searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

tetsuko-papa-roomさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
鉄子の父の部屋
ブログURL
https://tetsuko-papa-room.hatenablog.com/
ブログ紹介文
小学生の頃から自称鉄道マニアで、暇を見つけては娘の鉄子をその気にさせて、鉄道の旅に勤しむ日々を送っております。このブログでは、鉄子を鉄道好きにすべく実行した旅行の数々をご紹介します。
更新頻度(1年)

40回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/09/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、tetsuko-papa-roomさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tetsuko-papa-roomさん
ブログタイトル
鉄子の父の部屋
更新頻度
40回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
鉄子の父の部屋

tetsuko-papa-roomさんの新着記事

1件〜30件

  • サイクルヒット

    みなさま、こんにちは。 突然ですが、会社の方から18日の東京ドームナイターチケットをお譲りいただきまして、鉄子と行ってくることにしました。丁度台風が日本を横断してきており、この日の夜が一番首都圏に近づく予報だったのですが、何とか試合も開催され往復の公共交通機関も影響なく運行しておりました。 塾を終えた鉄子と横浜駅で合流し、東海道線で東京駅に向かったのですが、何と4分後に特急踊り子が来ると電光掲示板に出ておりました。『踊り子撮りたいな~』と呟く鉄子。ちょっと迷ったのち、私は『じゃあ、東京駅に着いたら後から来る踊り子を待って撮り鉄やろうか!』と提案しました。 新型のE257系踊り子に乗りたい気持ち…

  • 2015年北海道旅行 夏の陣 鉄男編①

    みなさま、こんにちは。 盛り上がったオリパラも終わり、夏休みも明けましたが、我が家の鉄子・鉄男は一日おきに出校している今日この頃です。 そんな中、来春に控えた引越しの片付けを始めていたら、以下の冊子が出てきました。 先日『2015年北海道旅行 夏の陣』と言う旅行記をお届けしましたが、鉄男は鉄男で夏休みの宿題として、当時川柳に絡めて旅行記を綴っていたのです!(すっかり忘れてました) ですので、急遽3回に渡ってこの中身をご紹介する事にしました。当時小学3年生の鉄男ならではの視点がふんだんに盛り込まれており、なかなか面白かったのでこの場でご披露する次第です。 それでは早速いきましょう! ※写真内の字…

  • ワクチン職域接種2nd

    みなさま、こんにちは。 一昨日、モデルナ製新型コロナワクチンの2回目接種を受けてきました。打ってくれた女性に『自分が人じゃないと思うくらい副反応ツラいですよ〜』と意味不明な表現で脅されていたので相当ビクビクしていたのですが、現時点では腕が若干重い+軽いダルさを感じる程度で済んでいます。 ただ、一緒に受けた妻は接種の翌日から倦怠感や喉・関節の痛みを訴えており、夜には38.2度まで発熱したのでやはり個人差はあるようです。また、ネットの記事を見ると女性の方が副反応は出やすいそうです。みなさんも接種の際は念のため解熱剤などを準備しておいた方が良さそうです。 2回目接種後2週間したら効果が出てくるそうで…

  • 観光列車の思い出 その2(網走おまけ編③)

    みなさま、こんにちは。 網走旅行も今回で3日目に突入です。もちろんこの日も朝一で網走流氷観光砕氷船のHP(網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページ)をチェックしたところ、、、『流氷見学可能』が表示されておりました〜!!やったー!!待ちに待った一報を確認した一行は、ホテルから15分程歩いて流氷観光砕氷船が発着するターミナルに向かったのでした。 おぉー、ようやくおーろら号を拝む事ができましたよ!この為にはるばる網走までやって来たんですから、テンションも上がります! 鉄道むすめ、ならぬ、この場合は舟むすめ!?なんでしょうか?最近鉄道むすめも流行っているので、見かけたら一緒に記念撮影していますし…

