searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
日本酒感想日誌 https://osakasj.blog.fc2.com/

昔はに比べ華やかなお酒は苦手になってきました。蔵元の世界観やスタイルが感じられるお酒が好きです。

日誌係
フォロー
住所
東京都
出身
未設定
ブログ村参加

2012/05/24

1件〜100件

  • 勝駒 純米吟醸

    no.1744rice & polishing ratio:山田錦50grade:純米吟醸酒(non alcohol-added)ABV:15~16%yeast type:不明vintage:不明shipping date:2022.4processing:火入れother:-advice:-純米酒をやったので純米吟醸もやっておきましょう。純米酒といっても磨き50で純大といっても良いようなお酒でしたが、純米吟醸は山田錦50でお米の品種違いなんですね。ここまで言えば皆さんわかると思いますが、はっきり言ってそんなに差はありま...

  • 勝駒純米酒

    no.1743 rice & polishing ratio:五百万石50grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:15~16%yeast type:不明vintage:不明shipping date:2022.3processing:火入れother:-advice:-気づけば富山や北陸のお酒を飲む機会も増えたので、ここらで久しぶりに勝駒でも。ブログでは大吟醸と特吟しか記事が無いから家で飲んだのはその前まで遡るのか?冷酒から室温に戻しつつ、最後はお燗でもという構想で行きます。一口目から抜群に美...

  • フランソワ・ジェルべ レ・プティ・モン1997

    フランソワ・ジェルべ(ゲルべ)ヴォーヌ・ロマネ1er レ・プティ・モン1997¥23,000-良い畑持ってる割にマイナーなとこはダメなことが多いですが、このような古酒を飲む機会も多くはないだろうと買ってしまいました。2013年だかに跡継ぎが嫁いで、ベルト―・ジェルべとしてドメーヌ・ベルトーに吸収されるような形になり、今は亡きドメーヌ。レ・プティモンはリシュブールの上。酸味がはっきりめ、繊細でクラシックなタイプかな?ふ...

  • 綾菊 主基のさと 超辛口純米

    no.1742rice & polishing ratio:綾川町山田地区、契約栽培オオセト60grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:17%yeast type:不明vintage:2021shipping date:2022.4processing:無濾過生原酒、other:日本酒度+16、酸度2.0advice:-香川、綾菊の新ブランド。綾菊って飲んだことなかったっけな~。今回は数値的に凄く尖った辛口純米ですが、他にもいくつか商品が出ているみたい。設備を一新し、小仕込で丁寧に醸され、新設した冷...

  • 飛鳥井 純米吟醸 無濾過生 中取り

    no.1741rice & polishing ratio:越前町糸生地区産五百万石50grade:純米吟醸酒(non alcohol-added)ABV:17.5%yeast type:不明vintage:2021shipping date:2022.5processing:無濾過生原酒、中取りother:-advice:-たまには新規開拓。福井県の真ん中あたり、越前市の丹生酒造から飛鳥井。福井も地味に酒蔵の多いところで、近くには梵の蔵などがあるあたりですね。黒龍なんかはもう少し北のあたり。2015年に蔵元杜氏の方が急逝さ...

  • コイクマ 14番熊&8番熊

    ■14番rice & polishing ratio:福島県白河産米90grade:普通酒(non alcohol-added)ABV:17%yeast type:不明vintage:2021(R\R3BY)shipping date:2022.4processing:生もと仕込み、無濾過生原酒■8番rice & polishing ratio:福島産五百万石60grade:純米(non alcohol-added)ABV:15%yeast type:不明vintage:2020(R2BY)shipping date:2021.6processing:生もと仕込み、無濾過、火入れ、熟成ーーーーーーーーーーーーーーー...

  • 坂戸山(新潟のクラシックラベルを飲む③)

    シリーズ三本目。八海山の地元向けの商品みたい。今日は冷やして飲んでいますが、トロミのあるタッチに、程よいこの手の普通酒的な甘み。ほっとするところもあるが、ほんの少し爽やかかつシュガーな甘み。ともすると出そうなクセ感は、この手のジャンルでは極めて感じにくいレベルだが、少しいい意味でのニュアンス感。味はちょっと薄あまいかもしれないが、とろっとしたボディにはしっかりと厚みがあり満足。やっぱりこのあたりの...

  • 神亀 ひこ孫 純米吟醸 槽口生

    no.1735rice & polishing ratio:鳥取田中農場産山田錦50grade:純米吟醸酒(non alcohol-added)ABV:16.5%yeast type:9号vintage:2021shipping date:2022.4processing:直汲み、生酒other:太刀魚の炙り、鶏肉のたたき、ヤリイカの煮物、タケノコの煮物advice:-神亀、嫌いではまったくないんだけど、飲む機会がほとんどなかった。品数が多すぎてね~迷った結果買わないというね。常々言ってるけど品数は絞ってほしいし、それで...

  • 龍力 奥吉川 生もと純米大吟醸

    no.1734rice & polishing ratio:金会産山田錦35grade:純米大吟醸酒(non alcohol-added)ABV:17%yeast type:熊本酵母(KA-4)vintage:2021shipping date:2022.4processing:生もと仕込み、生酒other:-advice:-フルスペックのリリースは2014以来。ということは2021は当たり年なんでしょうか?生酒の熟成を追っていけるのがこのシリーズの醍醐味だと思っているので、まず1本目の小手調べということになります。プンプン香ると...

  • 月の桂 夏の生酒

    no.1733rice & polishing ratio:夢錦55grade:純米吟醸酒(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:自社vintage:2021shipping date:2022.4processing:生酒other:-advice:-この間飲んで好印象だったので今回は季節商品を買ってみました。東京だとあんま見かけないんだよね~俺があまり出歩かないからかな?知る限りでは勝鬨酒販に細々入るみたい。上手にできた弱カプですね。抑制的なカプ系の香りは、確かに梨のように感じるこ...

  • ゆきの美人 愛山麹

    no.1732rice & polishing ratio:愛山/酒こまち55grade:純米吟醸酒(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:蔵内培養14号系vintage:2021shipping date:2022.3processing:生酒other:-advice:-3月に春霞をやったのでその流れで久々にゆきの美人。愛山麹に酒こまちはこの蔵が得意にしているレシピでコク×軽快さが魅力とか。ちっちゃい蔵のわりに品数は多いのですが、小仕込みでやってるのか、わりと回転よく売れているような印...

  • グロF&S ヴォーヌ・ロマネ レ・ショーム12

    ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール ヴォーヌ・ロマネ 1er レ・ショーム2012¥17000-ヴォーヌロマネの名門。2016から代替わりしてSO2無添加とかでだいぶ変わってるらしいけど、これはその前。ショームはニュイ・サン・ジョルジュ側でマルコンソールとかラ・ターシュの下。標高低いのでレ・ボー・モンとかと比べたりするとだいぶ違うのかもね?やや薄め、エッヂはオレンジがかってきてるような。大丈夫か?流石に大丈夫だった。...

