searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
てんどう2の四方山話
ブログURL
http://tendou2.hatenablog.com/
ブログ紹介文
モンテディオ山形を応援する天童市民です。
更新頻度(1年)

103回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2008/08/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、てんどう2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
てんどう2さん
ブログタイトル
てんどう2の四方山話
更新頻度
103回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
てんどう2の四方山話

てんどう2さんの新着記事

1件〜30件

  • モンテ関連記事

    この試合の勝者は間違いなく、寒い中最後まで観戦した2311人の中の山形サポータでしょうね。試合終盤には帰り支度をした人がいてもおかしくはない状況でした。まさかアディショナルタイム2分を過ぎ、残り2分で2得点を奪って逆手するなんてこと、予想だにできませんものね。長くモンテを見てきましたが、おそらく初めてじゃないかなあ。まあJリーグではたまにあったりもしますが、中々自チームがそんな奇跡のような試合を見せてくれるという期待は中々出来ませんものね。そんな試合を生で、目の前で見れたのですから間違いなく勝者です。 www.yamagata-np.jp web.gekisaka.jp www.jleague…

  • 今シーズン初の逆転勝利

    ホームで相性が悪い町田との対戦は、始まる前から嫌な雰囲気がありましたが、開始3分で失点で気勢が削がれてしまったように感じるものでした。何しろ今シーズンは先制されると追いつくのが精一杯で、逆転は無いですからね。そういう意味でも痛い視点でしたが、飲水タイム前の最後のセットプレーで、前川が上手く相手を交わして、右足アウトサイドで流し込んで同点に追いついてくれました。その後前半もあまり良い雰囲気は無いものの少しは運べるものの危ない場面が多かったが、何とか1-1のままで後半に折り返すことが出来ました。 後半立ち上がりこそ、攻め込む雰囲気があったものの、中々チャンスらしいチャンスが無かったが、今日先発に入…

  • 結果は快勝

    4-0ですから、結果的には快勝と言える試合でしたが、内容的にはどうだったのか。特に守備の部分では危ない場面が何度かありました。決定力のある選手がいたら2、3点やられてもおかしくはない内容でした。まあそれでも失点が無かったのですから結果としては良かったかなあという内容でした。 得点は良かったですよね。特に1点目と2点目は、凄かったなあ。特にあの隙間に入り込んで奪った前川の得点。2点目は入れた加藤も上手かったですが、一人で相手をはがして入り込んでの完璧なヘディングシュートをした渡邊が上手かったなあ。いつもなら枠を外すかGK正面にいてしまう場面が多かったですからね。 3点目は相手のミスを確実に突いた…

  • 大宮に辛くも勝利

    前半立ち上がりから押し込まれ、いつ失点してもおかしくはない状況で、相手のミスもあって高い位置でボールを奪うと、南がヴィニシウスにパス。ヴィニシウスが股間からフォアを伺う様にした瞬間、相手DFが股を閉じ左側のコースが空いた瞬間を逃さず、GKの手前でワンバウンドするような見事なシュートが決まれ、山形が先制する。これで山形の流れに持ち込むものの、中々ゴールを奪えない中で決定的なシーンが左サイドで作って中央でヴィニシウスが逆サイドに叩き、フリーでいた渡辺が相手DFを壊して打ったシュートは相手GKのファインセーブにあってしまう。ボールを貰ってから落ち着いてはいたものゆっくりやりすぎたようにも見えるシーン…

  • 5-1で千葉に勝利

    先制点は山形でした。ロングフィードの毀れ球を拾ったヴィニシウスがトラップをミスったのですが、それが幸いし、シュートコースを作ることになり、左足を降ったシュートは相手GKの前でちょっと弾むようなシュートになり、相手GKも触ることが出来ずに左隅に吸い込まれました。2点目は右サイドでミドルを放った中村のシュートを相手GKがセーブに行くものの毀れてしまい、久々先発出場した前川が詰めて流し込みました。オフサイドかなあと一瞬思いましたが、中村のシュートが蹴られた瞬間に相手DFの裏から抜け出して、フリーでした。もしかして中村のシュートって、前川を狙ったクロスだったのかなあと思わせるようなものでした。そしてこ…

