searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

zooeyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Zooey's Diary
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/franny0330
ブログ紹介文
映画は年に100本ほど鑑賞、話題の新作を自分の好みで勝手に批評しています。二十代でNYで一ヶ月過ごしたのを皮切りに、海外は30か国以上を廻りました。おバカなダックス犬を溺愛、読書やグルメやお出かけも大好きです。
更新頻度(1年)

147回 / 291日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2020/10/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、zooeyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
zooeyさん
ブログタイトル
Zooey's Diary
更新頻度
147回 / 291日(平均3.5回/週)
フォロー
Zooey's Diary

zooeyさんの新着記事

1件〜30件

  • 真夏の冒険

    よく晴れた週末。8ヶ月のチビ姫の初プールとなり、大人5人、犬1匹がバルコニーで大騒ぎ。暑い中をスマホで写真や動画を撮ったり、タロウがアヒルのオモチャを噛み破ろうとするのを阻止したり、大人たちが大騒ぎする中、チビ姫はマイペースで楽しんでおりました。8ヶ月の真夏の冒険w暑いので簡単な料理ばかり。鶏ハムが近年話題になってから、塩で揉んでラップして一晩寝かせたりと色々作ってみました。これ(真ん中奥)は鶏ムネ肉を塩麴につけてポリ袋に入れ5分湯煎、その後放置。これが一番簡単!都内在住の30代前半の次男は職域接種で何とか最近ワクチンをすませたようですが、同じく都内の長男夫婦はまだまだのようです。若い世代に飲むな騒ぐな出かけるなと繰り返す前に、ワクチン接種を広める方が近道だと思うのですが…頼みます!真夏の冒険

  • 我慢して!

    五輪会場の武道館では、関係者として様々な業界の人たちを沢山見かけます。NTTとかパナソニックとかコカ・コーラとか警備会社とか、そして自衛隊も。それぞれの会社の多くが、五輪用の独自のユニフォームを着ていて面白い。コカ・コーラの人は、帽子もマスクもポロシャツも真っ赤っ赤です。勿論この人たちが入館する時も、前述したような厳重チェック(検温・消毒・アクレディテーションカードの確認、顔認証、荷物チェック)が必要となります。(ちなみにここはランチ会場、こんな自販機が4台並び、一人一本サービスされます。左端がアイスクリーム・ボックス)武道館がある九段下の駅では、探査犬を連れた警備員が。不審なものを探しているのかな?こんなにも多くの人たちの協力の上に五輪は成り立っているのだと、いつも思います。選手たちは、選手村と会場とを専用バ...我慢して!

  • どちらが安心?

    (昨日の決勝戦、ウルフ・アロン選手が勝った瞬間)武道館の周りには今、沢山の網や柵が張めぐらされ、ゲート(検問所)を通らないと入ることはできません。そこには迷彩服を着た自衛隊員たちが待ち構えていて、検温・消毒・アクレディテーションカードの確認、顔認証、荷物チェックなどがなされます。館内では選手以外に沢山の外国人の関係者を見かけますが、全員マスクしていますし、ボランティアがこれでもかというほどに、そこら中を消毒しています。私がオリンピックのボランティアに行っているというと、大丈夫なのかと心配してくれる人もいるようですが、正直、毎日感染者が激増している東京の市街よりも安心できるのじゃないかと思ったりします。選手たちは85%以上ワクチンしているというし、関係者も入国に際して陰性証明が求められたというし。そうしたら、やは...どちらが安心?

  • こんなに小さく

    武道館の真ん前に、こんなものが設置されています。朝のうちは涼しいのですが、何℃になったら「危険」領域になるのかな?館内はありがたいことに、寒いくらいに涼しいのですが…ボランティアのユニフォームのジャケットが寒すぎる部屋には暖かいし、小さく畳めてありがたいと前述したら、パリ在住の友人が、あちらではポケッタブルと名乗っていても嵩張るのが多いから羨ましいとコメントを。分かるような気がします。イギリスを旅行した際にあんまりよく一時的な雨が降るので、ポケッタブルのナイロンのジャケットを買ったのですが、まあ嵩張ること!あまりにも邪魔くさくて、旅の終わりに捨ててしまいました。このジャケット、襟の部分にはフードも内蔵されているのに、とにかく小さくなる。試しに18×13㎝のポーチに入れてみたら、入ってしまいました。私はasics...こんなに小さく

  • その瞬間!

