searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ippiki-sheepさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いっぴきのひつじ /「睡眠の質」と「生活の質」
ブログURL
https://ippiki-sheep.com/
ブログ紹介文
「睡眠の質」と「生活の質」のバランスを整えて、快適なライフスタイルを目指すブログです。今、最も興味のある「睡眠の重要性」に着目し、「安眠」と「快眠」に役立つブログを書いてます。
ブログ村参加
2021/11/19
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ippiki-sheepさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ippiki-sheepさん
ブログタイトル
いっぴきのひつじ /「睡眠の質」と「生活の質」
フォロー
いっぴきのひつじ /「睡眠の質」と「生活の質」

ippiki-sheepさんの新着記事

1件〜30件

  • 「体内時計」を意識的にコントロールする

    私たちの身体の中には、身体のリズムを調節する「体内時計(メイン)」と「末梢時計(サブ)」といわれる2つの時計が備わっています。「体内時計(メイン)」を司るのは、脳の視交叉上核(しこうさじょうかく)という部位です。

  • 「体内時計」を意識的にコントロールする

    私たちの身体の中には、身体のリズムを調節する「体内時計(メイン)」と「末梢時計(サブ)」といわれる2つの時計が備わっています。「体内時計(メイン)」を司るのは、脳の視交叉上核(しこうさじょうかく)という部位です。

  • 睡眠の重要性

    規則正しい生活が良いとわかっていても、現実社会では、なかなか思うようにいきません。しかし、健康を維持していくには、自分のライフスタイルに合わせて、睡眠時間をうまく確保し、十分に睡眠をとる術を見つけることがとても大事になります。

  • 睡眠の重要性

    質の良い睡眠とは。 睡眠時間の長さは、人それぞれライフスタイルによって様々です。 寝床に入っても、なかなかすぐには寝付け

  • ストレスによる「睡眠障害」

    なかなか寝つけない、夜中に何度も目が覚める、 朝早くに目が覚めてしまう、いくら眠っても眠い。このような問題を抱えている人の原因の多くは「日常生活におけるストレス」であることがほとんどです。「不眠」は、睡眠障害のなかでもっともポピュラーな症状で、大きく分けて4つに分類されます。いずれも、睡眠の質と量の問題です。

  • 4つに分けられる「睡眠の質と量」の問題

    なかなか寝つけない、夜中に何度も目が覚める、 朝早くに目が覚めてしまう、いくら眠っても眠い。このような問題を抱えている人の原因の多くは「日常生活におけるストレス」であることがほとんどです。「不眠」は、睡眠障害のなかでもっともポピュラーな症状で、大きく分けて4つに分類されます。いずれも、睡眠の質と量の問題です。

  • 「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」

    睡眠にはサイクルがあり、眠っている間に「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」を周期的に繰り返しています。レム睡眠時には脳の活動レベルや自律神経の働きも高いため、血圧は比較的高く、脈拍も速めです。一方のノンレム睡眠時は、これらの動きがすべて低下します。睡眠は、この組み合わせがひとつのサイクルになっています。

  • 「執着心」を捨てる。

    「物質的」に豊かな「精神的」どん底。 私自身も、かつてたくさんのモノに囲まれた生活を送っていました。 その時の私は、例外

  • 「執着心」を手放していくと「生き方」は楽になる。

    忙しすぎて「何が本当に大切なのか」をカムフラージュされてしまう日常生活。「捨てる」という行動が、そこに「気付かせてくれる」からこそ「心の浄化作用」があり、「スッキリしたという気分」を味わえるのです。本当に重要なこと以外の「執着心」を手放せば、誰でも間違いなく「生き方」は楽になるのです。

  • 「執着心」を手放していくと、生き方が楽になる。

    「モノ」は、自分の思考を「視覚化」させたもの 「今使っていないモノ、余分なモノ、無駄のモノ、大切なモノ。思い出のモノ。」

  • モノの整理整頓 (シンプル整理術)

    「モノの整理整頓」は、「出来るだけ小さいフレーム」に絞り込み「最小の集合体」に的を絞って取捨選択していく作業です。自分であらかじめ決めた「最小の集合体」を整理整頓できるまで、他の対象物には一切意識を向けないこと。これがコツです.

  • マイナス思考のマトリクス

    「マイナス思考のマトリクス」とは、やる事よりもやらない事を先に決める「引き算思考の考え方」をベースにしています。「ムダなモノ」と「不要なモノ」を捨てていくための「引き算思考の考え方」で、自分にとって「ムダなモノ」「不要なモノ」を削ぎ落としていく「ポジティブな考え方」なのです。これがこの記事でご紹介している「マイナス思考」も考え方です。

  • 本来無一物(ほんらいむいちもつ)

    私が好きな「禅語」の1つに、本来無一物 (ほんらいむいちもつ)という言葉があります。存在する物は、本来すべて空(くう)であるから、わが物として執着すべきものは一つもないこと。一切のものから自由自在になった心境。という解釈です。人は、この世に誕生して「オギャー」と産声を上げ、みんな「丸裸」で生まれてきます。正真正銘の「丸裸」。何も持っていません。物質的に、ゼロで始まり、最後にまたゼロになります。

  • 人はなぜ眠るのか?

    睡眠の最も大きな役割というのは、脳と身体に休息を与えるためです。 就寝中は、眠ることによって脳と心身の疲れを回復させるだ

  • 「睡眠」に興味を持つことからはじめよう。

    日本人の5人に1人は熟睡できないなかなか寝付けないといった、何らかの症状があると言われています。 現代社会においては、仕

  • 5S (整理・整頓・清掃・清潔・躾)

    トヨタ自動車の「改善(カイゼン)」は、海外にも「kaizen」という名前で広く普及し、トヨタ生産方式の強みの一つとして高く評価されています。その改善手法の中に、5S(ゴエス)と呼ばれる環境改善手法があります。今では、日本の多くの製造業で取り入れているので、御存知の方も多いと思います。5S(ゴエス)とは、整理・整頓・清掃・清潔・躾の5つの項目をローマ字化し、その5つの頭文字Sを体系化させたものです。

  • 100%の器 理論

    「生活の質」を改善するうえで、最も重要なことは「捨てること」です。「取捨選択」とは、まず「捨てること」から始まります。つまり「引き算」です。一番最初のステップとしてやるべきことは、自分にとって優先度の低いことを「捨てる」「やめる」「手放す」。現状から不要な要素を「引き算」して行けば、以前よりも明らかに「生活の質」は向上します。

  • 「幸せの定義」とは。

    幸せを定義してみた。 この記事では、「幸せの定義」について考えてみました。「幸せの定義」は、あらゆる過去の哲学者や思想家

  • 睡眠とカフェインの関係

    最近の研究によれば、就寝前の6時間以内に「カフェイン摂取」すると、睡眠に悪影響を及ぼすことがわかっています。  なかなか眠れない、寝つきが悪い、眠りが浅いという悩みをお持ちの方の中には、夕方以降に飲んだコーヒーやお茶の覚醒作用の影響も一因と考えられるかもしれません。この記事ではカフェインのメリットとデメリットを知り、快適な睡眠をとるために、上手なカフェインの摂り方を学んでいきましょう。

  • 取捨選択する力

    選択肢を自ら増やしてしまうと脳の前頭前野は混乱し、正しい取捨選択が出来なくなっていきます。つまり、脳の中にあらゆる情報が散らばり過ぎて、それらが多すぎるゆえに整理整頓出来なくなっていくのです。

カテゴリー一覧
商用