searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ASHIKAGAさんのプロフィール

住所
三島市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
人事から見た採用とキャリアアップの実情
ブログURL
https://tomohiro358.hatenablog.com/
ブログ紹介文
長年の採用教育の経験から①新卒の採用②ミドルの転職③シニアの生きがい転職④キャリアアップ⑤メンタル問題などを語っていきたいと思います
更新頻度(1年)

126回 / 152日(平均5.8回/週)

ブログ村参加:2021/02/25

参加カテゴリ

就職バイトブログ / 就活・就職活動

サラリーマン日記ブログ / 勉強しているサラリーマン

転職キャリアブログ / 転職・転職活動

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、ASHIKAGAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ASHIKAGAさん
ブログタイトル
人事から見た採用とキャリアアップの実情
更新頻度
126回 / 152日(平均5.8回/週)
フォロー
人事から見た採用とキャリアアップの実情

ASHIKAGAさんの新着記事

1件〜30件

  • 「眼」と「民」

    知る者と知らざる者 今日はあまり面白くない内容だと思います 時間が貴重な方は白熱したオリンピック観戦にあててください 「知らぬが仏」という言葉があります「知らない方が幸せに生きれる」という意味です 「富は『知』に流れる」 ≪知のない人々≫ から ≪知の多い人々に流れる≫ 「『知』がないと搾取されるばかり」ということです ドラマの『ドラゴン桜』でも「搾取される側から搾取する側になりたければ東大に行け!」と力説しています 最近知った怖い話では 「民」という字は「眼」から「目」を取った文字 だそうです 「見えなくていい」⇒「知らなくていい人々」ということです 「知らない方が平和に暮らせる」も事実だし…

  • 自分の棚卸しをしよう

    人生100年時代のキャリアプラン 人生が100年以上になれば ≪学習期20年⇒労働期40年⇒引退期10年≫ という昭和型モデルケースが当てはまらなくなります 織田信長が歌った「人生50年」が折り返し地点になります 加えて昭和に言われていた「企業の寿命は50年」が今や「25年」となりました 学校出て最初に就職した会社に定年までいる・・・・は風化した考え方になっていきます 「あの人は学校出てからずっと35年もこの会社にいるよ」 「へええ昭和だね~」 会社によっては こんな会話も聞こえてきます 最近話題になってきましたが ≪一度会社を辞めた人間が再度入社する≫ という文化も生まれそうです この会社の…

  • 付き合う人は選ぶべき

    無意識にネガティブを吸収している ≪不幸の定義» は人間ほぼ共通です ≪幸福の定義≫ は人により違いが大きいです 当たり前になってしなったことには≪幸福感≫を感じません 失って初めてそれが幸福だったことを知ります 日本人は幸福感を感じにくい民族で ≪不安感≫ がかなり強いとされます ≪幸福の定義≫ は難しいのです せめて ≪ネガティブモード≫ にならないようにすることだと思います 「つとめてポジティブに生きてます!」という人もいるかもしれませんが ≪微量のネガティブ≫ を私たちは日常に吸収しています 朝起きていきなりニュースの ≪ネガティブな報道≫ を見たり 出勤して同僚から ≪社員批判≫ ≪…

  • 仕事は好きな方がいいのか

    仕事は「好き」でなくともよい 「好きな仕事に就く」は正解でしょうか? 専門家・プロ・フリーランスなど「個人プレーヤー」は仕事が好きな方がいいと思います 従業員である人は ≪好きである必要はない≫ と思います 従業員を選択したら基本 ≪好きを仕事にできない≫ です それと「劣悪な仕事環境」「辛い人間関係」「あまりにも自分に合わない業務」なら飛び出してかまいません ≪嫌いなことはしない≫ と ≪好きである必要はない≫ の間に生きるのが 従業員という生き方です 日本の労働法は「企業は従業員を解雇できず」「従業員はいつでも理由は問われず自由に辞められる」と従業員に優位にできています 最初から職場も「箱…

