chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ヲチモノ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/09/29

arrow_drop_down
  • 『Xiaomi Redmi Pad Pro』レビューチェック ~条件次第ではPOCO Padより良い12.1インチ Androidタブレット

    2024年6月に発売されたXiaomiのタブレット「Redmi Pad Pro」。「Redmi Pad SE」に続くRedmiシリーズの上位モデルとなる12.1インチのAndroidタブレット。同じ時期に発売された「POCO Pad」のメモリ・ストレージを少なくした(8GB/256GB→6GB/128GB)バージョンと言えるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Redmi Pad Pro - Xiaomi Japan...

  • AOC、24.1インチのFast TNパネルでリフレッシュレート540Hzの”for eSports”ゲーミングモニター『AG246FK』

    海外で見かけたAOCの24.1インチ液晶モニター「AG246FK」。TNパネル採用でリフレッシュレート540Hzのゲーミングモニターといえば「BenQ ZOWIE XL2586X」「ASUS ROG Swift Pro PG248QP」の2つが日本でも発売されているので周知だと思いますが、これは性能面も機能面も対等と言えそうなAGONブランドの新製品。地域によっては既に出回っているようです。【公式サイト】AG246FK AOC Monitors...

  • EDIFIER、自身初となるイヤーカフタイプのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『Comfo Clip』

    海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「Comfo Clip」。同社の製品でオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンといえば「Comfo Solo」など自分の知る限りでも5製品ほど出ていますが、いずれもイヤーフックタイプだったのでこれは自身初となるイヤーカフタイプのモデル。内容的にエントリー~ミドルのクラスと言えそうなものです。【公式ストア】漫步者(EDIFIER)Comfo Clip耳夹式真无线蓝牙耳机 不入耳开放式耳机 蓝牙5.4...

  • 『Xioami POCO Pad』レビューチェック ~用途次第では大画面と大容量が活きる12.1インチ Androidタブレット

    2024年6月に発売されたXiaomiのタブレット「POCO Pad」。「Xiaomi Pad 6」「Xiaomi Pad 6s Pro 12.4」に続く新たなAndroidタブレットはハイコスパを謳うPOCOブランドから初めて出す12.1インチのモデル。解像度:2560x1600/リフレッシュレート120Hzの大画面ディスプレイや10,000mAhの大容量バッテリーなどを特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】poco-pad - Xiaomi Japan...

  • Xiaomi、インナーイヤー型でaptX LosslessやHARMANチューニングなどを特徴とする第5世代の完全ワイヤレスイヤホン『Xiaomi Buds 5』

    海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Xiaomi Buds 5」。「Xiaomi Buds 4」の後継機でシリーズ第5世代となるインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。aptX Losslessコーデック対応やHARMAN AudioEFXによるチューニングを主な特徴としており、他にもアクティブノイズキャンセリングや空間オーディオなど見どころ十分なモデルです。【公式サイト】Xiaomi Buds 5...

  • 水月雨、音楽コンテスト番組とのコラボ品となる自身初のBluetoothヘッドホン『歌手 - SINGER』

    海外で見かけた水月雨(MOONDROP)のヘッドホン「歌手 - SINGER」。「大都会 - COSMO」などヘッドホンも積極的に手がけるようになった水月雨ですが、これまでに出したものはすべて有線ヘッドホンでこれは自身初となるBluetoothヘッドホン。製品名から察するにボーカル重視で仕上げているのかと思いきや、製品名と同じタイトルの音楽コンテスト番組とのコラボ品のようです。【公式サイト】MOONDROP Official Website Discover the...

  • AJAZZ、某モデルと裏面が同じ作りになっている小型エルゴのワイヤレスゲーミングマウス『AJ179 APEX』

    海外で見かけたAJAZZのマウス「AJ179 APEX」。「AJ159 APEX」に続く新たなワイヤレスゲーミングマウスでこちらは小型サイズのエルゴノミックデザインになっており、PAW3950センサー&8KHz対応やドックスタンド付属といった点はAJ159 APEXと共通のモデル。表面は若干違いますが裏面はDELUXの「M500PRO」とまったく同じ作りです。【公式ストア】黑爵(AJAZZ)AJ179右手型游戏鼠标原相PAW3395鼠标约58g轻量化支持8K回报率无孔 AJ179AP...

  • デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.369

    PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2024年7月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)【前記事】デスクツアー ~お前ら...

  • 今週の気になった新製品・新情報をメモ(2024年7月21日) ~Xiaomiの格安Mini LEDゲーミングモニター発売決定など

    この記事は今週の気になったPC関連やオーディオ関連の新製品・新情報をメモする形でまとめています。内容は国内外で正式に発表された製品またはアップデートなどの情報、日本で発売が決まった製品(既に記事にした製品も含みます)。リンク先は各メーカーの公式サイトまたはAmazon・楽天市場などのECサイトです。通常は毎週の更新で情報が乏しい時は隔週の更新。今週のおさらいみたいな感じでご覧ください。【前記事】今週の気にな...

  • 『Sonos Roam 2』レビューチェック ~実質マイナーチェンジ版となる第2世代のポータブルBluetoothスピーカー

    2024年6月に発売されたSonosのスピーカー「Sonos Roam 2」。性能・機能・デザインの三拍子が揃っていて日本でも高い評価を得ていたポータブルBluetoothスピーカーの第2世代モデル。主要部分は特に変わっておらずBluetoothバージョンやボタンの刷新で接続性・操作性が向上したと謳っていますが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Sonos Roam 2:防水設計のポータブルBluetoothスピーカー Sonos...

  • 今週のセール・キャンペーン情報と関連記事をまとめてみた(2024年7月20日)

    この記事は今週のセール品やクーポンが発行されている製品、各ショップのセール・キャンペーン情報、それと先週から続いているセール品を一覧にしてまとめています。リンク先は主にAmazon・楽天市場などのECサイトで、当サイトに関連記事があれば合わせて掲載しています。編集中・投稿後に価格変動やセールが終了している事があるかもしれませんので、その点はご了承ください。【前記事】今週のセール・キャンペーン情報と関連記事...

  • Keychron、ゲーミングブランド名義で出すPAW3950採用・8KHz対応・約55gのワイヤレスマウス『Lemokey G1』

    海外で見かけたKeychronのマウス「Lemokey G1」。「Keychron M7」に続く新たなワイヤレスマウスはこれまで共通の製品名だった”Keychron M”ではなくゲーミングブランド”Lemokey ”の名義になっている新型モデル。既視感のある左右対称の形状で重量は約55g、PAW3950センサー採用やポーリングレート8000Hz対応も特徴としています。【公式サイト】Lemokey G1 Wireless Mouse – Keychron Mechanical Keyboards for Mac, Windows and An...

  • SOUNDPEATS、低価格で出してきたイヤーカフタイプのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『PearlClip』

    海外で見かけたSOUNDPEATSのイヤホン「PearlClip」。同社の製品でオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンは「HearFit」「GoFree 2+」と日本で発売されていないものがまだありますが、これまでに出したものはすべてイヤーフックタイプでこれは自身初となるイヤーカフタイプのモデル。情報が出ていた中国の公式ストアでは低価格で発売されるようです。【公式ストア】泥炭(SoundPEATS)CC夹 耳夹耳机 蓝牙耳机无线不入耳开放式...

