ハンドル名
takeさん
ブログタイトル
JM3AVI 山と無線大好き
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/jm3avi
ブログ紹介文
山に登ってアマチュア無線やってます。山ラン(山岳移動ランキング)の活動記録
自由文
-
更新頻度(1年)

14回 / 76日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2012/09/02

takeさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 全参加数
総合ランキング(IN) 9,723位 9,989位 10,000位 9,616位 9,675位 10,083位 9,734位 952,697サイト
INポイント 0 30 30 30 30 30 40 190/週
OUTポイント 0 10 20 40 80 70 40 260/週
PVポイント 0 370 480 530 700 330 500 2,910/週
その他趣味ブログ 193位 194位 195位 184位 187位 201位 204位 16,692サイト
アマチュア無線 10位 9位 9位 9位 9位 9位 8位 347サイト
アウトドアブログ 200位 212位 210位 205位 207位 203位 197位 11,513サイト
登山 38位 41位 42位 39位 39位 41位 39位 2,273サイト
今日 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,270位 24,728位 23,742位 23,011位 24,949位 28,472位 33,632位 952,697サイト
INポイント 0 30 30 30 30 30 40 190/週
OUTポイント 0 10 20 40 80 70 40 260/週
PVポイント 0 370 480 530 700 330 500 2,910/週
その他趣味ブログ 351位 361位 350位 338位 372位 470位 604位 16,692サイト
アマチュア無線 28位 29位 32位 30位 33位 42位 50位 347サイト
アウトドアブログ 534位 552位 530位 515位 564位 633位 744位 11,513サイト
登山 59位 65位 58位 58位 63位 78位 94位 2,273サイト
今日 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 全参加数
総合ランキング(PV) 5,940位 6,006位 5,985位 6,133位 6,149位 6,472位 6,383位 952,697サイト
INポイント 0 30 30 30 30 30 40 190/週
OUTポイント 0 10 20 40 80 70 40 260/週
PVポイント 0 370 480 530 700 330 500 2,910/週
その他趣味ブログ 122位 122位 121位 121位 121位 126位 125位 16,692サイト
アマチュア無線 10位 10位 10位 9位 10位 11位 11位 347サイト
アウトドアブログ 160位 161位 160位 163位 163位 168位 164位 11,513サイト
登山 18位 18位 18位 19位 20位 20位 20位 2,273サイト

takeさんのブログ記事

?
  • 岸和田市の鍋山

    2019年3月13日(水)YAMAPにリンク神於山の南西にある標高185mの低山である。山は竹林と畑になっており、山頂も畑だった。農道に車を停めさせてもらい簡易舗装された道を100mも歩くと山頂に着いた。7Mhzで栃木県下野市移動のJG1HUF局と交信した。山頂はすぐそこ山頂の畑山頂の祠岸和田市の鍋山

  • 岸和田市の神於山

    2019年3月13日(水)YAMAPにリンク久々に休暇を使って平日の山ランに向かったのは大阪府岸和田市。標高295mの神於山(こうのやま)に登る。山の北側、国道170号線沿いに道の駅「愛彩ランド」がありここに車を置く。あいにく道の駅は水曜が定休日でトイレも閉鎖されていた。登山準備をして国道を渡り、舗装された道路を登って行く。平日ではあるが散歩やランニングをする人がいて市民の憩いの場になっているようだ。山頂には展望台があり大阪湾の展望が広がっていた。強い風が吹き抜ける展望台から430MhzでCQを出し、泉佐野市のJP3UAK局ほかと交信した。愛彩ランドはお休み遊歩道が整備されている中間辺りの広場山頂展望台が見えてきた山頂の案内板展望台からの眺望下山時に寄った国見台は展望なし藤尾池にも寄ってみる岸和田市の神於山

  • イタリ山から石金山を縦走

    2019年2月24日(日)YAMAPにリンク兵庫県丹波市と西脇市の境界にあるイタリ山から石金山縦走を計画する。標高はイタリ山が274mで石金山は508m。低山だがアップダウンが多くあって歩きごたえがあり、ネット検索では石金山の展望も楽しめそうだ。登山口に選んだのは国道175号の井原橋南詰め。現地に着くと国道から登山口への入り口は封鎖されている。道路の反対側にある簡易パーキングに車をおいて道路を渡る。仁王像の横には立派な登山口の看板が立っているが、通行止めの封鎖は人が通ることも許さない様子だ。なぜ通行止めなのか?、山にも登れないのか?表示もなくわからない。とりあえずバリケードをまたいで中に入る。山の斜面には何か工事中のようだ。その先でまた通行止めのバリケード、ここもまたいで先に進み登山口を入る。簡易パーキングの観...イタリ山から石金山を縦走

