searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

よしざわいくやさんのプロフィール

住所
辰野町
出身
鯖江市

スーパーカブ50ccで日本をぐるっと一周してます!旅と暮らし。人生と旅。いろんな視点から旅とは?について書いていきます。既存の社会に属する違和感、27歳になって30歳を目前にし何かにチャレンジしてみたくなった。そいういう年頃なんですよね...たぶん...自分の感覚を大切に、そして人との繋がりを大切にし、旅を楽しみたいと思います。

ブログタイトル
いくカブ旅 既存の社会に終止符だ!GO TO TRAVEL!
ブログURL
https://note.com/ikuyaa198
ブログ紹介文
9/7〜長野発カブ旅S!!🛵旅するボディビルダー💪|広告営業マンから、カブ50で日本一周の旅に。|ヤフオク!カブ受取5秒後日本一周S|体脂肪率7%、エニタイムちゃっかり全国筋トレ|カブでするり、日本をぐるり𓂅
ブログ村参加
2020/09/21
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、よしざわいくやさんをフォローしませんか?

ハンドル名
よしざわいくやさん
ブログタイトル
いくカブ旅 既存の社会に終止符だ!GO TO TRAVEL!
フォロー
いくカブ旅 既存の社会に終止符だ!GO TO TRAVEL!

よしざわいくやさんの新着記事

1件〜30件

  • ノコギリの感覚はないけど、野菜を食べると思い出す、あの感覚。

    冬野菜はじめての収穫。はじめてつくった畑でこんなにたくさんの野菜が...。この事実は本当に奇跡的なこと。 移住してきて3ヶ月。3ヶ月前はこんなに冬野菜がとれるなんて想像もしていなかった。だって、いまこの野菜を収穫している畑は木が生い茂る森だったんだから......。 30年間放置されていた畑はたくさんの木々と高い草で生い茂っていた。ノコギリでまず木を切り、草刈り機で生い茂る草をかり、埋まっていた太い根っこは隣の松川さんに重機で掘ってもらった。 この畑を完成させるまでには1ヵ月間かかった。そしていろいろな試行錯誤もした。畝を立てるのも大変だったし、刈ったあとの草

  • 田舎ストック経済。虚構世界より実体世界へ。【短編物語】

    毎朝の朝食はたまごかけご飯です。この卵が自分で育てた卵だったらどれだけおいしいんだろう…。想像しながらご飯を食べるのが日課です。 自分たちが毎日食べるもの、それを自分たちで育て、そして食べることのよろこび。田舎暮らしの、やっぱり醍醐味というのは、自分の生活を自分の力で豊かにできることだと思う。 都心部で生活していると自分たちの日々の行動が自分たちの暮らしを直接よくしていくことはむずかしい。 でも田舎だったら、畑を耕したぶんだけ野菜のとれる量が増えて、毎日の食卓が豊かになる。 古民家をを直せば直すほど、日々の生活の質があがり、くる人を驚かすことだってできる。 日々の積

  • ばあちゃんの孫が増えていく。旅人=孫。大勢の孫でつくるゲストハウス。

    ばあちゃんの孫が増えていく。うちに旅人が泊まりに来るようになって約1ヶ月。うちに来る旅人がばあちゃんの孫に。交流が生まれはじめました。 寒いし普段はほとんど寝たきり。テレビをたぶん15時間くらいみているばあちゃん。膝が悪いからなかなか起きようにも起き上がれない。たまに起き上がるときは、トイレに行くか、ご飯を食べるか。特にこの季節寒いし、さらに起き上がる頻度が少なくなってきた。 でも最近、ばあちゃんが朝早くから起きるように...。なんでか、、、 旅人の出発がないかを偵察するようになったからです。「出発する旅人(=孫)がいないか?」ばあちゃんの最近の楽しみはうちに来る旅人と

