プロフィールPROFILE

トラディショナル・ティーさんのプロフィール

住所
那須町
出身
宇都宮市

紅茶に対する認識を見直しましょう。 偽装問題が多発している昨今、紅茶についても作られたストーリーによって思い込まされていないですか? サイトで紹介して行きます。

ブログタイトル
英国紅茶文化を楽しみましょう。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aunties
ブログ紹介文
紅茶の本質を提供し、英国紅茶文化を継承しています。
更新頻度(1年)

14回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2007/07/28

トラディショナル・ティーさんのプロフィール
読者になる

トラディショナル・ティーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(IN) 31,857位 31,304位 29,530位 29,561位 29,579位 28,738位 28,765位 978,226サイト
INポイント 7 0 0 8 8 0 8 31/週
OUTポイント 7 0 8 16 8 0 16 55/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 706位 668位 608位 612位 606位 586位 579位 29,921サイト
ハーブティー・紅茶 13位 12位 11位 12位 11位 12位 12位 356サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 47,705位 46,260位 43,494位 43,492位 46,201位 46,178位 46,157位 978,226サイト
INポイント 7 0 0 8 8 0 8 31/週
OUTポイント 7 0 8 16 8 0 16 55/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 1,368位 1,314位 1,232位 1,240位 1,322位 1,323位 1,309位 29,921サイト
ハーブティー・紅茶 21位 20位 19位 21位 22位 20位 20位 356サイト
今日 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,226サイト
INポイント 7 0 0 8 8 0 8 31/週
OUTポイント 7 0 8 16 8 0 16 55/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,921サイト
ハーブティー・紅茶 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 356サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トラディショナル・ティーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トラディショナル・ティーさん
ブログタイトル
英国紅茶文化を楽しみましょう。
更新頻度
14回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
英国紅茶文化を楽しみましょう。

トラディショナル・ティーさんの新着記事

1件〜30件

  • 紅茶のことは・・・

    紅茶のことは・・・理論ではなく実際に紅茶葉になるまでの成分変化、発酵過程の茶葉の温度などを実践した人でなければ分かりません。紅茶葉を作った事もない人が紅茶を語っても説得力はありません。専門家と言う方に「発酵させる過程で茶葉の積み上げる高さは?」「茶葉が発酵していくときの温度変化を聞いてみてください。(発酵のピークは何度?)ハーブティー・紅茶紅茶のことは・・・

  • 那須にあるティールーム

    英国の伝統製法で作られた紅茶を提供しているティールームです。伝統製法で作られる紅茶葉は、雑味がなくポットに茶葉が入ったままで味、香りが変わることがなく、口に残る渋み(アク)はありません。ハーブティー・紅茶那須にあるティールーム

  • 紅茶の王道

    あなたは紅茶をどのように楽しんでますか?ファッション?それとも主役の会話?日本では紅茶をファッションとして楽しんでいる方が一般です。ブレンド(混ぜ物)で種類を楽しんでいるようですが、美味しさを味わうことなく、ブレンドで味の違いを楽しんでいるのが実態です。紅茶本来の味を知らずにブレンドによる味の違いを楽しんでいるだけでは飽きてしまいます。紅茶本来の味を知ることが肝要です。ハーブティー・紅茶紅茶の王道

  • 茶と紅茶の文化差異 その3

    ハイ・ティーとは、紅茶とともにスコーンやサンドイッチ等に加えて魚肉類やオードブル類などを楽しむスタイルで、子ども用の高い椅子であるハイバックチェアからきたといわれている。元来は、仕事を終えた男と子どもたちの夕食で、肉類の献立に紅茶を添えたところから「ミート・ティー」とも呼ばれたともいう。そうした背景を考えると紅茶の文化が、暮らしの中に活きて華開いたものだと感じられる。しかし、はたして「cha」と「tea」の語源である中国の言葉に茶道とハイ・ティーの差をうかがわせる意味があったのかどうか。それはそれで興味深いことではある。茶と紅茶の文化差異その3

  • 茶と紅茶の文化差異 その2

    イギリスの「tea」は、1823年にインド・アッサムで発見された野生のインド茶で大きく変わる。中国種と異なるアッサム種の育成はインド各地に広まり、やがてセイロン(現スリランカ)でも行われるようになった。この紅茶がいわばイギリスの伝統的紅茶である。ミルクとともに淹いれても味が薄まることなく、お茶が持つ独得の渋みだけをやわらげる。こうした「tea」が英国伝統紅茶なのである。世界の紅茶の約3分の1をイギリス人が消費した時代がある。それほどイギリス人は紅茶を好んだ。それだけに紅茶にまつわる文化は幅広く奥深い。日本の茶道のように玄妙な境地へ誘う禁欲的な嗜好ではなく、ハイ・ティーのようにおおらかな人の交流の媒介として「tea」文化は育っていきました。つづくハーブティー・紅茶茶と紅茶の文化差異その2

