searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
アフリカに「思いやり」
ブログURL
https://iihanashik.exblog.jp/
ブログ紹介文
アフリカでの農業支援。日々の出来事やアフリカ生活情報。セネガル、ブルキナ、マダガスカル、チャド等
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2007/11/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、iihanashi-africaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
iihanashi-africaさん
ブログタイトル
アフリカに「思いやり」
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
アフリカに「思いやり」

iihanashi-africaさんの新着記事

1件〜30件

  • ブルキナファソのママチャリが朝日新聞で取り上げられてました

    久しぶりにブログのアクセス数をチェックしたら、6月18日、19日と、2年前に書いた『ブルキナファソのママチャリ』という記事がアクセス数トップに入っていた。...

  • カメルーン風プレブレゼ(蒸し焼きチキン)の作り方

    前回ブログをアップしたのは、はや1か月前。こんなにアップしなかったのは久しぶりかな。13年のブログ歴で一度も記事をアップしなかった月はまだおそらく2回だけ...

  • クリステンセンの『繁栄のパラドクス:How innovations can lift nations out of poverty』

    タイトルと関係ないが、母の日の翌日、駅前の花屋さんの前を通りかかったら、大量のお花を格安で販売していた。とっても素敵なバラが3本で500円。値段と美しさに...

  • 魂を揺さぶる映画『存在のない子供たち』

    いや~、久しぶりにいい映画に出会った。見終わった後、夫も「いい映画だったね」と珍しく充足感に満ちた様子で、二人で深い余韻に浸った。見ている時はそれほど出て...

  • 子どもの頃の思い出VHSカセットをDVDに

    今年のお正月、実家に戻った時に整理した大学時代の段ボールからVHSが出てきた。大学時代にやっていたマンドリンの定期演奏会というラベルがあるが、卒業以来段ボ...

  • 修善寺の湯回廊菊屋と夏目漱石

    もう4か月近く前のことだが、今年の1月、まさに温泉の効能が体にしみる季節、修善寺に行ってきた。目的は菊屋に泊まること。新井温泉とどちらにするか最後の最後ま...

  • YangYang Panの抽象画

    私の家のリビングに飾り気のない白い壁が一ヶ所あり、そこにどうしても絵を飾りたくて2、3ヶ月探した。リビングはやはり明るい気分になりたいところなので、暖色系...

  • マダガスカルのコロナ治療薬とアルテミシアの話

    最近、フランス語圏の友人たちのfacebookで、『マラリアビジネスMalaria Business』という映画を紹介したFrance24のニュース番組(...

  • ジョロフ王国最後の都、ヤンヤン②

    前回の記事の続き。ジョロフ王国最後の都、ヤンヤン①前回、ジョロフ帝国について記述したが、当時の都はThiengueだった。その後、リンゲール近くのOuar...

  • ジョロフ王国最後の都、ヤンヤン①

    セネガルに滞在していた2018年、友人に誘われて内陸のヤンヤンYang Yangという村を訪れた。誘ってくれた友人も日本人で、何年も前にこの近くの町に滞在...

  • 『Poisson d’or, poisson africain(黄金の魚 アフリカの魚)』、セネガルの漁村の闘い

    自宅にいる時間が長くなると、映画を見る時間が増え、Amazon Primeが大活躍である。おそらくそれは私だけではなく皆さん同じで、友人たちのfacebo...

  • 西アフリカのクペル族の儀礼

    ここ数週間、夫はテレワーク。私は小さな会社に勤務しているのでとりあえず毎日出勤。なので家庭内の役割を交代した。夕食準備は夫。料理は苦手と主張していた夫の腕...

  • カメルーン出身のシンガー&サックス奏者、Manu Dibangoが死去

    昨日、衝撃的なニュースが目に入った。『Manu Dibango: African saxophone legend dies of Covid-19』ht...

  • 20年続く味噌作り

    私の山梨の実家では20年近く前から、毎年大掛かりな味噌作りを行っている。50~70人が集まり、合計1000キロ近い味噌を二日がかりで作る。多いときは160...

  • 『国際免許証の署名がローマ字筆記体の理由』をアップデートしました

    最近はサバクトビバッタに負けてしまっているが、常にアクセス数上位にくい込むこの記事。国際免許証の署名がローマ字筆記体の理由先日、sgmhmmrさんからこの...

