chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ようちゃんばあば日記 https://blog.goo.ne.jp/tabasami189

農家の主婦。お米を作り、野菜や果物を育てています。 趣味は 保存食づくりと編み物。

山の中での田舎暮らし。 お金がなくても 心豊かで穏やかに生活したいと願っています。 夏はどくだみ 冬は柚子で 化粧水を作ります。 晴れたら田んぼや畑、雨が降れば 味噌、甘酒 野菜の佃煮 ジャム など手作りし 時に読書、編み物など・・・

よう
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/07/07

1件〜100件

  • 紫蘇味噌

    青紫蘇をたくさんもらったのですごく辛い紫蘇味噌を作りました。辛味は「黄ごしょう」というラベルの付いた唐辛子を使いました。参考にしたのはかなり前に作った私の記事から。青唐辛子と大葉の味噌-ようちゃんばあば日記先日の青唐辛子の記事にひまわりさんが「青唐辛子と大葉の辛味噌を炊きます」とコメントくださいました。材料は揃っているから早速作りました。参考にしたのはこちら⇒h...gooblog実際はかなり適当に作ったんですけど。青紫蘇は軽くゆでて冷水にとって冷ましザクザク刻みます。黄ごしょう(青唐辛子)も刻みます。フライパンに油をひいて炒め味噌とみりんと酒と味噌少し醤油を入れて煮詰め仕上げにかつお節をいれて汁を吸わせました。辛~い!!息子宅と二女宅に分けて残りこれだけ。でも超辛いからほんの一口でいいのでかなり長持ちす...紫蘇味噌

  • 8月12日

    昨日の朝息子が孫SとYと3人でやってきました。嫁はお仕事です。きょう13日の夕方に迎え火を焚いてお墓参りしますがその前なのでお墓にはいかず座敷のお盆飾りで拝んでかえりました。あ、Yはそのまま残ってお泊りです。畑にタマゴウリを植えていたのがそろそろ食べごろかな。相変わらず草が多いのが幸いで(笑)カラスにもやられずに。少し収穫して食べてみたら甘くて美味しいわ!ここらでは金瓜とよぶ黄色い甜瓜が「狸に食べられた」と嘆いていたご近所さんにおすそ分けしたら何倍もの野菜をどっさりくれました(笑)ビニール袋の取っ手がちぎれるかと思うほど重いのをかかえて持ち帰り中身を出して上がり框に置くとこんな感じ。茄子だって1本300gはあるのです。(小さいのはうちの茄子)とりあえず茄子は2キロ分塩漬けしておきました。佃煮にする予定です...8月12日

  • 倒木の処理

    きのうは夫が「うちの畑に木が倒れてきてるから切ってくる」というのでいっしょについて行きました。うちの栗の木を植えている畑に上の段から木が倒れています。まだ細い木だけど結構長い。上は近所の人の畑だったところで持ち主が最近は年に一度くらいは木の伐採をしているんですけどなんでか倒れてきた。昔なら木の一本も大切な財産ですから他人が勝手に切って捨てるわけにはいきませんしそもそも自分の山の木がよその畑に倒れているのに気づかず放置するわけもなかったでしょうけど・・・迷惑はお互いさまということで切って処分させてもらいます。チェンソーは危険なのでわたしも一緒に行ってその近くの田んぼに水を入れつつ写真手前のもしゃもしゃの草を刈りながらちらちらと見守り。棚田なので写真を撮る目線の関係で分かりにくいですが夫と私の間には田んぼが一...倒木の処理

  • 特になし

    小学校か中学のころだったか忘れたけど日直当番がその日の授業の内容などを日誌に書いて夕方先生に提出していたような記憶がありますが感想欄に「特になし」と書いていた記憶がよみがえりました。先生が「特になしか?な~んかあるじゃろ?」といわれたけどな~んにも思いつかなかった。ブログも10年以上書いているとその日のスケジュールを淡々とこなしてふつうに日が暮れる日にはその一つ一つにさほどの感想もなしというときがたまにはあります。でも子どものころと比べたら良くしゃべる(書く)ようになったわ。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。特になし

  • 甘~いブルーベリー♪

    日曜日に二女みちが子どもたちを連れてブルーベリー狩りに行ったそうです。きのう留守の間に行って冷蔵庫にあるブルーベリーをひとパックもらって帰りました。話を聞いたときには「冷凍にしておいてそのうちジャムにしよう」と思ったけど大粒でとっても甘いので生で食べたほうが断然良い!息子宅へも分けてあげてみんなで楽しみます。うちのブルーベリーが少ししか実がならないうえ甘くないのは多分肥料が足りないんだなと反省。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。甘~いブルーベリー♪

  • 運転免許の更新

    きのうは運転免許証の更新手続きのため運転免許センターへ行ってきました。8時半から受け付け開始と書いてあったので8時に家を出発。すでに事前に自動車教習所で高齢者講習を受けているので更新手続きは簡単で30分弱で新しい免許証が発行されあっという間に帰ってきました。家に帰ってもまだ9時半前だったのですぐに家の周りの草刈りを1時間ほどしました。麦茶を飲んで休憩しカーブスに行って運動し母の施設へ寄って洗濯ものの交換と面会の予約。昼過ぎに帰宅。午後からは田んぼに水を入れて回りました。2時間ほどして水のたまった田んぼから順に水を閉めて回り順調に日が暮れました。そうそう免許証の期限が4年先になっています。ゴールド免許だと5年が期限ですがわたしは今年71歳になるので4年しか期限がないのです。72歳以上の人は違反がなくてもみん...運転免許の更新

  • リン棒がない!

    きのうは住職さんがお盆の棚経に来てくださる日でした。お仏壇で拝んでいただいてもいいのですがちょっとお盆に早めですが座敷に盆飾りをしてそちらで拝んでいただくことにしました。座敷の隅に屏風で囲いをして段飾りを組みお仏壇からお位牌やお道具などを運び盆提灯も組み立てて並べました。ところが昨日まであったはずのリン棒がない!リンをならす12,3センチの棒ですね。前日に二女が来て孫たちと拝んでいたからその時に二人の孫のどっちかが?電話して聞いたけど孫が「お仏壇に返したよ」というので・・・仕方ない。夫が白っぽい木の棒を探して来て置きました。これ孫が小さいときに遊んでいたおもちゃの太鼓の棒です(笑)住職さんにお断りしてこれを使っていただきました。音がちょっと違っていました。そのうちどこかから出てくると思いますけど何でこんな...リン棒がない!

  • 天ぷら素麺

    最近あちらこちらのブロ友さんの間でよくみかける天ぷら素麺が美味しそうなのできのう二女と孫ふたりがきたときお昼ごはんに作りました。素麺汁は朝早く作って冷蔵庫で冷やし素麺もゆでておきました。天ぷらは茄子青紫蘇かぼちゃ万願寺とうがらし。畑のものばかりです。天ぷらは別のお皿に盛って出し食べ方は自由に。器に素麺をいれ天ぷらを乗せ素麺汁をかけて食べるのがいいけど味がくっつかず別々に食べるほうが良い人もいるからね。ごはんを食べた後に庭で遊んでいたカエル大好きのRちゃん。大中小の3匹のカエルを捕まえて重ねて遊んでいます。みんなで真似っこ(笑)にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。天ぷら素麺

  • シャワーシート

    暑い暑い!草刈りなどの農作業から戻って水分摂取とともにシャワーして着替えるとさっぱりして気持ちいいものです。しかし出先で汗をかいたあと人に会ったりするときは自分の汗の臭いが気になって困ることがあります。シャワーできないときにシートで拭くだけでとてもさっぱりします。昔喫茶店などで出されたおしぼりで顔や首までごしごし拭く営業途中らしいオジサンがいましたがあれ気持ち良いんだろうけどみた目嫌だなあ(笑)とくにコロナ禍のいまそれはいけません。シャワーシートはウエットティッシュみたいなものですから服を着たままでも上半身はほとんどふけます。持ち歩きウェットティッシュなどにかぶせる蓋(繰り返し使える)を取り付けると出し入れが楽だしテープの隙間から乾燥するのを防げます。家にひとつと外出時用バッグにひとついれています。ここだ...シャワーシート

  • シュシュと桃

    セリアのソックヤーン(靴下用の毛糸)でペットボトルカバーをたくさん編んでいましたがほぼ残り糸ばかりとなり在庫消化のため少しの糸でも編めるシュシュを編んでいます。ショートヘアのわたしじぶんでは使わないものですけど長い髪の人はいくらあっても楽しめるのかな。二女みちから「桃を買ったのであげたいけど仕事休みの週末までおいておくと傷んでくるよねえ」というので娘が留守の間に玄関先に出しておいてもらったのを受け取りに行くことに。孫のRちゃん(小1)は夏休みの間も学童保育に通っているんだけどコロナ陽性のお友達が出たので学童をお休みしています。同じ敷地のおじいちゃんとおばあちゃんがRちゃんのめんどうをみてくれています。Kくんは保育園なので留守です。そちらへも差し入れにようちゃん味噌や桃の瓶詰めを届けてみちの家からは桃をもら...シュシュと桃

  • 草刈りと そのあとの読書

    朝8時から夫は近所の人と共同でため池の土手草を刈りに行きました。わたしは家の周りや畑の草を刈り野菜の収穫など1時間いろいろやりました。前の日よりさらに暑くなるという予報でしたが少し雲が広がっていたので体感的にはましだった。赤紫蘇を持ちかえって紫蘇ジュースを2リットルつくりとりあえず冷凍室へ。11時ごろには用事が終わったけどお昼ご飯にはちょっと早い。先日久しぶりに寄った古本屋で文庫本を買ってあったので読み始めました。内館牧子さんの名前はよく知っています。小説家として忙しい中日本相撲協会の横綱審議委員になりさらに大相撲の研究のために東北大学大学院に入り終了後の現在も研究を続けているという経歴が面白いです。しかし小説を読んだのは初めてです。正直言って内館さんのしゃべるときの口元が好きじゃないと・・・食わず嫌いだ...草刈りとそのあとの読書

  • きゅうりの辛子漬け

    暑い暑い!朝はたんぼに水を入れて回りながら1時間足らず草刈りをしましたがすごく暑かったです!さすがに野菜も暑さ負け?きゅうりのなり方がかなり衰えてきましたがすこし辛子漬けにしました。洗って水分が乾いたきゅうり1キロ両端を切り落として粉辛子20g砂糖130g塩35gを量って袋に入れきゅうりにまぶして半日は台所の隅に常温で。あとは冷蔵庫へいれて2,3日から美味しくいただけます。ポリポリ毎食進みます。ピーマンや万願寺唐辛子にちいさいカメムシがびっしりついていたのでできるだけ収穫しておいてトレボン乳剤(毒性が低い)を1000倍に薄めて噴霧しておきました。茄子にもよくつく虫なのでついでに予防しておきました。そして茄子とトマト地這キュウリには追肥をしておきました。ふだん畑にはほとんど水をやらないのですけどさすがにこの...きゅうりの辛子漬け

  • 清水白桃のコンポート 瓶詰め

    土、日は特に産直はどこも桃を買い求める人の行列ですごいことに!去年はいくらシーズンでもここまで人が多くなかった。日曜日のことですが産直に近づくのをあきらめて桃は週明けにしようといつものスーパーへ行きました。(桃を買いに行く途中でコウノトリを見たので記事のアップが遅れています)そうしたら運の良いことに産直並みにお買い得の清水白桃がそこで売られていました。清水白桃はほかの白桃よりちょっと黄味がかっています。18個入りで1580円でした。家庭用とポップにありほかの箱のは傷みが目立つのも混じっていましたがこれはラッキー!実が小さめなだけ。やっぱり清水白桃は香りが別格です。縦に筋に沿って切り目を入れて半割にしてみました。あら今日のは簡単にできましたよ。種をスプーンですくい出して熱湯の中で10秒ほど浸して氷水にとると...清水白桃のコンポート瓶詰め

  • 初めて見たよ コウノトリだって!

