searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
マンテカのブログ https://ameblo.jp/manteca/

夕食後の愉しみとして毎晩ミステリー小説を読んでいます。とくに面白かった本の感想文を公開!

日々過ごして考えたことを そこはかとなく書きつくれば きっと誰かが見てくれる かも

マンテカ
フォロー
住所
前橋市
出身
伊勢崎市
ブログ村参加

2012/07/31

1件〜100件

  • 消えた4630万円

    山口県阿武町が誤って給付金4630万円を振り込んだ問題。電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された24歳の容疑者は、なぜ自分が受領できる筈もない大金を着服して、ネット…

  • 冷房試運転2022

    今日は気温がみるみる上昇して三十度近くあがった。いよいよ夏だという感じを実感せざるを得なかった。しかし、ここ最近雨が多かったので、お天道様を拝めるだけでも有り…

  • 綿矢りさ「ひらいて」

    綿矢りさの代表作「ひらいて」の映画版をせんだって視聴した。原作は結構前に読んだことがあって、記憶を辿りながら映画との相違について、妻と語り合ったりもした。そう…

  • 今日は世界高血圧デー

    血圧って重要ですよね。 やはり高血圧を放っておくと、脳卒中や心筋梗塞を恐れもありますし、自分を危険な状況に追いやることになる訳です。私は肥満体のわりには血圧が…

  • 半袖と云う不覚

    今日は、一日しとしとと雨が降り続けていた。おまけに朝は結構寒くて、半袖で外に出た事を少なからず後悔した。暑かったり寒かったりを繰り返す気候の影響で、この時期に…

  • 雑記帳「招かれざる客」

    先日、拙ブログで紹介した笹沢左保の「招かれざる客」。『笹沢左保「招かれざる客」』生涯にわたって380以上の作品を書いたと言われる笹沢左保。彼は1960年に初長…

  • マスク不要論、時期尚早では

    東京都医師会などから、一定の条件下であればマスクを着用しなくても良いという話が出ている。世界では既に5億人以上の感染者が出ており、最近では北朝鮮でも感染者を公…

  • 北朝鮮で初コロナ

    北朝鮮が自国で新型コロナウイルスが蔓延していることを初めて公に認めた。朝鮮中央通信は13日、北朝鮮の全国で4月末から「原因不明の熱病」が大流行し、約35万人が…

  • 上島竜兵さんの死

    ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが亡くなられた。 自殺と見られている。  あの上島さんがこの様な形で亡くなられるとは、一体誰が想像しただろうか。  リアクション芸…

  • 笹沢左保「招かれざる客」

    生涯にわたって380以上の作品を書いたと言われる笹沢左保。彼は1960年に初長篇『招かれざる客』が第5回江戸川乱歩賞候補次席となり、本格的な小説家デビューを果…

  • 今朝は10℃

    昨日はもう梅雨が来たのかという様な記事を書きましたが、今日は一転して好天にめぐまれました。しかし、それも束の間、明日からはふたたび雨天となり、週明け過ぎまでず…

  • もう梅雨か?