  • 右脳・左脳を使い分ける

    人の特性を生かした伝達 猫は≪ 蔵に貯蔵した食料を ネズミから守る» ために 大陸から来ました 暗闇で目が効く・音を立てずに歩ける・短距離は滅法早い・高いところに昇れる・耳がいい このような特性が≪マウスハンター≫に適していました 犬は≪番犬=セキュリティー≫ に適していたため人間と共同生活を始めました 馬は≪移動手段≫ 伝書鳩は≪通信手段≫に優れたいたためです 人にもそれぞれ特性があります 人は考えて行動に移します 脳は1日6万回「考える」と「想う」を行うそうです 脳の特性は ≪思考≫ ≪志向≫ ≪行動≫ に現れます 当然「得手不得手」はあるのが人間です カタチとして文字を覚えるのが右脳です…

  • これからの日本の働き方

    高度成長期の特殊な雇用制度 「終身雇用は終わった」 「年功序列は終わった」 終わった!という表現が良くないです 滅亡⇒絶望 みたいです そもそも ≪高度成長期の日本の雇用システム» が世界的に見て変わっているのです 学校出て最初に勤めた企業に一生勤める 自動的に ≪役職≫ と ≪給与≫ が上がる 他の先進国が首をかしげる仕組みでした かく言う私自身も「新卒で入社した会社に一生いるんだ」と思ってました 戦後の日本は「アメリカをめざせ!」でした アメリカ人のように自動車をもちたい アメリカ人のように大型ショッピングセンターで買い物したい アメリカ人のような食生活したい アメリカ人のようにテレビ・洗…

  • 潜在意識に潜む攻撃本能

    必要として備わる攻撃本能 私たち人間は「目」が前に向いて付いています これは狩りをする為の構造です 獲物をロックオンしたら 追いかけるための 目の配置です 「いやいや 俺は攻撃なんて無縁で 逃げる方だよ」 逃げる専門なら目は横についています 360度の視界を確保する為です 現代人にとって狩りは 一部の人が趣味でやる 遊びです 私たちは生まれた時から近代社会ですが 人類は狩猟生活が12000年以上続いてました 朝起きたら 今日の食事を求めて 狩りに出る こちらの方が圧倒的に長かったわけです 現代は「食の確保は1次産業」「食の加工は2次産業」「食の提供・販売は3次産業」で狩猟生活とは無縁です 獲物…

  • 人は平等ではないが上下はない

    社会参加用防御スーツ 「喫煙室の会話って以外に真理が多い」 「ランチや飲み会にいいアイデアが出たりする」 よく聞くことです 私達は社会に出ると「仮面をつけてる」とまでは言いませんが「オブラートで自分を包む」ような行為を無意識にします 男性がネクタイをしめたり 女性が化粧をするような ほぼ無意識なレベルです 五感のアンテナも「空気読みモード」にセットします アイアンマンのスーツ着用のように 社会面を身につけます アイアンマンの顔の部分だけ「パカッ」と開くのが ランチタイム トイレで並んだ時(男) 喫煙所 休憩室 などです 部署も 役職も 年齢も 違うもの同士が 一瞬素顔になります 「今の会議 本…

  • 世界の想像を越える格差

    同じ地球でこんなに格差がある コロナで採用業務も積極的ではないですが 外国人にとって「日本は働きたい国」「日本人は人気がある」ので海外からの採用にも力を入れていく予定でした 採用するならその国の「文化」「経済」なども知らなければならないと(眺めているレベルですが)最近は「世界を知る努力」を多少はしています 2,153人の億万長者の持つ富は 世界人口の6割=46億人が持つ富の合計より大きい 「えええ、たった2,153人がそんなにお金持ってるの?」 世界の総所得の分配はシャンパングラスのようです 3年前は外国人留学生に間違ったことも言ってました 「日本は『1億総中流意識の国』なんだよ!皆 生活はあ…

