searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

青さんのプロフィール

住所
杉並区
出身
町田市

愛、そして逢いを探して。 青い癒しを訪れてくれた方に優しい光を。 そして、その心に小さくてもあたたかな愛を。 私の言葉があなたの心の扉を開くことができますように。

ブログタイトル
青い癒し
ブログURL
http://blueskybluerain.seesaa.net/
ブログ紹介文
恋愛の風景、心の風景、そして四季の風景。太陽も月も星も雲も。 いろんな景色と想いを言葉にしてます。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2011/03/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、青さんをフォローしませんか?

ハンドル名
青さん
ブログタイトル
青い癒し
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
青い癒し

青さんの新着記事

1件〜30件

  • 生きる

    勇気なんていらないのに 愛することにも 赦すことにも 誰にだって出来るのだから

  • あなたが嘘をつく時の癖を知ってる だけどあなたはその事に気づいていない。 そして私もあなたに教えていない。 だから今、とても真面目な顔をして、 私に話をしていることが、 嘘だってことに私は気づいている。 「あのさ、聞いてる?」 「聞いてるよ。」 あなたが一生懸命話すほど、 私はなんだか笑ってしまう。 だけど、それをこらえながら、 あなたの話を聞いている。 他の誰かが気づい…

  • あなただから

    その涙にどんな理由があったとしても その涙の行きつく先がどこであっても その涙があなたの心が震えたものなら ただ寄り添いそっと拭おう

  • あめふり

    涙は流すためにある それがどんな涙でも だから泣いていいんだよ 自分への涙でも 誰かのための涙でも 嘘が混じった涙でも 涙は流すためにある それがどんな涙でも だから泣いていいんだよ

  • 遠回り

    恋に近道があるならば ただ素直に好きだと言うだけ だけど何よりも難しくて 心はいつも遠回り

  • 幸せの糸

    今日の一秒の幸せは 一秒の笑顔で作れる 今日の一秒の幸せは 明日の一分の幸せになる 明日の一分の幸せは 誰かと交わす一分の愛 明日の一分の幸せは 未来の自分のいつもの幸せ 一秒の幸せ紡ぎ 一分の幸せ繋ぐ 未来はいつも幸せで包まれる 誰か一人が紡いだ糸が 一人ひとりが紡いだ糸が 繋がって広がって 未来のみんなが幸せで包まれる

  • 希望(ねがい)

    美しく輝く希望 導かれる優しい光 静かに未来を夢見る少女 新しい言葉を紡ぐ恋人たち この星の限りない永遠の中で 結び繋ぎ愛してゆく 誰もが微笑む優しい星で 僕らはともに歩み生きる いつしか叶うその時まで 僕らはともに生き続ける 新しい言葉を繋ぎながら 新しい言葉を紡ぎながら 美しく輝く光の世界を

  • ここにあるもの

    この場所には言葉しかない だけど心に景色を見せたい この場所の言葉たちが たくさんの誰かの心に 一枚の言の葉になって 一つ一つの想いを乗せて 風に乗ってどこまでも 届いてくれますように この場所には言葉しかない だけど心に景色を見せたい 誰かにとっての想い出だったり 誰かにとっての未来だったり 誰かにとっての今だったり 一枚の写真のように 一枚の絵のように 誰…

  • 空のむこう

    一瞬の通り雨 二人の間に流れた涙 涙の時間は絆に変わる 優しい七色の絆に変わる

  • いつか

    いくつもの想いを吐き出して いくつもの涙を飲み込んで いくつかの絆が生まれてく いくつもの季節を越えてきた いくつかの夢を語った 幾千の想い出を心に刻み 幾千の人の中で出逢ったふたり いつの間にか溢れた愛に いつの間にか包まれて ふたりは愛に包まれて

  • もしも願いが叶うなら。

    「一つだけ願いが叶うなら、何をお願いする?」 私がそう聞いた時 「世界平和」 真顔で答えるあなたが好き。 きっとその大きな愛は 私一人じゃ受け取り切れない。 だから二人の関係はまだ距離があって。 きっとあなたは本当に、 誰か一人を愛するって概念はないのかも。 そんなことを前に言ったらあなたは 「あるよ。」って笑ったけど。 優しい愛を誰にでも与えられるほどのあなたを きっと…

  • もしも僕が

    もしも僕に 世界中の悲しみと涙を 全部受け取る心があったなら もしも僕に 世界中の痛みと苦しみを 全部受け入れる体があったなら 僕はヒーローになれるだろうか きっとヒーローにはなれないだろう 僕はきっと悪者になる だってきっと 悲しみや痛みを抱える人の そばにいる人たちの 優しさや温かさを きっと奪ってしまうから 誰かのヒーローはきっと 誰かのそばにいるはず…

  • 瞬間

    「さみしくないよ」 「だいじょうぶ」 「そばにいるから」 優しさに包まれて 大きな手でぎゅっとされて ぬくもりが愛しくて だけど涙は冷たくて 二人の時間は幸せで

  • 温かな涙

    「幸せ?」って訊かれたから そっと首を横に振った 「どうして?」って訊かれたから 静かに君の目を見つめながら そっと指でその目の涙を 「これで幸せ」 「ありがとう」って言った目に 僕を映すしずくが溜まる 「また幸せじゃなくなっちゃうね」 涙のままで笑った君を 「大丈夫」だよと抱きしめる 幸せは こんなに近くて温かい

