searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

藤原かんいちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
E-BIKEJOURNEY
ブログURL
https://ebikejourney.net
ブログ紹介文
電動アシスト自転車E-BIKEの旅ブログ。中年おじさん旅行家がE-BIKEで近郊から日本一周、そして世界の旅を目指す長い物語
更新頻度(1年)

38回 / 316日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/09/23

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、藤原かんいちさんをフォローしませんか?

ハンドル名
藤原かんいちさん
ブログタイトル
E-BIKEJOURNEY
更新頻度
38回 / 316日(平均0.8回/週)
フォロー
E-BIKEJOURNEY

藤原かんいちさんの新着記事

1件〜30件

  • ヤマハ発動機がプロジェクトに協力を決定!

    ヤマハのYPJ-TC ヤマハ発動機が インターネットジャーニー 日本一周の旅のプロジェクトに 協力してくれることになりました! ありがとうございます!! これは大きな一歩、大きな前進です! 車両も ヤマハのYPJ-TCに 決まりました。 TCは大容量のバッテリーを搭載した オールラウンドモデル。 フロントサスペンション フラットハンドル、 前後フェンダー、 リアキャリア サイドスタンドなどが 標準装備。 サイドバックを付けただけで そのまますぐに日本一周へ 出かけられそうです笑! これにトレーラーをつけて 日本一周をします。 試走のために取り付けてみましたが どうですか?? なかなか様になって…

  • インターネットジャーニーのfacebookグループを作りました♪

    旅するeバイクとトレーラーと僕 こんにちは~! ようやく梅雨明けしましたね。 旅共有プロジェクト インターネットジャーニー 少しづつ進めています。 7月はあれこれ やることがいっぱいで テンパってます笑 そんな中ですが… できる限りたくさんの人たちと交流をして プロジェクトを盛り上げたいと思い インターネットジャーニーの facebookグループを 作ってみました。 ここからいろんな情報なども いただけたらと思っています。 もしよかったらご参加ください♪ インターネットジャーニーFacebookGroup

  • マンガ企画書「インターネットジャーニー」絵/藤原かんいち

    インターネットジャーニーで実現したいこと、ストーリーマンガで描いてみました♪!! ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ ☟ インターネットジャーニーのマンガを現実にします。ぜひ、応援よろしくお願いいたします! by藤原かんいち

  • インターネットジャーニーの目的・意義

    インターネットジャーニー・プロジェクトを通してやりたいこと、できることはたくさんあります。 「旅行家から世界の人たちへの恩返し」 「日本ならではの文化、風景、魅力を世界へ発信」 「インターネットを通して旅の感動を共有する」 「旅を核とした文化交流、社会貢献」 「旅が持っている新たな可能性を見つける」 「日常の中に旅の空気を感じる疑似体験の時間を提供する」 「ゲストハウスを応援することで日本の旅文化の持続と発展の後押し」… プロジェクトが本格的にスタートしたら、できることはもっと広がるでしょう! 未来を想像すると、ワクワクします♪

  • 「インターネットジャーニー」プロジェクトを通して実現したいこと

    海外18か国の人たちがぬいぐるみを通して日本一周の旅を疑似体験する! 旅共有プロジェクト「インターネットジャーニー」が始まります!!

  • 協力者を得る「SAGOJO」

    すっかりご無沙汰です。 ほぼ放置状態のブログにも関わらず 読んでいただき、感謝です。 日本一周はコロナ感染が拡大している 状況もあり足踏み状態。 スポンサー獲得なども もう少しかかりそうです。 ただ、嬉しいことがありました! とても頼もしい仲間ができたんです!!! それは…… すごい旅人求人サイトSAGOJO↓ www.sagojo.link SAGOJOでマネージャーを務めている 井谷さんが 実はバイク旅人関係の友人で (といってもかなり年下なのですが(笑)) 今回の僕の旅プロジェクトへの協力を 約束してくれたのです!! めちゃくちゃありがたい。 そして心強い!!! それも世界をバイクFTR…