  • 旅人応援宿大盛況?ど田舎に旅人が集まってきた!宿をはじめて3週間で思ったこと、気づいたこと。

    旅人応援宿を始めて約3週間。3週間の間に6人の旅人が泊まりに来てくれました。自転車で日本縦断、軽トラで日本一周、自転車で日本一周など旅のスタイルはそれぞれ。 旅のスタイルもさることながら、旅人の個性も色とりどり。個性豊かなメンツが限界集落に集合するなんて考えてもみなかったです。世の中、どんなことが起こるかまったくわからない。 旅人を迎えたいま、僕の気持ちをこのnoteに綴ってみようと思います。 ❇︎ 【旅人募集】 日本一周中のそこのあなた! 寒くなってきてキャンプするのもな〜と思っているそこのあなたです! ぼくの家に泊

  • 日本一周応援宿の開業!宿泊費、ご飯タダ、で住み開き。旅人超短期型シェアハウス。

    16700km、275日のスーパーカブ日本一周を終え、福井県永平寺町に移住してきて1ヵ月半。畑を耕して、家のものを片付けて、ボロボロの床を直して、2階の蚕部屋にあったものを捨てまくり、クリーンセンターを何十往復もすること、早1ヵ月半。 1ヵ月半の生活は目まぐるしく変化し、毎日毎日が困難の連続。でも毎日毎日がすごく充実していて、田舎暮らしの大変さとともに、日常の生活を自分で創る楽しさで充実しています。 移住のきっかけ 移住をする前、16700kmの日本一周の旅をしていたのが本当に懐かしい。日本一周は遠い昔の過去の話のような感覚です。毎日毎日、野宿し、たまに家に泊めてもらっ

  • 職業、孫。次の世代へバトンをつなぐ、もしかしたらキーマンなのかもしれない。

    僕の職業は孫。ばあちゃんとお母さんの間に入り、集落とおばあちゃんの間に入り、集落の方々と未来を繋ぐ若者である。 3週間前に移住。日本一周を経て。 僕は3週間前に福井県永平寺町の20世帯のちっちゃな限界集落、吉峰集落に引っ越してきた。日本一周を経て、たどり着いたのが、このちっちゃな限界集落だ。 僕は現在28歳。大学卒業後、世界に興味を持ち、世界を放浪し、そして東京に就職。東京就職後も日本各地に旅に行き、去年9月からは日本一周の旅16700キロメートル、275日の旅を終えたばかりだ。 振り返ると、これまでというのは世界や、日本の隅々(外の世界)に興味を持ち、知らないことを知

  • 8/29 森の開拓。畑づくり。1段、そして、また1段。

    今日は森を開拓しました。植物の力、ものすごい。20年前はばあちゃんが畑をやっていた場所、いまでは森になってます。 いちからはじめるということは、やっぱりコツコツするしかないしかないということ。もうできることをやるしかないことを気づいた。 思っていてもなかなかうまくいかない。理想と現実のギャップ。でもわかっているのは、理想にすこしでも近づくためには現実を正面から受け止めて、重い足を動かすしかないということ。 でもそうやってコツコツやっていると、昨日より今日がより良くなっている実感が湧いてくる。それが現実的で、 "生きている" 実感が。 息

  • 築150年茅葺き屋根のばあちゃん家218.88m2の幕開け。

    やっと、やっと...本格的にばあちゃん家計画はじまりました。福井県永平寺町吉峯集落に引っ越しが完了し、田舎暮らし開始。築150年茅葺き屋根218.88m2の幕開けです。 植物>人間界。庭と畑は植物に押し潰されそう。仏壇の大広間の床はぬけ、ものすごい湿気。空きダンボールと明治時代のモノたちで天井までくっつきそう。田舎の現実はキビシイです。 でも、田舎暮らしは楽しい。やればやるほど、1歩1歩、着実に進む。やったことがすぐに可視化され、やったぞ!と、感じる日々。 不便のなかのしあわせ探し。不便だからこそのありがたさと幸福感。毎日が新鮮で、経験したことのない充実感。 大

  • 日本一周をして人類の起源的な思考になった話。"住処と食"は生きる起源だ!

