searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
続・かふぇ婆ウォッチング
ブログURL
http://cafebar.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
60代、生活の中心はピアノ。縫ったり編んだりのハンドメイドも楽しんでいます。
更新頻度(1年)

391回 / 365日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2009/09/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、かふぇ婆さんをフォローしませんか?

ハンドル名
かふぇ婆さん
ブログタイトル
続・かふぇ婆ウォッチング
更新頻度
391回 / 365日(平均7.5回/週)
フォロー
続・かふぇ婆ウォッチング

かふぇ婆さんの新着記事

1件〜30件

  • どんどん譜を読む

    フーガの技法、第1曲が弾き込みモードに入ったため、次を見ておこうかな、ということでチラリと所見弾き。この曲も4声で、なかなかの弾きにくさ。第1曲よりも音域を広く使っており、左右の手のやりくりをどうするか、といったあたりに時間がかかりそうだ。「フーガの技法」の曲集を順番にやらねばとは思ってはいない。また、全部弾き通すことも、今のところ考えていない。どんな曲かを知らないままに(!)楽譜を購入し、まっさ...

  • 石に願いを

    棒状猫様。暑かったよね~(*^O^*)うすぼんやりと曇った午前中、これじゃ梅は干せないと、諦めて部屋の片づけをマジで実行!12畳の自室の半分だけではあるが、捨てたり積んだり戻したりして、床面が広くなった。これで軽運動ができますなあ。午後からはなんとなく青空が覗き始め、次第に雲が取れてカンカンな晴天に。しかし、夕方に湿気が降りてくることを思うと、干すならやはり午前中からにしたい。今日はもう、別のことに集中し...

  • 日常に変化を

    ウチのアサガオ、高いところでしか咲かないの~~キレイなんだけど。ショクバで、ちょっとした空き時間に「この事業が打ち切りになったら、って考えたことあります?」ってな話になって。いや、まあ、そしたら、年金の手続きをして、だな・・・えーっと、えーっと、つつましく暮らしますか・・・ね。 *---*---*---*---*---*---*---*【フーガの技法チャレンジ】ここが好き! っていう場所を見つけると、練習は俄然楽しい。ヨタヨ...

  • 一休み夏休み

    今日は真夏日にならず、夏も一休み、的な。ほら、ネコたちがくっついて寝ているし。日中はエアコンもつけずに過ごすことができた。夕方、さすがに蒸してきたため、風が欲しくなったけれど。8月に入ったから、というわけではないが、ピアノの練習メニューをわずかながら変えた。1曲を入れ替えただけだから「わずか」というだけで、その変化は意外に大きいのかもしれない。まあ、バッハを必ず弾く、ということに変わりはないからね...

  • 冷えたー

    夕方、食事の用意をしようっていうときに、食材を採りに庭に出るだなんて、とっても贅沢。今、盛りなのはシシトウとかピーマンとか。ミニトマトも食べきれないほど採れている。ふと見上げると、雲がこんな模様になっていた。以前にも似たようなことを書いたことがある。あの雲がある場所でどんなことが起こっているのか、水蒸気が風とか気圧で吹き寄せられているのかなーとか、考えるのが面白くてたまらん。ちゃんと知識があればも...

  • 涼しく感じられるかな

    久しぶりに(1か月ぐらい?)、布マスクを作った。というのも、この暑さ。汗だくになって、1日に3枚も4枚も取り替える。けど、マスクをつけない選択肢はないわけでね。なら、裏地部分をクール素材にしたらどんなもんか、と試しに100均で買ってきたわけ。けどなー、なにも柄物を買ってこなくてもなー無地でよかったんちゃうかなー作るときに裏の白い方を出すとかなー説明を見たら、「濡らして絞ると冷感」とあった。てことは、...

  • インプットを求めて

    なんと幸せそうに寝る子でしょう。これ以上伸びませんというくらい、びろ~んと伸びて寝ておられたのは、麦っち。ネコ部屋と化した洗面所には、ランドリーラック転用のキャットタワーと、上下運動ができるような棚を2段、組み合わせている。その、下の段に寝そべっていたのだった。ちなみに、ぺけちんは上の段が好き。ぽんちゃんはもう、高いところに上れなくて、床または段ボール箱がお気に入り。 *---*---*---*---*---*---*---*...

