化石は2017年に北アフリカで発見された30万年前の化石とされています。アフリカで誕生して世界中へ広がっていったホモ・サピエンスの足跡をたどる上で、これまで見過ごされてきた「アジア

  • 人はなぜ“おいしさ”なしに生きられないのか? 人類を“美食モンスター”にした「3つの特殊能力」

    人類の「おいしさを感じる3つの特殊能力」とは?NスぺPlus リンクより、以下転載。-----------------------------------------------------------------人はなぜ“おいしさ”なしに生きられないのか? 人類を“美食モンスター”にした「3つの特殊能力」●第1の特殊能力:「

  • 人はなぜ“おいしさ”なしに生きられないのか? 人類を“美食モンスター”にした「3つの特殊能力」

    人類の「おいしさを感じる3つの特殊能力」とは?NスぺPlus リンクより、以下転載。-----------------------------------------------------------------人はなぜ“おいしさ”なしに生きられないのか? 人類を“美食モンスター”にした「3つの特殊能力」●第1の特殊能力:「

  • アーチ形に進化した人間の足、新たな秘密を解明

    リンクより■足の強度の40%以上は「横方向のアーチ」のおかげだった 進化生物学者は100年以上にわたり、人間の足の精巧さに見とれてきた。人間が無理なく直立歩行できるのも、足がもつ特徴のおかげだ。例えば、足の指が短いことで、人間は長い距離を走ることができる。さら

  • 人間の脳の形状に起こった比較的最近の変化が人類を大きく発展させた

    ヒト(現生人類)とネアンデルタール人などの絶滅したヒト属との大きな違いとして、頭の形状(脳の形状)が挙げられています。人類を大きく発展させたのは、ヒトの歴史では比較的最近に起こった脳形状の急激な変化によることを裏付ける研究結果が発表されました。□□□□□リン

  • 謎の巨大類人猿「ギガントピテクス」はオランウータンの親戚だった可能性

    オラウータンの親戚。以下リンク________________________________世界中のいたるところで目撃されたり痕跡が確認されたりしている、毛むくじゃらの類人猿に似たUMA(未確認生物)。日本では雪男、アメリカではビッグフットと呼ばれて

  • 人間が繁栄した鍵は革新的な思考力ではなく「何も考えずに他者を模倣する力」かもしれない

    リンクより人間は地球全体で70億人以上の人口を持っており、地球上で最も栄えている哺乳類といえます。「人間が繁栄したのは直面した問題について思考する高い知能を持っているからだ」という説も広く受け入れられていますが、近年では認知科学者や人類学者の中に「人間が繁

  • 樹木は永遠の命を持つ?~既存の進化論では「なぜ老いるのか?」について全く説明ができない

    「樹木は永遠の命を持つ」 : イチョウの木には老化に関する遺伝子がなく、永遠不滅に近い生命体である可能性が国際研究チームによる解析で判明リンクより引用です。==========================================================■樹木は老化では死なない1月13日のサイエンス

  • 米先住民の起源はアジア、DNA分析

    以下引用(リンク)―――――――――――――――――――――――――――――――北米最古の広範囲な文化は、アジアから「新世界」にたどり着いた人々に由来することが、約1万3000年前に埋葬された幼児の骨から抽出したDNAの分析で分かった。 この集団はクロービス人と呼

  • 犬は人と接することが好き

    オオカミのたどった道、人間のたどった道犬は一番古い家畜といわれています。説はいろいろありますが、2~5万年くらい前から犬と人間は共同生活をするようになりました。いろいろな動物がいたのに、どうして全ての種類の動物の中で、犬が最も早く人間と暮らすようになり、

  • 人類がインフルエンザで滅亡しなかったのはネアンデルタール人のおかげ 研究

    人類は、ネアンデルタール(Neanderthal)人と交わらなければ、インフルエンザによって絶滅していたかもしれないことが、新たな研究で明らかになった。 米スタンフォード大学(Stanford University)の研究者らによると、ネアンデルタール人と現生人類の混血が進んだことで

カテゴリー一覧
商用