  • これからの適者生存

    生きる価値観が変わる 前回は新入社員のための「適者生存」を話しました 今回はこれからの日本で生きるための「適者生存」を考えたいと思います あくまでも個人的な見解です 明治維新以降は「強い日本」を目指しました そうしないと欧米列強の植民地になる とよく理解していたからです 国家予算のほとんどは軍備にまわします 多くの若者の血が流れます すべては強い国のためです 「清に勝った」 「ロシアに勝った」 大国に次々勝利し 国民も喜びます アメリカに大敗し「強い日本」は終わります 軍隊をもたない 牙を抜かれたこの国は「アメリカ人のような豊かな生活を目指す」 「豊かな日本」を目指します 資源の乏しい日本は …

  • 研修では伝えない重要なこと

    入社研修は基本的に新卒入社の時だけ 新卒が入社してくると たいがい「入社式」と「新入社員入社研修」があります 3日ほどで終わる企業から 1ヵ月以上やる企業まで様々です 私が新卒入社した会社は とある年「半年の入社研修」をしたことがあります 新入社員には好評だったらしいです 現場からすると「早く配属させて」となります 新卒を定期的に採用している会社は「独自の考え方」で「独自の研修」を行っており やり方は様々です 現在の会社で言えば「大阪で1週間研修」⇒「配属地区で2週間研修」⇒「配属部署でOJT2週間」でGWになります 中途入社になると やっても1日~2日 ほどです 基本「即戦力」扱いですから「…

  • 日本型雇用システムは終わったのではない

    日本の雇用は優れている 「年功序列は終わった」 「終身雇用は終わった」 「素晴らしかった日本の雇用システムは崩壊した!」 本当にそうでしょうか? 私はバブル崩壊後の日本で社会人として生きてきました 「年功序列」が生きていたら万年平社員でした 支店は昭和のようにどんどん増えていきません 部署は統廃合を繰り返します 会社は新規事業を打ち出しますが 平成の時代は昭和のような伸び方はしません ポストは当然減ります 部活動だって優れていれば1年生でもレギュラーになれます 上下関係の礼儀は身についているわけですから 能力優先主義で納得度は高いと思います ある程度の年齢考慮はあるにせよ「年功序列」は悪しき習…

  • 「欲望」と「幸福」を考える

    人は幸福を追求するが 人は生きている以上「幸福」を追求します 至極当然の行動です 子供がおもちゃを買ってもらったり 中高生が初めてスマホを買ってもらったり 本当にうれしそうです でも一時です 「新しいおもちゃ欲しい」 「機種変したい」 また同じ喜びを得ようとします 10万部突破のベストセラー「 FIRE 最強の早期リタイア術」の著者 クリスティー・シェンさんは幼少期 非常に貧しい暮らしをしていたそうです 子供の頃 父親に 缶のコカ・コーラを買ってもらい「未体験のおいしさ」に感動します その赤い缶をずっと抱いて寝ていたそうです 小物入れになったり おもちゃになったり おしゃれする年頃になるとカー…

  • 新入社員のトリセツー3

    短所を愛される 学生の前では何度も話をしたことはありましたが 新入社員の前で研修講師を務めたのは入社4年目の4月でした 社会人経験が3年ということです 少し虚勢を張ります 「同期入社で3位の業績を上げた」 「同期入社でTOPのグループでチーフになった」 自分より優秀な大学に在籍をしている学生も多いので「社会人としては凄いんだぞ!」と見せたかったのだと思います ストレートでなくさりげない虚勢です 入社4年目から研修の講師を良く任されて気付いたことは 自分の長所を尊敬されるより 自分の短所を愛される方が大事 ということです 輝きより圧倒的に黒歴史が多かったです 「採用実績が大幅未達で半年で本部はお…

  • 新入社員のトリセツー2

    「逃げる」も奨励する 真実は伝えるか否か 「努力より遺伝や才能でほぼ決まる」 「親が精神の病であれば 遺伝する確率は高い」 「〇〇大学でないと△△部へはいけない」 ここは 教育的観点 に立ちましょう やはり努力は奨励すべきものだし 粘り強さ や 忍耐力 も鍛えなければならない時期です やる気をそぐことも 未来が暗くなることも 言うべきではないと思います ただ本人が「これ向いてないです」と正確に理解した場合 「逃げる」はありだと思います あくまでも本人が正しく認識した場合です 私も若い頃は「逃げるはしてはいけない」と思っていました 動きと目標がある「採用」「企画」「営業」はいいのですが 人事部の…

