chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 鉄橋の有るモジュール2を再構築する その3

    いよいよ、明日から第20回動く鉄道模型展(クラブ通算144回)を開催します第20回動く鉄道模型展場所:安曇野市真々部公民館大会議室日程:10月8・9(土・日)時間:8日(土)13:00~17:009日(日)9:00~16:00当日はNゲージサイズ(1/150)の様々な列車を展示・走行します。見学は自由です。ご来場の際はマスク着用にご協力ください。会場住所:長野県安曇野市豊科高家5735−2最寄り駅:大糸線一日市場駅会場までは徒歩約15分です。(直線で約900m)お車の方は公民館裏に20台駐車可能スペースが有ります。隣のとよしな旬鮮市の駐車場は一般の方の迷惑になりますのでご遠慮ください。お近くの方はぜひお出かけくださいさて、本題。今日はこちらのモジュール2を作り込んでいきます。一旦更地状にしたので手がかかり...鉄橋の有るモジュール2を再構築するその3

  • 鉄橋の有るモジュールを再構築する その4

    今日は線路際の加工から。最初に土を散布・・・ボンドtoサンド方式角度を変えて大判のシーナリーシートを切り出して10数年間むき出しだった所へ張り付けました継ぎ目の処理がして有りませんが俯瞰でもう一態線路移設後に木を移植した跡も奇麗に隠れたのでこのモジュールはひとまず・・・。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄鉄橋の有るモジュールを再構築するその4

  • 鉄橋の有るモジュールを再構築する その3

    今日はパネルを作り込んでいきます。使用する材料フォーリッジこの様なものを適宜ちぎってボンドで貼り付けます。取付状態ポリファイバーこちらはふわふわした状態を再現鉄橋の橋脚部分へもこのパネルは橋脚の移植と線路配置が少し変わっただけなので加工が必要な部分は少なくて済みます。移植する分と長い間に伐採(移動の際の落下や紛失)された木の補充だけです。再植樹する落下した木です。木を補充しました。残るは線路間のバラストと付け替えた木の跡を隠す様に土を撒くことです。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄鉄橋の有るモジュールを再構築するその3

  • アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュールを弄る その6

    第20回動く鉄道模型展開催(クラブ通算144回)開催第20回動く鉄道模型展場所:安曇野市真々部公民館大会議室日程:10月8・9(土・日)時間:8日(土)13:00~17:009日(日)9:00~16:00当日はNゲージサイズ(1/150)の様々な列車を展示・走行します。見学は自由です。ご来場の際はマスク着用にご協力ください。会場住所:長野県安曇野市豊科高家5735−2最寄り駅:大糸線一日市場駅会場までは徒歩約15分です。(直線で約900m)お車の方は公民館裏に20台駐車可能スペースが有ります。隣のとよしな旬鮮市の駐車場は一般の方の迷惑になりますのでご遠慮ください。お近くの方はぜひお出かけくださいさて、アルピコ交通新村駅パネルの続きです道路の修正から・・・最初の予定では道路が隣のパネルに掛ってしまい不自然な...アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュールを弄るその6

  • IORI工房の甲武鉄道風電車を作る その6

    第20回動く鉄道模型展開催のお知らせ(クラブ通算144回)第20回動く鉄道模型展場所:安曇野市真々部公民館大会議室日程:10月8・9(土・日)時間:8日(土)13:00~17:009日(日)9:00~16:00当日はNゲージサイズ(1/150)の様々な列車を展示・走行します。見学は自由です。ご来場の際はマスク着用にご協力ください。会場住所:長野県安曇野市豊科高家5735−2最寄り駅:大糸線一日市場駅会場までは徒歩約15分です。(直線で約900m)お車の方は公民館裏に20台駐車可能スペースが有ります。隣のとよしな旬鮮市の駐車場は一般の方の迷惑になりますのでご遠慮ください。お近くの方はぜひお出かけくださいさて、本題ずいぶんと間が空いてしまいましたがいよいよ最終段階です。(最後に手掛けたのは約1年前)最初に塗装...IORI工房の甲武鉄道風電車を作るその6

  • 【1/80】KATOの1-456 サハ165- 0番台が入線しました。

    ー--【告知】ー--第20回動く鉄道模型展開催のお知らせ(クラブ通算144回)第20回動く鉄道模型展場所:安曇野市真々部公民館大会議室日程:10月8・9(土・日)時間:8日(土)13:00~17:009日(日)9:00~16:00当日はNゲージサイズ(1/150)の様々な列車を展示・走行します。見学は自由です。ご来場の際はマスク着用にご協力ください。会場住所:長野県安曇野市豊科高家5735−2最寄り駅:大糸線一日市場駅会場までは徒歩約15分です。(直線で約900m)お車の方は公民館裏に20台駐車可能スペースが有ります。隣のとよしな旬鮮市の駐車場は一般の方の迷惑になりますのでご遠慮ください。お近くの方はぜひお出かけくださいさて、今日はKATOのHOゲージ車両から1-456サハ165-0番台が入線しました。中...【1/80】KATOの1-456サハ165-0番台が入線しました。

  • ウマ娘❣

    今日から10月ー~~ぅ今日も【告知】から第20回動く鉄道模型展開催のお知らせ(クラブ通算144回)第20回動く鉄道模型展場所:安曇野市真々部公民館大会議室日程:10月8・9(土・日)時間:8日(土)13:00~17:009日(日)9:00~16:00当日はNゲージサイズ(1/150)の様々な列車を展示・走行します。見学は自由です。ご来場の際はマスク着用にご協力ください。会場住所:長野県安曇野市豊科高家5735−2最寄り駅:大糸線一日市場駅会場までは徒歩約15分です。(直線で約900m)お車の方は公民館裏に20台駐車可能スペースが有ります。隣のとよしな旬鮮市の駐車場は一般の方の迷惑になりますので駐車はご遠慮ください。お近くの方はぜひお出かけください今日はちょっと番外編ウマ娘プリティーダービーおもいっきり走り...ウマ娘❣

  • アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュールを弄る その5

    今日は【告知】から第20回動く鉄道模型展開催のお知らせ(クラブ通算144回)第20回動く鉄道模型展場所:安曇野市真々部公民館大会議室日程:10月8・9(土・日)時間:8日(土)13:00~17:009日(日)9:00~16:00当日はNゲージサイズ(1/150)の様々な列車を展示・走行します。見学は自由です。ご来場の際はマスク着用にご協力ください。会場住所:長野県安曇野市豊科高家5735−2最寄り駅:大糸線一日市場駅会場までは徒歩約15分です。(直線で約900m)お車の方は公民館裏に20台駐車可能スペースが有ります。隣のとよしな旬鮮市の駐車場は一般の方の迷惑になりますので駐車はご遠慮ください。お近くの方はぜひお出かけくださいさて、本題です。このシリーズも5回目になります。今回は新島々駅前を作ろうと思います...アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュールを弄るその5

  • TOMYTECのノス鉄コレのデハ5(茶)を弄る 続き

    今日は最初にイメージ昨日の実写に続き模型での再現・・・あっ、まだ未加工です。実際(昨日)の写真と合わせるとこんな感じでは有りますが・・・さて、加工を続けていきます。アルナインの集電ポール加工塗装にはタミヤのマットブラックポールフックも黒塗りでランボードを切り出し屋根に接着します・・・まだグダグダですが・・・その上に組み立てた集電ポールを接着フックを0.5mmの穴を開けて差込接着こんな感じになりました。改めて線路上で・・・先頭はモハ4次いでモハ5とハニフ1(いずれもタイプです)前方から横から上方から今回完成した車両を前方から横から上方から・・・タイプでは有りますが雰囲気は充分です。実は、ランボードのグダグダを直し忘れました。後日再製作して載せ替えました。直った状態は公開の走行会でご覧いただけます。今日も御覧...TOMYTECのノス鉄コレのデハ5(茶)を弄る続き

  • TOMYTECのノス鉄コレのデハ5(茶)を弄る

    さて、TOMYTECのノス鉄道コレのデハ5形電車(茶)を松本電鉄風電車に仕立てようと思います。元の姿がこちら(再掲)一旦分解します。ボディを”ぶどう色2号”のスプレーで塗装します。塗装後横方向から・・・湿度が高かったので少しボテってしまいました。組み立て後線路上で。こち側から横から上方から・・・ポール集電タイプにするのでパンタグラフは取り付けて有りませんあっち側からこのようなシーンを再現しようとしている訳です。※)アルピコ交通100年記念で淵東なぎさ公式twitterから写真をお借りしました。続く今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄TOMYTECのノス鉄コレのデハ5(茶)を弄る

  • 鉄橋の有るモジュール2を再構築する その2

    続きになります。土手川の橋脚を半分埋める様に加工したウレタン上から見るとこの様になります横方向から裏側からその先へパネル端面迄ウレタンを置き道床下部へ10mmのウレタンを敷きます。上方からその上へ線路を敷きます。このパネルは全体でこんな感じになります。2枚繋げるとこんな感じです。この後、橋脚の接着をして乾くまで放置です。最後まで御覧頂き有難う御座います。。今日はここ迄鉄橋の有るモジュール2を再構築するその2

  • 鉄橋の有るモジュール2を再構築する

    鉄橋の有るモジュール2先日加工のもう一方のパネルです。全てばらしたため更地状態です取り外された鉄橋と橋脚類角度を変えて旧作は土手部が発泡スチロールでしたが今度は発泡ウレタン・・・時代の違いです取り敢えず並べて見ましたウレタンは高さが足りないので処理の検討が必要です。どうやらパネルはこの向きが正しかった様です先日のパネルと連結(同時に進行しないと位置合わせが出来ません)元の橋脚が有った位置が見えます・・・その部分に付いている接着剤を欠き取る必要が有ります。こちら側は川床を一から作成しないといけないので時間がかかりそうです。しかし、パネルが先日加工分と対なのでこれが仕上がらないとどうにもなりません。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄鉄橋の有るモジュール2を再構築する