  • ブシャールP&F ムルソー ジュヌヴリエール11

    ブシャール・ペール・エ・フィスムルソー1er ジュヌヴリエール2007¥15.000-ブシャールってムルソーいっぱい持ってるんですね。価格的も安いし、そこそこ美味しいとかなり重宝するんですがどうでしょう?ジュヌヴリエールは上下あるんですけど、上のGenevrieres Dessus、いいほうに2区画持ってるみたいです。おお?濃いめの色。アーモンドやクルミに、ハチミツやカリン、かなり強い香りです。もっと若くて清楚なものを好まれる方も...

  • 霧筑波 山廃吟醸

    no.1731rice & polishing ratio:南砺産五百万石50grade:吟醸酒(alcohol-added)ABV:15%yeast type:小川酵母vintage:2020?shipping date:2021.12processing:火入れother:蔵元の直売所で本日購入したもののため注意advice:-やはり霧筑波と言えばこの絵のラベルでしょう。でもここも品数が多すぎ。この絵のラベルだけでも確認できるだけで下記の通り。さらにハイクラスが3種、季節商品、6代目の浦里、当然特別純米や純吟も何...

  • 小笹屋竹鶴 大和雄町

    no.1730rice & polishing ratio:広島県竹原市大和町産改良雄町65grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:19%yeast type:7号vintage:2019shipping date:2020.2processing:火入れ、原酒other:-advice:- 少し時間たっちゃいましたが月の井をやったので、石川杜氏の旧作をということで竹鶴。2019(R1BY)のもので、池袋東武で2年売れ残っていたものなので状態は不明。何年か前に宿毛雄町のほうを飲んで感動した記憶があるのです...

  • 黒龍純米大吟醸

    no.1729rice & polishing ratio:東条産山田錦35grade:純米大吟醸(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:不明vintage:2021?shipping date:2022.4processing:火入れother:-advice:-黒龍の新商品。11000円、限定ではありますが通年で売っていくようです。品数が増えすぎてどう違うかわからんのですが、石田屋・二左衛門の寝かせてないものということなのかな?生酒の火いら寿は人気無いしね~。しずくと八十八号は大吟醸な...

  • 北の勝 純米大吟醸 令香

    no.1728rice & polishing ratio:きたしずく40grade:純米大吟醸(non alcohol-added)ABV:15~16%yeast type:不明vintage:2021shipping date:2022.4processing:火入れother:-advice:-北の勝の純米大吟醸。純大の発売が5年ぶりらしいけど、これも単発なのかそれともレギュラー化するのか。720ミリのみで2800本、4月13日発売。まあそうなんだろうなって予測はあったのですが弱カプです。ブリブリではなくてふわっとという感じ...

  • 能鷹黒松 (新潟のクラシックラベルを飲む②)

    シリーズ2本目。上越市の蔵で、あのあたりではド定番らしい。糸魚川のちょっと北、目の前は海、裏の山は春日山城みたいな立地。4合で1056円。本醸造。蔵元のWEBを信じれば看板商品。普通酒も2種くらいあるので、その上のランク。でも純吟とか大吟醸とかもちゃんとあるらしい(あたりまえか)。冷たいところから。程よくカスカード的な香味がありつつ。味わい的にはすっきりめ?スッキリといってもこういう商品なので逆に細かい...

  • 天明 Kitakata yamada

    no.1563rice & polishing ratio:福島県喜多方産山田錦86grade:純米(non alcohol-added)ABV:13%yeast type:F701、協会10号vintage:2021shipping date:2022.4processing:無濾過生、おりがらみother:日本酒度+5、酸度1.4、アミノ酸度0.8advice:-基本的にアンチ低アルの筆頭といってもいいような私ではございますが、これは3年連続。お米の精白歩合については最低限のぎりぎりの一番いいところを狙ってるためその年によって変...

  • 楽の世 郡上棚田米仕込み

    no.1724rice & polishing ratio:山田錦70grade:純米(non alcohol-added)ABV:18.5%yeast type:たぶん7号vintage:2021shipping date:2022.4.4processing:山廃仕込み、無濾過生原酒other:日本酒度+4、酸度3.3advice:-これまた随分と間隔の空いてしまった楽の世です。その間に杜氏さんがやめたりしたみたいですが、基本的にはもともと蔵元さんが構築した味のようで、そこのところは心配ご無用という感じみたいです。今回はち...

  • 杉勇 生もと 純米吟醸 雄町

    あーこの感じも久々に飲んだな!まずそれほど熟成してないということですね。おそらくは昨年のものだと思うけど。鳥取とかだとやっぱりもう少し寝かせていこうという気持ちの強い蔵が多い。色もクリアーで、強く出してない味わいというのかな。少しそっけないような、旨味が強すぎないお米感なんだけど、そこにお燗で生もとっぽいようなほっこりなニュアンスが立つ。宮城とか山形とか、東北ってイメージですねやっぱり。あとは山形...

  • 大信州 香月 槽場直取り

    no.1723rice & polishing ratio:ひとごこち49grade:純米吟醸(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:不明vintage:2021shipping date:2022.3processing:中汲み、直採りother:-advice:-久々っすねー大信州も。杉勇が飲みたくて神保町の酒屋さんに行ったのですが、そこが大信州に強いのでついでに。この香月というネームは数年前から始めたハイクラスのシリーズでも使ってるのでわかりにくいですが、これは全国10軒足らずの酒...

  • ルイ・ジャド CM1er レ・ボード14

    たぶんシャンボール・ミュジニーが飲みたくてとりあえず買ったもの。ドメーヌ・ガジェなので『メゾン・ルイ・ジャドの経営にあたっているガジェ家が代々所有するブドウ畑』で、ネゴス物でなくて自社畑ってことですね。16000円くらいしたので正規の値段で、冷静になるとちょっと高い気もする。なんか薄い感じだけど大丈夫かい?香りはまあ普通で、ちょっと梅系な感じ。うーんやっぱ薄い!まあこんなもんと言えばこんなもんだけど……...

  • 越乃男山 佳撰 (新潟のクラシックラベル酒を飲む①)

    突然ですが、小企画です。新潟のアンテナショップに行ったので、地元民のデイリー酒っぽいものをまとめて買ってきました。アル添、1000円前後、クラシックなラベルという縛りです。もうすでにやっていますが鶴の友なんかもこのくくりに入ってくるお酒ですね。1本目は越乃男山。知らない方も多いでしょうが、あべの蔵元です。ネットで拾った情報ですと、普通酒ですが県産米60、10号酵母らしい。1040円でした。滑らかさはありますし...

  • 満寿泉 LE雄町

    no.1721rice & polishing ratio:雄町58grade:純米吟醸(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:不明vintage:2021shipping date:2022.3processing:生酒other:-advice:-リミテッドエディションの雄町は、純大雄町と何が違うんですかね?ちょうど純大のR3BY生も出てるし、どっちも寝かせてベストポイントで飲めば美味しいことは知っているんだけど、新酒は飲んだことが無い。うーんどうだろう?やっぱり寝かせたほうが美味しい...

