住所
出身
ハンドル名
ヲチモノさん
ブログタイトル
ヲチモノ
ブログURL
https://watchmono.com/
ブログ紹介文
ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。
自由文
-
更新頻度(1年)

365回 / 123日(平均20.8回/週)

ブログ村参加:2009/09/29

ヲチモノさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,972サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 30 0 20 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,372サイト
パソコン・周辺機器 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,621サイト
AV機器 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 556サイト
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 49,591位 49,104位 49,020位 44,232位 46,597位 55,855位 55,982位 952,972サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 30 0 20 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 75位 76位 75位 63位 70位 98位 100位 6,372サイト
パソコン・周辺機器 12位 11位 11位 10位 11位 19位 21位 1,621サイト
AV機器 5位 5位 5位 5位 5位 7位 7位 556サイト
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,972サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 10 30 0 20 70/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PC家電ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,372サイト
パソコン・周辺機器 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,621サイト
AV機器 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 556サイト

ヲチモノさんのブログ記事

?
  • ONKYOのBluetoothイヤホン『E200BT』が2,000円を切る

    2017年1月に発売されたONKYOのイヤホン「E200BT」。セミオープン/ダイナミック型イヤホンのE200をワイヤレス化したBluetoothイヤホン。発売当時の価格は9,000円台でしたが、生産完了品=廃盤扱いとなってから下落が続いて、ついに2,000円を切って販売するところが出てきました。オーディオ&ビジュアル製品情報:ヘッドホン>E200BT|オンキヨー株式会社https://www.jp.onkyo.com/audiovisual/headphone/e200bt/index.htm...

  • 【イヤホン】B&O PLAY 『Beoplay E8 2.0』 レビューチェック

    2019年2月に発売されたB&O PLAYのイヤホン「Beoplay E8 2.0」。「Beoplay E8」の新バージョンとなる完全ワイヤレスイヤホンで、主な変更点はバッテリーケースのデザインとQi規格のワイヤレス充電が追加。イヤホン自体のスペックは変わっていないようですが、ちょっとチェックしてみます。B&O Beoplay E8 2.0 | KANJITSU DENKI CO.,LTD.https://kanjitsu-boplay.jp/earphones/e8-2.html...

  • 【キーボード】Corsair 『K83 Wireless』 画像など

    2019年4月に発売されるCorsairのキーボード「K83 Wireless」。タッチパッドやジョイスティックなど豊富な操作性をリビング向けのワイヤレスキーボードで、ゲームやTVをはじめ様々な機器や用途で使えるエンターテインメントキーボードとも称したモデル。ちょっと見てみます。K83 ワイヤレスエンターテインメントキーボードhttps://www.corsair.com/p/CH-9268046-AP...

  • PlantronicsのBluetoothヘッドホン『BackBeat SENSE』が5,000円を切る

    2015年10月に発売されたPlantronicsのヘッドホン「BackBeat SENSE」。ポータブルデザインのオンイヤー型で約18時間再生やaptX LL対応などを特徴としたBluetoothヘッドホン。発売当時の価格は21,000円台で最近の実売価格は9,000円台でしたが、5,000円を切って販売するところが出てきました。Plantronicsのポータブル向けBluetoothヘッドホン『BackBeat SENSE』https://watchmono.com/blog-entry-5834.html...

  • 【マウス】Cooler Master 『CM310』 レビューチェック

    2018年11月に発売されたCooler Masterのマウス「CM310」。エントリークラスの価格帯に位置しながら解像度:10000DPIの光学式センサーなどミドルレンジ級のスペックを備え、さらにイルミネーションモードで鮮やかに発光するRGB LEDを搭載したゲーミングマウス。ちょっとチェックしてみます。Cooler Master: CM310https://apac.coolermaster.com/jp/peripheral/mice/cm310/...

  • Xiaomi、格安の完全ワイヤレスイヤホン『Redmi AirDots』

    海外で見かけたXiaomiのイヤホン「Redmi AirDots」。「Air」「AirDots青春版」と完全ワイヤレスイヤホンを出してきたXiaomiが、お次はスマートフォンで知られるRedmiシリーズの名義で新製品を発表。注目すべきは価格設定が99.9人民元(約1,650円)という格安なところです。Redmi AirDots 真无线蓝牙耳机立即购买-小米商城https://item.mi.com/product/9510.html...

