プロフィールPROFILE

岡山の弁護士さんのプロフィール

住所
北区
出身
宮城県

岡山の弁護士が雑感をとりとめもなくつづっていきます。最近はランチに関する記事が多めとなっていますが、読書、音楽(特にクラシック音楽)、ラーメン、歴史、サッカー、弁護士業務などについてもたまに書きます。

ブログタイトル
岡弁(岡山の弁護士)ブログ
ブログURL
https://nishigawa0323.hatenablog.com/
ブログ紹介文
岡山の若手(?)弁護士が日々の雑感をつぶやきます。ランチ系多め。たまに音楽(クラシック音楽とアイドル系)、読書、法律、弁護士業務のことをつぶやきます。すごくたまに猛毒を吐きます。
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2011/04/08

読者になる

岡山の弁護士さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 37,140位 38,002位 38,036位 44,013位 33,204位 27,866位 28,007位 980,560サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 176位 184位 181位 209位 151位 125位 121位 4,781サイト
弁護士 19位 19位 19位 26位 13位 11位 11位 427サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 71,371位 73,431位 73,495位 56,780位 38,992位 35,711位 37,443位 980,560サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 359位 364位 363位 277位 178位 159位 170位 4,781サイト
弁護士 33位 33位 30位 21位 13位 12位 14位 427サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,560サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 10 20/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
士業ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,781サイト
弁護士 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 427サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、岡山の弁護士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
岡山の弁護士さん
ブログタイトル
岡弁(岡山の弁護士)ブログ
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
岡弁(岡山の弁護士)ブログ

岡山の弁護士さんの新着記事

1件〜30件

  • なすとアボカドのトマトソース@五右衛門

    学生時代によく通っていた「五右衛門」(パスタ屋)がイオンモール岡山に出店していたので行ってきました。 メニューも相変わらずの模様。 この日は「なすとアボカドのトマトソース」を注文しました。 安定の味でした(全くレビューになっていない・・・)。 しかし、イオンモールには地場(サンマルク系)の「鎌倉パスタ」も入っていたはず。 鎌倉パスタは生パスタを売りにしていたと思うので、生パスタ派は「鎌倉パスタ」、乾燥パスタ派は「五右衛門」という棲み分けになっていくんでしょうか。 いずれにしても競争が厳しくなりそうですね。 洋麺屋五右衛門 イオンモール岡山店086-230-5722岡山市北区下石井1丁目2-1 …

  • 民事裁判手続のIT化

    内閣官房の肝煎りで始まった民事裁判手続のIT化に向けた議論がここのところ急速に進んでいるみたいです。 このたび岡山弁護士会では、民事裁判手続IT化に対応するためのプロジェクトチームが立ち上げられ、私もそのメンバーに入っているのですが・・・。 現在は法曹三者と研究者等による「民事裁判手続等IT化研究会」が議論を進めている最中で、つい最近報告書案がアップされたのですが、これは問題山積ですね。 報告書案はこちらのサイトで公開されています↓ ↓ ↓ ↓ ↓ www.shojihomu.or.jp まずは、オンライン申立ての義務化という話から始まります。 【甲案】(原則義務化)、【乙案】(士業者のみ義務…

  • 印南敦史「読んでも読んでも忘れてしまう人のための読書術」読了。

    読書術など読書そのものに関する本もたまに読むのですが、これは最近読んだ本。 読んでも読んでも忘れてしまう人のための読書術 (星海社新書) 作者: 印南敦史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/05/27 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 半分くらいは精神論でした。 簡単に言うと、 読んでも忘れてしまうのは当たり前。 まずは読んでも忘れてしまうのが当たり前であることを受け入れよう。 という話です。 趣旨としては、読んでも読んでも忘れてしまうということをストレスに感じて読書自体を止めてしまうのはもったいない、ということかと思います。 私は、読んでも読んでも忘れてしまいますが…