  • モンテ関連記事

    いつの間にか7位なんですね。この5試合は4勝1分、13得点2失点ですから、かなり良いシリーズになったのかな。あの水戸戦の失点が、更に勿体ないなあと感じてしまう結果にもなっちゃいましたが。次は京都戦ですね。3点取ったけど4点取られて敗戦したホーム戦でしたので、今度はしっかりリベンジを果たさなければなりませんね。順位も近いですし、勝ち点差があまりないのが山形の直下に沢山いますからね。上は少し空いているので、ここはしっかり我慢して勝ち続けるしかないでしょう。山田がこの数試合で決勝のアシストを決める場面が多かっただけに、先日のカードは余計でしたね。次の試合お休みですので、しっかり休んで、次に備えましょ…

  • 4発快勝

    前半から果敢にプレスに行ったのが良かったのか、先制点は意外な展開に思えました。山田のロングフィードが、右側に駆け上がった渡邊の頭上を越え、ワントラップで良い所に置いた渡邊が、飛び出してきていた相手GKの股を抜くグラウンダーのシュート。ゴールマウスから離れていただけに、長かったですねえ。TVの角度では入るかどうかわからなかったので、固唾を飲んで眺めておりましたが逆サイドのポストギリギリ内側に入ってくれました。山田のロングフィードも完璧でした。バックスピンを掛けて取りやすいボールにしてくれましたからね。 その後もチャンスがありヴィニシウスがフリーでポスト直撃したあたりから、取れる時に取っておかない…

  • 3連勝

    立ち上がり6分過ぎから12分くらいまで、相手のプレスもあって少し押し込まれはしたものの、その後は山形が敵陣でボールを拾って押し込む展開、その中で飛び出したのが、山田が縦ではなく横に走り出してのスルーパス、タイミングよく飛び出した南がダイレクトでクロスを送ると相手DFとGKの間を抜け、フォア側をフリーで走り込んできたヴィニシウスが、弾むボールに少し跳ねる様にして足の角度を合わせて流し込み先制する。2点目は松本が駆け上がって左足で送ったクロスをヴィニシウスが頭で合わせるもののGKの正面を突くものの毀れてしまう。そこに飛び込んだのが渡邊。一度は弾かれたかと思ったものの、相手GKがボールを見失ったとこ…

  • 勝ちました

    試合内容はどうだったのでしょうか?シュート数を見ると快勝にも見えますが、随分押し込まれたような気がします。高い位置でボールを回す機会が少なく、FWに当ててという展開が多かった様に思えます。 そんな中で、相手が山形のプレスにバックパスを選択し、バウンドが合わずに慌ててGKに戻すものの短すぎた。そこを狙っていたヴィニシウスが拾って、相手GKとの1対1を落ち着いて交わしたシュートがゴールネットを揺らして先制してくれました。この後何度も訪れたチャンスをものにすることが出来ずに試合が進む。 後半は少しはボールを回せるものの、中々ゴールは生まれず、相手がパワープレーに出てきたところでDFを5枚にして、何と…

  • モンテ関連記事

    モンテ関連記事探しましたが、あまりなかったかな。順位が順位ですからね。休刊日は関係ないとは思いますが、もう少し拾って記事にして欲しいなあ、各メディアから。www.yamagata-np.jp www.yamagata-np.jp www.nikkansports.com www.nikkansports.com www.montedioyamagata.jp www.montedioyamagata.jp www.asahi.com www.jleague.jpにほんブログ村

  • 勝てました

    前半は良い形でプレスを掛け、南のスルーパスにヴィニシウスが相手の裏を取り、相手DFを交わして、今までの彼であれば渡辺にパスするかなあと思ったのですが、上手くサイドネットに流し込み、一人で何とかしてくれました。もちろん南のスルーパスは完璧でしたが、やはり助っ人には一人で何とかしてしまうという力強さを出してもらいたいと言うのが本音です。2点目は、左で作って、最後は岡崎からのパスを南がワントラップで良い所において、相手GKの逆を取るニアサイドに叩き込んでくれました。気持ち良かったですねえ。 3点目は後半、かなり危ない場面が増えた後半でしたので、ここでダメ押しの3点目が欲しいと思っていた残り15分に加…

  • 松本戦大敗よりショック

    FW山岸が福岡に移籍することが決まったそうです。松本戦には彼がサブにも入っていなかったので多少気にはなりましたが、ここまで頑張って来ていたので、完全休養かなあと安直に思ったのですが、連戦の5戦目ですからいくら疲労が蓄積していたとしても、サブには入れますよね、普通なら。今日の発表で、なるほどそうだったのかと納得した次第。彼がいなかったから大敗したという試合では無かったのは確かですが、前線での運動量は凄かったですからね、そういう意味では多少は影響があったのかなあ。でも失点はどちらもDFとGKの致命的なミスですからね。無関係なんでしょう。 山形のチームは、彼が中心でスタートするチームになりつつありま…