  • 【モニター】AOC 『CQ32G1』 画像など

    海外で発売されているAOCの31.5インチ液晶モニター「CQ32G1」。同社の製品で31.5インチのゲーミングモニターといえば「C32G1/11」が日本でも発売されていますが、これはそのWQHD版と言えるリフレッシュレート144Hz駆動&FreeSync対応のモデル。ちょっと見てみます。CQ32G1 | AOC UShttp://us.aoc.com/en/gaming/products/cq32g1...

  • 【スピーカー】パナソニック 『SC-HTB01』 レビューチェック

    2019年1月に発売されたパナソニックのスピーカー「SC-HTB01」。世界で初めてDolby Atmos・DTS:X・DTS Virtual:Xの3つまとめて採用を大きな特徴としている比較的小型サイズのサウンドバー。ファイナルファンタジーXIV推奨も謳っているゲーム向けのモデルですが、ちょっとチェックしてみます。HTB01 | ラインアップ | ホームシアターシステム | Panasonichttps://panasonic.jp/theater/products/htb01.html...

  • Alldocube、3DD+1BAのハイブリッドイヤホン『F40』

    海外で見かけたAlldocubeのイヤホン「F40」。「Alldocube X」「M5S」など中華タブレットのメーカーとして知られているAlldocubeがアクセサリの形でイヤホンをリリースした模様。ダイナミック型x3基+バランスドアーマチュアx1基のクアッドドライバー・ハイブリッドモデルです。F40 – Alldocubehttp://www.alldocube.com/en/accessories/f40.html/...

  • 【マウスバンジー】SteelSeries 『Mouse Bungee』 画像など

    海外で発売されているSteelSeriesのマウスバンジー「Mouse Bungee」。その名のとおりマウスのケーブルを吊るすアイテムのマウスバンジーで、「ZOWIE CAMADE」と同じタイプとなるアーム伸縮式のモデル。2018年秋には情報が出ていたので新製品ではありませんが、ちょっと見てみます。Mouse Bungee | SteelSerieshttps://jp.steelseries.com/gaming-accessories/mouse-bungee...

  • QCC3026採用の完全ワイヤレスイヤホンをまとめてみた(~2019/03)

    ほんの少し前までまだまだ発展途上だと言われていた完全ワイヤレスイヤホン。しかし音質・接続・再生時間の3点を向上させたものが次々に登場し、特に再生時間は普通のBluetoothイヤホンより長かったりと急激に進化している状況。その大半の共通点はQualcommのBluetoothチップ・QCC3026を採用しているところですが、今回は該当するモデルをまとめてみました。QCC3026 | Qualcommhttps://www.qualcomm.com/products/qcc3026...

  • 【マウス】Razer 『Razer Basilisk Essential』 画像など

    海外で発売されているRazerのマウス「Razer Basilisk Essential」。その名のとおり「Razer Basilisk」のEssentialモデル=廉価版となるゲーミングマウス。中華圏では2018年に先行して出ており、他の地域でもリリースされる動きが最近あったモデルですが、ちょっと見てみます。Razer Basilisk Essential - Customizable Gaming Mousehttps://www.razer.com/gaming-mice/razer-basilisk-essential...

  • ゲーミングマウスをグリップテープでコーディネートするのが流行っている

    ゲーミングマウスの改造で最近トレンドになっているものといえばパラコード。マウスの動作を妨げない紐のような柔らかさが一部の間で話題となり、2018年あたりから急激に広まった感じで日本でも注目を集めていますが、改造を嗜む界隈で次のトレンドになりつつあるのがグリップテープでのコーディネートです。Lizard Skinshttps://www.lizardskins.com/...

  • お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.148

    PCデスクもしくは部屋全体の写真を撮ってネットに公開するといった事は以前から各サイト・掲示板などで行われており、海外でもフォーラムサイトで似たような事を結構やっている模様。液晶モニター1台のシンプルな構成から台数があればあるほどいいというマルチディスプレイ構成までスタイルはまさに十人十色ですが、2019年2~3月に投稿されていた画像100枚をちょっと見てみます。お前らの部屋のPCデスク見せろよ Part.147https://w...

