searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

スタッフTさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
放送マンの鉄活日誌
ブログURL
http://railmodel.blog.jp/
ブログ紹介文
仕事で鉄道番組の制作にも携わっているスタッフTが、グリーンマックスのエコノミーキットや各社完成品のディテールアップなどを中心に、自由気ままに鉄道模型趣味を楽しみます。
更新頻度(1年)

28回 / 95日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2020/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、スタッフTさんの読者になりませんか?

ハンドル名
スタッフTさん
ブログタイトル
放送マンの鉄活日誌
更新頻度
28回 / 95日(平均2.1回/週)
読者になる
放送マンの鉄活日誌

スタッフTさんの新着記事

1件〜30件

  • よく聞かれる質問について

    「Twitter復活したの?」と最近よく聞かれます。仕事用(番組スタッフ)としてのアカウントはありますが、以前のように趣味を呟くためのプライベートのアカウントは持っていません。申し訳ないのですが別人です。SNSは気軽に交流できるのが利点ですが、派閥や対立などの面倒な

  • スロ81系 お座敷列車「シナ座」を作る【5】

    模型屋で見かけて軽い気持ちで手を出してしまった、グリーンマックス(以下GM)のエコノミーキットから作るスロ81系「シナ座」の続きです。同時製作中の10系客車や荷物列車と同様、各種表記の貼り付けを行っていきます。白帯はハセガワの「ホワイトフィニッシュ」を使用しまし

  • グリーンマックス「小荷物列車 PartⅡ」を作る【4】

    グリーンマックス(以下GM)の「小荷物列車 PartⅡ」キットの製作の続きです。今回は表記類の貼り付けについて記します。一部は10系客車の製作記事と内容が重複しますのでご了承ください。◆マニ36形(2116号車)マニ36は加工も一切せず素組みです。近い外観である2116号車を車番

  • 寝台急行 天の川 (10系客車+郵便車)を作る【7】

    グリーンマックス(以下GM)のエコノミーキットから作る10系客車「寝台急行 天の川」の製作記。前回で色差しまで終えたので、今回は各種表記入れを行いました。◆オユ10形(2033号車)使用したインレタは、GMの「客車郵便・荷物車(白色)」(品番 6311)と、レボリューションファクト

  • 『やこうれっしゃ』原画展は 11月15日(日曜)まで

    『やこうれっしゃ』原画展を再訪しました。この絵本は10系客車時代の急行能登号で移動する人々の様子を描いた作品。作中にセリフなど文字が一切ないのが特徴ですが、上野駅から乗り込んだ親子が、金沢駅で祖父母との再会を喜んでいたりと、乗客それぞれの物語がしっかりと描

  • スロ81系 お座敷列車「シナ座」を作る【4】

    グリーンマックス(以下GM)のエコノミーキットから作るスロ81系「シナ座」の続きです。前回で車体塗装を終えたので、各部の色差しを行います。※工程が先に公開している10系客車の製作記事とほぼ同じのため、内容が重複しますのでご了承ください。色差しは一部を除いてタミヤ

  • 西村繁男『やこうれっしゃ』原画展に行きました

    鉄道好きには有名な『やこうれっしゃ』という絵本。夜行列車の始発駅から到着までの駅構内や車内の様子が緻密に描かれていて、初版から40年経った現在も親しまれている名作です。作中に字は一切なく、上野駅の中央改札口付近からはじまり、荷物車(スニ41形)、10系客車のA寝台

  • グリーンマックス「小荷物列車 PartⅡ」を作る【3】

    前回の記事で車体の組み立てまで終わりましたので、塗装と色差しの工程に入ります。一部は10系客車の製作記事と内容が重複しますのでご了承ください。◆マニ36形車体の発色を良くするため、ガイアノーツの「メカサフ(ピンクサフ)」で下地を整えた後に、同じくガイアノーツ製

  • 自然豊かな歌舞伎の町。小鹿野の旅館でテレワーク!