    ボランティアのユニフォームの中に、半袖のポロシャツやパンツの他に、こんなジャケットが入っていました。真夏にこんなもの要るの?と思ったのですが、涼しすぎる部屋の中でこれが結構役に立つ。しかもこれ、非常に薄くて、小さくたたむとこの専用バッグの中に納まってしまいます。asics製のユニフォーム全体が今仕様の吸水性発汗性に富んだもので、軽くてサラリとして非常に着心地がよい。パンツは膝で切り離してハーフパンツにできるなど、色々な工夫がなされています。ついでにこんなマスクも入っていましたが、三重構造のフィルター入り、PRE微粒子ろ過率99%、何より真ん中に骨(フレーム)のようなものが入っていて肌に密着せず、中々の優れものです。五輪ボランティアのユニフォームについては紆余曲折の歴史があり、最初はこんな悲惨なものでした。いや、...その瞬間!

  • ボランティア初出動

    真夏の青空の下の武道館に、朝8時半到着。武道館にはコンサートなどで過去何回も行っていますが、地下にこんなにいっぱい小さな部屋があるとは知りませんでした。迷路のような地下通路をグルグル進んだ先の、venuetechnologyteamというのが私の所属先。小さな部屋に20人くらいの人が集まり、PCや試合のモニターを睨めっこしている。妙に国際的な雰囲気で、日本人の中にアメリカ人やインド人が混じり、英語が飛び交っている。私はアメリカ人のJとチームを組み、一台のPCを与えられました。IDとパスワードを作ってログインし、レポート出力予定表に沿って進み、画面を開いてモニタリング開始。モニタリングについての詳細は語れませんが、思ったよりも簡単なものでした。一人で見ていれば十分なので、時々は相棒に頼んでトイレに行ったり、試合会...ボランティア初出動

  • バブルは穴だらけ

    行方不明のウガンダの選手、ようやく見つかってよかったですね。ウガンダには帰らない、日本で仕事をしたいと書置きを残し、名古屋に向かったとか。何故に名古屋?と思ったら、テレビ番組で取り上げていました。日本在住のウガンダ人によると、ウガンダではトヨタの中古車がとても多く、それを「ナゴヤ」と呼ぶのだそうです。そして名古屋には、在日ウガンダ人が900人もいるのだそうです。件の選手は、結局帰国させられたようですが…似たような話を思い出しました。ベトナムに行った時、路上に溢れるバイクの数に驚きましたが、ベトナムではすべての二輪車をホンダと呼ぶのですって。オートバイもスクーターも違うメーカーのも、すべてホンダ。それだけホンダが人気があるということなのですね。今日も、出かけるのが危険というレベルの暑さ。オリンピック関係からは毎日...バブルは穴だらけ

  •  こんな筈では…

    18日、日曜日の夕方、大手町でモデルナの2回目を打って貰いました。1回目の時は接種部が腫れて腕が上がらなくなったくらいだったので、軽い気持ちで臨んだのでした。とにかくオリンピックが始まる前に済ませたいという気持ちがありましたし。一夜明けて昨日の朝、身体がだるく熱っぽい。計ってみたら37.2℃(私は平熱が35℃台なのでこれでも結構キツイ)。そして全身がどうにもだるい。副反応出ちゃったかと思いながらゴロゴロしていると、結局38.5℃まで上がり、しかも嘔吐と下痢まで。数年前に私はノロに罹ってエラい目に遭いましたが、丁度あんな感じ。一日朦朧としていましたが、解熱剤が効いたのか夜になってようやく少し楽になりました。今朝になったら身体の節々は痛いものの、熱は下がり、多分もう大丈夫。夫は職域接種でファイザーの2回目を数日前に... こんな筈では…