  • やっぱりね、そうだよね

    【フーガの技法チャレンジ】「フーガの技法」は、途轍もなく、途方もなく、とんでもない曲だ。っということが、わかりましたよ、ええ、ひしひしとね。どんな曲なのか、聴いたことすらないのに、なんでまた楽譜ポチしちゃったんだかね、あのときの私。その後、聴いてみたけどね、オルガンの演奏で。グールドも弾いているらしいが、怖くてまだ聴けていない。聴くべき・・・でしょうね、やっぱり。4日かかって最後の音にたどり着いた...

  • それ、降る前に

    イチゴがランナーを伸ばし始めた。今年こそ、イチゴの株を全部入れ替えるぞと、固く固~く決心しているところである。最終的に苗にするのは、孫ランナーなので、とりあえず子ランナーは土の上に固定。孫ランナーが出たら、それをポットに誘引し、新苗を作るというわけさ。今年はよく畑に出ているなあ、と自分で自分を褒めまくっている。まあ、楽しいから、なんだけどね。土手につながる一画をカボチャエリアにしたら、それは見事な...

  • 台風来てるってよ

    そうか、台風か。いろいろ、納得した。どうりで、な~~んもしたくない病を発症するわけだ。気象病、というやつですな。こんなとき、「どこのお店の」「何を食べたい」ということがはっきり思い浮かぶと、行動は速い。急いでアサガオの写真を撮る。昨年の蔓がそのまんま・・・(^^ゞようやく、西洋アサガオが次々に咲き出した。ヘブンリーブルーもあるけれど、フライングソーサーとか、あれこれミックスで種を購入したのだった。25...

  • 暇なわけでは、決して

    やーっと、赤紫蘇を投入。来週後半ぐらいから、お天気をみて干しましょう。今年は本格的に暑い夏が見込めるので、ふんわりとした、よい梅干しができるのでは、と期待している。第二世代が育ち始めた。この時期、卵から幼虫までの全世代がみられる。ブルーベリーの下にスマホを差し込み、空に向けて撮ってみた。根木マリサさんの今月最後のライブ配信があり、12月までの「研究室」申し込みやら、プレミアム会員ナンバーのゲットやら...

  • 弾けるかな、『フーガの技法』

    衝動ポチ、で購入した楽譜が届いた。オリンピック遅延もなく、予定通り。J.S.バッハの最高傑作群に入る、『フーガの技法』あるテーマをどんどん発展させ、展開して、曲にしてゆく。こういう方法も可能、こんな風にもできる、などさまざまな、というより、あらゆる手法を用いており、なんと、未完の大作なのである。(ダブルバーで終わっている曲がある)第1曲は、この曲集を貫く4つの音の並びをテーマとする。まず、これが弾けない...

  • おばけ○○

    いつのころからか、畑で育ちすぎた野菜に対して「おばけキュウリ」「おばけズッキーニ」など、おばけ、という接頭語をつけて呼ぶのが我が家の習わしになっていた。それが最も、育ちすぎ野菜を言い表すに相応しいと思っていたから。二女が、関東では通用しないとショックを受けたことがあるとかで、これは私の造語であり、ウチだけの超ローカル語だったのか、と以来、おばけ○○に代わる言葉を探し続けていた。(見つかりませんでした...

  • 暑さの隙を狙って

    おばーさんが かぶの たねを まきました。あまい あまい かぶになれ大きな 大きな かぶになれ土を起こして畝を作り、タネを落としたら、土を薄くかぶせてパンパン押さえてできあがり。あとはお日様と雨と土の力に任せる。せっかく外に出たので、収穫やら整枝やら。ブルーベリーは、これくらいの大きさが最盛期。このあと、一回り小さな実のなる木がピークを迎える。違う品種を植えてあり、順に熟してゆくのである。ヒメヒオ...

  • おおきなかぶ

    ガチャでゲットしたケーブルマスコットござる。よりによって、非力なほうを引いてしまったが、おじいさん、おばあさん、まご、いぬは単体で、かぶがついているのは、このセットだけだった。てことは、「引きがよかった」と言えなくもない。いずれにしても、おじいさん、おばあさん、まご、いぬ。是非とも揃えたくなった(困ったもんですなー)ところで、このセットの中にパパとママがいないのは、いったいどうしたことなのか、これ...

