searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

スピリチュアルカウンセラー☆天☆さんのプロフィール

住所
茨城県
出身
北海道

初めまして、スピリチュアルカウンセラーの天です。 私は霊が見える体質ではありませんが、カウンセリングとカードリーディングにより、問題の本質を読み解き、解決に向けた行動へと導く、優れた直感には定評があります。

ブログタイトル
神様と和尚からの贈り物☆
ブログURL
https://ezuka-spiritual.work/
ブログ紹介文
今のあなたに必要なメッセージを届けます。
更新頻度(1年)

38回 / 39日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2020/12/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、スピリチュアルカウンセラー☆天☆さんの読者になりませんか?

ハンドル名
スピリチュアルカウンセラー☆天☆さん
ブログタイトル
神様と和尚からの贈り物☆
更新頻度
38回 / 39日(平均6.8回/週)
読者になる
神様と和尚からの贈り物☆

スピリチュアルカウンセラー☆天☆さんの新着記事

1件〜30件

  • 自分の力だけでは、どうしようもない時もあります。

    新型コロナの影響で、生活が目まぐるしく変化している今、長い自粛生活で心身ともに疲れを感じている人も多いと思います。 この状況から、早く抜け出したい。誰しもそう思っている。国の政策や、マスコミの情報に一喜一憂しながら、孤独に一人で戦っている人も多いでしょう。 今日の惟神カードは、自分だけで頑張りすぎているあなたに「自力を手放すように」という言霊を伝えています。禅のカードは、「夢」です。 孤独を感じているあなたは、一人ではないということに気が付く必要がありそうです。ため息をつきながら、足りないものと求めて続けている。現在の自粛生活は、そんな日々ではありませんか? PCR検査を受けて、大丈夫だとわか…

  • 今度はあなたの番です!

    ”あんなこと出来たら楽しいだろうな”と心が動いても、実際に参加しないうちはただの観客に過ぎません。やるかやらないかは自分次第です(当たり前のことですが…)。 実際、その世界に飛び込んでみないと出来るか出来ないかなんてわからない。上手くいかなくても、参加することには意義があるんです。よく頑張ったという思いを残すか、やればよかったと後悔するか。あなたなら、どちらを取りますか? 今日は、「参加」と「和魂(にぎみたま)を愛でる」のカードが出ました 「参加」のカードのシンボルは「火」。「行動」を表しています。4人の女性が輪になって「参加」しているところを上から見ている絵です。 それぞれの手を上と下に向け…

  • 助けたいと思っているあなたが、本当は助けられたいと思っている。

    良かれと思ってやっていることでも、思うようにいかないことは良くあります。頑張っても報われないと嘆いていませんか。踏み込みすぎちゃって、かえって悪者にされてしまったり。思うようにいかないのはどうしてなのでしょう。 思うようにならない理由は、自分の思い込みからきています。「自分なら何とかできる」「助けてあげられる」自分がその立場だったら、相手にそうして欲しいから。「人を助けたい」と強く思う時は、「自分が助けてもらいたい」と思う気持ちがあることに気が付く必要があります 自分と相手は違います。相手は弱い人と決めつけずに、純粋に相手が持つチカラを信じましょう。手を差し伸べるだけが、人を助けることではあり…

  • 自分の気持ちが満たされていたらそれでいい。

    「素敵なパートナーと出会って幸せになりたい」小さな子供の頃に読んだおとぎ話は、大人になっても夢見ている人が多いものです。幸せは、ある日突然、自分に舞い降りて来るもの。そう信じて「宝くじ」を買い続ける人もいます。 「夢」は、満たされない物を求める気持ちです。気持ちが満たされればそれでいい。欲しくて手に入れたのに、すぐに飽きてしまうのはそのためです。幸せな気持ちになりたくて、夢を見ている。 満たされない気持ちの奥底にあるのは「孤独」だとカードは伝えています。 今日は、「ドリーム(夢)」と「融通無碍」のカードが出ました 「ドリーム」のカードのシンボルは水。「感情・受容」を意味します。生涯の伴侶と出会…