    きのうは晴れた日曜日。通るたびに気になっていた道沿いの畑草をとって少しきれいにしようと朝日が当たらないうちに行きました。ここは東の山の陰で朝早くは日がさしません。柵から脱走しかけているかぼちゃや網からはみ出している草を草刈り機や鎌で片づけ溝の中も掃除しておきました。柵の内側もサツマイモは草取りを兼ねて3回目の蔓返しを。柵や溝が見えてきたよ!(笑)汗をかいて仕事をしているとお墓掃除に来た従兄が車で通りがかり私がいるのに気づいて寄ってくれたので立ち話。久しぶり~3時間働いて10時ごろちょっとスーパーへ買い出しに。国道べりで大きなカメラをつけた三脚を立てて何かを撮影しているのが見えました。よくみるとほかにも何人かスマホで撮ってる!空き地に車を停めてみんなの見ている方向を覗いてみるとなんか白い鳥が田んぼの中にいま...初めて見たよコウノトリだって!

  • 自分の時間

    長い人生大家族の時代がほとんどだった私子育て時代も8人家族なのに勤めていたのでほんのちょっとでも自分一人の時間があると新鮮な気分です。きのうは夜勤仕事の夫が留守の朝ひとりご飯を食べ朝の家事をささっと済ませて早めに家を出ました。10時からカーブス11時から整骨院のスケジュールです。最近今までに経験のない肩が凝る症状がありそれに加えて2,3年前から始まった耳鳴りの音が特に気になる時間が多いような…気にしすぎるだけなのかも。それを先週話しましたらきのうはいつもの施術に加え「耳の聞こえをよくする鍼の施術をしましょう」とプラスしてもらいました。お昼過ぎに心身が軽くなって終了。コンビニでお昼ごはんを買って公園へ~肩や肩甲骨あたりが固まっていたコリがほぐれたので気持ちいいです~車の中でお茶を飲みながらもち麦梅こんぶおに...自分の時間

  • 白桃の瓶詰めづくり

    白桃の砂糖煮を作り瓶詰めにしました。ネットで検索するとたいてい水や白ワインなどを使ってコンポートにしていますが砂糖だけで煮るのが子育て時代の頃からのわたしのやりかたです。桃の缶詰のようにとろりとしています。むかしは桃農家の親戚からたくさんもらったりしていたので小さい子に生では食べにくくわたしも勤めていたので休日にまとめてつくり少しづつ小分け冷凍にして食べる分だけ密閉容器にいれたのを冷蔵庫へ入れておくと子どもたちが(大人も)好きなときに器に移して思いっきり食べていました。終盤になってくるとそれをまとめて寒天で固めたりもしていました。白鳳という品種8個で800円でした。(加工用・・・実が小さめなのや少しだけ当たり傷あり)桃は皮をむいて種をよけて実を適当に切り鍋(私はいつも土鍋で)にいれるそばから少しづつ砂糖を...白桃の瓶詰めづくり

  • 雷の時の「かちゃ」の原因がわかった

    昨日書いた雷の時のピカッ!「かちゃ」ド~ン!のとき室内で聞こえた「かちゃ」の原因が翌朝になってようやくわかりました。草刈りに行くために倉庫の電動シャッターを開けようと家の中からリモコン操作したら無反応なのであれれ?と倉庫まで行って建物横のサッシ戸を鍵で開けて入ってみたら電気がつきませんでした。シャッターも困るけど米の保管庫がまた一晩じゅう冷えていなかったことにもなります。虫が湧く~~倉庫を建てた建設会社に電話したらまだ朝早くて出ないから社長の携帯電話へ電話して事の次第を説明すると「それはまず分電盤を開けてブレーカーが落ちてないか確かめてください。」と言われる。そりゃそうよねえ。でもあっれえ?倉庫のブレーカーってどれ?母屋と離れは分電盤が別々にあってどちらも家の中にあるのですぐ確認したけどそういえば倉庫のブ...雷の時の「かちゃ」の原因がわかった

  • 習字の時間

    きのうはいつものように朝いちばん夫と草刈り。汗びっしょりで終了した10時前に孫Yがやってきました。夏休みなのでひとりで自転車でやってきました。同じくYも汗びっしょりで着替えを持っていないというからわたしの服を貸してやりました。Yはまだ150センチサイズのジュニアの服ですけどLサイズの私のポロシャツとレギンス全然おかしくない。午後から習字の時間でした。Yは地元新聞社主催の児童生徒書道展で学校の宿題だけど出したい人は提出が7月29日までに学校へそれぞれ持参だというので先日習字教室で書きましたが出来がいまいちだったようでうちに来て気を引き締めて書きました。今どきの宿題って小・中どっちもだけど習字絵画作文などどこかの主催する展覧会の一覧表が配られてその中から自分でやりたいものを〇点以上選んでそれぞれが締め切りまで...習字の時間

  • きゅうりの蔓おろし

    朝6時の東の空の朝日です。東の太陽より少し南にカメラを向けると前日に少し降った雨の水分が登ってくる太陽で温められて濃い霧のようにみえます。野菜で順調なのはトマトとキュウリです。毎日たくさん採れます。きゅうりはあちこちのブログで見て知った蔓おろしをことしは初めてやってみました。きゅうりは摘芯しないでおくと上に上にと実がなりますが支柱のてっぺんくらいまで昇ると実のなりも衰えるのでいままでは「はいてっぺんまで行ったからおしまい!」と思って片づけていました。いつもキュウリがなり始めた時期は田植で忙しくなかなか摘芯にまで手が回らないのです。ところが蔓おろしをしたらすごく収穫期間が伸びて元気いっぱいまたなり始めるんです。ある程度支柱の近くまで登ってきたら下の方の枯れた黄色い葉っぱを順次取り除き支柱にくくっていた紐をい...きゅうりの蔓おろし

  • 土用には 田を干し 梅を干す

    土用の声をきくと土用干し!田んぼを干し梅干を干すが私の仕事です。田んぼに水を入れるのを止めてしばらく干します。田が乾いて少しひびが入るくらい干してからまた水を入れますがこれからはいつもいつもたっぷりの水は必要ありません。苗を植え付けてひと月くらいは水が切れると除草剤の効き目が無くなって草が芽吹き夏中草に悩まされるので水を切らさないようにします。ひと月もすればかなり稲が育って陰ができれば草の芽吹きも少なくなるので水があったりなかったりを繰り返して育てればいいそうです。「土の表面が湿ってさえいれば稲が根から水や養分を吸い上げるのであって茎から吸うんじゃないからね!」と農機具屋さんに教えてもらいガッテンしました。これは花や野菜を育てるのと同じことですね。さて梅の土用干しです。これこれ!夏がきた~という気がして大...土用には田を干し梅を干す

  • あっちもこっちも 草退治

    きのうは暑くなりそうでも湿度が低いので早朝や日陰にいるときたまに吹く風が気持ちいい。気象台の定義は知らないけどやっと梅雨明けした!という感じの空気です。朝一番にトマトやキュウリなどを収穫して回ったあとは家の周りのとても機械では刈れないし手作業での除草が広すぎて間に合わない場所に除草剤をかけてまわったり芝生には芝を傷めず雑草だけ枯らすという除草剤を振りかけました。そのあと道路沿いのかぼちゃとさつまいもの畑をのぞく。畑の半分手前がかぼちゃ。たった3本植えただけなのにかぼちゃがジャングル状態に。いつもかぼちゃの栽培が下手でろくに収穫できたことが無かったのにこんなに育ったのははじめてです。かぼちゃの花に小さな蜂が出たり入ったりせっせと働いてくれています。試しにひとつ持ち帰りました。向こう半分がさつまいもです。草が...あっちもこっちも草退治

  • 牧場へ アイスを食べに

    早朝は夫と草刈り1時間半。その後二女みちが子どもたちを連れて遊びに来ました。希望により山の上の牧場へ~周りの丘に牛がたくさん放牧されています。ジェラートが美味しいので有名です。わたしは抹茶と海(塩)のダブルをカップで。猫がたくさんいましたよ。みんなおとなしくジェラートを食べる人たちの足物に座ったり寝ころんでいたり。遠くで草を食べる牛たちを見ながらジェラートをいただきました。そのあとぐるっと散歩…カラスウリの花はじめてみました。そしてクジャクがちょうど羽を広げていましたよ。向こうへむいたときの後ろ姿もなかなかきれい。クジャクの愛の結晶(?)卵が2個!池には噴水が上がっており鯉が泳いでいます。アヒルもいるはずだけどそれはどこかへ隠れているようです。うさぎや烏骨鶏も飼われていました。1時間ほど遊んで帰ってうちで...牧場へアイスを食べに

  • かきもち

    昨日は農作業はお休みでした。朝9時に郵便局へ行って荷物を出し10時からカーブス11時から整骨院で午後1時前に終わりコンビニでコーヒーとチキンナゲットを買って公園で食べて帰りました。帰る途中に愛育委員の会計の仕事でJAに寄るつもりが忘れて帰宅しもう一度出直したのは余分でした。そして夜は習字教室でした。これがまた子供たちは夏休みの課題(学校へ提出)を書くので時間がいつも以上にかかりYを促して10時半に切り上げさせてもらいました。孫Yは納得いくのが書けず来週うちへ来て書くそうです。わたしもシルバー書道展に出品するかな文字の作品がなかなか書けず来週の教室で書くのが締め切りギリギリです。********先日近所の仲良しさんとランチした後道の駅に寄りましたが野菜は特別ほしいものもなかったのでかき餅を買って帰りました。...かきもち

  • 農作業の汗拭き

    昨日は午前中草刈りをして汗びっしょりでした。午後からは友達のCちゃんが田植え綱を返してきてくれ久しぶりにおしゃべり。タカコさんが送ってくれたテーブルセンターがかかった玄関上がりの小さなテーブルでお持たせのハーゲンダッツアイスをいただきましたよ。先日手芸店へガーセさらしを買いに行きました。売り場を探しまわったけど見つからないのでちかくにいた店員さんに「ガーゼさらしの売り場はどちらでしょうか」と尋ねたら「ガーゼさらし・・・というのはないですねえ。ガーゼはガーゼ晒は晒です!」という。「じゃあ晒売り場はどこですか?」と聞くとすぐに連れて行ってくれ「こちらです」と指をさす。そこに「晒」と「ガーゼ晒」が並んでいました。あははありましたよね~ガーゼ晒。首タオルならぬ首にガーゼ晒-ようちゃんばあば日記布の整理をしていたら...農作業の汗拭き

  • 香りの強い野菜

    いつも薄味の料理が多いですが薄味ながらもしっかり食べ応えを感じるには香りの強い野菜を使うといいかなと・・・なんだか黒い器に黒っぽいおかずが…鶏肉をグレープブシードオイルで焼いて塩を振って大量の青紫蘇を混ぜてみました。青紫蘇は千切りにしてキッチンペーパーに包みぎゅっと絞ってアクを出すといいと先日久しぶりにみたNHKの料理番組で土井善晴先生がおっしゃってました。ニラです。豚肉と茄子とを甘辛く炒め煮してニラをたくさん入れオイスターソースを少し振ってみました。あとは玉ねぎのスライストマトを切っただけきゅうりと人参に塩をしてしんなりしたら絞りごま油と塩をまぶしたもの。小玉スイカ最後の一つがまだ台所にありました。おお!種も黒くなってすごく甘いよ!一番いい出来のものが最後に食べられてうれしい!!にほんブログ村「田舎暮ら...香りの強い野菜