    長たらしいゴールデンウィークがようやく通り過ぎて行った。この休暇群をやり過ごすのに、毎年骨を折ってきたが、過ぎて終われば不思議と多少の名残惜しさも出てくる。今…

  • 猫林

    今日は母の日。そういうことで、私夫婦は私の両親と食事会を開いたのである。この人ためにプレゼントとカーネーションの鉢植えを用意してきた。はじめは実家で古きアルバ…

  • 桔梗信玄餅パイ

    今話題のマクドナルドの「桔梗信玄餅パイ」を頂いちゃいました〜〜〜妻はふつうの味だと言ってましたが、私的には桔梗信玄餅の風味をちゃんと活かしてあって、結構美味し…

  • 折口信夫「身毒丸」

    折口信夫は、大正期から昭和にかけて活躍した民俗学者にして国文学者である。また、短歌世界においては釈迢空の名でも知られていた。折口は、明治20年、大阪府西成郡木…

  • 五月連休の終わりに強い揺れ

    いよいよゴールデンウィークも終わりに近づき、明日は一日仕事となっています。嗚呼、明日は仕事かあと、食後のテレビを見ながら呆けていたら、とつぜん地震が起きました…

  • 長谷川伸「関の弥太ッぺ」

    戦前から戦後にかけて活躍した大衆小説作家としてしられる長谷川伸。父親の放蕩と暴力が原因で、3歳のとき実母と生き別れ、その思慕の情は代表作『瞼の母』で描かれてい…

  • 菊池寛「忠直卿行状記」

    松平忠直は、越前六十七万石の国主にして、徳川家康の実の孫という血筋でもあり、名実ともに将来を嘱望されていたが、家臣や領民に対する苛烈な仕打ちにより改易されるな…

  • 新緑に囲まれて

    今日は近くの自然公園へと行ってきまして、新緑の美しさを堪能しながら、妻の作ったお弁当に舌鼓を打ったのでした。風薫る季節、草木も魚も虫も生き生きとしていて、あら…

  • タコパ2022

    世間ではコロナの規制緩和とか浮かれてますが、収束宣言が出ないうちは、まだまだ不安でして。我が家では外出もほどほどにして、おうち時間を引き続き大切にしております…

  • 横光利一「春は馬車に乗って」

    新感覚派の旗手として川端康成とともに文壇の寵児となった横光利一。今ではその知名度は川端のそれに比べて影を潜めているが、それも彼が運命に突き放されるかのように若…

  • 織田作之助「夫婦善哉」

    織田作之助にとって、法善寺横丁一帯は思い出深い土地であり、彼は法善寺横丁を「大阪の顔」と称し、他所から来た知人を案内する時には、かならず法善寺横丁に連れて行っ…

  • 初日はまあ無難に

    いよいよゴールデンウィークのはじまりだ。長期の休みだというのに、今朝は仕事へ行く日と同じ時刻に目が覚めた。早朝からテレビを見ても祝日編成の番組構成なので金曜日…

  • 気がつけばってね

    早いもので明日からゴールデンウィークが始まる。毎年思うことたが、気がつけば目の前にゴールデンウィークの入口が来ているような、そんな感じがする。そういうわけで4…

  • 知床観光船事故

    北海道・知床半島の沖合で乗客乗員26人が乗った観光船「KAZU 1」(19トン)が消息を絶った事故。これまでに11人の死亡が確認され、残る乗客乗員も行方不明と…

  • 規制なきGWとは

    今年は3年ぶりに規制のかからないゴールデンウィークとなりそうだ。ステイホームという言葉が今ではすっかり定着したけれど、今年はいよいよ気兼ねなく旅行に行けるよう…

  • 三島由紀夫「午後の曳航」

    三島由紀夫の「午後の曳航」を再読した。読むたびに思い出すのが、港町横浜の異国情緒漂う美しき海を望む風景である。燦燦と降り注ぐ陽光に時折手を翳しながら坂道を上っ…

  • 武田麟太郎「日本三文オペラ」

    武田麟太郎は、戦前期に活躍した作家であり、はじめはプロレタリア文学を書いていたが、官憲による社会主義者の弾圧が苛烈を極めると、作風を一転させ市井事ものを書くよ…

  • ハナミズキの季節

    街路樹のハナミズキが綺麗に咲き揃っている。シロバナと薄紅色のが交互に植っていて、街道を美しく彩っていた。桜が散り終えて一抹の寂しさを感じていたが、すぐさまそれ…

  • まいど多忙な春なんで