  • E-BIKE用バッグなど紹介

    日刊スポーツWEBの コラム本日更新。 E-BIKE旅で使っている バッグなど 紹介してます。 あーだ、こーだと 試行錯誤しながら アイテムが増えたり、減ったり、移動したり… 自転車はバックを付けられる スペースが限られている上に 振動や運動操作の邪魔に ならないよう 考えなくてはならない。 だからほとんどのアイテムが 自転車専用品。 E-Bike自転車に乗り始めなければ 知らなかったものばかり。 装備選び 楽しいです😄 www.nikkansports.com

  • 神奈川県最東端へ

    「浮島」 昨日、久しぶりにE-BIKEで出かけてきました。 緊急事態宣言中なので、一応神奈川県内から出ないようにしました。 目的地は県内最東端の地、川崎市の浮島。 工業地帯です。 自転車移動なので非接触。 鶴見川沿い とにかく温かった。完全に春の陽気です。 そしてそして目が痒かった 涙目に鼻水ドーン、完全なる花粉。 100キロ以上走ったけど、花粉の方が辛かった(笑) 詳しい内容は 藤原かんいちのE-Bikeペダル旅 - 趣味・旅コラム : 日刊スポーツ または eバイク旅ノート | e-Bike Japan のコラムに書く予定です。

  • かんいち的E-BIkeウエア選び

    1月に走っていた時の服装 E-Bike に乗り始めて5か月。 自分のE-Bikeを手に入れて4か月になる。 これまで使っていたオートバイウエアと違って 走りながらペダリング運動をしているので 脚が動きやすいか?動きを妨げないか?とか 体温が上がるので冬でもあまり厚着はできないとか 違っている部分がたくさんある。 これまでの体験の中から どんなウエアで走れば快適か? どんなウエアだと不便か? だいぶんわかってきた。 それでもまあ基本的には 好みのヘルメットに、好きなウエア お気に入りのシューズを履いているだけどね(笑) 今週の日刊スポーツWEBのコラムでは 僕が実際どんなヘルメットやウエアを選ん…

  • サンドイッチ無人販売所

    すっかりご無沙汰です。コラムやSNSばかりでブログまで手が回らない日々でした。一昨日、E-BIKEで神奈川県厚木市にあるサンドイッチ無人販売所へ行ってきました。僕は友人に教えてもらい行ったんですが、かなり噂になっているようで、テレビ局が取材にきてました。インタビューされたけど映るのかな?(笑)タマゴがいっぱい詰まったタマゴサンド。味はさることながら、お金を箱に入れる無人販売所というのが、何よりいいなと思いました!

  • バッテリー残量が0%に!

    本日、日刊スポーツの WEBの連載コラム「E-Bikeペダル旅」が 更新されました!今回の内容は 三国峠から山中湖、 道志を越えて 自宅までの道のりです。 www.nikkansports.comぜひ、読んでくださいねー♪ バッテリー残量が0%に! 山中湖湖畔にて

  • E-Bikeが我が家にキターッ!

    ついに 待望のE-Bikeが 我が家にやってきましたヤマハのYPJ-ER 最も気になっていた E-Bikeです。 某掲示板で知り合った 静岡のY氏。 僕の旅プロジェクトへの 応援の気持ちも込めて とても良心的な価格で 譲ってくださいました。 本当感謝感激です。 日曜日。静岡でE-Bikeをハスラーに積んで 我が家まで走ってきました。 いよいよ旅が本格的に始動 まずはこのYPJで 走りまくりますよー ♬

  • 乙女峠越え(日刊スポーツ)

    日刊スポーツのコラム更新しました恐怖の乙女トンネルを相棒E-Bikeとクリア - 藤原かんいちのペダル旅 - 釣り・趣味・旅コラム : 日刊スポーツ ホテルの部屋でE-Bikeと一緒に1泊 紅葉の落ち葉を踏みしめながら進む 花に癒される 富士山とツーショット 今回の日刊スポーツの コラムの内容は… 芦ノ湖から 乙女トンネルを 越えて御殿場の ホテルで一泊。 翌日は小川町から 明神峠へ向かいます! ↓コラム見てね! www.nikkansports.com

  • スマホ写真撮影の強い味方!

