searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

寝太郎さんのプロフィール

住所
東京都
出身
大阪府

48歳のサラリーマン 夫婦二人で東京に住んでおります 50歳からのセミリタイアを目指して奮闘中 50代60代は海外旅行に行きまくる 70代はのんびり国内旅行 80代はひっそりと幕引き

ブログタイトル
50歳からのセミリタイアへの道
ブログURL
https://matsu1972.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
48歳のサラリーマン 夫婦二人で東京に住んでおります 50歳からのセミリタイアを目指して奮闘中 50代60代は海外旅行に行きまくる 70代はのんびり国内旅行 80代はひっそりと幕引き
更新頻度(1年)

21回 / 29日(平均5.1回/週)

ブログ村参加:2020/08/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、寝太郎さんの読者になりませんか?

ハンドル名
寝太郎さん
ブログタイトル
50歳からのセミリタイアへの道
更新頻度
21回 / 29日(平均5.1回/週)
読者になる
50歳からのセミリタイアへの道

寝太郎さんの新着記事

1件〜30件

  • リフォーム動画を見まくっています

    シルバーウィーク中、どこにも出かけずにYouTubeでリフォーム動画を見まくって過ごしました 【動画の内容】 地方の古屋を格安で購入し、業者にも頼まずセルフで全面リフォームする内容です 壁紙の張替え程度ではなく、凄い人は骨組みだけの状態にして一から作り直す動画もアップされていました 夫婦二人でおぼつかない手付きでリフォームを進められている動画もありますが、素人の動画と記載されているものの、プロが使うような道具と手付きの方もアップされております 【動画を見ての感想】 セミリタイア後にはこのような生活も悪くないのではないかと感じております 古屋を格安で購入し、セルフで全面リフォームする事は、セミリ…

  • セミリタイアは一方通行

    セミリタイアを目指すにあたり、既にセミリタイアをしている方から色々と忠告を頂戴しています 【一方通行とは】 既にセミリタイアをした方より「セミリタイアは一方通行ですので、多角的に検討してください」との忠告を受けました 会社を退職しセミリタイアした場合、同じような条件で会社員に戻る事は困難だと言われました 20代や手に職が有る、専門性の高いスキルを持っている等の方々であれば、現時点での雇用条件で再雇用される可能性も大いにありそうです 私のように50歳で普通の会社員の場合、現状の年収と同等(1,000-1,500万円の間)で再就職する事は通常では考えられません さらに退職から2-3ヶ月以内での再就…

  • セミリタイアをした人に話を聞きました

    セミリタアを目標に色々と調べ、検討しています 一生懸命に調べても、現実とは乖離がありますのでセミリタイアを実現した人に話を聞いてみました 【話を聞いた人のプロフィール】 年齢 62歳 セミリタイア年齢 57歳 リタイア時の資産 1億5千万円(住宅含む) 65歳時年金想定 40万円/月 家族 専業主婦の嫁、結婚して独立している長男、 仕事をしているが一緒に住んでいる長女 居住 横浜の中心地 趣味 旅行 体調 いたって元気 その他 結構、私と考え方や趣味、行動が似ている 役職定年を機会に57歳で会社を退職 1年間は仕事をしていなかったが、58歳の時に週2,3日のペースで仕事をして、月20万円程度の…

  • 今だから嬉しい夏休み

    9月14,15日と夏休みを取得しました 土日と合わせて4連休 会社員である現時点では非常に嬉しい期間です セミリタイアした場合、この喜びはどうなってしまうのでしょうか 【夏休みのスケジュール】 14,15日共にメディアで話題となっている行列の出来るお店にランチを食べに行きました 1店目は休日に行くと1時間半待ちは必須であろう超人気店 2店目は多くは並ばないが、平日限定でしかオープンしていないお店 お休みの私は両店ともにオープン前の10時45分に到着 会社員は未だお昼休みではないため、普段着の方が3,4名並んでいる程度です 11時のオープン時には1回目ですんなり着席してお昼を頂きました 【セミリ…

  • 保険料、税金の計算が難しい④

    セミリタイア後は自分で保険料や税金の計算をしなければなりません 会社員は全て人事部が計算して、納付までしてくれます セミリタイアを目指す立場としては、アバウトに生活費は計算していますが、保険料や税金を詳細に確認してギャップを埋めたいと考えています 【前提条件】 健康保険料や税金を計算するにあたり、下記の前提を立てました 年齢 私、妻共に同い年とします。 50-59歳 私、妻共に年75万円づつのアルバイト収入がある 60-69歳 夫婦二人とも無収入。年金も繰下げ 70歳以降 私、妻共に年金の繰下げ受給開始。私208万円/年、妻92万円/年を受給 住居 東京都台東区に一生涯住む事とします その他 …