    日本一周をして、最終的に行き着いたのは人類の起源的なところだ。人類の起源、要は生物が生きる上で何が必要かということを考えるようになった。 ヒトが生きるためには。結論は、住処と食があれば生きていける。ということは、住処と食が1番大切なんじゃないか!というところに行き着いた。住処とは住む家のこと。食とは日常的に食べている食べ物のこと。この2つをこれから充実していきたい。 住処をまずどうやって確保するか。僕は福井県のおばあちゃんに帰ろうと思う。なんで福井県のおばあちゃん家になったかと言うと、日本はどこも素晴らしい。47都府県どこでも素晴らしい。 いろいろ回った中で僕は結論は正直どこ

  • 275日間、16700kmのカブ日本一周終えて。

    275日間、16,700キロメートルの長旅を終えた。長旅といっても僕の感覚の中では、ほんの一瞬だった。スタートした時、こんなに長く旅をするとは思っていなかった。こんなにたくさんの人と出会うと思っていなかった。 旅をする前というのは、いつもふわっと旅に出る。何かこれを達成したい、何かこれこんなことをやり遂げたい!というような強い想いではなく、本当にフラットな気持ちで。こんなことをやりたい、こんなことを成し遂げたいみたいな強い思いというのは旅には必要ないんじゃないかとも思う。 最近は、〇〇の旅に出ます!〇〇を達成させます!といった旅をする人が多いが、これは旅という本質から少しずれて

  • 錦帯橋 過去の自分に、チャレンジした自分に感謝するnote。過去も未来もすべてつながっている。日本一周190

    𓈒𓏸𓐍 𓇢 𓆸 錦帯橋に行ってきました。家族みたいな写真。 北海道のキャンプ場で一緒になったご夫婦と山口県で再会しました。 旅をしているといろんな出逢いが潜んでる。そしてその輪はどんどん広がっていく。 ふつうだったら出会わないような人にもばったり会ったり突然泊めてもらったり... 自分の枠を越えてつながっていく、奇跡。 ❇︎ 18歳で地元を離れて大学に進学して、卒業してから半年間世界を放浪して、東京で4年間サラリーマンをして... 昔の自分では考えられないくらい人生が大きく変わった。 当時はほんとうに想像がつかなかったけど、いま振り返ってみると『

  • 島時間は存在する。いまを細分化するコツ。いまを生きようの「いま」っていつ。日本一周181

    𓇢 𓆸 𓍯 五島列島福江島に到着しました。久しぶりの島。種子島以来の島だな。 日本一周をしていて思ったのが日本の端っこ、島は独特の文化と気候がある。人は優しくて、穏やか、そして時間がゆっくりと流れる。 ❇︎ 島時間は存在する。 ❇︎ 「島時間」ってなんだろうなと考えたんだけど、たぶん「いま」をもっと解像度高く生きてるんじゃないかって思う... つまり一概に「いま」と言っているけれど...たとえば食事をしているときスープをすくって、スープを口に入れる瞬間、入れたあと、スープがのどを通る瞬間、通りすぎたあと...そうやっていまという時間

  • 新米農家のさとしくんがすごい。オセロは0勝7敗。完敗。

    佐賀県の新米農家松本くんのところを旅立った! 松本くんとの出会いは養鶏場の本間さんかので間紹介だ。松本くんの大山生は「賢い」やつだ! である。松本くんは佐賀大学を卒業後、おばあちゃんの末子さんの農場を引き継ぎ、「スエコ農園」を開いた24歳の起業家。 さとしくんはまぁ賢い。いろいろな事柄を瞬時に見分け、かつ行動できるスピード感のある24歳。 そして松本くんは大のオセロ好き。7戦、オセロで戦ったが、0勝7敗。つまりすべて負けた。それくらいさとしくんはオセロが強い。 なぜオセロが強いのか。それを解明しようとある質問を投げかけた。 「オセロの時は攻めと守りどちらを考えてい