  • 大雨の中 定期健診へ

    きのうは夜中からの大雨で気がかりだったけど乳がんの年一回の検診日だったので朝早く出かけました。8時10分過ぎに家を出て病院に着くと受付をしてすぐにマンモグラフィーへ。技師の方がとっても的確な説明と指示をしてくれて今までで一番痛く無くできたかも!そのあと担当医の診察のために外科で受付をして15分ほど待っていると一番に呼ばれました。「結果は良好です!また来年にね」ちょっとお話をして終了。9時半には終わりました。15年通っているけど最速です!雨も小やみになり時間も早かったのでこのままカーブスに行こうかと思いましたが運動するような服装じゃなかったのでドトールでコーヒーを飲んで途中信金に寄りガソリンも入れて家に帰りました。雨がちょっと止んでいるすきに合羽を着て鍬を持ち気になっていた田んぼの様子を見にいきました。途中...大雨の中定期健診へ

  • 小玉スイカ

    小玉スイカ3本植えてこの前2個食べることができましたがその後はあまりの大草に覆われて何個なっているのかわからなかったけど本気で畑の草をきれいにしているうちに5個ほど隠れているのがみつかりました。鎌が当たってパリンと皮が切れたのも。種は白くまだ熟れた色に見えませんが畑に戻すわけにもいかないのでサイコロ状に切って冷蔵庫に入れておきました。お店で買ったほどに甘くなくても自家製のものって安心して食べられる気がします。嫁にも取りに来てもらって赤と黄色を2個お裾分け。もう蔓も相当傷んでいるし花も咲きそうにないのできのうスイカ畑を片付けてキラキラテープも防獣柵も撤収ひとまず草刈り機で2回通り丁寧に刈り払いすっきりしました。先日耕してもらった家の裏の畑には小豆の種まきをしたり干していた葱の植え付けもしました。ニンジンも大...小玉スイカ

  • 大賀蓮の開花と 万年青の植え替え

    大賀蓮が今年も咲きました。姉がもらった株をうちへもわけてくれて…もう相当長く咲いています。何の手入もしないので段々花が貧相になってきて…とブロ友のゆりさんに言ったところ「今の時期なら植え替えは適さないのでとりあえず肥料をやるといいですよ」と教えてもらいましたので初夏に入っていた時期だったか?にパラパラとやっておきました。いつもより生き生き咲いている気がしますよ。そして来年の2~3月ごろには植え替えをして腐った根などをきれいにして植えなおせばいいようです。植え替えといえば父が育てていた万年青(おもと)長い間植え替えすることなく水をやるだけで精一杯という感じでした。嫁が「万年青ってすごく縁起がいいらしいね~」というので「うちにあるからわけてあげるけど植え替えないとかなり可哀想な状態よ~」と。それでやっと植え替...大賀蓮の開花と万年青の植え替え

  • ジンジャーエールと新生姜の佃煮

    夫と棚田のあぜや休耕田あたりを草刈りしました。2時間でさっぱりしました。気温も少し低めなのがありがたい。「ふたりでやったら楽だなあ。ひとりでやったら2倍の時間かかるだけでなくて3倍くらい疲れるだろうからな。」とお互いを称えあいながら円満に終了(笑)今年は栗が豊作の予感。なりすぎてもイノシシを呼び寄せるしここへ収穫に通うのも面倒だからほどほどになってね。前回作ったジンジャーエール好評につきまた作りました。→☆水600ccに新生姜の千切り300gグラニュー糖300g鍋に入れて沸かして中火で2分。はちみつ150gいれて8分。レモン2個分の汁を入れて1分。アクをとる。生姜を濾してシロップをさまして瓶に詰めたらジンジャーエールの完成です。生姜は佃煮にします。生姜に醤油お酢みりんを適当に入れて千切り昆布を入れて煮詰め...ジンジャーエールと新生姜の佃煮

  • 雨が降った

    きのうは朝早く夫と二人で1時間ほど田んぼのあぜ草刈りをしました。そのあとイノシシが来る前にやらなきゃとずっと気になっていたところの防獣柵を張り巡らして一安心。もうそれ以上仕事をする気がしなくなって切り上げました。まだ10時でしたから私はカーブスにも行きました。帰ってからお昼ご飯を食べて録画している番組を見ながら転寝をして気が付くとそのうちだんだん空が暗くなってきていた。テレビの隅に「大雨警報」が表示され県内の結構広い範囲に出ています。スマホの天気予報を見ると竜巻注意報も出てる!夫は夕方から夜中までの短時間夜勤に出かけていたので留守です。いちおうすだれを外したり雨どいのつまりを確認して様子を見ていましたが午後3時ごろからちょっとだけ強めの雨が降りやがてたいしたことがなく上がりました。4時には警報解除となり空...雨が降った

  • じゃが芋のカレーきんぴら

    きのうは朝から雨が一日降るという予報でしたがそれほどでもなく降ったのは朝早い時間だけで曇りの時間が一日続いた。さてひさしぶりにじゃがも料理を作りました。じゃが芋は好みの太さに拍子切りにします。千切りに近い太さだと食感が違ってそれもまたいいです。ちょっと水にさらして水を切っておく。フライパンに多めの油を入れベーコンの千切りを炒めてつぎにジャガイモを入れて掻き混ぜすぎないようにゆっくり炒めます。ある程度じゃが芋に火が通ったら塩コショウとカレー粉を振りなじんだら弱火~中火にしてフライパンに蓋をして蒸し焼きします。仕上げにちょっと醤油をジュッとかけまわして混ぜたら出来上がりです。今回はベーコンを入れましたが昔はじゃが芋だけでした。味付けも砂糖と醤油を少し入れてカレー粉を振ったり。。。それぞれの家庭のお好みで。左側...じゃが芋のカレーきんぴら

  • 梅仕事の途中の様子

    昨日は近所の仲良しさんとふたりでランチに行きました。いつもは3人なんですけど一人は体調不良で残念だけど欠席。ふたりで行ってきてということになりました。10時半出発だったので朝のうちに野菜を収穫したりすももを見にいくとまだ実が少しなっていました。左の赤いのは先日とった白いのや青いのを台所に置いて追熟したもの。右のザルの中の緑っぽいのが昨日とったもの。2,3日で赤くなります。梅仕事のその後の様子も見ました。maruさん梅干し(砂糖と塩10%づつ)は赤紫蘇をとってきてアク出しして袋に入れておきました。土用干し待ちです。さしす梅(塩と砂糖と酢1:3:8)は・・・2種類の梅を一緒に漬けたらふっくらとしわしわの2種類がはっきり。ふっくら梅を残してしわしわのを袋に取り出して分けました。2種類の梅を一緒に漬けたけどふっく...梅仕事の途中の様子

  • 紫蘇ジュース

    紫蘇を持ち帰っていたのでとりあえず紫蘇ジュースを作りました。紫蘇の葉400g砂糖800gクエン酸25g水2リットル紫蘇の葉をよく洗って鍋でお湯を沸かした中に入れて3分煮る。紫蘇の葉を引き上げて濾し砂糖とクエン酸を入れる。自然に冷ましてペットボトルに詰めて出来上がり。冷蔵庫で保管し水や炭酸水で薄めて飲みます。甘酸っぱくて美味しいですよ。近所でいただいたきゅうりすごく大きくて3本で1キロもありました。また佃煮を作りましたがもうその紹介は遠慮しときます。今回は切り昆布を一袋と鰹節唐辛子を入れました。出来上がった佃煮は3つに分けて2つは冷凍室に保存。もう一つは先日沢山の野菜をくれた方におすそわけ。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。紫蘇ジュース

  • 滝のような汗

    きのうも蒸し暑かった~~!!家の裏の畑を片付けて鶏糞を撒き夫にミニトラクターで耕してもらいました。畑全体を見渡すとかなり広いのですが山のそばでイノシシも出没するのでイノシシにやられないみかんや柚子柿スモモなど果樹をいろいろ植えて野菜を植えるところだけに囲いをしているのがここです。ここへまず小豆を蒔いて徐々に地這キュウリ3回目とか大根やニンジンなどを植えていく予定。わたしは近くで監督しながら防獣柵に絡まった蔓や草を切ったり周囲の草刈りをしたり耕した後を鍬ですこし整えたり。その時点でまだ9時だけど滝は大げさだけど雨に打たれたかと思うほど汗びっしょり!濡れた服が重いけど引き続き庭の芝生を刈ったり花の苗を定植したりして十分働きました。あまりに汗をかいたのでスポーツドリンクや梅シロップ麦茶何度か飲んでいったんシャワ...滝のような汗

  • 日曜日(晴)

    きのうは選挙にいく以外は特段の用事はなく朝の家事を簡単に済ませて8時には夫と草刈りに行きました。1時間ほど田んぼの草を刈り家に戻って周りの目につくところからとにかく草を刈りまくり!油が終わって草刈り機のエンジンが止まったので終了。野菜を収穫したり草刈りの途中でスモモが熟れているのを見つけたので採りに行ってみたり。父が昔植えて大きくなったすももの木が2本ありますが花は咲くことはあってもほとんど実をつけたことのなかったので見にもいかなかったからカラスに食べられたのがたくさん落ちていた。夫はまだ青や白の実も収穫してしまい酸っぱすぎるよ!数日追熟を待ってみます。お昼前に一度シャワーして着替え選挙に。受付係や立会人はたくさんいるけど投票しているのはわたしたち二人だけ。さすが田舎です。静かな会場でさっさと投票を済ませ...日曜日(晴)

  • 土曜日

    金曜夜の習字教室午後7時半~9時までということですがみんなうまく書けるまで粘ることが多く8日の夜は9時半をだいぶまわってやっと・・・・ほかの子たちもみんな頑張る。(大人は私だけ)わたしはうまく書けなかったけどYのほうがきりがついたのでわたしも終わらせてもらいました。Yを送ってうちに帰ったのがもう10時。ご飯は食べてから行ったのでお風呂に入って寝ようとしても神経が緊張しているので目がさえてきて結局眠りに入れたのは午前1時くらいだったと思う。その後も何度か目が覚めた。夫が夜勤で留守だったのでそのあたり気にならないけどわたしは眠れない夜も起き出したりはしないで横たわって腹式呼吸をするといつかは眠れる。目をつむって横になっているだけでも休まっているはずだと自分に言い聞かせます。なんといっても午後11時から午前2時...土曜日

  • 井山 宝福寺

    朝方からしとしと雨が降ったり小やみだったり。。。なのでカーブスに行ったあとちょっと用事を済ませ近くまで行ったので宝福寺へお参りしました。俗世では一年で一番草が生えて困る時期であってもこの通り苔にも一本も草がありません。広い境内のどこも箒の掃き目が美しい。若い住職様自らの行き届いたお手入れに頭が下がります。拝観料をとってくださればいいのに。少年時代このお寺で修業した雪舟の逸話にもとづく像。霧雨が降っているけど傘がいるほどではない。他に誰の姿もなくゆっくりお参りさせていただきました。夜は孫と習字教室でした。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。井山宝福寺