  • 「わたしには家がない」「かがみの孤城」

    ホームレスの母親と共に、全米のシェルター、里親の家などを転々としながらハーバード大に行った少女ローラリーの自叙伝。いかに彼女を愛してくれたとはいえ、生活保護を受けながら二食付き簡易宿泊所で長年暮らす母親をどうして愛することができたのか?母のことを疎ましく恥ずかしく腹立たしく思い、散々反発しながらも、最終的には受け入れた彼女はつくづく強い。「LearningJoyfromDogswithoutcollars」という原題から、野良犬との交流を期待したのですが、これは詩からの引用のようでそんな場面は出て来なかったのが、少々残念。「わたしには家がないハーバード大に行ったホームレス少女」中学でいじめに遭い、引きこもりになっていた少女こころの部屋の鏡が、ある日突然光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先には、不思議な城が聳え立っ...「わたしには家がない」「かがみの孤城」

  • 誰も来ないのに

    東京の新規感染者の数が遂に昨日、千人を超えたと思ったら、今日は1308人。オータニサーンの活躍のニュースが、このところの暗い話ばかりの中での唯一のgoodnewsです。デンバーのクアーズ・スタジアムには数万人の観客が溢れ、みんなマスクもなしで大声で声援している。いいなあああとつい思ってしまう。五輪ボランティアには、都市ボランティアと大会ボランティアの2種類があります。およそ4万人の都市ボランティアは観客を案内するのが仕事で、あちこちの自治体で活動中止が決まったようです。私が応募したのは大会ボランティアの方で、これはもう少し内部の手伝いをすることになっているので、今のところ不要とは言われていない。そして昨日、実地研修があって、私の活動場所である武道館に行って来ました。九段下の駅を降りたところから、もうオリンピック...誰も来ないのに

  • 話題本2冊「傘を持たない蟻たちは」「平成くん、さようなら」

    「傘を持たない蟻たちは」著者はジャニーズ「NEWS」の加藤シゲアキ。サラリとした軽い感じの幾つかの短編の中で「にべもなく、よるべもなく」が印象的でした。いつの間にか同性愛に嵌っていった幼馴染のケイスケを、なんとか理解しようとする主人公。が、理性では抑えられない嫌悪感や複雑な思いを抱えて、次第にケイスケから離れてしまう。少年特有の純粋さや切なさ、やりきれなさに包まれた短編です。唯一の理解者(といっても具体的には殆ど話さない関係ですが)として出てくる「根津爺」のキャラがいい。”僕が漁師になると言った時、根津爺は止めはしなかったが、ただ一言「海で死ぬな」と言った。海上で骨壺を開けると、遺灰は風にさらわれ、空に流れて行った。あまりに早く骨壺が空になったので、根津爺はここに帰って来たかったんだと僕は思った。”という部分が...話題本2冊「傘を持たない蟻たちは」「平成くん、さようなら」

  • 呪われた五輪

    (タロウはいいねえ、能天気で…)遂に東京五輪の無観客が決まりました。ホッとした思いと、残念な思いと。自分の中で矛盾した思いがせめぎ合っています。私はボランティアを志願した位ですから、五輪開催には賛成でした。それはあくまでも普通の五輪を開催して欲しかったのであって、こんな異常な五輪などちっとも望んでいない。無観客でやるくらいなら中止して欲しいと切に思います。2013年に東京五輪開催が決まった時は、本当に嬉しかった。歴史に「もしも」を考えても仕方ないけれど、それでもつい考えてしまう。もしも中国で新型コロナなんてものが発生しなかったら?もしも日本政府がニュージーランドのように速やかに鎖国して、コロナを封じ込めてしまっていたら?もしもイスラエルやイギリスのように、さっさとワクチンを入手して日本国民に行き渡らせていたら?...呪われた五輪

  • いきなり踊り出した人

    週一回の英会話レッスンを長年続けていますが、それはもう、下手な英語で適当なことを喋って、これはどう言ったらいいの?という所をネイティブの講師に助けて貰うという、お遊びのようなものです。それでも続けないと忘れてしまうし、気の合う友人や講師と色々喋るのは楽しい。やはり英語を趣味にしている長男が先日、NativeCampってやらない?と聞いてきました。私がそれに入会すると、自分は家族割引で安くできるからと。オンラインの英会話レッスンで、月6500円程で好きなだけできるから暇な主婦にはピッタリだよ。講師はフィリピン人が多いけど、世界中の国の人がいて面白いよと。長男は以前やっていたのだけど、忙しくなってやめてしまったのだそうです。で、そのサイトを見てみたら、無料一週間トライアルというのがある。好きな講師を選んで25分レッ...いきなり踊り出した人

