chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
E-BIKEJOURNEY https://ebikejourney.net

電動アシスト自転車E-BIKEの旅ブログ。中年おじさん旅行家がE-BIKEで近郊から日本一周、そして世界の旅を目指す長い物語

藤原かんいち
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/09/23

1件〜100件

  • E-Bike YAMAHA YPJ-TC

    Introducing my E-Bike. This is an e-bike from Yamaha Motor Co., Ltd. The model name is "YPJ-TC". The frame is made of aluminum. The tire size is 700 x 35C. The shifter and front and rear derailleurs are "Shimano Sora". The front gear is 46T / 34T, and the cassette sprocket is 11T to 30T, 9th speed, …

  • Made a mini bus

    I've been thinking for quite some time.I want to make the trailer pulled by an e-bike a minibus style.I want to travel on a vehicle that makes me feel a dream. There is also a way to order from a vendorIt also requires a lot of money.But my money is small.I decided to make it myself.I'm clumsy so ev…

  • 日本一周出発を来年に延期します!

    昨年e-バイクを購入あちこちを走り回り今年にはサイクルトレーラーの取り付け。ミニバスを制作など9月日本一周出発に向けて準備を進めてきました😊しかし、ここ最近の急激な新型コロナウイルスの感染拡大。緊急事態宣言の地域も増えています。そのような状況を考えて日本一周の出発を来春まで延期することにしました!旅を楽しみにしてくれていた方々には申し訳なく思っています。その代わり来年の旅はより充実した内容で実現したいと思っていますのでご期待ください‼️今後ともよろしくお願いします😊👍

  • ミニバスが完成しました♪

    DIYしたミニバス かなり前から日本一周の旅の eバイクで引っ張る サイクルトレーラーをミニバスの形に したいと思っていた。 業者にオーダー依頼する手もあったけど どこに頼めばいいかわからないし お金もかかりそう。 自分の手で作ってみたい思いもあったので、 ダメもとでトライしてみることにした。 自分のサイクルトレーラーの 本体カバー部はポリエステル生地なので 生地を買ってきて縫い合わせて 作る手もあったが、 縫物の経験はゼロ、ミシンもない。 ちょっと無理そう。 ほかに何かいい方法はないか? ネットで検索。 そこでプラダンを見つけた。 段ボールの素材は紙だが、 同じような構造で プラスチック素材…

  • ヤマハ発動機がプロジェクトに協力を決定!

    ヤマハのYPJ-TC ヤマハ発動機が インターネットジャーニー 日本一周の旅のプロジェクトに 協力してくれることになりました! ありがとうございます!! これは大きな一歩、大きな前進です! 車両も ヤマハのYPJ-TCに 決まりました。 TCは大容量のバッテリーを搭載した オールラウンドモデル。 フロントサスペンション フラットハンドル、 前後フェンダー、 リアキャリア サイドスタンドなどが 標準装備。 サイドバックを付けただけで そのまますぐに日本一周へ 出かけられそうです笑! これにトレーラーをつけて 日本一周をします。 試走のために取り付けてみましたが どうですか?? なかなか様になって…

  • インターネットジャーニーのfacebookグループを作りました♪

    旅するeバイクとトレーラーと僕 こんにちは~! ようやく梅雨明けしましたね。 旅共有プロジェクト インターネットジャーニー 少しづつ進めています。 7月はあれこれ やることがいっぱいで テンパってます笑 そんな中ですが… できる限りたくさんの人たちと交流をして プロジェクトを盛り上げたいと思い インターネットジャーニーの facebookグループを 作ってみました。 ここからいろんな情報なども いただけたらと思っています。 もしよかったらご参加ください♪ インターネットジャーニーFacebookGroup

  • マンガ企画書「インターネットジャーニー」絵/藤原かんいち

    インターネットジャーニーで実現したいこと、ストーリーマンガで描いてみました♪!! ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ インターネットジャーニーのマンガを現実にします。ぜひ、応援よろしくお願いいたします! by藤原かんいち

  • インターネットジャーニーの目的・意義

    インターネットジャーニー・プロジェクトを通してやりたいこと、できることはたくさんあります。 「旅行家から世界の人たちへの恩返し」 「日本ならではの文化、風景、魅力を世界へ発信」 「インターネットを通して旅の感動を共有する」 「旅を核とした文化交流、社会貢献」 「旅が持っている新たな可能性を見つける」 「日常の中に旅の空気を感じる疑似体験の時間を提供する」 「ゲストハウスを応援することで日本の旅文化の持続と発展の後押し」… プロジェクトが本格的にスタートしたら、できることはもっと広がるでしょう! 未来を想像すると、ワクワクします♪

  • 「インターネットジャーニー」プロジェクトを通して実現したいこと

    海外18か国の人たちがぬいぐるみを通して日本一周の旅を疑似体験する! 旅共有プロジェクト「インターネットジャーニー」が始まります!!