  • パイパー・エドシック レア2006

    なんか雨が続いてイラつくのでシャンパンでも。良いレビューを見たので買っておいたもの。素人、それもシャンパン好きでもない人間はRMなんてイキらずに、大手メゾンのものを飲んでおけよということに気付きました。次があるならテタンジェコレクションとか行きたいです。さすがにまずまず。ちょっとボディが軽いなあ、でもちゃんと12度はあるんだよね?シャルドネ7、ピノ3らしいけどその辺は全然わかりません。イエロー、黄桃と...

  • 黒澤生もと純米直汲みType9

    no.1720rice & polishing ratio:美山錦65grade:純米(non alcohol-added)ABV:18%yeast type:9号vintage:2021shipping date:2021.12processing:生原酒、直汲みother:-advice:-12月ってのが全然平気なのはさすが。キューンとした生もとっぽい酸味に、ここらしい少しブドウとか&乳酸っぽいようなコクの甘やかさ。ミルキー×酸のビタミン感というか、ブドウ味のハイチュウというのもわかる感じ。こういう味わいだよなー。ただ...

  • 玉旭 純米SP

    no.1719rice & polishing ratio:五百万石/てんたかくgrade:純米(non alcohol-added)ABV:18%yeast type:不明vintage:2021shipping date:2022.3processing:無濾過生原酒other:-advice:very:-三笑楽と同梱。これも酒屋さんのSPというかPB商品みたいです。玉旭はエコーズとかショートケーキ、デスペラードなど変わった商品が多いですが、以前にやったこれなんか好きで、クラシックよりの商品をやりたいなーということで。お...

  • 三笑楽 大吟醸 生酒

    no.1718rice & polishing ratio:吉川産山田錦/南砺産山田錦40grade:大吟醸(alcohol-added)ABV:17%yeast type:金沢酵母vintage:2021shipping date:2022.3processing:生酒other:-advice:very:-富山県の三笑楽は今すごく気にしている蔵の1つ。昨年飲んで好印象だったコレにしようかな~と迷いましたが、そっちは秋に出る火入をやることにして。今回はこの蔵が大吟醸とかでどんな造りをするのか気になったのと、富山の2店舗...

  • ボラーチオ パッシュ・ラッシュ2021

    完全にルックス買い。このミント?ジェイド?なラベルに、透明瓶でピンク&オレンジな濁りロゼとか最高。しっかり攪拌すると、よりピノグリっぽいような、ピンク&アッシュな感じになってきます。オーストラリア、アデレードのナチュール系。ピノ・ノワール40、ピノ・グリ40、シャルドネ20のロゼ泡だって。もう暖かくなってきたので、暑い日はこういうのを雑に飲むのも楽しいよね。まあ味はねwなんか混ざってるな~って感じはする...

  • 橙の英君 無濾過生

    no.1717rice & polishing ratio:雄町60grade:純米吟醸(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:静岡酵母CA-50vintage:2021shipping date:2022.3processing:無濾過生原酒other:-advice:very:-久しぶりに飲みたくなったので英君。紫が山田錦、緑が五百万石かな。当然静岡酵母ですがHD-1かNEW-5かなと思っていたらCA-50というあまり見たことのないもの。マスカット様の香りが特徴とか。瀬戸内市邑久郡の農家、大脇氏による備...

  • フランソワ・シデーヌ レ・ショアジール2019

    ちょっとカジュアルな白ワインを。4000円ちょっとくらい?モンルイ・シュール・ロワール。シュナン・ブラン。キラキラ綺麗なペールゴールド。わかりやすくコッテリ香りますね~パイナップルとかカリン、黄桃にハチミツとかね。シュナンっぽいんですかねえ。あーキレイ。まだ若くてこれからなのでこういう言って適切なのかちょっと薄くてすっきりな気もする。もうちょっとボディ的にねっとりしてくると良いかなと思ったけどまあこん...

  • 賀茂鶴 特別本醸造 超特撰特等酒

    さほど広げてないSNSの輪のなかで、複数方面から飲んでみろとそんな声をうっすら感じまして。これがシンクロニシティか。いかにもなオールド銘柄なので、こういうのが全く飲んだことが無いんですよねゴールドとかはスーパーなんかでも見かけたりしますよねえ。特別本醸造、磨き60、15~16度で3000円ちょいくらいでした。冷蔵庫から出して徳利にとって、という温度から。おお!?香りという物は全く意識していないお酒ですし、今...

  • 春霞 純米大吟醸 直汲み

    no.1715rice & polishing ratio:美郷錦35grade:純米大吟醸(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:亀山酵母vintage:2021shipping date:2022.3processing:直汲みother:-advice:very:-久しぶりにこんなものも。NEXT5だと春霞、ゆきの美人は好き、一白と山本は嫌い。美郷錦に自社の亀山酵母はこの蔵のアイデンティティといってよいような鉄板の組み合わせ。さすがにうまい!それなりの価格ですので当然ですが。白い種々のフ...

  • ユベール・リニエ モレ・サン・ドニ1er V.V. 2014

    ドメーヌ・ユベール・リニエモレ・サン・ドニ 1er  ヴィエイユ・ヴィーニュ 2014¥20,000-モレ・サン・ドニを飲もうってなって、どれにしよっかなーって迷子になり、何となく買った物。1936年、1952年に植樹。畑はフォコニエールより2/3、シュヌヴリー1/3。最近のヴィンテージだと正規の価格が26400円ってなってるので1級にしてはちょっと強気。クロ・ド・ラ・ロシュの下でいい畑なのかな。v.v.だし期待していいのかい?そこそこ...

  • 月の井 一番搾り樽酒

    no.1715rice & polishing ratio:出羽燦々65grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:6号vintage:2021shipping date:2022.2processing:火入れother:-advice:very good!!竹鶴で活躍されていた石川達也杜氏が移籍して2期目の造りでしょうか。そろそろやろうかということで、小手調べに個人的に好きな樽酒の商品があったので買ってみました。今期しぼりあがった純米酒を4斗樽に詰め替え、適度に香りがついたところ...

  • 花の香 産土 山田錦

    こんなものも買ってみました。今日飲む酒が無くて、酒屋に行ってもピンとくるものが無かったので、ちょっと試してみるかと。話題のお酒らしいので、皆さんのほうが詳しいと思います。生もとの低アルでラベル的にも完璧に新政フォロワーですね。ここは獺祭に研修に行ったり、行動力と商売っ気は一流のようです(貶しているわけではない)。こういう酒の記事は余計なことを長々と言いがちなので、あらかじめ3つだけ文句を書いておき...