  • 保険料、税金の計算が難しい③

    セミリタイア後は自分で保険料や税金の計算をしなければなりません 会社員は全て人事部が計算して、納付までしてくれます セミリタイアを目指す立場としては、アバウトに生活費は計算していますが、保険料や税金を詳細に確認してギャップを埋めたいと考えています 前回に引き続き健康保険料や税金の計算をしていきたいと思います 【前提条件】 健康保険料や税金を計算するにあたり、下記の前提を立てました 年齢 私、妻共に同い年とします。 50-59歳 私、妻共に年75万円づつのアルバイト収入がある 60-69歳 夫婦二人とも無収入。年金も繰下げ 70歳以降 私、妻共に年金の繰下げ受給開始。私208万円/年、妻92万円…

  • 保険料、税金の計算が難しい②

    セミリタイア後は自分で保険料や税金の計算をしなければなりません 会社員は全て人事部が計算して、納付までしてくれます セミリタイアを目指す立場としては、アバウトに生活費は計算していますが、保険料や税金を詳細に確認してギャップを埋めたいと考えています 前回に引き続き健康保険料や税金の計算をしていきたいと思います 【前提条件】 健康保険料や税金を計算するにあたり、下記の前提を立てました 年齢 私、妻共に同い年とします。 50-59歳 私、妻共に年75万円づつのアルバイト収入がある 60-69歳 夫婦二人とも無収入。年金も繰下げ 70歳以降 私、妻共に年金の繰下げ受給開始。私208万円/年、妻92万円…

  • 保険料、税金の計算が難しい

    セミリタイア後は自分で保険料や税金の計算をしなければなりません 会社員は全て人事部が計算して、納付までしてくれます セミリタイアを目指す立場としては、アバウトに生活費は計算していますが、保険料や税金を詳細に確認してギャップを埋めたいと考えています 【健康保険系】 会社員であれば厚生年金に入っていますが、セミリタイア後は国民健康保険に入る必要があります 私自身の知識不足でしたが、健康保険系は単純ではありません 50-64歳 国民健康保険料だけを払っていればOKです 介護保険料は健康保険料に上乗せして請求される模様 65-74歳 国民健康保険料の介護保険料だけが離脱となります 65歳になれば別途、…

  • セミリタイア後に投資のプレッシャーに耐えられるのか

    セミリタイア後の主な収入源を投資によるキャピタルゲインと考えております 1億5千万円の資産を持ってセミリタイアする予定ですが、いわゆる専業投資家となれば気持ちの部分で私は耐えられるのでしょうか 【私の投資スタンス】 私は最大限に損失を回避しつつリターンを取りに行く投資スタンスで長年投資を行ってきました ローリスク-ローリターンを信条としております 例えば、 ① 3年前 5,000万利益 2年前 ▲3,000万損失 1年前 5,000万利益 今年 ▲2,500万利益 ⇒4年で4,500万の利益 ② 毎年500万円の着実な利益 ⇒ 4年で2,000万の利益 ①と②であれば、私は確実に「②」を選ぶタ…

  • 生活費(インフレリスク編)

    セミリタイア後の生活費を検証する中で月々の生活費や税金関係はある程度予想がつきます しかし、今考えている生活費が40年後も正しいのでしょうか? 今は月々20万円で暮らせるかもしれませんが、物価が上昇して50万円無ければ暮らせないかもしれません 【日本のインフレ率】 日本の直近20年のインフレ率平均は0.13%と20年前から物価は変わっていません ※消費税分は実質的に伸びているはずです この状況が続けば、月々20万円の生活費と想定しても間違いありません しかし、日本ではこのような現状ですが アメリカや諸外国では物価はきちんと上昇しています (アメリカのインフレ率) 平均では2.14%、20年前か…

  • どこに住むかが問題です

    セミリタイア後に住む場所は重要な要素の1つです ライフスタイルだけでなく、資産状況も大きく変わってきます 【現住所】 私は現在、東京の秋葉原近辺に住んでおります ※本当は御徒町寄りですが、あくまでも秋葉原と言い張っております ここにマンションを購入したのは約10年前 以前は会社への出勤で1時間近く掛かっていましたが、利便性のみを重視して現在の住まいを購入しました 住宅環境としては何処に行くにも便利ですし、買い物にももちろん困りません 多少の喧騒はあるものの、子供の教育等を考えないで良い私たちには十分な環境です 【セミリタイア後の住まい選び】 現在の住まいは通勤等の利便性を重視して購入しましたの…

  • 人生設計(平均寿命と健康寿命)