  • 様々なディーゼル機関車たちの記憶

    みなさま、こんにちは。 網走流氷見学旅行の続編をお待ちの方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。昨日私用で出かけた鶴見駅近辺で撮り鉄活動しましたので、その様子を先に共有させてください。 実はわたくし、産まれてから小学1年生までこの神奈川県鶴見で育ちまして、40年前を懐かしみながら鶴見近辺をウロウロしております。そんな鶴見にある踏切なのですが、京浜東北線、東海道線、貨物線の複線があり全部で6本の線路が走っている鉄道マニアには涎が垂れそうなポイントなんです。そんな踏切でしばし待っておりますと、、、 ん?一番手前の貨物線を川崎方面からオレンジの車両が近づいて来ましたよ。 んんん?ディーゼル機関車一…

  • 長崎原爆記念日

    みなさま、こんにちは。 感動を沢山届けてくれた東京オリンピックも閉会式を迎え、今日は長崎の原爆記念日です。 島根県で生まれ育ったわたくしからすると、やはり広島原爆ドームの方が印象が強いのですが、昨年春2020年3月27日に長崎を訪れたのでその時の写真を共有しつつ、追悼の意を表したいと思います。まずは原爆資料館から。 1945年8月9日11時2分、今から76年前の出来事なのですね。私の父は1950年生まれですから、僅か5年前の事です。その戦後の大変な時代を生き抜いて今の私がいる訳ですから、両親には感謝感謝です。 これが通称ファットマン、こんな大きさの爆弾が一つの街を灰の街に変えてしまうなんて、何…

  • 観光列車の思い出 その2(網走おまけ編②)

    みなさま、こんにちは。 前回網走入りした6名一行は、運命の2日目を迎えます。前日からずーーっとですが、、、この日朝一も流氷観光砕氷船HPをチェックしたところ、まさかの『本日流氷無し』でした。。。つまり、流氷観光砕氷船に乗って沖に出ても流氷はありませんよ、と言う事です。自然相手の事とは言え、網走まで来て見られなかったらシャレになりません。が、どうする事もできないのでこの日は泣く泣く網走市内観光に予定変更です。 なので、気を取り直して最初は博物館に行きました。なのですが特筆すべき点は特になく、鉄子と鉄子ババで撮った民族衣装ショットを載せておきます。 続いて網走監獄に行ってきました。こちらは網走刑務…

  • 観光列車の思い出 その2(網走おまけ編①)

    みなさま、こんにちは。 前回の流氷物語号はいかがでしたでしょうか?この観光列車は2019年冬の3泊4日流氷見学旅行にて乗車したのですが、今回はおまけ編として網走観光の魅力をみなさんにお伝えしたいと思います。 旅程は2/24〜27の4日間。流氷観光砕氷船に乗って流氷見学に出るのですが、毎日見られるとは限りません。沿岸沿いに流氷が流れてこないと見られないのですねー ですので、初日の移動日を除く3日間のどこかで見られるよう4日間の長めの日程を確保した、心配性な鉄子の父なのでした。 それでは初日の様子からですが、網走へは女満別空港から入りました。ANAとAIRDOのコードシェア便です。女満別空港から網…

  • 観光列車の思い出 その2(流氷物語号)

    みなさま、こんにちは。 今回は思い出シリーズ第二弾として流氷物語号のお話です。2019年、鉄男の中学受験が終わった2月に網走に行ってきまして、私の家族4人+私の母と妹という一風変わった一行での旅行となりました。 この時期の網走ですから、目的はもちろん流氷見学です。昨今の地球温暖化で以前ほど流氷がやってこないと聞いておりますので、今の内に見ておきたい!そして島根にいる母にも見せておきたいと決行した次第です。 ■流氷物語号 この列車は、網走から知床斜里までを1時間弱で結ぶ観光列車でして、流氷が海岸線に近づいてくる2~3月の期間限定で運行しています。 まずは車両前面でパシャリ。2/27ながら良い天気…

  • 観光列車の思い出 その1(富良野・美瑛ノロッコ号)

