searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

岡山の弁護士さんのプロフィール

住所
北区
出身
宮城県

岡山の弁護士が雑感をとりとめもなくつづっていきます。最近はランチに関する記事が多めとなっていますが、読書、音楽(特にクラシック音楽)、ラーメン、歴史、サッカー、弁護士業務などについてもたまに書きます。

ブログタイトル
岡弁(岡山の弁護士)ブログ
ブログURL
https://nishigawa0323.hatenablog.com/
ブログ紹介文
岡山の若手(?)弁護士が日々の雑感をつぶやきます。ランチ系多め。たまに音楽(クラシック音楽とアイドル系)、読書、法律、弁護士業務のことをつぶやきます。すごくたまに猛毒を吐きます。
更新頻度(1年)

85回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2011/04/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、岡山の弁護士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
岡山の弁護士さん
ブログタイトル
岡弁(岡山の弁護士)ブログ
更新頻度
85回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
岡弁(岡山の弁護士)ブログ

岡山の弁護士さんの新着記事

1件〜30件

  • 大河ドラマ「利家とまつ」振り返り。

    麒麟がくるの放送休止に伴い、過去の大河ドラマの振り返りをやっているのですが、前回の放送では「利家とまつ」が取り上げられていました。 www2.nhk.or.jp 2002年(平成14年)放送ということなので、ちょうど司法試験の勉強を始めたころに放送していたんですね。 久しぶりに見ましたが、割と陳腐なところがあるにもかかわらず、「なんかイイ」という印象です。 多分にノスタルジックな部分はあると思いますが、「なんかイイ」の理由をあらためて考えてみると、やはり音楽がイイんですよね。 岩城宏之指揮、いつものNHK交響楽団にOEK(オーケストラ・アンサンブル金沢)のメンバーが加わったテーマ音楽、もともと…

  • 勢古浩爾「それでも読書はやめられない」を読みました。

    去る筋から「今月は1回しかブログを更新していないではないか。誠に怪しからん!」というお叱りをいただいてしまいましたので、今月の内に慌てて更新します・・・ 前々からご紹介しようと思っていた本のご紹介です。読み終えてから少し時間が経っていますが、面白かったので。 勢古浩爾さんの それでも読書はやめられない 本読みの極意は「守・破・離」にあり です。 それでも読書はやめられない: 本読みの極意は「守・破・離」にあり (NHK出版新書) 作者:浩爾, 勢古 発売日: 2020/03/10 メディア: 単行本 いわゆる「読書論」と言われるジャンルの本で、この本ほど共感した本はいままでありません。 世の中…

  • オススメ漫画「風太郎不戦日記」

    今月に入ってから一度もブログを更新していないというクレームがありました。 コロナ明けで色々と動き始めているためか、このところなんとなくバタバタとしています。 最近読んだ中で面白かったマンガがこれ。 「風太郎不戦日記」です。 風太郎不戦日記(1) (モーニングコミックス) 作者:山田風太郎 発売日: 2020/03/23 メディア: Kindle版 原作は山田風太郎の「戦中派不戦日記」。 昭和20年(戦時中)における医学生の日常が描かれています。 例えば・・・ 毎晩のように空襲警報が鳴るので、すっかり感覚がマヒしていて、警報が鳴ってもどうせ来ないだろうという心境になっていること。 期末試験を憂鬱…

  • 【超オススメ】本郷和人著「承久の乱」読了。

    ここ数カ月間の内に読んだ中でもトップクラスに面白かった本をご紹介します。 本郷和人先生の「承久の乱」です。 承久の乱 日本史のターニングポイント (文春新書) 作者:和人, 本郷 発売日: 2019/01/18 メディア: 新書 数多くの一般向け著作も執筆し、現代のスター歴史家の一人といってよい本郷先生ですが、専門は鎌倉時代ということで、満を持して執筆した本のようです(本人曰く、構想20年とのこと)。 「鎌倉武士の権力を巡る闘争の結果としての承久の乱」がテーマとなっており、権力闘争の結果勝ち残った北条義時はなぜ後鳥羽上皇(朝廷)に圧勝したのか、が解き明かされていく内容となっています。 このテー…