  • 鉄橋の有るモジュールを再構築 続き

    今日は橋脚の移設をします。川床を切り開き橋脚を2本取り外しました。(1本は前回撤去済み)土手側の切り取った部分を整地して建て直しに備えます。別角度からこちらは中間部端部(もう1枚と連結側)もその後橋脚を建てボンド出固定します。(位置合わせの為、橋は取り付けたままです)もう一態中間部土手側も置いた鉄橋を上から・・・以前より間隔が狭くなりましたもう一態別角度から中央の橋脚部を拡大で翌日乾燥後、場所を変えて川床を整地する為に一旦橋梁を取り外します。反対側のもう1枚構築に続く・・・その後川床の工事になります(2枚対の為同時進行です)今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄鉄橋の有るモジュールを再構築続き

  • 鉄橋の有るモジュールを再構築する。

    このモジュールは2枚組の物でしたが、1枚は無計画に解体してしまいました。残る1枚がこちら他に更地状になったパネルが1枚有り最初にユニトラム併専境界線路をこの様にカットして準備曲がっている処はご愛嬌と言う事で(後に削りました)現在の線路配置は御覧の様ですが上から加工した線路を仮置きして見るとこの延長上に線路が見えてきます。この隙間をなくすことが出来れば・・・出来るところからやっていきます。最初に鉄橋を撤去します。次に接続部の線路を撤去植えてある木々も撤去して橋脚を撤去カットした併専境界線路の開き方向の物を取り付けます。(残りはもう一方へ使用)その先は直線の124mmを取付ると(ここでは62mmを2本仮置き)複線鉄橋と単線鉄橋の間が空くことなく設置出来そうです。(写真は仮置き状態)次回は橋脚の移設になります。...鉄橋の有るモジュールを再構築する。

  • 新たなカーブモジュールの製作 6

    今日は公民館の取付をしていきます仮置きして見ます少し拡大で・・・まあ、こんな感じでっと、その前に、線路(道床)の間にバラストを敷きます。拡大で外側と内側に内線と中線との間に撒いたバラストやり方は(ボンドtoバラスト)線路の外側へ犬走を作り茶色のリアルサンドを撒きますほぼ線路際全景乾燥直前に要修正ここで建物を置きます。冒頭写真とは逆向きです。公民館正門が線路側だと出入りが出来ず不自然なため建築限界に抵触しない程度に詰めて配置後、鉄道施設との境へ草(緑のスポンジとパウダー塗布)を植えて鉄道施設との境を拡大まだまだ、完成には程遠いのですが今回の目標である公民館が設置できたので一旦ここ迄とします。続きは何れどこかで・・・。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄新たなカーブモジュールの製作6

  • TOMYTECのノス鉄コレ第3弾から電車改造機関車とデハ5(茶)入線しました。

    TOMYTECのノスタルジック鉄道コレクション第3弾から電車改造機関車ED213とデハ5(茶)です。富井電鉄という架空の鉄道会社ですが・・・こんな車両です。このまま使用する気は無いのですが同時に専用動力も購入2両入線したのに動力は1式です。実はいずれも思惑が有って購入したのですが化けてしまう前に元の姿を目に焼き付けておきます電車改造機関車から前から前方から横から上方から反対側からこちらはデハ5前方から横から上方から反対側からどちらもそれらしくて良いのですが・・・。どのように弄り、どう化けるか考えます。そちらの記事はいずれ・・・。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄TOMYTECのノス鉄コレ第3弾から電車改造機関車とデハ5(茶)入線しました。

  • 新たなカーブモジュールの製作 5

    さて、ちょっとフライングで手を加えた写真を醸してしまいましたが接続検証が出来たので加工をして行こうと思います。以前の状態実は未だにノーアイデアなのですが・・・とりあえず着色内側は灰色で外側は茶色で内側へは植え込みか何かを植える目安に緑のポスカで書き込みその部分の拡大ビビビと来たのでKATOの公民館・・・知る人ぞ知るモデルは安曇野市の新屋公民館(県の有形文化財です)ちょっと置いてみました。(運転会の写真再掲)向きを変えて・・・建築限界すれすれですが新幹線の車体が当たらなかったので良し!とします。更に横向きで・・・この向きも又良さそうですが庭と遊具、トイレなどを置いて(その新屋公民館で運転会をした際に作った物)公民館は当時の佇まいですが遊具は新しい物に変わっていました。前方から遊具とトイレを拡大で合わせて置い...新たなカーブモジュールの製作5

  • KNIGHT RIDER(ナイトライダー)のミニチュア カー

    突然のプレゼント📦それがこちらのホットウィール(HotWheels)プレミアム2パックナイトライダーK.I.T.T/K.A.R.Rパッケージの写真の車両です取り出してK.A.R.R(カール)とK.I.T.T(キット)向かい合わせで・・・両車が対峙している処です最初にナイトライダーナイト2000K.I.T.T(キット)「人間に仕える」プログラミングをされた知能を持つ車前から右前方から右横右後方後方左後方左側左前方前上方から右上方後上方左上方そしてこちらはK.A.R.R(カール)キットよりも前に開発された試作車で、利己的かつ人間に危害を加える“悪玉”として描かれている。前から右前方から右横から右後方後方から左後方左側左前方前上方から右横上方後上方左上方何故に📦届くかと思ったら敬老の日だったのね!?♪\(^ω^...KNIGHTRIDER(ナイトライダー)のミニチュアカー

  • 訳有りで入手したミニチュア灯器コレクション 鉄道編

    ガチャで売っていた灯器コレクションです全5種類です。最初は3現示式色灯信号機次は列車進行方向指示器3つ目は出発反応標識4つ目は中継信号機最後は入換信号機で、入手したのは3現示式色灯信号機ボタン電池で点灯します。現示は進行出発進行!鉄ちゃんとしてはどれも魅力的ですが市場にはほぼありません。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄訳有りで入手したミニチュア灯器コレクション鉄道編

  • KATOの29-760 KATO金の貨車・銀の貨車2両セットが入線しました。

    先日注文しておいた荷物が届きました。KATOの29-760金の貨車・銀の貨車2両セットです。おー、キラキラ💎.◌*💎.◌、ピカピカ*💎.◌*💎.◌元の貨車はワム80000ですね。早速線路に乗せて2両纏めて横から上方から金貨車側から金の貨車形式表記の所がKATOです。もう一態銀の貨車こちらも同じくもう一態銀貨車側から眺めて楽しむも良し、ワンポイントで編成に入れるも良し遊び方は色々です。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの29-760KATO金の貨車・銀の貨車2両セットが入線しました。

  • メンバーの製作した車両からJR東海の「315系」を見る

    今日はこちらの「315系」メンバーのAbさん製作です。(再掲)☚岐阜1号車クハ314-0前から横から2号車モハ315-5003号車モハ315-0斜め方向から4号車サハ315-5005号車サハ315-06号車モハ315-500斜め方向から7号車モハ315-0斜め方向から屋根上のクーラー7号車と8号車部分を拡大で・・・表記類も奇麗に表現されています。8号車クハ315-0中津川☛前方から上方からこちら側から編成でもう一態最近、拙ブログの記事が他のブログ等に転載されていることが有ります。この記事の掲載は製作者本人許諾済みです。ブログ管理者及び製作者の許諾無く他のブログ等への転載又は引用は固くお断りします。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄メンバーの製作した車両からJR東海の「315系」を見る

  • 第143回鉄道模型運転会を開催しました 2022/9/10・11 車両編続き

    今日は2日目に走った車両を中心にN700系新幹線UPのEMDDD40AX最大のディーゼル機関車流し撮りしてみましたおー、こっちは止まったゾ!UPのストリームライナー機関車はF3A/B+SD40-2やがて、貨物を牽いてやってきたEMDDD40AXが並びそして、追い越していきますそのEMDDD40AX牽引の貨物列車後方からDBのSバーン二階建て客車列車・・・プッシュプルです。この客車は”赤”色ですが連結2両目は登場時塗装です。ちょっとお遊びで1両目はSBB(スイス国鉄)の同型客車を連結こちらは北海道の無人駅の片隅にポツンと待機中のキハ40北海道色475系とDD13茶で牽引代行のDBローカル列車の離合シーン169系「長野色」そして、JR東海の新型車両・・・こちらは後日もう少し詳しく掲載2日間の運転会で様々な車両...第143回鉄道模型運転会を開催しました2022/9/10・11車両編続き

  • 第143回鉄道模型運転会を開催しました 2022/9/10・11 車両編

    今日は1日目に走行した車両を中心に掲載します。尚、走行した車両すべてを網羅していません。又、時系列順ではありません。レーテッシュ鉄道のベルニナ急行角度を変えて走行シーン1機関車次位は電源荷物車走行シーン2最後部は展望オープン客車・・・風景と良くマッチしますこちらは氷河急行機関車はアルプスの機関車Ge4/4-Ⅲユネスコ色客車だけでEV車東北バージョンEV-E801系(ACCUM)と九州バージョン819系「DENCHA」併結もう一態このように走ることは有りませんJR九州向け車両の819系「DENCHA」角度を変えてJR東日本(東北)向け車両EV-E801系(ACCUM)車両デザインは「なまはげ」をイメージ逆側からJR西日本京都総合運転所の117系、緑一色東武鉄道7300系編成手前は標準色の2両横から前方からも...第143回鉄道模型運転会を開催しました2022/9/10・11車両編

  • 第143回鉄道模型運転会を開催しました 2022/9/10・11 新村駅編

    今日は新村駅と併設されている車両所にスポットを当てて見ます。(類似画多数)下り方から駅を望む俯瞰で手前の建物は左から新村信号所・旧新村駅・新新村駅の順に並び旧駅解体前の状態を模して有ります。角度を変えて本来の新村駅(車両所)裏は田園地帯ですが、新島々駅前の農産物直売所(旧島々駅)とバスターミナルをイメージしています。こちらの方はもう少し作って行こうと思います。全体を松本方から望むホーム上り線に停車中のリバイバルカラーの3000形上からホーム上に有った松(枯れたため撤去)をイメージして杉を植えました(笑)車両所を中心に上方からもう一態歴代の車両も勢揃いです。機関車は左からED301、電動貨車デワ2(タイプ)写真は有りませんがED403も在籍洗浄線に停車している車両は手前から5000形と3000形電車は一番手...第143回鉄道模型運転会を開催しました2022/9/10・11新村駅編