  • ブラウスを縫ったよ

    カーブスに行くと縫物が好きなグループが楽しそう。うらやましがっているうち先日はわたしのために型紙を作ってくれておかげで一枚ブラウスを縫い仲間入りしました。おもしろいことに私を含めて5人となったグループのなかで「ようこ」が3人もいます。みんな「よう」の字が違うのもおもしろい。このグループは冬には私が白樺編み帽子やネックウォーマーの編み図を配って編んでくれたひとたちですけどわたしのミシンの調子が良くないので縫いたい!と言えなくて縫い物はしばらく見るだけだったのです。ところが夫がミシンの不調を知って分解して直してくれたのでちょっとやる気が起きたのです。1枚縫ったの見てさらに「もう一枚縫ってみる?」と言って2作目の型紙を作ってくれました。初回は型紙と簡単な縫い方のメモだけだったのでちょっとわからないところがありま...ブラウスを縫ったよ

  • 鳥追いのタカ

    台風が通り過ぎたというより風は全くなく雨もほとんど降らず影響のないままに。。。大変な大雨になったところもあるのにバランスよくいかないものですね。ギラギラと真夏並みの日照りです。湿度は高いのでサウナです。そんな夏空のもと鳥がひゅんひゅん飛んでいます。名を「鳥追いのタカ」と申します。ここ一週間ほど前からカラスが3羽朝に夕に電柱や山の杉の木の上から狙いを定めては畑に飛んできてキュウリやトマトを引っ張り落してつつくようになりました。時には3羽で取り合ってギャーギャーという騒ぎ。トマトハウスの骨組みにビニール屋根をかけないで竹を切ってきてすのこ天井にし所々ひもで簡単に固定しています。トマトやキュウリの支柱をそれにくくりつけているのですが成長したキュウリの蔓がすのこ天井の隙間から上に這い上がってきて実をつけたりもして...鳥追いのタカ

  • 小玉スイカ2個目の収穫

    前回はラグビーボール型の小玉スイカ切ってみるとちょっと時期が早くてまだピンクでした。同じ日に交配したはずのもう一個はもう少し待って収穫してみました。まん丸い形をしているなと思ったら切ってみると黄色でした。自分で苗を買ったのに黄色のを買ったことを忘れていました。野菜と共に息子宅に届けて私も一緒に食べてみたら甘さは8割くらいだったけどスイカらしくて美味しかったです。この前からすぐ近くでカラスのなき声が盛んなので朝外を見るとカラス3羽集まりきゅうりをつついています。囲いはしているんですけどきゅうりの蔓が囲いから脱走して外で実がなっているのを見つけられてしまい朝に夕にカラスがやってきます。そうなると近くの茄子もトマトもつついた跡が!!そんなきのう夕方野うさぎが!ピョンピョン飛んでいるのが見えました。初めてです。遠...小玉スイカ2個目の収穫

  • きゅうりの佃煮

    台風のニュースみてもこちらはなかなか降らず岡山県は渇水対策本部を設置したというニュースがありました。晴れの国という割に一級河川が3本ありあまり水不足にならないところなんですが今年の梅雨は平年の数%しか雨が降っていないそうです。今朝はやっと普通の雨が静かに降っています。きゅうりが最盛期です。次々に嫁のところに届けて友達に配ってもらっても毎日たくさん採れます。きゅうりの佃煮を作ります。刻んで塩をして一晩おきます。きゅうりを両手でぎゅうっとよく手で絞って調味料と昆布と唐辛子粉かつお節などを入れて煮て一度きゅうりを取り出して煮汁をある程度煮詰めてからもう一度きゅうりを戻して汁がなくなるまで煮たら完成です。一度塩をするので煮ても食感がパリパリして美味しいです。小分け冷凍にしておくと夏中楽しめます。唐辛子がよく利き過...きゅうりの佃煮

  • 父は定年後8人家族の夕ご飯を毎日作ってくれていました。わたしは勤めていましたので土、日、祭日の食事づくりを担当していました。父は母が70歳のころ自転車で転んで股関節を骨折してからは田植や草刈りなどを一人でやっていたし今考えると大変だったと思います。作るのが面倒な日にはうなぎのかば焼きを買っていました。度重なるともったいないなあと思いつつも美味しくいただいていましたがそれでも1尾を8人で分けると一人2きれくらいしか口に入らない(笑)昨日はスーパーで2千円のと千円のと並んで売られていました。久しぶりに買ってみました、千円のほうを。8人時代と違ってふたりで食べれば贅沢が味わえる。トマトきゅうりとかまぼこの梅酢味噌和え茄子のシギ焼きウナギのかば焼き新生姜の佃煮。うなぎは身が柔らかすぎてなんだかなあ…とまあ千円なり...鰻

  • 草取り

    朝のうちは山の陰になって涼しく仕事ができる畑に行きさつまいもやかぼちゃの畑の草取りをしました。さつまいも畑の草をとるつもりが鎌が芋の蔓にあたって切れてしまうことがたびたびあります。日照り続きなので少しくらい植え付け用の水を運んでもダメでしょうね。家から遠いのも水運びには困る。とりあえず切れた蔓を持ち帰って適当に苗を作ってバケツの水に浸けておきました。きょうは明け方に少し雨が降りました。今はやんでいますが・・・・台風の影響もあってこれからしばらく雨が降るという予報なので雨のやみ間に植えに行こうと思います。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。草取り

  • やっぱり 梅干を追加で漬けた

    異常な暑さが続くこの頃ですが天気予報によると南で台風が発生して沖縄では激しい雨が降っているとか。進路予想によると九州北部から山陰へ、日本海側を通る可能性が高いのでこちらは中国山地が間にあるとはいえ雨が降る可能性があります。それならと夫と山裾の水路周辺の草をきれいに刈って熊手で掻き上げておきました。水路が詰まると山の斜面に水があふれて災害につながりかねません。また雨樋の掃除もしておきました。さてことしは梅干を母に差し入れできないのだから少しだけにしようと思って初めての試みのさしす梅を2キロだけにしていました。しかしその後さしす梅の様子を見ると最初につけた1キロはかなりしわしわになって固そう。追加で足したのはお店で買ったLLサイズのものでこれはふっくらしている。う~んちょっと心配。やっぱりもう少し漬けないと足...やっぱり梅干を追加で漬けた

  • ようちゃん味噌

    天気予報を見るとひどい暑さも今日までで来週からは曇りや雨の日が多いと思っていましたが台風が上がって来るらしい。それはまた極端でこわいいです。きのうはようちゃん味噌を作りました。四季を通じて作れますけどやっぱり夏が最適。茄子や青唐辛子などの野菜があるし麹の発酵も進みやすい。調味料は次の通り米麹500g醤油900cc三温糖400g料理酒90cc野菜はナス人参黄ごしょう(青唐辛子のかわり)ズッキーニ万願寺唐辛子(しし唐のようなものだけど辛くない)昔は青唐辛子だけ200g使って作っていましたがいまは茄子や人参しし唐水煮大豆ごぼうなど季節の野菜をふんだんに400~500gいれています。作り方は野菜を刻んで調味料と麹を鍋に入れて加熱し途中から梅ジャム(裏ごしした時の皮も)もいれてしょうがのすりおろしも入れて65~70...ようちゃん味噌

  • 完熟梅ジャム

    10日ほど前のこと超完熟梅で梅コンポートを作っていましたがその梅の実をやっぱりなかなか消費できそうにないのでジャムにしました。柔らかい実をつぶして種を取り出して砂糖を少し加えて煮ただけです。元のコンポートでは砂糖を50%にしていますがほかの果物と比べて梅の酸味はとても強いのです。かといって実だけになったものにいくら砂糖を足せば良いかというとちょっと計算できないので味をたしかめながら適当に砂糖を足して酸っぱすぎないジャムらしい味になればいいかと。梅のうすい皮を裏ごしして取り除きある程度煮たら煮沸消毒した熱い瓶にジャムを注いで蓋をして脱気処理します。ジャムが2本ともう半分は裏ごしした梅の皮と残りのジャムでひと瓶。これは料理に使います。暑すぎて外仕事は最低限野菜の収穫と田んぼの水管理だけ。2、3日おきにカーブス...完熟梅ジャム

  • 小玉スイカの実が できていた!

    昨日は朝から田んぼに水を入れたり草刈りをしたり畑の草を少しとってみたり・・・午前中いっぱい働きました。雨が降らないのにこんなに草が生えるってすごいなあ~野菜が植わっている畑は草刈り機で刈りはらうわけにはいかないので鎌で刈ったり鍬で掘ったり手で抜いたり。気になっていた小玉スイカの畑に入ってみました。キラキラテープに足を取られたりうっかりすいかの蔓を鎌で切ってしまったりしながらがんばった。ご褒美にスイカができていました。普通の小玉スイカのサイズになっているのが2個と3センチほどの赤ちゃんスイカが3個見つかりました。6月の初めに花が咲き始め最初のうちは毎日交配していましたが田植えが忙しくなってそのうち手が回らなくなり草に埋もれていったようです。おかげで(笑)小動物やカラスには見つからなかったらしく無事実が育って...小玉スイカの実ができていた!

  • 大根の佃煮

    大根が大豊作なんですけど夏大根は冬ほど使いませんね。薹だちしかけている大きな2本で佃煮に。作り方→☆今回は生姜をたっぷり刻んで入れました。昆布はおしゃぶり昆布の端っこを集めたのを使いました。かつお節もたくさん入っていますよ。小分け冷凍にして少しづつ出して食べます。昨日はご近所さんに少しおすそ分けしました。去年80歳になってから急激に体力気力が落ちているようで心配していましたがやはり食欲がないそうで・・・去年もちょうどこの時期に救急車を呼ぶ騒ぎがありました。うちより沢山の田植えの下準備や草刈りを一人でこなしていたので今年は5キロもやせて40キロになってしまったと。ごはんにようちゃん味噌をつけて食べると美味しいので助けられていると。大根の佃煮を喜んでくれました。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加し...大根の佃煮

  • ランチとおしゃべりの日

    きのうはうさぎのしっぽさんとmaruさんと3人で久しぶりに集合してランチでした。お昼前に待ち合わせてお蕎麦屋さんのバイキングのお店です。好きなお蕎麦を1品頼んであとはおばんざいと飲み物デザートなどのバイキングです。土、日はお客さんが多いので1時間半ほどで声がかかりますが平日はかなりゆっくりできるらしい。テーブルはそれぞれ囲いで仕切られているので半個室状態。かなりたくさん食べました。そしていっぱいおしゃべりしました。とちゅう友達のCちゃんからラインが入ってきました。先月お孫さんが所属しているボーイスカウトで田植え体験をするのに田植え綱を探しているというのでうちの古~いのを貸してあげていました。朝早く田植えをしたそうでその様子を送ってきてくれました。うわあ楽しそう!お役に立ててよかったです。そしてお蕎麦屋さん...ランチとおしゃべりの日

  • 高木聖鶴展

    きのうは孫Yとふたりで岡山県立美術館へ行って来ました。駐車場からちょっと歩いて行く途中行列のお店が。。。2日前にオープンしたばかりのパン屋さんでした。東京で人気のお店の進出で2Fはカフェなんですって。そのお店を横目に美術館へ~高木聖鶴先生はかなの第一人者で晩年には文化勲章を受けられています。わたしと孫が習っている先生は高木先生のお弟子さんです。多くの観客の皆さんひそひそ声どころか足音すらもなく一点づつ丁寧に見て回っておりそれはそれは静かな会場でした。古今和歌集の巻物などの作品から屏風や掛け軸の作品に圧倒され引き込まれて時間を忘れました。それから愛蔵の平安期の古筆や文房四宝を展示されておりそれは素晴らしい品ばかりでした。紀貫之の自筆もあり驚きました。孫は「端渓の硯を見ることができたのが一番の感動で楽しかった...高木聖鶴展

  • 飴玉ひとつ

    きのうは母の術後3か月目の経過観察の検診でした。田植をしている頃からカレンダーに書き込まれている「母の病院」がずっと気になっていました。施設へ8時半ごろ行って準備を待ち職員さんが運転する福祉車両にのせてもらって病院へ行きました。いままでに両親を何度自分の車で時には救急車でこの病院へ連れて行ったり帰ったりして大変だったかいろいろ思い出します。車いすごと乗せてもらえるってありがたいですね。レントゲンとCTを撮ってもらって主治医の診察を待ちます。これが3か月前のときには2時間半も待って母が何度も「まだ待つんかなあ」とつらそうにいうのがかわいそうでした。今回は飴とお茶を持っていきました。塩分や糖分の制限のために以前はよく差し入れしていた飴と梅干は最近断られているのですけど診察を待つ間に飴のひとつくらいね~はちみつ...飴玉ひとつ

  • 昨日は暑かった~~!