    自撮り棒として使えて Bluetoothが使えるリモコンは外すことができる 取手が3つに別れ三脚として使え、離れたところからリモコンでシャッターも切れる 折り畳むと こんなにコンパクトになる!! 旅中の様々な撮影で活躍しそうな自撮り棒、買っちゃいました。 ベルボン Velbon コールマンセルフィー スタンド [自撮りスタンド] これかなりおすすめです♪

  • E-Bike旅で感じたこと

    大磯海岸にて。 先日の1泊2日 箱根山中湖の旅 日刊スポーツの コラム「旅ペダル」に書いてます。 今回は自宅から芦ノ湖まで。 是非、読んでください☟ 日刊スポーツ連載「E-Bikeペダル旅」 それから今回の E-BIKEの旅で 感じたこと ちょっと書いてみます。 「体を動かす喜び」 「汗をかく気持ち良さ」 「峠に着いた時の達成感」 「下り坂のスピード感」 「歩道も車道も走れる自由感」 「視界を遮るものがない解放感」 「排気音のない静かな世界」 「電動のアシストモードと ギアの組み合わせを あれこれ考える楽しみ」 「走った後の疲労脱力感」 「漕いだ後のうまいメシ」 etc… どれもが E-Bik…

  • さん富士山

    1泊2日 箱根&山中湖の旅。 2日とも 天気が良くて 今回は いろんな富士山が 見られたのが 嬉しかった。 富士山って ただ見れただけで 嬉しいというか 幸せな気持ちになれる 特別な山。 改めてそう 思いました! いろいろ富士山

  • さん富士山

    1泊2日 箱根&山中湖の旅。 2日とも 天気が良くて 今回は いろんな富士山が 見られたのが 嬉しかった。 富士山って ただ見れただけで 嬉しいというか 幸せな気持ちになれる 特別な山。 改めてそう 思いました! いろいろ富士山

  • 最長114.7キロ

    御殿場に1泊。 今日は三国峠を越えて 山中湖に出て。 山伏峠を越えて 道志道を走り 相模原の自宅を目指します。 走行距離はざっと見積もって 100キロくらいかな。 「楽勝」と思ったら 小山から山中湖へ向かう 三国峠がメチャクチャきつかった 急傾斜で登り坂の途中で 初めて休憩を入れました! それだけに 三国峠に着いたときは もう「やったぜ!」 という感じ。 峠越えの後は 目の覚めるような 絶景が待ってました! これはまさに ご褒美。 幸せ、感謝ーー♪ 山中湖から再び 登り坂。 今度はそんなに長くないので 楽勝でした。 ただ靴擦れの足が痛かったー😢山伏峠から しばらく下ったところで 道の駅どうしに…

  • 足が痛い…

    絆創膏で応急処置 先日たまたま入った 靴屋で好みの雰囲気の シューズを発見! 見るとアウトドアブランドの コールマンのスニーカーだった。 デザインはいい感じだし 造りも丈夫そうだったので (さらに防水性あり) E-Bike旅用にと思い 迷わず購入した。 ウォーミングアップ 50キロ走行の時 足のくるぶしの内側に シューズの一部が 当たり痛くなった。 ソールを一枚加えることで 高さを変えてみる。 翌日、時間がないので そのまま本番の箱根へ出発した。 ペダルと漕いでいると 漕ぐたびにくるぶしに 靴が当たり 痛みが走る。 慣れるかと思ったが 痛みは増すばかり これはまいった… とりあえず ドラックス…