  • 第143回鉄道模型運転会を開催しました 2022/9/10・11 レイアウト編2日目

    今日は2日目のレイアウトを紹介します。昨日直線パネルが2枚余っていたので更に2枚足して8x1にしました。その様子がこちら全景短辺2側から設営の違いは昨日の同位置からの写真と比べてもらうと判ると思います。コーナー2側から追加挿入したパネル(ヤード進入路(右))(代用)今回ヤードは有りません。待避線の有るパネルの中間に1枚追加3枚パターン反対側の辺へは果樹園の有るパネル(2枚組)今回は無果樹園状態です反対側からこの状態でしばらく走行していたのですが後にポイント故障が発生。各辺から1枚抜く事になり、7x1で最後まで走行しました。そのレイアウトがこちらコーナー4側から短辺2側から一番上の写真と比較してもらえば変化がわかります。コーナー3から見る長手方向最終レイアウトのほぼ全景クラブのモジュールはクラブ規格に従い各...第143回鉄道模型運転会を開催しました2022/9/10・11レイアウト編2日目

  • 通算143回鉄道模型運転会を開催しましたat 神林公民館(非公開)2022/9/10・11

    レイアウト編1日目今回のレイアウトはこちら全景から入り口側から短辺1方向からコーナー2方向からコ-ナー3方向から短辺2方向からコーナー4方向から個々のパネル短辺2(いつもと逆側からです)コーナー3待避線の有る風景(2枚バージョン)北の大地のローカル駅バスの走る秘境駅コーナー2遺跡発掘現場トラムの走る風景高層ビル群が立ち並び景色より都会らしく一転しました角度を変えてコーナー1ヨーロピアンな教会の有る風景ダブルクロスポイントが有るモジュールアルピコ交通新村駅及び新村車両所・・・この辺りは後日詳しくいつもの駅代用の留置線モジュール一周廻ってコーナー4(無題)とりあえず公民館を置いてみました明日は二日目の状態を紹介します。最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄通算143回鉄道模型運転会を開催しましたat神林公民館(非公開)2022/9/10・11

  • アルピコ交通新村車両所(タイプ)モジュールの延長部分を作る

    さて、今日は新村車両所の洗浄線と車庫の延長部分を作ります。今迄は現物合わせで繋げていましたがこの際、作り込んで固定しようと思います。パネルはハーフサイズのこちらパネルは一旦灰色で着色し、線路配置はこの様に裏側は釘への安全対策のウレタン貼り付け一度別のレイアウトで使用した為その名残が有ります。使うときはこの様に新村駅パネルの右下側に続けて使います。パネルの接続部を拡大で車庫は仮置きそして、洗浄台を設置しました。車庫を並べて前側から見る・・・車庫は位置関係を確認するために屋根を外して有ります。車庫の位置決めを兼ねて車庫の周りに通路を作りました。これが正規の置き方で見えている車庫は固定しました。もう一態拡大で車庫内の様子室内灯の配線(ポリウレタン銅線)を建物の雨ト゚ヨに沿わせて固定し、パネルの裏へその先は固定し...アルピコ交通新村車両所(タイプ)モジュールの延長部分を作る

  • アルピコ交通新村車両所(タイプ)に使う車庫を弄る。

    今日は新村車両所(タイプ)に使うTOMIXの車庫を弄って行きます。が、運転会の告知です。本日午後13時より神林公民館で村井レールファンクラブの鉄道模型運転会を開催します。近隣の方で御覧になりたい方はお出かけください。入場、観覧は自由にできますが入場の際はマスク着用にご協力ください。余り多人数になった場合は入場を制限させていただく場合が有ります。さて、改めて車庫を弄って行きますKATOの線路配置に使うので車庫内の床部を切り広げます。(右側が原型)2個共切り欠きました。(雑!)次に室内灯を取り付けて行きます。テープLED(600pcs)を3コマにカットし整流ブリッジと抵抗を取付ます。(整流ブリッジは無くても可)こちらがカットしたものをポリウレタン銅線でつないだもの2組(1個は大人の事情で2コマです)車庫天井に...アルピコ交通新村車両所(タイプ)に使う車庫を弄る。

  • アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュールを弄る その4

    新たな建造物などを配置や道路を整備する前に新村車両所の洗浄線の配置を変更しようと思います。現状はこちら・・・車庫周辺を拡大で変更部分のレールを取り外しこの様になりました。ついでに、この目隠しの向こう側実際はトイレが二つ有るのですが、今迄は空き地状態でした。トイレ・・・二つ目が仮設トイレですが、ここでは体裁を合わせる為仮設を二個置きました。前から裏側から今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュールを弄るその4

  • 4線改め3線のダブルクロスポイントが有るモジュールを弄る

    さて、ボンドが乾燥したので着色と景色を付けていきます。が、最初にバラバラになった配線の処理と線路(路盤)固定のくぎがむき出しで、危険なのでその処理をします。加工前の写真を撮りそびれましたので線処理と安全対策後の写真を線処理部を拡大でむき出しの釘へはカットしたウレタン(ブックケースの中枠を抜いたもの)をカットしてゴム系でポン改めて、着色最初にポスターカラーを白・黒調色して灰色を作り貼った工作紙の上に塗色続いて、パウダー類の貼り付けですが木工用ボンドを、4~5倍に薄めた水溶液に中性洗剤を数滴加えてよく撹拌します最初にボンド水溶液を刷毛で塗布します。あまり広く塗らずに20cm程度づつ塗ります。次に砕石を撒いて上からスポイトでボンド水溶液を滴下します。この作業を繰り返します充分に乾燥したら今度は土表現素材(リアル...4線改め3線のダブルクロスポイントが有るモジュールを弄る

  • 4線仕様のダブルクロスポイントが有るモジュールを弄る

    今日はこちらのダブルクロスの有るパネルを弄って行きます。元々は旧メンバー(故人)の所有でしたが受け継いで所有しています。それがこちら・・・クラブ標準は3線ですが4線(複々線)仕様で製作されています。クラブの基準に合わせる為、内線を取り外します。外した部分は穴が開いていますこちら側も工作紙を切り出し木工ボンドで貼り付けます。中間のポイントのコードを出す穴も埋めます。もう一方も後は着色ですがボンドの乾燥待ちです。なんだかんだで、加工途中のモジューュールが3台になってしまいました。一つづ片付けて次回及び次々回の運転会にはデビューさせたいところです。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄4線仕様のダブルクロスポイントが有るモジュールを弄る

  • MINITRIXの2080蒸気機関車 #76 UP と3265カブース Noth.P.

    今日はこちらの機関車とカブース(2両)です。機関車ロードネームはユニオンパシフィック前から前方から横から上方から後方から後ろからこちらはカブースロードネームはノーザンパシフィック機関車とはロードネームが違います。こっち側から前方から横から上方からあっち側から後ろからもう一態同じカブースが2両先日のサンタフェの物とキューポラの位置が違います。こっち側から横からあっち側から連結パターン1連結パターン2機関車と共に前方から後方から最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄MINITRIXの2080蒸気機関車#76UPと3265カブースNoth.P.

  • MINITRIXの2086蒸気機関車 #64AT&SF と3195カブース Santa Fe-1951

    西部開拓史時代の蒸気機関車とカブースでロードネームはサンタフェです機関車から線路上で前から前方から前横方から横から上方から後方から後ろからこちらはカブースこっち側から横から上方からあっち側から機関車と連結して前方から横から後方からおよそ50年ほど前の製品ですが走りは快調です。もう一組のウエスタンタイプへ続く今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄MINITRIXの2086蒸気機関車#64AT&SFと3195カブースSantaFe-1951

  • Assyパーツで揃えた683系のクハ682を弄る

    先週ホビーセンターカトー東京店へ行った際購入したもう1両のAssyパーツでクハ682のパーツはこれらサクッと組み立前方からヘッドライト点灯前からテールライト点灯前から横からパンタグラフと屋根上機器交直流電車特有のにぎやかさです。後方連結側からAssyパーツに含まれていない増結セットに付属していた余剰のパーツを集めて無線アンテナと信号炎管二段電連と扉開パーツ角度を変えて更に連結器カバーも取り付けて改めて完成したクモハ682この増結セットのここに空部屋が有ってそこに収まりました購入の際の疑問?は、やはり当たっていたのかもしれません。最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄Assyパーツで揃えた683系のクハ682を弄る

  • KATO USAの10719-1 AVE100系

    レンフェのABEを見る長い間、棚の奥に押しやられ2016年10月に運転して以来の登場です。中はこの様な10両が入っています。線路上でもう一態逆側から1両づつM1先頭車は機関車でプッシュプルスタイルです前から前方から横から2両目から客室で連接構造です。R1R2R3R4R5R6R7R8M2・・・反対側の機関車になります。前方からこちらの先頭車から後方を今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOUSAの10719-1AVE100系

  • ヨーロッパの車両で遊ぶ ドイツ編②

    今日はこちらのDBローカル客車前の写真上から順に右からです。何か適当な牽引機がないかと物色していたら・・・。こちらのKATO29-751DD13(店舗扱い)に白羽の矢がなんとなく使えそうです。上から早速線路上で編成で横から前方からKATODD13初期形(茶)を横からROCO2255DBGEPÄCKABTEIL/2ndClassLocalCoachPassengerCar荷物/2等コーチ2等客室側からROCO2254DB1st/2ndClassLocalCoachPassengerCar1等/2等コーチ1等客室側からROCO2253DB2ndClassLocalCoachPassengerCar2等コーチ逆側から後方から今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄ヨーロッパの車両で遊ぶドイツ編②

  • ヨーロッパの車両で遊ぶ ドイツ編①

    今日はドイツのビール貨車車両はこちら種類はこの6種類2321BFürstenbergフュルステンベルグ・ピルスナー2321CdinkelackercervezaStuttgartディンケラッカー・セルベザ/シュトゥットガルト2321DLöwenbräumunchenレーベンブロイ/ミューヘン2321EDortmunderUnionドルトムンダーユニオン2323Bstuttgarterfofbrauシュトゥットガルトホフブロイ2323CKönigsbacherケーニヒスバッハ機関車は前出のこちら線路上で・・・本当は同じメーカーの車両が連なるのが正解かもしれませんが。全景もう一態ビール貨車2321Eドルトムントユニオンビール2321Dレーベンブロイ2321Cディンケラッカー・セルベザ2323Cケーニヒスバッハ...ヨーロッパの車両で遊ぶドイツ編①