  • 紅茶葉の記号

    紅茶葉の記号は、品質ではなく茶葉のサイズを表しているものです。リーフブロークンファニングダストF.O.PF.B.O.PF.B.O.PFO.PB.O.PB.O.P.FNo.1PB.PP.FP.SB.P.SFNo2※ダストは主にティーバックに使われています。F(前):フラワリーO:オレンジP:ペコB:ブロークンF(後):ファニングS:スーチョン茶葉のサイズによって味香りに違いがあり、ストレート、ミルクインなど好みで飲み分けます。紅茶葉の記号

  • 茶と紅茶の文化差異

    「茶と紅茶の文化差異」をシリーズでアップします。「茶」も「ティー」もともにその語源は中国にある。広東語の「ch’a」福建語の「tay」がそのルーツだといわれる。ヨーロッパではポルトガルだけが「cha」と呼ぶ。その謂いわれはどうも日本の茶道に接したことが理由らしい。16世紀の後半、イエズス会宣教師たちが当時隆盛だった茶道から受けたエキゾチックな文化への好奇心と畏敬いけいが、ヨーロッパにおける茶の発見に結びついたという説は興味深い。しかしヨーロッパで「tea」の文化が華開いたのはイギリスであった。17世紀半ば、東洋趣味を持つポルトガル王女が嫁いで来たことから宮廷に喫茶の風がもたらされた。そして「cha」はやがて、イギリス宮廷や貴族に欠かせない飲物となり、その後の「tea」文化を育てたと資料は語っています。つづくハー...茶と紅茶の文化差異

  • 英国伝統紅茶とは、

    英国伝統紅茶には、なぜ口に残る渋み(灰)がないのか?茶葉が入ったままで味が変わらないのか?紅茶葉の作り方が違います‼️一般に紅茶葉の製法はオーソドックス製法ですが、各工程の中身に大きな違いがあります。例えば、茶葉が発酵しているときの温度変化が重要ですが、一般の紅茶葉は発酵温度は管理されてません❗発酵の深みは茶葉を捻る工程の茶葉の大きさで変化します。正しいオーソドックス製法で作られた紅茶葉であれば、口に残る渋みはありません❗英国伝統紅茶とは、

  • 伝統紅茶の特別販売

    英国伝統紅茶葉200gを先着50名様に限り、通常価格7200円のところ6500円に、更に茶葉小分け用ティーキャディーをプレゼントいたします。ご予約もお受けしています。お問い合わせ先:英国伝統紅茶館アンティーズハーブティー・紅茶伝統紅茶の特別販売

  • 紅茶カップ&ソーサの歴史

    NHK番組のチコちゃんに叱られるで紅茶のカップ&ソーサの歴史について放送されてました。番組で紹介れていた当時のカップ&ソーサを店内に展示しています!紅茶文化に関しては、内閣府認証NPO伝統紅茶文化協会事務局の英国伝統紅茶館アンティーズへ!ハーブティー・紅茶ハーブティー・紅茶紅茶カップ&ソーサの歴史

  • 紅茶とは・・・

    紅茶はツバキ科の葉を醗酵させて作りますが、正しく成分変化しなければ、紅茶色の水色だけの味のないお茶になってしまいます。茶葉が醗酵すると熱を発しますが、その温度が重要です!商品名に惑わされないように!ハーブティー・紅茶紅茶とは・・・

  • 英国伝統紅茶の特別販売

    英国伝統紅茶葉特別販売のお知らせ英国伝統紅茶葉製造会社の計らいで特別販売を実施することになりました。この機会に是非お買い求めください。特別販売総数100Kg※予約総数が100Kgに達した時点で終了します。※特別販売価格15,000円/Kg(賞味期限3年)※予約期間平成31年3月10日~4月30日※お一人様5Kgまで予約される方は、下記に記入してFAX、郵送、メール(auntiestea@gmail.com)にて申し込みください。FAX:0287-76-2227〒325-0301栃木県那須郡那須町湯本667-43英国伝統紅茶の特別販売

  • 究極の紅茶(石うす挽き紅茶)

    伝統紅茶葉を石うすで挽いた抹紅茶を手軽に!テイクアウトカップで提供!発売開始予定は、3月21日(春分の日)!※取り扱いを希望する店舗さん、お問い合わせください。究極の紅茶(石うす挽き紅茶)