    みなさま、こんにちは。 前回予告しました通り、今回より新シリーズとなります!その名も、『観光列車の思い出』シリーズです。 先日フラッと入った本屋で手に入れた『日本観光列車ガイド2021』ですが、この本には94の観光列車が記載されています。この中でわたくしが乗った事があるのは数える程ですが、その乗車時の記憶を辿りながらみなさまにお伝えしていきます。 と言いながら、、、実は『2015年北海道旅行 夏の陣』シリーズはまだカシオペアを下車したばっかりで完結していなかったのですね。ですので、この夏の陣後半戦も今回纏めてお伝えします。それでは『2015年北海道旅行 夏の陣』、鉄子は幼稚園年長、鉄男は小学3…

  • ワクチン職域接種

    みなさま、こんにちは。 なかなか鉄道ネタが生み出せない苦しみに喘いでいる鉄子の父ですが、またもやコロナネタです。はい、このご時世ですからしょうがないですね。。。 わたくし、一昨日新型コロナのワクチン接種を受けて参りました。濃厚接触者となってから丁度一ヶ月、会社の職域接種の募集があり、間髪入れず申込みした次第です。 職域接種なのでモデルナ製ワクチンですが、二日経った今もちょっと腕に違和感がある程度で発熱などはありません。そして、二回目接種は四週間後です。引き続き感染対策を怠らず、四連休を過ごしたいと思います。 最後に、本屋さんでこんな本を買って来ました。これをネタに投稿再開を目論んでいる今日この…

  • 修学旅行団体列車

    みなさま、こんにちは。 今回は、題名の通り『修学旅行団体列車』について書いてみます。 と言いますのも、鉄子が7月頭に修学旅行を控えておりました。なので、今の修学旅行ってどんな車両が使われるのかを偵察するため、テレワーク始業前にそのとある駅に乗り込もうと目論んでいた訳です。 しかし、通称まん防が7月まで延長となったため、残念ながら修学旅行は9月以降に延期になってしまいました。それも、電車に乗っての修学旅行は実現不可能となり、今後は6時間掛けてのバス移動で再度日程調整を続けていくとの事です。電車でも4時間、それも車内ではお喋り禁止の筆談のみと、聞いてビックリのお決まりだったそうですが、そこまでして…

  • 新型コロナ濃厚接触者体験記

    みなさま、こんにちは。 久しぶりのブログ投稿です。と言いますのも、新型コロナウイルス濃厚接触者になりましたので、その事を書きたいと思います。 まさに今週起こった出来事なのですが、つい先日ご一緒した知人が新型コロナ陽性となり、「鉄子の父さんは濃厚接触者となるかも知れない」と連絡がありました。 え、え、え!!!マジかー!!! と、この時点で私は相当なパニックに陥りました。。。 そして次の日。恐れていた通り、「鉄子の父さんは濃厚接触者と認定されました」と、保健所からダメ押しの連絡がありました。 青天の霹靂とはこのような事を言うのでしょうか??? あまりの突然の出来事に、この間私は戸惑うばかり。保健所…

  • 日本縦断ツアー第二弾延期の件

    みなさま、こんにちは。 カシオペア乗車記を終えて一段落し、更新が開いてしまいました。 そんな中、小田急トラベルの日本縦断ツアー第二弾が延期されるとの一報が入りました。 7月中旬で調整中と連絡受けてましたが、東京都を含む緊急事態宣言延長を受けて、9月シルバーウィーク辺りで仕切り直しを図るとの事です。北海道 東根室から九州 佐世保までの第二弾、費用・休暇といった高いハードルがありながらも、日々のモチベーションを高めるイベントであったため、残念でなりません。 とはいえ、小田急トラベル担当者の日程変更に伴う作業量たるや、相当なものだと思います。そんな中でも、前向きに調整する旨を連絡貰い、自分もその時に…

  • 2015年北海道旅行 夏の陣⑤

    みなさま、こんにちは。 前回、いきなりこの旅行のメインイベントであるカシオペア乗車を果たした鉄子の父一行は、北海道での朝を迎えたのでした。 こちら、ウェルカムドリンクに続いてのモーニングドリンクチケットです。いやー、この辺のサービス感、子連れには最高ですね!このカシオペア、2021年現在は、JR東日本管内を巡るツアーパックとして販売されています。が、プレミアムツアー扱いですので、なかなか良い値段がします。はい、この時期に決断して良かったと、6年経った今でも思います。 さて、オレンジジュースで喉を潤した3人は、再び先頭車両のラウンジカーに向かいます。 こちらが、カシオペアを引っ張るディーゼル機関…

