岡弁(岡山の弁護士)ブログ
読者になる
住所
北区
出身
宮城県
ハンドル名
岡山の弁護士さん
ブログタイトル
岡弁(岡山の弁護士)ブログ
ブログURL
https://nishigawa0323.hatenablog.com/
ブログ紹介文
岡山の若手(?)弁護士が日々の雑感をつぶやきます。ランチ系多め。たまに音楽(クラシック音楽とアイドル系)、読書、法律、弁護士業務のことをつぶやきます。すごくたまに猛毒を吐きます。
自由文
岡山の弁護士が雑感をとりとめもなくつづっていきます。最近はランチに関する記事が多めとなっていますが、読書、音楽(特にクラシック音楽)、ラーメン、歴史、サッカー、弁護士業務などについてもたまに書きます。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2011/04/08

岡山の弁護士さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 26,083位 22,115位 22,260位 22,389位 22,454位 30,824位 30,978位 974,844サイト
INポイント 0 0 0 0 30 10 10 50/週
OUTポイント 10 0 0 20 100 130 60 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 112位 99位 97位 95位 98位 138位 130位 4,772サイト
弁護士 10位 8位 8位 8位 7位 13位 11位 425サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,352位 20,164位 19,324位 18,889位 18,986位 18,564位 21,081位 974,844サイト
INポイント 0 0 0 0 30 10 10 50/週
OUTポイント 10 0 0 20 100 130 60 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 62位 63位 60位 59位 63位 61位 76位 4,772サイト
弁護士 4位 5位 5位 6位 6位 5位 6位 425サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,844サイト
INポイント 0 0 0 0 30 10 10 50/週
OUTポイント 10 0 0 20 100 130 60 320/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,772サイト
弁護士 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 425サイト

岡山の弁護士さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、岡山の弁護士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
岡山の弁護士さん
ブログタイトル
岡弁(岡山の弁護士)ブログ
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
岡弁(岡山の弁護士)ブログ
  • 金曜日の天神そば

    今日は金曜日ですね。 金曜日は天神そばの日です。 天神そばをこよなく愛する友人弁護士によると、 一週間仕事を頑張ったご褒美として金曜日に天神そばを食べると旨い 土日にスープを入れ替えているはずなので、一週間かけて濃縮されているはずの金曜日が一番スープが濃厚で旨い とのこと。 なお、基本的に金曜日にしか食べに行かないため、本当に金曜日に食べるのが一番旨いのかどうかは検証不能です。 ところで、先ほど食べログの天神そばのページを見ていて気付いたのですが。 「食べログの評価値は無課金だと★3.6程度が上限だ」という話がネット上でまことしやかに囁かれていますが、岡山の人気ラーメン店は軒並み★3.6程度に…

  • 日替わりランチ@橙(daidai)

    ずーっとランチの看板が気になっていたお店にようやく行くことができました。 もともとこの場所には牛たんのお店があり、その頃から目を付けていたのですが、よ~く見るといつの間にかお店が入れ替わってカフェになっていました(牛たん屋さんには結局行けずじまい笑)。 名前も初めて知りましたが、橙(daidai)さんです。 日替わりランチを注文。 女性店主らしい(こういう言い方はジェンダー的に問題あるんでしょうか?)ヘルシーで家庭的で気の利いた献立。 同系統のお店として、普段たびたび行っている france nagaya(フランスナガヤ)をすぐに想起しました。 お店も落ち着いた雰囲気で、これは良い。 見事ラン…

  • 特濃豚骨醤油ラーメン@濱家

    岡山における家系のパイオニア的な存在である濱家。 先日、昼に行ってみたところ、看板メニューの「豚骨醤油ラーメン」が仕入れの関係で提供できない(スープ切れ?)とのことであったため、普段は注文しない「特濃豚骨醤油ラーメン」を試してみました。 見た目はほとんど変わりませんが、ノーマルの豚骨醤油ラーメンとの違いは、言うまでもなくスープ。 もともと結構ドロッとした感じのスープではありますが、さらにドロ感を増している感じです。 あと、カツオとか昆布とかの和風だしがブレンドされてる? 個人的にはやはり食べなれた家系を食べたいのでノーマル派です。 濱家086-221-3939岡山市北区錦町5-13 フォークロ…