  • 協力者を得る「SAGOJO」

    すっかりご無沙汰です。 ほぼ放置状態のブログにも関わらず 読んでいただき、感謝です。 日本一周はコロナ感染が拡大している 状況もあり足踏み状態。 スポンサー獲得なども もう少しかかりそうです。 ただ、嬉しいことがありました! とても頼もしい仲間ができたんです!!! それは…… すごい旅人求人サイトSAGOJO↓ www.sagojo.link SAGOJOでマネージャーを務めている 井谷さんが 実はバイク旅人関係の友人で (といってもかなり年下なのですが(笑)) 今回の僕の旅プロジェクトへの協力を 約束してくれたのです!! めちゃくちゃありがたい。 そして心強い!!! それも世界をバイクFTR…

  • E-BIKE用バッグなど紹介

    日刊スポーツWEBの コラム本日更新。 E-BIKE旅で使っている バッグなど 紹介してます。 あーだ、こーだと 試行錯誤しながら アイテムが増えたり、減ったり、移動したり… 自転車はバックを付けられる スペースが限られている上に 振動や運動操作の邪魔に ならないよう 考えなくてはならない。 だからほとんどのアイテムが 自転車専用品。 E-Bike自転車に乗り始めなければ 知らなかったものばかり。 装備選び 楽しいです😄 www.nikkansports.com

  • 神奈川県最東端へ

    「浮島」 昨日、久しぶりにE-BIKEで出かけてきました。 緊急事態宣言中なので、一応神奈川県内から出ないようにしました。 目的地は県内最東端の地、川崎市の浮島。 工業地帯です。 自転車移動なので非接触。 鶴見川沿い とにかく温かった。完全に春の陽気です。 そしてそして目が痒かった 涙目に鼻水ドーン、完全なる花粉。 100キロ以上走ったけど、花粉の方が辛かった(笑) 詳しい内容は 藤原かんいちのE-Bikeペダル旅 - 趣味・旅コラム : 日刊スポーツ または eバイク旅ノート | e-Bike Japan のコラムに書く予定です。

  • かんいち的E-BIkeウエア選び

    1月に走っていた時の服装 E-Bike に乗り始めて5か月。 自分のE-Bikeを手に入れて4か月になる。 これまで使っていたオートバイウエアと違って 走りながらペダリング運動をしているので 脚が動きやすいか?動きを妨げないか?とか 体温が上がるので冬でもあまり厚着はできないとか 違っている部分がたくさんある。 これまでの体験の中から どんなウエアで走れば快適か? どんなウエアだと不便か? だいぶんわかってきた。 それでもまあ基本的には 好みのヘルメットに、好きなウエア お気に入りのシューズを履いているだけどね(笑) 今週の日刊スポーツWEBのコラムでは 僕が実際どんなヘルメットやウエアを選ん…

  • サンドイッチ無人販売所

    すっかりご無沙汰です。コラムやSNSばかりでブログまで手が回らない日々でした。一昨日、E-BIKEで神奈川県厚木市にあるサンドイッチ無人販売所へ行ってきました。僕は友人に教えてもらい行ったんですが、かなり噂になっているようで、テレビ局が取材にきてました。インタビューされたけど映るのかな?(笑)タマゴがいっぱい詰まったタマゴサンド。味はさることながら、お金を箱に入れる無人販売所というのが、何よりいいなと思いました!

  • バッテリー残量が0%に!

    本日、日刊スポーツの WEBの連載コラム「E-Bikeペダル旅」が 更新されました!今回の内容は 三国峠から山中湖、 道志を越えて 自宅までの道のりです。 www.nikkansports.comぜひ、読んでくださいねー♪ バッテリー残量が0%に! 山中湖湖畔にて

  • E-Bikeが我が家にキターッ!

    ついに 待望のE-Bikeが 我が家にやってきましたヤマハのYPJ-ER 最も気になっていた E-Bikeです。 某掲示板で知り合った 静岡のY氏。 僕の旅プロジェクトへの 応援の気持ちも込めて とても良心的な価格で 譲ってくださいました。 本当感謝感激です。 日曜日。静岡でE-Bikeをハスラーに積んで 我が家まで走ってきました。 いよいよ旅が本格的に始動 まずはこのYPJで 走りまくりますよー ♬

  • 乙女峠越え(日刊スポーツ)

    日刊スポーツのコラム更新しました恐怖の乙女トンネルを相棒E-Bikeとクリア - 藤原かんいちのペダル旅 - 釣り・趣味・旅コラム : 日刊スポーツ ホテルの部屋でE-Bikeと一緒に1泊 紅葉の落ち葉を踏みしめながら進む 花に癒される 富士山とツーショット 今回の日刊スポーツの コラムの内容は… 芦ノ湖から 乙女トンネルを 越えて御殿場の ホテルで一泊。 翌日は小川町から 明神峠へ向かいます! ↓コラム見てね! www.nikkansports.com

  • スマホ写真撮影の強い味方!