  • 『Sonos Ace』レビューチェック ~映画鑑賞なら最適解と評される自身初のBluetoothヘッドホン

    2024年6月に発売されたSonosのヘッドホン「Sonos Ace」。「Sonos Ray」「Sonos Roam 2」などホームシアター向けのスピーカーやワイヤレススピーカーで定評のあるSonosが初めて手がけたBluetoothヘッドホン。アクティブノイズキャンセリング・aptX Lossless対応・Dolby Atmos対応などを特徴としており、サウンドバーとの連携機能も見どころの一つとなりそうですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Sonos Ace:ノイズキ...

  • Razer、マウスやキーボードなど4製品が用意された”クロミ”コラボのゲーミングデバイス

    Razerが最近リリースしたコラボ製品はゲンガー(ポケモン)の「Viper V3 Pro (Gengar)」を先に取り上げましたが、こちらはそれと同じタイミングで発表&発売されたクロミ(サンリオ)のコラボ製品。ゲーミングマウス&ゲーミングマウスパッド、ゲーミングキーボード、ゲーミングサウンドバー、ゲーミングヘッドセット、の4製品が用意されていて中国の公式ストアにて既に発売されているようです。【公式ストア】Razer雷蛇三丽鸥酷库...

  • Razer、反響が大きかったゲーミングマウス『Viper V3 Pro』の”ゲンガー”コラボモデル

    海外で見かけたRazerのマウス「Viper V3 Pro (Gengar)」。2019年からポケモンまたはそのキャラクターとのコラボ製品を出しているRazerですが、その展開は現在進行形のようで今度は人気キャラクターである”ゲンガー”のモデルをリリースした模様。「Viper V3 Pro」がベースのワイヤレスゲーミングマウスで特別仕様のデザイン&カラーリングになっています。【公式ストア】Razer雷蛇宝可梦耿鬼联名款原生8K毒蝰V3专业电竞游戏PRO无线...

  • LG、真っ白な筐体になった39インチ OLEDパネル UWQHD 240Hzウルトラワイドゲーミングモニター『39GS95QE-W』

    海外で見かけたLGの39インチOLEDモニター「39GS95QE-W」。日本で3月に発売された解像度:3440x1440のOLEDパネルやリフレッシュレート240Hzを特徴とするウルトラワイドゲーミングモニター「39GS95QE-B」のホワイトモデル。仕様や特徴に変わりはなく要は単なる色違いですが、LGのゲーミングモニターでホワイトが出てきたのは注目すべきポイントです。【公式サイト】39GS95QE-W UltraGear OLED 新款 800R 曲面屏电竞显示器 LG中国官...

  • 『Xiaomi Openwear Stereo』レビューチェック ~音質と装着感が好評を得る自身初のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    2024年7月に発売されたXiaomiのイヤホン「Xiaomi Openwear Stereo」。「Redmi Buds 5 Pro」に続いて出してきた完全ワイヤレスイヤホンはRedmiシリーズより上位クラスの扱いとなるXioami名義の製品、そして自身初となるオープンイヤー型のモデル。LHDCコーデック対応による高音質や軽快な装着感が好評を得ているようですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Xiaomi Openwear Stereo - Xiaomi Japan...

  • 『Xiaomi Redmi Buds 6 Active』画像など ~発売開始から2,000円を切るインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン

    2024年7月に発売されたXiaomiのイヤホン「Redmi Buds 6 Active」。「Xiaomi Openwear Stereo」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンはRedmiシリーズの第6世代で価格的にエントリークラスとなるであろうインナーイヤー型のモデル。エントリークラスゆえに最低限なところもありますが発売開始から2,000円を切っている低価格は魅力的。ちょっと見てみます。【公式サイト】Xiaomi Japan スマートフォン Xiaomi公式サイト シャオミ...

  • Anker、カスタマイズ可能なLEDライトも特徴とするオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore V20i』

    海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore V20i」。同社のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホンは「Soundcore C30i」「Soundcore V30i」の2つが日本でまだ発売されていませんが、これはV30iと同じ系統になるイヤーフックタイプの新型モデル。ナンバリング的には下位でもスペックや価格はそうでもなく、カスタマイズ可能なLEDライト搭載という独特な特徴も備えています。【販売ストア】Amazon.com: Soundcore V20i by Anker Ope...

  • ASUS、製品が出回りだした高性能・多機能で高額な75%メカニカルゲーミングキーボード『ROG Azoth Extreme』

    海外で見かけたASUSのキーボード「ROG Azoth Extreme」。75%レイアウトのメカニカルゲーミングキーボード「ROG Azoth」の上位モデルで、カーボンファイバープレートやOLEDタッチスクリーンなど使われているパーツが実に豪華な一品。ゲーミングマウスの「ROG Harpe Ace Extreme」と共に6月のイベントで発表されたものですが、最近になって製品が出回りだしたようです。【公式サイト】ROG Azoth Extreme Gaming keyboards|ROG - ...

  • Amazonプライムデー、当サイトの特集記事一覧

    本セールは7月16日・17日の2日間、先行セールは11日から開催されているAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。自分が普段からチェックしているカテゴリの製品も数多く安くなっており、当サイトでもそのセール品をカテゴリ別に分けてまとめた特集記事を掲載中。ここではその記事をわかりやすく一覧にしています。新たにセール対象となっているものや見逃していたものがあれば見つけ次第追加していますので、よろしけ...

  • Amazonプライムデー、参加しているメーカーのセール専用ページをまとめてみた ※追加あり

    本セールは7月16日・17日の2日間、先行セールは11日から開催されているAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。数多くのメーカーが参加して様々な製品が安くなっていますが、メーカーの中には公式ストアを設けていてそこにセールの専用ページまたはトップにセール品一覧を掲載しているところがあり。セール対象品を効率的に知りたいならそのページを巡る事が一番だと思うので、この記事でまとめてみました。各カテゴ...

  • Amazonプライムデー、注目のセール品と関連記事をまとめてみた(オーディオ関連) ※追加あり

    毎年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。今年は16日・17日の2日間でその前に11日から先行セールもはじまっていますが、本セールも普段からチェックしているカテゴリの製品が数多く安くなっている模様。ここではオーディオ関連のセール品と関連記事を一覧にしてまとめています。今回は「モニター」「PC関連」「完全ワイヤレスイヤホン」と記事を分けています。期間中は特集記事をリスト化した「当...

  • Amazonプライムデー、注目のセール品と関連記事をまとめてみた(完全ワイヤレスイヤホン) ※追加あり

    毎年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。今年は16日・17日の2日間でその前に11日から先行セールもはじまっていますが、本セールも普段からチェックしているカテゴリの製品が数多く安くなっている模様。ここでは完全ワイヤレスイヤホンのセール品と関連記事を一覧にしてまとめています。今回は「モニター」「PC関連」「オーディオ関連」と記事を分けています。期間中は特集記事をリスト化した「当...