  • 池上彰×佐藤優「ロシアを知る。」読了。

    ちょっと前に読んだ本です。 池上彰×佐藤優の「ロシアを知る。」。 ロシアを知る。 作者: 池上彰,佐藤優 出版社/メーカー: 東京堂出版 発売日: 2019/06/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 池上彰×佐藤優の対談本はこれまでもいくつか読んでいますが、一般向けにロシアについて語らせたらこれ以上ないという組み合わせ。 (よく知られているとおり、佐藤氏は元モスクワ大使館勤務) 北方領土問題を始め、ロシアの現状、ロシア側から見たものの考え方など縦横無尽に語られており、とても面白かったです。 中でも個人的に一番興味深かったのは、旧ソ連時代の話ですね。 旧ソ連時代の市民の労働時間…

  • 煮玉子入りらーめん@Shin-Shin

    紛争処理委員の新任研修が博多であったため、少ない時間で何か博多に来た証を残そうと思い(何に?)。 やっぱりラーメンでしょ。 ということで、駅ナカの Shin-Shin へ行きました。 煮玉子入りらーめん。 自分好みのサラッとした豚骨スープ。 「出張だからいいよ」という声がどこからともなく聞こえてきたので、普段は自制しているライスまで。 Shin-Shin のラーメンは今までお土産品でしか食べたことがありませんでしたが、ようやく店舗で食べることができました。 博多駅の駅ナカには「博多麺街道」というエリアがあります。 たくさんのラーメン店が軒を連ねている中、Shin-Shin を選んだ理由。 それ…

  • 紛争処理委員新任研修に参加しました。

    岡山弁護士会には住宅紛争審査会という機関が設置されています。 www.okaben.or.jp 岡山弁護士会は、住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)に基づく裁判外紛争処理機関として国土交通大臣の指定を受けており、住宅に関する紛争処理の業務を行っています。 このたびその紛争処理委員になったため、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催の新任委員研修に参加してきました。 住宅紛争審査会というのは、 住宅品質確保法に基づく評価住宅(住宅性能表示制度による建設性能評価書が発行されている住宅)に関する紛争 住宅瑕疵担保履行法に基づく保険付住宅(住宅瑕疵担保責任保険が付された新築住宅)…

  • 漬け丼@SABAR+

    岡山駅前に昨年末新規オープンしたイコットニコット(旧ドレミの街)に入った飲食店。 SABAR。 とろさば料理の専門店だそうです。 ランチ営業をしていたので行ってみました。 初回なので一番の定番メニューぽく大きくメニューに載っていた「漬け丼」を注文。 サバの専門店だけあって、たしかにサバは美味しかったです。 「漬け丼」という名前から、勝手にマグロなどと同じ「醤油漬け」を想像してしまっていましたが、そうではなくて「お茶漬け」の方でした。 出汁が付いてきますが、全然ひたひたにならず量少な目。 (二人で分けたのですが、一人分しか入っていなかったのかも?) ランチとは言え、成人男性はこれだけでは物足りな…

  • 天せいろ@千喜知庵

    先日、久しぶりに千喜知庵へ行きました。 岡山では数少ない「お洒落系」の蕎麦屋さんです。 天せいろを注文。 ちょっと時間が経ってしまって味はよく覚えていない・・・ しっかりとした手打ちの上品な蕎麦だったと思います・・・ (すいません) もともとは昭和の雰囲気溢れる老舗の蕎麦屋さんだったようですが、数年前にリニューアルして様変わりしました。 とても落ち着いた雰囲気で、天井が高くて、心が安らぎます・・・ 大通りから少し入った人通りの少ないところにあって、知らなければたどり着けないかも。 外観もオシャレ。 ここだけピンポイントで表参道の雰囲気ある笑(勝手なイメージ) 手打そば 千喜知庵086-223-…