    自撮り棒として使えて Bluetoothが使えるリモコンは外すことができる 取手が3つに別れ三脚として使え、離れたところからリモコンでシャッターも切れる 折り畳むと こんなにコンパクトになる!! 旅中の様々な撮影で活躍しそうな自撮り棒、買っちゃいました。 ベルボン Velbon コールマンセルフィー スタンド [自撮りスタンド] これかなりおすすめです♪

  • E-Bike旅で感じたこと

    大磯海岸にて。 先日の1泊2日 箱根山中湖の旅 日刊スポーツの コラム「旅ペダル」に書いてます。 今回は自宅から芦ノ湖まで。 是非、読んでください☟ 日刊スポーツ連載「E-Bikeペダル旅」 それから今回の E-BIKEの旅で 感じたこと ちょっと書いてみます。 「体を動かす喜び」 「汗をかく気持ち良さ」 「峠に着いた時の達成感」 「下り坂のスピード感」 「歩道も車道も走れる自由感」 「視界を遮るものがない解放感」 「排気音のない静かな世界」 「電動のアシストモードと ギアの組み合わせを あれこれ考える楽しみ」 「走った後の疲労脱力感」 「漕いだ後のうまいメシ」 etc… どれもが E-Bik…

  • さん富士山

    1泊2日 箱根&山中湖の旅。 2日とも 天気が良くて 今回は いろんな富士山が 見られたのが 嬉しかった。 富士山って ただ見れただけで 嬉しいというか 幸せな気持ちになれる 特別な山。 改めてそう 思いました! いろいろ富士山

  • さん富士山

    1泊2日 箱根&山中湖の旅。 2日とも 天気が良くて 今回は いろんな富士山が 見られたのが 嬉しかった。 富士山って ただ見れただけで 嬉しいというか 幸せな気持ちになれる 特別な山。 改めてそう 思いました! いろいろ富士山

  • 最長114.7キロ

    御殿場に1泊。 今日は三国峠を越えて 山中湖に出て。 山伏峠を越えて 道志道を走り 相模原の自宅を目指します。 走行距離はざっと見積もって 100キロくらいかな。 「楽勝」と思ったら 小山から山中湖へ向かう 三国峠がメチャクチャきつかった 急傾斜で登り坂の途中で 初めて休憩を入れました! それだけに 三国峠に着いたときは もう「やったぜ!」 という感じ。 峠越えの後は 目の覚めるような 絶景が待ってました! これはまさに ご褒美。 幸せ、感謝ーー♪ 山中湖から再び 登り坂。 今度はそんなに長くないので 楽勝でした。 ただ靴擦れの足が痛かったー😢山伏峠から しばらく下ったところで 道の駅どうしに…

  • 足が痛い…

    絆創膏で応急処置 先日たまたま入った 靴屋で好みの雰囲気の シューズを発見! 見るとアウトドアブランドの コールマンのスニーカーだった。 デザインはいい感じだし 造りも丈夫そうだったので (さらに防水性あり) E-Bike旅用にと思い 迷わず購入した。 ウォーミングアップ 50キロ走行の時 足のくるぶしの内側に シューズの一部が 当たり痛くなった。 ソールを一枚加えることで 高さを変えてみる。 翌日、時間がないので そのまま本番の箱根へ出発した。 ペダルと漕いでいると 漕ぐたびにくるぶしに 靴が当たり 痛みが走る。 慣れるかと思ったが 痛みは増すばかり これはまいった… とりあえず ドラックス…

  • 走ったーー!109km

    国道129号を南下。海岸線を目指す。気持ちのいい海岸線のサイクリングロード。大磯の港でこんな可愛い絵を見つけました!箱根旧街道、九十九折の塔が道をゆっくりと登って行く。芦ノ湖に着きました!休日なので人がいっぱい。映ってないけど(笑)本日の走行距離109キロ。走ったー!!!御殿場のホテルに行くと嬉しいことに自転車をお部屋に保管してください!と言ってくれました。ありがたい。今日は自転車と同室で眠れます(笑)今日は疲れたので早めに寝ます(^^)

  • ウォーミングアップのつもりが…

    明日から E-Bikeで1泊2日かけて 箱根&山中湖へ行ってきます。 自宅から往復約180㎞。こんな距離を 自転車で走るのは 高校生以来。 不安もあるけど すごく楽しみです(^^)今日は思っていたより 天気が良くなったので ウォーミングアップで 近郊を少し 走ってくることにしました。 相棒はドロップハンドルの YPJ-ERです。午後1時半 20~30km走ろうと 家を出ました。 やっぱり町より 自然の方が気持ちがいいので 宮ケ瀬方面へ向かいました。 13㎞走ったところで コンビニで一休み。 飲み物を買おうと思ったら ガーーーーン! 財布がない。 家に忘れた… くそーーーっ(><) でも スマホ…