  • Amazonプライムデー、注目のセール品と関連記事をまとめてみた(PC関連)

    毎年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。今年は16日・17日の2日間でその前に11日から先行セールもはじまっていますが、本セールも普段からチェックしているカテゴリの製品が数多く安くなっている模様。ここではPC関連のセール品と関連記事を一覧にしてまとめています。今回は「モニター」「完全ワイヤレスイヤホン」「オーディオ関連」と記事を分けています。期間中は特集記事をリスト化した「当...

  • Amazonプライムデー、注目のセール品と関連記事をまとめてみた(モニター)

    毎年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。今年は16日・17日の2日間でその前に11日から先行セールもはじまっていますが、本セールも普段からチェックしているカテゴリの製品が数多く安くなっている模様。ここではモニターのセール品と関連記事を一覧にしてまとめています。今回は「PC関連」「完全ワイヤレスイヤホン」「オーディオ関連」と記事を分けています。期間中は特集記事をリスト化した「当...

  • 『Anker Soundcore Boom 2』レビューチェック ~正統進化したアウトドア向けのポータブルBluetoothスピーカー

    2024年6月に発売されたAnkerのスピーカー「Soundcore Boom 2」。「Soundcore Motion X600」などとはシリーズが異なるポータブルBluetoothスピーカーで、2021年に発売されたSoundcore Motion Boomの後継機になるであろうアウトドア向けのモデル。日本ではプレスリリースとか出す事もなくしれっと発売していたようですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Soundcore Boom 2 スピーカーの製品情報 – Anker Japan 公式オ...

  • Anker、スペックダウン&LED非搭載の下位モデルとなるアウトドア向けのBluetoothスピーカー『Soundcore Boom 2 SE』

    海外で見かけたAnkerのスピーカー「Soundcore Boom 2 SE」。日本で6月に発売された「Soundcore Boom 2」の下位モデルとなるアウトドア向けのポータブルBluetoothスピーカー。本体のデザインはSoundcore Boom 2と変わりなく見えますがドライバーユニットの構成が違っていて出力は最大30Wとスペックダウン、それと側面のライトエフェクトは非搭載です。【公式サイト】Product: soundcore Boom 2 SE...

  • Anker、もっとビッグサイズでパワフルかつ多機能な上位モデルのアウトドアBluetoothスピーカー『Soundcore Boom 2 Plus』

    海外で見かけたAnkerのスピーカー「Soundcore Boom 2 Plus」。日本で6月に発売された「Soundcore Boom 2」の上位モデルとなるアウトドア向けのポータブルBlutoothスピーカー。Soundcore Boom 2でも大きめの部類に入りますがこちらはショルダーバッグなみのビッグサイズで、出力も最大140Wというかなりパワフルかつ多機能なスペックになっています。【公式サイト】Boom 2 Plus Outdoor Bass Bluetooth Speaker—Stunning Sound On th...

  • SIMGOT、低価格の割に音質は良さげな第2作目となる完全ワイヤレスイヤホン『FLD200』

    海外で見かけたSIMGOTのイヤホン「FLD200」。有線イヤホンで知られるSIMGOTは今年の春に自身初の完全ワイヤレスイヤホン「FLD100」を出していましたが、これはそれに続く第2作目で価格やナンバリング的に上位モデルとなる新製品。FLD100がインナーイヤー型だったのに対してこちらはカナル型でアクティブノイズキャンセリングを搭載しています。【公式ストア】兴戈(SIMGOT)空岚FLD200真无线入耳式ANC主动降噪蓝牙耳机长续航高音质...

  • デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.368

    PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2024年6~7月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)【前記事】デスクツアー ~お...

  • 今週の気になった新製品・新情報をメモ(2024年7月14日) ~ロジクールの新型ワイヤレスゲーミングマウス発売決定など

    この記事は今週の気になったPC関連やオーディオ関連の新製品・新情報をメモする形でまとめています。内容は国内外で正式に発表された製品またはアップデートなどの情報、日本で発売が決まった製品(既に記事にした製品も含みます)。リンク先は各メーカーの公式サイトまたはAmazon・楽天市場などのECサイトです。通常は毎週の更新で情報が乏しい時は隔週の更新。今週のおさらいみたいな感じでご覧ください。また、今週は各所のセー...

  • Amazonプライムデー・先行セール、注目のセール品と関連記事をまとめてみた(追加分)

    毎年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。今年は16日・17日の2日間で開催する予定となっていますが、その前に先行セールが11日から開始。自分が普段からチェックしているカテゴリの製品も数多く安くなっており、メーカーによっては先行セールが実質本番になっているところもあり。今回は「モニター」「PC関連」「完全ワイヤレスイヤホン」「オーディオ関連」の記事を既に投稿しており、ここでは後...

  • 『FIIO JT1』レビューチェック ~コスパ重視の”JadeAudio”で出してきたエントリークラスのヘッドホン

    2024年6月に発売されたFIIOのヘッドホン「JT1」。「FT5」に続いて第3作目となるヘッドホンはかつて独立で展開していたコストパフォーマンス重視のオンラインセールブランド、今はFIIOのエントリークラスみたいな立ち位置になっている”JadeAudio”の名が入ったモデル。これも例外なく安い割に良いと評されているものですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】JT1 – FIIO Japan...

  • DELUX、小型エルゴの良き選択肢になるかもしれない約58.5gのワイヤレスゲーミングマウス『M500PRO』

    海外で見かけたDELUXのマウス「M500PRO」。「M900PRO」に続く新たなワイヤレスゲーミングマウスは今までの製品とは毛色が違う(=Razerの類似品ではない)小型サイズでエルゴノミックデザインの新型モデル。冷感コーティングやポーリングレート8000Hz対応それにドックスタンド付属なども特徴。日本のECサイトでも販売ページが既にある状況です。【公式サイト】DELUX GAMING DEVICE ERGONOMIC MOUSE AND KEYBOARD OFFICE DEVI...

  • EDIFIER、正式発表された平面磁界型ドライバー&aptX Lossless対応の完全ワイヤレスイヤホン『STAX SPIRIT S10』

    海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「STAX SPIRIT S10」。「STAX SPIRIT S5」などが出ているSTAX SPIRITシリーズから登場した完全ワイヤレスイヤホン。このシリーズらしく平面磁界型ドライバーを搭載しており、aptX Losslessなど高音質コーテックを網羅しているのも特徴。日本のイベントで参考出展されていましたが公式サイトにて正式な発表がありました。【公式サイト】EDIFIER STAX SPIRIT S10...

  • GIGABYTE、日本発売が決まったエントリーシリーズの31.5インチ IPSパネル WQHD 165Hzゲーミングモニター『GS32Q』

    2024年7月に発売されるGIGABYTEの31.5インチ液晶モニター「GS32Q」。解像度:2560x1440のSuper Speed IPSパネル採用でリフレッシュレート165Hzを特徴とするシンプルなゲーミングモニター。同社の現ラインナップでエントリークラスにあたるGSシリーズの製品は「GS27FA」など順を追って発売されていましたが、このモデルもようやく発売が決まったようです。【公式サイト】GS32Q Gaming Monitor 主な特徴 ディスプレイ - GIGABYTE J...