  • 王祿 八○ 直汲み

    no.1713rice & polishing ratio:東出雲町産無農薬栽培山田錦80grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:17.5%yeast type:不明vintage:2020shipping date:2022.1processing:直汲みother:-advice:-いい機会なので王祿の連投。前回は渓2018、その前は超王祿2021でした。今回はヴィンテージ的にはその間の2020で、八〇です。八○は直汲みor本生で今回は直汲み。あら、こちらは比較的タイトですね。あまり熟成感を感じないというか...

  • オーギュスト・クラ―プ コルナス2000

    コルナス、このアペラシオンはシラーのみ認められるそうです。つまりシラー100パーセント!!香り。カシスやプルーン。煮詰めたそれらの中に酸味もしっかりと感じて、どこかで嗅いだような独特の香り。僅かにスーッとしたようなニュアンスががあるのが重すぎず、またスパイスは非常に暖か。開いてないということもあるのか、それともまだ若いのか。現時点でも十分ではあるのだがまだ先がありそう。流石にボリューム感たっぷり、ま...

  • 三冠・和井田

    左:三冠 純米しぼりたて(雄町65、7号、18.4%)右:和井田 生もと(雄町70、15.4%)岡山県倉敷市、三冠酒造のお酒です。両方ともね。これも1月にちょこっと岡山に行ったことで登場したお酒。その時に右の和井田はお燗で飲んでます。ちなみに凄くどうでもいい話をすると、今年1月に亡くなった漫画家の水島新司さんの『あぶさん』にも登場したお酒です。48巻でこのお酒を飲んで三冠王を獲得したとか。しぼりたてから。含むとブド...

  • 綿屋 黒澤米

    右:純大、山田錦45、宮城酵母、2020BY左:特別純米、亀の尾60、7号酵母、2016BYそもそも最初に買ったのは右の純大だったのですが、、ちょうどいい具合に左も見かけたので比較対象として。綿屋は地味ですが、ずっといいイメージを持っているお酒です。今回は“黒澤米”の商品が飲みたくてこういった飲み比べとなりました。まずは純大から。グッド!繊細な香味で、火入れの熟成ながら要冷蔵というのは理解できます。強く冷やすという...

  • 山陰東郷 生もと純米 玉栄

    鳥取の福羅酒造さん。全然知らなかったんですけど、山陰東郷はすでに終売。今年から星取という低アルの銘柄になってるみたいですね。僕はここの甘口のものがけっこう好きだったんですよね。初心者にも進めやすいお燗酒として存在価値があったと思うのですが残念。もちろんお燗。おお~。さすがに熟成感。色もガッツリ。ほうじ茶、カラメル、それでもはっきりとした甘み!かなりしっかりと甘く、少し熟れたブドウ、ブランデーのよう...

  • 栗駒山 無加圧中取り無濾過生

    安心、安定、信頼の栗駒山。宮城のお酒をもっとやらなきゃな~とは思っている。乾坤一とか黄金澤あたりね。ササニシキが特徴なのかもしれないけど、ちょっと独特の表現があるのかなあとか感じることもあるので。もう少し生っぽく濃醇かと思いましたが、想像していたよりも半歩キレイでスッキリ?やっぱり生の滑らかさも出てくるけどね~。また派手に香るわけではないんですが、柑橘やバナナ、微妙なバニラやメロンリンゴなど繊細な...

  • ユベール・ラミー シャサーニュ1er ショーメ13

    ドメーヌ・ユベール・ラミーシャサーニュ・モンラッシェ1erレ・ショーメ・ブラン2013¥15,000-なんでも最近評価の上がっている生産者とか。サン・トーバンが本拠なので本当はそっちから飲むのがいいかもしれません。ああ、なんとなく良いというのがわかる。基本的にはそれほどハマらないシャサーニュなんだけど。含むとややトロピカルなニュアンス、あとは樽からくるようなバニラ、バター、ハチミツ。あるいは少しヨーグルト的な乳...

  • 菊姫 鶴乃里 生原酒

    月の桂が思った以上に美味しくてすでに酔っていたのですがリリーフにこれ。月の桂がけっこう総合力のある生酒だったので、これかなーと。半端にスッキリ系に行ってもなという感じがして。安定の味わい。杏仁、アーモンド、ちょっとスパイシー。たっぷりした甘みと酸味。しっかりとしたビシッとしたキレや骨格もあるけど、タッチは生のくにゅっとしたいい意味での柔さ。だけど薄くないしペラくもなく。少しビター&スモーキーな味わ...

  • 月の桂 中汲み純米 にごり酒

    no.1705rice & polishing ratio:60grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:不明vintage:不明shipping date:2021.12processing:活性にごり、生酒other:-advice: Challenges for this month.23日、家で寝ててもしゃーないということで弾丸で京都に行ってきました。その帰りに京都駅で買ったお酒。伏見の老舗、増田徳兵衛商店の月の桂。意外とこういうの飲んだことないんですよね~。ただ昔のラベルは見覚えのあ...

  • 宝川 純米 超新鮮しぼりたて

    no.1704rice & polishing ratio:ニセコ町産彗星60grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:17%yeast type:6号vintage:2021bottling date:2022.2.16(仕込み25号)processing:生原酒、直汲みother:-advice: -ひさびさに小樽から。かなり割高なのでおすすめはしないけど、けっこう美味しいと思っています。ただ同じラベルですがスペックはその時によって異なっていて、カプの純大の時もあったりするのでそこはちゃんと選んでく...

  • 王祿 渓

    no.1703rice & polishing ratio:兵庫県産山田錦55grade:純米吟醸酒(non alcohol-added)ABV:17%yeast type:6号vintage:2018bottling date:2021.12(仕込み18号)processing:直汲みother:-advice: very good!せっかくの機会なので今のうちにもう1本。渓は比較的すっきり系だった記憶がありますがどうでしょうか。渓の☆5は直汲み。2018BY(30BY)なので3年熟成になります。このタイミングが良いと思って出しているんでしょう...

  • ラルロ クロデフォレサンジョルジュ

    ドメーヌ・ド・ラルロニュイ・サン・ジョルジュ1erクロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ2009¥20,000-クロ・ド・ラルロとともにモノポール。プレモー、つまり南側ですがレ・サンジョルジュの隣の隣なので悪くはないでしょう。クロ・ド・ラルロよりも濃くて長命という話。7.2haと広い単一畑。なにか尖った個性というよりも安定感というようなワインかもしれません。そもそもニュイ・サン・ジョルジュの特徴が良くわからないけれど。...

  • 大治郎 新酒にごり系2種

    複数筋から大治郎の山廃純米のにごり(活性にごり?)の話を見て。大治郎自体むかーし1回やったことがあるくらいで、いい機会にこれ幸いと2本準備しました。どちらも契約栽培の吟吹雪60。おそらく主力米なのでしょうが、原料にはこだわっているようです。山廃のほうは酵母無添加で、かなり濁り多め。速醸のほうは9号酵母でうすにごり。まず山廃にごりのほうから。噴きはしませんが、久々に栓がスコーンと飛びました。開けるときは...