  • ハリウッド映画「ミッドウェー」全米公開。

    ハリウッド映画の新作「ミッドウェー」が全米で公開されたみたいですね。 もちろん、題材は1942年にミッドウェー島を巡って繰り広げられたかの有名な「ミッドウェー海戦」です。 小学生の時、1976年に公開された映画「ミッドウェイ」を見てこの海戦に興味を持ち、ミッドウェー海戦関連の文献を読み漁るなどして、当時「日本で一番ミッドウェー海戦に詳しい小学生」といって多分間違いないほどのめり込んでいたような変な少年だった私としては、この映画にも興味を持たざるを得ません。 ミッドウェイ -海戦75周年アニバーサリー特別版- [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2017/11/0…

  • 【必見】ユジャ・ワンのトルコ行進曲変奏曲がカッコよすぎる!

    Yuja Wang - Variations on the Turkish March (Odeonsplatz) 定期的に見たくなる動画の一つ。 ユジャ・ワン(Yuja Wang)のトルコ行進曲による変奏曲(Variations on the Turkish March)。 誰もが知っているモーツァルトの「トルコ行進曲」を変奏したものなのですが、これが凄いんです。 言葉は不要。まず見てください。 なお、編曲は現代を代表するヴィルトゥオーソ、アルカディ・ヴォロドス(Arcadi Volodos)、ファジル・サイ(Fazil Say)とユジャの合作みたいです。 これくらい上手にピアノが弾けたら人…

  • 渡邊大門『関ヶ原合戦は「作り話」だったのか 一次史料が語る天下分け目の真実』読了。

    渡邊大門氏による 関ヶ原の合戦は「作り話」だったのか 一次史料が語る天下分け目の真実 を読みました。 関ヶ原合戦は「作り話」だったのか 一次史料が語る天下分け目の真実 (PHP新書) 作者: 渡邊大門 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2019/09/14 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 著者のいつものスタンスと同様で、一次史料を基本として「関ヶ原合戦の真実」をあぶり出していくというものです。 採り上げられているのは 五大老・五奉行制とはどのようなものか 石田三成襲撃事件の真実 直江状はあったのか 小山評定はあったのか 井伊直政の「抜け駆け」はあったのか 小早川に対する…

  • 山内昌之×佐藤優「大日本史」読了。

    永らく積読状態となっていた山内昌之氏と佐藤優氏による対談本、「大日本史」をようやく読みました。 大日本史 (文春新書) 作者: 山内昌之,佐藤優 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/12/20 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 「大日本史」と銘打たれていますが、テーマは「近現代史」です。 正直に言うと、割とよく知られた話が多かったという印象ですが、それでも個人的にハッとさせられるポイントが随所にありました。 備忘のため書き残しておきます。 水戸家における極端な尊王攘夷論(いわゆる水戸学)は徳川家温存のための保険だったのでは、という点に言及している文献は、井沢元彦氏の著…

  • メータが放つ円熟のオーラ

    現在来日中のズービン・メータとベルリン・フィルですが、来日直前のベルリンでの定期公演(演目は一緒)がデジタル・コンサートホールにアーカイブ入りしました。 Bruckner: Symphony No. 8 / Mehta · Berliner Philharmoniker 巨匠メータは舞台に登場するときも杖を突いて、ゆ~っくりと指揮台に上がります。 この段階で観客の半分は円熟オーラにやられてます笑 それは冗談ですが、かつてのメータは非常に筋肉質な演奏というイメージがあったのに、この演奏ではブルックナーの美質を損なうような無駄な力みが無く、とても素晴らしいと思います。 (どちらかというと、トゥッテ…

  • 新注釈民法最新刊!