  • いろんな詩(うた)について

    愛の詩 恋愛、家族愛、自然愛、など。 その名の通り「愛」をテーマに綴った言葉たち 悲しき恋 成就しなかった恋、あるいは別離、そんな心の涙を 静かに綴った言葉たち 独り言 ふと想うこと、誰に対してでもなく 何に対してでもなく、ため息のような そんな心の言葉たち 四行の想い たった四行、されど四行 短い言葉に想いを込めて

  • ふたりは

    ごめんねって言葉さえも 愛してるに聴こえる ありがとうって言葉が 優しく体を包んでく 触れなくても 触れられなくても 言葉の中の想いの手が ちゃんと私を包んでくれる ちゃんとあなたを包んでく 好きだよって言わなくても 愛してるって言葉がなくても 紡いだ時間が二人をちゃんと 過ごしてた季節が二人をちゃんと

  • 幾光年

    冬空の星たちは どうしてあんなに美しく 僕らの目に映るのだろう 北の空に輝く星も 南の空に輝く星も 僕らの生きるこの星の ずっとずっと遠くで輝く 同じ星の違う国で もし同じ星を見上げたら 僕らの目に映る輝きは きっとほんの少しだけ 違う美しさにな…

  • 星に

    最後の言葉は さよならじゃなくて 愛してるにしてほしいと あの日約束したから もう聞こえないかもしれないけど もう届かないかもしれないけど それでもその耳に それでもその心に 「愛してる」

  • 未来へ

    儚き夢も 果て無き夢も 今この手に掴めないなら ただこの心の中の 信念と確かな愛を 抱きながら一歩ずつ ただまっすぐに一歩ずつ もう一度その場所へ 不確かな未来さえも 信じることが出来る場所へ 他がためを想いながら 自分自身を信じながら …

  • きみのこと

    きみのことを 誰よりも知っているのは 誰でもない君の心 だからきみは 君の心を信じればいい きみのことを 僕は愛しているけれど 君の心を誰よりも 愛せるのはきみだから だから静かに目を閉じて 温かな闇の中の きみのことを誰より知ってる 君と言葉を交わしてみて きっともっときみは君を きっとずっときみのことを 優しく愛することが出来るから

  • ことのは

    心と会話をするように 私は言葉を紡いでゆく 幼い日々を想いながら 遠い未来を夢見ながら ただ指先の赴くままに ただ心の赴くままに 自分と対話をするように 誰かの想いを繋いでくれたら 心と心を繋いでくれたら 自分を想い言葉を紡ぐ 誰かを想い言葉を紡ぐ 今日もまた心のままに

  • 同じ道、違う道 それぞれの道 それぞれの歩幅で 未来に歩む自分の道 のんびりでもいい 急いでもいい 自分の歩幅で歩む道 行きたい場所があるのなら 行きたい時に行けばいい 歩むのは自分だから 時に誰かの手を借りても 歩むのは自分だから

  • あふれだすもの

    涙は流すためにあるんだ 心の泉にためてみたって いつかはどこかで溢れてしまう それならただ想うままに 自分の心が想うままに 涙の意思のあるままに 涙は流すためにあるんだ 嬉しい時も悲しい時も 寂しい時もつらい時も 涙は流すためにあるんだ もしも自分の涙の雨で 心を濡ら…

  • 手紙 11

    君へ あれからどの位の時が経ったでしょうか。忘れてしまう程の時間が流れました。本当は忘れてしまった方がいいのでしょう。 だけどまたこうして言葉を綴っています。今日という日が忘れられない大切な日だったから。 たくさんの人と出逢い、そして別れ。君もその中の一人のはずなのに。 離れた人の記憶はきっと自然と忘れ…

  • だから僕はここにいる

    だから僕はここにいる 君に会うため 君を好きになるために だから私はここにいる あなたに会うため あなたを好きになるために だからみんなここにいる 誰かに巡り合うために 誰かを好きになるために みんながみんなを想い合うため みんながみんなを好きになるため みんなが笑顔でいるために だから僕はここにいる

  • その先にあるもの

    悲しみは誰にでも訪れる 同じくらいに 喜びも誰にでも舞い降りる 悲しい時に零れる涙と 同じくらいに 喜びで溢れる涙は美しい 悲しみも喜びも きっとどこかで繋がっている 誰かを包む優しさに

  • 雲のない空

    残されたものの悲しみは 去ったものにはわからない 去ったものの悲しみは 残されたものにはわからない 互いに深い想いがあっても 同じ想いじゃないのだから 残されたものの流す涙の意味を 去ったものはわからない 去ったものの最後の想いは 残されたものはわからない 去ったものはもう戻らない 消えたものはもう戻らない わからないままでいい 去ったものではないのだから だか…

  • 共にあるもの

    悲しみは喜びを知るための布石 涙は未来への虹を架けるための 大切で必要な心の雨 希望は誰の心の中にも 希望はいつでも心の中に 悲しみも痛みも苦しみも 困難は立ち向かわずに 共に歩めばいつだって ちゃんと光を届けてくれる いつか心を強くする 焦らずに一緒に歩もう 心の中にあるものは 自分自身の感情は いつだって自分の未来のために いつか輝く自分のために

  • 世界

    私という生き方は私にしかできない あなたという生き方はあなたしかできない 僕という生き方は誰も真似はできない 君という生き方を僕は何も知らない だけどみんなという生き方は みんながいなくちゃできない生き方 みんなはみんなちがうけど 誰かがいるか私がいる 私がいるから誰かいる 比べるという生き方じゃない 自分を見つけるための誰か だからみんな違っていい だけどみんな繋がって…

  • 明日へ

    明日を信じよう 未来を信じよう 愛を信じよう 希望を信じよう 誰かを信じよう 自分を信じよう 誰かを愛そう 自分を愛そう

カテゴリー一覧
商用