  • 2015年北海道旅行 夏の陣④

    みなさま、こんにちは。 前回は、カシオペアの入線から上野駅出発までをお伝えしました。列車は定刻16:20に発車し、そのカシオペアツインに乗り込んだ3人は、早速車内探索に出かけます。 目指すは先頭車両のラウンジカーです。このラウンジカー、乗客なら自由に使用できるソファを備えた展望車両です。 ↑はラウンジカーから撮影した機関車EF510です。このカシオペア、青森駅と函館駅の2箇所で機関車を付け替えて進行方向が変わるので、青森駅から函館駅間の青函トンネルではラウンジカーが最後尾となり、トンネルを流れ行く幻想的な線路の軌跡を眺める事ができるのです。 ただ、この時間帯は深夜未明のため、起きていられるかが…

  • 2015年北海道旅行 夏の陣③

    みなさま、こんにちは。 いよいよ連載③にして、北海道旅行 夏の陣出発です。いきなりですが、今回の目玉と言うべきカシオペア乗車から始まるのですね。 お見送りの鉄子の母を含めた家族4人はカシオペア出発地である上野駅に向かいます。 ↑の通り、13番線に電光掲示板が出ておりました。16:20発札幌行きカシオペアです。 ワクワクしながら待っておりますと、入線してきましたカシオペアが!この13番線はホームが行き止まりのため、先頭の機関車が押してくる形で尾久車両センターから回送されてきます。左に見えるビデオカメラを構えてるのは私ですね、はい。 こんな風にパチパチ写真撮ってますが、最初にやらねばならないのは、…

  • 2015年北海道旅行 夏の陣②

    みなさま、こんにちは。 只今、6年前の記憶を必死に思い出しながらこの記事を書いております。が、残っているのが写真のみですので、断片的にしか記憶が甦ってこないのですね、歳のせいかも知れませんが。。。 そんな中、膨大な写真を発掘しておりますと、ツアー切符が一枚ずつ写真に収められているではありませんか!デジカメ写真群の中にあったので、恐らく鉄男が撮影したのですね。とても助かりました。でかしたぞ、鉄男!! そんな鉄男は小学3年の時点では鉄男街道まっしぐらだったのですが、残念ながら中学3年になった今は全く鉄道に興味が無くなってしまいました。ま、しょうがないですよね、私の力不足です。。。その分、鉄子に頑張…

  • 2015年北海道旅行 夏の陣①

    みなさま、こんにちは。 今回より、鉄道旅行新シリーズが始まります。 その名も「2015年北海道旅行 夏の陣」です。遡ること6年前、鉄子の父は子ども二人を連れて一路北海道を目指したのでした。 この時、鉄子は幼稚園年長、鉄子の兄である初登場の鉄男は小学3年生でして、鉄子のJR料金がタダの内に旅行に行っちゃえ!と言う魂胆です。夏の陣と書いたのは、冬の陣もあるからなのですが、その話はまた今度。 2015年と言えば、北海道新幹線の新函館北斗開通の前年です。つまり、青函トンネルを走る在来線に乗れる最後のチャンスでしたので、来年には廃止される寝台特急カシオペアに乗りたい!とのモチベーションからこの旅を決行す…

  • JR九州 肥薩線の記憶

    みなさま、こんにちは。 関東圏の緊急事態宣言を解除するか否か、という議論がなされているようですが、どうなるのでしょうか? この圏内の住人としてはとても気になる話題です。 さて、丁度一年前の九州旅行で訪れた肥薩線ですが、本屋でショッキングな記事を見つけました。(以下はネットの記事引用です) JR肥薩線、不通区間の線路が仮設道路に - 鉄道復旧はどうなる? - 鉄道ニュース週報(260) | マイナビニュース この肥薩線、昨年7月の豪雨で橋や線路が流されてしまい、それ以降不通になっていますが、道路としての復旧も検討されているそうなのです。 確かに慢性赤字路線に莫大な復旧費用をかけるのは現実的ではな…

  • 東日本大震災の記憶と、日本列島鉄道縦断ツアー第二弾!?