    10月、小鹿野町にある須崎旅館でテレワーク(ワーケーション)をしました。番組での秩父特集で度々ご協力いただいているタナケン君(じつは私の後輩)が宿泊をしたことがあり、彼からも「とても素晴らしい旅館だった」との評判を聞いたのでワーケーション先に決めました。以前に

  • 旧GM本社(大山店)はどうなる?進む再開発工事の状況

    グリーンマックス(以下GM)の本社と旗艦店があった、板橋区のハッピーロード大山商店街の現況について書いたところ、いつもの倍以上のアクセスがあって驚きました。私自身も再開発計画がここまで進展しているとは知らなかったので、さらに調べてみたところ、街そのものを大き

  • 東京メトロ17000系の試運転を目撃!

    いつものように徹夜で仕事をしていたら、夜中の3時なのに踏切が鳴りました。保線車両の通過や電気設備の点検で鳴ることがあるのですが、この日はやけに長い。気になって外に出たところ白いヘッドライトが照らしながらゆっくりと進んでくる列車の姿が…。しばらく踏切で待ち構

  • 作る楽しみの復刻?地方私鉄タイプ電車キットを購入

    グリーンマックス(以下GM)から発売された地方私鉄タイプ電車キットを購入しました。元々はGMストアのオリジナルブランド "クロスポイント"で2004年頃に発売されたものを、GMとしてレギュラー製品化したものです。1986(昭和61)年のGMカタログで製品化予告が出たものの、長いこ

  • 寝台急行 天の川 (10系客車+郵便車)を作る【6】

    グリーンマックスのエコノミーキットから作る10系客車「寝台急行 天の川」の製作記。前回は車体塗装を終えたので、今回は各部の色差しを行います。色差しはすべてタミヤのエナメル塗料を使用。窓サッシは「フラットアルミ」を筆塗りしました。今回製作しているのは、秋田まで

  • グリーンマックス大山閉店から早15年…迫りくる再開発

    10月某日、約10年ぶりに板橋区大山町に来ました。この街といえば鉄道模型メーカーのグリーンマックスの創業地。旧本社所在地には旗艦店であったグリーンマックス・ザ・ストア大山店がありましたが、2004年12月に閉店したので間もなく16年目…時の流れは早いものです。たしか閉

  • ニューレッドアローの旅立ち

    所沢駅付近で西武新101系に牽引された西武10000系の姿を見かけました。以前から噂されていた富山地方鉄道への譲渡のためで、11日昼過ぎに旅立ったそうですね。富山地方鉄道といえば譲渡された西武5000系が今も活躍していますね。2015年に富山を旅行したときに観光列車「アル

  • グリーンマックス「小荷物列車 PartⅡ」を作る【2】

    昨朝に掲載したグリーンマックス「小荷物列車 PartⅡ」の続きです。今回は形態差異の再現や精密化はせずに、ほぼ素組みで製作するので、たった数日で塗装前の段階まで進められました。◆マニ36手すり等の別体化はせずに素組みです。接着はタミヤセメントの流し込みタイプで仮

  • グリーンマックス「小荷物列車 PartⅡ」を作る【1】

    担当している鉄道番組で"客レ"や"荷レ"を取り上げてから、プライベートでもマイブームになってしまいました。2019年末にグリーンマックス(以下GM)から小荷物列車キットが再生産されたので"これは良い機会"と思い、製作することにしました。せっかくキットを組み立てるので、

  • 小田急1000形ワイドドア車キットを購入

    グリーンマックスから小田急1000形ワイドドア車キットが発売されたので購入しました。実車は1990年から1991年にかけて登場。側面乗降扉の幅が2m(ただし先頭車乗務員扉直後は1.5m)になっており、1700形と区分されています。元々このキットはクロスポイントで限定販売されて

  • 寝違えて背中に激痛…と思いきや

    10月になり急に秋めいた気候になりましたね。先日に寝違えてしまい、数日経っても寝返りを打とうとすると肩甲骨あたりが痛くて寝付けないので、整形外科で診察してもらったところ、軽度の頚椎椎間板ヘルニアかもしれないと診断されてしまいました…。旧blogを始めたのは2008