  • Amazonプライムデー・先行セール、注目のセール品と関連記事をまとめてみた(オーディオ関連)

    毎年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。今年は16日・17日の2日間で開催する予定となっていますが、その前に先行セールが11日から開始。自分が普段からチェックしているカテゴリの製品も数多く安くなっており、メーカーによっては先行セールが実質本番になっているところもあり。ここではオーディオ関連のセール品と関連記事を一覧にしてまとめています。今回は「モニター」「PC関連」「完全ワイ...

  • Amazonプライムデー・先行セール、注目のセール品と関連記事をまとめてみた(完全ワイヤレスイヤホン)

    毎年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。今年は16日・17日の2日間で開催する予定となっていますが、その前に先行セールが11日から開始。自分が普段からチェックしているカテゴリの製品も数多く安くなっており、メーカーによっては先行セールが実質本番になっているところもあり。ここでは完全ワイヤレスイヤホンのセール品と関連記事を一覧にしてまとめています。今回は「モニター」「PC関連」「...

  • Amazonプライムデー・先行セール、注目のセール品と関連記事をまとめてみた(PC関連)

    毎年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。今年は16日・17日の2日間で開催する予定となっていますが、その前に先行セールが11日から開始。自分が普段からチェックしているカテゴリの製品も数多く安くなっており、メーカーによっては先行セールが実質本番になっているところもあり。ここではPC関連のセール品と関連記事を一覧にしてまとめています。今回は「モニター」「完全ワイヤレスイヤホン」「...

  • Amazonプライムデー・先行セール、注目のセール品と関連記事をまとめてみた(モニター)

    毎年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール”プライムデー”。今年は16日・17日の2日間で開催する予定となっていますが、その前に先行セールが11日から開始。自分が普段からチェックしているカテゴリの製品も数多く安くなっており、メーカーによっては先行セールが実質本番になっているところもあり。ここではモニターのセール品と関連記事を一覧にしてまとめています。今回は「PC関連」「完全ワイヤレスイヤホン」「...

  • 『Marshall MAJOR V』レビューチェック ~音も装着感も使いやすさも好評のオンイヤー型Bluetoothヘッドホン

    2024年6月に発売されたMarshallのヘッドホン「MAJOR V」。シリーズ展開しているオンイヤー型Bluetoothヘッドホンの第5世代モデル。Marshallブランドを前面に出したようなデザインは継承しており、最大100時間再生のロングバッテリーややLE Audio対応・アプリ対応など先代と比べて進化している点はいくつもあり。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】MAJOR V – Marshall │ 完実電気株式会社 KANJITSU DENKI CO.,LTD...

  • Cambridge Audio、aptX Lossless対応やハイブリッドANCを特徴とする自身初のBluetoothヘッドホン『Melomania P100』

    海外で見かけたCambridge Audioのイヤホン「Melomania P100」。老舗の音響機器メーカーとして知られるCambridge Audioは「Melomania M100」など完全ワイヤレスイヤホンをこれまでに3つほど手がけていますが、自身初となるこのBluetoothヘッドホンを最近リリースした模様。aptX Lossless対応やハイブリッドANCを特徴などを特徴としています。【公式サイト】Cambridge Audio Melomania P100 Over-ear Headphones with Active Noise C...

  • ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『G309』の分解レポート ~バッテリーのギミックは賛否ありそう

    2024年7月に発売されるロジクールのマウス「G309」。「PRO X SUPERLIGHT 2」以来となる新製品で「G304」の後継機となるであろう卵型のワイヤレスゲーミングマウス。バッテリーは乾電池の仕様ですが独自のPOWERPLAYワイヤレス充電システムを導入すれば電池なしで使えるギミックもあり。分解を試みたレポートが早速投稿されていたので参考に見てみます。【公式サイト】G309 LIGHTSPEED Bluetoothゲーミングマウス|ロジクールG...

  • 『ソニー HT-AN7』レビューチェック ~軽くなって音も良くなって有線接続もできるウェアラブルネックスピーカー

    2024年6月に発売されたソニーのスピーカー「HT-AN7 (BRAVIA Theatre U)」。「SRS-NS7」以来となるウェアラブルネックスピーカー=ワイヤレスネックバンドスピーカー。SRS-NS7より軽くて有線接続も可能、テレビのBRAVIA(XRプロセッサ搭載)と別売りのトランスミッターで立体音響コンテンツが楽しめる事も特徴としていますが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】HT-AN7 アクティブスピーカー/ネックスピーカー ソニー...

  • CMF、最大-50dBのANCや2DDドライバー&LDAC対応など進化した第2世代の完全ワイヤレスイヤホン『CMF Buds Pro 2』

    海外で見かけたCMFのイヤホン「CMF Buds Pro 2」。Nothingのサブブランドとして展開しているCMFの完全ワイヤレスイヤホンはこれまで「CMF Buds Pro」「CMF Buds」の2つ出ていますが、これは前者の後継機となる第2世代モデル。アクティブノイズキャンセリングは最大-50dBと進化していて初代になかったLDAC対応も特徴としています。【公式サイト】CMF Buds Pro 2...

  • Anker、日本発売が決まった第2世代モデルとなる睡眠用の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Sleep A20』

    2024年7月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Sleep A20」。「Soundcore Sleep A10」の後継機となる睡眠用の完全ワイヤレスイヤホン。睡眠時のモニタリング機能や本体のみで音楽再生できる睡眠モードを引き続き搭載しており、本体のデザインは新しくなって再生時間は向上した第2世代モデル。海外の早い地域では春ごろに出回っていましたが日本でも発売が決まったようです。【公式サイト】Soundcore Sleep A20 完全ワイヤレ...

  • Anker、日本発売が決まった第2世代のANC搭載スポーツ完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Sport X20』

    2024年7月に発売されたAnkerのイヤホン「Soundcore Sport X20」。「Soundcore Sport X10」の後継機となるスポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホンで、伸縮可能なイヤーフックやIP68防塵防水&SweatGuardテクノロジーなどハード面も色々と強化されている第2世代モデル。海外の早い地域では春ごろに出回っていたものですが日本でも発売が決まったようです。【公式サイト】Soundcore Sport X20 完全ワイヤレスイヤホンの製品情報 – An...

  • 『ソニー ULT FIELD 7』レビューチェック ~特大サイズで重低音サウンドも超ド級のポータブルBluetoothスピーカー

    2024年5月に発売されたソニーのスピーカー「ULT FIELD 7 (SRS-ULT70)」。「ULT FIELD 1 (SRS-ULT10)」と共に登場したULT POWER SOUNDシリーズの製品で、こちらはボトル型でも大容量の業務用みたいな特大サイズになっているポータブルBluetoothスピーカー。サイズがサイズだけにULTボタンによる重低音サウンドもすごい事になっているようですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】ULT FIELD 7 アクティブスピーカー/ネ...

  • Jabra、最終作その2でアップグレード版となるスポーツ向けのANC完全ワイヤレスイヤホン『Elite 8 Active Gen2』

    海外で見かけたJabraのイヤホン「Elite 8 Active Gen2」。「Elite 10 Gen 2」と共に完全ワイヤレスイヤホンの最終作だと言われている新製品で、こちらは「Elite 8 Active」のアップグレード版となるモデル。新旧の主な変更点はElite 10 Gen 2と同じくLE Audioで使えるスマートバッテリーケースや強化されたアドバンストANCそれに改良された空間サウンドです。【公式サイト】世界で最もタフなイヤホンと新しいプラグ & プレイ スマ...