    購読中の「新注釈民法」の最新刊[相続編⑴]が事務所に届いていました。 新注釈民法(19) -- 相続(1) 882条~959条 相続総則・相続人・相続の効力・相続の承認及び放棄 等 (有斐閣コンメンタール) 作者: 潮見佳男 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2019/10/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 相続関係の業務にそれなりに携わったことのある方であればご承知のとおり、相続法の分野ってかなり専門性が高いと思うんですよね。 ものすごくマニアックな論点に出くわして困り果てていたところ、注釈民法を見るとちゃんと触れてあった、という経験をされたことのある方もいらっしゃる…

  • 鶏中華そば 塩@一照庵

    「麺酒 一照庵」の塩ラーメンです。 麺やトッピングの特徴は、醤油ラーメンとほぼ共通ですが、塩ラーメンの特徴は、醤油ラーメン以上に鶏スープの風味が濃厚な点です。 鶏スープの旨味を最大限引き出すという点において、塩はおそらく最高のパートナーと言えるのではないでしょうか。 塩や合わせの魚介出汁にも相当のこだわりがあるようです。 メニューのトップに「塩」の方が掲げられていることを見ても、店のウリはやはり「塩」の方ではないかと推察されます。 (なお、醤油ラーメンの過去記事はこちら) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ nishigawa0323.hatenablog.com 麺酒 一照庵086-206-7539岡山市北…

  • 日替り定食@南方カフェ

    裁判所周りでランチの必要が生じた場合の選択肢はかなり限られるのですが、こちらの南方カフェはその一つです。 この日の日替り定食は、カオマンガイ風のチキンライス。 いつもながらヘルシーな見た目で、女性客が多いのも納得です。 ランチメニューは、日替り定食のほか、「唐揚げ定食」と「きまぐれカレー」の3種類のようなので、ほかの二つもいずれチャレンジしたいと思っています。 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • 半々@QUIET VILLAGE

    久しぶりに表町のオランダ通りにあるカレー専門店「クワイエット・ビレッジ」へ行きました。 「半々」を注文。(ゆでたまごのスパイス揚げはトッピング) ダルカレーとチキンカレーが半分半分なので、半々。 サフランライスを中央にして両脇にルーという「映える」盛り付け。 辛さは某チェーン店と同様に1辛~5辛のような感じで注文する形式です。 2辛で中辛程度ということでしたので、2辛にしてみました。 それほど辛い物が好きというわけではないので、私にとってはちょうど良かったですが、辛いもの好きの方は3辛以上にされた方がよいでしょう。 それと、ダルカレーが思いのほか好みの味で美味しかったです。 パクチーはそれほど…

  • もやしラーメン@又来軒

    岡山駅前の第一セントラルビルの地下にある「又来軒」(ゆうらいけん)の定番メニュー、もやしラーメン。 以前も投稿歴があるメニューですが、(写真が消えてしまったので)再登場。 nishigawa0323.hatenablog.com 安い、早い、旨いの三拍子そろった一品。 もやしとひき肉のアツアツの餡をふ~ふ~しながら食べます。 何度も言いますが、これがなんと500円! 今回の消費増税のあおりを受けて外税になってしまいましたが、それでも安い。 人気メニューだと思います。 又来軒 岡山駅前店 (ゆうらいけん)086-227-6655岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル B1F にほんブログ村 …

  • 第73回中国地方弁護士大会

    11月1日は、中国地方5県の弁護士会持回りで開催されている、年に一度の中国地方弁護士大会(通称:中弁大会)でした。 私は昨年度岡山弁護士会で中弁大会の担当副会長(兼中弁連理事)だったため、企画段階から深く関わっており、本番も主に運営側の立場で、なんとなく落ち着かない一日を過ごしました。 大会前に開催されるお約束のシンポジウムでは、通訳の問題を切り口にして外国人に対する法的サービスの問題が取り上げられました。 NHKのテレビカメラも取材に入っており、近いうちにニュースの特集コーナーで流れるようです。 大会における議案の審議は過去類例を見ないようなオンタイムの進行でした(もっとも、その他の挨拶コー…