  • 今の状態だと、どっちを選んでも結果は同じ。

    「悔いがない人生を送りたい」と誰でも思います。選択に迷った時、後で後悔しないように自分の好みに合う、安心できる方を選択します。しかし、暫くすると後悔しない方を選んだはずなのに、いろいろマイナスな部分ばかりが目に付いて、やっぱりあっちにすれば良かったと後悔する。 だからと言って、時間をかけて悩む必要はありません。何日かけて悩んでも、後悔しない選択なんてないのですから。 世の中の人や常識は、時代と共に変化します。自分が選択した時とギャップを感じるのは、そのためです。 今日のカードは、「精神分裂症」と「常識を疑う」です。 「精神分裂症」のカードのシンボルは「雲」。「思考の癖」です。後悔しない選択をし…

  • 自分を守るために自分に嘘をつく。

    ドラマ(逃げ恥)のセリフの影響で、「小賢しい(こざかしい)女」という言葉が一時よく使われました。「小賢しい」には、ずる賢くて、抜け目がくて生意気という意味があるようです。主人公の女性は、自分を「小賢しい女」と思い込み、それをコンプレックスに感じて必死で別の顔を見せていました。でも、自分の本性であると思いこんでいた自分もまた、自分ではなかったという落ちでしたね。 思い通りの現実にならないのは、「自分の本当の思い」ではないから。失うのが怖くて、本当の自分を出せていないのかも知れません。 今日のカードからのメッセージは、「政治」と「執着をとる」です。 「政治」のカードのシンボルは「雲」、意味は「マイ…

  • 今が頑張り時。迷わず突き進むもう!

    古い習慣から抜け出すには、辛抱強く続けるしかない。するのが当たり前になるくらいに続けないと、習慣は変えられません。 例えばあなたが今、「運動不足を解消したい」と思っているとしたら、今までやってきた「仕事」「食事」「睡眠」と同じくらい「運動」に没頭することです。そのすべてを、バランス良くこなすことは大変かもしれません。 何度も挑んでは挫折してきた人は、最初から全部やるのは無理と思っているからです。”仕事が忙しくて、今日は無理””寝坊したから、明日にしよう”頭の中にずる賢い考えが浮かび、自分の中で、どんどん優先度が低くなり、いつの間にかやらなくなってしまいます。 あなたにはやることが多すぎると感じ…

  • 両手を手放さなければ、見えない景色もある。

    あなたが今、何かに決断できずに迷っているのなら、迷うことを辞めることです。辞めると言うことは、決断を先延ばしにするということではなくて、取り合えずやってみるということ。 安心に執着することに意味はありません。何故なら、絶対的な安心なんてどこにもないし、失敗体験も成功体験と同じくらい大切なことだからです。失敗を恐れてはいけません。むしろ、その失敗体験でしか、得られないこともあるからです。 今日は、「精神分裂症」と「執着をとる」のカードがでました。 「精神分裂症」のカードのシンボルは「雲」で、「マインド(思考の癖)」を意味しています。あなたは、今、考えや気持ちがまとまらない状況が続いていませんか?…

  • 心が豊かな人は、受け取り方も上手です。

    自分の好みに合わない物を、「あなたに差し上げたい」と言われた時、あなたは受け取りますか?受け取りませんか? ”何か裏があるんじゃないか””自分の好みを押し付けられた”そう感じるかも知れません。 人は、特別な便宜を図ってほしいためだけに物を送るとは限りません。相手を良く知りたいから、贈り物をする人もいます。「自分の好みではないから」と受け取らないことは、相手を失望させ遠ざけてしまいます。 一度受け取って、必要な人に分け与える。心の豊かな人の所には、物やお金も集まってきます。物や、お金を与えてくれた人の気持ちは無駄にしません。 お返しが面倒だからと受け取らない人もいますが、必ずしも物で返すことを期…