  • "ありのまま"に生きるためにみんな猫になったほうがいいnote。日本一周130

    小次郎?ニャンニャン🐈 小次郎はゲストハウスで出会った猫ちゃん。小次郎(猫)=1歳。ぼくは猫になりたい。今日は【猫】になりたい話します。 猫になりたい... 猫ってすごいと思うんです!ひざの上に小次郎が乗りながら文章を書いてます(笑)猫ってすごいんですよ。 猫って気ままに遊んで、やりたいことをやって、食べたいときに「ご飯くれ〜♪」って鳴いて、家に入りたいときに「入れて〜!」って叫んで...それでいて可愛がられる存在... 自由なキャラが可愛い。 これ、猫の特権。犬だったら、飼い主が帰ってきたらしっぽを振って「ご主人様〜!」、ご飯のときにはお手を半強制されて

  • 旅と旅行の違い。旅行は点、旅は線と立体、そしてプロセス。by あやパン【イクラジ#3】

    旅と旅行の違い。旅行は点、旅は線と立体、そしてプロセス。by あやパン【イクラジ#3】

  • 僕はぼく。低姿勢であるためのradio。by あやパン【イクラジ#2】

    僕はぼく。低姿勢であるためのradio。by あやパン【イクラジ#2】

  • 【イクラジ🗣】社会に馴染めなくて、からはじまった人生。人生の転換期はすぐ。

    旅先でも濃厚トークをラジオ感覚でnoteに。旅先での出逢いを記録します。【トークテーマ】大学を卒業して社会に意気揚々と出てみるも、思ってた理想と違う。「社会に馴染めない」からはじまった人生。そこでやりたかったことは。いままで歩んできたレールから脱するときの勇気とは。旅人しんちゃんとの話を記録しました。

  • "家族"というワードをあらためてみつめたい人が読むnote 日本一周125

    緊急事態宣言が出て、旅してる!って言いづらくなった気がする。でも、現実はバイクを走らせていると、「応援してる!ガンバレ!」とポジティブに声援をくれる人ばかり。 やっぱり日本っていいよな...そんなことを体験している毎日。 こんにちは、いくやです(@ikuyaa198)です。 生きづらさを感じる世の中だけど、ホッと一息つけるような文章を。お届けするぼくメディアです。ハンモックに乗って、珈琲飲みながらとか最高! コメントなど気軽にいただけるとすごくよろこぶ単純なぼくです。 01.ぼくの家族のこと 今日は「家族」について...印象的なできごとがあったのでここに記録とし

  • 2021年やることリストは書くな!

    あけましておめでとうございます! 屋久島で年越しをしたスーパーカブで日本一周中のいくやです。 今日はちょっとブッこみますよ!「やることリスト」は無駄で自己肯定感を下げると思う。結論、たぶんやらない方がいい。その理由を解説していきます! 01.やることリストやり遂げたことありますか? ぼくは昨年2020年の年越しにやることリストを書いた。2020年蓋を開けたらコロナコロナコロナ...。やることリストまったく達成できてなくね? 仮にコロナが来てなかったとしても、今まですべて達成したことがない。そして年越しのときに「あー!こんなに達成してないじゃん......」って必ずなってる

  • なにものでもない自分が怖い

    新年あけましておめでとうございます! 2021年もよろしくおねがいします! 新年1/1はいつも書かないようなことを...!みんなが2020を振り返っているので【なにもないが怖い】。今の不安を書いてみようと思います。弱い部分あんまり出さないから、すこし緊張しますが、よし!言葉に残すぞ! 【よしざわいくやの意外?な人物図鑑】 1.安定志向なぼく SNS(発信)で弱みは出さないぼくですが、すごく不安もいっぱいだし、ちゃんと石橋をたたいてわたるタイプ。みんなからはよく「チャレンジャーだね!」「よく挑戦できるね!」ってよく言われるんだけど、ぼくは安定思考でチャレンジが苦手です。