    年度始めという事でこの頃仕事が忙しく、帰って食事を終える頃には眠くなってしまう。妻が相手して欲しい感じなのに、なかなか儘ならない状況で申し訳なく思っている。し…

  • 良くない円安傾向

    円安の流れが止まらない。ドル/円相場は20年ぶりの円安水準だが、実質実効レートでみると1971年以来、50年ぶりの円安水準だ。また、過去20年間で米国の物価上…

  • ダイオウイカ漂着

    福井県小浜市の海岸に全長およそ3メートルの生きたダイオウイカが漂着し、地元の漁師らを驚かせている。生きた状態で見つかったダイオウイカは、胴の長さが1.3メート…

  • 谷崎潤一郎「春琴抄」

    谷崎潤一郎の作品の中でも「春琴抄」は、その流麗な文体と言い、悲しくも雅やかで美しい物語と云い、思い出深い一冊となっている。冒頭、作者は大阪中心部の小高い丘にあ…

  • 春雨と頭痛

    週明けの雨。朝から頭痛が続いた。いわゆる低気圧頭痛というやつだ。頭痛に悩むたびに、自分が案外繊細な人間である事を思い知らされるのだ。鼻から前頭葉にかけて、ずっ…

  • 舟橋聖一「悉皆屋康吉」

    さて、今日は舟橋聖一著「悉皆屋康吉」を紹介したい。この小説は、昭和16年から20年にかけて執筆された大衆小説で、大正から昭和初期の日本橋を舞台に、悉皆屋として…

  • 石のテーブル群

    公園によく設置させている石のテーブルと椅子。石で出来てるから相当な重量があるわけで、どうやって設置しているのか、想像するだけでワクワクして面白い。座るとヒンヤ…

  • 4月でこの寒さなの

    ついこの間の暑さが嘘と思うくらい、今日は寒かった。季節外れの台風接近と季節外れの寒さ。異常がさらなる異常を呼び込んだ形だ。一昨日までは半袖だったが、今日は防寒…

  • ああ、気温急降下

    結局、三回目のワクチンは主だった副反応も見られず無事に通過する事ができたようだ。熱は大して出なかったものの、翌日から暫く続いたあの倦怠感はやはり気持ち悪かった…

  • ファイザーファイザーファイザー二日目

    とりあえず、今日は比較的元気に仕事に行ってきました。昨日ワクチンを打った箇所がじんわりと痛みまして、腕を動かすのが面倒な状態でしたね。今日も季節外れの妙な暑さ…

  • ファイザーファイザーファイザー

    今日、三回目のワクチンを打ってきました。昨年の9月末以来、久方ぶりの接種となりました。一回目と二回目はファイザーで、三回目も勿論ファイザーと考えてましたが、そ…

  • 4月とも思われぬ、暑い!

    それにしても暑いですね。季節が一ヶ月かそれ以上進んでいるような陽気です。昼間仕事をしているだけでも汗が滲み出てきました。これから水曜日くらいまでこんな暑さが続…

  • 水上勉「五番町夕霧楼」

    さて、今日は水上勉著「五番町夕霧楼」を紹介したい。この小説は、昭和37年に発表された作品で、昭和26年当時の京都五番町遊廓を舞台に、家族を養うために丹後からき…

  • カラオケーションの春

    今日は久しぶりに夫婦でカラオケに行ってきました。今年の正月三日に行って以来となりますから、実に三ヶ月ぶりのことになります。三時間ほど、カラオケボックスに滞在し…

  • ロシア的なるものに対する姿勢

    NTTグループが、ロシアの情報セキュリティー大手「カスペルスキー研究所」のウイルス対策ソフトについて、使用を中止する方向で検討していることが8日、分かった。米…

  • 宇宙飛行士、門戸拡大

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、13年ぶりに行われた宇宙飛行士募集への応募は最終的に4127人だったと発表した。963人だった前回2008年の約4.3…

  • 春眠と早起き

    いよいよ温暖になってきた。これは、それまでの生半可な温暖さとは種を異にする真性の春の到来である。社が開けて帰る頃でも十分に暖かい。昼休みで外に出る頃には初夏の…

  • 清明や

    今日は二十四節気のひとつ清明である。清明とは、万物が清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という言葉を訳した季語で、花が咲き、蝶が舞い、空は青く澄み渡…