  • 自分が輪の中心にいることを意識する。

    今日、関東の一都三県に緊急事態宣言が発令される予定です。昨年から起きている社会や生活の変化は、自分自身にも大きな変化をもたらして来たのではないでしょうか。 普段から安定を好む私たちが、変わることを受け入れるのは難しいことだと思います。同じことをしていた方が安心で楽だから。社会や生活の変化で、自分が変わったと感じることは幾つありますか?「変わりたくない」と思っている人でも、気が付かないだけで少しずつ意識や行動が変わってきているということに、気づいていい時なのかも知れません。 今日のカードは、「変化」と「循環させる」です。 「変化」のカードは、西洋タロットの「運命の輪」にあたります。輪の中心にある…

  • 安心して自分の想いのままに進んでください。

    私たちは、難しく考える癖がついてしまっていて、人に単純に伝えることが苦手です。特に、話しの長い人は難しい言葉の堂々巡りで、聴いている側が、言いたいことを理解するのに疲れてしまうことが多い。”私の話は、最後まで聞いて欲しい”。無意識でそう思っているから、結論をさらに後回しにする。 日本では、テレビで俳句の良し悪しを競う番組に人気があります。俳句や短歌は、短い言葉で、どれだけ聞き手に気持ちや情景が伝わるかで、その良し悪しが決まります。 なぜ、短い言葉でも相手に伝わるのでしょう。それは、自分の感情をシンプルに表わすための、知恵を使っているからです。ストレートに感情だけ示しても情景は伝わりません。聞き…

  • 大変で苦しい状況でも、喜びに変えることもできる。

    日本人は、何故か外国の人に比べて雨に濡れることを嫌う人が多いようです。文化の違いもあるのでしょうが、少しの雨でも傘をさします。雨が降ると気持ちが滅入る、靴が汚れる、洗濯物が外に干せなくなる。梅雨が長いせいか、マイナスに捉える習慣がついているのかも知れません。 雨が降らないと植物が育たないように、雨も必要な存在です。大変な状況や、思うようにならない現実は常に必要なタイミングで訪れます。そんな時、気が滅入って自分の中に閉じこもるのか、仲間と一緒にテンションを上げて喜びに変えるかは自分の気持ち次第です。 今日のカードは、「祝祭」と「立候補する」です。 「祝祭」は、水のスート(組)で感情がテーマです。…

  • 行ってしまえば成るように成る。

    今日は1月4日、仕事始めの朝を迎えた人も多いのではないでしょうか。年末年始に長く休めた人の頭に浮かぶのは、仕事に「行きたくない」、でも「行かなければならない」という葛藤です。 お正月、神様に今年の目標や願いをお祈りしたにも関わらず、行動はグズグズしてしまいがちです。自己中心な思考の葛藤に答えはありません。考えるだけ無駄なことを、考えるのは止めましょう。家から出てしまえば、おのずと成るように成るのですから。 今日のカードは、「精神分裂症」と「神に祈る」です。 「精神分裂症」のカードが出た時は、「YES」「NO」の間で葛藤している状態です。あなたには、何か年末から決めきれずに、持ち越している葛藤が…

  • 過去のことは水に流して、大切な人に言葉で気持ちを伝えよう!

    私たちの記憶は、嫌な出来事やショックなことほど記憶に残り続けるものです。「またあんな惨めな気持ちになりたくない」という思いは常にあります。 記憶の書き換えは出来ませんが、過去に対する捉え方は変えられます。過去の記憶に行ったり来たりするたびに、「大切なのは今なんだ」と自分を引き戻す。それを繰り返すことで、過去への執着は外れていきます。 それは、自分が意識してやることです。いつか見えない力が働いて、変えてくれるだろうということではありません。まず、自分ですることが大切です。 過去への執着は、物に対しても現れます。今、大切な物なのか、必要なものなのか、考えながら整理して行くと、自然と視野が広がり、執…