  • 気の早いお話

    今年は春も早かったし、梅雨明けも早かったし、セミたちが鳴くのも、例年より早い。この分だと、秋も早くて初雪も早くて、年が明けるのも早いんじゃないかと思うほどだ。お盆明けには始動する、手帳商戦。ここ数年、手帳選びには時間がかからなくなっている。むしろ、これ、と決めた手帳を「どう使うか」のほうに、思いを巡らし、悩む時間を楽しんでいる。が、考えるのも悩むのも、度が過ぎると負担だ。使いながら、「こうだったら...

  • 猛暑日3日目

    ついに、アブラゼミも鳴いた。例年、2~3度しか聞かないミンミンゼミも、この暑さだと、たくさん声を聞かせてくれるかもね。一層、暑苦しくなっちゃうけどね、夏だしね。午前、夏山の様相。午後、見るからに、夏山。このとき、盛岡は35.8度だった。仕事が終わってからが、ちょっと忙しかった。真っ先に、眼鏡を直しに行かなくちゃならなくて。うっかり踏みかけたんだよね、体重をかける前に気づいた。わずかな歪みでも、焦点が合わ...

  • こんな日もあり

    エアコンの効いた部屋にずっとこもって、ひたすら体力の消耗を抑えて過ごしていた。なんにもしていないのに、やけに眠い。ほとんどYoutube廃人と化していたなあ。夕方にはツクツクボウシの声が聞こえ、いや、ちょっと、早いんでねぇの? と思って昨年の手帳をひっくり返してみたら、 7月10日 ヒグラシ 7月19日 エゾゼミ 7月21日 ツクツクボウシ 8月 1日 アブラゼミ 8月 7日 カバキコマチグモ(噛まれた) 8月10日 ...

  • トゲ!

    ピアノの練習を終え、自室に戻ってさて、爪でも切るかと(風呂上がりはNGですんで)靴下を脱ぎ捨て、よいしょと足を抱える。左足の第1指・・・なんだ? この黒いのは!ああ、触るとちょっと痛いなあ。トゲが刺さってましたね、いつの間にか。ちゃちゃっと抜いちゃいましょう。と思ったら、すっかり埋まっていて、引っかかるところがない。爪切りの先でほじくってみたり、毛抜きで突っついてみたり(痛)、シリンジでぎゅーっと吸...

  • させじ之助、現る

    これまで特に支障なく、さくっと弾けていたフレーズにある日突然、「そうはさせじ之助」が取り憑くってこと、ピアノを楽しむひとにとっては「あるある」なんじゃないだろうか。(てか、そうあって欲しい~私だけじゃないよね~)突然、あらら? となると、通常モードを戻すのに、その日の練習時間をがっつり費やしてしまう。それは、リストの「ラ・カンパネラ」でも、ショパンの「舟歌」でも、毎日弾いているのに、バッハの「ゴル...

  • 気持ちよい汗をかく

    今、ウチで咲いている花は、このヒメヒオウギズイセンのほか、アサガオと野菜の花たちがメインとなっている。ほか、ドクダミとかノイバラとかね。ヤブガラシにも花が見えてきたし、そろそろスズメバチなんかも来ちゃうのかな。そよそよと風が吹いて揺れるので、手を添えてみた(邪魔?)なに作ろうかな~と、布を広げたり畳んだりしていたら、「午後からマスターズフェスタに出るけど、どう?」と、リーグ仲間からお誘いを受けた。...

  • 赤い赤い、赤い

    出勤前、真っ赤な花が一輪。ここから順に、先へ先へと咲き進む。目を引く彩りと、面白い形。満開が楽しみだ~ *---*---*---*---*---*---*---*ゴルトベルク変奏曲は、1年間弾き続けた結果、「弾かないと落ち着かない体質」が生み出されたようで。結局、毎日の練習始めには弾きたくなるのだった。ならば、どういう練習をしてゆくかを考えよう。ってことで、今日からは「続けて弾く」ための、曲と曲の繋ぎや、緩急のつけかたなど、...