  • 鷹勇 純吟 無濾過生 あらばしり&なかだれ

    no.1696・7rice & polishing ratio:50grade:純米吟醸酒(non alcohol-added)ABV:17-18%yeast type:9号vintage:2021bottling date:2022.1processing:無濾過生原酒other:-advice: -昨年からちょっと注目してる鷹勇。無濾過生原酒であらばしり・なかだれ・せめと3種リリースするもの。スペック的にはノーマルの純吟しぼりたてと変わらないだけに、どれくらいの差があるのか。なかだれから。んっ!?やはり微妙に香り高くてき...

  • 義侠 純米 槽口直汲

    no.1695rice & polishing ratio:特A山田錦60grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:16-17%yeast type:9号vintage:2021bottling date:2022.1.12processing:無濾過生原酒other:仕込み2号advice: -義侠に強い酒屋が手近なところに無くて、ラインナップの全体像もイマイチ良くつかめていない。もっと飲みたいんですけどね~たまに雰囲気で適当につまむ程度になってしまう。この直汲はなんでも5年前くらいからリリースの始まった...

  • 超王祿

    no.1694rice & polishing ratio:五百万石60grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:17.5%yeast type:不明vintage:2021bottling date:2021.1processing:無濾過生原酒、中取りother:仕込み2号advice: -あまり詳しくないのですが、超王祿の☆5は中取りみたいね?王祿も好きだった時期もあったんですが、最近はアタリを引くのが大変だな~という印象。個人的には超王祿、意宇、純大35のイメージです。超王祿はいつの間にか加わっ...

  • マルセル・ダイス マンブール06

    急にアルザス、というかマルセル・ダイスが飲みたくなったので。これいくらだったかな~またそこそこ古いヤツかっとかないと。インポーターはあんまり信用してないジャパンインポートシステム。マルセル・ダイスのマンブールは貴腐菌がつかない畑で、シェネンブルグやアルテンベルグより甘さはかなり控えめ。そしてそこそこ熟成しているか?キューンとした北のほうの酸味はありますが、決して強くはないながらも甘さがそれを支え、...

  • 白隠正宗 中伊豆産山田錦

    no.1693rice & polishing ratio:中伊豆産山田錦65grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:15%yeast type:不明vintage:2021bottling date:2021.1processing:other:-advice: -今期はタンク2本だったそうで、そこだけが不安ではあります。それが当初の予定で1本になってしまった昨年のほうがイレギュラーだったようですが。んん?ちょっと軽いかな。ややそっけなく、タイトな旨味の出かたな気はします。今年はもう少し寝かせて...

  • 群馬泉 超特撰純米

    昨年本醸造をちょこっとやったのですが、思ったよりも甘くてね。悪いとは全く思わないけど気分と合いませんでした。今回はランクを上げて超特撰。それでもまあこっちもけっこう甘いんですね。酸はあるが……熟れたブドウに軽い熟成感。だけと割とスッキリモダン。金気や石灰感感じるミネラルっぽいタッチが割と厳しい感じ?ふーん、しっかり熟成もしたお燗酒のルックスは保っていますが、案外ちょっとモダンだったりもする。山陰のマ...

  • 会津娘 片門と雪がすみの郷

    no.1691rice & polishing ratio:方門下ノ平産夢の香55grade:純米吟醸酒(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:不明vintage:2021bottling date:2021.12processing:生酒other:-advice: -なんだか美味しいという話があったので。会津娘の、とくにこの穣シリーズにはうるさい男です。というか君はこの片門生、去年もばっちり飲んでいるね!?このシリーズもエリアを拡大していっているみたいですね。片門に関してはまず夢の香...

  • 北の勝 搾りたて

    no.1690rice & polishing ratio:山形県産はえぬきらしいgrade:普通酒(alcohol-added)ABV:18-19%yeast type:不明vintage:2021bottling date:2022.1processing:火入れ、うすにごりother:-advice: -今年は2本調達した。昨年根室で夏に飲んだものが良かったから。安定の味わい、というかむしろこれまでよりも良いかも?というくらいのファーストインプレッション。しっとり&さらっとしたタッチで、優しい雰囲気、ゆったりし...

  • ジョセフ・ロティ フォントニー05

    ドメーヌ・ジョセフ・ロティジュブレ・シャンベルタン1er レ・フォントニー2005¥22,000-正月にシャルムを飲んで好印象だったので。『僅か0.4haの区画は周りに高い壁があり、熱が溜まりやすく、程よく熟度が高いブドウを産する。40年〜80年の樹齢から2500本程度生産。』という話。『ジュヴレ・村の1級畑のうち、もっとも興味深いもののひとつで、ブリュノ・クレール、クリスティアン・セラファン、ジョゼフ・ロティの手によるもの...

  • 鷹勇 純吟しぼりたて

    no.1689rice & polishing ratio:山田錦/玉栄50grade:純米吟醸酒(non alcohol-added)ABV:17-18%yeast type:たぶん9号とか7号とかのヒトケタ系vintage:2021bottling date:2022.1processing:無濾過生原酒other:-advice: -天穏さんが“山陰吟醸”というワードをけっこう使っていらっしゃいますが、まさにその本流だと思います。昨年に飲んだあらばしりのひやおろしが大変に好印象で、しぼりたても取り寄せました。おおう。ヘル...

  • 十七文字 翆星盃 

    no.1688rice & polishing ratio:国産米65(アケボノ?)grade:純米酒(non alcohol-added)ABV:15-16%yeast type:7号vintage:2020?bottling date:2021.12processing:火入れother:日本酒度+4、酸度1.9advice: -平喜酒造、豊穣蔵のお酒です。岡山で飲んでちょっと琴線に触れるものがあり改めて。ちょっと複雑なのでお酒についてご説明。ここは親会社が株式会社平喜という静岡の酒類食品卸です。かつて静岡県内でいくつか酒造...

  • 春乃峰 甲賀風姿

    no.1687rice & polishing ratio:玉栄65grade:普通酒(alcohol-added)ABV:19%yeast type:7号系vintage:不明bottling date:2021.12processing:火入れ、アル添other:-advice: -滋賀県甲賀市、田中酒造さんというところのお酒。信楽とか甲賀も行きたいけどなかなか行けてないという中で、SNSで拝見してそそられたので取り寄せてみました。生原酒を3年寝かせたものを、出荷時に火入れして出しているとかなんとか。常温から。あ...

  • 東北泉 瑠璃色の海

    no.1686rice & polishing ratio:雄町45grade:純米大吟醸(non alcohol-added)ABV:16.2%yeast type:山形酵母vintage:2020?bottling date:2022.1processing:火入れother:-advice:very good!!ああ懐かしい。東北泉は大学生のころに近くに販売店があって、芳とか飲んだことあったなあ。当時は、H15BY(2004?)まで勤めていて一品へ移籍した佐々木勝雄杜氏の名前がまだ有名だったかなあ。その後を継いだ神杜氏もすでに離れて...