  • 奈良市の貝ヶ平山

    2019年2月2日(土)YAMAPにリンク正月に徳島の山に行って以来となる1ヶ月ぶりの山行きを計画し、奈良市都祁の貝ヶ平山に向かう。京都を出るときは全く雪の心配をしていなかったが、名阪国道に乗り東の方の山を見ると雪化粧していた。登山口となる都祁吐山まで来たときは道路にも雪が残っており、集落の先で倒木が林道をふさいでいた。仕方がないので集落の手前まで戻って路肩が広くなったところに車を置く。水道施設から先は足跡なし当初の予定では、貝ヶ平山だけでなくすぐ近くにある真平山と香酔山にも登る計画だった。しかし真平山への取り付きが雪でよくわからず、あきらめて貝ヶ平山に向かうことにした。貝ヶ平山への取り付きは林道脇に標識があり、その先の道もテープもあって比較的わかりやすかった。貝ヶ平山への取り付き山頂近くの道貝ヶ平山(822m...奈良市の貝ヶ平山

  • 美波町の明神山

    2019年1月3日(木)YAMAPにリンク阿南市と海部郡美波町の境界にあり、山頂付近には神社や電波塔が建っている。東側の伊座利峠から狭い車道を通って山頂直下の駐車場まで車でアプローチした。山頂からCQを出すがなかなか応答がない。だいぶ粘った頃たつの市のJE3TTC局から応答があった。この山で今回の徳島移動を終了とする。二日間で17座から山ランができた。山頂駐車場前のアンテナ群鳥居をくぐって山頂へ明神山山頂美波町の明神山

  • 鍛冶ヶ峰

    2019年1月3日(木)YAMAPにリンク阿南市にある標高228mの山。北側の井関から簡易舗装された道を登る。この道は山頂直下にある神社の参道になっているようで、相当な急坂を登って神社に着くと、正月飾りを片付ける地元の方が軽トラで登っていて驚く。神社からほんの少し山道を登ると展望台があった。池田市移動のJP3QEH局と交信した。登山口の看板、途中にも格言がいっぱい付けられていた道は狭い傾斜はしだいにきつくなる山頂直下の神社、社務所もあった山頂への道津峰スカイライン方面鍛冶ヶ峰山頂山頂展望台展望台から鍛冶ヶ峰

  • 阿南市の城山

    2019年1月3日(木)YAMAPにリンク阿南市にある城山(146m)は山頂に城山神社があり舗装路が通じている。事前の調査では道幅が狭いところがあり歩いて登った方が賢明と考えた。登山口の支援学校前には駐車スペースもあり、お正月で学校が休校中なので停めさせてもらう。学校横の道には城山参道の石柱が立ち山頂まで続いていた。山頂の城山神社前から徳島市のJA5DQD局と交信できた。城山参道の石柱が目印左の道を上がる、この辺り幅員はやや狭い途中からの眺望城山神社阿南市の城山

  • 芝山と観音山

    2019年1月3日(木)芝山(165m)YAMAPにリンク徳島市と小松島市の境界にあり、山頂の日峰神社まで車道が通じている。広い駐車場に車をおいて先ずは参拝する。駐車場に戻り和歌山県有田郡移動のJM3KJS局と交信した。山頂の表示は日峰山となっている山頂の広い駐車場日峰神社駐車場から観音山(29m)YAMAPにリンクこちらは小松島市と阿南市の境界にある低山。南側の挙正寺から登った。山頂の墓地まで舗装路がある。和歌山県田辺市の百間山に登っているJR2KZK局と交信できた。挙正寺から登る本堂横の道へ墓地の奥が山頂芝山と観音山

  • 徳島市の弁天山と熊山

    2019年1月3日(木)弁天山(6m)YAMAPにリンク弁天山は自然地形の山では日本で一番標高が低い山らしい。道路沿いにあり山頂には厳島神社が祀られている。山の周りを一周してから登頂する。兵庫県高砂市移動のJF3VGN局と交信した。弁天山全景県道沿いの案内板山頂の厳島神社熊山(41m)YAMAPにリンク続いて向かったのは熊山。事前の調査では山の西側から藪の中を登った記録があったのでとりあえず西側から眺めてみる。道路から簡単に取り付けそうな所は見当たらないが雑草の中を入って行く。途中までは何とか登ったがその先は細い竹の藪が激しく、とても先に進めないと思って引き返す。道路に戻ったズボンにはひっつき虫がいっぱい着いていた。戦意喪失してあきらめかけたとき散歩の男性がやってきた。ダメ元で聞いてみると反対側に神社がありそこ...徳島市の弁天山と熊山