  • 紅茶葉の抹茶取扱店募集

    伝統製法で作った紅茶葉を石うすで挽いて抹茶した紅茶抹茶です。カップに約0.7g入れてお湯を注ぐだけで、渋み、苦みがなく究極の紅茶が手軽に作れます。テイクアウト用に最適で、紅茶スタンド、移動販売など市場にない店舗展開ができます。取扱店募集しています。お問い合わせ先:英国伝統紅茶館アンティーズ0287-76-2227auntiestea@gmail.com紅茶葉の抹茶取扱店募集

  • 18世紀の茶器

    18世紀に使われていた茶器を店内に展示しました。英国の紅茶文化の基礎になった貴重なものです。ハーブティー・紅茶18世紀の茶器

  • 紅茶造りパート2

    今日は紅茶造り。茶葉を捻って酵素を活性化し、発酵、乾燥工程と順調でしたが、乾燥温度が68℃までしか上がらず、やや酸化してしまいました。90℃くらいの乾燥温度にしたかったのです。味に深みがなく、一般の紅茶の最上級と言ったところで、伝統紅茶には遠く及びません。専用の乾燥機を作って来年再挑戦します。ハーブティー・紅茶紅茶造りパート2

  • 紅茶造り

    茶摘みしてきました。現在、茶葉の水分を50%になるまでしおらせています。送付機などで強制的にしおらせずに自然に任せます。しおらせている間に茎など取り除く選定作業を並行してやっています。茶葉は5㎝以上積まないように(文献には2INと書かれています)次の工程は茶葉捻り酵素を活性化します。ハーブティー・紅茶紅茶造り

  • 伝統紅茶を自作する企画

    紅茶を作る話を聞きつけたお客さんが、お茶の苗木を持ってきてくれました。植える場所が決まっていないのでとりあえず鉢植えにしました。お茶の木は根が深いので植える場所は慎重に選ばなければ・・・那須町伊王野から来られるお客さんの家に昔茶摘みしたお茶の木があるというので見に行ってきました。雑草、クマザサに覆われていましたが確かにお茶の木!新芽の葉を食べてみたら茶汁は十分でした。整備すれば十分に茶摘みができることを確認出来たので、今冬から整備させてもらえることになりました。来年9月に茶摘みができるようにしたいと思います。{日本茶(新茶)の時期は紅茶製造に不向き)にほんブログ村伝統紅茶を自作する企画

  • 伝統紅茶に魅せられて

    1800年代の製法で作られた紅茶葉は、8分以上蒸らし、ポットに茶葉を入れたままで味が変わることがなく、口の残る渋み(灰味)がなく、紅茶の概念が一変する伝説の紅茶葉です。英国の礎になったともいわれている紅茶文化の繁栄を支えていたのが伝統紅茶です。英国伝統紅茶は単なる商品名ではなく、1800年代の伝統製法で作られた歴史ある紅茶葉です。一度味わえばその違いに驚くことでしょう。にほんブログ村伝統紅茶に魅せられて

  • クリームティー講座

    「クリームティー講座」英国ではミルク入りの紅茶とスコーンの組み合わせをクリームティーと言い、日本の茶道のように玄妙な境地に誘うものではなく、おおらかな人の交流の媒体としてクリームティーを楽しんでいます。日本独自に作られた紅茶文化とは違い、ティーパーティーの主役である会話を楽しむクリームティー講座を定期開催いたします。日時:毎月第2土曜日10時~費用:1,500円(クリームティー講座&ティーパーティー)募集人数:7名場所:英国伝統紅茶館(アンティーズ)TEL:0287―76―2227にほんブログ村クリームティー講座

  • 英国伝統紅茶と一般の紅茶の違い

    英国伝統紅茶と一般の紅茶とに大きな違いは、口に残る渋み(灰味)の有無です。一般に紅茶を飲むと口に渋みが残りますが、その渋味はえぐ味(灰味)で飲みにくいものです。英国伝統紅茶葉は、1800年代に英国が完成させた製法を忠実に再現して作られる紅茶葉で、口に残るし美味もなく、紅茶本来のうまみがあり濃くのある紅茶本来を味わえる茶葉です。ポットに茶葉を入れたままで味香りが変わることがなく、本来のティータイムが楽しめます。紅茶の概念が変わる英国伝統紅茶を是非味わってみてください。ファッションで楽しんでいる紅茶の概念が変わります。にほんブログ村英国伝統紅茶と一般の紅茶の違い

  • スリランカティーツアー

    紅茶生産国のスリランカで紅茶の真実を学ぶツアーへ参加しませんか。にほんブログ村スリランカティーツアー

カテゴリー一覧
商用