  • アウエー群馬に4-1で勝利

    前半早い時間に相手のクリアーミスもありましたが、渡辺が良いクロスを上げ、準備良く大槻が相手ゴールマウスに叩き込んだヘディングシュート、完璧でした。しかしそこからチャンスをものにできずにいると、恐々とプレーしていた小野田が、これくらいで、良いんじゃねと言ったプレーでボールを奪われ同点に追いつかれてしまう。 後半から巻き返しを図った山形。小野田に代えて宮本を投入。特に効いていたか、と言われるとそれほどでも無いが、しっかり仕掛ける時に仕掛けて行った事で相手ラインを下げることに成功。そして追加点は完璧なクロスに山岸が僅かに触って右サイドに流し込んだヘディングシュートで突き放すと、山岸と加藤で相手DFか…

  • 4-1快勝?

    試合結果を見れば4-1ですから快勝と言っても差し支えないですよね。1点目もしっかり狙ってチェイシングからGKとの1対1を制した山岸。2点目は加藤の抜け出しについてこなかった相手DFのおかげと言っては何ですが、フリーでクロスを上げた加藤も見事ですが、出遅れた感のあるヴェニシウスが相手GKの目の前で触って、流し込んだもの。3点目は毀れ球に素早く反応し、体の切れで叩き込んだ大槻。そして4点目は非常に難しい所に渡辺が送ったクロスが絶妙で、OGを誘発させてのものと、見ようによっては非常にアグレッシブに戦ったからこその結果だったともいえるが、普通なら中々ゴールに繋がらないようなものばかりで、勢いなのか運な…

  • モンテ関連記事

    勝利に値する試合をしてくれたかなあと思います。まあ、ホームですし相手サポータもいない中なので、後半疲れてきたところで上手く追加点を挙げることが出来ました。でもねえ、ドウドウの怪我で、何故交代選手を用意しなかったのかなあ。あれって監督の判断ミスですよね。もちろん回復して使いたいと思う気持ちもわからんが、松本と交錯しているようには見えず、足が芝に引っかかったのかなあと思えたので、変えるべきだったように個人的には感じました。 それにしても北川、上手かったですよね、あのヘディングシュート。相手との競り合いで、相手を少しだけ、前につり出して、後ろに下がってのドンピシャヘディングシュート見事でした。実は前…

  • 北川大活躍で山形甲府に勝利

    ボールがPA内まで運べるが、中々得点とはならなかったのですが、前半30分過ぎにプレスを掛けてきた甲府に対して、右サイドに横に走りながら抜け出した山岸が、落ち着いて逆サイドを駆け上がってきた加藤にアーリークロスを送ると、冷静に逆サイドに加藤が流し込んで、先制に成功した。数的有利な状況を作り出せた瞬間でしたね。 但し過ぎに追いつかれるという展開は、今後の反省材料になるのかもしれませんね。PA近くて与えてしまったファールもそうですが、壁の作りが悪かったとしか言えません。だってねえ、壁の横を抜かれて余裕での決められるというのはどう考えてもよろしくないでしょう。 後半に入ると、ボールをさらに運べるように…

  • モンテ関連記事

    勝てかなあという試合でした。かなりメンバーを代えてきていたので、ミスパスがもう少し少なかったら前半にスコアーを動かせたかもしれないという試合でした。まあ、得点経過からすれば相手も勝てたと思ええるでしょうね。後半は少しメンバーを代えたことと、相手の足が止まるのが早かったので、同点ではなく逆転まで持って行けたようにも感じましたが、最後は山形も足が止まりましたものね。アウエーで最初に失点して負けなかったことを糧にするしかないでしょうね。 www.yamagata-np.jp www.jleague.jp にほんブログ村

  • 追いついてのドロー

    前半は危なかったですねえ。ゴールラインでクリアーしたのって誰だったかなあ。2本のシュート以外は、遠くからで枠も外していたので、心配はしてませんでしたが、あの2本は、どちらも半田のパスミスからのもの。流石に後半から三鬼に代えてきて見せてくれてましたが、こちらも怪我で離脱。なんともかんともな試合でした。 最初にスコアーを動かしたのは金沢。シュートが絶妙でしたね。あれはGKも反応は難しかったでしょうね。追いついたのは前節負傷交代した中村駿のミドルシュート。右サイドからのクロスに飛び込んで相手GKが弾いたのを拾って加藤がマイナスのクロス。本田がシュートフェイントでスルーすると、その後ろから中村の低いミ…

