searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
多発性骨髄腫って、どんな病気?
ブログURL
http://ourdreamscometrue.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
30代で多発性骨髄腫が判明した私の経験を通じて、少しでも多くの方に参考情報をお伝えしたい。
更新頻度(1年)

76回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2011/12/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、charmedlife2000さんの読者になりませんか?

ハンドル名
charmedlife2000さん
ブログタイトル
多発性骨髄腫って、どんな病気?
更新頻度
76回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
多発性骨髄腫って、どんな病気?

charmedlife2000さんの新着記事

1件〜30件

  • 自家移植前の事前検査

    10月からの自家移植に備えて、事前に以下の検査を行う必要があります。骨髄検査心エコー呼吸機能検査CT血液検査尿検査今週から徐々に事前検査を始めており、今週の月曜日は骨髄検査と心エコー検査、木曜日には呼吸機能検査を行いました。骨髄検査では、骨髄液を採取する「骨髄穿刺」と骨の中から組織を取る「骨髄生検」を行いました。今回の骨髄検査は左腰で行われたのですが、まず初めに針を刺す左腰に麻酔の注射を打ちます。麻酔...

  • 3回目の自家移植の予定が確定

    来月から3回目の自家移植を行いますが、以下のとおり予定が決まりました。10/01(木) 入院10/02(金) カテーテル装着10/03(土) 休息10/04(日) 休息10/05(月) メルファラン投与1日目10/06(火) メルファラン投与2日目10/07(水) 休息10/08(木) 移植自家移植は3回目とはいえ、前回行ったのは8年も前で細かいことは忘れてしまったので、これから自分のブログを読み返して勉強しようと思っていますが、はっきりと覚えているのはカ...

  • DVd療法 4サイクル1週目 ダラザレックス10回目

    月曜日は10回目のダラザレックス投与日でした。この日はダラザレックスの他にベルケイドとゾメタの投与をも行いましたが、いずれも問題なく終わっています。いつものように診察もあった為、朝9時に病院に行き、病院を後にしたのが午後4時近くで7時間ほど病院にいました。病院にいる時間は長いのですが、それでも点滴をしている間は仕事をしたり寝たりと自由に過ごすことができるので、それほど苦痛ではありません。今週からDVd療法...

  • DVd療法 3サイクル 3週目 ダラザレックス9回目

    DVd療法を開始してからは、その前まで服用していたレブラミドやポマリストと比較して体が非常に楽でしたが、先週から1週間イマイチな状態が続いています。今日も頭がボーっとしてかなりだるい感じでした。DVd療法では、1サイクルの1週目と2週目はステロイド(デキサメタゾン)を週に2回かなりの量を投与するため、ダルさよりもステロイドが体を刺激する力の方が強く体が凄く楽なのですが、3週目になるとステロイドを服用する日が1週...

  • DVd療法 3サイクル 2週目 ダラザレックス8回目

    昨日は、DVd療法3サイクル目 の2週目のダラザレックス投与日でした。昨日も血液検査を行いましたが、特に異常が無かったので予定どおりダラザレックスの投与を行っています。ダラザレックスの投与もいつもどおり時間をかけて行われました。相変わらず睡魔には悩まされますが、それ以外は特に異常もなく終わっています。この日も病院には6時間半滞在しています。この日は、自家移植に向けた入院の予定について担当医と話をしました...

  • DVd療法 3サイクル 1週目 ダラザレックス7回目

    月曜日はDVd療法の3サイクル目の1週目のダラザレックス投与日でした。この日は診察があり、血液検査の結果を確認しました。血液検査の結果ですが、ダラザレックスなのかベルケイドなのかどちらかわかりませんが結構効果があり、IgGの値はついに1,000以下の995になりました。その他の値は特に大きく変わっておらず問題なかったので、予定どおりダラザレックスの投与を行いました。この日はベルケイドの投与も行いましたが、今のとこ...

  • DVd療法 2サイクル 3週目 ダラザレックス6回目

    今週はDVd療法の2サイクル目最後の3週目でした。DVd療法は、ダラザレックス、ベルケイド、デキサメタゾンの3剤併用療法ですが、3週目は変則的でダラザレックスの投与のみでベルケイドとデキサメタゾン(デキサート)の投与はありません。ただし、今回はこれとは別にダラザレックスの投与と共に毎月一回行っている骨を強化するためにゾメタの点滴を行いました。(参考:ヤンセンファーマ資料)今回も長時間点滴を行い、病院には6時間ほ...