    みなさま、こんにちは。 今日で東日本大震災から丸10年ですね。会社でも14:46の発生時間に黙とうを捧げました。 当時を思い返しますと、私は会社まで地下鉄通いだったのですが、そのおかげか復旧が早くて夜には運行再開しており、その日のうちに帰宅することができました。 でも、やはり会社に足止めを食っている仲間たちのことが気になり、夜な夜な車で会社に出向いたことを今でも覚えています。 電車が動くメドも全く立たず、かなりの人数が会社で夜を過ごすことになりました。 私は、その中でもかなり遠くから通勤している何名かを自家用車に乗せて、みんなの自宅まで送り届けました。確か自宅に戻ってきたのは朝7時とかで、一睡…

  • 「九州縦断鉄道の旅 with 鉄子編」その⑨

    みなさま、こんにちは。 10月に連載スタートした「九州縦断鉄道の旅 with 鉄子編」も本日で最終回です。足掛け4ヵ月に渡ってお伝えしてきましたが、9回で4ヵ月って、、、長過ぎですね。 連載マンガでしたら、きっと作者はクビになっていますよね。みなさま、こんな気まぐれブログに最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます! さて、本日の最終目的地はと言いますと、「指宿駅」です。 【交通新聞社 2020年9月号全国版コンパス時刻表より】 ↑の地図の一番下を見てください。本当は指宿の3つ先であるJR日本最南端の「西大山駅」まで行きたかったですし、切符もこの駅まで購入したのですが、指宿より先は極…

  • 「九州縦断鉄道の旅 with 鉄子編」その⑧

    みなさま、こんにちは。 前回「いさぶろう」の途中停車駅である大畑駅、そしてループ線、スイッチバックの模様をお伝えしました。今回は「いさぶろう」後半戦となります。 大畑駅を出発した「いさぶろう」は続いて矢岳駅に到着します。観光列車だけあって各駅に5~6分停車しますので、この駅でもホームに出て探索してみますね。 なのですが、みなさんなぜかホームから駅を出て車庫のようなところに歩いていきます。すると。。。 なんと、SL D51が静態保存されておりました!矢岳駅から徒歩1分でSLを見物できる、なんと魅力に溢れた肥薩線なのでしょうか。 今朝のSL人吉では外から運転席を覗き込むだけでしたが、ここではしっか…

  • 「九州縦断鉄道の旅 with 鉄子編」その⑦

    みなさま、こんにちは。 九州縦断鉄道の旅もいよいよラストスパートに入りました。前回念願のSL人吉に乗車した二人組は、そのまま九州南部を南下し鹿児島中央を目指します。 今回のハイライトは、何と言ってもループ線とスイッチバックです。下の地図を見てください。 【交通新聞社 2020年9月号全国版コンパス時刻表より】 真ん中にクルッと円を描いた路線がありますよね。それが正にループ線でして、その途中にある大畑駅がどんな駅なのか楽しみです。 ■いさぶろう3号 ↑は、いさぶろう3号の指定券です。観光列車なのに普通列車という、鉄道マニア心をくすぐる設定です。 こちらは「いさぶろう・しんぺい」と「やませみ・かわ…

  • ムーンライトながらの記憶

    みなさま、こんにちは。 九州縦断旅行の大詰めを執筆している最中ですが、「ムーンライトながら廃止」とのニュースを見かけたので急遽これについて記事を書く事にしました。 みなさまは「ムーンライトながら」をご存知でしょうか? news.yahoo.co.jp 鉄道マニアの間では青春18きっぷを使った旅行では欠かせない夜行列車でして、東京⇔大垣を結ぶ夜行の快速列車です。東京駅を0時前に出発し、名古屋の先の大垣には6時前後に到着するため、そのまま普通・快速列車を乗り継げばその日の内に九州(の手前かも)まで到達できるのです。 青春18きっぷは5枚綴り11000円(当時:今は12050円)ですから、1枚分22…