  • 煮干しそば@麺や 心楽

    県庁通り(丸の内)の気になるラーメン屋さんにようやく行けました。 麺や 心楽。 「心楽」と書いて「こらく」と読むみたいです。 初回なので、看板メニューの「煮干しそば」を。 まずはスープを一口。 かなり濃厚な煮干しの出汁でした。 麺は平打ち麺と細麺から選択できる方式ですが、煮干そばには平打ちがオススメとのことでしたので、平打ち麺をチョイスしました。 チャーシューは流行りの低温調理。 おでんセットを注文すると、おでん2種(好きなもの)とおにぎりが付いてきます。 ラーメンに半熟玉子が付いてくるのに、まったく考えずにおでんの玉子を取ってしまうという凡ミス。 そして、おにぎり。 朝6時~8時は時間限定メ…

  • Aランチ@ウフウフ

    裁判所で午前午後に渡って用事があった際、ランチの場所はおのずと限られてくるわけですが、先日、久しぶりに裁判所至近のオムライス屋さん(ウフウフ)に行きました。 いつもどおり、Aランチを注文。 やっぱり、オムライスはトロ玉に限ります。 野田屋町にあったオムライス専門店は閉店してしまったので、徒歩圏内で行けるオムライス専門店はこちらだけになってしまいました。 でも、業界関係者に会い易いのは玉に瑕ですね~。 一番困るのは、先方には顔バレしているのに、こちらからはそれが分からないパターン。 以前、とあるお店で比較的大きな声で某弁護士の悪口(本気のヤツではありません)を言っていたら、別事務所に事務員として…

  • 楽長ラーメン@麺屋楽長。

    久しぶりに表町の麺屋楽長へ。 いつもは「だし豚骨」を注文してしまうのですが、今回は「楽長ラーメン」を注文してみました。 「塩だれ」と「和風だし」に柚子のアクセントという、あっさり・すっきりとしたスープで美味しかったです。 スープの美味しさを最大限引き出そう、スープの美味しさで勝負しようという店主の強い意欲が感じられる一杯。 極太のメンマや白髪ねぎもポイントですね。 (なお、写真はもやしトッピング) 「こだわり」の感じられるラーメンでした。 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • 岡田暁生「クラシック音楽とは何か」読了。

    たまには音楽の本でも読んでみようかと思い。 岡田暁生氏の「クラシック音楽とは何か」を読みました。 クラシック音楽とは何か 作者: 岡田暁生 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/12/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る もともと著者のファンということで手に取りましたが、 ショパンはリチャードクレイダーマン とかイタリア・オペラは演歌 とかそうそう、そうなんだよな!と膝を打つような箇所が続出します。 「うんざいするほど長い音楽」(例えば、ワーグナーのオペラ)を楽しむコツは「あまり集中しないこと」だそうです笑 オペラハウスの常連客は、長~いワーグナー…

  • 金曜日の天神そば

    今日は金曜日ですね。 金曜日は天神そばの日です。 天神そばをこよなく愛する友人弁護士によると、 一週間仕事を頑張ったご褒美として金曜日に天神そばを食べると旨い 土日にスープを入れ替えているはずなので、一週間かけて濃縮されているはずの金曜日が一番スープが濃厚で旨い とのこと。 なお、基本的に金曜日にしか食べに行かないため、本当に金曜日に食べるのが一番旨いのかどうかは検証不能です。 ところで、先ほど食べログの天神そばのページを見ていて気付いたのですが。 「食べログの評価値は無課金だと★3.6程度が上限だ」という話がネット上でまことしやかに囁かれていますが、岡山の人気ラーメン店は軒並み★3.6程度に…

  • 日替わりランチ@橙(daidai)

    ずーっとランチの看板が気になっていたお店にようやく行くことができました。 もともとこの場所には牛たんのお店があり、その頃から目を付けていたのですが、よ~く見るといつの間にかお店が入れ替わってカフェになっていました(牛たん屋さんには結局行けずじまい笑)。 名前も初めて知りましたが、橙(daidai)さんです。 日替わりランチを注文。 女性店主らしい(こういう言い方はジェンダー的に問題あるんでしょうか?)ヘルシーで家庭的で気の利いた献立。 同系統のお店として、普段たびたび行っている france nagaya(フランスナガヤ)をすぐに想起しました。 お店も落ち着いた雰囲気で、これは良い。 見事ラン…