  • 江の島へ。コラム更新

    日刊スポーツコラム「E-Bikeペダル旅」は「80キロ旅。江の島へ」 さてさて本日、 日刊スポーツ公式サイトで 連載中のコラム 「藤原かんいちのE-Bikeペダル旅」が 更新されました。 今回は江の島往復 80キロの旅の前編となります。 自転車なら 近場や短い距離でも 楽しめるのがいいところ。 数キロ走るだけで 色んな発見がありました♪ ちょっと休憩 特に湘南の海沿いは サイクリングロードがあって走りやすく 景色も開放的で気持ちいいので 自転車にはオススメ♪ ぜひ出かけましょう。 コラムは こちらをチェック してください☟ www.nikkansports.com

  • 江の島へ

    50キロから 今度は E-Bike80キロの旅 ということで 江の島を目指しました。 相棒はヤマハの YPJ-TCです!!フラットバーハンドル。 フロントサスペンション付き。 キャリアとフェンダー標準装備。 さらにサイドスタンド付き。 総重量22.6KGと ちょっと重いけど 装備充実した ツーリングバイクです。 80kmも 体力がもつのか… でも多分一日 100km以内なら 何とか行けるんじゃないかと 根拠のない自信と共に 走り出しました~♪ 河原のこんな道を走ったり 車の多いこんな道を走ったり こんなところを通り抜けたりして 相模湾に着きました!!「ひゃっほーっ!」 海岸の道からは富士山がき…

  • 待望のヤマハYPJが我が家に!

    E-Bike。ヤマハのYPJ-ER なかなか試乗の機会が得られなかった ヤマハのE-Bikeですが… ついにー 数日間借りられることに なりましたー! ヤマハの広報さんに 心から感謝です♪ ある程度の距離を 走ってみないと そのE-Bikeの特徴は わからないので 本当にありがたいです。 今回お借りした ヤマハ発動機の YPJ-ERの一番の特徴は ドロップハンドル。 長距離走行もバッチリ 対応できます それから他モデルのTCやECと 共通している 36V-13.3AHの 大容量バッテリー。 YPJ-ERだと最も強力なアシストが 得られるハイモードで 走行距離93㎞も アシストしてくれます (こ…

  • 待望のヤマハYPJが我が家に!

    E-Bike。ヤマハのYPJ-ER なかなか試乗の機会が得られなかった ヤマハのE-Bikeですが… ついにー 数日間借りられることに なりましたー! ヤマハの広報さんに 心から感謝です♪ ある程度の距離を 走ってみないと そのE-Bikeの特徴は わからないので 本当にありがたいです。 今回お借りした ヤマハ発動機の YPJ-ERの一番の特徴は ドロップハンドル。 長距離走行もバッチリ 対応できます それから他モデルのTCやECと 共通している 36V-13.3AHの 大容量バッテリー。 YPJ-ERだと最も強力なアシストが 得られるハイモードで 走行距離93㎞も アシストしてくれます (こ…

  • E-Bike旅で見たい風景10/幾寅駅(幌舞駅)

    幾寅駅の駅舎内(幌舞駅) 幾寅駅(幌舞駅)の外観 北海道へ渡ったら 必ず訪れる 鉄道駅がある。 それはJR北海道の 根室本線にある 幾寅駅。 実は高倉健主演の 映画「鉄道員」の ロケ地として使われた 駅舎なのだが なかなかいい雰囲気なのだ。 映画の中では「幌舞駅」 という名前で出ている。 2016年の大雨被害に遭い 鉄道は不通が続いているのは とても残念だが 駅舎は見ることはできるので 駅前食堂や理容室などの ロケセットと合わせて ぜひ立ち寄ってみたいと思っている。 ルピナスが咲くころの幾寅駅

  • サイクルヘルメット

    カスク ヘルメット いつからか自転車でも ヘルメットを被る人が 多くなった 特にスピードが出る ロードレーサーに乗っている人は 頭部保護するために ほぼ全員 キノコのような ヘルメットを被っている。 いかにもという感じがして 僕はあまり好きではないのだが (多分似合わないから(笑)) 安全を考えて被るようにしている。 いつもはこれ BELLのヘルメット これはまあまあ気に入っているのだが スポーツ的に使うのではなく もっとカジュアルでオシャレな ヘルメットはないかー??? と探してたところ ヨーロッパで昔使われていた カスクという ソフト系ヘルメットを見つけた。 帽子風だが 一応パッドが入って…

  • 自転車散歩20キロ

    イラストの仕事が ひと段落したところで 気分転換と体力維持を かねて 久しぶりに アシストなし自転車で 近郊を20キロほど 散歩してきました。 相模川周辺を ブラブラ いつも走らない 道に入っていくと 珍しく猫がいました。 野良猫と飼い猫? どうやら作業場で 飼われているようでした。 人懐こくて 見ていると猫の方から 近づいてきました。 かわいい💕 ゆっくり1時間 汗をかいたし いい気分転換になりました♬