  • モンテ関連記事

    ホームでの勝利が遠かった山形、ようやく勝利したのが首位にいる長崎戦。サポータの力もあって最後は凌げたようです。直ぐに試合があるので、怪我人が出ている中で、次の試合でどのように戦うのか。しっかり休んだ選手を有効に使えれば良いのだがなあ。それにしても栗山と中村駿の怪我での離脱は、今後に響きそうだなあ。 www.yamagata-np.jp www.nikkansports.com www.nikkansports.com www.nikkansports.com web.gekisaka.jp www.jleague.jp www.tuy.co.jp にほんブログ村

  • 鮮やかなヘディングシュートで首位撃破

    南の鮮やかなヘディングシュートが後半開始4分に決まり先制した山形が、最後は攻め込まれながらも逃げ切ったという試合でした。 前半から山形ペースの試合でした。おそらく長崎が前節より7枚代えたことで、山形の守備を崩せなかったのに対して、何回か上手くボールを運べた山形でしたがそれでもゴール奪いまでの力ず良さはなかったように思う。また前半18分に怪我で交代した中村駿。心配ですねえ。もちろん本田が出てきて上手くプレーはしてくれましたが、プレースタイルが全く違いますからねえ。中盤のアクセントが一つ失う事になりました。日刊によると栗山も大きな怪我によって今シーズンの復帰は難しそうですし、怪我人が増えてきており…

  • モンテ関連記事

    ルヴァンカップとかJリーグでのクラスターなどトピックが多かったこともあって、山形関係の記事は少なめでしたが、それでも勝った後は楽しいですね。次は好調長崎を迎えての試合、頑張って欲しいなあ。 www.yamagata-np.jp www.nikkansports.com www.jleague.jp www.tuy.co.jp にほんブログ村

  • 久々の勝利

    立ち上がり方、随分愛媛にボールを持たれましたが、危ないシーンはあまりありませんでした。ほとんどがミドルで枠外でしたからね。長沼のグラウンダーのシュートは枠内でしたが、櫛引が難なく裁いてましたからね。でもセットプレーで得点を稼いでいる愛媛に対して、CKを与えすぎですよね。 そして動いたのは、岡崎の縦パスに山岸がフリックで交わすと、それをダイレクトに叩いた大槻に、するりと抜け出した山岸が、最初のワントラップの持ち出しが上手く、後は相手GKとの1対1を難なく決めて先制点。その直後位に野田が相手選手を突き倒してFKを与えた時は、嫌な予感しかなかったのですが、というのも得点した後に失点することが多いです…

  • スコアーレスドロー

    今年は勝つのが本当に難しい年ですね。チャンスと思った栃木に敗れ、アウエー2連戦の新潟と東京V戦は負けちゃうかもと思ったら意外にも負けずに引き分けるという、なんとも謎な展開。新潟東京Vと引き分けたのなら栃木には勝たなくちゃいけないのだと思うのだがなあ。 さて昨日行われた東京V戦、完全にやられたかと思ったらポストに助けられ、そのはねかえりを、打ちきれずに栗山が難なくクリアー。これで肝を冷やしたのか、相手にボールを持たせてカウンターを仕掛けるような形に変えるのだが、なかなか奪えず、この日左サイドハーフに入った小野田がインターセプトするなど見どころもありましたが、そのポジションで奪われて危ないシーンも…

  • モンテ関連記事

    体の強い外国籍ストライカーがいるだけで、凄い強みになるんですね。前半彼が触ったボールのパス成功率が100%ですから、ボールを貰ったら、ほぼコントロール出来てしまうんですね。あの得点シーンは山形サイドから見たらファールと言ってくれとは思ったが、スローで見たら体の強さだけでなく、体の使い方が見事でした。そういえば熊本1年目に吹っ飛ばされて失点したことあったなあ。あの時も外国籍選手だったような記憶があるが、あの時はイバだったかな。2018年3月だったような気がします。 監督が言う「決めどころ」と言っているのは、あの熊本のどフリーのシュート。あれが決まっていたら、またどうなっていたかわかりません。もち…