  • 葉室麟著「無双の花」読了。

    引き続き読書録。 葉室麟さんの「無双の花」です。 無双の花 (文春文庫) 作者:葉室 麟 発売日: 2014/07/10 メディア: 文庫 こちらの小説も主人公は立花宗茂。 「無双」というのは、立花宗茂が秀吉から「天下無双」と称えられたというエピソードがもとになっています。 ストーリーは、関ヶ原の後、西軍の敗残兵(宗茂自身は負けてはいないのですが)として柳川に帰ってきたところから始まります。 その後、柳川に返り咲くまでが中心に描かれており、関ヶ原以前については回想のような形式で触れられます。 童門冬二さんの「小説 立花宗茂」がライトノベル寄りなのに比べると、こちらはいわゆる「歴史小説」といって…

  • 童門冬二著「小説 立花宗茂」読了。

    引き続きGW中の読書録。 童門冬二さんの「小説 立花宗茂」です。 全一冊 小説 立花宗茂 (集英社文庫) 作者:童門 冬二 発売日: 2006/12/15 メディア: 文庫 今や世の中の歴史ファンの中で「大河ドラマの主人公にしたい戦国武将No1」の座にあると言っても過言でない立花宗茂。 特にここ十年くらいの人気の急激な高まりを感じます。 NHKもついに「英雄たちの選択」で取り上げましたしね(大河化への布石か?)。 ameblo.jp 正面から取り上げられた小説は意外と少ないのですが、この作品はその中の一冊です。 500ページを超える長編ですが、ライトノベルのような軽快な筆致で、サラサラっと通読…

  • 福岡伸一「生物と無生物のあいだ」読了。

    GW中の読書録。 福岡伸一先生の「生物と無生物のあいだ」です。 生物と無生物のあいだ (講談社現代新書) 作者:福岡 伸一 発売日: 2007/05/18 メディア: 新書 ひょんなことから読み始めた(コロナ騒動がきっかけではない)のですが、大変に面白かったです。 DNAの二重らせん構造の発見に至る経緯や、いわゆる「動的平衡」状態の発見に至る経緯が物語風に語られています。 表現は時として文学的で、著者はとても文章が上手い。 また、著者による研究の回想が随所に挟まれており、理系の研究の現場がどのようなものか、私のような文系人間にとっては新鮮でした。 アメリカのポスドクが置かれた状況についても興味…

  • ラーメン並@成瀬家

    おちおちランチにも行きにくくなった今日この頃ですが、少し前のランチをご紹介します。 ようやく行くことができた成瀬家。 岡山・倉敷間の2号線沿いにあります。 岡山県下でおそらく唯一の保守本流「家系」ではないかと。 初めてなので、ノーマルのラーメンを注文しました。 うんうん、これこれ。 思いのほか上品な味でしたが、これぞ家系ですよ。 次回は味濃いめ・油多めにしてみようかな。 通いたいのは山々ですが、車に乗らないので誰かに便乗するしかありません・・・。 にほんブログ村 岡山県ランキング www.kurashiki-bengoshi.com

  • おすすめ漫画「アサギロ」

    ずーっと前から気になっていたマンガを読みだしたら面白くて止まらなくなりました。 「アサギロ」です。 アサギロ~浅葱狼~(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 作者:ヒラマツ・ミノル 発売日: 2012/09/25 メディア: Kindle版 テーマは新撰組。 幕末史に興味がある人なら面白く読めると思います。 読み始める前、実は少年マンガだと思って少し舐めてました。 でも、読み始めたら・・・。 自宅謹慎?中のお供に是非。 「アサギロ」ってなんだろうとずっと思っていたのですが、「浅葱狼」のことだったんですね。 ※新撰組の制服は浅葱色の羽織。※新撰組は壬生浪(みぶろ)と蔑まれていた。 でも実際の…

  • かけうどん@竹清

    倉敷ランチシリーズ。 倉敷駅前のアリオに出店しているうどん店「竹清」です。 おきゃーま人なら大抵の人がご存知かと思いますが、本店は香川県高松市にある有名なセルフうどん店。 倉敷以外にも千葉、大阪、広島に支店があるようです。 今回はだしの効いたつゆが飲みたかったということで、かけうどんを。 栄養のため、鶏の唐揚げと、舞茸の天ぷらと、半熟たまご天もプラスしました。 残念ながら本店の方へ行ったことがないので、味の比較はできないのですが、ちゃんとした讃岐うどんの店です(と思います)。 今後も何度もお世話になる予感。 コロナの影響か、昼時の客足もイマイチのようでしたが、なんとか頑張って欲しいです。 竹清…