  • 自分の中に在る、人を幸せにする才能に気づく。

    年が明け、2021年初リーディングとなります。読者の皆様、偶然立ち寄って頂いた方々、今年もよろしくお願いします。 今年は、いつもと違うお正月を過ごされている方も多いのではないでしょうか。帰省できなくても、人と繋がることはできます。電話で家族と話をしたり、少し照れ臭いけど画像でお互いの顔を見て安心する。それだけでも、人の心は幸せを感じるものです。 どんな人にも、人を喜ばせたり幸せにするチカラがあります。それは、持って生まれた才能です。その才能を開花させることで、富も集まります。 今日のカードは、「あふれ出る豊かさ」と「幸魂(さきみたま)を祈る」です。 「あふれ出る豊かさ」のカードには、自由気まま…

  • あの経験があったから今は幸せ。

    大晦日は、今年1年を振り返る人も多いと思います。誰もが、多かれ少なかれ幸福とは言いにくい経験を思い出すこともあるでしょう。それでも、今、”自分が満たされて幸せだ”と感じていたら、その経験も自分に必要な事だったと捉えられます。過去の出来事は、自分の今を感じることで捉え方が変わるものです。 ”幸せとは程遠い、満たされない”と感じているとしたら、あなたの心はまだ光の届かないところにいるだけです。過酷な運命を人や周りの環境のせいにして留まるか、光を頼りに勇気を出して這い上ろうとするのかは自分次第です。私たちは、幸せの種を持って生まれてきているのですから、どんな場所に居ても動き出せば花を咲かせることがで…

  • 動きと変化の時期。あなたが出来ることはなんですか?

    今年も残すところあと2日となりました。故郷に帰省する人が少なくなったご時世ですが、寂しさを感じる反面、少しホッとしている人も少なくないのではないでしょうか。 家族だけで過ごす、あるいは一人で過ごす年末。今、あなたに出来ることはなんですか? 今までの在り方から、別の在り方に変わる。目的や計画のない過ごし方を、受け入れ楽しみましょう! 今日のカードは、「トラベリング(旅)」と「他力を信じる」です。 「トラベリング」のメッセージは、「動きと変化の時期」であることを示しています。皆さんも、縦の繋がり(縦社会)から、横の繋がり(家族単位、友人、仲間など)に変化していることはすでに感じられていると思います…

  • 「我が家」の環境を整える。

    「我が家」というと、自分の外側の環境をイメージしがちですが、「魂」にとっては自分自身が「我が家」とも言えます。 最近、テレビを見ていて、定額制のシェアハウスを利用する人が増えてきていることを知りました。全国にある空き家を利用して、そこを改修し必要な家財道具を設置。利用者は、自分の身の回りの物を持ち込むだけで住むことができます。定額制の料金の中には、水道、光熱費や、Wi-Fiなどの費用も込みなので、使い方によってはとてもお得だと感じました。 シェアハウスといっても、大人数で住むのではなく一人もしくはパートナーと二人。気に入れば、物件を買い取ることも可能だそうです。 使い方は年代によってさまざまで…

  • 強い絆を結べる人を、もっと大切にしよう!

    その人の傍にいることで、心が落ち着く。独りでいると、暴走してしまいがちな自分でも、その人と一緒にいる時は、自分の気持ちに素直になれる。そんな深い絆で結ばれている、パートナーの存在を大切にしてください。 その人は、他の誰かがあなたを見捨てても、ずっと傍に寄り添ってくれる存在になります。 今日のカードは、「統合」と「誠を尽くす」です。 「統合」のカードには、胸に抱えた「陰陽のマーク」が示すように、”正反対の物を一つにまとめる”という意味があります。自分と反りが合わない人や、理不尽な物事は自分の周りにたくさん存在します。それに、いちいち反応して自分の心を見失わないことが大切です。 強い絆で結ばれたパ…

  • 次のステージに進む時、夜明けは近いぜよ!

