searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

はるさんさんのプロフィール

住所
南区
出身
留萌市

楽しいことだ〜い好き(^^) 魚や山菜をアイディアいっぱいに調理した料理を手作りの器にのせて紹介しています。 最近、家飲みレシピも始めました。

ブログタイトル
春日和
ブログURL
http://harubiyori24.blog48.fc2.com/
ブログ紹介文
魚や山菜のお料理・おつまみのレシピ。北海道の暮らし、趣味の陶芸などを紹介しています!
更新頻度(1年)

182回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2010/02/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、はるさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はるさんさん
ブログタイトル
春日和
更新頻度
182回 / 365日(平均3.5回/週)
フォロー
春日和

はるさんさんの新着記事

1件〜30件

  • タイの定番朝食 とろとろのお粥<ジョーク>♪

    スパイスアンバサダー、今月のテーマは、「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!<主食編>」料理の本やネット検索でたどり着いたお料理ですが、「あっ、作れるかも!」、そう思っていただけると嬉しいです。       タイの定番朝食 とろとろのお粥 <ジョーク>イメージは、とろとろに煮込んだ日本のお粥さん。そこに、豚肉のつみれと温泉卵をトッピングしたスタイルの朝食。本来は、生米をスープでとろとろに煮込ん...

  • この食感が好き ! 新玉ねぎの<みりん酢>漬け♪

    <新玉ねぎとパプリカのみりん酢漬け>うしろにローストビーフを従えて、堂々と本日の主役です。新玉ねぎを、本みりん、酢、これうまつゆに付け込むこと6時間、シャクシャクの食感と優しい甘さが生まれたの。本みりんには、酢のとげとげしたカドをまろやかにしてくれて、具材に味がしみこみやすい、そう聞いて作ってみたの。【新玉ねぎのみりん酢漬けの材料】・ 新玉ねぎ ‥200g →細めのくし切り・ 黄色パプリカ ‥1/2個 ...

  • ベアラウフと鶏モツ、霜降りヒラタケのアヒージョ♪

    ベアラウフ‥スイスでは<行者にんにく>をこう呼ぶんですって、スイス在住のブロガーさんに教えてもらったの。レストランでは肉料理のアクセントとして使われているとか。春の山菜レシピ<行者にんにく編>も最終章、ベアラウフと鶏のモツ、霜降りヒラタケのアヒージョ♪アンチョビの代わりに塩辛で風味付けしたらこれがまた良い風味。オリーブオイルだけだとちょっと重い感じがしたのでハーフ&ハーフのオイル。【材料(2人分)】...

  • タカラ 本みりんで“にんじんジャム”を作ったの♪

    この透明感いっぱいの<にんじんジャム>、材料は、にんじんとみりん、少しのレモンペーストだけ。一緒に楽しんだのは、サクっと軽い食感のラスクと水切りヨーグルト♪本みりんは、砂糖の甘さとはちょっと違っていて、もち米から生まれる複雑な糖分とうま味成分で品の良い甘さなの。甘いのはちょっと苦手という方にも食べてほしいな。【にんじんジャムの材料(小さめの人参1本分)】・ にんじん ‥小さめのもの1本・ タカラ 本み...

  • 行者にんにくのオイルマリネとホタルイカのパスタ♪

    行者にんにくとホタルイカ。旬の食材を合わせてパスタを楽しんだの。今年はちょっとひと工夫、いつもは行者にんにくを生のまま炒めていたけど、オイルマリネしたものを合わせたら、葉も茎もふっくら。いいかも♪行者にんにくはさっとゆでて、オリーブオイルでマリネ、あらびきの塩こしょうをサッと振っておいしくな~れ♪【行者にんにくとホタルイカのパスタの材料(2人分)】・ スパゲティ(1.5mm) ‥160g・ ホタルイカ...

  • 料理のための清酒で作る、ふっくら鶏ハツの甘辛煮♪

    モニターで届けていただいた<タカラ 料理のための清酒>。お料理するのが楽しくなる、そんな出会いです。これまでの料理酒は塩分が多くてちょっと苦手、<料理のための清酒>は塩分ゼロ、加えて米麹のうま味がぎゅっ。作ったお料理は「鶏のハツの甘辛煮」。ふっくら、つやつやの出来上がり、うれしくなっちゃった。くさみはもちろんなし、調味料もシンプルなのに良い味♪※ 内臓系が苦手な方、ごめんなさい。  <料理のための清酒...