  • 初心者にもおすすめ!『Nゲージキット製作ガイド (DVD付)』

    乗り物系の書籍を多く発行しているイカロス出版から、『Nゲージキット製作ガイド(DVD付)』が発売されたので購入しました。内容は、グリーンマックスの板キットの入門用として知られる、JR101系キットや客車キットの組み立てから、難易度が高いと言われている伊豆急100系キッ

  • 【過去作品】秩父鉄道1000系 (2009年製作)

    旧blogからの再掲です。秩父地域の寺社仏閣を論文に書いていた大学時代(2009年)に、1000系リバイバルカラーのオレンジを製作しました。こちらも現在はトミーテックから製品化されていますね。ベースはグリーンマックス(以下GM)のJR101系キット。パンタグラフ付き屋根はクロス

  • "紺碧"の海と列車に感動!南伊豆の旅

    1ヶ月以上前になりますが、日帰りで南伊豆に行ってきました。お目当てはもちろん「黒船電車」と「サフィール踊り子号」ですが、2月に伊豆へ行ったときは列車遅延で景勝地をほとんど巡れずに終わってしまったので、景勝地巡りのリベンジも兼ねて行ってきました。◆黒船電車に

  • オススメの工具の紹介

    瞬間接着剤 低粘度ブラックただし"毛細管現象"で余計な隙間などにも流れ込む事があるので、ご注意ください。◆瞬間カラーパテパテでは一番お勧めです。ベースが高粘度の瞬間接着剤なので、ラッカー溶剤などで薄めることのできるパテよりかは肉痩せも少ないですし、瞬間接着剤

  • 営団時代の07系を作る【2】

    マイクロエースの東京メトロ07系(有楽町線)を再塗装して営団時代にする製作記の続きです。前回は製品を再塗装したところまで進みましたので、色差しやインレタ貼りの工程に入ります。◆各部の色差し・標記入れ車体に色差しと各種標記を入れます。ドアの戸当りゴムは、コピック

  • 所沢駅・再開発事業がついに完成!

    10年も続いた所沢駅の再開発工事が完了し、9月2日に駅ナカ商業施設「グランエミオ所沢(第2期)」とともにオープンしました。新しくできた南改札のエントランス部分は、吹き抜けになっていて開放感があります。ベンチも多数あり待ち合わせにも良さそうです。グランエミオ所沢の

  • 【過去作品】西武旧2000系 (2016年製作)

    グリーンマックス(以下GM)から完成品が発売されたあとに、エコノミーキットだけで西武旧2000系を作りました。今回モデルにしたのは、最後まで菱形パンタグラフのままで残った2両編成の2411Fで、2008年頃の姿です。この作品はRM MODELS 274号にも掲載されていますが、製作記事

  • 寝台急行 天の川 (10系客車+郵便車)を作る【5】

    スロ81系 お座敷列車に続き、10系客車も塗装工程に入りました。基本的にスロ81系と塗装工程は同じで、金属パーツがある部分は下地に いさみやの「カラープライマー」を、続いてグリーンマックス(以下GM)の「灰色9号」、ガイアノーツの「青15号」、最後に屋根の色の順番で塗装

  • 【過去作品】西武5000系 登場時 (2015年製作)

    2015年にグリーンマックス(以下GM)のエコノミーキットから、西武5000系レッドアローの登場時仕様を作りました。旧Blogでは製作記事が完結しないままになっていたため、簡易的にまとめた記事をこちらで掲載します。西武5000系は1969年(昭和44年)に西武秩父線開業に合わせて登

  • スロ81系 お座敷列車「シナ座」を作る【3】

    いよいよ塗装工程に入りますが、グリーンマックス(以下GM)の青15号は評判がよろしくないそうで、どの塗料を使うべきか悩んでたところ、各メーカーの塗料を比較した記事を見つけました。塗装サンプルを見る限り、ガイアノーツの塗料が良さそうですが、実物と比べないと不安だ

  • 学生時代に大宮駅で見た車両たち

    学生時代(2005~2009年)に通学で大宮駅を利用していました。当時は今ほど鉄道趣味にのめり込んでいなかったので、足早に駅を素通りするばかりだったのですが、今思えば大宮工場に入場している車両や、大宮運転区の留置線に置かれていた廃車など(当時は103系や201系が多かった

カテゴリー一覧
商用