  • KATOの10-1414 EWⅠ客車を見る

    今日はこちらのアルプスの赤い客車EWⅠ中はこの様な4両です。車両部分を拡大で更に拡大で2両づつと、2357、1241その下側には空家が有ります。ここには基本セットの10-1413の物が4両入ります。(2021/9/19入線)で、このように収まりましたさて、今回の車両を線路上で最初に全景を横からこっち側からあっち側から1両目ナンバー拡大で12272両目ナンバーは22923両目ナンバーは23574両目ナンバーは1241関連として先日のEWⅡ客車(写真奥)との比較もう一態・・・写真では解り難いですがEWⅡの方が車体が長いです。最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの10-1414EWⅠ客車を見る

  • ベルニナ急行の客車を作る

    先日のアソートAssyパーツをを組み上げます。と、言ってもパチンと嵌めるだけこちらがBps2512組立て線路へ横から上方からこっち側からあっち側からナンバー部分を拡大でと、もう1両がBp2522同様に横から上方からこっち側からあっち側から車番部分を拡大でさて、ちょうど10-1656に空家が有りますのでこれらの車両はそちらへこの様に鎮座しました。実は、元々は基本セットを入れる場所なのですが機関車、食堂車と電源車(残留)が入っていたので追い出しました。(笑)最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄ベルニナ急行の客車を作る

  • ホビーセンターKATO東京店を訪れてきました 2022.8.27

    およそ三か月振りにホビーセンターカトー東京店を訪れてきました。主な目的は最近の情報収集と言う事でしたが趣味人の性で・・・これらをお買い物最初はこちらの10-1414アルプスの赤い客車EW1増結セット中はこの様な4両です。そして、ベルニナ急行のアソートAssyパーツからBps2512と、Bp2522更にどこかで間違って(は、いなかったが)こちらのクハ682-2710「サンダーバード」リニューアル増結車製作(と言ってもパチンと嵌めるだけ)記事は後日今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄ホビーセンターKATO東京店を訪れてきました2022.8.27

  • ヨーロッパの車両で遊ぶスイス編③

    三回目の今日はこちらの貨車一部は元箱が有りませんこの車両のカプラーをナックルカプラーに交換しました。機関車は国鉄の4110型ですがドイツから輸入した車両を元に作った蒸気機関車ですので雰囲気は充分で、こうなりました。機関車との連結部分拡大で・・・間隔が狭いですがS字通過も問題なしバッファの接触も有りません丁度名鉄のデキ100形が有ったので代用で(ヨーロッパ形に見えなくもない)こんな編成にしてみましたが非力で空転しきり・・・減車して対応すれば何とかなります。別の位置で機関車と貨車1ビール会社・・・貨車は全てスイスに関連する車両です貨車2大手小売会社・3飲料会社貨車4スイス国鉄(スイス連邦鉄道)貨車5ビール会社貨車6大手小売会社ドイツ編へ続く今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄ヨーロッパの車両で遊ぶスイス編③

  • ヨーロッパの車両で遊ぶ スイス編②

    2回目の今日はこちらのSBBCFFスイス連邦鉄道EW2客車編成を横から機関車は昨日に続きこちら3192Ge4/4Ⅱの緑バージョンが有れば良さそうですが・・・。1等車と、2等車前方から後方から更に続く今日はここ迄ヨーロッパの車両で遊ぶスイス編②

  • ヨーロッパの車両で遊ぶ スイス編①

    先日のアルプスの車両繋がりで今日は広くスイスの車両からその1はこちらのインターシティタイプの客車でTEEと同等の車両です。ケース端面の品番ROCO2261DSBB(スイス連邦鉄道)のロゴ部分を拡大でスイス国鉄(SBB)は1等車しかないので密かにオーストリア国鉄(ÕBB)の2等車も参加でこちらの品番は2262Aオーストリア国鉄のマークを拡大で”2”の下は喫煙Rauchenマーク反対側は禁煙NichtRauchenマークが有ります客車のみ並べてもう一態SBBの1Kiasse横からこちらはÕBBの2Klasse牽引機の持ち合わせがなったので出番が無かったのですがこちらのGe4/4Ⅲ機関車を使って(Ge4/4Ⅱが適正?)今迄ずっと堪えてきましたがたまらず片側カプラーをアーノルドタイプに交換しました。で、こうなりま...ヨーロッパの車両で遊ぶスイス編①

  • もう1両のクモヤ90803を弄る

    さて、今日は以前から作りかけで長期仕掛品の1両ここ迄は出来ていたのですがパンタフラフは未取り付けです。KATOのこちらを取り付けました霜取りパンタグラフ側から横から上方から集電パンタグラフ側から同じく上方から元はこのセットです。箱の中にはまだ取り付けるパーツが・・・。ライト関連パーツ手すり、配管類と、渡板、ホロ枠等(上のパーツ裏側から)雨樋も有りますこちらはセットには無かった?・・・のでKATOのパーツから避雷器一応形にしたもののまだこれだけの仕事が待っています。焦らずボチボチやっていきます。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄もう1両のクモヤ90803を弄る

  • 事業用車両を弄る

    先日の165系電車と事業用車両の項に登場したクモヤ90803を弄って行きます。そのクモヤ90803(GREENMAX加工品)タイプ上から見るとパンタグラフがPS11です。本来PS13(後年はPS16)ですので取り外します。新たにKATOのAssyパーツからこちらのPS13を取り付けることにします。・・・が、取付のポストが横対応品です。(写真左参照)今迄の取付穴は縦です。穴を横に開けなおし(ガイド穴を開けその後、1mmに広げます)古い穴は目立たないので手抜きでそのまま・・・取付完了フムフム、そういえばヘッドライトが欠如していました。GMパーツからこちらを取り付けました線路上でこっち側・・・信濃森上・白馬☛横から・・・弄りまわしたので番号がぐちゃぐちゃです・・・・インレタを探さないといけません。こちらは165...事業用車両を弄る

  • 新たなカーブモジュールの製作 4

    遅々として進まないモジュール製作ですがようやくここ迄来ました使用したジョイントターミナルの写真が未掲載でしたのでここでその配線処理線路を固定した”くぎ”が裏に出ていたのでブックケースの抜いたウレタンを切って取り付けました。保安対策もばっちりです。自分はともかく他人様が手伝って怪我をしたらシャレになりません。さて、ここからは細部の加工になるのですが、もう一度他のパネルと勘合を見てからになります。その間、景色をどうしたものか・・・考えているときが楽しいのではあります。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄新たなカーブモジュールの製作4

  • MICROACEのA0900/A0901 165系直流急行形電車(非冷房)を見る

    続けて来た急行形電車の締めくくりはMICROACEの急行「アルプス」基本/増結セット(非冷房)です。それがこちら基本セット・・・増結セットを含め購入時とは車両の収納順が違います。中はこちらの基本編成こちらは増結セット中はこの様な4両増結編成車両を拡大で最初は編成で新宿を出るときは堂々の12両編成です。松本・飯田☛1両づつ見ていきます。クハ165-79クハ165-74モハ164-810クモハ165-45クハ165-190(分割前)分割後のクハ165-190冷房準備車モハ164-504回送運転台付きクモハ165-66サハ164-1売店車サロ165-30サロ165-58モハ164-813☚新宿クモハ165-62後方からうしろから増結編成は辰野駅で分割され急行「こまがね」として飯田線を南下します。前方からクハ16...MICROACEのA0900/A0901165系直流急行形電車(非冷房)を見る

  • TOMIXの165系急行形電車を見る 2

    今日は残りの2箱で組成する急行「佐渡」です。KATOの編成は急行「アルプス」基本編成のほとんどを使用しまたがこちらは急行「アルプス」の付属編成のみを再利用します。(上の4両)その為「アルプス」8両と「佐渡」13両が組成できます。改めて車両はこれら・・・このケースの車両は全て使用します。(再掲)最後の一箱がこちら下から二段目はサハシ165と、その下はモハ165でそれぞれ組替用です。線路上で急行「佐渡」です。最初は編成で1両づつ見ていきます。元来「アルプス」として揃えたのでヘッドマークは「アルプス」掲出のままです。新潟☛クモハ165-123モハ164-830クハ165-126クモハ165-86モハ164-54クハ165-98サハ165ー5サハ164-1サロ165-122サロ165-128クモハ165-67モハ...TOMIXの165系急行形電車を見る2

  • TOMIXの165系急行形電車を見る 1

    KATOの165系急行電車から間が空いてしまいましたが今日はTOMIXの165系車両です。陣容はほぼKATO製と一緒ですケースは3箱とこの3両セット中はこの車両ですが一部車両は本来の車両と入れ替わっています。その中から1箱目の急行「アルプス」基本編成8両と、こちらの2箱目から上の4両で「アルプス」の付属編成4両行「アルプス」12両編成が出来ます。時間帯により12両編成で松本まで行きます。☚新宿クモハ165-76・・・車番はインレタから適当に貼り付けましたモハ164-829サロ165-108サロ165-115サハシ165-55クモハ165-1モハ165-814クハ165-1付属編成クモハ165-123モハ164-830クハ165-126クハ165-110こちら側から松本☛最後に編成で続く今日も御覧頂き有難う...TOMIXの165系急行形電車を見る1

  • KATOの28-259 2軸貨車用ナックルカプラーの取付

    引き続きKATOの28-2592軸貨車用ナックルカプラーを取り付けて行きます。今日はワム80000を何両か取り付けて行きます。対象の貨車はこちらと、こちら最初のケースからはこの2両・・・機関車次位と最後尾取付の要領はどうと言う事は無いのでサクサク取り付けて。もう一方からはこの4両。こちらも取付同様に機関車次位と最後尾に付けるのが目的では有ります。ナックルカプラー同士の連結こちらはアーノルドカプラー同士連結間隔を狭めることが目的ではないのですがやはり間延びして見えます。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの28-2592軸貨車用ナックルカプラーの取付

  • KATOの28-259 2軸貨車用ナックルカプラーセットを入手しました。

    それがこちら中はかもめカプラーと専用カプラーポケットにスプリング早速こちらのヨ3500に取付(交換)しようと思います現在はKATO-カプラーと、もう一方はかもめカプラーを押し込んだだけ取り外すと(KATO-Nカプラー)と、かもめカプラーのみ早速、専用のポケットを用意してこちらは一式交換交換と言うか一式が残りましたこちらはポケットを交換するだけ交換して通常のカプラーポケットが残りました組み込み完了もう一方も線路上で確認反対側ふむふむ・・・良いでは有りませんか?今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの28-2592軸貨車用ナックルカプラーセットを入手しました。