  • 指揮者テオドール・クルレンツィス

    つい先日、今実演を聴きたい指揮者として ・キリル・ペトレンコ ・トゥガン・ソヒエフ の二人を挙げました。 nishigawa0323.hatenablog.com よく考えてみたら、もう一人聴きたい指揮者を忘れていたようです。 テオドール・クルレンツィス。 まずはこちらの映像をご覧ください。 Teodor Currentzis - Mozart's Requiem: 3. Dies Irae Teodor Currentzis - Mozart's Requiem: 8. Lacrimosa 映像をちょっと見ただけでも分かる独特のスタイル。 (弦楽器、チェロ以外はスタンディング・・・) 演奏の…

  • 鶏中華そば 生醤油@一照庵

    もうオープンから1年以上経過してしまいました。 麺酒 一照庵。 岡山にある鶏系スープのラーメン屋の中でも特にオススメの一軒です。 ラーメンは塩と生醤油とクラムですが、この日は生醤油を注文。 麺を細麺と中太麺から選択するようになっていますが、細麺をチョイス(なお、中太麺の場合は50円増し)。 見るからにキレイなスープですね~ スープを口に含んだ瞬間、鶏の風味が鼻を突きます。 そして、生醤油と調和した旨味。 麺は割としっかりした固さで、かと言って粉っぽくはなく、スイスイと食べられます。 チャーシューは見てのとおり流行りの低温調理のヤツです。 このラーメン屋は岡山にも増えてきた「意識高い系ラーメン」…

  • 熟成牛たん炙り焼き定食@たん屋びぜん

    修習生を連れて、久しぶりにイオンモールの「たん屋びぜん」へ。 定番の「熟成牛たん炙り焼き定食」を食べました。 (なお、とろろはオプションメニューです) 一時期、少し牛たんの味が落ちたかなと思っていたのですが、今回はそんなことありませんでした。 元通り美味しかったです。 たまたまそのときに当たった焼き手の腕も影響している可能性があります。 (チェーン店でマニュアル通りに焼いているとは言っても、ちょうどいい具合に焼くのには多少経験が要りそうですしね) 麦ご飯はおかわり自由とのことでしたので、修習生と共に、控え目におかわりさせていただきました。 やっぱり牛たん、好きです。 東京から新幹線に乗るときは…

  • ハイティンク引退

    巨匠ハイティンクが9月6日のウィーン・フィルとのコンサートを最後に引退しました。 ルツェルン音楽祭の公式チャンネルでブル7の最後2分程度を視聴できます。 なんか凄そうなコンサートなので、全編聴きたいです。 終演後、会場が一体となってマエストロを称える拍手がまた感動的。 Farewell Bernard Haitink | LUCERNE FESTIVAL 以前ブログの記事でハイティンクの円熟について書いたことがあります。 nishigawa0323.hatenablog.com 最後の数年、音楽自身に音楽を語らせるような本当に良い演奏をしていたと個人的に思っているので、引退は残念です。 晩年の…

  • チャーシュー麺@やまと

    修習生のリクエストで久しぶりに訪れた「やまと」。 最初「シンフォニーホールの近くにある洋食屋のラーメン」と言われ、???となったのですが、そうか「やまと」は実は洋食屋だった、と気づきました(ラーメン以外食べたことがないので)。 www.shokudou-yamato.com というわけで、やまとのチャーシュー麺です。 スープは豚骨と魚介系のWスープなのかな。 あらためて食べてみると思いのほか甘みを感じました。 チャーシューはザ・煮豚という感じです。 器の装飾が消えかかっていて「老舗」を感じさせますね(笑) お昼時はいつも(特に休日は)行列している人気店ですが、客のほとんどはラーメンとデミカツ丼…