  • 新入社員のトリセツー1

    若者は進化した人類と理解する 4月に入社した新入社員が退職した・・・などがチラホラ耳に入ってくる季節になりました ちなみに「最近の若い奴らは・・・」は明治の海軍学校でさえ言われてます 自分を肯定したいミドル世代の口癖のようなものらしいです その若い奴らがバルティック艦隊を破り 太平洋戦争の前半も連戦連勝だったわけです その時代環境に合わせて人は進化しているわけですから 若者は進化している人類 と言えます 恐竜が哺乳類を見た時「まさか自分たちにとって代わり地球を支配する」とは感じなかったでしょう AIと共存する職場など これからの変化に適応する意味で 若者の育成は非常に重要です 「若者を粗末に扱…

  • 小さな挑戦のすすめ

    従業員=基本的に楽しさはない 「楽しい日本」を目指すべきと言ってきました その為に「小さなベンチャーをもっと増やす」ことが重要だと堺屋太一さんは言います 【企業に雇われるメリット】 ・日本は労働法でしっかり守られている ・経営責任を負わなくていい 考えなくていい ・いつでも自由に辞められる ・仲間がいる ・税金等面倒な手続きは会社がしてくれる ・仕事のカタチが出来ている 従業員でいるメリットはたくさんあります 「起業する?楽しそうだけど従業員がいいや」というのが日本人の気質です 群れから外れることにも恐怖心を覚えます フリーランスや起業した知人を見ても「もうやってけない!限界」という「強烈な衝…

  • 文明より文化の時代になるのか

    文明と文化は似て非なるもの 仕事の分類方法は多数あります 1次・2次・3次産業 ○○業界 ホワイトだとかブラックだとか 様々な分類がされますが 私は 文明・文化 の分け方を良くします 会社説明会で「違いがわかる?」と 聞くとほとんどの学生が答えられません 例えるなら 文明が「シャワー」文化が「温泉」 文明が「自動車」 文化が「人力車」 身体の汚れを落とすだけならシャワーは便利です なのになぜ「遠い」「お金が掛かる」「時間がかかる」温泉に行くのでしょう? 私は浅草に長く勤務しましたが たくさんの人力車が走ってます タクシーの方が安くて速いのに なぜ人力車に乗る人が多いのでしょう? 文明は「文明の…

  • 失敗の本質

    マネジメント研修の教本だった名著 先日「この本いいぞ!」と友人に勧められたのが『失敗の本質 日本軍の組織論的研究』でした 「この本 まだあったんだ!」 これはまだ私が教育企画部・教育企画課の一スタッフだった頃 支店長・課長以上の「マネジメント研修」に使用された本です この研修は毎月一回一年間続いた研修です 社会科学面での旧日本軍の戦史研究の本で 6名の研究者による共著著です 原稿を持ち込んだダイヤモンド社も「タイトルが暗い」などと消極的だったらしいです よく見ると初版は1984年(昭和59年)「そんな昔からあったんだ!」と驚きました 約30年にわたって読み継がれ 累計70万部のベストセラーとな…

  • 楽しい日本をめざせ!