  • 日本海側の海をハシゴしてきました。 2022/8/10

    一週間ほど前に日本海側の海をはしごしてきました。最初に行ったのは能生海水浴場泳ぐことが目的ではありません。ここは何回も訪れていますが・・。弁天岩に上ったのは人生初めて類似画多数岩の頂上にそびえるのは能生灯台拡大で手前に見える鳥居は厳島神社の鳥居です。この赤い橋でつながっています。橋の入口には「恋する灯台」・・・ラバーズポイントか?ま、私には縁が有りませんけれどもこの橋を渡って上ってきました。続いて訪れたのは・・・。だいぶ飛んで3時間後に羽咋市の千里浜なぎさドライブウェイ車で波打ち際を走ることが出来る約8kmほどの道路です。所が当日は海は大荒れで御覧のあり様車で・・・どころか人さえも立ち入りが出来ません。自動車道路である標識それでも波打ち際で遊ぶ人の姿が・・・。土管むき出し・・・いつもならこの辺は自動車が通...日本海側の海をハシゴしてきました。2022/8/10

  • スイス レーティッシュ鉄道の車両で遊ぶ 

    今日はレーティッシュ鉄道の車両で遊んでみます直近で入線したのはこちらのコンテナ貨車(再掲)今迄に入線の車両を一堂に角度を変えて手前から「アレグロ」、コンテナ列車、氷河特急、ベルニナ急行、スイスの赤い客車EWⅠアレグロ+COOP冷蔵コンテナもう一態コンテナ貨車(スイスポスト)氷河特急後方から待避線に佇む写真奥からアルプスの赤い客車・ベルニナ急行と本線上は氷河特急とコンテナ列車後方からベルニナ急行に連結の展望客車COOP冷蔵コンテナ再び後方から中間にポツンと連結された一般の有蓋貨車こちらはスイスポストコンテナ最後にもう一度目に焼き付けておきます。風景が日本的では有りますが・・・。もう一態・・・この後ケースに収納され棚へ帰区となりました。最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄スイスレーティッシュ鉄道の車両で遊ぶ

  • KATOの3102 アルプスの機関車Ge4/4-Ⅱ 631が入線しました。

    KATOの3102アルプスの機関車Ge4/4-Ⅱ631別角度から反対面は日本語表記です。上から先の<RhB>ロゴ車と同様にコンデンサを撤去しユーザー取付パーツを取付ました。前からこっち側から横から上方からあっち側から反対側も大形のシングルアーム形パンタグラフを上げて最後はRhBロゴ車の618号機とパチリ写真奥が今回の631号機今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの3102アルプスの機関車Ge4/4-Ⅱ631が入線しました。

  • KATOのレーティッシュ鉄道の機関車とヨーロッパ型貨車で遊ぶ 

    本当ならこんな光景が展開するのですが少し調子に乗って古いヨーロッパの貨車を引っ張り出して(ケースは一部)一部を連結して見ました。角度を変えてちょっと時代錯誤!これだと違和感が少ない・・・コンテナをスイスポストのものと交換しました。機関車のカプラーをアーノルドタイプにすれば解決するのですが諸般の事情で・・・。少し拡大で少しはヨーロッパ気分が味わえるかなっと!?今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOのレーティッシュ鉄道の機関車とヨーロッパ型貨車で遊ぶ

  • KATOのレーティッシュ鉄道 単品コンテナ貨車を弄る

    今日は入線した車両を使って遊んでみようと思います。昨日の貨車(再掲)今日はこの貨車のカプラーをアーノルドタイプに交換します・・・理由は後ほど。付属のカプラー交換しました。1両だけでも良かったのですがそこは・・・。こちらは通常品の車両間隔交換した貨車の車両間隔結構間が抜けてますがそこは・・・。さて、わざわざ交換したのはいくつか在籍のヨーロッパ形の貨車を連結しようと言う物でこんなのだったり横からはたまたこんな貨車や横から時代的に合うのかどうか疑問では有りますが・・・。いくらかは遊べそうです。今回登場の貨車は国はおろか時代さえも違いますが広義でヨーロッパで括ると行けるのかと・・・。次回はレーティッシュ鉄道縛りで遊んでみますがしばらく後ほどです。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOのレーティッシュ鉄道単品コンテナ貨車を弄る

  • KATOのレーティッシュ鉄道 単品コンテナ貨車とコンテナ各種が入線しました。

    KATOのレーティッシュ鉄道コンテナ貨車各種8201Lb-v7874が2両別角度から日本語表記と8202Sb-t65658が2両別角度から日本語表記コンテナはこれらの冷蔵コンテナとスイスポストコンテナの各種それぞれ載せましたCOOP冷蔵コンテナレタスといちごと、スイスポストコンテナの747(landesweit/全国)と850(beiSonneundRegen/太陽と雨の中で)線路上でCOOP冷蔵コンテナの「いちご」と「レタス」横からいちご側からレタス側からいちごレタス冷蔵機器を拡大で続いて、スイスポストコンテナこっち側からあっち側からスイスポストコンテナの747(landesweit/全国)同じくと850(beiSonneundRegen/太陽と雨の中で)保管はと言うと先のブックケースに空家が用意されて...KATOのレーティッシュ鉄道単品コンテナ貨車とコンテナ各種が入線しました。

  • KATOの10-1731 レーティッシュ鉄道 コンテナ貨物列車 8両が入線しました。

    KATOの10-1731レーティッシュ鉄道コンテナ貨物列車8両セットです。中はこの様な8両です。一気に線路上でもう一態こちら側から編成でそれぞれ見ていきますこちらはCOOP冷蔵コンテナ各種冷蔵機器も細部まで再現されています。こちらはスイスポストコンテナ各種最初は2両ごとWAB28(コンテナ番号)パイナップルとWAB31洋ナシWAB24赤カブとWAB23オレンジWAB29じゃがいもと400スイスポスト白線改めて1両ごとLb-v7860(貨車番号)・パイナップルLb-v7861・洋ナシLb-v7862・赤カブLb-v7864・オレンジLb-v7867・ジャガイモLb-v7869・スイスポスト(白線)続いてSb-t65666・スイスポスト816(durchStadtundLand/町と国を通して)最後はSb-t...KATOの10-1731レーティッシュ鉄道コンテナ貨物列車8両が入線しました。

  • KATOの3102-3 アルプスの機関車 Ge4/4-Ⅱ <RhBロゴ>が入線しました。

    KATOの3102-3アルプスの機関車Ge4/4-Ⅱ<RhBロゴ>上から反対面は日本語表記です。後付けパーツ類その中からジャンパ栓類を正面の2か所ある角穴へ片方は連結面用の物反対側は正面用の物を取付その後一旦分解してパワーパックハイパーDに対応する様にコンデンサを撤去組立て線路上で前から前方から横から横上方からあっち側から今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの3102-3アルプスの機関車Ge4/4-Ⅱ<RhBロゴ>が入線しました。

  • KATOの165系直流急行形電車で急行「佐渡」を組成する

    諸々の確認と室内灯の装着が済んだので「アルプス」の車両に「佐渡」用の車両を加えて改めて急行「佐渡」を組成します。「アルプス」の車両がメインですので製品本来の「佐渡」とは一部形状やナンバーなどが違います。クモハ165-13「佐渡」特記無き物は「アルプス」編成からの流用です前方から横前方からモハ164-513「佐渡」クハ165-70「佐渡」クモハ165-72モハ164-819クハ165-98サハ165-3「佐渡」サハ164-2「佐渡」横からこの車両は編成によりサハシ165の場合が有ります。サハシ165-54横からサロ165-39サロ165-42クモハ165-56モハ164-813クハ165-99「佐渡」前方から最後に編成全体を横から最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの165系直流急行形電車で急行「佐渡」を組成する

  • KATOの165系急行形電車と関連車両を見る 4

    今日は急行「佐渡」関連の車両です。急行「アルプス」をベース「佐渡」として不足する車両とバリエーション車両をAssyパーツ揃えました。それがこちらこの様に組成にすれば急行「こまがね」にもなります。こちらは「佐渡」に使用されたサハ165-3こちらは全室普通車に売店を設けたサハ164-2元々は中央東線で使用されました。ここ迄来て、!?・・・分解してみると何故か室内灯が未整備でした。KATOの純正室内灯を切らしているのでPPDと自作のLED室内灯を準備して2両のサハはPPDの白色サハ165-3サハ164-2参考で純正の室内灯装着のサハシ165-54明るさがまるで違うので、いずれかに統一した方が良さそうです。「こまがね」編成風車両へは自作の白色を取付てクモハ165-13モハ164-513クハ165-70クハ165-...KATOの165系急行形電車と関連車両を見る4

  • KATOの165系急行形電車と事業用車両を見る 3の続き

    昨日からの続きになります。「アルプス」の前方で連結されていたのはこちらの霜取り改造のクモヤ90015こっち側から(霜取りパン側)給電パンタ側から上方からこちらは低屋根改造後のクモヤ90803(タイプ・GM品加工)前方から前上方から・・・屋根は取り外し可能ですが浮いています、横上方から加工中のクモヤ90803(ボナファイデプロダクツ)・・・完成の暁にはこちらが主役に横から前方から・・・パンタグラフが付いていないので間が抜けて見えますこちらは原型のクモヤ90022・・・もう1両はクモヤ90009(M)未掲載前方から上方からクモヤ90803になるまでの変遷あくまでもこのように変わったと言う事で種車の車番等は一致しません。奥が原型0番台で手前が霜取りパン取付後のクモヤ90015更にパンタグラフ部低屋根化後のクモヤ...KATOの165系急行形電車と事業用車両を見る3の続き