  • ポークカツカレー@神戸屋

    ランチ倉敷編。 同期の友人弁護士が連れて行ってくれたお店です。 カレーハウス神戸屋。 倉敷では有名な老舗のカレー屋さんだそうです。 人気メニューのポークカツカレーを注文しました。 写真をご覧いただければお分かりいただけるとおり、ルーはサラサラとしていて、辛すぎず、甘すぎず、無心で一気に完食してしまいました。 長年多くの人から支持されてきたというのもうなずけます。 (ポークが思いのほかボリューミーでした) お昼時ではありましたが、なかなかの混雑具合でした。 カレーを食べたくなったらまた行きたいと思います。 カレーハウス神戸屋086-422-0298岡山県倉敷市阿知2丁目7-1 にほんブログ村 岡…

  • 野菜ラーメン@光麺

    ぼちぼち倉敷ランチシリーズ始めまーす。 まず初回は、倉敷駅北口すぐ、アリオ倉敷のフードコートに入っている光麺。 野菜ラーメンです。 (スマホを変えたばかりでカメラに慣れていないので写真が微妙・・・) 光麺というと、学生時代に池袋の光麺へたまに行ってました。 なぜ倉敷に支店を構えているのかは不明ですが・・・。 ものすごく久しぶりに食べたはずなのに、不思議と懐かしさもあり、こういうのは体が覚えてるものなんだなと思いました。 時節柄、お昼時もなかなか閑散としていました。 光麺 アリオ倉敷086-486-1421倉敷市寿町12-2 アリオ倉敷 2F にほんブログ村 岡山県ランキング www.kuras…

  • 岡山の桜が見頃です。

    暖冬のためか稀に見る早咲きとも噂されていた桜ですが、岡山では新年度を迎えちょうど良い季節感で今がピーク(少し超えた?)を迎えています。 今年はコロナ騒動のため例年のような酔客も無く、純粋に桜を楽しみたい私みたいな種族にとっては却って桜だけをゆっくり楽しめる状況。 岡山なら人混みが気になるほど混雑することもありません。 場所によってはもう綺麗な新緑に。 にほんブログ村 岡山県ランキング www.kurashiki-bengoshi.com

  • 倉敷駅前に新事務所をオープンしました。

    気づいたら1ヶ月以上もブログを放置していました。 はてなブログの運営からも、おい、お前は1ヶ月もブログ放置してるぞ、というメールをいただいてしまいました。 ブログを更新できなかったのも理由がありまして・・・ ここ1ヶ月かなりバタバタしていたわけです。 ということで・・・ このたび、倉敷駅前に新事務所をオープンしました。 といっても、独立ではなく、法人の支所です。 kurashiki-bengoshi.com 今後ともよろしくお願いいたします。 見慣れた桜が、心なしかいつにも増して儚げです。 にほんブログ村 岡山県ランキング www.kurashiki-bengoshi.com

  • 豊潤はやぶさ@麺屋はやぶさ

    昨年末頃に事務所近くで開店した、麺屋はやぶさ。 何度か行きましたので何回かに分けて報告します。 こちらが看板メニューの「豊潤はやぶさ」。 スープは豚骨魚介系の醤油。 表面が泡立っていますが、こういうのを「エスプーマ」というんだとか。 麺は全粒粉入りの中太麺(だったと思う)。 チャーシューは流行りの低温調理のやつ。 上の乗っかっている白い塊は、貝柱のペーストらしいです。 とにかく「意識高い系」の集合体みたいなラーメンでした! お店の外観はこんな感じ。 店内の掲示物を見ると、名古屋の方で何店舗か展開されているお店のようです。 今まで岡山にはなかった系統のラーメン店。 この味が岡山でどのように受け止…

  • 豚肉と水菜のトマトソース@COSA VUOLE

    いつかのランチ写真。 たまにランチでお邪魔しては、パスタランチをいただいています。 この日は「豚肉と水菜のトマトソース」でした。 岡山にもランチでパスタを食べられるお店は多数ありますが、私はこちらのパスタが一番好きです。 コーザ・ボーレ (COSA VOULE)086-227-5987岡山市北区野田屋町1-12-16 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • 令和2年初、ダントツラーメン