  • 「天ぷら粉活用レシピコンテスト」で準グランプリ受賞♪

    「天ぷら粉活用レシピ&フォトコンテスト」に参加させていただいたところ、昨日、レシピブログさまより “準グランプリ” 受賞と、嬉しいお知らせをいただきました。受賞のレシピは、<天ぷら粉で作るオレキエッテ、菜の花のくたくた煮ソース>天ぷら粉のもちもちとした食感を生かしたパスタです。旬の菜の花を使ってソースを作りました。こうして褒めていただくと、これからの励みになります。ありがとうございます。発表ページは...

  • ふわふわ卵にたらことアスパラをのせた「ケランチム」♪

    「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!<おかず・スープ編>」紹介するのは、韓国の家庭料理 「ケランチム」。<ケランチム>は、卵を蒸した料理。ケラン」は「鶏卵」、「チム」は「蒸し」を意味するのだそう。料理番組で紹介されることも多くて前に、「男子ごはん」で栗原心平さんが作られているのを見てふわふわの卵がおいしそうで作ってみたかったお料理。トッピングしたのは「たらこ」と旬の「アスパラ」。スープは、「...

  • 行者にんにくだれ、アボガドとモッツァレラのカプレーゼ

    ようやく桜が咲き始め、北海道にも春がやってきた♪山菜のシーズンも到来、行ってきましたよ!行者にんにく採り。馴染みが無い方も多いと思いますけど、北海道の春には欠かせない味、ジンギスカンに添えたり、餃子を作ったりして楽しむの。保存がきく<しょうゆ漬け>も長く楽しめるのでおすすめ。このレシピに使ったのは、しょうゆと麺つゆがほぼ同量、赤ワインをほんの少し加えた少し優しい味。カプレーゼ風に盛り付けたアボガド...

  • チリの家庭料理、ごろっと野菜を煮込んだ「カスエラ」♪

    「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!<おかず・スープ編>」紹介するのは チリの煮込み料理 「カスエラ」。<カスエラ>は本来は煮込み用の土鍋のこと。大きめにカットした牛肉や鶏肉、玉ねぎ、じゃが芋などをクミンやオレガノとコトコト煮込む料理で、フランスのポトフのようなもの。色々調べてみるとトウモロコシがドーンと入るのがお約束っぽい、う~ん、季節的にまだ早い。とりあえずヤングコーンで。多分、寒い時期...

  • スイスの朝食、じゃが芋をこんがり焼いた「ロスティ」♪

    「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!<おかず・スープ編>」紹介するのは、スイスの朝食で良く食べられている「ロスティ」。味付けは、少しの塩と風味づけのブラックペパー、パンケーキのように大きく焼くスタイルもあるけど、こんがり焼けた風味を楽しみたくて小さく成型してみたの。チェダーチーズをのせてちょっとおめかししてパセリをパラり、外はカリっ、中はホクっ、シンプルな味は朝食にぴったり♪【材料(1人分)...

  • くらしのアンテナに掲載、アンバサダーの名刺届きました♪

            セロリの葉ともやしのナムル   使い道に悩んじゃうことが多い<セロリの葉>を使った小鉢。このレシピが、お料理にまつわる様々なトピックスをご紹介する“くらしのアンテナ”のコーナーに掲載していただきました▼掲載レシピ『セロリの葉のナムルとじゃこ炒め♪』  →こちらから☆▼掲載記事捨てずに活用!「セロリの葉」でパパッと一品! →こちらから☆☆           *-*-*       *-*-*     ...

  • http://harubiyori24.blog48.fc2.com/blog-entry-2068.html

    【 スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!】 <レシピブログのレシピモニター参加中 >スパイスで世界の朝ごはん料理レシピ  スパイスレシピ検索レシピブログに参加中♪/                                                    ...

  • トルコの料理 「キョフテ」、ヨーグルトソース掛け♪

    「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!<おかず・スープ編>」トルコの家庭料理の 「キョフテ」を作ったの。こちらも、お料理の本やネットの検索でたどり着いたお料理。羊や牛のひき肉に玉ねぎなどの野菜と香辛料を混ぜて味付け、おだんご状にして焼いた、ハンバーグによく似た料理です。朝からお肉? そう思ったけどスパイスの効果なのかとっても軽い、ヨーグルトのソースを合わせて朝の爽やかな気分をイメージしてみたの♪【...

  • 麦みそ漬けの鶏肉とあまざけ入り炒り卵の丼♪

    愛媛県の大洲(おおず)市が誇る名産品を使った“あたたかな雰囲気を感じるなごみレシピ” 企画もラストとなりました。<たつみ麦みそ、あまざけ>の二品で楽しんだのは、“麦みそ漬け鶏肉とあまざけ入り炒り卵の丼”色よく焼けた鶏のもも肉は<麦みそ>に漬けたもの、麦みその味がしみてふっくら、柔らかくて香ばしい。驚いたのが<あまざけ>を加えて作った炒り卵、しっとり仕上がるうえに卵の黄色がとても鮮やかなの。添えたのは、...