  • 【延長】gotoトラベル一時停止

    みなさま、こんにちは。 本日より首都圏に緊急事態宣言が再発動しましたね。確かに年明けからの感染者数の増加度合いは凄いものがあり、何らかの対処が必要と私も思います。 そんな中、12月のgotoトラベル一時停止の決定により、年明けの奈良旅行を泣く泣く断念した鉄子の父でしたが、この措置も延長となり、めちゃくちゃ楽しみにしていた仙台旅行もキャンセルせざるを得ない状況になってしまいました。。。 予約していたのは↑のツアーです。 9月の日本縦断ツアーを開催してくれた小田急トラベル主催のツアーで、なかなか乗れないお座敷列車で仙台まで往復しよう!という、鉄道マニアには最高の内容でした。 ですが、このような状況…

  • 「九州縦断鉄道の旅 with 鉄子編」その⑥

    みなさま、あけましておめでとうございます! ステイホームしていますでしょうか? 今年の年末年始は帰省することもなく家に留まっているため、年明け早々に溜まったブログを書いております。 前回、特急あそぼーい!で阿蘇を経由し熊本に到着した2人。 熊本城すら観光せず、本日は朝から一路鹿児島を目指します! と言っても、九州新幹線なら50分弱で到着するところを一日掛けてゆっくりゆっくり巡ります。 途中、鉄道マニア涎垂のループ線と、スイッチバックが待ち構えているのです! 2020/3/29(5日目) 9:45 熊本発 SL人吉 12:09 人吉着 13:04 人吉発 いさぶろう3号 14:33 吉松着 15…

  • gotoトラベル一時停止

    みなさま、こんにちは。 ついに政府が決断しましたね。恐れていた年末年始、gotoトラベル一斉停止のおふれが出てしまいました。 年始に奈良旅行を予約していた鉄子の父でしたが、流石に観念して即刻予約キャンセルした次第です。 12/14夕方にガースー総理が表明したようですが、正にその日がキャンセル料無料のギリギリ最終日でして、迷わずキャンセルしました。 キャンセル料の補填、旅行会社への補償に止めどなく血税が注ぎ込まれるのが納得いかなかったのが一番の理由です。 このままでは、1月中旬の仙台旅行もキャンセルせざるを得なくなるかも知れません。 一番の楽しみである旅行に行けないのは寂しい限りですが、じっと我…

  • 「九州縦断鉄道の旅 with 鉄子編」その⑤

    みなさま、こんにちは。 前回は土砂降りの中、念願のゆふいんの森に乗車し、地獄めぐりも満喫することができました。本日の行程は以下の通りでして、九州を逆方向に横切り熊本まで向かいます。 〇2020/3/28(4日目) 10:05 別府発 あそぼーい!92号 12:17 阿蘇着 13:12 阿蘇発 高速バスやまびこ号 15:13 熊本着 16:00 ホテルチェックイン 本来でしたら、あそぼーい!92号で別府から熊本まで一気に行けるのですが、熊本地震の影響で阿蘇から一部区間が不通となっており、2020/3/28時点では阿蘇行きとなります。 ということは、阿蘇行きの行先表示板は今だけのとても貴重なものな…

  • コロナ第三波

    みなさま、こんにちは。 気づいたらブログ更新が一ヶ月滞っておりました。 現在はコロナ第三波の真っ只中でGOTOキャンペーンがやり玉に上がっていますが、トラベルの方はGWまで延長する!といった検討もされているようで、鉄道マニアの私としては嬉しいところです。 ただ、一部地域がキャンペーンから除外されるなど、政府も対応に苦慮しており、年明け以降に計画している奈良、そして仙台旅行もどうなることやらです。 ということで、師走に入ったこのタイミングから九州旅行の振り返りを再開させたいと思います。 最後に、中途半端な状態で長らく期間を空けてしまい申し訳ありませんでした。

カテゴリー一覧
商用