  • KATOの165系急行形電車と事業用車両を見る 3

    3回目の今日は急行「アルプス」に関連した車両で事業用車です。それがこちら元は3両セットの物ですがバリエーションを含め4+1+1両です。下の2両はクモヤ900番台です。こちらが元のセットの3両にクモニ83(2個パンタ車)を加えた4両さらに、クモヤ90のバリエーション上からクモヤ90015・クモヤ90803(タイプ)・クモヤ90803(ボナファイデプロダクツ・加工中)最後は原型のクモヤ900番台(T・M)線路上で見てみます。最初はクモニ83の2両横から前方からクモニ83813(T)クモニ83816(M)反対側からこちらは2個パン車でクモニ83803前方からこの荷物電車は新宿から松本まで急行「アルプス」に連結されて運転します。松本駅で切り離し作業が行われている頃大糸線直通の急行「アルプス」の前方では・・・。少し...KATOの165系急行形電車と事業用車両を見る3

  • KATOの165系急行形電車と事業用車両を見る 2

    今日はKATOの165系急行「こまがね」です。ケースは19-1334・・・と有りますが中は旧製品で纏められています。(初代製品)中央線の辰野駅で分割された急行「こまがね」は飯田線内を南下して飯田まで行きます。切り離された付属編成の「こまがね」飯田☛クハ165-73クハ165-198・・・中間限定でライト類は非点灯です。モハ164-52クモハ165-103後方からこちら側から編成で☚辰野・新宿事業用車両へ続く今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの165系急行形電車と事業用車両を見る2

  • KATOの165系急行形電車と事業用車両を見る 1

    最初はKATOの10--1389165系急行「アルプス」です。中はこの様な基本編成8両です。線路に乗せて編成で☛松本・南小谷もう一態クハ165-70・・・初回入線時とは連結位置が変わっている場合があります。(以下同様)モハ164-819クモハ165-72サハシ165-54サロ165-42サロ165-39モハ164-813クモハ165-66後方から☚新宿・・・こちら側から編成で付属編成の急行「こまがね」へ続く今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの165系急行形電車と事業用車両を見る1

  • KATOの457系交直流急行形電車を見る 2

    KATOの457系急行「みやぎの」です。中には10両と編成例が・・・。こちら側から編成でクハ455サハ455(タイプ)・・・車番未変更実際の編成状態でなくこの2両はバリエーションです。これらを使って北陸本線の「立山」が組成可能です。実際の「みやぎの」を組成するには先日の「まつしま」からクモハ+モハを調達し前へ増結ます。クモハ457モハ456サハシ455サロ455ここで背中合わせサロ455サハシ455モハ456クモハ457後方からこちら側から編成で最後に全体を横から編成でもう一態今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの457系交直流急行形電車を見る2

  • KATOの457系交直流急行形電車を見る 1

    今日はKATOの457系急行「まつしま」です。この様な6両編成です。いつもの・・・もう一態クハ455ヘッドマークが違うのはご愛嬌と言ったところです。いつもとは切り口を変えて有ります。モハ456クモハ457サロ455モハ456クモハ457後方から横から編成で先日のMICROACE製の451系は非冷房でしたがこちらは冷房車です。急行「みやぎの」へ続く本日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの457系交直流急行形電車を見る1

  • クモハ12001(青)へ霜取りパンタを追加する

    今日は先日のクモハ12001(青)へ霜取り用パンタグラフを取り付けます。本来のGREENMAXやTOMIX製のパンタグラグは入手困難です。ジャンクボックスを漁ってKATOの80系用の物を見つけ。同様にTOMIXのPS13用ランボードも見つけてまずパンタグラフの加工・・・と、言ってもランボードを接着するだけ(裏側から見ています)続いて端のベンチレーターを取り除きます。その後当該位置にピンバイスで穴を開け加工したパンタグラフを取り付けます線路上で横から・・・全て右側が今回取付のパンタグラフ集電パンタ側から霜取りパンタ側からこれで当時の大糸線松本発下り一番列車の再現が出来ます。尚、新宿からの165系による下り列車が大糸線へ乗り入れるようになると旧性能電車では都合が悪くなり、クモヤ90015へ霜取りパンタ搭載。そ...クモハ12001(青)へ霜取りパンタを追加する

  • MICROACEのA5410 157系 準急日光号・6両セット

    今日はこちらのA5410157系準急「日光」入線は2002年4月中はこの様な6両いつもの場所でクモハ157-4モハ156-4サハ157-2サロ157-2モハ156-3(M)クモハ157-3前方からこちら側から編成で参考)後に特急色になった157系特急「伊豆」田町電車区1968年12月19日撮影今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄MICROACEのA5410157系準急日光号・6両セット

  • MICROACEの国鉄451系のサロ451を修理する

    MICROACEのA0500/A0501国鉄451系非冷房急行「みやぎの」基本/増結セットです。旧ブログの方には5年ほど前に掲載して有ります。それがこちらで、その際にサロ451-2の回送用ヘッドライトが欠如してしていました。拡大で改めて今回(写真下の車両)別角度からそんな訳で、KATOのパーツを使って手直しをします。使用するパーツはこちら本来屋根の中に入る部分をカットしてゴム系でポン(写真下)別角度から前面から・・・穴の開いている方がKATO製のライト線路上でこんな感じ・・・右は正規品メンテを兼ねて走らせた後に写真撮影です。サロは前面合わせです(サロを挟んで車両の向きが逆になります)最後にもう一態セットの全貌をご覧になりたい方はこちらか上のリンクから村井レールファンクラブのブログをご覧ください。(旧ブログ...MICROACEの国鉄451系のサロ451を修理する

  • GREENMAXの大糸線車両の放置疑惑発覚

    ここ数日に引っ張り出した大糸線車両ですが未完成のまま数年が経過した車両。最初は一昨日のサハ57048購入が2014/12/1で製作初年が2015/8/317年間放置です。分解して以前、再利用して有った鉄コレの座席シート部分だけ青色で彩色ボディの窓ガラスは塩ビシートを切り出してゴム系で取付組み戻して・・・完成この後ブックケースに収納し棚へ帰区となりました。もう1両は、昨日の中からクモハ12001・・・色替え時に取り外したまま。昨日の冒頭写真から。こちらの初回製作は1984年以前で塗装変更が2015/8/?同様に7年ほど経過こちらも分解して切り出した塩ビシートで窓を入れました。茶→青の際にパンタグラフが取り外したままでしたのでパンタグラフも取付組立て線路上でム、そういえばこの車両は霜取りパンが必要ですね。・・...GREENMAXの大糸線車両の放置疑惑発覚

  • GREENMAXの板状キット等で作った大糸線車両 青色(スカイブルー)

    今回は大糸線の旧国青色時代です。車番は付いていますが実車を忠実に再現したものでは有りません。(架空の番号も有り)車両はこれら・・・時代と共に車両の変遷が有り同時期にすべてがいたわけでは有りません。拡大でこの2箱と、こちら(上のケースの切れた分と)主な車両のみそれらしく並べて見ます。1本目反対側にクモユニ81(荷電)が連結された編成では荷電+4連でした・・・この編成では荷電+6連中身延線から転属直後のサハ45005を再現旧国末期の大糸線は旧国の坩堝と言われ飯田線や身延線からの車両が数多く見られました。中央のサハ45005は身延線からの転入車でしばらくスカ色のまま運用されていました。参考)実際の写真がこちら車番はサハ45004松本駅6番線クモユニ81003クモハ51027クハ68017(タヴァサ)クモハ410...GREENMAXの板状キット等で作った大糸線車両青色(スカイブルー)

  • 大糸線の古い写真から

    昨日、大糸線の茶色時代の模型車両を掲載しましたが今日は実車の写真で当時を振り返ってみます。最初は松本運転所北松本支所もう一態別の日のカラーバージョンED60も健在です編成中間に連結されたクモハユニ44000北松本駅貨車を従えているクモハユニ64000一日市場駅旧ブログの鉄道写真館から転載しました。初回投稿時より画質を落として有ります。又、写真で検索を掛けると初回投稿時の記事に飛ぶことが出来ます。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄大糸線の古い写真から

  • GREENMAXの旧型国電とタヴァサのクモハユニ64000 大糸線時代(茶)を見る

    今日は大糸線の旧国(タイプ)から茶色時代の編成を。ブックケースにタイトルを書き中はこの様な6両です最初は旧型国電6両編成編成で・・・GREENMAXの板状キットを素組して着色しただけの物です。クモハ51・・・全車両ナンバーは付いていますが実車を忠実に模したものではありません。サハ57048・・・サロハ56格下げ車です。(別のケースに保管)サハ57001(401が附番されてますが茶色時代はトイレ未取付です)クモハユニ44000・・・この時代は中間に連結される事もしばしばありました。後に身延線へ転出になり低屋根改造の後クモハユニ44803になりました。クハ55300前面運転席側・・・サハ57からの改造車で貫通ドアがそのまま表に出た車両です。クモハ41082前方からこちら側から編成で続いてはクモハユニ64000...GREENMAXの旧型国電とタヴァサのクモハユニ64000大糸線時代(茶)を見る

  • 10-1370 中央線普通列車と、もう1本の中央線普通列車(山男列車 )

    今日は誰が呼んだか「山男列車」KATOの10-1370特別企画品/中央線普通列車がリリースされた際に手持ちの車両を駆使して組成しました。それがこちら中はこの様な10両が入っています。どちらか選ぶ特筆すべきはこのナヌ32(ワールド工芸)当時がわかる記事に中央線で使用されている写真が載っていました。その後KATOから発売された際に改めて購入しました。中はこの様な7両+3両(単品)の10両手持ちの車両で組成した編成とは一部客車がTOMIX製と言う事と暖房車の形式が違う以外あまり変わりありません。なのに、何故に購入したかと言うと、このマヌ34だけが欲しくて入線(購入)となりました。(特別企画品でAssyパーツの設定が無かったため)今では2編成並べて暖房車の違いや有無を愉しんでいます。もう一態(反対側から)それぞれ...10-1370中央線普通列車と、もう1本の中央線普通列車(山男列車)

  • 新たなカーブモジュールの製作 その3

    本格作業に取り掛かる前にこのフィーダーを複線線路に組み込み(2線)パネルに通す穴を開ける訳ですが・・・一度ふさいだ穴が使えそうなので再利用します更に、内側の1線も下の矢印の穴を拡大すれば再利用できそうです。こんな位置関係になります。位置が決まったのでくぎを打って固定します。さて、周りの造成を考えなければいけませんが・・・。暑さと闘いながら試行錯誤しているので遅々として進みません。急がず慌てず製作していきます。今日はここ迄新たなカーブモジュールの製作その3