  • Jabra、最終作と言われているアップグレード版のANC完全ワイヤレスイヤホン『Elite 10 Gen 2』

    海外で見かけたJabraのイヤホン「Elite 10 Gen 2」。完全ワイヤレスイヤホンを長らく手がけていたJabraがその製品展開をストップすると6月に発表があり、これは最終作の一つと言われている新製品で「Elite 10」のアップグレード版となるモデル。約2倍も強化されたアドバンストANCとLE Audioで使えるスマートバッテリーケースなどを特徴としています。【公式サイト】Jabra Elite 10 第 2 世代...

  • デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.367

    PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2024年6月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)【前記事】デスクツアー ~お前ら...

  • 今週の気になった新製品・新情報をメモ(2024年7月7日) ~Amazonベーシックのゲーミングモニターが日本で販売開始など

    この記事は今週の気になったPC関連やオーディオ関連の新製品・新情報をメモする形でまとめています。内容は国内外で正式に発表された製品またはアップデートなどの情報、日本で発売が決まった製品(既に記事にした製品も含みます)。リンク先は各メーカーの公式サイトまたはAmazon・楽天市場などのECサイトです。通常は毎週の更新で情報が乏しい時は隔週の更新。今週のおさらいみたいな感じでご覧ください。【前記事】今週の気にな...

  • 今週のセール・キャンペーン情報と関連記事をまとめてみた(2024年7月6日)

    この記事は今週のセール品やクーポンが発行されている製品、各ショップのセール・キャンペーン情報、それと先週から続いているセール品を一覧にしてまとめています。リンク先は主にAmazon・楽天市場などのECサイトで、当サイトに関連記事があれば合わせて掲載しています。編集中・投稿後に価格変動やセールが終了している事があるかもしれませんので、その点はご了承ください。【前記事】今週のセール・キャンペーン情報と関連記事...

  • 『Creative Sound Blaster GS3』レビューチェック ~コンパクトでもSound Blasterの名に恥じないゲーミングサウンドバー

    2024年3月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Sound Blaster GS3」。Sound Blasterブランドのゲーミングサウンドバーといえば「Sound Blaster Katana V2」などが出ているKatanaシリーズが主力というかそれしか出ていなかったと記憶していますが、これは別系統となる一体型のコンパクトサイズでSuperWide技術やRGBライティング搭載などが特徴のモデル。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Sound Blaster GS3 - スピー...

  • FIIO、DACチップが独自開発の”24Bit R2R”になったリニューアル版のヘッドホンアンプ『K11 R2R』

    海外で見かけたFIIOのアンプ「K11 R2R」。昨年発売されたエントリークラスのUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプ「K11」のリニューアル版となるモデル。Cirrus Logic製のCS43198だったDACチップが独自開発の24Bit R2Rに変わった点が主な変更点で、本体は上部の手前にR2Rのロゴが入った以外は何も変わっていないようです。【公式サイト】真24Bit R2R DAC解码耳放,飞傲K11 R2R正式上市!-FIIO---BORN FOR MUSIC...

  • QCY、日本発売が決まった5,000円を切るアダプティブANC搭載&LDAC対応の完全ワイヤレスイヤホン『QCY MeloBuds Pro』

    2024年7月に発売されるQCYのイヤホン「QCY MeloBuds Pro (HT08)」。「QCY MeloBuds ANC (HT05)」の後継機であり「QCY AilyBuds Pro+ (HT10)」のカナル型版とも言えそうな完全ワイヤレスイヤホン。最大-46dBのアダプティブANC搭載やLDACコーデック対応などが特徴。海外の早い地域では6月半ばに出回っていましたが日本でも発売が決まったようです。【公式サイト】QCY MeloBuds Pro...

  • 『Creative Pebble X』レビューチェック ~人気シリーズの最新にして最上位となるデスクトップスピーカー

    2024年2月に発売されたクリエイティブのスピーカー「Creative Pebble X」。「Creative Pebble Pro」以来となるPebbleシリーズの第5作目で最上位モデルのデスクトップスピーカー。Pebble Proより少し大きめにサイズになって出力も上がってRGBライティングが側面にあるなどデザインも刷新。サブウーファー付きのPebble X Plusも出ていますが合わせてチェックしてみます。【公式サイト】Creative Pebble X - Creative Technology (日...

  • JLab、50ドルを切るイヤーカフタイプのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『JLab Flex』

    海外で見かけたJLabのイヤホン「JLab Flex」。「JLab Epic Lab Edition」など目を引く完全ワイヤレスイヤホンをたまに出しているJLabですが、これはつい最近発表されたイヤーカフタイプのオープンイヤー型モデル。内容的にエントリークラスとなりそうなもので価格設定は北米だと50ドルを切っています。【公式サイト】JLab Flex Open True Wireless Earbuds Black...

  • Xiaomi、日本発売が決まった自身初のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『Xiaomi Openwear Stereo』

    2024年7月に発売されたXiaomiのイヤホン「Xiaomi Openwear Stereo」。自身初となるオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。17x12mm楕円形ドライバーと音漏れ防止用の10mmドライバーを搭載した特殊な構成で、オープンイヤー型では珍しいLHDCコーデック対応も特徴としているモデル。グローバル版はつい先日に発表されたばかりですが早くも日本発売が決まったようです。【公式サイト】Xiaomi Openwear Stereo - Xiaomi Japan...

  • JBL、日本発売が決まった豆型でLDAC対応&スマート充電ケースの完全ワイヤレスイヤホン『JBL LIVE BUDS 3』

    2024年7月に発売されるJBLのイヤホン「JBL LIVE BUDS 3」。「JBL LIVE BEAM 3」に続くLIVEシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。LDACコーデック対応やハイブリッドノイズキャンセリングそれにスマート充電ケースといった点は共通で、こちらはデュアルオーバルシェイプデザインと称す豆型になっているモデル。海外の早い地域では6月に出回っていましたが、日本でも発売が決まったようです。【公式サイト】JBL Live Buds 3 ハイブリ...

  • Razer、日本発売が決まった小型かつ軽量の下位モデルとなるワイヤレスゲーミングマウス『DeathAdder V3 HyperSpeed』

    2024年7月に発売されるRazerのマウス「DeathAdder V3 HyperSpeed」。「DeathAdder V3 Pro」を一回り小さいサイズにしてその分だけ重量も軽くなり、センサーは下位グレードだけれども第3世代オプティカルスイッチや8KHz対応など他の部分は同等の下位モデルとなるワイヤレスゲーミングマウス。6月下旬に発表されたばかりのものですが早くも日本発売が決まったようです。【公式サイト】Razer DeathAdder V3 HyperSpeed: 超軽量ワイヤ...

  • 『水月雨 U-2』レビューチェック ~久々の新作となるモダンデザインが特徴的なイントラコンカ型イヤホン

    2024年6月に発売された水月雨(MOONDROP)のイヤホン「U-2」。製品情報によれば2019年に出したNameless Silver以来の新作となるイントラコンカ型(インナーイヤー型)の有線イヤホン。その空白期間に蓄積した技術を詰め込んだものと謳っており、最近では珍しいメカニカルなモダンデザインも特徴的なモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】MOONDROP U-2 HiFi Earbud MOONDROP Official Website...