    きのうは晴れたけど温度と湿度がすごい一日でした。8時から2時間半ほど夫と一緒に東の山の裾を草刈りしました。集落の東にある山のふもとですから草を刈るところには朝日が当たらないので午前中の仕事としては楽な場所。でも暑くて暑くて!刈ったあと溝に入った草を熊手で掻き上げるのも大変。途中2回ほど休憩してお茶を飲んだけどしんどい!これ以上すると危険なので少し残ったけどやめて帰りました。すこし野菜を収穫した後お昼ご飯までの1時間ほどお茶を飲みながら座り込んでいました。午後からは母の施設へ洗濯ものを届けてホームセンターですだれを買って帰りました。窓の外(軒)に新しいすだれをかけた部屋で30分ほどお昼寝して気持ちよかった!!野菜がいっぱい!夕方になって仕事から帰った嫁に届けておきました。お友達に分けてくれます。帰る途中夕方...昨日は暑かった~~!

  • 種まきは苦手

    米作りは両親ができなくなってから夫と引き継いで20年以上やっていますがいまだに毎年課題が残りベテランには程遠いし畑は母が長い間楽しみにやってくれていましたからわりと最近まで苗ものを一緒に買いに行ったり頼まれたら重いものを運ぶ手伝い程度でした・・・種まきから収穫まで通年で管理するようになったのはまだ数年かなあ。今はネットのおかげで知りたいことはすぐわかる時代ですがその知りたいこと自体がよくわかっていませんでした。母だって90歳になっても暇さえあれば愛読していた「岡山の野菜作り」の本を繰り返し読んでいたから奥が深いのですね。畑仕事で一番苦手なのが種まきです。夏野菜も苗を買ってきて植えるものがほとんどです。大根や小松菜などのアブラナ科の種は筋蒔きしても割とよく育ちますが他のねぎとかほうれん草などはいつも下手だな...種まきは苦手

  • すてきなレース編み♪

    きのうは田植えが終わったし雨ふりだしということで午前中はカーブスと整骨院のダブルでからだの疲れがすっかりほぐれました。お昼をだいぶ回ってかえりスーパーで買った茶そばとオクラと長芋のてんぷらというのを食べてお昼寝したり「科捜研の女」をみてゴロゴロ~そんなゆっくりしているところへタイミングよくピンポ~ン♪ブロ友の遊悠素敵タカコさんから素敵なプレゼントが届きました。ひと月ほど前に「バックチャームをプレゼントします。どれか良いのを選んでね♪」という記事があったのでタカコさんのタティングレース大好きのわたしすぐに「はいはい!」とお願いしておりました。木漏れ日のもとでタカコさんは手仕事ブログも綴られています。選んだのは手前のバッグチャームなんですけど可愛いドイリーもついてきました!そしてびっくりするほど大きなテーブル...すてきなレース編み♪

  • 超完熟梅で コンポート

    田植で忙しくしてしばらく見に行かなかっら終わったはずの梅がまた木で完熟していっぱい下に落ちていた。傷みのなさそうなのを救出してネットで検索しコンポートにしました。きれいに洗って1時間ほど水に浸けてなり口をとって水分を乾かします。傷があるところは少し切り取ってもいいそうですがもう面倒なので捨てました(笑)木から落ちた超熟の梅はとっても皮が柔らかいので落ちた時に傷がつきやすいです。鍋に梅を入れてひたひたの水と梅の重さの半量の砂糖と白ワインを100ccほど入れて火をつけ沸騰する手前からは梅が煮崩れないように弱火で煮ます。汁がとろりとしてきたら火を止めてそのまま冷ましてシロップと実を分けて冷蔵庫へ保存。梅の実はそのまま食べられます。料理にも使えますね。普通のシロップだと梅と砂糖が同量のことろ梅の酸味が強いのに砂糖...超完熟梅でコンポート

  • 忙しい時だって ハンドメイド

    田植の最中だってあいかわらず飽きずにやっているのがアフガン編みのペットボトルカバー。春ごろに編んでいたものはすべてプレゼントなどでくばり手元にはなくなりましたので秋にまたイベントがあるかもしれない…ということで編んでいます。慣れてきて何も考えないでも編めるので時間の隙間があれば座れば糸と針をいつも手にしています。この前も習字の先生がおまけでもらったようなかわいいカバーを使われていたので一枚進呈。喜んでくれて「これはアフガン編みかな?私も昔アフガン編みのセーターを編んだことがあるわ」とさらっとおっしゃる。何でもできるのよね。忙しくてあれこれやる暇がなさそうですけど。そして色写りが悪いけど先日ブラウスを縫いました。カーブス仲間で縫物が得意な人たちがいろいろ縫ったのを持ってきてみせてくれるので「良いな~」と言っ...忙しい時だってハンドメイド

  • 丸坊主になった Kくん

    きのうは朝一番で最後の1枚無事田植えができて田植え機を洗い片付きました。午前中二女みちが子ども二人を連れて水を管理している田んぼについてきたりして遊びお昼ごはんを食べて帰っていきました。夕方ラインがきてKくんがパパに散髪してもらった写真が届きました。やったね!本人も喜んでいるみたい?夏を楽しんでねーきょうはすこし残っている苗箱を洗ったり田植え機がうまく植えられなかったところがあれば補植して後はゆっくりのつもり。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。丸坊主になったKくん

  • ベリー類

    初夏はわたしの大好きなベリー類の季節です。ブラックベリーはもうすこしで黒く熟れます。ブルーベリーもあとちょっと膨らんで紫色に熟れます。桑の実(マルベリー)はすでに知らない間に驚くほどたくさん熟れていて収穫一回目で400gありました。春の苺(ストロベリー)やジューンベリーも収穫の都度少しづつ冷凍にしてためてあります。最終的に全部ミックスしてベリーベリージャムにするのは夏のお楽しみ仕事です。さてゆうべも習字教室でした。最近シルバー書道展に出品するかな文字に挑戦しています。かなってサラサラ書くんじゃなくてゆっくり丁寧に流れるように書く・・・そこが難しいけど面白い。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。ベリー類

  • 畑の仕事もしなくては!

    田植えは苗を育ていた田んぼを残すのみとなり夫はよく働いてくれたトラクターをきれいに洗っていました。わたしはちょっとご無沙汰の畑仕事。梅雨の晴間蒸し暑い!日中はまた30℃の暑さが戻って来ましたよ。玉ねぎを抜いた後の畑を整えてMrs.Kさんからいただいたもち大豆を種まきしたりトマトやキュウリの伸びた茎を支柱に止めたり茄子トマトピーマンなどに追肥をしたり周囲の草刈りをしたり。目につくことからあれこれ働きました。お昼ご飯を食べてコーヒーを手にテレビの前に座ったとたんにすぐに横になり30分くらいお昼寝していたみたい(笑)午前中着ていた二人分の作業服を洗濯して干した後母の施設へ洗濯ものを届けがてら利用料を支払いにいったり夕方には嫁に野菜を届けたりして一日が暮れました。ズッキーニやキュウリが葉の陰に隠れたところでバット...畑の仕事もしなくては!

  • 今年の梅仕事

    先日…一週間ほど前から梅の仕事をするたびに書き加えていた記事のアップです。いつも以上に話が長くなってしまいました😅**********産直できれいな完熟梅小さめのと大きな実を1Kgづつ買いました。1キロは煮梅シロップに。シロップを沸かして梅の実大小を取り混ぜて煮沸消毒した熱い瓶に入れそこへ熱々のシロップを注いだらゆるく蓋をして鍋に瓶を立てて入れもう一度煮て火を通しました。残った1Kg分の完熟梅大小取り混ぜはさしす梅の瓶の中に入れ酢と砂糖と塩を規定量足しておきました。結局今年の梅はさしす梅2Kg梅はちみつ1Kg梅酒1Kg煮梅シロップ2Kgいやいやまだ冷凍室に青梅が1Kgあるんです。やる気が起きるまでちょっと眠ってもらいシロップを作ります。ところがその次の日夫が「まだ梅が採れたよ!」と持ち帰ってくれました。え...今年の梅仕事

  • 田植え3日目と 苗代の代かき

    一日中雨という予報が出ていたきのうのこと。朝起きてみると雨がすこし降った跡はあるけど止んでいます。あらためて予報を見ると午前中は曇りでお昼から降るように気が変わったらしい。それなら今のうちにと予定通り田植えを。ちいさい田んぼなのですぐに完了。引き続き苗を育てていた田んぼに水を入れて代かき。そばの水路にダムの水が流れているのですぐに溜まります。このたんぼはもともと小さかった三角の田んぼですが道路の拡幅の対象に2度もなって元の半分2aしかないのでトラクターがとても動きづらい。でも水を入れ込みやすい水路と道路に接しているので苗育てには使い勝手がいい田んぼです。日曜日に遊んでいたKくんが田んぼの縁のコンクリート道に泥団子を積んでいました。豊作祈願のお供えでしょうか(笑)夫が苗代の代かきをしている間にわたしは近くの...田植え3日目と苗代の代かき

  • らっきょう漬け

    2日続きで田植をした日曜日の夜夫は夜勤仕事でした。夫には申し訳ないけど私は家事も少なく骨休めできました。昨日の朝は朝食後きゅうりを収穫したりカボチャやズッキーニの交配のお手伝いをしただけで晴れていたけど農作業はお休み。カーブスと整骨院のはしごでした。ガチガチに固まっていたからだがほぐれました。途中手芸店やスーパーにも買い物によって午後2時ごろゆっくり帰ってきました。去年は近所の方から畑のラッキョウをもらって漬けたのが久しぶりだったのもあり美味しくてもうほとんど無くなりました。そのときすこし苗をわけてもらって植えたけどとても少ないし草に埋もれているので・・・今年はスーパーで鳥取産の洗いラッキョウを買ってラッキョウ酢も買って簡単に漬けました。洗って塩をしているところ。このあと1時間ほどして塩を洗い流してざるに...らっきょう漬け

  • 田植え大会

    昨日は晴れました~~息子一家と次女一家がやってきました。いとこ同士っていいよね。カエル6匹捕まえました。息子が初めて田植え機を操作するというので夫が一緒に乗ってまずは指導。行ったり来たりしてかなり使い方がわかった。ひとりで運転しているのをみんなで見守っています(笑)1.2㏊の四角い田んぼ一枚だけなので練習にはちょうどよく順調に終了しました。嫁っこKちゃんと孫Sが用水路で苗箱を洗ってくれています。Kちゃんは水に浸けた数枚の苗箱が流れていかないように足で押さえながらバランスをとって洗っています。(笑)孫のRちゃんとKくんは楽しくてぴょんぴょんだねえ。苗の残りがあと少しだけになりました。水曜日に代掻きしたすぐ前の田んぼを1枚週明けに田植してあとはこの苗代の苗をいったん引き上げて水を入れて代掻きをして数日後ちょこ...田植え大会