  • E-Bike旅で見たい風景09/外川駅

    外川駅 外川駅構内 E-Bikeの旅で訪ねたい 場所のひとつに 鉄道の古い駅舎がある。 僕は「鉄」ではないと 思うんだけど~(笑) とりわけ 木造の寂れた 哀愁の漂う駅舎には とても惹かれる。 「旅立ち」 「別れ」 「再会」… 様々な人々の 喜怒哀楽を見てきた 駅なのかと思うと 胸の奥の方 何かが キュンとなる。 古い駅は 長い時間と たくさんの思いが 重なり詰まった 特別な場所。 千葉県銚子市外川町にある 銚子電気鉄道線の 終着駅である外川駅も そんな駅のひとつだ。 ※写真は2010年1月に撮影。

  • E-Bike旅で見たい風景08/沖縄本島

    47都道府県の中で一番最後に訪れたのが沖縄県だった。 初めての日本一周は1984年だがお金がなくて沖縄へ行けなかった。 13年後の1997年に2度目の日本一周。 この時は雑誌アウトライダーの取材旅行も兼ねている資金10万円だけでできるか!?というチャレンジ旅行だった。かなり節約したがどうしてもフェリー代が足りず泣く泣く沖縄行きは諦めた。 そして2000年のインターネット発信を中心とした日本一周で初めて念願の沖縄を訪れることができた。 確か上陸した初日。どこだったか忘れたが夕方に海岸の一角でテントを張ろうとしていると近くに住んでいる人が遊びにやって来た。 話のなかで日本一周だと知るととても喜んで…

  • E-Bike旅で見たい風景07/ビーナスライン

    E-Bikeの旅でも ビーナスラインは外せないだろう。 長野県茅野市から 上田市の美ヶ原高原美術館に至る 全長約76kmの観光道路で ツーリングの聖地でもある。 休日や夏休みになると 全国各地のライダーが 走りにやってくる。 坂が多いので自転車で 走るのはきつそうだが それだけの価値がある。 僕自身は まだ一度も自転車で ビーナスラインを 走ったことはないが 多分そうだと思う(笑) 今回は写真でその魅力を 伝えまーーす♬ ビーナスラインのしるし 霧ヶ峰あたり この道を走りたい人は多いと思う 標高1959m、多分一番高いところ 美ヶ原高原美術館 スピードの出し過ぎに注意!

  • E-Bike旅で見たい風景06/知床横断道路

    1984年 初めて北海道へ来た。 相棒はヤマハRZ250。 日本一周の途中だった。 北海道は噂通り 何もかもが 広くて大きかった。 その時に走った 知床横断道路は いまでも忘れることができない。 天高く聳える 羅臼岳。 知床峠から 遠くに見える 国後島は とても近くて 大きかった。 久しぶりの峠道を 猛スピードでカーブを走り抜ける こんな感覚は北海道では初めて RZ250も嬉しそうだ。 泊りは羅臼温泉国設野営場。 旅人たちの聖地だ。 このキャンプ場に泊らなければ 本物の旅人とは言えない そんな空気があった。 着くと所狭しとテントが張られ 知っている旅人の顔が いくつもあった。 数日しか離れてい…

  • E-Bike旅で見たい風景05/阿蘇

    19歳の時 僕が原付バイクで 初めて行った ロングツーリングが 九州だった。 自走で福岡まで行き 鹿児島の佐多岬まで ぐるっと一周した。 長崎の教会群 高千穂峡 別府温泉 日南海岸 天草 桜島etc… いろんなところを めぐったがその中でも 一番印象に残ったのが 阿蘇だった。 「九重山」 「瀬ノ本高原」 「やまなみハイウェイ」 「大観峰」 「草千里ヶ浜」 「阿蘇山火口」 今は走れないラピュタの道 草千里ケ浜 全てが壮大で 日本離れしていて その景色は 眩しいくらいに 輝いていた。 「こんな景色があったんだー!」 「すごい、すごい!!」 「感動!」 10代の僕は 興奮をしながら 走り回った。 阿…

  • レンタルE-Bikeで初50キロ!

    鶴川サイクルで借りた E-Bikeミヤタのロードレックスで 自宅から宮ケ瀬ダムまで 25キロ、往復50キロ走りましたー!バイクでは何度も行ってるけど E-Bike(自転車も含む)で行くのは初めて。 何度も走っている道なのに 何だかとても新鮮でした。 これぞE-Bikeマジック?(笑) その時の様子を 日刊スポーツ公式サイトのコラム 「E-Bikeペダル旅」に書きましたので 是非チェックしてください。 ■おすすめ情報■ 鶴川サイクルでは E-Bikeを半日~5日間まで 5000円で借りることができます。 (こんなサービスは他のお店にはありませんよー!)ある程度の距離を走らないと E-Bikeの本…