  • DVd療法 2サイクル 2週目 ダラザレックス5回目

    今週月曜日はダラザレックスの投与日でした。今回は2サイクルの2週目で、ダラザレックスの投与は5回目になります。事前に血液検査を行ったのですが、以下のとおり異常が無かった為、予定どおり投与しています。今回の血液検査ではIgGの測定も行いましたが、こちらは順調に1,132まで下がってきました。しばらくベルケイドを継続するので、恐らくIgGの値はさらに下がっていくと予想しています。さて、ダラザレックスの投与ですが、今...

  • DVd療法 2サイクル 1週目 ベルケイド2回目

    昨日はDVd療法2サイクル目の2回目のベルケイド投与日でした。(参考:ヤンセンファーマ資料)ベルケイドは今週月曜日にダラザレックスを投与した際に投与したのですが、昨日の時点で月曜日にベルケイドの皮下注射をした場所が赤くなっていました。月曜日は腹部の左上に注射をしたので、今回は腹部の右上に注射をしています。相変わらずベルケイドが注射器から体に入っている間は凄く痛いですが、それほど長い時間ではないので我慢す...

  • DVd療法 2サイクル 1週目 副作用なし

    今週月曜日は、DVd療法の2サイクル目の第1回目のダラザレックスとベルケイドの投与日でした。今週からDVd療法の2サイクル目に入り、ダラザレックスの投入速度は前回同様に最速で行いましたが、それでも点滴だけで約4時間かかっています。この日は診察もあった為、病院滞在時間は6時間に及びました。毎週1回6時間を病院で過ごさなければならず、またDVd療法ではベルケイドを週に2回投与するために、週に2回も病院に行かなければいけ...

  • ベルケイドの副作用が出てきた

    今週はDVd療法の3週目で、月曜日にダラザレックスとレナデックスを投与した後は特に強い薬を服用したり投与したりすることは無かったので、副作用で大きく体調を崩すことはありませんでした。ただ、ベルケイドの副作用が月曜日の夜から出始めています。ベルケイドの副作用として一番よく現れるのが「痺れ」です。私の場合、2012年から今までレブラミド、ポマリスト、レナデックスなどを服用してきたため、常時手足、顔、舌などが...

  • DVd療法 1サイクル 3週目 ダラザレックス3回目

    今日はDVd療法1サイクル目の3週目でした。DVd療法は、同じ1サイクル目であっても1,2週目と3週目では投与する薬が違い、かなりややこしくなっています。参考:ヤンセンファーマ資料今週は1サイクル目の3週目でしたので、ダラザレックスは投与しましたがベルケイド(ボルテゾミブ)は投与していません。レナデックス(デキサメタゾン)は、3週目に関しては任意で投与となっているのですが私の場合は今日は点滴で投与をしています。3週目...

  • DVd療法 1サイクル 2週目 ベルケイド4回目

    昨日はDVd療法1サイクル目のベルケイド4回目投与でした。入院中にベルケイドは3回皮下注射で腹部に投与しており、投与後は注射をした部分の皮膚がしばらく赤く跡が残るのですが、昨日確認したところ、1回目と2回目に投与した箇所についてはほぼ跡が無くなっていました。1回目は左腹部上、2回目は左腹部下、3回目は左腹部上に投与しており、今回は4回目ということで右腹部の下側に投与しています。時計回りに回しているので、次回の...

  • DVd療法 初回治療入院(12日目) 退院

    入院12日目でついに退院しました!今回は約8年ぶりの入院生活で2週間弱という比較的長い期間であったにもかかわらず、入院が終わってみれば意外とあっという間でした。特に副作用もなく体調がよかったからでしょうかね。今朝はいつもと同じように6時に起床し、血中酸素飽和度、体温、血圧の測定が終わると退院の準備をしました。今回の入院では前回同様にスーツケースを持ち込んでいたのですが、着替えなどすべての物を病室備え付...