  • 田植え 一日目

    きのうは田植の手伝いに息子家族が来てくれる予定でしたが朝霧雨が降り出し天気予報では午前に少しと午後からはずっと雨のようなのでせっかくだけど手伝いは日曜だけでいいわと連絡。しかし午前9時頃雨がやんでる?それなら夫と二人だけでぼつぼつやってみることに。あまり降るようならすぐに撤収するつもりで始めてみました。苗を軽トラに積み田んぼに配ります。一週間前に代掻きして除草剤を振っておいた田んぼちいさい変形の田んぼばかり手間がかかります。結局お昼ご飯をはさんで予定通り5枚完了しました。午後2時過ぎ仕事が終わったら小雨が降り出した。いいタイミング。栗の花が咲いています。田植の終わった田んぼに花菖蒲。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。田植え一日目

  • じゃが芋の醬油煮

    じゃが芋の皮をむきサイコロに切って水から茹でます。柔らかくなってきたらお醤油をかけまわして中火で汁が少なくなるまで煮ます。ちょっと火を止めるのが早すぎたけどシンプルなおかずの出来上がりです。こういう煮物ってついだしの素とか砂糖やみりんなどを習慣で入れがちですが醤油だけで煮てもすっきり美味しいのですよ。残りは翌日カレーに入れました。産直できれいな完熟梅が安かったので買ってきました。良い香り~~さて今日と明日は田植えをします。お天気や夫の仕事の都合もあって全部できるわけじゃないけど手伝いに来てくれるのでできるだけやります。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。じゃが芋の醬油煮

  • トマトの挿し芽

    トマトのわき芽を取るのがちょっと遅れ結構大きくなっていると捨てるのはもったいないので挿し芽をする方は多いと思います。水に一週間ほど浸けておくとしっかりした根が生えてきます。これを土に挿しておくだけ。取った脇芽をすかさず土に挿しても養分と水分が適度なら根付くのですが根出ししてから植えた方が失敗しにくい!土に挿す時斜めに寝かせるように挿しておくとうまく活着したものはだんだん起き上がって来ます。数日たっても寝たまましんなりしたものは育たないので抜き捨てます。何本もいらないと思うのでダメもとで何回かやってみるといいです。5月に植えたトマトはもう実がついてきていますがこれから植えるのですから実がとれ始めるのが遅いぶん寒い風が吹くようになるまで実がつきます。ただ寒くなるともうなかなか赤く熟れないかもしれないけどあきら...トマトの挿し芽

  • さしす梅

    最後の梅の実を収穫し浸水させた後乾いたら新聞紙に広げておいたのが黄色くなって良い香りがきました。ひどい傷があるのは捨てましたがそばかすが多くて人には差し上げられません。梅干好きの母が施設へ差し入れを希望して届けていましたが心臓が良くないので塩分制限を言われ骨折の後あたりから届けられなくなり去年の在庫がまだあります。とりあえず1キロだけまずはさしす梅を作ってみます。まずなり口を竹ぐしで取ります。本当は完全に黄色くなってからのほうがいいようですが・・・・わたしのスケジュールとやる気の都合で。さしす梅干しレシピ横山タカ子さん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう横山タカ子さんの完熟梅を使った「さしす梅干し」のレシピページです。完熟梅を、さ(砂糖)・し(塩)・す(酢)で漬けて干します。塩けは控えめ...さしす梅

  • 30分チキン

    昨日も午前中は田んぼの代掻き作業でした。大きな1枚の四角の田んぼだったので下手間仕事はほとんどなく写真さえ撮るのを忘れました。それでも雑用はいっぱいあるのでほか田んぼや倉庫内で午前中いっぱい忙しく働きました。なので数日前に下書きしてあった記事をアップしておきますが本当は市販の餃子を焼いただけで後は残り物で済ませました。**********久しぶりに鶏むね肉を買ったので30分チキンを作りました。塩コショウではなくて塩こうじをまぶして数時間おいたものを冷たいフライパンに皮目からおいて火をつけ弱火で30分。あと3分の時の画像です。こんなに生っぽく見えても我慢して動かしたりしない。この後火が消えたら数秒おいて裏返し10分ほどそのままにして余熱で火が通るのを待ちます。塩麹なのでちょっと焦げましたけど柔らかくてしっと...30分チキン

  • 田んぼ仕事(代掻き)

    一晩中降ってくれた雨のおかげで昨日の朝は田んぼに水がたくさん溜まっていました。トラクターで代掻きをし始めると土に吸収されて水が少し足りなくなるのでため池の水を足しながら・・・山の中の小さな田んぼ5枚代掻きできました。断続的に霧雨が降るので合羽を着ての作業でしたが気温が低めだったので汗もかかず良かった!変形の小さな田んぼであり砂地であるうえ棚田なので平野部の田んぼよりかなり丁寧に土を練らなくては水持ちがよくなくて夏中困ることになります。夕方夫が歯医者さんの予約があるというので4時前に終了。わたしは水の調整をしたりいろいろ下手間仕事をして田んぼの縁を行ったり来たりしていましたが夕方に母の施設へ洗濯ものの交換に行ってお仕事終了でした。夫が前日の夕方会合があってパック膳をもらって帰っていたので晩ごはんはそれを分け...田んぼ仕事(代掻き)

  • じゃが芋の収穫

    じゃが芋の葉が黄色くなってきたのでもう良いかな。昨日の朝雨の降る前に掘りあげてしまいました。今年は種芋を買わず昨年の春じゃがの芽が出てしわしわになったのを植えただけですがうまく育ってくれました。ちいさいのも多いけど300g越えの大きいのも多いよ!掘るそばからケースに入れて持ち帰り倉庫の奥で広げて数日乾かしたら積み上げてすだれをかけて風通しがよく日が当たらないように保存しておきます。収穫した赤玉ねぎも紐でくくって根と葉を落とし吊り下げておきました。傷がついた大きな芋皮付きのまま輪切りにしてサラダ油で両面こんがり焼き塩を振ったものです。2個でこんなにたくさん!シンプルで美味しい子供のころから好きな新じゃが料理です。さて昨日の夕方から降り出した雨さっき田んぼの様子を見て回ったら水がいっぱい溜まっていました。今日...じゃが芋の収穫

  • 赤玉ねぎの収穫

    昨日土曜日は朝一番に夫と田んぼのあぜ草刈りを1時間ほど。まだ草はあまり伸びていなかったけど田に水が入ると刈りにくい場所なので今のうちにやっておけばしばらく気にしなくて良い。終わったころに(9時)孫SとYが畑仕事を手伝いに来てくれました。Sは赤玉ねぎの収穫を。Yはスナップえんどうを。えんどうは最後の収穫をしてあとはもう全部抜いて片づけてしまいました。Yの着ているパーカー(わたしのだけど)帽子と一体になっていて良いでしょう。ファスナーを上まで閉めれば顔半分隠れます。洗濯も簡単にできます。パーカーのフード部分が帽子になっているだけなので脱いでも落ちない。赤玉ねぎは旨く育ってくれました。スナップえんどうの支柱を全部解体して運び大きくなりかけているいんげんの支柱に使いまわします。ずうっと雨が降らず畑が乾燥して杭が打...赤玉ねぎの収穫

  • 雨待ち

    苗に水を切らさないようにするのが毎朝大変。草も一通り刈ったのであとは雨が降ってくれるのを待つのみ。日・月とやっと雨が降ってくれるみたい。梅雨はじめじめしていやだけどやっぱりお米を作る日本にはこの時期の雨が必要です。というかこういう気候の日本だから米づくりがちょうどよかったのね。梅の実がなるころによく雨が降るから文字通り梅雨というんだなあ。自家製の梅(いや親戚の木だけど)で梅酒。500gづつ分けて2瓶。500gの梅に500gの氷砂糖500ccのホワイトリカー。冷凍にしておいた青梅を同量のはちみつで漬けた(各1キロ)梅はちみつシロップ。いったん冷凍にすることで組織が壊れ早くエキスが出るそうです。毎日瓶をゆすってよく混ぜひと月後ほどから飲めます。瓶詰めにしないので自家用です。取り出した梅はそのままで食べられない...雨待ち

  • 大根の佃煮

    畑の大根成長してはじけそうです。大根の佃煮を作りました。材料大根1キロ醤油100ccさとう100g酢100ccカツオ節・塩昆布大根は皮をむいていちょう切りにして軽く塩(上の材料とは別)をしておきます。2時間ほどおいて水が出てきたら2度ほどぎゅっと手でよく絞りなべにいれて砂糖醤油酢を入れて火をつけます。5分ほど煮て一旦大根を取り出して煮汁を煮詰めもう一度大根を鍋に戻して汁がほとんどなくなるまで煮詰めたらカツオ節と塩昆布を入れてよく混ぜてなじんだら出来上がりです。小分けして冷凍にして少しづつ食べます。☆かつお節や塩昆布ではなくて蓮根人参茄子などいれると福神漬けになります。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。大根の佃煮

  • 黒豆ジュース

    きのうは午前中一杯田んぼ仕事で疲れました。苗代に水を入れたり田んぼに水を入れやすくするための準備をいろいろと。暑い日の作業の合間の飲み物に紫蘇ジュースが美味しいですね。赤紫蘇はまだ畑で芽を出し始めたばかりなので去年の紫蘇ジュースを冷凍にして置いたのを少しづつ飲んでいます。そうそうMrs.Kさんから頂いた黒豆があるのでMrs.Kさんレシピの黒豆ジュースを作りましょう。これなら年中いつでも作れます。黒豆150g(1カップ)を1リットルの水で沸騰させ15分間煮ます。(浸水の必要はない)豆をすくい出して40度くらいに冷めるまで待ってクエン酸を5cc入れてかき混ぜるとパッと赤いジュースに変身します。ペットボトルや瓶に入れて冷蔵庫で保存。水で4倍くらいに薄めていただきます。紫蘇ジュースのような強い香りがないので飲みやすいで...黒豆ジュース

  • 青梅の収穫と 煮梅シロップ

    土曜のことですけど・・・梅の収穫をしました。全部じゃないけど。わたしが竹竿で枝をバシバシたたいて下で孫Yが拾います。「おばあちゃんがたたいた梅が上からパラパラ降ってきてめっちゃ怖いんだけどぉ」といいながら頑張ってバケツいっぱい♪拾ってくれました。4キロありました。水に浸してあく抜きしたのち乾かして日曜日にふたりでなり口をとりました。1キロは夫が友達にもっていき2キロ分は冷凍室へ。残りの1キロを煮梅シロップにしました。グラニュー糖1キロに水1、2リットル溶かして沸かし同時にそばの鍋で瓶と蓋を煮沸消毒します。取り出した熱い瓶のなかに青梅をいれて熱々のシロップを注ぎ入れます。ゆるく蓋をして鍋のなかに立てて中火でことこと10分ほど煮ると緑色の梅が黄色っぽくなって火が通ります。取り出して瓶のふたをいったん緩めたのちぎゅっ...青梅の収穫と煮梅シロップ