    強い日本と豊かな日本 日本は江戸時代の約300年間鎖国でした 経済成長はなくとも 競争もなく 自給自足で 最も平和だった時期と言えます 開国と共に アジアの国々が 西洋列強の植民地になっているのを目の当たりにします 西洋列強国は帝国主義「弱者は強者の奴隷となる」 開国後取り組んだのが「富国強兵」 強い日本 でした 急速に強い国造りに取り組みます 日清戦争 日露戦争 大国に次々に勝利します 太平洋戦争でアメリカに敗れるまで「貧しくとも強い国」だったと言えます アジアで唯一「植民地にならなかった国」「西洋列強と戦った国」が日本なのです 戦後焼け野原になり すべての植民地も失い 軍隊も持てなくなった…

  • ミドルへのキャリア支援ー3

    万物流転 テクノロジーは2025年から急速に変化しだし 2030年から加速度的に変化が早まり 2040年は別世界だそうです いろいろありますが 3Dプリンタ 「ごみを出さない」というメリット他に ネット販売なら注文受けてからの製造なので「在庫を持たない」というメリットなどいろいろな利点がありそうです すでに臓器も作れるそうで 実現すれば飛躍的に寿命が伸びます 中国では家の建造にも成功したそうです この技術を急いでいるのも「火星移住計画」があるからだそうです 日本は少子高齢化ですが 世界は人口が増え続けています さらに医学の進歩で長寿になれば地球では狭いのです 火星に材料を運搬して作るよりは 3…

  • ミドルへのキャリア支援ー2

    意外に苦境に立たされてると感じてる 社内のキャリアカウンセリングをよくやってます 若手社員は計画を組み定期的に 後は希望者のみです シニアはよくきます 60歳過ぎても子供の学費が掛かる人 住宅ローンがまだある人 なかには40代の子供が引きこもっちゃってる人もいます 「まだまだ働かなきゃ」「雇用延長して欲しい」が主で 若手のようなスキルアップや配置転換の相談はありません この世代は例外なく働きものです 対してミドルはほぼ来ません その代わり「ちょっと飲みに行こうよ」が多いです 意外に苦境を感じている人が多いです 日本は長期低迷の経済でしたから 全体的に見ても給与は増えず 税金は少しずつ上がり 手…

  • ミドルへのキャリア支援ー1

    日本社会の主戦力だが状況が千差万別 「若者 女性 シニアのキャリア書いて なぜ『ミドル』にふれない!」 Twitterの友人から来ました ミドルと言えば30代~50代と幅が広く 大企業で全国転勤の人 地元の企業に勤めた人 自営業の人 結婚して子供がいる人 子供の年齢 結婚してるが子供は作らない人 独身貴族 住宅ローンがロングにある人 親の介護もなさってる人 新卒入社以来ずっと同じ会社に勤めている人 何度も転職を繰り返している人 などなど 年齢幅も広いが 環境も経験もそれぞれでアドバイスが難しいです 若者はすぐ辞めてキャリアが築けなくなる者が多くそれへのアドバイス 女性は長く続いた男尊女卑も終わ…

  • 就職のニーズとウオンツ

    ニーズとウオンツの違い ニーズは「必要」 ウオンツは「欲しい」 ❓❓❓ 例えば突然の雨 傘がありません 近くのコンビニに飛び込んでビニール傘を買います これは「必要だから」のニーズによる行動 ショッピングセンターの中の専門店でおしゃれな傘が欲しい これは「欲しいから」でウオンツによる行動 通勤に車が必要になった 「とにかく走ればいい 値段も手ごろだし 必要最低限の装備があるこの車でいい」これはニーズによる行動 「この車はスタイルがいいし 内装がカッコイイ 走りも理想的 ちょっと無理してもこれがいい」はウオンツによる行動 スーツを選ぶときも 「とりあえず就活に使うから」と「このおしゃれなデザイン…

  • 孤独は不幸か幸福か

    人生100年時代の精神的問題 昨年は新型コロナウイルスの影響で首都圏を中心に大学の入学式が中止になりました その後も授業はリモート 同級生に会わずにかなりの月日が経ったようです 孤独な受験勉強を経て 晴れて入学 キャンパスライフで新しい友達をつくろう!という想いは無残に裏切られたでしょう 想い=明るいキャンパスライフ と 現実=孤独なリモートでの学業 など人は想い描いていたことと 現実とのギャップが大きいと落胆します 新しい仲間を求めていたのに 孤独 これは辛いです 「孤独」は辛いものなのでしょうか? 独り暮らしの老人が孤独死・・・これは暗く映ります しかし子供たちと暮すよりも一人を望む人は意…