  • 走ったーー!109km

    国道129号を南下。海岸線を目指す。気持ちのいい海岸線のサイクリングロード。大磯の港でこんな可愛い絵を見つけました!箱根旧街道、九十九折の塔が道をゆっくりと登って行く。芦ノ湖に着きました!休日なので人がいっぱい。映ってないけど(笑)本日の走行距離109キロ。走ったー!!!御殿場のホテルに行くと嬉しいことに自転車をお部屋に保管してください!と言ってくれました。ありがたい。今日は自転車と同室で眠れます(笑)今日は疲れたので早めに寝ます(^^)

  • ウォーミングアップのつもりが…

    明日から E-Bikeで1泊2日かけて 箱根&山中湖へ行ってきます。 自宅から往復約180㎞。こんな距離を 自転車で走るのは 高校生以来。 不安もあるけど すごく楽しみです(^^)今日は思っていたより 天気が良くなったので ウォーミングアップで 近郊を少し 走ってくることにしました。 相棒はドロップハンドルの YPJ-ERです。午後1時半 20~30km走ろうと 家を出ました。 やっぱり町より 自然の方が気持ちがいいので 宮ケ瀬方面へ向かいました。 13㎞走ったところで コンビニで一休み。 飲み物を買おうと思ったら ガーーーーン! 財布がない。 家に忘れた… くそーーーっ(><) でも スマホ…

  • 江の島へ。コラム更新

    日刊スポーツコラム「E-Bikeペダル旅」は「80キロ旅。江の島へ」 さてさて本日、 日刊スポーツ公式サイトで 連載中のコラム 「藤原かんいちのE-Bikeペダル旅」が 更新されました。 今回は江の島往復 80キロの旅の前編となります。 自転車なら 近場や短い距離でも 楽しめるのがいいところ。 数キロ走るだけで 色んな発見がありました♪ ちょっと休憩 特に湘南の海沿いは サイクリングロードがあって走りやすく 景色も開放的で気持ちいいので 自転車にはオススメ♪ ぜひ出かけましょう。 コラムは こちらをチェック してください☟ www.nikkansports.com

  • 江の島へ

    50キロから 今度は E-Bike80キロの旅 ということで 江の島を目指しました。 相棒はヤマハの YPJ-TCです!!フラットバーハンドル。 フロントサスペンション付き。 キャリアとフェンダー標準装備。 さらにサイドスタンド付き。 総重量22.6KGと ちょっと重いけど 装備充実した ツーリングバイクです。 80kmも 体力がもつのか… でも多分一日 100km以内なら 何とか行けるんじゃないかと 根拠のない自信と共に 走り出しました~♪ 河原のこんな道を走ったり 車の多いこんな道を走ったり こんなところを通り抜けたりして 相模湾に着きました!!「ひゃっほーっ!」 海岸の道からは富士山がき…

  • 待望のヤマハYPJが我が家に!

    E-Bike。ヤマハのYPJ-ER なかなか試乗の機会が得られなかった ヤマハのE-Bikeですが… ついにー 数日間借りられることに なりましたー! ヤマハの広報さんに 心から感謝です♪ ある程度の距離を 走ってみないと そのE-Bikeの特徴は わからないので 本当にありがたいです。 今回お借りした ヤマハ発動機の YPJ-ERの一番の特徴は ドロップハンドル。 長距離走行もバッチリ 対応できます それから他モデルのTCやECと 共通している 36V-13.3AHの 大容量バッテリー。 YPJ-ERだと最も強力なアシストが 得られるハイモードで 走行距離93㎞も アシストしてくれます (こ…

  • 待望のヤマハYPJが我が家に!