  • 豊かなのか貧しいのか

    パリ在住の友人が、日本風柔らかパンを売っているCarréPaindeMieでカツサンドを買ったら18€(2350円)だったと、その写真をSNSに投稿していました。日本人が小麦粉も日本から取り寄せて作ってるお店で、正しく日本のカツサンドの味なのですって。(パリのカツサンド)にしても、高い!上の写真は、我家の近所のリトルマーメイドのカツサンド300円。ポテトサラダと自家製ルッコラ、バジルを添えて私のお昼です。アイスオーレは例の乳飲料を使っているのでコクがないが…日本の外食の値段は本当に安いと、私も海外に行く度に実感していました。日本では、ラーメン、うどん、蕎麦、パスタ、そうした麺類に限らずちょっとしたランチでも、千円以下で美味しいものがいっぱいある。欧米など、たいしたことない食事でも2~3千円は当たり前。先日、テレ...豊かなのか貧しいのか

  • 外面似菩薩(げめんじぼさつ)

    このところ雨が降り続いています。岐阜から戻って足も腫れて家に引き籠った日、夫の帰宅時に牛乳一本を頼みました。ところが夫が買ってきたものは、牛乳に似て非なる「乳飲料」(写真右)でした。勉強さえすればよいという環境で育てられた夫は、家事能力ゼロです。学生時代は一人暮らしもしていたのですが、東京では料理しなくったって食材料買わなくったってちゃんと生きて行ける。それにしたって、いい歳して牛乳一本も買えないの?と言いたいところですが、そんなこと言ったら怒って二度と買って来てくれなくなる。「私も最近知ったのだけど(本当は20年前から知ってた)、ほら、牛乳パックのここに凹みがあるでしょう?視覚障碍者への、これが牛乳だっていう印なんだって。今度からこの凹みがあるパックを買って来てね(もうこんなマヌケな間違いしないでよね!)」と...外面似菩薩(げめんじぼさつ)

  • 嫌な女の友達ごっこ「ナイルパーチの女子会」

    女性の嫌な面をグリグリ抉って息苦しくなるような柚木ワールドを、また覗いてしまいました。栄利子は恵まれた家庭に生まれ、一流商社の総合職として働く才色兼備のOLだが、女友達がいないのが悩み。ある日、愛読するブログの書き手の「脱力系主婦」翔子と出会い、彼女こそが親友だと思い込む。最初こそ共感し合った二人だったが、あまりの栄利子の執着ぶりに翔子は驚き、距離を取ろうとする。栄利子の独白。”たかが人間関係でここまでペースを乱す必要はないと、自分でもよく分かっている。でも、翔子のことがどうしても頭から離れない。最初は些細な誤解が原因だった。賢い自分ならすぐに解消出来る筈だった。それでも、事態はさらにこじれ、翔子に距離を置かれてしまった。彼女の薄情さに傷ついてしまい、むきになってきつい言葉を浴びせて以来、連絡は途絶えた。今では...嫌な女の友達ごっこ「ナイルパーチの女子会」

  • 観戦したら感染

    6月中旬からサッカーのヨーロッパ選手権が行われている欧州の各地で、コロナの新規感染者の増加が止まらないのですって。サンクトペテルブルクでは29日の新規感染者数は1374人となり、6月10日時点と比べて60%近く増加し、死者はこれまでで最も多い119人。そこで試合を観戦したフィンランドのサポーターらおよそ300人の感染も確認。試合会場では観客を半数に制限、マスク着用は当然、パブリック・ビューイング会場でも入場が制限されたというのに。スコットランドでは、試合を観戦した人などおよそ2000人が感染したと。そりゃ大勢の人が集まって観戦したら、感染者は増えるに決まってるじゃないの。ただでさえ、昨日の東京の新規感染者は700人超え。千人を超えるのも時間の問題。そこに全世界から何万人もの人がやって来るって…それでもやるのか、...観戦したら感染