  • 今週の気になったものをメモ(2019/03/11-17)

    この記事は気になったけれども個別で取り上げるには情報量が足りないもの(もしくは既に取り上げてるもの)や、とりあえずブックマークしておこうかと思ったものにコメントを添えてまとめています。今週は液晶モニターの部門で気になるものがいくつか発表され、その中でも新たなスーパーウルトラワイドモデルが目を引きました。今週の気になったものをメモ(2019/03/04-10)https://watchmono.com/blog-entry-9480.html...

  • Astrotec、MMCX採用のインナーイヤー型イヤホン『Lyra Nature』

    海外で見かけたAstrotecのイヤホン「Lyra Nature」。「Lyra Classic」「Lyra Collection」などこれまでインナーイヤー型イヤホンをいくつも手掛けてきたAstrotecの新型モデル。同社製品のインナーイヤー型では初となるMMCXコネクタ採用を新たな特徴としています。Astrotec 阿思翠 ——Lyra Naturehttp://www.astrotec.cn/Product/detail/id/62.html...

  • 【モニター】MSI 『Optix MAG271CQR』 レビューチェック

    2018年12月に発売されたMSIの27インチ液晶モニター「Optix MAG271CQR」。「Optix MAG27CQ」の後継機と言えそうな曲面スクリーンのVAパネル採用&解像度:2560x1440でリフレッシュレート144Hz駆動やFreeSyncに対応しているゲーミングモニター。ちょっとチェックしてみます。MSI Optix MAG271CQR | RGB LED WQHD湾曲ゲーミングモニターhttps://jp.msi.com/Monitor/Optix-MAG271CQR...

  • EDIFIER、QCC3026採用の完全ワイヤレスイヤホン『TWS5』

    海外で見かけたEDIFIERのイヤホン「TWS5」。「TWS2」などこれまで完全ワイヤレスイヤホンをいくつか手がけているEDIFIERの新型モデル。最新Bluetoothチップ・QCC3026を採用しており、aptXコーデック対応や8時間再生などを特徴としています。Edifier - Speakers, Earphones and Headphoneshttps://www.edifier.com/...

  • ピクセラの43インチ/4K液晶モニター『PIX-43MX100』が40,000円を切る

    2018年3月に発売されたピクセラの43インチ液晶モニター「PIX-43MX100」。解像度:3840x2160のIPSパネル採用やHDR10対応などを特徴とした大型サイズの4K UHD液晶モニター。発売当時の価格は85,000円前後でしたが、処分に入ったのかメーカー自ら40,000円を切って販売していました。鮮やかな映像美を再現する、4K対応の高画質ディスプレイ - 特長 | 株式会社ピクセラhttp://www.pixela.co.jp/products/display/mx100/...

  • 【イヤホン】HAVIT 『G1 PRO』 レビューチェック

    2019年3月に発売されたHAVITのイヤホン「G1 PRO」。その名のとおり低価格帯の中で定評を得ていた「HAVIT G1」のPRO版となる完全ワイヤレスイヤホン。様々な面が改良されているとのことで、さらに現時点では通常版より安く販売されていたりしますが、ちょっとチェックしてみます。H Series Archives - Havithttps://www.havit.hk/product-category/h-series/...

  • HAVIT、ケースがQi対応になった完全ワイヤレスイヤホン『G1W / G1C』

    海外で見かけたHAVITのイヤホン「G1W / G1C」。低価格の完全ワイヤレスイヤホンとして日本でも定評を得ているG1のバッテリーケースをワイヤレス充電対応=Qi対応にしたモデル。G1Wの方はイヤホン一式のみで、G1Cの方は純正の充電器が同梱されています。【イヤホン】HAVIT 『HAVIT G1』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8749.html...

  • Vortex、60%レイアウトのBluetoothメカニカルキーボード『Tab 60』

    海外で見かけたVortexのキーボード「Tab 60」。コンパクトサイズの第一人者と言えるVortexの新たなメカニカルキーボード。「Tab 90M」と同シリーズの60%レイアウトモデルで、Bluetooth接続に対応したワイヤレスモデル(無線/有線両対応)でもあります。Vortexgear|Keyboard|Keycahttp://www.vortexgear.tw/...