  • 十字街

    さて、今日は久生十蘭著「十字街」を紹介したい。この小説は、昭和26年前半期に朝日新聞に連載された冒険小説で、1930年代のフランス・パリを舞台に、政情不安によ…

  • 結婚1周年

    早いもので結婚して早一年が経ちました。この一年を大禍なく平穏無事に過ごすことが出来た事に感謝しております。昨日は前橋にある大室公園に行ってきました。妻の手づく…

  • 満開の波志江沼公園

    群馬県伊勢崎市にある波志江沼公園。地元では桜の名所として知られており、波志江沼の畔を周回しながら、美しい桜を満喫することができました。この日は快晴で絶好の花見…

  • 春燈の夜

    春燈に寝惜みてをり故もなく 岡本眸あちらこちらの桜が満開になり、春景色の美もいよいよ極まれり。昼に見る桜も美しいが、夜桜もまた艶めかしい美しさがある。夜桜見物…

  • あゝ年度末か

    今日は年度の最終日。職場でも退職者や転出者に対するささやかなセレモニーが行われた。明日からは新年度。暫くは何かと慌たゞしい日々がつづくことだろう。出会いと別れ…

  • あの桜はまだ散らない

    桜がようやく咲き始めた。毎年観る光景であるが、桜が早く咲かないか無意識のうちに気持ちが迅る。そして桜が咲くとようやく気持ちが落ち着いてくるのだ。初めて見る桜も…

  • 春の雲

    わが影の消えて生れて春の雲 稲畑汀子春の雲を眺めていると、気持ちが和らぐことがある。雲の形も様々であるが、薄く霞んで形がはっきりしないのが春の雲の特徴である。…

  • 春刻

    春の時間の流れは概して穏やかである。時計の針の音も聞こえぬほど、緊張から解き放ってくれる。柔らかな日差しが、晴れやかな鳥の囀りが、心を安らかにしてくれる。嗚呼…

  • 花粉きわまれり2022

    昨日は曇り勝ちで、時折雨も降ってスッキリしない天気だったが、今日は一転晴れて気温も上がった。昨年のクリスマスにもらったシクラメンの鉢を久しぶりにベランダに出し…

  • メジロとまれ

    目白来てゆする椿の玉雫松本たかしメジロという鳥は本当に美しい。はじめウグイスと見分けがつかなかったが、メジロの翠の方が美しい事に気がついた。目の周りが白く縁取…

  • はくれむの春

    はくれむの翳をかさねて日に対ふ臼田亜浪北関東でも桜がうすうす咲き始めた。ようやく桜の季節に近づきつつあるが、朝晩と寒さは厳しく、寒と暖が一進一退の攻防を繰り広…

  • 春と白蝶

    黙祷の子らのうへ白き蝶わたる大野林火日に日に春らしくなって来るが、この時期とくに堪えるのが朝と昼の寒暖の差である。けさ車へ行くと一面に霜が張り付いていた。春の…

  • タラの生命力

    岨の道くづれて多羅の芽ふきけり川端茅舎楤(タラノキ)は山野に自生するウコギ科の落葉低木で鋭い棘がある。春先、新芽を摘んで食用にする。タラの芽といえば、やはり天…

  • 需給ひっ迫警報

    東京電力は今日(22日)の電力需給について「非常に厳しい状況」だとして節電への協力を呼びかけ、これを受けて経産省が史上初めて「需給ひっ迫警報」を発令した。東京…