  • まだ半信半疑

    足はまだ完全ではありませんが、母の手伝いで週末から岐阜に帰省しています。昨日の新幹線の乗車率は4割といったところか。思えば2年前の10月、やはり帰省で通った新横浜駅の構内は、ワールドカップ一色でした(写真)。もう1ヶ月を切ってるというのに、まだオリンピックの気配もない駅。本当にできるのだろうか?そして五輪ボランティアへのワクチン接種のお知らせメールが、ようやく届きました。一回目6月30〜7月3日、二回目7月31〜8月2日。開会式は7月23日なんですけど。先週さっさと大手町に行って正解でした。本当に開催できるのか、やはり不安になってしまう。上の写真はボランティアの帽子とIDカードをつけたタロウ。まだ半信半疑

  • 最悪のシナリオ

    ようやく一日100万回ワクチン接種という目標が達成されたようです。自分でも大規模接種会場でのスムーズな段取りを体験して、この勢いで接種が進めば、この秋頃には少しはコロナが収束するのではないかと淡い期待を抱いていたのですが。専門家が描く最悪のシナリオという記事を読んでしまいました。今後の感染状況によっては、東京五輪の途中で無観客となる可能性もあるというのです。”最悪のシナリオとして、五輪開催中に東京の新規感染者が1日1000人を超えたら、その後1週間程度で2000人に、そして緊急事態宣言が発出されれば、大学のリモート授業は続き、運動会や修学旅行の中止がさらに増え、プロ野球もJリーグも無観客化し、『暗黒のトンネル』に逆戻りする。ワクチンによる集団免疫が期待できるのは、今の接種スピードで計算すると来年の1月か2月であ...最悪のシナリオ

  • 「ヒノマルソウル 舞台裏の英雄たち」

    1994年のリレハンメルオリンピックで、エース原田雅彦のジャンプ失敗で金メダルを逃した日本団体。口惜しさをバネに長野五輪での金メダルを目指して頑張っていた西方仁也(田中圭)は、腰を痛めて代表選手から漏れてしまう。裏方のテストジャンパーとして飛ぶことになるが、それは西方にとって屈辱的なものでしかなかった。25人のテストジャンパーたちは、高校生、障害者を含む寄せ集め集団だった。誰も見てくれず、拍手もなく、記録も残らない、彼らのジャンプ。しかし彼らのテストジャンプがなければ、本番ジャンプは実地できない。そして決勝当日、途中から猛吹雪となって競技の中止が進言され、そのままでは一回目を失敗した日本勢はまたメダルを逃してしまう。‌25人のテストジャンパーが全員ジャンプを成功させたら試合続行ということになり、彼らは吹雪の中を...「ヒノマルソウル舞台裏の英雄たち」

  • 最大一万人!

    今日、オリパラ組織委員会、東京都、政府、IOC(国際オリンピック委員会)、IPC(国際パラリンピック委員会)による5者協議が開かれ、五輪の観客数上限を会場の定員50%以内、最大1万人とすることを正式に決定したのだそうです。なんと…せめて無観客を期待していたのに。緊急事態宣言は今日解除されたとはいえ、蔓延防止法に移行。国民には寄るな騒ぐな飲むなといい、パブリックビューイングはことごとく中止、飲食店には引き続き時短を求め、酒類提供も90分内とか19時までとか2人までとか散々注文をつけておいて最大1万人って…!?ここに来てワクチン接種が加速度的に増えてきたとはいえ、今日の時点で日本の接種率は17.6%。高齢者の接種率は45.3%。今日から職域接種も始まりました。あと1ヶ月でどこまで伸ばせるのか…?写真は二子玉川、多摩...最大一万人!