  • 東武鉄道の「SL大樹」用に転用したC11-207のスノープロウを交換する

    以前に組成したSL大樹中はこの様になっています・・・最近の編成は承知していません。C11以外KATO製です。機関車はMICROACEのA7309C11ニセコです。2両有るC11-207の内1両を大樹に向けたのですが北海道時代は複線用のスノープロウでした。元々のモールドを切り欠き前面連結可能にし、その後KATOの複線用スノープロウを取付東武鉄道に来てからは単線用スノープロウになりましたので変更しようと思います。一旦取り外し使用するのはこちらのビジネスカーナックルカプラー・・・SLの前面連結では常連になりました。と、C12スノープロウ・・・C11・C12・C56等に使用できます。加工したナックルカプラーとスノープロウを、組合せ機関車の方はカプラー周りのモールドを削ります。組合せたカプラーを取付・・・解放テコな...東武鉄道の「SL大樹」用に転用したC11-207のスノープロウを交換する

  • 奇跡的に入手できたクモハ683の台車

    先日来、入手できなかったクモハ683の台車がKATOのオンラインショップで入手できました。どうもパーツ類の入手がバラバラなので加工が一気にできないのとコスパが悪いったらアリャしない。毎回送料分がかさみます。おまけに記事がだらだらと続く羽目に。で、その台車がこちら気を取り直して早速加工をはじめます床下を入れ替える車両は基本セットからクモハ683床下は以前購入のこちら加工の要領は先日のクハ682(クハ680)と同様です。組み替えます分解してライトケースのカットライトケースを仮置きして勘合を見ます。この電連を取付て前から同時にライトケースの勘合も見ます。こちらのスノープロウを台車へ取り付けます。組立てヘッドライト点灯テールライト点灯室内灯も良し!こちらは681系のクモハ681これらの組み合わせで同様の加工と各パ...奇跡的に入手できたクモハ683の台車

  • KATOの28-249 683系旧塗装 前面扉(開)パーツを入手しました。

    KATOの28-249683系旧塗装前面扉(開)パーツ袋から出すと・・・今回発売の製品付属の物と仕様は同じです。さっと組み立スタンバイ・・・勘合が緩く取付に少量のゴム系接着剤を使用しました。最初は683系から・・・もう少し早く到着していれば床下加工時に間に合ったんですけどネェ~取付は両面テープでポン付属編成のクハ683(後に、取り外し後述のクモハへ取付)とクハ682・・・2セット分しかない為それぞれの連結状態こちらは基本編成のクモハ683と付属編成のクハ682さて、取り外したクハ683ですが新たに入線の2000番台を増結する際はこの新塗装を流用します。取付て見ました・・・気になると言えば気になりますが。連結状態・・・言われなければわからないかもーですね。当然こっち側からは無問題そんなに見ないでください・・...KATOの28-249683系旧塗装前面扉(開)パーツを入手しました。

  • KATOの683系Assyパーツ その後2

    今日は681系の増結セット(付属編成)からクハ680を弄って行きます。床下セットはこちら先の683系と同時に台車に取り付けたスノープロウ台車と二段電連を取付拡大で台車に取り付けたスノープロウを横から写真は有りませんがこちらも更なる落とし穴が有って、窓パーツの床下と干渉する下部を切り取りました。ライトの遮光処理を行い(ライトケースの形状が違うため)組立、ヘッドライト点灯テールライト点灯・・・遮光もまずまずです。横から室内灯のチェック台車マウントのスノープロウを拡大で今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOの683系Assyパーツその後2

  • KATOの683Assyパーツ その後

    さて、東奔西走の結果、何とかクハ682用の台車のみ2両分確保しました。それがこちらしめしめと思い車両を分解していざ、取り付けようとすると2つ目の落とし穴が・・・。(写真下側は分解した増結編成の車両)ライトケースの形状が違う・・・室内のモールドから後ろのライトケース部分が干渉します。ライトケースを切り欠くことに。ライトケースを取り外し位置を合わせてカットします。車両の方は勘合良く収まりました。(ライトケース未取り付け)カットする位置を見定めカットしてボディに取付一旦取り出して仮組ですが遮光状態を確認ヘッドライト点灯テールライト点灯・・・どちら側も光漏れが有り修正が必要です。さて、旧製品取り付けたスノープロウは313系の物でしたが、取付不可の為こちらを用意台車に装着しました・・・右がスノープロウ装着した台車取...KATOの683Assyパーツその後

  • トワイライトエクスプレスへ人を乗せる 番外編 つづき

    続きになります。実はもう1両オハネフ25が在籍しています。こちらはまだ、TOMIXのトワイライトが在籍していた頃、電源車(前日の1両)とこのオハネフ25だけ振り替えて振り替えて走行していました。TOMIX編成を断捨離の後予備車的な存在でしたが分解してこの機に人を乗車させました。手製のテープLED加工品の室内灯を取付組み立もう一態Assyパーツ組み立の為テールライトが点灯します。(消灯SW付き)この車両へ乗車させた車掌(乗客専務)・・・室内が暗くてよく分かりませんなんとなく影が。外から明かりで照らすと見えてきました。強めのライトを当てて横から奥まっていますが確かに・・・あまりに残念なので撮影後手前に移動させました。こちらは乗客がいる室内こっち側からあっち側から拡大して室内を覗くとドラマが生まれています。この...トワイライトエクスプレスへ人を乗せる番外編つづき

  • KATOのトワイライトエクスプレスへ人を載せる 番外編

    今日はこちらの電源車各種上の3両は”トワイライト”用。以下、順に”銀河””日本海”用と続くこちらへも乗務員(車掌)を載せたいと思います。乗せるのはこちら働く人々と、警察署の人々から使えそうなものをチョイス要領は今迄と一緒ですので取付と、組み戻し後を掲載①青15号のカニ24-14(富士のAssyパーツで組み立)・・・従来は「日本海」用ですが時には代走で「トワイライトEX」に車掌を乗せ(元女性警察官)組立後②トワイライト色のカニ24(初回入線品・Assy)組立後もう一態③カニ24-14(京都店扱い)組立後こちらも元女性警察官角度を変えて④「銀河」掲出車両・・・時には「銀河」の電源車として東海道を上り下りしました。組立後・・・車掌さんは夏姿にしてみました別角度からもう一態⑤「日本海」掲出の車両・・・「日本海」の...KATOのトワイライトエクスプレスへ人を載せる番外編

  • KATOのトワイライトエクスプレスへ人を載せる 特別なトワイライトエクスプレス

    今日は特別なトワイライトエクスプレスに必要なスロネ25-520が2両(Assyパーツで組み立)車両はこちら分解します。乗客は新たにこちらを座っている人・・・この後足を切り詰め乗車になります。乗車しました。角度を変えてもう1両組み戻してこっち側からロイヤル1あっち側からロイヤル2ロイヤル3スイートもう1両もロイヤル1スイート少しひいて反対側からロイヤル2特別なトワイライト用の2両(セットの品を再編成して組成します・Assyパーツで組み立)組成時の状態はこちらをご覧ください。更に続く最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOのトワイライトエクスプレスへ人を載せる特別なトワイライトエクスプレス

  • KATOのトワイライトエクスプレスへ人を載せる その5

    今日はオハネ25とオハネフ25(上)のB寝台開放式・コンパートメント分解します。そこへ今迄と同様に人を乗せてオハネ25組み戻して横から通路側からオハネフ25も同様にお客さんを乗せて組み戻します。通路側からもう一態最後は電源車のカニ24です。人は働く人々(鉄道・バスや警察署の人々から乗車として一人乗務ボディをカットして車掌室へ乗せました。拡大で組立てドア越しに・・・組み戻す際、向きを変えて有ります。前方から角度を変えてもう一態乗客専務としてオハネフ25の方へ乗せても良かったかもしれません。特別な・・・へ続く今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOのトワイライトエクスプレスへ人を載せるその5

  • KATOのトワイライトエクスプレスへ人を載せる その4

    今日はこちらのオハネ25-510(上)とオハネ25-520B寝台1人/2人用個室(シングル・ツイン)の3両最初はオハネ25-520B寝台1人/2人用個室(シングルツイン・ツイン)です。こちら2両纏めて分解足をカットして整えた座る人の数々程よく配置別角度から組み戻して横からこっち側から斜め上方からこちらはツイン斜め方向から室内を望むこちらはシングルツイン・・・面白い言い回しだと思いましたがシングル個室ですがツイン可構造の様です。上方から反対側から解りにくいですがここにも乗車もう1両も人を配置シングルツインの様子こちらも組み立ててあっち側から斜め方向からツイン室内あっち側から拡大でこちはシングルツインもう一態2両のオハネ25-520番台最後はオハネ25-510番台2人用個室ツイン・ミニサロン付を分解同様に人を...KATOのトワイライトエクスプレスへ人を載せるその4

  • KATOのトワイライトエクスプレスへ人を乗せる その3

    今日はこちらのオハ25-550サロンカー「サロン・デュ・ノール」同様に分解からで、乗車・・・人の配置は難しいです。まあ、このくらいが適当かな?角度を変えて組み戻して拡大で・・・人がいるだけでにぎやかです角度を変えて社内の喧騒が聞こえてきそうでワクワクします。逆側から反対側からこちらも拡大でもう一態・・・夕暮れ時、向こう側には日本海の沈む夕日が見られるようです。今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄KATOのトワイライトエクスプレスへ人を乗せるその3

  • KATOのトワイライトエクスプレスへ人を乗せる その2

    トワイライトエクスプレスへ人を載せるその2今回はスロネ25とスロネフ25の2両へ乗客を乗せていきます。最初はスロネ25(A寝台1用/2用個室)分解程よく人を配置拡大で組み戻して全体スイートを拡大で更に拡大・・・室内ではドラマが生まれています。こちらは別の部屋ロイヤル(ちょっと明るくしすぎたので白飛びしています)同様に別の部屋・・・ロイヤル明るい状態で全体を再び続いてスロネフ25(A寝台1用/2用個室)分解この座席やベッドへ同様に人を配置します。人はKATOの座っている乗客4からと、YFS模型人形から座る人から足を2mm程カット・・・右は切り取る前の物(足の長さは現物合わせです)それらを適宜配置します。ベッドに座る人も車端部のスィートボディを被せてロイヤルの窓越しに見る乗客拡大で別の窓更にもう一態車端部のス...KATOのトワイライトエクスプレスへ人を乗せるその2