    セミリタイア後の人生設計を考えるにあたり、「いつまで生きられるのか?」、「いつまで海外旅行にガンガン行けるのか?」、「いつから病気に備えなければならないのか?」が重要なポイントとなります こればかりは誰にも予測出来ませんが、厚生省のデータより考察してみたいと思います 【平均寿命/平均余命】 はじめに「平均寿命」と「平均余命」は異なります 「平均寿命」は0歳の人が何年生きられるかの期待値を指しています 「平均余命」は、ある年齢の人が何年生きられるかの期待値を指しています 令和元年の男女の平均寿命と平均余命は以下の通りです つまり、私は約83歳まで50%の可能性で生きるらしいです 【90歳までには…

  • リタイア準備(クレジットカード)

    50歳でセミリタイアを前提に今しか出来ない事をあらかじめ準備しております リタイア後には海外旅行を楽しみたいと希望しております 何が起こるかわからない海外旅行 普通に海外旅行保険に加入すると結構な額となりますので クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険を活用する予定です 【クレジットカード付帯海外旅行保険】 大半のクレジットカードは加入の手続きを必要とせず、カードを所有しているだけで海外旅行保険を自動でサービスしてくれています 海外旅行保険の保険種類は ①障害死亡/後遺障害 ②傷害治療費用 ③疾病治療費用 ④賠償責任 ⑤救援者費用 ⑥携行品損害 となります 注意事項として、持っていれば…

  • 妻への報告

    セミリタイアをするにあたり、資産状況や将来プランの策定は重要ですが、家族からの理解は一番重要です セミリタイアを考えている旨を妻に1ヵ月前に伝えました 【準備段階】 セミリタイアをしたいと妻に伝える前に65歳を前提として「リタイアしたら旅行に行きたい」、「海外で多少は住んでみたい」等々の夢を話しました また「定年後に必要な生活費」についても話をし、一緒に年老いた時の生活費を計算しました 幸い妻も同じような趣味なので、夢物語として賛同してくれました セミリタイア計画を伝える3ヶ月前からちょくちょくと撒き餌を撒いて妻のセミリタイアのハードルを下げる 活動を行いました 【プレゼン資料作成】 仕事柄、…

  • 生活費(国民年金②)

    50歳でセミリタイア後、国民年金への加入が必要となります 50歳以降は国民年金を納付する予定としておりますが、「免除」という選択肢も存在します 国民年金を支払って多めの年金を貰うか、国民年金の支払いを免除してもらう代わりに年金を減らされるかどちらがお得なのでしょうか 【支払った場合の年金額】 支払額 16,500円(月額)+400円(付加年金)×12ヵ月×10年=2,028,000円 受給額 146,998円(月額) ※ねんきんネットより試算 【免除してもらった場合の年金額】 支払額 0円 受給額 130,909円(月額) ※ねんきんネットより試算 【支払vs免除】 支払額は当然に免除してもら…

  • 2020年8月の株式運用成績

    セミリタイアの資金作りとして株式運用を行っております 2020年8月の運用成績は+1万円でした 8月の初旬はプラス150万円の利益 中旬に含み損が▲300万円まで拡大し 本日に締めて、結果はプラスマイナス0 この投資が上手く行かないとセミリタイア出来ません 誰か助けて下さい 2020年1月からの運用成績は+519万円となりました 年間目標1,000万円ですので、進捗的にはイマイチです にほんブログ村

  • 終活(メルカリで処分)

    50歳でセミリタイアを前提に不要な物を処分しております 単にゴミとして出すのも大変ですし、新しい事への取組として48歳でメルカリに挑戦してみました 【メルカリへの出品】 以前よりメルカリへの登録は行っておりましたが、今まで使用した事なく48歳にして初体験 主にビジネス系の本が自宅に大量にありましたので、20冊程をとりえずは出品しました 出品は意外と簡単でした ①バーコードを撮影⇒②バーコードから勝手に商品データが読み込まれる⇒③出品商品の写真を2枚ほど撮影⇒④メルカリの過去データより推奨価格が出る⇒⑤価格を決めて出品 慣れれば1分程でおじさんにも簡単に出来る作業でした 【5冊販売】 金曜日の夜…

  • 生活費(税金編)

    セミリタイア後の生活費を検証する中で税金についての検討しました 【税金の基本は所得税と住民税】 収入があれば税金の納税義務が発生します サラリーマン時代は会社が勝手に計算して、控除された金額が振り込まれてきましたが、セミリタイア後は自分で支払う必要があります 所得に対する税金の基本は「所得税」と「住民税」です どちらも所得に対して掛かる税金ですが計算方法が若干異なります 【所得税の計算】 所得税の計算方法は 課税所得金額 総所得額-社会保険料控除-生命保険料等 所得税計算 課税所得金額-基礎控除48万円-給与所得控除55万円 つまりは課税所得金額が103万円を超えない限り所得税は発生致しません…

  • 生活費(国民健康保険編)