  • 京の朝食@イノダコーヒ

    実は今回の京都訪問ではこんなところも行きました。 イノダコーヒ本店。 「コーヒー」じゃないんですよ、「コーヒ」です。 京都の老舗でモーニングですよ。 その名も「京の朝食」。 (お上りさん丸出し) 近めのホテルに泊まってイノダコーヒまで歩いて行ったのですが、なるほどこの手があったかと。 ホテルの朝食って無駄に高いじゃないですか(「無駄に」高いかどうかはもちろんホテルにもよりますけど)。 ビュッフェ方式のホテルの朝食は割と好きな方なので、あれはあれで楽しみな部分ではあるんですが、素泊まりにして近くのイノダコーヒ(喫茶店)で朝食。こういう旅の仕方もあるんだな、と。 朝から優雅な気分になれますのでオス…

  • 竹入中華そば@新福菜館

    京都からの帰り際に寄ったのは、新福菜館。 たかばしの本店です。 いつもはお隣の第一旭に吸い込まれてしまうことが多いのですが、この日は何となく新福菜館の方へ。 竹入中華そば(メンマ増し)を食べました。 新福菜館へ行ったことがない方は、写真を見てもの凄くスープが濃そうと思われるかもしれませんが、これが意外とあっさりしています。 そして、あらためて食べてみて感じたこと。 麺が思いのほか太い(ちゃんぽん麺みたい)。 チャーシューが思いのほか旨い。脂のバランスと味付けがちょうどいい感じ。 普通盛りでも結構ボリューミー。 大盛にしなくてよかった・・・ 大満足で京都を後にしました。 新福菜館 本店075-3…

  • ヒストリエ最新作!(11巻)

    完全に投稿の時機を逸した感はありますが、もちろん読んでおります。 ヒストリエの最新巻(11巻)。 ヒストリエ(11) (アフタヌーンKC) 作者: 岩明均 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/07/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る ご存じない方のために簡単に説明すると、このマンガの主人公はマケドニアのアレクサンドロス大王に仕えた秘書官エウメネス。 プルタルコス(プルターク)の「英雄伝」に登場する実在の人物のようです(こちらは未読)。 プルターク英雄伝(全12冊セット) (岩波文庫) 作者: 河野与一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2004/03 メデ…

  • チャーシュー麺@ますたに

    日弁連業革シンポに参加するため、京都へ。 京都に着いてまず向かった先は、お久しぶりの「ますたに」です。 実はこの世で一番好きと言っても過言ではないラーメン屋(二郎はラーメンではないというスタンス)ですが、何気にチャーシュー麺を注文するのは初めて(最近は、麺大盛じゃなくてチャーシュー麺にするスタンス)。 まずはスープを一口・・・ 口の中にじわ~っと旨味が広がって・・・ あ~また食べに来れた・・・ 幸せ・・・ 実はKO義塾大学の三田キャンパス時代、「二郎」より「ますたに」の田町店へ行った回数の方が多いのはここだけの話。 京都修習時代やその後の京都旅行も含め、京都を訪問した際はほぼ必ず行っているので…

  • 日弁連業務改革シンポジウム@京都に出席しました。

    先週の週末は、日弁連の業務改革シンポジウム出席のため、京都へ。 たくさんの分科会の中から「行政手続における弁護士の関与業務の展開」を聴講しました。 「弁護士の行政手続への関与」は、弁護士がまだまだ潜在的ニーズに対応しきれていていない(そしてその必要性が高い)分野だと個人的に考えているので、非常に興味深く拝聴しました。 同志社大学のキャンパスは初めて。 キャンパス内に「〇〇館」という聖書の一節など様々な由来を持つ名前の校舎がたくさん点在していて、なかなか趣があります。 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • 岩明均原作「レイリ」完結!

    読んでいた歴史マンガ「レイリ」が完結しました。 レイリ 全6巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント) 作者: 岩明均(原作),室井大資(漫画) 出版社/メーカー: 秋田書店 メディア: セット買い この商品を含むブログを見る このマンガ、原作・脚本はあの岩明均(あまりの遅筆のため連載中のヒストリエが完成しそうもないことで有名)。 舞台は織田・徳川連合軍による武田攻めで、主人公は武田攻めの際に落城した高天神城の城主である岡部丹波守、ではなくその部下という設定の架空の人物、レイリ(少女)。 いや~、マニアックですね~。 歴史に興味がない人にとっては ( ゚д゚)ポカーン…