  • 今週読んだ3冊「革命前夜」他

    「革命前夜」須賀しのぶ著。東西ドイツのベルリンの壁崩壊の時代に、東ドイツにピアノ留学をした日本人眞山は、ドレスデンの音大で自分の音を求めてあがく。才能あふれる友人たちに翻弄される中、ある時、教会で神の啓示のようなバッハに出会う。その美貌のオルガン奏者に心を奪われるが、彼女は国家保安省の監視対象だった。当時の東ドイツの物資の貧しさ、監視社会の絶望的な窮屈さ、友人さえ信用できない裏切りにつぐ裏切りの恐ろしさ。”この国の人間関係は二つしかない。密告しないか、するか。”映画「善き人のためのソナタ」や「東ベルリンから来た女」「僕たちは希望という名の列車に乗った」などで、ドイツ人の監督たちが緻密に描いてきた、触れると手が切れそうな緊張感あふれる世界がそこにあって驚きました。経歴を見る限り、特にドイツに関係があるわけでもなさ...今週読んだ3冊「革命前夜」他

  •  やればできるじゃん!

    昨日の午後、大手町の自衛隊大規模接種センターでワクチン1回目終了。地下鉄の改札を出た所から50m置き位に係員が立って案内してくれ、広大な会場でも何千人もの人をテキパキと誘導。本人確認、予診、接種、次回接種の予約と見事に流れて、30分ほどで終了しました。やればできるじゃん!とつくづく思ってしまう。これがあと1ヶ月早かったら、オリンピックももっとなんとかなったかもしれないのに。接種直後は痛くも痒くもなかったのですが、夜になったら少々腫れと痛みを感じ、今日もそれが続いています。あと、だるさも感じますが、それほど深刻なものではありません。(ハンカチの木と紫陽花)大手町のワクチンはモデルナで、2回目は基本5週間後なのだそうです。2回目接種から抗体ができるには2週間かかると言われており、それではオリンピックのボランティアに... やればできるじゃん!

  • 大きな声で言えませんが

    いつ辞退しようかと迷いながらここまで来てしまい、オリンピック・ボランティアのユニフォームを受け取りに行ってきました。ポロシャツ、ジャケット、パンツ、帽子、靴下、バッグ、マスクまで。矛盾するようですが、私はまだオリンピックは止めた方がいいと思っています。毎日、首相か都知事か誰かが今日はもう止めると言い出すのではないかと待っていました。これだけケチがつき、これだけ避難轟轟の中でやるオリンピックというのも珍しいのでは?大きな声でボランティアやります、と言えないのが悲しい。でもやるからには誰かが手伝わなければならない。開催されるのであれば、ちょっとでも手伝いたいと思うのも本心です。しかし、その日までに私の足は本当に治るのか?ホテル・オークラ旧館の会場まで取りに行ったら、もう足が少し腫れて痛い…駅から少々歩くし、広い会場...大きな声で言えませんが

  • 「Butter」木島佳苗事件

    2009年の木島佳苗の連続不審死事件を題材にしている小説というので、興味を持ちました。若くも美しくもない容疑者に、男性たちは何故次々と殺されたのか?スクープを狙って彼女を取材する女性記者、里佳は、拘置所にいる容疑者に何度も面会し、実家も訪問し、周りを丹念に調べ上げて彼女の心情に迫ろうとします。東電OL殺人事件を描いた桐野夏生の「グロテスク」のようなものを期待したのですが、あそこまでの容赦のなさはなかったかな。女の醜い部分を描こうとして、そのためらい傷に驚いて少々引いてしまったような印象があります。とは言っても、欲望に忠実な容疑者と、取材する女性記者とその友人のコンプレックスまみれの内面をこれでもかとえぐって、ざらりとした後味の悪い思いが残ります。”「男性は本来、ふくよかで豊満な女性が好きです。男性といっても、精...「Butter」木島佳苗事件

  • 自己責任

    (写真は川崎の妙楽寺で)奈良県大和郡山市の矢田寺は紫陽花寺として知られ、通常なら7~8万人の観光客が訪れるのだそうです。住職は散々悩んだ末、開花を待つ1万本の蕾をすべて刈取ったのですって。観光客が殺到して密になるのを防ぐために、昨年に続いて今年も。1万本とは、あまりにも悲しい。4月初めに骨折した私の足は随分回復してきて、今では何もしなければ痛くも痒くもありません。しかし、少々歩き過ぎたり、少しばかり運動すると、途端に腫れて鈍く痛む。昨日、整形外科でレントゲンを撮ったら、2ヶ所のごく小さな剥離骨折のうち、1ヶ所はまだくっついていませんでした。剥離骨折はくっつかないということもあるというので、それほど気にしなくてもいいらしいのですが。まだ少し腫れているということで、医師が足の甲周りを計ってくれたら、右21.5㎝、左...自己責任