  • 徳島市の勢見山と津田山

    2019年1月3日(木)勢見山(109m)YAMAPにリンク徳島移動の二日目は市内の低山から始める。勢見山は眉山の南東部に位置している。路肩に車を停めさせてもらい眉山病院、ヴィラ眉山へ入っていく。駐車場の奥から適当に山へ入っていくとはっきりした踏み跡があった。山頂付近はシダに覆われているが山頂部分だけはシダもなく三角点があった。眉山病院の看板の上に勢見山がのぞく途中に展望の良いところも勢見山山頂津田山(78m)YAMAPにリンク徳島市津田町にあり地図を見ると四方を海や川に囲まれていて島か埋立地のようにも見えるが砂州の中にある山なのかもしれない。北側に舗装路があり、少し入ると津波緊急避難場所の看板があった。その先に道が続いていて山頂まで行くことができた。舗装路は車は入れないはっきりした道がある津田山山頂途中の展望...徳島市の勢見山と津田山

  • 徳島市の城山

    2019年1月2日(水)YAMAPにリンクJR徳島駅の東にある城山(62m)は徳島城の跡で今は一帯が公園として整備されている。山頂は本丸跡で広く、日没前でも散歩をする市民が多かった。三角点横から海部郡美波町の明神山に移動しているJA5SQH局と交信し初日の山ランを終了した。JRの線路を越して公園へ右手は博物館山頂は広い本丸跡眉山に日が沈む隅っこの方に三角点があった徳島市の城山

  • 西龍王山、東龍王山

    2019年1月2日(水)大川原高原で3座山ランをやった後、国道438号を挟んで北側の神山町と徳島市の境界にある東龍王山を目指す。この山も車道がすぐ近くを通っており安直に登れそうだと地図を見ていて考えた。時間的に余裕があったので当初考えていなかった西龍王山にも登ることにした。西龍王山(495m)YAMAPにリンク神山町鬼龍野の県道からナビが示すまま神山森林公園への道へ入る。西龍王山の南東付近へ来ると道淵に標識が見えた。路上駐車し山頂目指して登っていく。車でも通れそうな広い道が山頂まで続いていた。山頂には八大龍王社が祀られていた。兵庫県明石市移動のJM3IKK局と交信し来た道を戻る。車道沿いの標識、登山口はこの先にもあった広い道標識もある途中からは先ほど行っていた大川原高原の風車が見えた山頂の三角点と社東龍王山(4...西龍王山、東龍王山

  • 佐那河内村の旭ヶ丸、六郎山、杖立山

    2019年1月2日(水)佐那河内村の大川原高原から旭ヶ丸に登り、東に走る林道沿いにある六郎山と杖立山もあわせて登ろうと考えて所々雪の残る林道を大川原牧場に向かう。旭ヶ丸(1020m)YAMAPにリンク大川原牧場の手前にある駐車場に車を置く。この時期ソフトクリーム屋は営業していないようだが、広い駐車場には何台か車が止まっていた。大きな音を立てて回る風力発電の横を通りゲートの隙間を抜けて牧場への車道を上る。途中から牧場との境界沿いに設けられた地道に入り山頂まで一直線の道を進む。山頂手前には展望台があった。一等三角点のある山頂から、名西郡石井町のJF5KBO局と交信し来た道を戻る。駐車場にあった大川原高原案内板ゲートの横をすり抜けて車道を進むこの入り口から地道の登山道へ山頂手前の展望台展望台から東に並ぶ風力発電施設と...佐那河内村の旭ヶ丸、六郎山、杖立山

  • 鳴門市の妙見山

    2019年1月2日(水)YAMAPにリンク鳴門市の妙見山(61m)は山頂一帯が妙見山公園として整備されていて車で上ることができる。ナビに公園を入力し指示されるがままに向かう。山頂手前に広い駐車場がありここから先は一般車通行止めとなっていた。駐車場から車道を歩いて登ると妙見神社があった。昨日京都の自宅周辺を散歩しながら付近の神社を横目に通り過ぎていたので、今日は初詣をさせていただくことにした。山頂には下からもよく目立つお城風の建物が建っていた。なにやら公共施設のようだ。その前で小松島市移動のJA5WPR局と交信した。妙見山の全景広い山頂駐車場駐車場から右手の道を上る美術館もあった山頂の妙見神社この建物は「トリーデなると」というみたい絵馬堂からの展望はよかった鳴門市街鳴門市の妙見山