  • 焼きビーフンのcm

    ウクライナ紛争による消費財の高騰が深刻化している。中でも小麦粉価格はコンスタントに高騰しており、庶民の生活に大きな悪影響を及ぼしている。こうした中、米粉を使っ…

  • 寿司つまむ春

    今日は久しぶりに前橋のショッピングモールに行ってきました。まん防が解除されるとあって、早くも客足が急速に戻ってモールはかなり混雑していた。こうなって来ると、客…

  • さくらみくら

    今日は群馬県にしかないコンビニ「さくらみくら」に初めて行ってみた。昨日の大雨とは打って変わって晴天に恵まれたが、北風が強かったので、そそくさと店内に入った。「…

  • 菜種梅雨

    久しぶりに雨が降っている。ここ最近、気温が高い日が続いているので、今日は一転して気温め低めで一日中雨が降るのだという。たまには雨もいいものだ。今日の雨などは、…

  • 福島沖地震の被害

    昨夜11時半過ぎに発生した福島沖地震の被害が続々と出ているようだ。残念ながら亡くなられた方もいるようだ。衷心よりお悔やみ申し上げたい。また、JR東日本によると…

  • 宮城・福島で震度6強。関東でも凄まじい揺れ

    すでに寝ていたが、激しい揺れを受けて飛び起きた。初めの揺れも凄かったが、すぐ後に更に強烈な揺れを感じた。スマホの緊急速報も鳴り響いた。すぐに大変な地震である事…

  • ゼロサイダートリプル

    今まで、こちらのファイブミニもどきみたいなのを、好んで飲んでました。これを飲むと便通がスムーズになるのでよく飲んでいたが、さらに味も好きだったのだ。ところが、…

  • さあ、春だ

    今年の冬は長く、そして寒く、途方もないように思えた。それだけに春の到来は嬉しく、自然と心も浮き立つようだ。せっかくの春なのだから、色んなところに出掛けたいきも…

  • 三月の夏日

    今日の暑さには驚いた。昼間の日差しの強さ。皮膚がジリジリと灼き付けられた。この感覚って、本当に久方ぶりで、しかも三月でこの暑さである。春を飛び越えて初夏を彷彿…

  • 北京パラリンピック閉幕

    北京パラリンピックは今夜、10日間の全日程を終えて閉幕した。閉会式は開会式と同じく国家体育場(通称:鳥の巣)で開催され、会場の貴賓席では中国の習近平国家主席と…

  • 別府沼公園

    埼玉県熊谷市にある別府沼公園へ行ってきました♪JR高崎線籠原駅の北にあるこの公園は、別府沼の畔に位置する運動公園で今日は気温が上がって穏やかな好日になった事も…

  • 梅、春暖、花粉

    桜もいいけど、まだ寒い時期に眺める梅の花も凛と咲いて美しいよなあ。今日は20度近くまで気温が上がり、いよいよ春が駆け足で向かって来ているように感じる。今年は花…

  • 韓国大統領選挙2022

    韓国聯合ニュースによると、韓国大統領選で当選した保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長は10日、国会図書館の大講堂で当選のあいさつをし…