  • QCY、クリアケースが特徴的な下位モデルのインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『QCY AilyBuds Clear』

    海外で見かけたQCYのイヤホン「QCY AilyBuds Clear」。「QCY AilyBuds Pro+」「QCY AilyBuds Pro」の下位モデルとなるインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。上位2つとは違ってノイズキャンセリングは搭載しておらずLDACも対応しておらず見どころはそんなにありませんが、その名のとおりクリアパーツを使ったバッテリーケースは特徴的です。【公式ストア】【QCYT13】QCYAilyBuds Clear 真无线蓝牙耳机 4麦降噪 抗风噪 运动耳...

  • EarFun、一部の地域で出回っているRGBライティング搭載の大型Bluetoothスピーカー『EarFun UBOOM Raver』

    海外で見かけたEarFunのスピーカー「EarFun UBOOM Raver」。同社のポータブルBluetoothスピーカーといえば「EarFun UBOOM L」がロングセラーになっており、1月のイベントで出展されていた「EarFun UBOOM X」が早ければ9月に発売されると続報もありましたが、これは一部の地域で既に出回っているRGBライティング搭載の大型モデルです。【公式サイト】Earfun UBOOM Raver...

  • 『Marshall MINOR IV』レビューチェック ~音がさらに良くなった第4世代のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    2024年6月に発売されたMarshallのイヤホン「MINOR IV」。「Minor III」の後継機でシリーズ第4世代となるインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。ハウジングとステムを再設計して音響性能とフィット感が向上したと謳っており、さらにLE Audio対応予定&Marshall Bluetoothアプリ対応も新たな特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】MINOR IV – Marshall │ 完実電気株式会社 KANJITSU DENKI C...

  • SOUNDPEATS、スケルトンデザインでインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『Clear-Pods』

    海外で見かけたSOUNDPEATSのイヤホン「Clear-Pods」。「Capsule3 Pro+」が日本で発売されるとの報道が先日あり、その時に今後の新製品として一緒に発表されていたのがこの完全ワイヤレスイヤホン。まだ公式サイトに製品情報は掲載されていませんが「Clear」のインナーイヤー型版と言えそうなスケルトンデザインのモデルです。【公式サイト】「サウンドピーツ」 – SOUNDPEATS JAPAN...

  • Acer、海外で販売を開始した57インチのスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『Predator Z57』

    海外で見かけたAcerの57インチ液晶モニター「Predator Z57」。57インチのスーパーウルトラワイドゲーミングモニターは自分の知る限りだとサムスンの「Odyssey Neo G95NC」、Cooler Masterの「GP57ZS」、そして当モデルの3つしか情報を見かけない状況。これは1月のイベントで出展されていたものの発売日は明確にされていませんでしたが、台湾で販売を開始したようです。【公式サイト】PREDATOR Z57 MINILED 曲面 MiniLED ゲーミン...

  • 『HUAWEI FreeBuds 6i』レビューチェック ~ミドルレンジクラスでフラッグシップ機と同じANCを搭載した完全ワイヤレスイヤホン

    2024年6月に発売されたHUAWEIのイヤホン「FreeBuds 6i」。「FreeBuds 5i」の後継機となるミドルレンジクラスの完全ワイヤレスイヤホン。現ラインナップのフラッグシップ機である「FreeBuds Pro 3」と同じインテリジェント・ダイナミックANC3.0搭載を主な特徴としているモデル。画像は日本でまだ売られていないパープルですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】HUAWEI FreeBuds 6i - HUAWEI 日本...

  • 『SOUNDPEATS GoFree 2+』画像など ~再生時間やケースが強化されたオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン

    海外で発売されているSOUNDPEATSのイヤホン「GoFree 2+」。オープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホンのGoFreeシリーズは「GoFree」「GoFree 2」が出ていて、実質アップグレード版となる「Gofree 2 Pearl Black」も後にしれっと出ていましたが、これは一部の地域で出回っているバッテリー強化版と言えそうなもの。ちょっと見てみます。【公式サイト】Tai nghe Bluetooth thể thao SoundPEATS Gofree 2+...

  • HKC、49インチのQD-OLEDモデルとしては割安なスーパーウルトラワイドゲーミングモニター『GS49UK』

    海外で見かけたHKCの49インチOLEDモニター「GS49UK」。拠点の中国で製品をよく見るというか他の地域では滅多に見かけないHKCが最近リリースしたスーパーウルトラワイドゲーミングモニター。解像度:5120x1440のQD-OLEDパネルでリフレッシュレート240Hzという最高峰クラスのスペック、価格は大手の144Hzモデルより割安な設定になっています。【公式ストア】HKC GS49UK 49英寸OLED曲面5K超清240Hz超宽带鱼屏0.03msHDR400原生10Bit显...

  • AJAZZ、10.1インチ横長ディスプレイを搭載した75%レイアウトのメカニカルキーボード『AKP846』

    海外で見かけたAJAZZのキーボード「AKP846」。「AK870」など今年に入ってからディスプレイを搭載したメカニカルキーボードを出し続けているAJAZZですが、新たに出してきたこれは今までの製品と違って普通のモニターとして使える10.1インチの横長ディスプレイを特徴としているモデル。キーボードの方はスタンダードな75%レイアウトです。【公式ストア】黑爵(AJAZZ)AKP846热插拔机械键盘Gasket结构10.1寸超大触摸彩屏PC/PBT键帽...

  • デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.366

    PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2024年6月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)【前記事】デスクツアー ~お前ら...

  • 今週の気になった新製品・新情報をメモ(2024年6月30日) ~AVIOTの新オープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン発売決定など

    この記事は今週の気になったPC関連やオーディオ関連の新製品・新情報をメモする形でまとめています。内容は国内外で正式に発表された製品またはアップデートなどの情報、日本で発売が決まった製品(既に記事にした製品も含みます)。リンク先は各メーカーの公式サイトまたはAmazon・楽天市場などのECサイトです。通常は毎週の更新で情報が乏しい時は隔週の更新。今週のおさらいみたいな感じでご覧ください。【前記事】今週の気にな...

  • サイトの近況(2024年6月)

    いつもヲチモノをご覧いただき、ありがとうございます。この記事はタイトルどおりサイトの近況を記すのが目的で通常時は月末のあとがきです。先月に手を加えていたテンプレートなどの見直しは落ち着いて記事の投稿も変わりなくやっていたのでサイト側でお知らせするような事は特にないのですが、昨年秋ごろからやらなくなっていたX(Twitter)の投稿を今月に入ってからぼちぼち再開しています。ちょっとしたネタとか販売開始した新...

  • 今週のセール・キャンペーン情報と関連記事をまとめてみた(2024年6月29日)

    この記事は今週のセール品やクーポンが発行されている製品、各ショップのセール・キャンペーン情報、それと先週から続いているセール品を一覧にしてまとめています。リンク先は主にAmazon・楽天市場などのECサイトで、当サイトに関連記事があれば合わせて掲載しています。編集中・投稿後に価格変動やセールが終了している事があるかもしれませんので、その点はご了承ください。【前記事】今週のセール・キャンペーン情報と関連記事...