  • ローラン・ルーミエ CM1er シャルム'12

    ドメーヌ・ローラン・ルーミエシャンボール・ミュジニー1er レ・シャルム2012¥19,000-あとから調べるとそんなに安くもなく、勢いで買ってしまった1本。ジョルジュ・ルーミエを祖父に持ち、現在ジョルジュ・ルーミエを運営しているクリストフとは従兄弟。ルーミエファミリーのわりに人気がそこまででもないのをどう取るか。軽く濁っていて、やや落ち着いた印象の色調。もうちょっと熟成してそうな。香りはどうだろう、ほんの少し揮...

  • 加茂錦 荷札酒 はせがわ酒店SP

    no.1685rice & polishing ratio:美郷錦50(使用割合80%)grade:純米大吟醸(alcohol-added)ABV:15%yeast type:不明vintage:2021bottling date:2021.12processing:火入れ原酒?other:-advice: good!!久々にこんなのも飲んでみます。はせがわ酒店選抜品ということで、社長さんの「今年一番感動したお酒」とか。はせがわの社長がでてくるこの手の商品は外しはしない印象で、たとえばこれなんかそうでした。やや酸味の強いお...

  • 宮の雪 にごり酒&しぼりたて原酒

    宮の雪はキンミヤ焼酎で有名な宮﨑本店さんの日本酒です。ちなみに2020年の焼酎メーカー売上高ランキングで第10位に入るという立派な会社。前々から飲みたいな~と思っていたのですが機会が無く、先日も鈴鹿や四日市あたりを通ったのに入手できず、いい加減と思って取り寄せました。ちなみになぜ飲んでみたかったかというと、三重の新嘗というとっても美味しいお神酒(非売品)を造っているのがここだからです。(以前は天遊琳のタ...

  • 鷲の尾 金印

    no.1684rice & polishing ratio:酒米不明70grade:普通酒(alcohol-added)ABV:15%yeast type:7号らしいvintage:不明bottling date:2021.12processing:火入れ、アル添、糖類・酸味料添加other:-advice:-前回に続き、岩手シリーズ。一部で大人気らしい鷲の尾。これまた前回に続きアルコール&糖類添加、さらに酸味料も添加です(笑)当然普通酒で税込み1925円。この価格でも火入れ後に急冷したりとか、こだわってるみたいですよ...

  • 酔仙 雪っこ

    no.1683rice & polishing ratio:岩手県産米70grade:普通酒(alcohol-added)ABV:20-21%!yeast type:9号vintage:不明bottling date:2021.9processing:活性原酒other:-advice:-今年は旅行にたくさん出かけて、まだ飲んだことのない地方のお酒をやりたいなーという願望がありまして。その第一弾として先日桃の里のにごりをやった時に教えていただいたお酒を取り寄せました。いきなり取り寄せでアレですが。岩手は昨年ちょこっ...

  • 松の司 大吟醸 しずく

    no.1682rice & polishing ratio:山田錦30grade:大吟醸(alcohol-added)ABV:16.8%yeast type:18号・9号vintage:2020bottling date:2021.11processing:火入れother:仕込み31、33号advice:-定番、恒例、あるいは年末のお布施。小仕込みでしずく酒(袋吊り、斗瓶取り)のシリーズですが今年はコロナの影響でこれだけだったという話。9号と18号でそれぞれ仕込んだ2つのタンクのブレンドかな。言われればブレンドとはっきりわか...

  • 日置桜 山装ふ23BY

    no.1681rice & polishing ratio:山田錦60grade:純米(non alcohol-added)ABV:15-16%yeast type:7号vintage:2011bottling date:2012.9processing:無濾過、火入れother:-advice:-日置の23BYってたしか去年も1本やったけどめんどくさくて記事にしなかったんだっけ。あれは何だったかな~忘れちゃったよ。おっ、ちょっとイメージ違うかも。けっこう強いね、コレ。山装うの無濾過ってのが生きているのかもしれない、他の商品濾...

  • アルベール・グリヴォ ムルソー クロ・デ・ペリエール'14

    ドメーヌ・アルベール・グリヴォムルソー1er クロ・デ・ぺリエール2014¥8,000-(ハーフ)クロ・デ・ペリエールは、ペリエール・ドゥスーのど真ん中にある石垣で囲まれたモノポール。特級に迫るとも言われるムルソー最上のクリマらしいです。いいという話を聞いて飲んでみたかったのですが、タイミングよく。色薄め。ただし輝きはある。ああ、非常によろしいですね。正しいムルソー。柔らかく豊満なタッチにピーンとミネラル感、味...

  • ジョセフ・ロティ シャルム・シャンベルタン キュヴェ・ド・トレV.V.

    ドメーヌ・ジョセフ・ロティシャルム・シャンベルタン・クラン・クリュ  キュヴェ・ド・トレ・ヴィエイユ・ヴィーニュ2013¥36,000-2013は安いかった、2015以降は5万とかで勢いで買ってしまった。樹齢130年以上の古木、年産400~800本という話で、たぶんル・シャンベルタン直下のいいとこの畑なんでしょう。赤く黒くしっかりした色合い。香りは凄く香るというわけではないんですが、お花系に少し森とかケモがとけているかという落...

  • 郷乃誉 花薫光

    no.1678rice & polishing ratio:亀の尾系コシヒカリ27grade:純米大吟醸(non alcohol-added)ABV:16-17%yeast type:不明vintage:2020?bottling date:2021.6.18processing:無濾過生酒other:-advice:-茨城にいたころはよくお世話になっていました。日本最古の蔵、生酒・ひやおろしをはじめて出したなどネタには事欠ない須藤本家のトップキュヴェ。どちらかというとこの花薫光と山桜桃がちょっと変わってるんだけどこの蔵のメ...

  • 初亀 亀 3年熟成

    no.1679rice & polishing ratio:山田錦35/40grade:純米大吟醸(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:静岡酵母のはずvintage:不明bottling date:2021.4processing:火入れother:-advice:-外出とかでバタバタしてたので、グッドコンディションでゆっくり飲むのは久しぶりです。今日からは年末ということになりますが、いつもいいお酒飲んでるのでそんなに気合入れることもなく。高級熟成酒ということでこれと花薫光だけ買い...

  • 謙信

    右です。美味しくなるのは4日後~と言われたのですがどうでしょう。確かにタイトで苦み渋みが強いかもしれませんね。ややエキスっぽさもあって、17度ということもありやや濃いめ強めという感じでしょうか。ただし良いところもあります。滑らかでツヤがあって、舌の滑りは良いですね。少しほろ苦いビターあたりからオレンジっぽい香味を感じつつ、セメダインもそこそこある。セメダインがこなれて来てベストなポジションならもう少...