  • べーじゃが

    昨日は朝晴れていたけど午後から雨が降るという予報でした。やった~~苗代の水入れ免除です。もう毎日大変でしたから用事のある日に雨が降ってくれるとありがたい!軽トラックの車検のために9時半に車屋さんに持ち込み代車を借りて帰る途中カーブスによって運動し買い物して帰りました。一週間ぶりで気持ちよかったです。お昼にいったん帰ってご飯を食べお茶を飲むと午後から母の施設へ行って洗濯物の交換金融機関を回って通帳の記帳などいろいろして午後3時から予約していた整骨院も2週間ぶりに行きました。どこも痛みを感じないで元気に働けていました!と報告したけどあれれ?何でか肩甲骨や鎖骨あたりが押すと痛い!ふくらはぎも飛び上がるほどイタタ・・・丁寧に施術してもらった直後からすうっと呼吸が楽にできるようになったので驚きました。気づいたらキュウリが...べーじゃが

  • 赤玉ねぎの収穫に向けて

    玉ねぎの出来が良く無い我が家の畑ですが赤玉ねぎはまあまあ普通に育っているのでまだ畑にありました。草だらけですけど。しかしそろそろ…嫁が玉ねぎづくりの名人に聞いてきたところによると「かなり葉が倒れてきたら残りの葉を手で倒して回るんじゃ。そうして1週間おいてから収穫するんじゃ!」と。いつまでも葉が立っているからといって全部倒れてしまうのを待っていると葉にばかり栄養が行って根のほうへ養分が降りないんだそうです。もういいかな~と倒して回りました。1週間後お天気のいい日に抜きましょう。土、日連続で孫Yが来ていました。梅の収穫やなり口を竹串でとるのを手伝ってくれました。夫は6月10日からダムの水が送られてくる山のなかの水路を草刈りしたり溝に積もった落ち葉を引き上げたりする共同作業に行きました。ため池の草刈りもみんなでしまし...赤玉ねぎの収穫に向けて

  • 玉ねぎの保存 青梅の収穫始まり

    小さな玉ねぎを茎と根を切って箱に入れていましたが倉庫の隅で邪魔でした。ばあやののんび~り日記の杏子さんがネットに入れてつるしているのを見て真似っこです。竿につるしているのは早生100本の苗からとれたもの。ネットに入れてつるしているのが中生種300本の苗からとれたもの。とほほ割が合わないけど仕方ない。青梅を少しだけ採ってみました。700gちょっと早いのかなと思ったけど産直に地元産のが出ていたのでそろそろ?何しろたくさん実がついたのは初めてなので様子見です。去年初めて少しだけ実がついていたのに田植が忙しくて忘れていて気が付いたら落ちてしまって傷んで使い物になりませんでした。うちには梅の木がないので経験がありません。2,3時間水に浸けてざるにあげ水が切っておきます。乾いたらなり口をとります。追熟期間をおいてもいいので...玉ねぎの保存青梅の収穫始まり

  • クラッカー

    子どものころは「当たり前田のクラッカー」をよく食べていました。安いしおなか持ちがいいし。甘いクリケットより塩味のクラッカーがすきでした。最近時々前田製菓のお菓子を買います。五穀クラッカーは98円です。この前つくったオートミルクッキーにも砕いて入れました。十穀クラッカーもあります。まだ食べてないけど。そして最近見つけたのは「カラッとおから」おからのクラッカー…甘みがあるのでビスケットみたい?ビスケッ党と書いてあるし(笑)でも薄くて硬さがあるので食感はクラッカーです。しかしおすすめはやっぱり手作りクラッカーかな。プレーンクラッカーを焼きました♪-ようちゃんばあば日記昨夜は何十日ぶりかに雨がやっと降り今朝はそのために大変な霧が立ち込めていました。午前中は両親と買い物。お昼ごはんのあとでクラッカーを久しぶりに焼きました...クラッカー

  • 近所の仲良しさんとランチ♪

    昨日は農繁期の隙間近所の仲良しさんと二人でちょこっとランチに行きました。彼女はわたしより2歳年上ですが同じ高校でした。その当時接点はなかったけど一年間は同じ学校で学んでいたんですね。きいてみると同じ駅を利用してこの神社の横を通って通学していたそうです。「懐かしい~卒業以来よ~ここは面影ある!でもこんなのなかったよ!すごく変わってる。」と神社にお参りして30分ほどベンチで思い出話。そして古民家カフェでランチ。発酵食品を使った和食ということで味わい深い美味しいランチでした。注文を聞いてから土鍋でご飯をひとりぶんづつ炊くので時間はかかるけどお喋りしていればすぐです。ごはんとおみそ汁がとっても美味しかったです。通学路だった懐かしい商店街も少し歩いてみましたが今はここより南の元は田んぼが広がっていたところに2本の新しい道...近所の仲良しさんとランチ♪

  • 野菜の塩煮

    先日のことちょっと出かけて戻ってみると玄関横の台にこんなものが置いてありました。これは青物市場に勤めている近所の方からのいただき物に違いない。ちょうど向こうの田んぼで働いている姿が見えたので通りがかりにお礼を言ってみたらやっぱりそうでした。また宅配便が来て北海道の娘婿の実家からアスパラガスも届きました。さっそく試しにハルメクで知った塩煮にしてみました。塩はアルペンザルツの岩塩ですが挽いてあり振りかけるだけのタイプです。オリーブオイルで焼いて塩をパラパラしました。アスパラには少し水を足して蒸し煮に、トマトは水分があるのでそのままで。どっちもおいしかったけどトマトがおすすめ!です。生野菜のサラダより絶対からだにいいと思う。翌日じゃがいもを1株掘って奥さんにあげたらじゃがいもを植えてないからうれしい!と喜んでくれまし...野菜の塩煮

  • ジンジャーエールと しょうがの佃煮 

    無農薬レモンを嫁からもらっていました。新しょうがが出ていたので買いジンジャーエールを作りました。材料新生姜300gレモン汁2個分蜂蜜150gグラニュー糖150g水600cc作り方①新生姜を包丁で薄くスライスまたは千切りにする。②鍋に生姜グラニュー糖水を入れて中火で2分はちみつを加えて弱火で8分煮る。③レモン汁を入れて1分したら火を止める。④ザルで濾して汁は熱湯消毒した瓶やアルコール消毒したペットボトルなどに入れて冷蔵庫で保管する水や炭酸水で薄めていただきます。紅茶などに入れてホットもおすすめ。*****さらに引き上げた生姜を佃煮にします。昆布の千切り砂糖(黒糖か三温糖などがいい)を少しとしょうゆを足して煮たり冷ましたりを繰り返して煮詰めます。最後にかつお節をパラパラしてかきまぜたら完成です。今回は昆布もかつお節...ジンジャーエールとしょうがの佃煮

  • ひとには 塩分は必要

    スーパーの鮮魚コーナーの隅で売っている売れ残りを使ったのであろう鰆の塩焼きをはじめて買ってみました。二人だけの食卓ならではの手抜きです。そうしたら食後からやたらのどが渇いてお茶を飲んでも飲んでもおさまりません。焼き魚のせいだったと思い当たりました。「塩分摂りすぎはよくない」とよく言われますが↓この記事で目からうろこがポロリとなったばかりでした。そうですよねえ。摂りすぎはいけないけど人間のからだには塩分が絶対必要でしょう。わたしはお漬物にはあら塩料理には天然塩を使っています。ただお漬物はあまりしませんけど。魚屋さんの焼き魚は塩辛過ぎました。なんというか・・・塩のもつ甘みが全然ないので魚の味さえもよくわからなかった。精製塩が良くないんだ~天然塩はむしろ必要な要素が多いってこういう文章が欲しかった。納得です。塩だけで...ひとには塩分は必要

  • 玉ねぎとジャガイモ

    青果市場で長年仕事をしている近所のひとがいうには温暖化の影響でだんだん野菜の出来が良くないそうです。出回っているじゃが芋と玉ねぎは北海道産がほとんどですが北海道は近年雨があまり降らないのでその収量が減っているとか。ほかの雪の多かった地域も温暖化の影響で雪が少ないので雪解け水が少ないと畑が潤わないそうです。逆に人参はどこも出来過ぎの傾向にあるという。カレーに必須の安定食材が従来のようには確保できなかったりしているそうです。うちの玉ねぎ早生はまあまあでした。だけど肝心の保存して来年の春まで食べたい中生種が全然大きくならないうちに細い茎が白枯れました。抜いてみるとラッキョウくらいのもある。近所の3軒に聞いてもやはりなぜかこのような不作だと聞きます。半分ほど抜いてこれだけしかない。たしか中生種は300本植えたはず。赤玉...玉ねぎとジャガイモ

  • 紫の花

    二女みちが子供たちを連れてやってきました。さっそく恒例のお散歩です。カエルやテントウムシを喜びます。蛇にも興味津々です。あまり近寄らないで~~!キツネアザミの花。アザミに似ているけどアザミではない。キツネに騙されれているみたいだというので牧野博士が名付けたのだとか。こちらは本物のアザミ。池の土手で繁茂していますがきょうは池の水を使う3軒の農家で共同草刈りをする日なのですっかり刈り取られるでしょう。上を見上げると桐の花が咲いています。みちがきたのは「ボゴールパインがあるので取りにおいで」と知らせたからでした。早めにお昼ごはんを食べてお昼すぎに帰っていきました。一節づつ手でちぎりながら食べます。あま~い!!にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。紫の花

  • 田んぼや畑の様子

    苗箱に水をやった次の日はもう芽が出てきはじめましたよ。ついでに畑の見回り・・・・カボチャに花が咲いていました。雄花2つに雌花一つ。交配のお手伝いをしておきました。そばのじゃが芋畑ワサワサ葉が茂り花もあと少しで終わりそう。一株だけ掘ってみました。キタアカリ。まだ小さい。たっぷりの水に塩を少し入れて皮付きのまま茹でてみました。まだ実の入りは若いけど何も付けないでそのまま食べて美味しい!リーフレタスとラディッシュとスナップエンドウそれから初物のキュウリ一本!午前中いっぱいゆっくりと畑仕事でした。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。田んぼや畑の様子

  • 5時間働いた翌日は ひと休み

    水曜日はモミ蒔きして5日たっていたのでのぞいてみるとまだ芽は出ておらず土が白くなっている。水路から水を入れようと朝5時半に起きて身支度してすぐに苗代へ。用水路をせき止めて田んぼに水が入るように仕掛けておいて家に戻り朝ごはんと夫のお弁当を作り朝ごはんを食べてBSで朝ドラを見て洗濯物を干し・・といつもの流れ。8時にもう一度田んぼに行ってみるとせき止めていた板に溜まってきた水の圧力でちょっと隙間ができていて抜けていくために水が田に入っていなかった~!!勢いよく流れてきているときなどは少しくらい隙間があっても問題ないのだけどすぐ川上の2枚の田んぼに水をたっぷり入れて早い品種を植え付けるようと田植え前の代掻きをする人がいてせき止めているから殆ど流れてこない。隙間をぴっちり止める工夫をして1時間ほど近くのあぜ草を刈ったり畑...5時間働いた翌日はひと休み

  • ドクダミの花が咲いたね!

    嫌われ者のドクダミ。。。ぶちっとちぎったときにパッと広がるあの匂いのせいでしょうね。そして地下茎で広がり一向に庭からなくならないしぶとさのせいでもあるのか。。。わたしは花が咲く時期を毎年首を長くして待っていますけどね。昔から民間療法としてなじみの植物ですが花が咲いている時季が一番薬効が高いのです。まずはドクダミ茶。束にして軒下などにつるして陰干しにすると聞くけどお天気が良くないとカビがつきやすいので私は良く晴れている日に刻んでざるに広げおひさまに当てて乾燥させます。左の刻んでいないのは化粧水にするためです。きれいに洗って乾かし瓶にぎゅうぎゅう詰めてホワイトリカーを注ぎひと月ほど寝かせます。透明で薄茶色の液になったらスプレー容器などに移し保湿のためにグリセリンをポトポト入れて完成です。上のスプレーに入れた写真は去...ドクダミの花が咲いたね!