  • チェルノブイリ危機的状況

    ウクライナ国営原子力発電会社は9日、ロシア軍が占拠しているチェルノブイリ原子力発電所で、送電網が損傷し停電が起きていると明らかにした。これにより使用済み核燃料…

  • 只今養生中

    群馬県前橋市の利根川河畔にある県営敷島公園。約2,700本もの鬱蒼とした松林の中にあり、地元住民からは昔「小出河原」と呼ばれ、上毛三山を一望できる景勝地として…

  • 敷島公園、春の萌芽

    先日、久しぶりに前橋にある県営敷島公園に行ってきました。敷島公園に行くのは実に11ヶ月ぶり。入籍の翌日の事でした。あの頃は桜が満開でしたが、3月初旬とあってま…

  • たこめし風やきそば

    ペヤングソースやきそばの「たこめし風」が新発売されていた。宮城県志津川高校商業部とのコラボ商品だとか。超特選濃口醬油をベースに、タコエキス、生姜パウダー等を加…

  • ウクライナ色

    ウクライナ🇺🇦の国旗と同じ柄の真新しいベンチが、県営敷島公園にたくさん設置されていました。偶然でしょうか。春暖の陽光がベンチを不思議に照らしていました。彼…

  • 【速報】ロシア軍が欧州最大級の原発を攻撃

    ロイター通信によると、ウクライナ南東部にある欧州最大規模のザポロジエ原子力発電所で4日未明、ロシア軍の攻撃により火災が発生している。原発に近いエネルゴダールの…

  • 春の香る餅

    ここ最近、すっかり春らしくなり、昼間などは進んで外に出たくなるような、こんな気持ちになれるくらい春らしい日々が続いている。今日は桃の節句ということで、実家で寿…

  • 包囲網近づく

    緊迫しているウクライナ情勢。事態はより一層深刻化していると言ってよい。ロシア軍のミサイル攻撃によって首都キエフや第二の都市ハリコフは一方的に破壊され続けている…

  • まさかの春陽

    ここ最近、ロシアやらオミクロンやらで凍てつくような話に埋め尽くされていたので、今週に入ってから春めいた陽気が続いていることに戸惑いを感じる。とくに昼間は4月の…

  • 非核三原則堅持を

    ロシア軍のウクライナ侵攻は、依然として続いているが、ウクライナ兵士および勇敢な市民による必死の抵抗の結果、軍事侵攻のスピードは鈍化しており各地で膠着状態となっ…

  • ロシアの侵攻減速

    ロシアによるウクライナ侵攻は、ここに来てウクライナ側の猛反撃に遭い、膠着状態に陥っているようだ。首都キエフおよび第二の都市ハリコフをロシア軍が包囲している状況…

  • 国家総動員令

    ロシア軍による侵攻によって首都キエフをはじめウクライナ各地の主要都市では危機的状況に陥っている。そうした中、ウクライナとロシア双方が停戦に向けて交渉する用意が…

  • 生命ある限り逃げて

    ロシア軍のキエフ侵攻が続いている。現地がどのような状況におかれているか、現地の報道やSNSを通じて知ることも出来るが、Googleマップの交通状況をつぶさに見…

  • ロシア、軍事侵攻を開始

    ロシア軍によるウクライナ侵攻が始まった。ロシア系住民が多いとされるウクライナ東部のドンバス地方で、ルガンスク人民共和国とドネツク人民共和国の独立機運が高まり、…

  • 妻沼河川敷で火事

    先ほど入ってきたニュースで、埼玉県熊谷市妻沼の利根川河川敷で火事が発生しているという。場所は埼玉県熊谷市と群馬県太田市の県境にある刀水橋付近の利根川河川敷。河…

  • 猫カフェの記憶

    2月22日は、猫の日である。ニャンニャンニャンと、2が3つ並ぶ日だから、猫の日だ。今からちょうど二年前のこの日、私は当時の彼女、つまり今の妻と一緒に本庄早稲田…

  • 足底腱膜炎

    実は昨年から左の足に故障を抱えておりまして、今年に入ってじわじわと悪化してゆき、整形外科にかかろうかと思いつつも、オミクロンの感染の勢いもあって別のリスクを抱…

  • 平和な春が

    春塵の衢落第を告げに行く 大野林火今日は15度近くまで気温が上がったが、昼から冷たい大風が吹き荒れている。春一番というには早すぎるし寒すぎるか。しかし、風の方…

  • お昼のオムライス

    今日は土曜日。午前中は休日出勤だったので、家に帰ってきたらかわいらしいオムライスが用意されていました。お店のオムライスよりも何倍も美味しかったです😄

  • かなり降りました

    朝、家を出たら雪が降っていたので驚きました。予報では全く雪が降るような話が無かったので、不意打ちを食らったような感じがしました。雪の降りは次第に強くなって、職…

  • 梅月夜

    梅か香に一村こもる月夜哉    子規知らぬうちにあちこちで梅が開花していた。桜と違って梅の季節は依然として寒中にある。冷え冷えした空気の中で、梅は春の息吹を負…

  • 蕗の薹の春

    隠家や三逕荒に就て蕗の薹 尾崎紅葉いよいよ春が近づいてきた。梅の花が寒さに耐えながらも可憐な花を咲かせている。そして、雪間からひょっこりと蕗の薹が顔を出してい…

  • 少しずつ日が長くなっています

    以前に比べると日が長くなってきたような気がする。仕事終わりの頃は真っ暗だったのに、今では黄昏れていても日の明るさがちゃんと残っている。春というにはまだ距離を感…

  • 雪らしいもの降らず

    昨夜から今朝にかけて雪が降るとの予報が出ていましたが、想定よりも気温が高かったようで、結果的に雪らしい雪は降らなかった。それでも今朝は雪の様子が気になってしま…

  • あす再び雪か

    予報によれば、今夜から明日朝にかけて関東甲信越で雪が降るようである。雪で言えば、つい数日前に降ったばかりで、一安心したのも束の間、また降るとは穏やかではない。…

  • 三幸製菓火災

    新潟県村上市にある三幸製菓荒川工場で昨夜火事が発生し、アルバイト従業員の女性4人が亡くなり、20代男性2人が安否不明の状況となっている。新潟県警によると、火災…

ブログリーダー」を活用して、マンテカさんをフォローしませんか?

ハンドル名
マンテカさん
ブログタイトル
マンテカのブログ
フォロー
マンテカのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用