  • グロフィエ オー・ドワ'14

    グロフィエのオードワ。レ・ザムルースのとなり。前にサンティエの06飲んで以来かなグロフィエ。最初はやや梅系なんかも感じ、酸味の高い印象。でもきちんと妖艶さがあって、バラとかスミレとか、あるいは土系のブルゴーニュらしい要素もとけこんでいるんだなと感じる。またチェリーとかラズベリーのような赤い果実のニュアンス感がトーン高く顕著、フローラル感もつづきます。何かがどうなれば、というお花畑香水感への道も感じ取...

  • 金嶽 ぬきおとし

    no.1678rice & polishing ratio:国産米70grade:普通酒(alcohol-added)ABV:20%yeast type:不明vintage:2021bottling date:2021.12processing:無濾過生原酒other:日本酒度+4、酸度1.5advice:-粗めの浮遊物はあるが、どろどろではなく、むしろ軽そうな印象を受ける注いだ感じ。細かいものはすっきり溶けている的な。さわやかなラムネ系+にライトな乳酸菌飲料な香り。うまい!新酒として文句ない味わい。自然な甘みに、軽く...

  • 雪鶴

    雪鶴の生原酒を引っ張ったものになります。基本的には新潟の海辺の蔵でかなりスッキリ系の蔵なのですがどうなってるでしょう。そこそこ甘みも感じて、若干餡子系というか、そんな感じの熟成っぽいニュアンス感はありますがとても上品で優しい。軽めのタッチからこのさらっとした甘みのくちどけ感は秀逸。さすが全量袋吊りの狂気の蔵。あとはなんとなくG9酵母の良さを感じる、根地男山とかね。根知も良いやつもベストポイントで飲み...

  • 謙信 Virgin Beat

    左です。つーか謙信のバージンビートまだ買えるのかカネセで。いろいろ落ち着いたってとこなのかな~増やしたのかもしんないけど。頂きます。いいんじゃない?かなりわかりやすいと思うけどね。ハローのほうと通じるとこもあるし、去年の記事を見るとそっちともつながるかな?最初からはっきり甘くてわかりやすい。クリアーでつるっとしてるけどポチャッともしてて。そこから少しお米ジュース感とか、砂糖を入れた紅茶みたいな雰囲...

  • 松の司 あらばしり生

    no.1674rice & polishing ratio:竜王町産山田錦55grade:純米吟醸(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:vintage:2021bottling date:2021.12processing:生酒other:日本酒度-1、酸度1.3advice:-定番の。んーあんまり?セメダインとかメロン&クリームのニュアンスが強い。エキス感がちょっと目立って余計な味のノイズが出てる。溶けすぎなんかね?ヨーグルト&穀物とか。流石にシュッとしたラインはありますが、少しアルコ...

  • 白鴻 千本錦 無濾過生

    no.1673rice & polishing ratio:千本錦60grade:純米吟醸(non alcohol-added)ABV:17%yeast type:不明vintage:2020bottling date:2021.12processing:無濾過生原酒other:-advice:-白鴻ねー、昔は居酒屋でそこそこ飲んでたんだけど忘れてしまった。縁が無くはないんですが、どんなお酒か今一つピンと来てないのが現状。以前尾道で飲んだ、この新聞紙の生原酒の1年寝かせのものはいい印象だったんだよなあ。しかし千本錦も縁遠...

  • 桃の里 にごり酒

    no.1672rice & polishing ratio:国産米grade:普通酒(alcohol-added)ABV:17%yeast type:不明vintage:2021bottling date:2021.12processing:生酒、アルコール添加、糖類添加other:-advice:-しろうまは去年飲んだので今年はこれ。岡山の居酒屋でちょこっと飲んだやつですが、普通酒でアル添どころか糖類添加なのは知らなかったのでちょっと驚き。くれぐれも甘いの飲みたい気分の時に飲んでください。これと純米あらばしりが...

  • 2021年のまとめだよ

    はい、ちょっと早いけど年末どうなるかわからんので今年のまとめ、やっとくよー!!まずは量。1升が30本に4合が137本(計85升)、ワインが65本でした。記事にしてないものもあるので大体の数字、あとはまだ10日あるのでもうちょい多くなりますけども。去年とほぼ一緒ですねー。なかなかライフスタイルは変わらない。ただし今年は休肝日101日という信じられない日数なので、その分飲み切ってないです。(大変申し訳ないことですが、...

  • 山形正宗 生もと 亀の尾

    no.1671rice & polishing ratio:亀の尾55grade:純米吟醸(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:不明vintage:2020bottling date:2020.10processing:生もと仕込み、火入れother:-advice:good.山形正宗もちょこちょこ飲んではいるんですが、品数が多くてなかなか飲み切れないんだよね~。どれもグッドなのが悩ませる。今回はこの生もと亀の尾と、一応念のため山田錦の今年のものも買っておきました。冷たい温度から。あら良...

  • 旭若松 純米 火入れ加水

    no.1671rice & polishing ratio:雄町70 grade:純米(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:不明vintage:2019bottling date:2020.4processing:火入れ、加水調整other:-advice:-昨年に買って常温で適当に放置して置いた物。今日は初日なのでちょこっとだけ。安定の味わい。少しビターとか、エキスが詰まってタイトな感じはあるけれでも。きちんと程よい甘みや少し熟成で寝れているような旨味感もあって、全く不満ないお燗酒...

  • じゃばら酒(車坂/吉村秀雄商店)

    たまにはカジュアルにこんなものも。今年の夏にやって好印象だった『青みかん酒』と同シリーズ。和歌山、車坂の吉村秀雄商店の商品で、このシリーズ他にもいろいろあるみたいですね。ただ前回の青みかんは13度あるというのが個人的には嬉しかったんですが、これは8度というのは残念。じゃばらという物を生で食べたことが無いのですが、他の柑橘とはそこそこ違う風味があって、それが鮮烈に出ていますね。ゆずやすだちカボスなんか...

  • 豊香 初しぼり おりがらみ

    no.1670rice & polishing ratio:しらかば錦/ヨネシロ70grade:純米(non alcohol-added)ABV:17%yeast type:不明vintage:2021bottling date:2021.11processing:無濾過生原酒、おりがらみother:-advice:-ふと長野の酒ずーっと飲んでないなと思いまして。新酒ということでなんとなく豊香、いつぶりだよっていう。お米と磨きのせいでリーズナブルですが、特に1升だと税込みで2,310円とかなり安くなっています。うすにごりレベル...

  • 天青 吟望 朝しぼり

    no.1669rice & polishing ratio:五百万石60grade:純米(non alcohol-added)ABV:17%yeast type:不明vintage:2021bottling date:2021.12.9processing:無濾過生、直汲みother:-advice:-お馴染みの企画。似た様なことをやってる蔵も少なくない中、非常に積極的にやっている蔵というイメージがありますが、関東の蔵の強みですね。これを買いに行ったわけではないんですが、たまにはこんなのもやってみるかという気になりまして...

