chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
サイエンスお父さんの '名前の話’ https://ytoku.online/

30年間こればっかりやってきたヒトが、薬に関係のありそうな分野で使われる様々な名前の解説に挑戦します。「間口を広く」、「敷居を低く」、「奥行きは深く」 をモットーにお送りします。「知りたい欲」維持継続のお手伝い

わいとく
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/06/27

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 思い出のタオル

    探し物で押入れの中をのぞいていたら懐かしいタオルを見つけました。 だいぶ昔に奥さんと軽井沢に遊びに行った時に手に入れたものです。作家の村上康成さんのイラストが描かれた「森へようこそ」のシリーズですね。村上さんの描かれる魚や動物たちが大好きで

  • おねいちゃんのメガネ

    コロナ禍での在宅勤務が続き、毎日朝から晩までPC画面と格闘する毎日です。最近特に近くの書類や画面が見づらくなり、またシニアグラスを変えないといけないなとげっそりしています。西武線沿線で自宅からはちょっと遠いOWNDAYSでいつもメガネを作っ

  • Drug Repositioning

    以前、日本の製薬産業界の中では「育薬」と呼んでいた範疇に入る概念ではなかろうかと思います。Drug repurposing とも呼ばれたり、日本語では既存薬再開発などと訳されたりもします。育薬?クスリが育つの? と思われるむきもあろうかと思

  • 今年も出来ました! スズメバチの巣

    昨年の7月は直径が20センチを超えてしまい 、業者さんにとってもらう羽目に. . . .今年は小さいうちに見つけて、自分でとりました。標本作りましたあまりにもきれいなので、箱に入れて標本にしました。大事にします。それにしても、女王バチはなん

  • わ~い! の花

    昔、松本の実家に帰省した時に通りかかったお花屋さんで3鉢購入(1鉢 ¥100)。一株だけ根付いて毎年花をつけてくれる。春に大きな鉢に植えなおしてあげたら、一層元気になった。どう見ても、「わ~い!」と言っているようにしか見えなかったので、わ~

  • CD分類

    抗●●抗体というクスリ昔はクスリと言えば、薬草を煎じたモノであるとか、アルコールに浸してエキスを取り出したモノであるとか、はたまた動物の臓器をすりつぶしたモノであるとかでした。西洋科学によって様々な低分子化合物が純粋に作られ、取り出せる様に

  • コロナウイルス

    COVID-19の世界的流行が収まらず、日本でも緊急事態宣言で感染拡大防止が叫ばれる様になってから、在宅勤務がすっかり板についてしまいました。東京都が、人流を減少させるために松尾アニメとコラボしてまでステイホームを呼びかけているのを見て、つ

  • 実家のハチの巣

    スズメバチの巣が軒下にできました。大きさが20センチを超えてしまい、働き蜂がブンブンと庭を飛び回っています。危なすぎて、とても素人では手出しできないので、業者さんに来ていただいて取ってもらいました。7月の巣はキケン巣の中は子供たちでいっぱい

  • 3-3-9度方式

    「三三九度:さんさんくど」と言えば、神前結婚式の進行の中で出てくる「夫婦固めの杯」の儀式の事。遠い昔、筆者も実際にやった事はあるハズなのですが、どういう風なお作法だったのか、記憶があまりありません。ただ、巫女さんにお酒を注いでもらう時に、や

  • アプガースコア

    医薬品の安全性情報入力のお仕事をしていると症例報告の中で「アプガースコア」なる単語を目にする事があります。生まれてきた赤ちゃんの様子を表現するのに使う指標らしいのですが何をどう計るのかは知りませんでした。調べてみたらこのスコアお産の現場でも

  • 夏の思い出

    筆者は頭痛持ちで、ナロンエースとはお友達です。ナロンエースの成分はエテンザミドとイブプロフェンでして、両方ともNSAIDs:非ステロイド性抗炎症薬でしたね。シクロオキシゲナーゼ:COXを阻害して痛みの元物質であるプロスタグランディン類を発生

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、わいとくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
わいとくさん
ブログタイトル
サイエンスお父さんの '名前の話’
フォロー
サイエンスお父さんの '名前の話’

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

サイエンスお父さんの '名前の話’

30年間こればっかりやってきたヒトが、薬に関係のありそうな分野で使われる様々な名前の解説に挑戦します。「間口を広く」、「敷居を低く」、「奥行きは深く」 をモットーにお送りします。「知りたい欲」維持継続のお手伝い

フォロー