    セミリタイア後の生活費を検証する中で国民健康保険の保険料が判りにくく、地味にコストが掛かっています 国民健康保険料の支払いについてもう少し理解を深めたいと思います 【国民健康保険料は市区町村により異なります】 国民健康保険は市区町村が運営しております 仮に国民健康保険に入らなければ治療費も全額自己負担でしょうから、高齢になればなるほど必須となる保険です 「国民」と言いながらも市区町村が運営しているので、保険料や免除条件も市区町村によりバラバラです 例えば年収400万円の独身35歳の国民健康保険料は 広島市の場合は年間63万円、東京23区の場合は35万円、豊田市の場合は29万円となっており、実に…

  • 生活費(国民年金)

    セミリタイア後の生活費を検証する中で国民年金の支払いが大きなウェイトを占める事が判りました 国民年金の支払いについてもう少し理解を深めたいと思います 【私は国民年金を払います】 国民年金の支払いは義務です 支払うべき費用ですが、低所得者には免除という方法も選択肢として用意されています 条件として所得が92万円以下であれば免除可能だそうです しかし、全額免除となった場合には免除期間中の年金額算定が通常の1/2になるそうなので注意が必要です 国民年金の保険料は令和2年時点で一人16,540円となります 10年前は15,000円程度でしたので年間で平均1%づつ値上げされています 私が60歳になる10…

  • 生活費の検証

    セミリタイア後の生活費を検証します 私の想定では遊興費を除き通常生活を送る上での生活費は50-59歳までは30万円 60歳以降は26.4万円と想定しました 実際がどうなのか検証したいと思います 【一般家庭はどうなっているのか?】 総務省の「家計調査年報(家計収支編)」によると、2018年の高齢者夫婦無職世帯の生活費は月々約23.6万円だそうです これに税金や社会保険料などの支出が月平均29,092円発生しますので、実際には月26.5万円が必要となります <高齢者夫婦無職世帯の生活費> 単位:円 【我が家に合わせて調整してみる】 (住居費) 住居費ですが、我が家は分譲マンションです 修繕積立金や…

  • セミリタイアにはどの程度の資産が必要か?②

    「セミリタイアにはどの程度の資産が必要か?」 色々な記事やブログで5千万円だの1億円だのと記載されております 私も散々記事を読みましたが、たどり着いた結論は十人十色 その人のライフスタイルは環境に大きく左右されると思います 前回に引き続きライフスタイル別の資産状況を検討していきたいと思います 【妻帯者(夫婦二人)+持ち家+余暇を楽しみたい+完全リタイア+ビビリ】 私の状況にダブらせながらの属性設定です 「余暇を楽しみたい」とは 余裕を持った生活費と年間4回程度の海外旅行を私は希望してますので、これを前提とします 支出は夫婦二人であれば30万円あれば余裕をもって生活できると考えています 「30万…

  • セミリタイアにはどの程度の資産が必要か?①

    「セミリタイアにはどの程度の資産が必要か?」 色々な記事やブログで5千万円だの1億円だのと記載されております 私も散々記事を読みましたが、たどり着いた結論は十人十色 その人のライフスタイルは環境に大きく左右されると思います 【独身+実家(持ち家)+ミニマリスト+セミリタイア】 総務省の「家計調査年報(家計収支編)」によると、2018年の高齢者一人暮らし世帯の生活費は月々約16万円だそうです 支出は単純計算で16万円×12ヶ月×35年(85歳まで)=6,720万円となります ミニマリストであればもっと少なく出来そうですから、5,000万円とします 収入はサラリーマンなら65歳から年金が月々10万…

  • 資産状況

    現在の資産状況は以下の通り 【金融資産】 ネット証券⇒9,400万円 投資運用を行っていますが、短期での運用かつ1投資につき1,000万円程度ですので、大きく減る事も無いかわりに、大きく増える事もありません 少しづつキャピタルゲインを狙っております 配当収入は0円です 現金及び現金同等物 銀行⇒1,900万円 WealthNavi⇒270万円 銀行には1,900万円を置いております。また、月々36万づつWealthNaviを介して資産運用中 現在のWealthNaviは5%のプラスとなっています 【不動産】 自宅⇒4,000万円? 自宅は山手線の御徒町駅徒歩5分に70㎡のマンションを持っていま…

  • プロフィール

    1972年生まれの男性です 妻と二人、東京の御徒町に住んでおります 大学卒業後、金融機関に勤めるサラリーマンでしたが、現在は金融機関の子会社である不動産会社の部長として仕事をしております 妻は派遣で月に数日、年間100万円を超えない(不要範囲内)で仕事をしております そろそろ50歳を迎えるにあたり、大きくシフトチェンジするかどうかで迷い中

カテゴリー一覧
商用