  • 大寒波屋久島!いつ脱出できる?からの溢れる想い。

    屋久島から出られなくなったいくやです。大寒波は屋久島にも影響を及ぼしてる!飛行機、フェリー全便欠航...。12/30.31は欠航するということで、屋久島で年越し決定!ほんとに年越ししてしまうとは...。 屋久島の人に「屋久島で年越しちゃいなよ〜!!」って何度も何度も言われ、結局こうなった。これは屋久島の神様の仕業なのか...。ってそんなこんなで屋久島に10日間猛烈にほどいます。屋久島ね、居心地がいいんですよ!何日間いても飽きないの。景色もそうだし、人もそうだし、土地も......。すべてのコンテンツがそろっていてずっといたくなる空間なんです。 旅人の本能がなくなってきた...。1

  • 日置さんhappy birthday!

    日置さん!誕生日おめでとうございます😊今年良かったことの中にリモトラメンバーに出会えたこと、そして日置さんにも出会えたことがスゴクぼくの中で大きかったなあと思います☺️ リモトラが始まる前は日置さんという名前は知っているけど誰かな〜と思っていたんですけど、リモトラの前夜祭みたいな場面でお話しさせてもらって...そこから仲良くなれたのがぼくの財産です! なおさん、日置さんというぼくの中ではスペックが高くて読者好きの人に囲まれて生きていけることにスゴク感謝です😌 まだまだぼくも読書は一生涯続けていくし、おすすめの本があったらみんなでシェアしていきましょう🎅 また人生に困ったとき相談

  • オンボロ貨物船で、最高に無駄で最高に贅沢な旅

    このnoteはスーパーカブ50ccで日本一周をしているいくやが、ふとやる気になったときに書く日記。気まぐれなので毎日更新できません笑 できごと、想い、閃きなどなんでも書きます!フォローが1増えるごとに1記事書くのでよかったらポチっとしてみてください! 今ぼくは貨物船。それも夜の22時の出来事である。今夜は騒音が響く船の中で1泊。屋久島に行くのに1泊2日。一般人が誰も乗らないような貨物船に乗って、まるでお荷物のごとく屋久島に運ばれる航路。最高に無駄で最高に贅沢...。 01.無駄という名の贅沢 フェリーハイビスカス号。ハイビスカスっていうからなにやら華やかな感じがするけど、実際

  • 旅は未知へとエスコート

    このnoteはスーパーカブ50ccで日本一周をしているいくやが、ふとやる気になったときに書く日記。気まぐれなので毎日更新できません笑 できごと、想い、閃きなどなんでも書きます!フォローが1増えるごとに1記事書くのでよかったらポチっとしてみてください! こんなTwitterをしたらすごく反応が良かった。 おはようございます!日本一周をしていて、ふと思う。こうやって行き先を変え、そして行動に出ること。これこそが「旅」なんだろうと。ルートが未定であり、現地で自分で作っていくのが旅。そうではなく、出発前にすでに作られたもの

  • 日本一周79 まるで映画のワンシーン。感動的な旅立ち。旅人から見る隠岐島の魅力。

    このnoteはスーパーカブ50ccで日本一周をしているいくやが、ふとやる気になったときに書く日記。気まぐれなので毎日更新できません笑 できごと、想い、閃きなどなんでも書きます! 「おはようございます!」元気な挨拶とともに目が覚めた。島っ子はまるで朝会の朝礼での挨拶かのごとく地域の方に挨拶する。その挨拶はぼく(旅人)にも本当に大きな声と深いお辞儀をしてくれた。これって素敵だな。すごくいいな。旅人は思った。島の醍醐味は普段から流れる日常だ。「日常と暮らし」。このふたつが完全にそろっている島は魅力と強さしかないと思う。 島全体が大家族! 島民同士の深い深いつながり。島民同士がほ