  • オートミールクッキー

    このまえ姉と一緒に母の施設へ行ってオンライン面会をしたとき「ちょっと作ったから~」と姉が手作りクッキーをくれました。オートミールを使ってバターも砂糖の入れていないといったような気がする…すごく美味しかったので写真も撮らないで一人で食べちゃいました。ネットでいろいろ検索するとたくさん出てくるので想像しながら結局かなり適当に作ってみました。姉が言っていたのはオートミールと亜麻仁油と片栗粉は記憶にあるのであとはネットの情報とうちにあるもので…バナナとはちみつとプルーン卵を一つ入れてみた・・・クルミおからパウダー五穀クラッカーも砕いたりして欲張って色々入れてみた。すこし味を確かめたら砂糖をほんの少し足した方がいい気がしたので大匙2はいくらいいれてみた。大きなスプーンですくって天板にオーブンシートを敷いたところへ落としフ...オートミールクッキー

  • お茶の木

    棚田のあぜ草を少しづつ刈っています。あぜの高さもあるし距離も相当あるのでいろんな形の田んぼが地形に合わせて組み合わさっているのでいっぺんにはできません。そのちかくの山のふもとに柿の木が3本植えてあるのですがここは日当たりが悪く昔はたしかお茶畑だったような‥でも今はお茶の木は一本しか残っていません。手入もしていないけどとりあえず新芽を摘み取って(一芯二葉)すこしだけしか採れなかったけど持ち帰りました。蒸し器で蒸すほどではないので小鍋に湯を沸かしざるをのせて一応湯につからないように蒸しました。むしろを広げるほどでもないのでざるに入れて干し手で葉をよ~くもみました。一回はお茶が飲めるかな(笑)母に聞いたところによると「昔は葉を摘むんじゃのうて枝ごと切って帰ってザクザク(たぶん押切で)切って一年分の番茶をぎょうさん作り...お茶の木

  • 5月は赤と緑が美しい!

    花苗を購入したりプレゼントしてもらったのを育てるうち季節が終わると姿を消す花とずっと枯れないで咲いてくれこぼれたねから芽を出したりもしてさらに殖えるものも出てきます。それを大きな植木鉢に集めて何度か植え替えた花たちです。ガザニアは近所の家の植木鉢から一株分けてもらったものが殖えたしノースポールとミニカーネーションは数年前に嫁からもらった母の日の寄せ植えの一部だったのがどんどん殖える。お金をかけず長~く楽しんでいます。畑の野菜も成長が旺盛な季節です。リーフレタス。人参ラディッシュ苺今日の収穫。この季節は赤と緑がきれいですね。赤と緑のとりあわせは補色の関係にあるせいか見るだけで心が落ち着きます。にほんブログ村「田舎暮らし」のランキングに参加しています。ぽちっと↓のうさぎをクリックお願いします。5月は赤と緑が美しい!

  • もみまき

    きのうはやっと朝から晴れたので予定より少し遅れて籾蒔きをしました。土曜だったので嫁っこKちゃんと孫二人(SとY)が来てくれました。息子は仕事だった。作業中は写真が撮れないので昔の写真から播種機を貼り付けました。あらかじめ土を入れておいた箱をベルトコンベアにのせると自動的に動き出して水をかけて種もみをまいて覆土。それを軽トラに載せて田んぼまで運びました。軽トラから降ろして苗代田んぼにシートを敷いて(土が箱の底につかないように)並べたところです。育苗シートをかけて針金で押さえて完成。播種機でいちおう水はかけているけど田んぼにも水を溜めておきました。人数がそろっていたので力が余りみんなで童心に帰って水路の中にいる小さなカニとか何かわからないものを(笑)捕まえて遊んでいます。80枚ほどを5人でやったので余裕です。お昼に...もみまき

  • さつまいもの植え付け

    じゃがいもの花が咲いています。今年は種芋を買わず去年の春じゃがの芽がでたのを植えました。それを何年も繰り返すとだんだん出来が悪くなりますが今年は一回目なのでこれ上出来じゃないかなあ。掘るのが楽しみ。そのじゃがいもの向こうにまだ行灯のなかにあるかぼちゃ。行灯に守られている3本の苗を買ったものですけどその後別の場所で去年のかぼちゃが傷んだのを畑の隅に捨てていたら芽が出て育ってきていたのを見つけたのでダメもとで4本ほど移植しています。囲いなしです。さらにその向こうに150本のさつまいもを植え付けました。植えたのはじつは数日前雨が降る直前のことでした。そしてイノシシ避けにワイヤーメッシュと防獣ネットを二重にまきました。雨に追われてひとりで大仕事でした。ところがその翌朝のこと出かける用事があって車でそばを通るとこの柵が道...さつまいもの植え付け

  • 生麹でいろいろ仕込み

    この前なまくら和尚さまたちをご案内した時にご一緒したMrs.Kさんからお土産に生麹(850g)をいただいていました。雨降りだったのでいろいろ仕込みましたよ。まずは400g使って4合のごはんで甘酒です。十六穀米でゆるく炊いたごはんに少し水を足して65度くらいになったので生麹を混ぜ炊飯器を保温状態にして濡れ布巾をかけておきました。(炊飯器の横にあるのはカスピ海ヨーグルト仕込み中)次に醤油麹です。これはブロ友美恵子さんからいただいた貴重な自家製のお醤油。大事に美味しく頂いていますがこれを200cc使って200gの麹を合わせて醤油麹を仕込みました。ついでに残りの250gの麹で塩こうじも。麹と同量の湯冷ましを合わせて3割の塩を入れてきれいなスプーンで混ぜておきます。塩麹と醤油麹は常温に置き毎日一回清潔なスプーンでかき混ぜ...生麹でいろいろ仕込み

  • 宝福寺へお参り

    雨が降ったので外仕事ができず急遽思い立って宝福寺へお参りしました。木々が濡れて美しい!赤い三重塔もしっとり。庫裏に入ると奥へ来客をしらせるチャイムが鳴っているのでしばらく待っていると法衣姿の住職様が出ていらっしゃって「ちょっとだけお待ちいただけますか?電話中なので…」と。そしてあらためてまずは御朱印をいただきました。目の前でお書きくださりおもわず筆の滑らかさに目が釘付け。ついでと言っては何ですが雪舟の涙のお守りも求めさせていただき・・・備前焼作家さんがひとつづつ手作りされたものだそうです。「先日北海道からいらっしゃった和尚さまたちをお連れしたとき丁寧に案内してくださりどうもありがとうございました。」とごあいさつ。「いやああの時の!すてきな方たちでしたね」と。「さっきお庭から方丈の障子が開かれているので見えたんで...宝福寺へお参り

  • 晴れの日

    梅雨前線が近付いて今朝は雨降りです。久しぶりの雨で畑が喜んでいる。昨日はまだ晴れていたので家の周りの写真を撮って回りました。タニウツギベニウツギ畑の大根草だらけですけど。間引いて葉ごと塩漬けしたり刻んで炒め煮にしていただいています。ブロッコリーとキャベツあと少し。ここも草がひどい!温州ミカン3年目。まだ木が小さいけど花がたくさんつきました。マイヤーレモン2年目。寒さに弱いのでいままで何度も植えては枯れていましたが今年はしっかり掛けたり敷いたりした藁の効果があってか葉が黄色にはなったけど何とか冬越ししてくれました。金柑の実を採り忘れていたけど食べてみたらおいしかった。からたちからたちはとげがすごいので防犯の目的でか垣根に植えられることもあるようです。でもこれはみかんの木が枯れたのを切ったつもりが接ぎ木の台木のカラ...晴れの日

  • 果実

    きのうは午前中いっぱい草刈りや畑仕事をいろいろ頑張り午後からは姉と一緒に母のオンライン面会へ。先日畑の苺がやっと一粒熟れました(笑)小動物にも鳥にもやられないで無事赤くなってくれてありがとう!早速畑でお口にポイ!甘くて美味しい!昨日はまた6こ熟れてました。新玉ねぎやレタスと共に息子宅へ配達。ことしは柿の実がたくさんついてます。プロだと摘蕾するのでしょうけど。。。自家用とはいえ柿の木もたくさん植えてあるのでわたしにはムリ!さつまいもの苗を買ってきました。いつもはJAに注文するのでいつ頃来るかなあと電話で確認したら注文がないという。注文用紙を見落としていたらしいのでホームセンターへ買いに行きました。やっぱりJAの苗より貧弱だけど仕方ない。さつまいもは強いのでたとえ瀕死状態でも根がつきちゃんと育ちます。蔓が伸びたら茎...果実

  • さつまいもの植え付けの前準備

    朝早く鶏糞を買いに行きました。養鶏場の会社の倉庫で無人販売されています。乾燥鶏糞15キロ100円。軽トラを横付けして積み込み倉庫の扉に設置されている穴にお金を投入します。ホームセンターのようにカートに載せてレジの列に並んで車まで運んで積み込む…の手間がかなり省略されます。おなじ敷地では卵が無人販売されています。お金を投入するとロッカーの扉が開くので自分で取り出して持ち帰ります。15個で300円。30個で600円。60個で1200円。プラスチックのパックではなくて圧縮した紙の型に入れて透明なフィルムでくるむようにパックされています。30個とか60個のしかなかったので買わないで帰りましたけど。なんといっても美味しいのです。大玉も(黄身が二つ入っている)あって受験シーズンにはよく売れると思います。畑に戻ってサツマイモ...さつまいもの植え付けの前準備

  • 初夏の風

    母の施設へ初夏用の服を持っていくためタンスを整理したついでに割烹着や農作業用ブラウスなどを母の同意を得てかたづけました。解体して(切り目を入れて裂く)とたくさんの紐ができます。野菜を支柱に括り付けたり防獣柵をめぐらせるときに杭にくくるつけるのに使ったり新聞紙や雑誌を束ねる紐にもなります。ビニールひもと違ってしっかり縛れます。ブラウスが数枚あるのでぼつぼつやります。昨日は久しぶりにカーブスへ行きました。月初めの計測をしてもらい運動して帰りました。最近草刈りをしているので先月と比べて体重は変わらないけど体脂肪が減って筋肉量が増えていました。まだまだだけどね。コツコツです。祝祭日もあった上用事も多かったので一週間以上空いたらやっぱり運動するうち筋肉がほぐれていくのがわかります。農作業でしっかり動いていてもそれで充分と...初夏の風

  • 畑の様子

    ホースラディッシュ(西洋わさび)が花盛りです。植えっぱなしで根を掘って食べたことがあまりないのですがすりおろして鰹節と一緒にご飯にのせお醤油をかけて食べると美味しいのです。きゅうりに実がつき始めました。茎が伸びて地面を這い出したので囲いをとりばずして支柱に括り付けました。トマトにも花が咲いています。トマトは寒さに弱そうなのでもう少し囲いをしたまま時々わき芽を摘んでいます。午前中は草刈りをして昼前から美容院へ行きカットとヘアマニキュア。午後から友達のCちゃんがちょこっとやってきました。お孫さん所属のボーイスカウトの田植え体験のために「田植え綱を探しているんだけどない?」と聞かれたので「あるよ!」と。小学生のころはこれを田んぼに張ってみんなで並んで植えていました。そして夜は習字教室でした。孫Yは中学校の宿泊研修のた...畑の様子

ブログリーダー」を活用して、ようさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ようさん
ブログタイトル
ようちゃんばあば日記
フォロー
ようちゃんばあば日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用