  • DVd療法 初回治療入院(11日目) ダラザレックス投与2回目

    入院生活は11日目になりました。週末外出して歩きすぎたせいか、今日は朝からとても眠く、起床時間の6時に起こされた後、8時ごろまで二度寝をしました。そして8時から朝食をとったのですが、朝食後にいつものレナデックスによる副作用が現れて体がだるく、更に少し気持ちがあるかったので再度寝ました。今日はダラザレックスの2回目の投与で点滴が夕方までかかってしまうことが予想されていたため、シャワーの時間をいつもの夕方で...

  • DVd療法 初回治療入院(10日目) 順調

    入院生活10日目。週末ということもあり、昨日に引き続き特に検査はありませんでした。体調も問題なく、ベルケイド投与による痺れもないし、便秘も治っています。今日は天気も良かったので昨日に引き続き外出をしました。昨日歩きすぎたせいで今日は体が重く、お尻が筋肉痛になってしまったので病院でゆっくりしようかとも思いましたが、週明けには退院して普通の生活に戻さなければならいので、その為にも少し無理して外出していま...

  • DVd療法 初回治療入院(9日目) 入院して初めての外出

    入院生活も9日目を迎えました。今日は週末ということもあり特別な治療や検査はなく、朝、昼、夕に血中酸素濃度、体温、血圧の計測をしただけでした。体調も問題なく元気で、ベルケイドを投与した跡も赤くはなっていますが、かゆみや痛みなどなく問題ありません。DVd療法では、1週間に2回のベルケイドの投与と1週間に4回レナデックス(デキサメタゾン)の服用があり、いずれも便秘になるという副作用があるため、これまでよりも便秘に...

  • DVd療法 初回治療入院(8日目) ベルケイドの跡2個目

    先週金曜日に入院し、今日から入院2週目に入ります。今日は特別な検査は全くなく、入院してから毎日のように行っている血中酸素濃度測定、血圧測定、検温を朝、昼、晩の3回おこなっただけです。体調は特に悪いところはないのですが、あえて言うならばあまり気にならないけど夕方ごろに多少声が出しづらくなったくらいでしょうか。また、ダラツズマブ投与後にあった喉の渇きも今はなくなりました。あとは、これは以前のEPd療法の時...

  • ブログのレイアウトを変更

    ブログのレイアウトを変更しました!!この「多発性骨髄腫って、どんな病気?」というブログは、2011年に私が骨髄腫の治療を開始する前に書き始め、それ以降は何か変化があるたびにブログを更新してきました。ブログを開始してから約9年間が経過しましたが、これまで特に不便を感じていなかったので、ブログのレイアウトは今朝までは開始当時のままでした。ところが、昨日初めて気が付いたのですが、ブログをスマホで見た際にプロ...

  • DVd療法 初回治療入院(7日目) ベルケイド2回目

    先週入院してから今日でちょうど入院生活が1週間になりました。この1週間、かなりあっという間でした。今私が行っているDVd療法は、以下のとおりダラザレックス(本剤)、ベルケイド(ボルテゾミブ)、レナデックス(ボルテゾミブ)を投与するのですが、今日はベルケイドの2回目の投与でした。(画像クリックで拡大)出典:ヤンセンファーマ「ダラザレックス適正使用ガイド」ベルケイドという薬は2011年に自家移植の前処置として、ベルケイ...

  • DVd療法 初回治療入院(6日目) 腫瘍崩壊なし

    入院生活は早くも6日目となりました。一昨日ダラザレックスを投与し、昨日は特に大きな副作用が無く過ごすことができましたが、今日は血液検査を行い問題がないかをしっかりと確認しました。血液検査の結果は以下のとおりです。(画像クリックで拡大)見てのとおり、尿酸、ナトリウム、カリウムなど特に大きく値が変わることなく安定していることから、腫瘍崩壊は今のところ起こっていないでしょうとのことです。その結果、日曜日か...

  • DVd療法 初回治療入院(5日目) ベルケイドの跡

    早くも入院5日目を迎えました。昨日DVd療法のためのダラザレックスとベルケイドを投与しましたが、それぞれ少し症状が出てきました。ダラザレックスに関しては、以下の副作用が出ています。喉の渇き以前よりも増してきた声が少し出しづらい(風邪の初期症状に近い)鼻が少しむずむずする喉の渇きは昨日から少し症状がありましたが、今日はそれよりもさらに乾いている感じがします。その為、水を飲む量も増え続け、これまでは2リット...