    ついこの間年が明けたと思ったら、もう2ヶ月終わろうとしています・・・。 そして、ようやく今年初のダントツラーメンへ。 今回は少し遠慮気味に「普通」の野菜(もやし)マシです。 ほぼ開店と同時に入店しましたが、一巡目には間に合わず。 相変わらずの賑わいでした。 美味しかったですが、スープがイメージよりやや薄味だったような・・・。 ところで、今さらなんですけどダントツラーメンの黄色い看板って「二郎」インスパイアなんでしょうか? ダントツラーメン 岡山一番店086-222-2202岡山市北区岩田町7-116 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • 岡山初の本格的タワマン

    イトーヨーカドー跡地にタワマン建設中。 地上37階、総戸数363、シアタールームやスカイラウンジを備えていて、商業施設などとも連結した、実質的に岡山初の本格的タワマンと呼んでもいいのではないかと思います。 注目を集めると思いますが、ちょっと立ち止まって考えよう。 常に人口が流入し続ける東京都心であればともかく、岡山にこんな大きなタワマン作って本当に20年後30年後は大丈夫? 他人事ながら不安になってしまいます(余計なお世話であることは百も承知)。 私自身、23区内のタワマンにも岡山のなんちゃってタワマンにも住んだ経験はあるのですが、実際のところタワマンて住み心地いいですか? エレベーターは来る…

  • 麒麟がくる、良い感じ!

    久しぶりに大河ドラマを楽しく見ています。 ご存じのとおり、今年の主人公は明智光秀。 かの名作大河「太平記」の脚本を担当された池端俊策氏が脚本を担当するということで、期待しながら初回放送に臨みました。 そして、第3回まで視聴した結果、今年は通年で視聴することに決定しました! このところ「大河の品格」を著しく損ねてきた現代的で無駄な描写が最低限に抑制され(それでもまだ不満な点がないではありませんが・・・)、久しぶりに本格派の大河ドラマが来た!という感じ。 次回が楽しみになるような大河ドラマは本当に本当に久しぶりです。 どうか、この調子で1年を乗り切っていただけますように!!! (伊右衛門のCMキャ…

  • 令和2年初、天神そば

    気づいたら2週間もブログを放置しておりました。 申し訳ございません。 ようやく令和2年になって初めての天神そばに行くことができましたので、取り急ぎご報告です(誰に?)。 ギトギトでアツアツの鶏油を含んだ濃厚スープをまず一口。 う、うまい。。。 あまり食べ急がず、この一杯を堪能しました。 今年も美味しいラーメンをよろしくお願いします。 天神そば 086-223-7057岡山市北区天神町1-19 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • ライスヌードル@ロケットキッチン

    イオンモール岡山に出店しているタイ料理のお店、ロケットキッチン。 とても寒い日で、スープ系のランチを探し求めていた際に行きました。 ライスヌードルです。 クセが無く、とても食べやすいお味です。 パクチーも以前はちょっと苦手意識があったのですが、だいぶ平気になってきた笑 たしか以前はランチタイムのドリンクがフリーだったのですが、久しぶりに行ったらドリンクバーは有料になってしまっていました(と言っても、150円程度でしたが・・・)。 ロケット キッチン イオンモール岡山店050-5590-3679岡山市北区下石井1-2-1 イオンモール岡山 7F にほんブログ村 岡山県ランキング www.okay…

  • 肉わかめうどん@たぬき

    正月休みに行った天満屋近くの「たぬき」。 たしか1月3日のことで、おせちに飽きてきた人たちでどこの飲食店もいっぱいでしたが、何とか入れました。 肉わかめうどんです。 こちらの「たぬき」は久しぶりの訪問でしたが、あらためて食べてみると意外と(失礼m(__)m)美味しい! 本場の讃岐うどんに慣らされたおきゃーま人のお口に合うかどうかは評価の分かれるところかもしれませんが、私は嫌いじゃないです。 今後、利用が増えるかもしれません。 たぬき 表町店086-227-5757岡山市北区表町1-8-37 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • とり南蛮蕎麦@峠

    昨日は業界の新年会。 胃に優しいものを求めて蕎麦屋へ行きました。 「峠」のとり南蛮蕎麦。 ふ~温まりますなあ。 ちなみに「南蛮」というのは、「ネギ」のことらしいです。 zexy-kitchen.net 手打ちそば 峠 086-226-8270岡山市北区中山下1-9-59 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • 明けましておめでとうございます。

    長いと思っていた正月休みも刹那的に終了し、あっという間に仕事始めです。 今年はあれやこれやで忙しくなりそうなので、気合いを入れてブログを更新しなければなりません。 昨年も色々な方に「実は読んでます」と声をかけていただき、大変励みになりました。 もし長期間更新されないことがあっても、テンパってるのかなと思ってお見逃しいただければ幸いです。 それでは、本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • 年越し天神そば