  • E-Bike旅で見たい風景/04千里浜なぎさドライブウェイ

    日本の砂浜のほとんどが車などは侵入禁止になっているのですが日本で唯一(多分)普通の車やバイクでドライブできちゃう砂浜があるの知ってますか!? 場所は石川県羽咋市。能登半島の付け根あたりにある 千里浜なぎさドライブウェイ 全長約8㎞の長い海岸をベビーカー、自転車、バイク、自動車、バスなどで走ることができます!! 「でも砂に埋まらないの」?と心配する人もいますが砂がとても締まっているので運転技術に関係なく誰でも問題なく走れます!! でもサイドスタンドが埋まって バイクが倒れることはある(笑) 僕も何度かバイクで走ったことがあるのですがすぐ横が海なので解放感が半端ないです。 こんな場所他にはない!と…

  • E-Bike旅で見たい風景/03オロロンライン

    絶景ロード目白押しの 北海道だが その中でも 絶対にE-Bikeで走りたいのが オロロンライン 特にサロベツ原野を走る 天塩から稚内は 特別素晴らしい 景色が広がっている。 北海道道109号稚内天塩線 日本海に浮かぶ シルエットが美しい利尻富士。 彩り豊かな花が咲く 原生花園。 28基の風車が並ぶ オトンルイ風力発電所。 僕がここを初めて走ったのは 1984年。 当時このルートは50㎞以上続く 未舗装路・ダートロード。 そこを250ccのオフロードバイクで ハイスピードで走り抜けた。 あの頃は若かった(笑) 36年前だもんねー その後も北海道へ 来たときはほぼ毎回走っている。 道は舗装され… …

  • E-Bike旅で見たい風景/02しまなみ海道

    自転車旅が楽しめる ルートとして人気があるのが 広島と愛媛を結ぶ しまなみ海道 瀬戸内海に浮かぶ 大小9つの島を 橋で繋いでいる ルートなのだが 嬉しいことに 各橋に自転車専用レーンが あるのだ。 自転車専用レーンは 完全に独立しているので 危険な車に追い越される 心配がもないので 安心して走ることができる。 以前原付バイクで 何度か走っことがあるが しまなみ海道は 島ごとに個性があり 海、島、橋など… 景色がとにかく素晴らしかった。 休憩に最適な 道の駅もいくつもあるのも 嬉しいポイント。 あの道をE-Bikeで走るのか~♪ 想像するとワクワクする。

  • E-Bike旅で見たい風景/01隠岐諸島

    西ノ島の鬼舞スカイライン これまでバイクで日本を何周も旅した。 北は北海道から 南は沖縄の波照間島まで。 それでもまだ知らない風景は 無限に存在している。 E-Bikeではまだ見ぬ景色を みんなにたくさん見せたいと思っているが 同時にE-Bikeの旅で 再び見たい(訪れたい)と思っている 場所もたくさんある。 そんな忘れられない 日本の景色をいくつか 紹介して行きたいと思う。 そのひとつが 日本海に浮かぶ 隠岐諸島 西ノ島の馬は人懐こい 西ノ島の静かな海 隠岐諸島には特別な時間が流れている 特に西ノ島は 小さな離島とは思えない スケールの大きな 景色が広がっていて とても印象に残っている。 こ…

  • 鶴川サイクルへ

    今回お世話になった鶴川サイクルさん 日本の老舗自転車メーカー ミヤタのE-Bike RORDREXに試乗したい!と思い ネットで探すがなかなか見つからない。 半分諦めかけたとき ついに鶴川サイクルを発見!! それも自宅から近い 町田市鶴川にあるなんて 灯台元暗しだ(笑)!! さらに幸運なことに 5日間も試乗できるという。 こんなに嬉しいことが あっていいのかー!? いいんです!(笑) とにかくラッキー! ミヤタのロードレックスに乗る 先日お世話になったモトベロさんのように いろんなE-Bikeを 一度に試乗できたのは すごく有意義だったし いい経験になった。 しかし今回は別の意味で いい店を見…

  • E-Bike乗りまくり

    試乗車もいろんな種類がある 2台目は 日本の老舗自転車メーカー ミヤタが作ったE-Bike クルーズ5080。 こちらもベスビーのJF同様 フラットバーハンドル ハンドルとシートの ポジションもほとんど同じだが デザインとしての違いは バッテリーが剥き出しになっていること。 見た目は内蔵されていた方が カッコイイ。 ちなみにブレーキは どちらもディスクブレーキ。 これがE-Bikeの主流らしい。 ミヤタのクルーズ 今回はアシストが切れる 時速24kmはどんな感じになるのか 体感してみたいと思い 強めにペダルを漕いでみる。 本気で漕ぐと意外とあっという間に 時速24㎞になった。 「思ったほど高速…