    E-Bike。ヤマハのYPJ-ER なかなか試乗の機会が得られなかった ヤマハのE-Bikeですが… ついにー 数日間借りられることに なりましたー! ヤマハの広報さんに 心から感謝です♪ ある程度の距離を 走ってみないと そのE-Bikeの特徴は わからないので 本当にありがたいです。 今回お借りした ヤマハ発動機の YPJ-ERの一番の特徴は ドロップハンドル。 長距離走行もバッチリ 対応できます それから他モデルのTCやECと 共通している 36V-13.3AHの 大容量バッテリー。 YPJ-ERだと最も強力なアシストが 得られるハイモードで 走行距離93㎞も アシストしてくれます (こ…

  • E-Bike旅で見たい風景10/幾寅駅(幌舞駅)

    幾寅駅の駅舎内(幌舞駅) 幾寅駅(幌舞駅)の外観 北海道へ渡ったら 必ず訪れる 鉄道駅がある。 それはJR北海道の 根室本線にある 幾寅駅。 実は高倉健主演の 映画「鉄道員」の ロケ地として使われた 駅舎なのだが なかなかいい雰囲気なのだ。 映画の中では「幌舞駅」 という名前で出ている。 2016年の大雨被害に遭い 鉄道は不通が続いているのは とても残念だが 駅舎は見ることはできるので 駅前食堂や理容室などの ロケセットと合わせて ぜひ立ち寄ってみたいと思っている。 ルピナスが咲くころの幾寅駅

  • サイクルヘルメット

    カスク ヘルメット いつからか自転車でも ヘルメットを被る人が 多くなった 特にスピードが出る ロードレーサーに乗っている人は 頭部保護するために ほぼ全員 キノコのような ヘルメットを被っている。 いかにもという感じがして 僕はあまり好きではないのだが (多分似合わないから(笑)) 安全を考えて被るようにしている。 いつもはこれ BELLのヘルメット これはまあまあ気に入っているのだが スポーツ的に使うのではなく もっとカジュアルでオシャレな ヘルメットはないかー??? と探してたところ ヨーロッパで昔使われていた カスクという ソフト系ヘルメットを見つけた。 帽子風だが 一応パッドが入って…

  • 自転車散歩20キロ

    イラストの仕事が ひと段落したところで 気分転換と体力維持を かねて 久しぶりに アシストなし自転車で 近郊を20キロほど 散歩してきました。 相模川周辺を ブラブラ いつも走らない 道に入っていくと 珍しく猫がいました。 野良猫と飼い猫? どうやら作業場で 飼われているようでした。 人懐こくて 見ていると猫の方から 近づいてきました。 かわいい💕 ゆっくり1時間 汗をかいたし いい気分転換になりました♬

  • E-Bike旅で見たい風景09/外川駅

    外川駅 外川駅構内 E-Bikeの旅で訪ねたい 場所のひとつに 鉄道の古い駅舎がある。 僕は「鉄」ではないと 思うんだけど~(笑) とりわけ 木造の寂れた 哀愁の漂う駅舎には とても惹かれる。 「旅立ち」 「別れ」 「再会」… 様々な人々の 喜怒哀楽を見てきた 駅なのかと思うと 胸の奥の方 何かが キュンとなる。 古い駅は 長い時間と たくさんの思いが 重なり詰まった 特別な場所。 千葉県銚子市外川町にある 銚子電気鉄道線の 終着駅である外川駅も そんな駅のひとつだ。 ※写真は2010年1月に撮影。

  • E-Bike旅で見たい風景08/沖縄本島

    47都道府県の中で一番最後に訪れたのが沖縄県だった。 初めての日本一周は1984年だがお金がなくて沖縄へ行けなかった。 13年後の1997年に2度目の日本一周。 この時は雑誌アウトライダーの取材旅行も兼ねている資金10万円だけでできるか!?というチャレンジ旅行だった。かなり節約したがどうしてもフェリー代が足りず泣く泣く沖縄行きは諦めた。 そして2000年のインターネット発信を中心とした日本一周で初めて念願の沖縄を訪れることができた。 確か上陸した初日。どこだったか忘れたが夕方に海岸の一角でテントを張ろうとしていると近くに住んでいる人が遊びにやって来た。 話のなかで日本一周だと知るととても喜んで…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

E-BIKEJOURNEY

電動アシスト自転車E-BIKEの旅ブログ。中年おじさん旅行家がE-BIKEで近郊から日本一周、そして世界の旅を目指す長い物語

フォロー