  • せとかマーマレード入りの“あまざけミルク”でなごむ♪

    愛媛県の大洲(おおず)市が誇る名産品を使った“なごみ”レシピ、紹介させていただくのは「マーマレード入りのあまざけミルク」。レシピというほどでもないけれど、飲むと心がゆっくりほどけて行く感じはなごみタイムにぴったり♪マーマレードは愛媛の友人から送られてきた「せとか」で作ったの。市販のマーマレードやジャムを合わせてもおいしいと思います。(作り方は後半に)(株)梶田商店「手造りあまざけ自然派」 (写真:ホーム...

  • オランダの家庭料理「エルテンスープ」を枝豆で作ったの♪

    「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!<おかず・スープ編>」オランダの家庭の味 「エルテンスープ」を作ったの。これは、お料理の本やネットの検索でたどり着いたお料理。本来は乾燥したえんどう豆やグリンピースで作るスープなのだけど、手に入りやすい「枝豆(冷凍)」に代えて楽しんでみました。ポタージュスープよりもかなり濃い状態で食べるスープで、盛り付けたエンテルスープに “スプーンを真っ直ぐに立てられる” ...

  • <大洲産原木乾しいたけ>を煮含め、しいたけうどん♪

    愛媛県の大洲(おおず)市が誇る名産品を使って“あたたかな雰囲気を感じるなごみレシピ”を作る企画に参加しています。<大洲産原木乾しいたけ>を煮含めて楽しんだのは “しいたけうどん”肉厚のしいたけのおいしさがジュワ~っと口いっぱいに広がるの♪<原木乾しいたけ>ならではのしなやかな食感は初めての味わい、際立つうま味と香りに、ただただなごみました。     大洲市森林組合 大洲産原木乾しいたけ全国有数の乾しいた...

  • 世界の朝ごはん! 中東の家庭料理 「シュクシュカ」♪

    今日は小学校の入学式、新しい始まりがいっぱい♪今期もスパイスアンバサダーを務めさせていただきます。一振りのスパイスを振ることで生まれる豊かな味わい、この魅力を多くの方にお伝えすることができたら幸せです。今回のテーマは「スパイスを使って世界の朝ごはんを作ろう!<おかず・スープ編>」          イスラエルの朝食 <シャクシュカ>シャクシュカは、北アフリカが発祥のトマトソースに卵を落とした料理。イ...

  • たつみ麦みそ<みそだれ>で野菜のおいしさになごむ♪

    愛媛県の大洲(おおず)市が誇る名産品を使って“あたたかな雰囲気を感じるなごみレシピ”を作る企画に参加しています。使わせていただいたのは<たつみ麦みそ(甘口)>麦みそを味わうのは初めてかも、こんなに甘くて風味が良いとは、そのままをご飯にのせて食べてもすごくおいしい♪<たつみ麦みそ(甘口)>と煮切った日本酒、砂糖を混ぜて作ったのは、おいしさ際立つ “みそだれ”。温かい野菜にたっぷりかけて、なごみの食事を楽し...

  • <玉井・筍のみそ漬け>をのせて春の彩りちらし寿司♪

    愛媛県の大洲(おおず)市が誇る名産品を使って“あたたかな雰囲気を感じるなごみレシピ”を作る企画に参加しています。<筍のみそ漬け(カット)>で作ったのは春を感じるちらし寿司。あまり手を加えず、筍そのものの風味と香りを楽しんだの。こちらは筍が採れないので、遠方からお客さまがいらした気分、とっておきのわらびの塩漬けと彩り豊かな具材でおもてなし♪  大洲のお漬物 玉井漬庵 <筍のみそ漬け(カット)>愛媛産のた...

  • 変わり種?だしを取ったあとの昆布で天ぷら♪

    昭和産業さま×レシピブログさまの、“昭和天ぷら粉 黄金” のモニター企画も終盤となりました。投稿ジャンルの中に見つけた「変わり種天ぷら」の文字、これだ!と思って作ったのが、このだし取りあとの昆布の天ぷら。添えたのは “梅昆布茶”、ほっぺが落ちるほどおいしいってわけじゃないけど、ちょっとしたおつまみに良いの♪【天ぷらの材料(おつまみ分)】・ だしを取り終わった昆布 ‥15cmくらいを2枚・ コーン(冷凍) ‥15...

  • <純米たつみ手造りあまざけ>でべったら漬け風♪

    愛媛県の大洲(おおず)市が誇る名産品を使って“あたたかな雰囲気を感じるなごみレシピ”を作る企画に参加しています。<純米手造りあまざけ自然派>で楽しんだのは“べったら漬け”少し厚めに切った大根の透明感が増したのは米麹と米の魔法かな。ほんのり甘いべったら漬けの味が引き立つよう添えたのは、桜色が可愛い、大根の梅酢漬け。     (株)梶田商店  「たつみ麦みそ(甘口)」、「手造りあまざけ自然派」今回使わせていた...