  • 日本一周78 コンビニがないって...本当なの?隠岐島

    このnoteはスーパーカブ50ccで日本一周をしているいくやが、ふとやる気になったときに書く日記。気まぐれなので毎日更新できません笑 できごと、想い、閃きなどなんでも書きます! 隠岐の島。島根県にある日本海側の離島。人口は約14000人。周囲は90kmの小さな島。ぼくはこの小さな島に3泊4日滞在した。この小さな島に滞在してみて感じたこと、島のリアルを綴っておこうと思います。 島のリアル 島には本州に当たり前にあるあるものがない。それはコンビニ。東京にいたら100mおきにあるコンビニが1軒もない。ファミリーマートも、ローソンも、セブンイレブンも、田舎にあるヤマザキショップすら

  • 日本一周76 断崖絶壁の隠岐の島。朝note

    このnoteはスーパーカブ50ccで日本一周をしているいくやが、ふとやる気になったときに書く日記。気まぐれなので毎日更新できません笑 できごと、想い、閃きなどなんでも書きます! はるばる隠岐の島にやってきた! ぼくは島根県隠岐の島にやってきた。隠岐の島なんできたのかって言うと、一つはこの機会に来ないと一生こななそうな位置にあるから、もう一つは隠岐の島に友達が住んでいるからです。 隠岐の島の印象は、利尻島みたいな感じで海岸線沿いをのどかに走るとはいかず、断崖絶壁をひたすら走る、鬼のような島だ。これが印象です。登って登って、下って...。すごくハード。晴れているから1周しよ〜♪ル

  • 日本一周64 能登の旅路はぼくにいい刺激薬

    ふとnoteが書きたくなる年頃なんです。日記がわりに書いていこうと思ってます。読書は好きなんだけど、まだ書くことが好きになれない、なんて思って書いてたら、好きになるんですかね。 さあ旅の話! さあ旅の話をしようかな。ぼくは今能登半島の輪島市にいます。東北、北海道、関東を回って、だいたい日本半周したくらいの距離ですかね。寒いところを先にまわっちゃおうとスタートして北は制覇。これから進路をまた日本海側へと進めていくところです。 冬まで、雪が降るまでには日本一周を達成したい!なんて考えているので進むスピードを早めていこうは思ってるんですけど...なかなか天気が良くなくて、雨降ってる

  • 旅と習慣の関係性

    おはようございます!やっとnote更新が3日連続でできたいくやです。3日連続珍しいなあってじぶんでも思っているんですけど、書けている大きな原因がある!それは、、、 今ひとつの場所に留まっているから。ようなこの3日間転々としていない。旅の休憩中であるため。2カ月間ずっと東北、北海道を転々としてきて、今は長野県辰野町に1週間くらいかな、居候。少し落ち着いているわけですが、「旅(移動)」と「留まる(拠点)」とを比較すると沢山の実験結果が分かってきました。今日はその「旅と習慣の関係性」について、考察を書いていきます! 前回のあらすじ(セイチョウ) 旅をしていると習慣化は難しい 結論、

  • セイチョウ

    ぼくは休みの日に早く起きるのが大好き。なにもない日に人よりも少しだけ早く起きて、珈琲を飲んで読書をする。なにかすごく特別感があるような感情を抱く... ぼくの人生の成し遂げたいこと、まずは「成長」し続けること。若いからとかじゃなくて、おじさんになっても、おじいちゃんになってもずっと...この先...。昨日できなかったことが、今日にはできている...今できないことが、未来にできるようになっている... 選択の幅を少しずつ増やしていって、あらゆる選択肢の中なら自分にとってやりたいことはなんなのか?自分に向いていることはなんなのか?そして自分が好きなことはなんなのか...?気がつけるよ

カテゴリー一覧
商用