  • tomytecの鉄道コレクション 70系中央東線4両セットを見る

    今日は国鉄70系中央東線です。中央線で活躍する電車は高尾以西は低断面トンネルが連続して有るため低屋根のモハ71やモハ72-850番台車が使用されスカ色に塗装され通称山スカとして親しまれました。中はこの様な4両です。線路上で編成でクハ76-36(偶数車)前方から横からモハ72-852モハ71-009クハ76-63(奇数車)こちら側から編成で編成を横方向から反対側から最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄tomytecの鉄道コレクション70系中央東線4両セットを見る

  • tomytecの鉄道コレクション 国鉄70系上越線4両セットを見る

    今日は鉄コレの国鉄70系上越線4両セットです。箱から出して箱の裏には説明書きイラストを拡大で車両を線路に乗せて・・・いわゆる新潟色です。編成でクハ76-029前方から横からモハ70-25モハ70-97こちらへ動力を組み込んであります。クハ75-006・・・サロ75からの運転台改造車です。前方からこちら側から編成で撮影場所を変えてクハ75側から今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄tomytecの鉄道コレクション国鉄70系上越線4両セットを見る

  • KATOのトワイライトエクスプレスへ人を乗せる その1

    今日はこちらのトワイライトエクスプレスからこちらの10両へ人(乗客・スタッフ・運転士/車掌)を乗せていきます。最初は食堂車から車両を分解します。人を載せる前に床へ絨毯を貼り付いよいよ。人はこの中から・・・。食堂車スタッフとお客さん使えそうな人を選んで配置完了・・・満席ではなく。コックさんはブルトレ食堂車の人から組み戻して・・・窓越しに別角度からなかなか思った通りに見えません調理人は・・・。角度を変えてやはり思ったようには見えませんそれでも拡大すると食事をしながら談笑する声が聞こえてきそうです。他の車両へ続く今日はここ迄KATOのトワイライトエクスプレスへ人を乗せるその1

  • KATOの10-1748 683系2000番台増結編成が入線しました。

    KATOの10-1748683系2000番台「サンダーバード」(リニューアル車)増結編成3両セットが入線しました。本来は入線の予定は無かったのですが先日の不手際で急遽入線と言う事になりました。それがこちら中はこの様な3両です。取付パーツはこの3点左から電連と連結器カバー・屋根上機器・扉開パーツの順そのパーツ類は未取り付けですが線路上で撮影クモハ683側から前方からヘッドライト点灯テールライト点灯横からサハ683クハ682パンタグラフと屋根上機器・・・クハ車にパンタグラフが搭載されています。後方からヘッドライト点灯こちら側から編成で作業が前後しましたがアンテナパーツの取付・・・左のカプラーは旧製品との連結用クモハ683クハ682二段電連等の取付この車両の前面カプラーの両側へ二段電連を取付12号車へは連結器カ...KATOの10-1748683系2000番台増結編成が入線しました。

  • 巡り巡ってやってきた鉄コレの動力

    今日はこちらの動力上側反対側で、どうしたかと言うと先日の運転会の際メンバー同士でやり取りが有ったようで、貰った相手の人が動力は要らないとの事。あげた方も動力が有っても使い道が無いからと、いう話。そこに乗っかったのが私で、じゃ、動力は私が・・・どうぞ、どうぞと、言う事で私の手元に来た次第です。早速、こちらの車両から(アルピコ交通3000形フル編成)一番下の編成へ他の編成は動力化済み取り付けました。2両で3007-3008編成(写真は逆向き)線路上で動力が入った3007側からと、3008側から・・・今までトレーラーだったので室内灯を組み込んでありましたが今後の対応を思案中です。(写真は消灯)今日も御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄巡り巡ってやってきた鉄コレの動力

  • KATOの683系のパーツを入手した結果!

    KATOの683系のパーツを入手しましたが、・・・。届いた荷物中はこれらで、さっそく組み替えようと取り出した床下セットと、持ち出した旧製品から、車両はこちら反対側も床下機器の配列は一緒です簾が・・。裏を見て、構造が新しくなり旧製品には使用できません。新機構の台車保持方法・・・しらなかった~~早く言ってよー!反対側も慌てて、台車を購入しようと、KATOのネットショップを覗いたが、一切のパーツは完売惨敗、泣きながら💦・・・再生産を待つはめにが、しかし、泣いてもいられないので・・・続く今日はここ迄KATOの683系のパーツを入手した結果!

  • 第142回Nゲージ鉄道模型運転会を開催しました 。2022.7.2・3(土・日)車両編

    今回も又様々な車両が走行しました。展示(並べた)車両を含む最初はコンテナヤード風モジュールに居並ぶコキ車こちらは松本電鉄初代木造車更新の日車標準形モハ10形そして、アルピコ交通最新鋭の20100型電車別の時には留置線で3000型電車と憩いのひと時上田電鉄のまるまどりーむ号と真田ドリーム号が快走!止まっている車両に目をやると96北海道形の重連後方から・・・ヨ3500を従えてSLと並ぶのは80系湘南電車先頭にはクモユニ81も連結され堂々の16両編成今回の見せ場はこちらのモジュール松本渚サファリパークその間を列車は走ります。通りかかったミュースカイ・エバンゲリオンもう一態色々な角度から更に又、別の時には80系電車が通りかかりこちらも色々な角度から堂々のサロ852両連結上方から更に後追いでむ、何やら黒い影が・・・...第142回Nゲージ鉄道模型運転会を開催しました。2022.7.2・3(土・日)車両編

  • TOMIXの300系新幹線を見る。

    タイトルがバグっているようなので更新して掲載します。一度ご覧になった方は内容に変更は有りません今般、KATOから300系新幹線が発売されるようで・・・。我が社にも300系新幹線なら有るぞとばかりに引っ張り出してきました。それがこちら・・・ケースはKATOの物ですが中はれっきとしたTOMIXの製品ですが、全く初期の物で1992年製です。当然説明書もTOMIX線路に並べて見ました。編成でもう一態ライト類は電球仕様の物をLED化して有ります。1号車323東京☛前方から横から2号車3253号車3294号車3265号車325-5006号車3287号車326-4008号車3159号車31910号車31611号車325-70012号車32813号車326-50014号車32515号車329-500☚博多・新大阪16号車...TOMIXの300系新幹線を見る。

  • 第142回Nゲージ鉄道模型運転会を開催しました 。2022.7.2・3(土・日)レイアウト編

    二日間に渡って開催した運転会の写真を・・・今日はレイアウト編写真は時系列順では有りません。最初に全景1コーナー側から4コーナー側から(パネル置き換え後)改めて1コーナーから直線を挟んで2コーナー(Abさん製作)2・3コーナー間の直線1をはさんで直線2直線3・・・この2枚でコンテナヤードを併設しています。(Nmさん製作中直線4・・・写真有りませんが1と共にMrさん製作直線5・・・ハーフモジュールで元は調整用の物(以下Abさん製作)直線6・・・冬景色のトンネルを抜けると鉄橋を渡り新緑のトンネルへ続く雪山部分直線7・・・こちらは緑の山部分山の部分を拡大で3コーナー・・・クラブは1999年の創部です。(ここ迄Abさん製作)3・4コーナー間の直線・・・元メンバーの製作パネルでヤード取入れ部左(TOMIX)4コーナー...第142回Nゲージ鉄道模型運転会を開催しました。2022.7.2・3(土・日)レイアウト編

  • TOMIXの500系新幹線を見る

    昨日に続き新幹線です。今日は500系新幹線です。説明書説明書の編成図中はこの様な16両が・・・一部インサートに隠れています。線路上で編成で1号車521博多・大阪☛前方から上方から・・・ヘッドライトが輝きます。号車番号札もクッキリ横から2号車5263号車5274号車5285号車5256号車5267号車527-4008豪奢5189号車51510号車51611号車527-70012号車528-70013号車52514号車52615号車52716号車522後方から後ろから・・・テールライトが燦燦と輝きます。最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄TOMIXの500系新幹線を見る

  • アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュールを弄る その3

    さて、ちょっと遠回りをしてしまいましたが・・・気を取り直して信号所を交換していきます。取り付いている信号所(タイプ)を取り外します。取り外したところへ仮置きして位置関係を確認します。もう一態室内灯の配線を通す穴をあけます。黒印の所新たな信号所を取付ます。銅線を裏側へ抜いて配線コネクターに接続します。その先は点灯装置のコネクターへ接続して完了さて、実際の新村駅(車両所)の裏側には田んぼが並んでいるのですが・・・。もう少し作り込みたいところです。すでに解体された旧島々駅の”農産物直売所”を使って新島々駅前風の景色にでもしようかと夢は膨らみます。最後まで御覧頂き有難う御座います。今日はここ迄アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュールを弄るその3

  • アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュール 続き・・・信号所を完成させる羽目に。

    ずいぶんと間が空いてしまいましたが・・・一応続きになります。前回までの状況はこちら何時まで経っても制作途上のアルピコ交通新村駅(タイプ)です。手掛けて行く過程で実際の駅は時代と共に様変わりしていきますが新旧駅舎が並びホーム上には松が映えていた頃をプロトタイプにして有ります。本来の新村駅構内部分(タイプ)を拡大別角度から以前、加工した信号所の取付をします。こちらがその信号所道路側から線路側からところが、・・・この場に及んで室内灯の取付が無い事に気づき急遽室内灯の取付をすることに最初にテープLED加工品本来整流ブリッジは不要ですが極性を考慮しなくてよい様に500Ωの抵抗と共に取付で輝度も下げます。加工後ポリウレタン銅線を程よくカットして取付信号所の屋根を取り外し室内から床へ通します。信号所の天井へ両面テープ(...アルピコ交通新村駅(タイプ)モジュール続き・・・信号所を完成させる羽目に。

ブログリーダー」を活用して、mrfc1999さんをフォローしませんか?

ハンドル名
mrfc1999さん
ブログタイトル
続・MRFC村井レールファンクラブ(1999~)の運転会記録と鉄道模型日記
フォロー
続・MRFC村井レールファンクラブ(1999~)の運転会記録と鉄道模型日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用