  • 【イヤホン】上海問屋 『DN-915508』 レビューチェック

    2018年10月に発売された上海問屋のイヤホン「DN-915508」。バランスドアーマチュアユニットとダイナミックドライバーを搭載したハイブリッドイヤホン。いつもどおりオリジナルではなくどこかの製品を元にしているもので内容的に割安な価格設定ですが、ちょっとチェックしてみます。上海問屋 ハイブリッド Hi-Fi イヤホン DN-915508https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=7&ic=455795...

  • DEEPCOOL、水冷キット標準搭載のPCケース『NEW ARK 90MC』

    2019年3月に発売されたDEEPCOOLのPCケース「NEW ARK 90MC」。比較的低価格のPCパーツで知られるDEEPCOOLですが、これは現在35,000円台で販売されている高額のPCケース。自社製の水冷キットを標準搭載した目新しい特徴を備えているハイエンドモデルです。NEW ARK 90MC GAMER STORM ケースhttp://www.gamerstorm.com/jp/product/CASES/2018-09/2238_9589.shtml...

  • MSIのゲーミングモニター『Optix G24C』が20,000円を切る

    2017年9月に発売されたMSIの23.6インチ液晶モニター「Optix G24C」。発売当時は30,000円前後の低価格でVAパネル採用・144Hz駆動・FreeSync対応という点が注目を集めたゲーミングモニター。その当時と比べて競合機が増えたせいか、これまでの最安となる20,000円を切っていました。【モニター】MSI 『Optix G24C』 レビューチェックhttps://watchmono.com/blog-entry-8352.html...

  • 【ヘッドホン】Skullcandy 『Venue』 レビューチェック

    2018年11月に発売されたSkullcandyのヘッドホン「Venue」。同社の製品では初となるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothヘッドホン。紛失を防止するスマートトラッカー・Tileの搭載も大きな特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。Shop Venue Noise Canceling Wireless Headphones | Skullcandyhttps://www.skullcandy.jp/shop/headphones/bluetooth-headphones/venue...

  • ASUS、TUF GAMINGブランドのメカニカルキーボード『TUF Gaming K7』

    海外で見かけたASUSのキーボード「TUF Gaming K7」。「TUF Gaming M5」などが日本でも発売されているTUF Gamingブランドのゲーミングメカニカルキーボード。IP56の防水/防塵性能や光学キースイッチ”TUF Optical-Mech Switches”採用を主な特徴としたフルサイズのモデルです。TUF Gaming K7 | Keyboards & Mice | ASUS Globalhttps://www.asus.com/Keyboards-Mice/TUF-Gaming-K7/...

  • Rapoo、低価格でPMW3389搭載のゲーミングマウス『VT200S』

    海外で見かけたRapooのマウス「VT200S」。「VT950」などここ1年で割と本格的なゲーミングマウスをいくつも輩出しているRapooの新たなモデル。既製品(VT200)をベースにPixArt PMW3389のセンサーを搭載した実質リニューアル版で、低価格もウリにしています。Rapoo Technology - RAPOOhttp://www.rapoo.com/...

  • 【モニター】AOC 『C27G1/11』 レビューチェック

    2018年12月に発売されたAOCの27インチ液晶モニター「C27G1/11」。「C24G1/11」と共に登場した曲面スクリーンのVAパネル採用・リフレッシュレート144Hz駆動・FreeSync対応のゲーミングモニター。サイズ関連以外の部分はC24G1/11と共通のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。AOC Monitor - C27G1/11http://www.aocmonitorap.com/jp/product_display.php?id=5618...

  • 【モニター】LG 『32QK500-W』 画像など

    2018年12月に発売されたLGの31.5インチ液晶モニター「32QK500-W」。IPSパネル採用&解像度:2560x1440のWQHD液晶モニターで、販売開始時から低価格帯に位置するエントリークラスでありながらFreeSync対応や各種ゲーミング機能など充実しているモデル。ちょっと見てみます。32QK500-W | モニター | LGエレクトロニクス・ジャパンhttps://www.lg.com/jp/monitor/lg-32QK500-W...