searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぱぱさんのプロフィール

住所
妙高市
出身
妙高市

自由文未設定

ブログタイトル
新潟県妙高市の「HANA・はな・花」
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goo5963_011
ブログ紹介文
新潟県妙高市は自然がいっぱい。四季折々に咲き誇る花情報&我が家の花、四季の妙高山をお届けします。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2008/01/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぱぱさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぱぱさん
ブログタイトル
新潟県妙高市の「HANA・はな・花」
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
新潟県妙高市の「HANA・はな・花」

ぱぱさんの新着記事

1件〜30件

  • 初のご対面

    多分、はじめて。点々の光が見えますか。これ、ホタルの光。過去に撮ったものって、みんな光の線になっていたもの。これってゲンジボタル。この光り方、多分、ヘイケボタルのはず。間違いなければ、初の撮影です※7月24日撮影初のご対面

  • 山頂の眺め

    7月18日の火打登山。自らの運動不足+体力低下。この2つを大きく実感した一日。苦しんだものの、なんとか山頂までたどり着き、眼下に焼山を望むことができた。久々にもかかわらず、朝からの好天。ガスも出ることなく最高の登山となりました。山頂の眺め

  • 花畑が出現

    7月18日の火打登山。あと少しで頂上。走り出したいくらいだけど、この先が一番きつい、足があがらなくなって、つらい。そんな場所に花畑が出現。がんばれといってくれているのか、たくさんの花が迎えてくれる。だけど、きれいに撮ってあげる元気がない(^^;・・・火打登山。明日が最終回花畑が出現

  • 群生と再会

    7月18日の火打登山。この日の目的は、この花に会うことでもあった。ハクサンコザクラ。過去に数度、この花を目当て登ったけど撃沈。天気がわるかったり、花の時期が遅かったり今回は、絶妙なタイミング。花が痛んでいない時期、群れを成して咲いているそして晴天。この上ない日だった。・・そのほかは?明日に続く群生と再会

  • 複数で登山

    7月18日の火打登山。いつもと違ったことがある。それは複数で行動。いつもは一人。4時ころ上がって昼頃帰る。このパターン。この日は3人で登山。そのおかげで、歩く人、写真撮る人とか・・風景と絡めて写真が撮れた(^^)・・この先のことは明日へ続く複数で登山

  • 始まり上々

    火打登山の朝。朝焼けでスタート。上々のはじまり。この勢いは、このあと山頂まで続き、さらに下山まで。良き一日だった。その一日をある日の妙高で振り返る。・・・明日へ続く始まり上々

  • 今朝の妙高

    昨日の最高の火打山。興奮からさめないまま朝を迎え、ここまで朝活。青空の妙高山を撮りたくて。青空・・まあ、まあきっと昨日の方が青かった。雲なし、太陽の光。少し弱し。これで我慢・・で仕事に向かいました(^^)今朝の妙高

  • 火打山登山

    いつぶりだろうか、今日は、火打山山頂まで一往復。頂上近くでは足があがらない・・体力不足を実感した一日。だけど天気は最高の一日。かなりの時間ガスがでなかった。おかげで、富士山もちゃんと拝めて、季節の花もばっちり。良き登山でした。火打山登山

  • 県庁の近く

    今日は新潟で研修。土曜日だけどね。あったの。11時から17時。こんなに天気よかったのに。クーラーの中で涼しく日中を過ごす。ある意味よかったかも・・。夕方に日程を終え、明日はどうしようか・・考えながら帰宅。早々に寝て明朝決行。さてなにを?(^^)県庁の近く

  • 心地よい風

    日中、妙高高原へ。新井は激アツだったけど、妙高高原はさわやか。太陽がギラギラして暑いのは変わらない。だけど、湿度が違うのかな・・若干気温が低いのかな・・とにかく気持ちよかった。あっついときは、高原に行くのがいい心地よい風

  • やっと出た

    七夕後の星空、やっと雲が開けて、夏の大三角が見えた。庭に出て1枚。星空を撮れたのは、いつぶりだろう、欲を言えばもっと開けてほしいし、もっと天の川の濃い所が撮りたい。今週末に期待です。やっと出た

  • 梅雨あけた

    我が家のひまわりが咲いた。花が咲いたと思ったら、梅雨が明けた。去年より18日早い!まさか・・入ったのが遅かったから、まだまだだろうと思ってた。明日から暑くなる。猛暑、猛暑で困る日が続くのか、それとも~・・梅雨あけた

  • 明日への光

    今日の夕方、うっすら夕焼けしました。これは!明日への希望、明日は晴れるかなあという期待、現実は・・。夜9時の天気予報。日中は雷雨に注意・・梅雨明けまでもうひと踏ん張り明日への光

  • 雨のはやし

    雨降る平丸ブナ林。やまないかなと待ってみたけど、雨は強くなるばかり。時間がもったいないので、雨の中、話の中に入ってみる。大丈夫。さすが、天然のドーム。木の葉が傘替わりになってくれる。でも雷が鳴りだして・・これは恐怖とさすがに退散。※7月11日。平丸ふれあいの森雨のはやし