  • DVd療法 初回治療入院(4日目) ダラザレックス投与開始

    入院生活4日目、今日からダラザレックスの投与が始まりました。予想はしていましたが、投与開始から終了までかなりの時間がかかり、今日は全て終わるまで8時間半かかっています。参考:DVd療法とはどんな治療なのか?ダラザレックス投与の前に血液検査を行ったのですが、結果は以下のとおりです。ダラザレックス投与によって体の電解質のバランスが崩れたり、尿酸が腎臓にたまったりする副作用が出る可能性があるとのことなので、...

  • DVd療法 初回治療入院(3日目) 点滴開始

    入院3日目の日曜日、検温などの検査以外何もやることが無いかと思っていましたが、点滴をすることになりました。当初から予定されていたのかどうかわかりませんが、「ソルデム3A」と呼ばれる体の中の電解質を整える溶液を特に制限な四六時中投与しています。ダラザレックスの副作用には、体の電解質のバランスを崩すというものがあるので、ソルデム3Aを早い段階から投与して体の電解質を安定させておこうということのようです。点...

  • DVd療法とはどんな治療なのか?

    DVd療法は、ダラツムマブ(商品名:ダラザレックス)、ボルテゾミブ(商品名:ブベルケイド)、デキサメタゾン(商品名:レナデックス)の3剤併用治療のことで、Darzalex(ダラザレックス)、Velcade(ベルケイド)、dexamethasone(デキサメタゾン)の頭文字をとって「DVd療法」という名前になっています。時々、ベルケイドの代わりに一般名であるボルテゾミブという名称が用いられ、「DBd」と表記することもあるようです。ダラザレックスは、...

  • DVd療法 初回治療入院(2日目) やることなし

    今日は入院して二日目でしたが、何もやることがありませんでした。1日病院にいて行ったことは、検温、血圧測定、血中酸素濃度測定を朝、昼、晩の3回行っただけです。それ以外は本当に自由で、入院しているとはいえ点滴で繋がれてもないので院内であれば自由に動くことができます。ですので、運動不足解消のため、院内の公園らしき広場を少し歩いたり、院内のコンビニに行ったりし、極力ベッドから離れるように努めました。食事につ...

  • DVd療法 初回治療入院(1日目)

    昨日からDVd療法を開始するために入院しました。DVd療法の詳細に関してはもう少し勉強してからブログに書こうと思いますが、DVd療法(DBd療法)はダラツムマブ(商品名:ダラザレックス)、ボルテゾミブ(商品名:ベルケイド)、デキサメタゾン(商品名:レナデックス)の3剤を併用する治療なのですが、ダラザレックスを投与した際に約半数の患者に副作用が出る為、初回のダラザレックス投与においては入院による投与が推奨されています...

  • DVd療法開始に向けてマルクを実施

    今週末からの入院に備え、事前にいくつか検査をしました。今日はマルク(骨髄検査)と採血を行っています。マルクとは、骨の中から骨髄液や骨髄細胞を採取する検査で、採取した骨髄液や細胞を調べることで骨髄腫細胞の量や染色体異常があるかないかなど、血液検査では調べきれない情報を得ることができます。マルクは、骨髄液を取る「骨髄穿刺」と細胞を取る「針生検」の二通りがありますが、通常は両方実施するようで今回私も両方実...

  • 【まとめ】エロツズマブ投与スケジュールと所要時間

    先週でEPd療法が終わりましたので、EPd療法の1サイクル目から3サイクル目までの流れと所要時間について纏めておこうと思います。以下は、エムプリシティ(エロツズマブ)を開発したブリストル・マイヤーズ スクイブ社のエムプリシティ服用ガイドブックの一部です。エロツズマブは最初の8週間は毎週1回投与が必要となっています。また、投与する際にはデキサメタゾン(レナデックス)の服用が必要であり、これとあわせて毎日レブラミド(...

  • EPd療法中止、そして来月入院

    今週はEPd療法3クール目の第3週目なのでエロツズマブの投与の予定はありませんが、先々週から背中に痛みがあるので念のため血液検査を行う為に通院しました。背中の痛みですが、先週よりはだいぶ和らいでいるもののまだ痛みは残っていたため、CTを撮りました。CTは全身の撮影を行ったのですが、結果は異常はなく特に骨病変の進行も見られませんでした。先週は背中がかなり痛かったので骨病変を疑っていたのですが、とりあえず一安...

カテゴリー一覧
商用