  • 就職でしか得られないものー2

    会社は学校ではない 人間の脳は10歳までにカタチが作られ 20歳までにほぼ完成すると言われてます 音痴な親の歌を幼少期に聞かせられ続けると 音程がずれた子になるらしいです 計算しろ 図形を解け 読解しろ 文章を書け 歌え 楽器を弾け 絵を描け 作れ 走れ 球技しろ・・・・ 毎日毎日 様々な脳の使い方をして 人間社会で生きていける脳が鍛えられていきます 義務教育のお陰で 私たちは社会のあらゆる分野で通用する脳の基礎が作られているわけです 「学生は入れる頭 社会人は出す頭」と新入社員研修でいつも言ってます 入社すれば学校のように カリキュラムがない 教科書がない 教師もいない いわゆる「待ちの姿勢…

  • 就職でしか得られないものー1

    就職は人生の必須科目 人生100年時代の対策の具体的プランを問うコミュニティーに参加しています ・卒サラ=サラリーマンをすでに卒業してしまった人 ・その準備を着々と進めている人 ・サラリーマンは続けるが別の収入源を作っている人 様々ですが かつての学習期20年⇒労働期40年⇒引退期10年の昭和型モデルケースが当てはまらない時代に突入したので 新しいモデルケースを考え出す会です いろいろな業種の人が集まってきてますが 誰もサラリーマンを否定していません むしろ「絶対に一度就職し もまれる若手時代がないとダメ」というのが共通な意見です 「最初からフリーランスや起業で成功してる人は何かが大きく足りな…

  • Amazonとコンビニにロックオンされるな

    コンビニにロックオンされると 担当しているリゾートホテルの新卒採用人数の打ち合わせに行った時のこと 総支配人がフレンチの副料理長・製菓のチーフともめています 毎年恒例のクリスマスケーキの販売中止を巡ってです 「聞いてよ!二人ともコンビニケーキに勝てないから今年はケーキを取りやめろというんだよ!超一流ホテルじゃないよ!コンビニだよ!」 副料理長も反論します 「一流ホテル相手なら ほぼ同じ味で半額近くで出せます コンビニはその便利さに勝てません」 たしかに3年続けてクリスマスケーキの売上は落としてます 街のケーキ屋さんも同じくのようです マクドナルドが一時期 キムタクでCMを頻繁にしてました コン…

  • 日本の雇用に対する人情

    マスコミ劇場に翻弄される大衆 女性・若者・シニア・非正規雇用者・障害者・外国人のキャリア支援を述べてきましたが 総合的に日本の雇用支援はどうなのでしょう 新型コロナウイルスは全世界的なパンデミックなので こんな時こそ各国の労働者に対する対応の差が浮き彫りになります 私達はマスコミの視聴率獲得戦略に踊らされ過ぎるきらいがあります 「コロナで飲食業・宿泊業・交通機関が大変だ!」と報道 対策としてGoToトラベルを始めれば 「GoToのせいで第2派がきた 大変だ」と報道 再び緊急事態宣言を出せば 飲食業や宿泊業を報道し「こんなに困ってる」と報道 平穏な社会をカオスのように報道します またそうしないと…

  • シニアへのキャリア支援

    リストラなど出来ないのが日本 「企業が45歳以上〇千人リストラ」 などという記事が流れてますが 日本は労働法にガッチリ守られていてリストラなど出来ません さわいでいるのは「早期退職希望者〇千人募集」です あくまで「希望者募集」なので いたければいればいいのです 個人指名もできません 「〇〇歳以上」と区切れば 必要な人もそうでない人も全員対象となります 大企業になればなるほど人事はこの辺に臆病です 少しでも「退職を示唆する行為」があろうものなら人事部の誰かの首が飛びかねません 正直に言えば 40代以上の管理職が一人減れば 新卒が2名採用できます 諸外国はいい意味でも 悪い意味でもドライなので 必…

カテゴリー一覧
商用