  • 「HOKUSAI」

    「富嶽三十六景」など3万点以上の作品を描き残したといわれる葛飾北斎の生涯を、柳楽優弥と田中泯主演で映画化。町人文化全盛の江戸、若手絵師の北斎(柳楽優弥)は無作法な素行で師匠に破門され、貧乏長屋で孤独に描いていた。喜田川歌麿を世に送り出した版元の蔦屋重三郎(阿部寛)に才能を見出され、描いてみろと言われるが、作品を何度持って行っても、絵の本質を捉えていないと中々認めて貰えない。焦り苦しむ中、東洲斎写楽という更なる若手が突然現れて、世の人気をさらう。口惜しさにもがき、江戸を飛び出して自然の中を遮二無に彷徨う写楽。海の中に入っていき、大波に呑まれる寸前に、あの波の絵の構図が浮かぶ…活気ある江戸の下町、吉原の艶やかな廓、波の先の壮大な富士山。大画面が息を呑むほどに美しい。町人文化が息づいていたとはいえ、幕府は風俗を乱すも...「HOKUSAI」

  • 先手が決め手

    ようやく私の周りでも、ワクチン接種が始まって来たようです。SNSの65歳以上の友人たちから、接種1回目終了という報告が続々出てきました。世界的に見ればまだ接種率は微々たるものですが、それでも僅かな希望の光が見えてきたようで嬉しい。和歌山県の接種率が相変わらず全国トップだと、ニュースでやっていました。6月7日時点で、全国で1回目の接種を終えた高齢者は774万7259人、21.8%であるに対して、和歌山は35.8%。最下位は栃木の14.0%、私が住んでいる神奈川も17.1%と非常に低い。なんでそんなに高いのだろう?と不思議に思ったら「接種率1位独走の和歌山、仁坂知事が取ったビシビシ作戦とは」というインタビュー記事を見つけました。和歌山が成功したのは人口が少ないからでも、開業医の数が多いからでもない、都市部は個別接種...先手が決め手

  • 「添乗員撃沈記」

    ”海外をほっつき歩きすぎて、他に出来ることもなく添乗員になった”(amazonより)という著者の泣き笑い旅行記。本書ではギリシア、東アフリカ、ドイツ・ベネルクス、シルクロードの4ヶ所が取り上げられています何といっても面白かったのは、シルクロードの旅編。秘境専門の旅で売るY旅行会社が企画した「シルクロードを歩いてみよう」というツアー。モスクワ経由でウズベキスタンのタシケントに入り、サマルカンド、トルクメニスタン、アゼルバイジャンを通過してイスタンブールまで、陸路3週間で目指すというもの。貸し切りバスも使わず、交通機関は現地で調達、宿も現地で見つけながら進むと。しかもトルクメニスタンなど日本ではビザが取れない国もあり、旅行しながらビザ取得。ビザを取るのに何日かかるかも分からない、パンフにも途中終了もあり得るという但...「添乗員撃沈記」

  • そういう訳だったのね

    昨日、日清カップヌードルがTwitterで「さようなら、全てのフタ止めシール」と発信して話題になってました。どういうこと?あの小さな長方形の蓋止めシールを無くしちゃうの?で、どうやって止めるの?と思っていたら…今日になって、開け口を2つにした新形状のフタ"Wタブ"の採用を発表。しかも蓋を開けると猫の顔!その二つの耳で蓋を止めるのだそうです。可愛いなあ。これで年間33トンのプラスチックが削減できるのですって。ちょっと調べてみたら、2017年度の日本のカップ麺生産量は約40億食。日本人一人当たり、年間30個のカップ麺を食べていることになるのだそうです。全世界では1001億食消費されたのですって。少し前の記録だし、今はスティホームでもっと増えていることでしょうね。私は自分でカップ麺を買って食べるということはまずないの...そういう訳だったのね

カテゴリー一覧
商用