  • ドロー

    勝てませんでしたね。鋭いクロスから、大槻が上手く飛び出して合わせての先制点。出し手も受け手も完璧なゴール。スローで見てもオンサイドからの上手い飛び出しでした。まあその前にアシストした熊本がどフリーでシュートしたシーンは決めなければならないシーンでした。失点シーンは、熊本が吹っ飛ばされてましたね。あの瞬間に勝負ありだったかな。 気になるのは中村充孝が怪我での交代。もし内転筋とかだと時間が掛りそうな気がします。時間のかかる怪我でないことを祈りたいなあ。 それにしても今年の山形。勝てませんなあ。今日などは結構上手く試合を運んでいた様にも思うのですがねえ。やはり決める時に決めきらないと難しいでしょうね…

  • モンテ関連記事

    負けた後の記事を読むのは、あまり楽しいものではないですが、その中に何かが見えてきたりもしますので、我慢して読むようにはしているのですが、あまり拾えるものは無い様でした。失点シーンを見るとGKの1歩目が皆逆に見えたのは気のせいなのかなあ。運が良ければ手や足に当たる可能性もありえたのですが、1歩目が逆なのですき間が大きすぎました。とは言ってもこれが今の山形の実力なのかもしれませんね。気持ち的にも多少油断して入った部分もあって、慌てて何かをしようとしている間に、群馬に勢いをつけさせてしまい、後手後手の割には消極的な守備を突かれてしまったようです。次はアウエー新潟。普通に考えたら昨日よりはもっと厳しい…

  • 負けました

    今シーズン勝利のなかった群馬に、山形のホームで勝利をプレゼントしてしまいました。何とも悔しい結果です。山形はビルドアップが下手でしたね。何が原因かは、はっきりしているのでしょうが、まあそこはそれ、チームにお任せするしかないのでしょうが、それにしても前半に3失点では、勝つのは難しいでしょう。最初の失点は、ある程度読めたと思うんですよね、宮坂ですからね。普通ならCKに逃れることは出来るようなシュートでしたが、如何せん体の使い方が下手でした。2点目はボランチで奪われてごちゃごちゃした中でクリアーしきれず流し込まれてしまいましたし、3点目はクロスの出し手に対して寄せが甘すぎました。もちろん中の問題はあ…

  • 2試合連続ドロー

    見せ場はいろいろありました。初出場のGK佐藤のファインセーブ2つが無かったらどうなっていたことか。もちろんチャンスもありましたが、中々得点が奪えず、先制点の場面は、渡辺の上手いシュートという個人技の部分かな。もちろんそのプレーの二つほど前のプレーが効いていたのかもしれませんが。 気になるのが末吉のクロスに誰も中が合わせられていない部分かな。ニアに来るボールに誰もいけてないのがなあ。誰かあそこに飛び込む選手がいれば、フォアも空いてくるような気がするんですけどね。サイドからの崩しを狙っているのはわかるのですが、そこで仕事ができていないためゴールシーンが少なく感じるんだろうなあと思う。次の試合ではサ…

  • 町田とアウエーで引き分け

    町田とは相性が悪い印象があるのは、ホームでの戦績からなんでしょうね。何せホーム戦は1勝1分3敗ですからね。もちろんアウエーでもそれほど良い相手では無い。昨日の試合が始まる前の戦績は1勝3分1敗ですから、勝つには難しい相手であることがわかるようなデータで、昨日の結果もスコアーレスのドローですから、なぞらえたような結果でした。立ち上がりは悪くはなかった様に感じたんですが、パスを受けての潰しに、随分町田にはいじめられ、そこから抜け出せなくなってしまいました。後半も前半同様悪くはなかった入りをしたのですが、それでもねえシュートが両チームともに6本すつですから、得点を取るには決定機を外してはダメですね。…

  • モンテ関連記事・続き

    昨日掲載のなかったものを探してみました。結果がわかっていても読みたくなるんですよね。勝利した後の記事は。 さて昨日ここに書いたのですが、シーズンシートの取り扱いにて、オフィシャルに6月26日に掲載されていたようで、会社の同僚より聞いて探してみました。一応それも貼っておきますが、きっと皆さん気が付いていることでしょうね。寄付と払い戻しの2種類があるようです。寄付をするといろんなものが貰えるようです。基本はマスクとタオルマフラー、メモリアルDVDと好きな選手のサイン付き感謝状はどのカテゴリ席でも貰えるようです。また、「ホームゲームチケット超々先行購入権」というのが、どうにも気になりますね。メインス…

カテゴリー一覧
商用