  • 特濃豚骨醤油ラーメン@濱家

    岡山における家系のパイオニア的な存在である濱家。 先日、昼に行ってみたところ、看板メニューの「豚骨醤油ラーメン」が仕入れの関係で提供できない(スープ切れ?)とのことであったため、普段は注文しない「特濃豚骨醤油ラーメン」を試してみました。 見た目はほとんど変わりませんが、ノーマルの豚骨醤油ラーメンとの違いは、言うまでもなくスープ。 もともと結構ドロッとした感じのスープではありますが、さらにドロ感を増している感じです。 あと、カツオとか昆布とかの和風だしがブレンドされてる? 個人的にはやはり食べなれた家系を食べたいのでノーマル派です。 濱家086-221-3939岡山市北区錦町5-13 フォークロ…

  • 池上彰×佐藤優「ロシアを知る。」読了。

    ちょっと前に読んだ本です。 池上彰×佐藤優の「ロシアを知る。」。 ロシアを知る。 作者: 池上彰,佐藤優 出版社/メーカー: 東京堂出版 発売日: 2019/06/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 池上彰×佐藤優の対談本はこれまでもいくつか読んでいますが、一般向けにロシアについて語らせたらこれ以上ないという組み合わせ。 (よく知られているとおり、佐藤氏は元モスクワ大使館勤務) 北方領土問題を始め、ロシアの現状、ロシア側から見たものの考え方など縦横無尽に語られており、とても面白かったです。 中でも個人的に一番興味深かったのは、旧ソ連時代の話ですね。 旧ソ連時代の市民の労働時間…

  • 煮玉子入りらーめん@Shin-Shin

    紛争処理委員の新任研修が博多であったため、少ない時間で何か博多に来た証を残そうと思い(何に?)。 やっぱりラーメンでしょ。 ということで、駅ナカの Shin-Shin へ行きました。 煮玉子入りらーめん。 自分好みのサラッとした豚骨スープ。 「出張だからいいよ」という声がどこからともなく聞こえてきたので、普段は自制しているライスまで。 Shin-Shin のラーメンは今までお土産品でしか食べたことがありませんでしたが、ようやく店舗で食べることができました。 博多駅の駅ナカには「博多麺街道」というエリアがあります。 たくさんのラーメン店が軒を連ねている中、Shin-Shin を選んだ理由。 それ…

  • 紛争処理委員新任研修に参加しました。

    岡山弁護士会には住宅紛争審査会という機関が設置されています。 www.okaben.or.jp 岡山弁護士会は、住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)に基づく裁判外紛争処理機関として国土交通大臣の指定を受けており、住宅に関する紛争処理の業務を行っています。 このたびその紛争処理委員になったため、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター主催の新任委員研修に参加してきました。 住宅紛争審査会というのは、 住宅品質確保法に基づく評価住宅(住宅性能表示制度による建設性能評価書が発行されている住宅)に関する紛争 住宅瑕疵担保履行法に基づく保険付住宅(住宅瑕疵担保責任保険が付された新築住宅)…

  • 漬け丼@SABAR+

    岡山駅前に昨年末新規オープンしたイコットニコット(旧ドレミの街)に入った飲食店。 SABAR。 とろさば料理の専門店だそうです。 ランチ営業をしていたので行ってみました。 初回なので一番の定番メニューぽく大きくメニューに載っていた「漬け丼」を注文。 サバの専門店だけあって、たしかにサバは美味しかったです。 「漬け丼」という名前から、勝手にマグロなどと同じ「醤油漬け」を想像してしまっていましたが、そうではなくて「お茶漬け」の方でした。 出汁が付いてきますが、全然ひたひたにならず量少な目。 (二人で分けたのですが、一人分しか入っていなかったのかも?) ランチとは言え、成人男性はこれだけでは物足りな…