    12月22日(火)に形成された「木星と土星のグレートコンジャンクション」。「木星」と「土星」が1列に重なって見えるのは、20年に1度とされています。あなたは南西の空に、見つけることは出来ましたか?私の住む関東では晴天が続いているので、仕事帰りの車の中から、ひと際輝くこの星の重なりがよく見えています。 占星術では、相反するものがぶつかり合うことで起きる影響から、時代がシフトすると言われています。 もう我慢する必要はありません。今は難しく理屈を考えるよりも、思い切り楽しみ五感で感じ、あなた自身を解放しましょう!「出来る」「出来ない」と考えずに、「やって楽しい」と思うことに集中することで、今までの自…

  • 自分の常識と、親やパートナーの常識には違いがあります。

    パートナーや、家族に不満を感じたり、口喧嘩などが起こってしまうことはよくあることですよね。それは、自分の中で相手に対して期待や要求が高まった時に起こります。 性愛を超えた「愛」は、自由に基づいた愛です。パートナーとの出会いや別れは、相手の個性を受け入れるための教育でもあります。パートナーを通して、自分の内面を知ることもできる。「自分自身を愛すること」も教えてくれます。私たちは、この「性愛を超えた愛」にたどり着いた時に、「家族」になり、「家族愛」へと進化します。 過剰な愛や、不足した愛は、相手に足して不満が生まれます。自分にとっての「当たり前」は、相手も同じだと感じてしまいがち。自分の常識には、…

  • 決めるなら今です!待っていても奇跡は起きません。

    「後でやろう」が口癖になっていませんか?「順番をつけて行動する」ことと、「後回し」「引き延ばす」ことは違います。私たちは行動を引き延ばしても、どうにもならないことはわかっています。でも、その真実を認めようとしません。それは、心の中で「もし、こんなことになったらどうしよう」という、不安や迷いが多いからです。 待っていても、奇跡は起きません。今日のカードは、「引き延ばすこと」と「誠を尽くす」です。”決めるなら今です!”というメッセージが贈られてきました。 「引き延ばすこと」について、OSHO(和尚)はこう言っています。「引き延ばすことは、たんにばかげている。明日になったところで、あなたはまた決心し…

  • 自分の感覚を、もっと信頼しよう!

    外側の目に見えるもの、聞いたことしか信じられない。そんな傾向にある人は、自分の感覚で動くのが苦手です。 ”(気になるから)ちょっと見に行こう。””出かける時間だけど、(気になるから)あの人に電話してから行こう。”「気になる」ことよりも、日々の仕事や役割を優先することに慣れてしまうと、ガイド(守護霊やハイヤーセルフ)の導きを受け取れにくくなってしまいます。 「何となくに気になる」感覚って誰にでもあると思います。無意識の中からガイドが、あなたに必要なサインを送っているからです。その声を、否定せずに受け取り動くことができると、リスクが回避されたり、必要な人と出会えたり、自分に自信が湧いてきます。 「…

  • 自分を縛っている鎖から解放される時。

    自分の思いのままにマイペースで生きている人のことを、あなたはどう感じますか?身近にそんな人が居たら。「我儘な人だ」「変わった人」「協調性がない」「空気の読めない人」‥など、批判したくなるかもしれません。 周りの秩序を乱す人は、「反逆者」扱いをされることがよくあります。自分や世間の常識から外れている人を受け入れることは難しい。独りになることが怖いから。本当は自分も、ここから抜け出して自由に生きたいのにって思っていませんか? 今日のカードは、「反逆者」と「緩める」です。一見、真逆なカードのように見えるかもしれません。「反逆者」のカードは、”闘っている強い人”をイメージしがちですが、闘ってはいません…

  • 静かな炎を燃やしつつ、自分にふさわしい瞬間を待つ

    不妊治療をしていた人が、諦めたら妊娠したという話をよく聞きます。こうしたい、こうなりたいという目標を持つのは悪い事ではありませんが、そこに執着が生まれると、上手くいかない自分に心が揺れて不幸を感じます。物事がうまくいかないと感じる時は、自分に執着がないか確認してみてください。 今日のカードは、「忍耐」と「執着をとる」です。「今は結果に執着せずに、待つことを楽しみましょう!」というメッセージが読み取れます。 「忍耐」は、「我慢」と少し違います。「我慢」は、妥協して受け入れること。それに対し、「忍耐」は、静かな炎を燃やしつつ、自分にふさわしい瞬間を待つということです。 私たちは、「待つ」ということ…