  • 『マダガスカルのイランイラン』をアップデートしました

    少し前にマダガスカルのラム酒について記事を書いたが(マダガスカルのラム酒、ザマDZAMA)、サトウキビが生産されているヌシベ島はイランイランの木が生えてい...

  • 『ルポ<山梨モデル>依存症回復施設が地域に溶け込むまで』

    私はこれまでDARCダルクの記事を3本書いた。母が山梨ダルクの設立時から関わっている関係で、何度かセミナーに参加させてもらい、薬物依存症の捉え方が本当に大...

  • マダガスカルのラム酒、ザマDZAMA

    1カ月ほど前、マダガスカルへ出張していた方から「頼まれたものを買ってきたよ!」と連絡があった。出張前に何か買ってきてほしいものある?と聞かれ、遠慮なく「ザ...

  • トゥバのグランモスク

    少し前だけど、前々回の記事でSerigne Toubaのお話を書いたので、トゥバToubaのモスクの写真もアップしておこうかな。ムーリッド派の創始者Ser...

  • Birifor族にとって寒いブルキナファソはウィスキーがすすむ?

    年始の1月3日、ブルキナファソのカヤという街に住む友人からこんな写真が送られてきた。「今夜はものすごく寒いので、ウィスキーを飲んでいます」11月下旬から2...

  • 2020年、明けましておめでとうございます

    皆さま、あけましておめでとうございます。昨年は大きな動きがあった年でした。長年勤務していたアフリカを一旦離れて日本での生活を始め、人生最大の買い物をして転...

  • ムーリッド派の創始者Serigne Touba

    最近転職して新たな分野に挑戦中。会議で使われる言葉も片っ端から分からず、メモしては調べる毎日。同じ分野でしか仕事をしていないと本当に井の中の蛙だなあと改め...

  • セネガル料理「ヤッサ・プレ」の作り方

    セネガル料理は私の訪問したアフリカの国々の中で最も美味しい料理だと思う。最近は塩分や油が多くなったのか、はたまた私の体が受け付けなくなったのか、毎日は食べ...

  • アレックス・ヘイリーの『ルーツ』

    前回の記事からはや一カ月が経過していた。帰国したら少しは時間があるだろうと思いきや、帰ってきたら帰ってきたでやることは多くて、一人暮らしと家族がいるという...

  • StarTimesという中国オペレーターのアフリカ進出

    2018年半ば頃、セネガル北部の村を訪問した際、いつもは砂埃を被ったアカシアの緑と外に干された彩り豊かな洗濯物以外は明るい色がない村で、無機質なオレンジ色...

  • 『ナディアの誓い - On Her Shoulders』

    先週末に難民映画祭が開催されており、2本の映画を見てきた。その1本がとても考えさせられるいいドキュメンタリーだったので、記事に残しておこうかな。難民映画祭...

  • 『風をつかまえた少年』

    まさか、こんなに泣くとは思わなかった。すごくいい映画だった。『風をつかまえた少年』監督:キウェテル・イジョフォー2018年/イギリス、マラウイ113分アフ...

  • 利尻・礼文の旅:4日目(稚内)

    利尻・礼文の旅:1日目(サロベツ)利尻・礼文の旅:2日目(礼文島)利尻・礼文の旅:3日目(礼文島・利尻島)1日目:羽田⇒旭川⇒サロベツ原野花園⇒稚内泊2日...

  • 利尻・礼文の旅:3日目(礼文島・利尻島)

    利尻・礼文の旅:1日目(サロベツ)利尻・礼文の旅:2日目(礼文島)1日目:羽田⇒旭川⇒サロベツ原野花園⇒稚内泊2日目:稚内⇒(フェリーで礼文島へ移動)⇒桃...

  • 利尻・礼文の旅:2日目(礼文島)

    利尻・礼文の旅:1日目(サロベツ)1日目:羽田⇒旭川⇒サロベツ原野花園⇒稚内泊2日目:稚内⇒(フェリーで礼文島へ移動)⇒桃岩・知床コースハイキング⇒昼食⇒...

カテゴリー一覧
商用