  • 天せいろ@千喜知庵

    先日、久しぶりに千喜知庵へ行きました。 岡山では数少ない「お洒落系」の蕎麦屋さんです。 天せいろを注文。 ちょっと時間が経ってしまって味はよく覚えていない・・・ しっかりとした手打ちの上品な蕎麦だったと思います・・・ (すいません) もともとは昭和の雰囲気溢れる老舗の蕎麦屋さんだったようですが、数年前にリニューアルして様変わりしました。 とても落ち着いた雰囲気で、天井が高くて、心が安らぎます・・・ 大通りから少し入った人通りの少ないところにあって、知らなければたどり着けないかも。 外観もオシャレ。 ここだけピンポイントで表参道の雰囲気ある笑(勝手なイメージ) 手打そば 千喜知庵086-223-…

  • 指揮者テオドール・クルレンツィス

    つい先日、今実演を聴きたい指揮者として ・キリル・ペトレンコ ・トゥガン・ソヒエフ の二人を挙げました。 nishigawa0323.hatenablog.com よく考えてみたら、もう一人聴きたい指揮者を忘れていたようです。 テオドール・クルレンツィス。 まずはこちらの映像をご覧ください。 Teodor Currentzis - Mozart's Requiem: 3. Dies Irae Teodor Currentzis - Mozart's Requiem: 8. Lacrimosa 映像をちょっと見ただけでも分かる独特のスタイル。 (弦楽器、チェロ以外はスタンディング・・・) 演奏の…

  • 鶏中華そば 生醤油@一照庵

    もうオープンから1年以上経過してしまいました。 麺酒 一照庵。 岡山にある鶏系スープのラーメン屋の中でも特にオススメの一軒です。 ラーメンは塩と生醤油とクラムですが、この日は生醤油を注文。 麺を細麺と中太麺から選択するようになっていますが、細麺をチョイス(なお、中太麺の場合は50円増し)。 見るからにキレイなスープですね~ スープを口に含んだ瞬間、鶏の風味が鼻を突きます。 そして、生醤油と調和した旨味。 麺は割としっかりした固さで、かと言って粉っぽくはなく、スイスイと食べられます。 チャーシューは見てのとおり流行りの低温調理のヤツです。 このラーメン屋は岡山にも増えてきた「意識高い系ラーメン」…

  • 熟成牛たん炙り焼き定食@たん屋びぜん

    修習生を連れて、久しぶりにイオンモールの「たん屋びぜん」へ。 定番の「熟成牛たん炙り焼き定食」を食べました。 (なお、とろろはオプションメニューです) 一時期、少し牛たんの味が落ちたかなと思っていたのですが、今回はそんなことありませんでした。 元通り美味しかったです。 たまたまそのときに当たった焼き手の腕も影響している可能性があります。 (チェーン店でマニュアル通りに焼いているとは言っても、ちょうどいい具合に焼くのには多少経験が要りそうですしね) 麦ご飯はおかわり自由とのことでしたので、修習生と共に、控え目におかわりさせていただきました。 やっぱり牛たん、好きです。 東京から新幹線に乗るときは…

  • ハイティンク引退

    巨匠ハイティンクが9月6日のウィーン・フィルとのコンサートを最後に引退しました。 ルツェルン音楽祭の公式チャンネルでブル7の最後2分程度を視聴できます。 なんか凄そうなコンサートなので、全編聴きたいです。 終演後、会場が一体となってマエストロを称える拍手がまた感動的。 Farewell Bernard Haitink | LUCERNE FESTIVAL 以前ブログの記事でハイティンクの円熟について書いたことがあります。 nishigawa0323.hatenablog.com 最後の数年、音楽自身に音楽を語らせるような本当に良い演奏をしていたと個人的に思っているので、引退は残念です。 晩年の…

カテゴリー一覧
商用