  • 天の川かな

    7月7日に星を見れず、その後も夜はずっと天気が悪く、今夜久しぶりに星が見えた。多分、雲が切れている場所にのぞいている部分は・・。天の川。そのように見える。きっとそうだと思う。今度は完ぺきな姿を天の川かな

  • 太陽で干す

    今日は野球教室の準備。22日から始まる中学生の硬式野球の教室です。約半年ぶりの道具との再会。湿ってる・・カビも少しある様子・・ここは太陽の光で日光消毒を。午前中は晴れていたので好都合。合わせてメンバーで久々に硬式のボールと戯れる。疲れました(^^;太陽で干す

  • 夏野菜収穫

    我が家の菜園。キュウリ、ナス、ミニトマト。あとジャガイモキュウリとナスが実りました。雨で外に出れず、うっかりしてたら、こんなに。これから量産。たいした数は植えてないけど、家族で食べる分には十分夏野菜収穫

  • だめだった

    7月7日の天の川。あえなくげきちん。だいぶ粘ったんだけど。昨夜は七夕。雲の上に上がれないかと、笹ヶ峰へ。確かに雲の上。雨は降ってなかったけど、さらに上に雲がいっぱいでしただめだった

  • さあ七夕だ

    7月7日です。七夕です。天の川を撮りたいです。天の川は、今日じゃないと撮れない。そんなことはないんですが、7月7日の天の川は価値あるものだと思っています。現在の空。雲がいっぱい。8日に日付が変わるまであと3時間半。チャンスは、やってくるかさあ七夕だ

  • いつかの空

    明日は七夕。天の川みたいな~。七夕の天の川って価値あるシーンだと思う。ここ数年、7月7日の夜は晴れていない。明日もダメ・・だと思う。写真は、5年ほど前。撮影は5月だけれども。こんな星空が明日、見れたらな~。※撮影地は、上小沢の大滝荘いつかの空

  • 深緑の高原

    笹ヶ峰高原の春から秋。この季節は、いっきに進みます。それぞれが短い。その分、冬が長い。春からいっきに秋へと駆け足。この間、春の花の季節。そう思っていたら、真夏の深緑の季節へ。今年、ここに訪れたのは7回目。あと何回行けるかな。深緑の高原

  • 雨の仙人池

    雨の日曜日。まよったけど、雨の笹ヶ峰へ行ってきました。お目当ては、これです。モリアオガエルの卵。いっぱいありました。親ガエルの鳴き声の中で、少しの時間、鑑賞してきました。雨の仙人池

  • 長岡へ遠征

    久々の越後丘陵公園。長岡まで遠征してきました。今は何の花がきれい?そんなこと調べもせず(^^;行ってみれば、バラは終盤・・。アジサイは、これまた終盤。花盛りばかりがいいときではない。そう自分にいい聞かせて2時間ほど散策。天気もよく気持ちよかった長岡へ遠征

  • 朝活でにじ

    朝4時から始動。現地着すぐに撮影開始。ポイントへ向かう途中・・。雨があたってきた、これはだめかと思った瞬間。虹が出た。目的物の方向じゃなかったけど、早起きは三文の徳。ラッキーでした。※撮影地:信越大橋朝活でにじ

  • 七月始まり

    今日から7月。今年の後半スタートです。いまいちそんな感覚ないけれど。後半初日は、生暖かい一日。気温30度近くまで上がりました。晴れていたので、夜までもつか・・と期待するも、今は曇ってる~七月始まり

  • 六月を後に

    今日で6月終了。明日から令和3年の後半スタート。早い半年・・。終らせたいことが終わっていない、そうなのに新しいことが増えた。まいった~。・・と思わずに進もう(^^;自由気ままのサルたちのように。笹ヶ峰であったサルの群れ※6月26日撮影六月を後に

  • ほたる探訪

    人とホタル。これってなかなか撮れない。というか人といかないからかな・・。この日は、偶然にホタルの見る会と遭遇。人影とホタルの光を撮ることができました。ホタルの数が少なく、ちょっと迫力ありませんが。風流ということでほたる探訪

  • 好条件の光

    お~とさけんだ風景。透き通った湧き水は、見事。さらに湧き出る水の様子がはっきり見えた。笹ヶ峰高原、入道池の底から水が湧き出る瞬間。砂がぼこっとあがる様子が光の具合ではっきり見えた。次々に水が湧き出る。止まることなく湧き出る。自然ってすごい。※6月26日撮影好条件の光

  • また会えた

    一年前、美しい映り込みにお~とさけんだあの風景。一年後、再び、お~と叫べる、そんな風景に出会えた。笹ヶ峰高原、牧場のすみにひっそりと残る入道池。※6月26日撮影また会えた

  • 残っていた

    この花を撮ったのが、6月12日の朝、あれから14日。もう残っていないだろう。そう思っての笹ヶ峰訪問。結果は、若干残っていた。キンポウゲ。前回は早朝で花は閉じていたけど、今日は、全開でした残っていた

カテゴリー一覧
商用