    昨日は天神そばの年内最終日ということで、年越し天神そばを食べに行ってきました! 混むだろうと予想して11時15分くらいに行ったのですが、その段階ですでに15人以上の行列。 年内最後なので、いつもよりもじっくりと味わいながら。 年末最終日が一番スープが濃厚なはずという、A先生の謎理論は確証できませんでした。 食べ終わって外に出たら行列が25人程に。 来年もまたよろしくお願いします。 にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.com

  • 指揮者イヴァン・フィッシャー

    今日はイヴァン・フィッシャーという指揮者をご紹介します。 Wikipediaによると、1951年ブダペスト生まれ、ウィーンでかの有名なハンス・スワロフスキーに師事したとなっています。 ja.wikipedia.org ※ハンス・スワロフスキーはウィーンなどを拠点に活躍した指揮者で、クラウディオ・アバドやズービン・メータなど数多くの名指揮者を育てた名教師としても有名。Wikipediaを見て知ったのですが、マーラーの交響曲第8番の初演の際に合唱団員として参加していたらしいです。 記憶の範囲で言うと、初めて演奏を聴いたのはNHK交響楽団に客演した際のブラームスの交響曲第1番だったと思います。 当時…

  • クリスマスに王将で餃子を食べる。

    クリスマスですね。 今年はいつの間にか赤穂浪士討入りの日も終わって、気がついたらクリスマスになってしまっていました。 今日はなぜかどこもランチが混みあっていてランチ難民になりかけたのですが、当会のマリー・アントワネットが「クリスマスに王将の餃子を食べる人なんているのかしら?」と言っていたという噂話をハタと思い出し、急遽王将へ。 王将もだいぶ混みあっていて、給仕のオバちゃん お姉さんはてんてこ舞いの状況でしたが、なんとか注文できました・・・。 まずは王将ラーメン。 いつものことですが、値段の割に美味しい。 コスパ良好。 そしてそして、こちらが餃子。 12月25日撮影の証明とともに。 食べ慣れた味…

  • クルレンツィス✖ベルリン・フィルのヴェル・レク!

    Verdi: Requiem / Currentzis · musicAeterna · Berliner Philharmoniker www.digitalconcerthall.com 今年のベルリン・フィルの公演の中で、ペトレンコの就任披露演奏会と並んで注目を集めた(と思う)クルレンツィスのヴェル・レクがデジタル・コンサートホールにアップされました。 ※ヴェル・レク=ヴェルディのレクイエムの略 合唱については主兵のムジカ・エテルナを連れてきたようです。 まだ全体を子細に聴けていないのですが、合唱による最初の「requiem・・・」を聴いた瞬間、鳥肌が立ちました・・・。 (残念ながら前掲…

  • 日替わり定食@農業高校レストラン

    事務所の近くにいつの間にかできていた「岡山農業高校レストラン」。 一見、地元の農業高校が直営しているかのような名称ですが、居酒屋でした(笑) ランチ営業しているのをたまたま見つけたので、ふらっと入って日替わり定食を注文。 居酒屋メシっぽい感じはありますが、まあまあヘルシーだし、地元の農業高校OBなどからも仕入れているようで、地産地消をウリにしている点はGOOD。 事務所近くでパパっと済ませたいときにまた行こうと思います。 居酒屋 岡山農業高校レストラン086-233-7008岡山市北区平和町4-3 八千代ビル 3F にほんブログ村 岡山県ランキング www.okayama-bengoshi.c…

  • 日替わりランチ@MOBY

    すっかりブログの更新をさぼり勝ちの年末ですが、ランチの写真が溜まってきました。 こちらは、もはやいつの写真か全く思い出せませんが、たまに行く駅前商店街のハンバーグ屋さん(アメリカンスタイルの洋食屋?)「MOBY」の日替わりランチ。 ハンバーグの他にもう一品、主菜が付いてきます。 (写真はたぶん豚肉かな・・・) 写真には写っていませんが、スープも付いてきます。 値段もリーズナブル(日替わりはたしか700円?)なのでコスパが良く、いつも割と賑わっている印象があります。 ディナータイムはアメリカンなステーキ(1ポンドとか)も出しているみたいですので、一度試してみたいですね。 MOBY 駅前店086-…

カテゴリー一覧
商用