  • E-Bikeに乗ってみた

    昨日、初めてE-Bikeを試乗しました!! 記念すべき第一歩です。 お世話になったのは 代官山にある「モトベロ」。 ここはナント~ 電動アシスト自転車専門店で 試乗できる自転車が約30種類もあるんです!! 電動アシスト自転車は 実際に乗って漕いでみないと アシストされる感覚はわからないので 実体験できるこのサービスは素晴らしいと思う。 それも種類も豊富に 30台も揃っているショップは さすがに他にないんじゃないかなぁ~ 今回は知識豊富な E-Bikeのマイスター モトベロの村山さんが 色々アドバイスしてくれました。 乗車前にその車の特徴や使い方などを ドビギナーである僕にわかりやすく 親切丁寧…

  • E-Bikeってどんな仕組み?@日刊スポーツコラム

    毎週金曜日は日刊スポーツ「E-Bikeペダル旅」の更新日です。今回はそもそもE-Bikeって どんな仕組みになっているの? 最初に作ったのはどこ? 道路交通法ではどんな扱い? メリットデメリットは? などなど、簡単に書いています。 ただ現時点で the初心者、ドビギナーなので というかこの記事を書いた時点で まだ一度もE-Bikeに乗ったことがない (電動アシスト付自転車はあるよ~、一応ね(笑)) the初心者代表として ネットで調べた内容を 僕なりにまとめて書きました。このブログと一緒に 日刊スポーツのブログも 読んでいただきたいので ぜひとも「E-Bikeペダル旅」も忘れずに チェックして…

  • 色々お悩み中

    どんなE-Bikeにするか只今絶賛お悩み中です(笑) E-Bike経験0あるのは遠い昔の自転車旅の経験とあやしいE-Bike知識(笑)。 とりあえずいろんな 自転車メーカーの webサイトに載っているスペックやデータ。試乗コメントなどを車種別に見ながらどれにするか?色々考えてます♪ まあこれもまた楽しい時間です(笑) とりあえず目標としている日本一周。長距離ツーリング用という条件に絞って重要になりそうなポイントをいくつか上げてみる。 重要POINT 1:1充電あたりの走行距離が長い できればエコモードで100㎞以上走れるといいなー 2:荷物がたくさん積める キャリアが標準装着されている、また…

  • 0ゼロから

    新プロジェクトを打ち上げたものの いまの僕はいろんな意味で 0ゼロの状態。 自分のE-Bikeもまだ持っていないし プロジェクトの軍資金も これから集めなければならない。 これが長く続けてきたオートバイの旅なら 雑誌やWEBサイト、メーカーなど 関係者との関わりも多少はあるし 知人もいる。 それがE-Bikeとなると ほぼ0。 全てを1から作らなくてはならない。 これからやるべきこと やらなきゃいけないことが 山積みだ。 さらに59歳にして人生初の 人力(電力少々)の旅。 日本一周や海外の旅を計画しているが 何千キロ、何万キロも走り切れる 体力があるのかもわからない。 40年以上運動・スポーツ…

  • E-Bikeペダル旅スタート@日刊スポーツ

    日刊スポーツコラム「E-Bikeペダル旅」スタート 今日から日刊スポーツの公式サイトで僕のコラム「E-Bikeペダル旅」がスタートしましたー!!スポーツ新聞紙の公式サイトに書くコラムは初めてなので とても楽しみです。このブログとは別の視点で 色々書いて行きますので日刊スポーツのコラムも ぜひよろしくお願いします! www.nikkansports.com ちなみに毎週金曜日に更新する予定です。それから日刊スポーツ公式サイトのコラムでは元サッカー選手の永島昭浩さんや 解説でおなじみのセルジオ越後さん元オリンピック陸上選手の為末大さん。アイドル系では 乃木坂46やAKB48のメンバーなど バラエテ…

  • まさかの心筋梗塞

    バイクに跨り5㎞程離れたゲストハウスに戻ると。運よく宿主の小杉さんの姿があった。 体調が悪いことを話すと部屋で休んでいいよと親切に言ってくれた。 言葉に甘えて少し横になってみるがやはり体調は良くならない それより一刻早く病院へ行って心臓を診てもらった方がいいのかもしれない。 「あの…もしかしたら心臓かもしれないので診察できる病院知りませんか!?」 小杉さんは驚きながらもすぐに住所を調べさらにありがたいことに車で病院まで送ってくれた。 20分ほどで病院に到着。 すぐに血液検査が行われ”心筋梗塞”の疑いがあることが分かった。 心筋梗塞って… あの心筋梗塞?? もしかしてけっこう危ないってこと? で…

  • 予言者

    知多半島 いまから約5年前 忘れられない事があった。 2015年10月5日。 長野県でのドウカティのイベントを終えた僕はその足でアウトライダー誌の旅取材のために愛知県の知多半島へ向かった。 半島の先端には三河湾三島と呼ばれる離島が3つある。そのうちの日間賀島と篠島へ渡るフェリーに乗るため師崎港へ向かった。 小さな島のようなので バイクは師崎港に預け歩きで回ることにした。先に篠島、続いて日間賀島へ渡った。 のんびりとした島には警察がないのかノーヘルのスクーターがビュンビュン走りまわっていた(笑)。 日間賀島を歩きで半周。船が着く港に戻ってくる頃にはかなり疲れ、珍しく息が切れていた。たくさん歩いた…