  • 『Razer Viper V3 Pro』レビューチェック ~何もかも完成度が高いシリーズ第3世代のワイヤレスゲーミングマウス

    2024年4月に発売されたRazerのマウス「Viper V3 Pro」。「Viper V2 Pro」の後継機となるシリーズ第3世代のワイヤレスゲーミングマウスで、先に登場した「Viper V3 HyperSpeed」の上位モデルともなるフラッグシップ機。今作が初出の第2世代Razer Focus Proオプティカルセンサーなどあらゆる面で進化がうかがえるものですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Razer Viper V3 Pro - 超軽量ワイヤレス e スポーツマウス R...

  • 『EDIFIER S880 MKII』画像など ~正統進化したロングセラーモデル後継機のデスクトップスピーカー

    海外で発売されているEDIFIERのスピーカー「S880 MKII」。「S880DB」の後継機となるブックシェルフ型のデスクトップスピーカー(アクティブスピーカー)。ホワイト×ウッドの筐体を継承しながらもレザーカバーを使うなどデザインも刷新しており、性能も機能も時代に合わせて進化している第2世代モデルですが、ちょっと見てみます。【公式サイト】EDIFIER S880 MKII...

  • FIIO、日本発売が決まった”JadeAudio”エントリーモデルの有線イヤホン『JD1 / JD1 Type-C』

    2024年7月に発売されたFIIOのイヤホン「JD1 / JD1 Type-C」。先日発売されたヘッドホンの「JT1」と同じく”JadeAudio”のロゴが入ったエントリーモデルの有線イヤホン。LCP振動板採用の10mm径ダイナミックドライバーを主な特徴としていて、通常版(JD1)とUSB-C版(JD1 Type-C)の2タイプあり。海外では昨年秋に出回っていたものですが日本でもようやく発売されるようです。【公式サイト】JD1 / JD1 Type-C – FIIO Japan...

  • 『ZOWIE U2』レビューチェック ~一般販売がはじまった新形状で約60gのワイヤレスゲーミングマウス

    2024年3月に発売されたZOWIEのマウス「U2」。「EC-CW」シリーズに続く第2作目のワイヤレスゲーミングマウス。新形状の左右対称デザインで重量は約60gと前作に比べたら軽量、そして前作同様に充電ドック兼ワイヤレスレシーバーも特徴としているモデル。当初は公式サイトで限定販売みたいな売り方でしたが、先日から各ECサイトでも取り扱いだした模様。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】ZOWIE U2 ワイヤレスゲーミングマウ...

  • EDIFIER、グローバル版となるインフィニティミラーデザイン採用のデスクトップサウンドバー『QS30』

    海外で見かけたEDIFIERのスピーカー「QS30」。「QR65」と同じくライトエフェクトが奥へ奥へと光るインフィニティミラーデザインを採用したデスクトップ向けのサウンドバー。中国では「Halo SoundBar」の製品名で出回っていましたが、どうやらこちらがグローバル版となる模様。日本でもおそらく発売されるものです。【公式サイト】Edifier Japan 公式 ヘッドホン、イヤホン、スピーカー...

  • JBL、Bluetooth 5.4やHDMI ARCなど豊富な接続性も魅力的な新型アクティブスピーカー『JBL CM500』

    海外で見かけたJBLのスピーカー「JBL CM500」。同社のアクティブスピーカーといえばここ数年だとQuantumシリーズのゲーミングスピーカー「JBL Quantum Duo」くらいしか出ていませんが、これは今のところ中国の公式ストアのみで公開されている新型モデル。性能はもちろんとして豊富な接続性も魅力となりそうなものです。【公式ストア】JJBL CM500 蓝牙音箱高保真有源监听音箱HIFI音质室内桌面音箱低音炮多媒体电脑电视音响...

  • 『Keychron M6』レビューチェック ~ゲーミンググレードのスペックで多機能ホイール搭載そして軽量のワイヤレスマウス

    2024年4月に発売されたKeychronのマウス「Keychron M6」。ロジクールの「MX Master 3S」を彷彿とさせるエルゴノミックデザインのワイヤレスマウス。PAW3395センサーなど主要パーツはゲーミンググレードでMX Master 3Sみたいな多機能ホイールやサムホイールを搭載しており、MX Master 3Sに比べたら圧倒的に軽いところも目を引くモデル。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】Keychron M6 ワイヤレスマウス – Keychron Japan...

  • 『SOUNDPEATS Air5』画像など ~正統進化した第5世代のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

    海外で発売されているSOUNDPEATSのイヤホン「Air5」。「Air4」の後継機でシリーズ第5世代となるインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。QCC3091採用&aptX Lossless対応やアクティブノイズキャンセリング搭載などが特徴。海外では日本発売が決まっている「Capsule3 Pro+」と同じタイミングで出ていたものですが、ちょっと見てみます。【公式サイト】「サウンドピーツ」 – SOUNDPEATS JAPAN...

  • ロジクール、下位モデルとなる薄型でワイヤレスのTKLメカニカルゲーミングキーボード『G515 LIGHTSPEED TKL』

    海外で見かけたロジクール(Logitech)のキーボード「G515 LIGHTSPEED TKL」。「PRO X 60」に続く新たなメカニカルゲーミングキーボードは内容的に「G913 TKL (G915 TKL)」の下位となりそうな新型モデル。G913 TKLと同じく薄型のテンキーレスですが新要素はこれといって備えておらず、なんというかベーシックさを感じる作りになっています。【公式サイト】G515 LIGHTSPEED TKL Wireless Gaming Keyboard Logitech G...

  • Cooler Masterの65%メカニカルキーボード『CK721 Sakura Limited Edition』が実質6,000円台に値下がる

    2022年3月に発売されたCooler Masterのキーボード「CK721 Sakura Limited Edition」。2.4GHz/Bluetoothのワイヤレス対応やダイヤル搭載なども特徴とする65%レイアウトのメカニカルキーボードで、その名のとおり桜をモチーフにしたデザインになっている限定モデル。発売当時の価格は15,000円前後でしたが8,000円台まで値下がり&ポイント付与で実質6,000円台で販売するところが出てきました。【関連記事】『Cooler Master CK721』 ...

  • 『DELUX M900PRO』レビューチェック ~大型エルゴデザインで8KHz対応&充電ドック付きのワイヤレスゲーミングマウス

    2024年5月に発売されたDELUXのマウス「M900PRO」。Razerの人気モデルを強く意識した製品を出し続けているDELUXですが、今作は「DeathAdder V3 Pro」を彷彿とさせるエルゴノミックデザインのワイヤレスゲーミングマウス。PAW3395センサー採用でポーリングレート最大8000Hz対応&レシーバー付属、それと充電ドックスタンドが付いているのも特徴。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】DELUX M900PRO...