  • たくみラーメン@麺屋たくみ

    不慮の事故によりブログ移行前の写真が全て消えてしまいました。 ( ノД`)シクシク… そのため「同じ店の同じメニューは原則として二度掲載しない」という方針で運営してきた当ブログですが、このたびこのルールを撤廃しることにしました。 (ランチネタが尽きてきたという理由もあったり無かったり・・・) ということで、今日は以前も紹介した「麺屋たくみ」(駅前店の方です)のたくみラーメンをご紹介します。 以前の記事 ↓↓↓↓↓ nishigawa0323.hatenablog.com スープは和風だしと豚骨のミックスで、岡山市中心部では他にない味だと思われます(ただし「麺屋匠」出身の店主が出店した「麺屋楽長…

  • キリル・ペトレンコ首席指揮者就任演奏会

    Beethoven: Symphony No. 9 / Petrenko · Berliner Philharmoniker 待ちに待ったペトレンコの首席指揮者就任演奏会、デジタル・コンサートホールにアップされました!(YouTubeの公式チャンネルでもハイライトが公開されました) 翌日のブランデンブルク門でのコンサートをネットで見たのですが、ずいぶんとリラックスした(悪く言うと緊張感に欠けたような)印象で、少し統率が乱れている部分もあり、アレっと思ったのですが、さすがにシーズンのオープニングコンサートではそのようなことはありませんでした。 惜しむらくは、ここは指揮者を見たいというところで、必…

  • 生茶ゼリー@中村藤吉本店

    お盆休みのころ、岡山高島屋の期間限定特別出店で、中村藤吉本店が来ていました。 中村藤吉本店と言えば、生茶ゼリー。 甘すぎないところがポイント。 京都に行った際、JR京都伊勢丹の地下の店舗で必ず買って帰るほどの大好物です。 これにハーゲンダッツの抹茶アイスをのせて食べるのが最高の贅沢なのだ。 京都駅の駅ビルには中村藤吉本店のカフェもあるのですが、行列必至なので、行かれる方は覚悟して行ってください(運が良ければあまり待たないかも)。 通販もあるみたいです ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ store.tokichi.jp にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • 渡邊大門著「明智光秀と本能寺の変」を読みました。

    そろそろ来年の大河ドラマにむけた出版ラッシュが始まりそうな季節ですが、ちくま新書の新刊「明智光秀と本能寺の変」を読みました。 明智光秀と本能寺の変 (ちくま新書) 作者: 渡邊大門 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2019/08/06 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 同じ著者の本能寺の変に関する本は、以前にも読んだことがありますが、著者の基本的立場は変わっていないと思われます。 nishigawa0323.hatenablog.com 今回の新刊では、未だよく分かっていない明智光秀の前半生から始まり、京都代官時代や足利義昭との関係など、本能寺の変に至るまでの経緯についても…

  • チャーシュー麺@あまいからい

    個人的にわりと好きな「あまいからい」なのですが、チャーシュー麺を初めて食べてみました。 ラーメンはスープの一口目が非常に大事。おそらくそのイメージがラーメン屋のイメージの9割を作っていると思います(やや過言)。 その点、あまいからいはスープの一口目が私好みなんですよね。 なので通ってしまうという。 チャーシューも昔ながらの感じがホッとしますね。 最近は色々と工夫を凝らしたラーメンがあって、それはそれで好きなのですが、やはり原点はコレ、という感じがします。 (なお、普段は麺固めにしない人も、あまいからいでは麺固めがオススメ) あまいからい086-225-6927岡山市北区駅前町2-2-1 にほん…

  • ペトレンコ&ベルリン・フィルの第九!!!