  • また見つけちゃった

    ショパン「舟歌」は、転調のあと、#が6つになる。だからって、またもや読み間違いを見つけるなんて。セブンスで降りてくるってことを見直せたのは、ポリーニの演奏を何度も聴いて確認したから。(ルービンシュタインではわからなかった)(ポリーニは、ほら、正確ですから)どんなに丁寧に譜読みしたつもりでも、「つもり」である以上、なんぞ間違いがあることは心しておくべき、だね。勘違い、思い違い、心得違い、思い込み。自...

  • 姫檜扇水仙

    「夏に咲く赤い花」で検索してあちこち巡っていたら、たいへんに似た植物を見つけた。クロコスミア(属名)、モントブレチア(旧属名)、ヒメヒオウギズイセン(和名)、たぶん、それでビンゴだと思う、こちらの花(まだ蕾ですが)関連ワードに「毒」だの「毒性」だのとあって、ビビっているところ。あまり増やしすぎない方がよいのだろうか。播いた覚えのない、野生化したアサガオ。この絞り模様のアサガオは、3~4年前に買って...

  • 7月は保温トート

    雨模様だし、今日は一日、布遊び。そのへんちょろちょろ片付けていて見つけたモノで、急遽、こちらを作ってみた。見つけたのは2年ほど前に買ってあった(と思われる)、手芸用の保温保冷シートである。100均のアルミシートでいいんじゃね? と思って、そう、2年前に試作したのだったなあ。しかし、縫うそばからピリピリと破れてしまい、やっぱ手芸用に売られている「お高い」ものじゃないと、ちゃんとしたモノにはならぬのじゃ...

  • 楽しいと思えること

    毎日こんなに楽しいと感じることばかりで、ほんとうに恵まれた生活をしているなあと思う。知的好奇心がピリピリと刺激されることは、私にとって「楽しい!」と思える条件みたい。金銭的にはギリだし、隠れ肥満を宣告されてはいるが、精神的にこうして豊かでいられるのは、決して自分のチカラだけではない、と今日もまた、しみじみと身に染みた。そして、そういう贅沢な空間の写真を撮ってこなかった自分に、「あほーあほーあほー」...

  • 結局は「どう生きるか」に行き着く

    何かを教わろうとするとき、その技術的な面にしか目を向けず、周辺を見ようとしないでいると、本当は大事なことだったよね、ってことを見逃したりする、なんてことがあるもので。添削指導の合間に交わされる「よもやま話」は話し合ううちに本質を突く内容にまで深まることが多い。今日も、そうだった。自分ができることで逞しく生きるとか、自分を信じるとか、齢60、もうはっきり好き嫌い言っていいんじゃね? とか。パソコンみた...

  • 手仕事時間は考え事時間

    このところ、裁って重ねておいた布をどんどんカタチにしている。今日も今日とて、縫いまくり。慣れた作業で、つーらつーらと考え事をするには最適。草取りもそうだけれど、無心のようで、無心ではないのだ。最後に、マスクのパターンを少し変えて、肌の露出がもうちょっと少なくならないか、試してみた。シルエットはよりキレイになったかも、だけど、全体の大きさが変わらないので、露出云々には変化なし。肌を出したくないのなら...

  • 定位置に

    無事に安住の場を得た、サバイバーのモンステラ。根がずいぶん複雑に絡んで伸びていたため、その根を傷めないようにと、用土をあまり押し固めなかった。葉の数が増えてきたら、ちょっと押さえたらいいかな。毎日必ず目にする場所、ピアノの上を当面の置き場にした。大きく育って支柱が必要になってきたときは、倒れちゃ危ないから、別の場所を探しますけど。 *---*---*---*---*---*---*---*宮沢賢治朗唱伴奏CD、連続で聴き入った...

  • 植物の逞しさ!

    固く巻かれた葉がほろほろと緩んでくる。この数時間後、下の方からさらに開いてきた。今日、新しい鉢を買ってきたので、明日にでも植え替えて差し上げますよ。もう、次の葉の兆しも見えている。生きると決めたら迷いがないね。サクラランもまもなく2番手が咲きそう。(ピント問題・・・)3番手も準備中。(ピント・・・)4番手は、逆光で上手く撮れなかった。毎年何度か咲いてくれているが、ここまで立て続けってのは初めてであ...

カテゴリー一覧
商用