  • beyerdynamic、aptX Adaptive対応も特徴とする自身初のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『VERIO 200』

    海外で見かけたbeyerdynamicのイヤホン「VERIO 200」。「FREE BYRD」以来となる完全ワイヤレスイヤホンは自身初のオープンイヤー型で、aptX Adaptiveコーデック対応やアプリ対応など要所をちゃんと押さえている印象のモデル。海外の早い地域では数日前に出回りだしたもので日本でも8月発売予定と報道がありました。【公式サイト】VERIO 200: Open True Wireless Earphones beyerdynamic...

  • Anker、低価格のシンプルなインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore K20i』

    海外で見かけたAnkerのイヤホン「Soundcore K20i」。「Soundcore A30i」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンは低価格のシンプルなインナーイヤー型のモデル。3.3gの軽量とアプリ対応くらいしかアピール要素はありませんが、同社の製品でインナーイヤー型は確か2022年発売の「Soundcore Life Note 3S」以来なので久々の新製品だったりします。【公式ストア】声阔(SoundCore)K20i强续航半入耳式蓝牙耳机轻盈舒适蓝牙5.3稳定快连低...

  • RAPOO、日本でも出回りだした小型サイズのMX Master 3Sライクなワイヤレスマウス『MT760 Mini』

    海外で発売されているRAPOOのマウス「MT760 Mini」。「MT760 (MT760L)」の小型版となるワイヤレスマウスで、ロジクールの「MX Master 3S」みたいなデザインと機能性はそのままに小型化を実現しているモデル。海外では2月ごろに出回っていたものですが日本でも取り扱いを開始したストアがあり、価格は5,000円以下で割安感もあります。【公式サイト】MT760 mini - 多模式无线锂电鼠标(2024版) - 雷柏科技...

  • 『HyperX Pulsefire Haste 2 Mini』レビューチェック ~〇〇の代替になると言われてる小型サイズ版のワイヤレスゲーミングマウス

    2024年4月に発売されたHyperXのマウス「Pulsefire Haste 2 Mini」。その名のとおり「Pulsefire Haste 2 Wireless」の小型サイズ版となるワイヤレスゲーミングマウス。本体のデザインや主要パーツなどの特徴を引継ぎながら16%の小型化を実現したと謳っており、人によっては他社製品の代替品になると言われているものですが、ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】HyperX Pulsefire Haste 2ミニ ワイヤレスゲーミングマウス...

  • MCHOSE、完全にG304クローンでPAW3395センサー&8KHz対応も特徴とするワイヤレスゲーミングマウス『G3 Ultra』

    海外で見かけたMCHOSEのマウス「G3 Ultra」。「AX5」などのワイヤレスゲーミングマウスを手がけていて日本でも製品がいくつか出回っているMCHOSEの新作は、見る人が見たら一目でわかるであろうロジクールの「G304」を模したモデル。サイズの寸法はほぼ同じで重量は約64g、PAW3395センサーや8KHz対応も特徴としています。【公式ストア】迈从(MCHOSE)G3 无线游戏办公鼠标 2.4G/蓝牙/有线三模轻量化无孔 G3 Ultra 黑色(双8K)...

  • UGREEN、低価格で売ってるイヤーカフタイプのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン『HiTune S3』

    海外で見かけたUGREENのイヤホン「HiTune S3」。「Hitune H6 Pro」に続く新たな完全ワイヤレスイヤホンはイヤーカフタイプのオープンイヤー型モデル。今のところ製品情報を公開しているのは公式サイトではなくAliExpressなどのECサイトで運営している公式ストア、そこでは低価格で販売されています。【公式ストア】Ugreen hitune s3 - AliExpress...

  • デスクツアー ~お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.365

    PCデスクまたはPCルームを撮影してネットに公開する”デスクツアー”は今やポピュラーな事になっていて、フォーラムサイトやSNSなどで世界的に賑わっている模様。PCや周辺機器そしてデスクも含めて構成やスタイルはまさに十人十色、それをいくら見ても飽きる事はないので賑わっているのも納得ですが、今回は2024年6月に投稿されていた100枚を見てみます。(画像をクリックすると原寸が表示されます)【前記事】デスクツアー ~お前ら...

  • 今週の気になった新製品・新情報をメモ(2024年6月23日) ~MSI×モンハンのゲーミングモニター日本発売決定など

    この記事は今週の気になったPC関連やオーディオ関連の新製品・新情報をメモする形でまとめています。内容は国内外で正式に発表された製品またはアップデートなどの情報、日本で発売が決まった製品(既に記事にした製品も含みます)。リンク先は各メーカーの公式サイトまたはAmazon・楽天市場などのECサイトです。通常は毎週の更新で情報が乏しい時は隔週の更新。今週のおさらいみたいな感じでご覧ください。【前記事】今週の気にな...

  • 今週のセール・キャンペーン情報と関連記事をまとめてみた(2024年6月22日)

    この記事は今週のセール品やクーポンが発行されている製品、各ショップのセール・キャンペーン情報、それと先週から続いているセール品を一覧にしてまとめています。リンク先は主にAmazon・楽天市場などのECサイトで、当サイトに関連記事があれば合わせて掲載しています。編集中・投稿後に価格変動やセールが終了している事があるかもしれませんので、その点はご了承ください。【前記事】今週のセール・キャンペーン情報と関連記事...

  • 『Kanto Audio YU2』レビューチェック ~飽きのこないシンプルでコンパクトなデスクトップスピーカー

    2024年2月に発売されたKanto Audioのスピーカー「YU2」。コンパクトサイズのデスクトップスピーカーといえば海外だと「Audioengine A2+」と当モデルの2つが圧倒的な支持を得ていた印象で、共に登場してから10年くらい経つのにユーザーは今でも数多く見かけますが、今年に入ってからこちらがようやく日本でも発売される事に。ちょっとチェックしてみます。【公式サイト】YU2 - Kanto Audio 完実電気株式会社 KANJITSU DENKI CO....

  • Razer、一回り小さくなって軽くもなった下位モデルのワイヤレスゲーミングマウス『DeathAdder V3 HyperSpeed』

    海外で見かけたRazerのマウス「DeathAdder V3 HyperSpeed」。「DeathAdder V3 Pro」の下位モデルとなるワイヤレスゲーミングマウス。同社の製品で”X”や”HyperSpeed”が付いた下位モデルは姿形ほぼそのままにスペックダウンしたものが大半でしたが、これは一回り小さいサイズになって軽くもなって「DeathAdder V2 Mini」の後継機と言えそうなものです。【公式サイト】Razer DeathAdder V3 HyperSpeed: 超軽量ワイヤレス e スポーツマ...

  • Mistel、RGB非搭載のレトロデザインになった左右分離型メカニカルキーボード『BAROCCO MD600 Alpha BT Rhino』

    海外で見かけたMistelのキーボード「BAROCCO MD600 Alpha BT Rhino」。1年前に発売された左右分離型のメカニカルキーボード「BAROCCO MD600 Alpha BT RGB」をRGBバックライト非搭載のレトロデザインに変えたバリエーションモデル。海外では春ごろに出回っていたものですが日本でもAmazonにて運営を開始したストアが販売しているようです。【公式サイト】MD600 Alpha BT Rhino Mistel Keyboard...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ヲチモノさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ヲチモノさん
ブログタイトル
ヲチモノ
フォロー
ヲチモノ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用