  • 菊姫 樽酒

    no.1668鶯谷に萬屋さんという菊姫屋な酒屋(ワインはそこそこある)があります。そこが毎年この時期に出している樽酒。他にも限定ものも出しているくらいの菊姫屋なのですが、これは中身は普通酒の『姫』らしいです。どちらかというとココの限定、というよりは菊姫から樽酒を仕入れて小分けにして出しているというイメージかな?なので中身もはっきりと書いてあるわけでもないしデータは割愛。僕は樽酒は好きなので、年末気分とい...

  • ルシアン・ル・モワンヌ ピュリニー1erガレンヌ'12

    ルシアン・ル・モワンヌピュリニー・モンラッシェ1er ラ・ガレンヌ2012¥22.000ミクロネゴスの代表格として、オリヴィエ・バーンスタインなんかとともに有名。この手のはたぶんモダンである程度分かりやすい味わいになってそうなイメージですがどうでしょう?ガレンヌは最上方そこまで良い畑ってわけではなないと思います、たぶん。あとは今日はデキャンタを使います。なんか炭酸ガスを含むようにつくってあるらしくて、ここのワイ...

  • 金鶴本醸造しぼりたて

    no.1667rice & polishing ratio:五百万石60/こしいぶき65(?)grade:本醸造(alcohol-added)ABV:16%yeast type:不明vintage:2021shipping date:2021.11processing:生酒other:-advice:-あまり飲む気はなかったのですが、人が飲んでいるのを見てやりたくなってしまい。今回は吉池で買ったのですが4合瓶がラスイチで笑いました、まるめちさんパワーなのか?本数とかにもよるにしろ、〆張鶴のしぼりたてとかもばーんと置いて...

  • 平川ワイナリー スゴン・ヴァン ア・ラ・ミシュマン2019

    北海道余市。フランスの名だたるワイナリーでの勤務経験、そしてソムリエとしての経験もある平川さんが設立したワイナリー。スゴンヴァンという商品はセカンドワインという位置づけで、その年によって随分変わってくるみたいです。今回のは2019でロゼっぽい感じの薄めの赤ワイン。黒ブドウ100パーということですが、たぶんピノノワールを中心に多品種もって感じなのかな?香りは少々梅っぽい、というよりもローズヒップとかラズベ...

  • 春心 生もと純米 五百万石

    no.1666rice & polishing ratio:五百万石80grade:純米(non alcohol-added)ABV:16%yeast type:無添加vintage:2020shipping date:2021.6processing:生もと仕込み、火入れother:(有)ジャパンファーム産五百万石advice:-久々になってしまいましたが春心。これはそれとは別に購入したものですが、12月1日~7日まで新宿高島屋で販売会中。ここは毎回、蔵元杜氏の西出裕恒さんが自らお越しになっています。極めて小規模な蔵とい...

  • 天狗櫻 焼芋(山桜)

    少し前に新酒をやりましたけども、意欲的な芋焼酎造りをなさっている天狗櫻の変わり種商品。山桜の木で焼いたサツマイモを使った焼き芋焼酎を寝かせた後に、どうもラフロイグの樽でカスクフィニッシュしてるらしいです。2016年蒸留で34度。同じ製法で松の木で焼いた25度の商品もあったみたいですね。昨年の単発リリース物でネットなどでは売り切れ。開けると確かにかなりピーティというか、スモーキーな香りがします。あとでロック...

  • 廣戸川 純米吟醸 山田錦

    no.1665rice & polishing ratio:山田錦50grade:純米吟醸(non alcohol-added)ABV:15%yeast type:TM-1vintage:2021shipping date:2021.11processing:1回火入れother:酸度1.2advice:天明のついでに。最近人気っぽいですが、ここの火入の山田錦でどんなもんかなあと。酵母はふくしま酵母の一種、たぶん煌よりカプが抑えめで、酸を抑えつつ綺麗な酸味を出すとかなんとか。いただきます。とはいえやはり、ややカプもでています...

  • ドニ・バシュレ レ・コルボ―'97

    ドメーヌ・バシュレ(ドメーヌ・ドニ・バシュレ)ジュブレ・シャンベルタン1er レ・コルボ―1997¥24,000-抜栓6時間前最近若いものばっかりだたので、たまには古いものを。随分小さいドメーヌのようで、グランクリュはシャルム、プルミエクリュはこのコルボ―のみで、その他を含めても4haほど。ただコルボ―で90年、シャルムは100年以上と高い樹齢が自慢らしい。コルボ―はマジ・シャンベルタンのとなり、フォントニーの下ですがそこま...

  • 天明 中取り零号

    no.1664rice & polishing ratio:瑞穂黄金65grade:純米(alcohol-added)ABV:16%yeast type:協会9号+夢酵母F7-01+煌酵母vintage:2021shipping date:2021.10processing:生酒、中取り、おりがらみother:日本酒度-3.78、酸度1.9advice:-ほかの商品が良いので、この新酒で出てくる中取りシリーズに興味なかったのですが。去年五ノ井酒店さんのPBを飲んで、このシリーズでも良くね?とちょっと思ったことがきっかけ。天明史上最...

  • 不老泉 辛々 ひやおろし

    no.1663rice & polishing ratio:滋賀県産たかね錦・吟吹雪60grade:-(alcohol-added)ABV:19%yeast type:酵母無添加(蔵付酵母)vintage:2020shipping date:2021.10processing:山廃仕込、アルコール添加、原酒、1回火入other:日本酒度+10、酸度2.0、アミノ酸度2.0advice:-久々に不老泉。ここもいろんな商品があって迷うのですが、今回はなんとなく辛々という商品のひやおろしver.を同梱してみました。夏の呑み切りで蔵人の...

  • 義侠 滓がらみ 五百万石

    no.1662rice & polishing ratio:五百万石60grade:純米(non alcohol-added)ABV:16~17%yeast type:9号vintage:2021shipping date:2021.10processing:生原酒other:なんと農業協同組合産五百万石advice:-これもこの時期定番の。うすにごりくらいのにごりレベル。セメダイン系がメインでともすると少しトロピカルな雰囲気も。とろりと濃醇ではありますが、うっすらと瓜系のニュアンスや、さっとしたキレ感できれいさも感じま...

  • ピエール・ネジョン シャルム・シャンベルタン'11

    ピエール・ネジョン(ネイジョン)ジュヴレ・シャンベルタン グラン・クリュ シャルム・シャンベルタン2011¥16,000-1か月ほど前にフォントニー05をやったマイナーな(たぶん)生産者。悪くないんじゃないかな~と思っていたところ、安く売っていたので買ってみました。ビオディナミらしいんだけどあんまりそんな感じはしなかったな。V.V.で樹齢は68年、新樽100パーらしいです。薄めの色合いで、ややエッジはオレンジがかっていま...

ブログリーダー」を活用して、日誌係さんをフォローしませんか?

ハンドル名
日誌係さん
ブログタイトル
日本酒感想日誌
フォロー
日本酒感想日誌

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用