    先日のペトレンコ&ベルリン・フィルのオープニングコンサート(ベートーヴェンの第九)。 デジタル・コンサートホールでの映像公開を心待ちにしているんですが、音源がすでに公開されていました! www.hr2.de ドイツのラジオ局?だと思いますが、全編聴取可能。 まだ聴き始めたところ(聴きながらブログを書いているところ)ですが、ペトレンコらしい緻密さと燃焼度の高さを兼ね備えた名演になりそうです! 話は全然変わりますが、ペトレンコはリハーサルが非常に厳格らしく、そこから生み出される緻密さと本番での燃焼度の高さは、以前もブログで触れたかもしれません(よく覚えていません)が、フルトヴェングラーを彷彿とさせ…

  • おまかせ膳@朗家

    今春、岡山の法曹関係者に惜しまれつつ閉店した「ふく島」。 その跡地に、新たに割烹が開店しました。 朗家(ほがらかや)さんです。 ランチ営業もやっているようなので、行ってきました。 ランチメニューは一択で、「おまかせ膳」。 日替わり定食のようなものだと思います。 1日限定10食とのこと。 ちゃんと修行をしてこられたことが感じられるような、しっかりとした職人の味でした。 ご飯もとても美味しかったです。 大将はとても人柄の良さそうな方で、「朗家(ほがらかや)」という店名はピッタリだなと思いました。 何かの機会に夜も利用させてもらおうと思っています。 朗家086-236-0783岡山市北区平和町6-2…

  • 10月期ドラマは個人的に目白押し!

    基本的にドラマはあまり観ないのですが、10月からのドラマは個人的に見たいものが目白押しとなっています。 (余談ですが「目白押し」の語源は、メジロが押し合いへし合いしながら樹に止まる習性があるというところから来ているのを今知りました) まずは、「まだ結婚できない男」。 natalie.mu 2006年(修習中!)に放映された「結婚できない男」の続編です。 実はこのドラマが大好きで、DVD( 結婚できない男 Blu-ray BOX)も持っていて、たぶん20回は観た(いや、もっと見てるかも・・・)と思います(笑) 13年越しで続編が制作されるのは驚きですね。 前作では重要ポジションだった隣人役がまい…

  • 経済学のお勉強

    老後資金2000万円を貯めるため、しばらくお休みしていた投資を再開しようと思い立ち、ここらで本格的に勉強しようとしてみたら、自分には経済学の基本的な素養が欠如している(特にマクロ経済学)ことに気づいたので、あらためて勉強し直すことにしました。 本格的に投資の勉強をしようと思うと、どうしても為替とか金利の問題にぶち当たるので、マクロ経済学の素養が必要なんですよね。 そこで手に取ったのが、長いこと自宅の書棚で眠っていたこの2冊。 スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編 作者: ティモシー・テイラー,池上彰,高橋璃子 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2013/02/23 メディ…

  • 新シーズン開幕!!

    いよいよ新シーズンが開幕します。 と言っても、サッカーではなくベルリン・フィルの。 今度こそ本当に始まるペトレンコ時代の幕開けは、なんとベートーヴェンの第九。 ど真ん中直球しか待っていない主砲に対してど真ん中のどストレートで挑むような、なんとも憎い選曲です(いい意味で)。 デジタル・コンサートホール契約者は、ライヴ中継を視聴できるので、夜更かししたいレベル(日本時間24日午前2時開演)。 今から楽しみで仕方ありません。 www.digitalconcerthall.com なお、23日まで年パス契約は10パーセントOFFです。 加入を迷っておられる方は、この機会に是非。 会員限定かよく分からな…

  • 人生初のタピオカミルクティー

    流行り物が一周遅れて伝播してくることで有名な岡山ですが、どうやらタピオカブームを迎えたようです(笑) 休日に散歩していたら表町に新しくタピオカ屋さんが出来ていた(昔サーティワンがあったところ)ので、人生で(おそらく)初めてタピオカミルクティーなるものを飲んでみました。 上の方のブルーの層は、なにやらお茶のエキスをベースにしているシロップのようなものだそうです。 甘みのあるブルータイプと酸味のあるレッドタイプがあるとのこと。 他を飲んだことが無いので比べようがないのですが、これはスイーツの一種ですね。 一説によるとビールジョッキ3杯分のカロリーと言われているタピオカミルクティーですが、納得です。…

カテゴリー一覧
商用