  • 惟神カードは解説本を読んで、そのまま伝えるだけでいい。

    今日は、惟神カードだけを使ったリーディングについて紹介します。カードを使った占いは、1枚1枚の意味を暗記しないとできないと感じていませんか?タロットカードだけでも、78枚(OSHO禅タロットカードは79枚)あり、暗記にに頼ろうとすると嫌になってしまいます。 図柄のあるカードは、その図柄からも意味を読み取れるようになっています。直感や、インスピレーションもありますが、図柄からの影響も大きいことは確かです。 惟神カードには、図柄がありません。36枚のカード、1枚1枚には短い言葉が書かれているだけです。日本語で書かれているので、日本人には親しみやすくメッセージも受け取りやすい。1枚1枚の言葉は短いで…

  • 不安や心配ごとは天に預けましょう!

    もし、あなたが今、心や体に違和感を抱えているとしたら、その原因を探りましょう。ライフスタイルが大きく変化している今、心身に疲れが溜まり不調を起こしているのかも知れません。 お薬が必要なら、医師に相談したほうが良いですが、心の不調には、自分に自身で「心の薬」を見つけることも大切です。 マイナスな感情は、心や体にマイナスに作用します。あなたは今、牢獄の中で生活をしていると感じているかも知れません。もう、今の生活にもう我慢できなくなっている。でも、そこに居て安心したい自分もいる。そのことを自覚してください 牢獄は、怖いから動かないようにしようと思う自分の心が作り出したものだということが、理解できたと…

  • 自信を持って、一直線に進もう!

    物事には、一度で理解できるものもありますが、何度も繰り替えさなければ、身に付かない物も数多くあります。 仕事もその一つ。長い期間をかけて何度も繰り返すことで、やっとその本質が見えてきます。もっと知識を深めて、役立てたいと思う行動が専門性に繋がります。 自己探究を続けていくと、たくさん無駄なことをしていたことに気が付きます。無駄な作業や、固定観念を取り払い、その本質の一点に集中する。今、その瞬間に集中することが大切であることに気が付きます。 同じ失敗を繰り返すのは、本質に気づかせようとして何度も起こる現象です。あなたには、これまで修練を繰り返して身についたことがあります。自信を持って、その瞬間に…

  • いろいろな考え方をする人がいて当たり前。

    自分の考え方や行動は、「一般的」に見てどうなんだろう。そんな風に考えがちです。自分自身を「客観的」に見るのは必要だと思いますが、「一般的」である必要はありません。 自分の考え方も行動も、全て自分だけのもので、誰一人として同じ人はいません。人と違った生き方でもいいじゃないですか。 人生の目的を見失った時は、長いサイクルで見て下さい。生は循環しています。親がいて先祖がいて、永久の時を経て、あなたに繋がっています。あなたという存在は、この世で一つの宝なのです。自分の個性や価値観を認めましょう。 今日のカードのメッセージは、「受け入れる」です。OSHO禅タロットカードは、「大アルカナXⅧ.過去生」。惟…

  • こころを開いて、もっと柔軟に考えよう。

    ”何となくやる気がでない”ネガティブな感情は急に訪れます。 今まで楽しかったことが、楽しくなくなったり、苦痛になったりもします。そんな自分の顔を鏡で見ると、表情が曇り浮腫んで見え、さらに落ち込む。思うような結果が出なくて、ポツンとひとり取り残されたような感覚。 自分の感情や思考を、少し離れたところから客観的に見たい時は文章にしてみることをお勧めします。「ジャーナリング」という手法です。”書く瞑想”とも呼ばれるジャーナリングは、紙と書くものがあれば誰にでも出来ます。「ただ頭に浮かぶものを書き出す」だけです。自分の字が嫌いな人は、パソコン画面に打ち込んでもいい。 ジャーナリングは、気持ちが落ち着い…

カテゴリー一覧
商用