  • イラストレーターになる

    写真の次には イラストも描くようになった。 子供の頃から絵を描くのは好きで 漫画家になるのが小学生の時の夢だった。 バイク雑誌で書いていた旅行記の連載でも 時々だが旅の装備品や泊った宿の部屋図 旅のノウハウなどの説明図や挿絵を 描いたことがあった。 僕が描いた唯一の単行本 『原チャリ野郎のハラペコ日本一周』jtb出版でも 全ページに旅の様子とルートをイラストで描いる。 こんな風に思い出してみると メインではないが意外といろんなところで イラストを描いていたことに気が付く(笑) タンデムスタイル誌連載「本当にあったウソみたいな話」 バイクブロスマガジン「レトロバイクグラフティ」 ホンダ公式サイト…

  • 写真家になり感性の旅へ

    僕にとって旅とは 『未知の世界に出会うこと』 サハラ砂漠、北極圏、赤道ジャングル… 地球の果てまで行っちゃたけど 未知の世界ってまだあるの? ところがスマホで 身近な景色やものを撮り始めると 実はとても身近な場所に 知らなかった未知の世界(景色)が たくさんあることに気が付きはじめた。 それはまさに見ているのに 見えていない世界だった。 様々な形を持った花や植物 美しい蜘蛛の巣の水滴 絵画のような壁のシミやひび 水面に映る抽象画のような景色… 蜘蛛の巣と水滴(iphone) 公園で見つけた小さな風景(iphone) 錆びた鉄板(Canon5D) 全て初めて見る景色だった。 固定概念や つまらな…

  • 僕の中にある地球

    子供の頃の夢だった 日本一周を23歳で叶え その後は小さな原付バイクで 世界中を走り回り 世界五大陸に足跡を残した。 さらに夫婦ふたりで電動バイクを使って 世界一周も果たした。 電動バイク世界一周。マラウイ 日本も国道を1号から507号まで 原付バイクで走れる国道は全部走った。 あきれるほど走り続けた 国道の旅を終えた僕は 『バイクでやりたいことは全部やり切った』そんな感覚になっていた 2014年。 僕は地球の果てまで旅をして この土地にはどんな顔の人々が暮らし この土地にはどんな風が吹いているか… さらに湿度、匂い、味、音、色… 目を閉じると 旅の全てを思い出すことができた。 全てが僕の中で…

  • 藤原かんいちの履歴2

    走行距離24000㎞、5か月に及ぶ原付バイクのオーストラリアの旅は現地でも評価されて地元新聞にも取り上げられた。 帰国後はバイクツーリングの雑誌アウトライダーで「時速30キロの地平線」というタイトル名で旅行記が7か月間連載された。まさか自分の記事が雑誌に載るなんて… 感想文も苦手で書けなかった学生時代を思い出すと夢のようだった。 テントに集まる子供たち。オーストラリア このオーストラリアをきっかけに、旅が全ての中心となった。 旅のない人生など、もう考えられなかった。 また、この旅からデザインの仕事で旅資金を貯め、目標金額になると仕事を辞めて長期の旅へ出るというスタイルが定着。 1990年~92…

  • 藤原かんいちの履歴1

    両親の出身地は岩手県遠野市。父親は建築業、母親は専業主婦。きょうだいは姉と妹の3人兄弟、長男として生まれた。 子供の頃は漫画家か歌手になるのが夢だった。小学生高学年になると自転車で知らない土地や町へ出かけるのが好きになり、サイクリングに熱中した。 中学2年、友人と二人で行った自転車旅、富士五湖&伊豆半島一周が最初の冒険だ。当時少年キングという雑誌で連載されていた漫画「サイクル野郎」の影響を受けて、日本一周することが夢になった。 ​ 中学2年の富士五湖&伊豆半島一周。右が藤原 高校ではバトミントン部に所属しながら休日になると自転車ツーリングに出かけた。特に峠越えが好きで関東圏の峠はほとんど制覇。…

  • 6年振りにブログはじめます

    こんにちは。 お久しぶりです!!お元気ですか? 旅行家の藤原かんいちです。 6年振りにブログはじめます。 あまりに久しぶりなので ちょっと緊張してます(笑) ブログを始める理由は 新たに始まる旅を みんなと共有するため。 旅を通じて一緒に 笑ったり泣いたり感動したり できたら嬉しいなぁと思ってます。 藤原かんいち まあまあ最近の写真

ブログリーダー」を活用して、藤原かんいちさんをフォローしませんか?

ハンドル名
藤原かんいちさん
ブログタイトル
E-BIKEJOURNEY
フォロー
E-BIKEJOURNEY

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

E-BIKEJOURNEY

電動アシスト自転車E-BIKEの旅ブログ。中年おじさん旅行家がE-BIKEで近郊から日本一周、そして世界の旅を目指す長い物語

フォロー