  • 伊予の小京都・大洲ええもん<ゆねり>で白玉団子♪

    おいしいけん、食べてみさいや!愛媛県の大洲(おおず)市が誇る名産品5品を使って“あたたかな雰囲気を感じるなごみレシピ”を作ることになりました。最初に選んだのは、日本版マーマレードの<ゆねり>白玉団子にトッピングして楽しんだの。ゆずの爽やかさとほろ苦さがとっても心地よいの、甘すぎないので柚子そのものの風味が伝わってきて最高においしい。【材料(軽めの2人分)】・ 白玉粉 ‥50g・ 水 ‥適量・ シロップ ‥...

  • 伊予の小京都・大洲ええもん<ゆねり>で鶏の照り焼き♪

    愛媛県の大洲(おおず)市が誇る名産品を使って“あたたかな雰囲気を感じるなごみレシピ”を作る企画に参加しています。白玉団子で紹介した日本版マーマレードの<ゆねり>、これを使って、鶏の照り焼きを作ったの。ちょっぴりほろ苦くてほんのり甘いゆずの風味と鶏もも肉の旨さでご飯がすすむ一皿になりました。【材料(2人分)】・ 鶏もも肉 ‥250g →常温に戻しておきます         (軽く塩コショウをし、小麦粉:大...

  • 昭和天ぷら粉でフラワートルティーヤ、北京ダック風♪

    届いてすぐ、水で溶いただけの天ぷら粉をフライパンで焼いてみたの、どんな感じになるのかちょっと不安‥あれっ、モチっとしておいしい♪具材を包むのにピッタリと思い、作ったのがフラワートルティーヤ。トルティーヤはコーンの粉でできているのに対し、小麦粉で作るのがフラワートルティーヤ、ソフトな食感が特徴。鶏のから揚げを甜麺醤のたれで和えて北京ダック風、好みの野菜を添えたら軽食にピッタリ。【フラワートルティーヤの...

  • 雑穀米と野菜のサラダ & 鶏肉とザーサイの汁ビーフン

        スパイスでおいしく減塩!雑穀米と野菜のサラダ♪スパイスを使っておいしく減塩のモニターに参加した時に考えたレシピです。(2018年3月)このレシピがレシピブログ様のくらしのアンテナに♪掲載いただいたのはちょい足しで食感や栄養をプラスできる「雑穀サラダ」が5つ。よろしかったらご覧になってくださいね。雑穀米のナッツを思わせる食感、アボカドのコク、オクラの粘り気、トマトの酸味、薄味ということを忘れ...

  • 天ぷら粉で作るオレキエッテ、菜の花のくたくた煮ソース♪

    “昭和天ぷら粉 黄金”で作ったのは“オレキエッテ”。オレキエッテはセモリナ粉をこねて作るショートパスタのこと、ブロッコリーを柔らかく煮たソースで楽しむのが一般的らしいの。名前の由来はイタリア語で「耳たぶ」の意味、形がそう見えるから。「天ぷら粉を使ったアイディアレシピ」がテーマということなので、これを天ぷら粉に代えて作ってみたの。ソースは菜の花のくたくた煮。そりゃあ本物と同じ味というわけにはいかないけれ...

  • http://harubiyori24.blog48.fc2.com/blog-entry-2049.html

    レシピブログ×ハウス食品さんから届いた新製品のスパイス、地中海生まれの調味料「魅惑のハリッサ」。魅惑のハリッサとケチャップを合わせて作ったのは、スパイスとピリ辛のうま味がたまらない“ピザソース”♪ちょっと小腹がすいていたのでミニピザを作ったの。<調味料:ミニピザ4枚分>・ ハウス 魅惑のハリッサ ‥小さじ1/2~2/3・ ケチャップ ‥大さじ3(これにマヨネーズを小さじ1加えると辛さがマイルドになります)【...

  • 昭和天ぷら粉黄金でカリッサクッのオニオンスナック♪

    昭和産業さま×レシピブログさまのモニターコラボ広告に参加、“昭和天ぷら粉 黄金” をモニターさせていただくことになりました。変わり種天ぷら、アレンジ料理、お菓子やおやつなどなど、天ぷら粉活用レシピを楽しみたいと思います。さっそく作ったのは軽い食感が楽しい“オニオンスナック”。ちょっとカレー風味で罪な味♪        昭和天ぷら粉 黄金世界で初めて天ぷら粉を発売したのが「昭和産業」さん。今年で60周年を迎...

カテゴリー一覧
商用