searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kojisaitojpさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Free Life〜「貧乏マインド」を破壊して会社に縛られない自由な人生を送るためのブログ〜
ブログURL
https://premium-lounge.info/freelife/
ブログ紹介文
「貧乏マインド」をぶっ壊して、会社に縛られない自由なライフスタイルを作るためのブログです。旅行や趣味など自由なライフスタイルのためにお役立ち情報や、会社に縛られない生活をアフターコロナの時代に自由な人生を送りたい人必見の情報を提供します。
更新頻度(1年)

36回 / 35日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2020/08/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kojisaitojpさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kojisaitojpさん
ブログタイトル
Free Life〜「貧乏マインド」を破壊して会社に縛られない自由な人生を送るためのブログ〜
更新頻度
36回 / 35日(平均7.2回/週)
読者になる
Free Life〜「貧乏マインド」を破壊して会社に縛られない自由な人生を送るためのブログ〜

kojisaitojpさんの新着記事

1件〜30件

  • 【修行僧も使える?】「Go to travelキャンペーン」の上手な活用法とは?

    10/1から東京発着も対象となる「Go to travelキャンペーン」について説明してみたいと思います。現在は35%割引になるだけですが、10/1以降は「地域共通クーポン」という行き先となった都道府県の隣の県まで使えるクーポンがもらえて実質半額で旅行ができるようになります。非常にお得なのでぜひ活用してみましょう。

  • 【指導者失格?】インフルエンサーの「勉強しろ」「本を読め」は無視?

    「勉強しろ」「本を読め」などと子供の頃から親や教師などに言われてイライラしたことありますよね?この手の説教をされて「よし!勉強するぞ!」となる人間は、実はほとんどいないのが現実です。インフルエンサーやYoutuberがよく口にするセリフは、元予備校講師の目線だとこれから頑張ろうという人間のやる気を奪う発言だと思います。

  • 東北エリア(宮城県・福島県)のシーシャカフェ・シーシャバーを紹介!

    シーシャカフェ・シーシャバーは東京・大阪・札幌など大都市を中心に広まっている傾向がありますが、地方都市にもこだわりのシーシャを提供するお店はあります。今回は自分が行ったのもあり、宮城県(仙台市)と福島県(郡山市)の本格的なシーシャを提供するお店を3店舗ピックアップして紹介します。

  • 【予備校でも学べた】「マインドセット」のために起業塾などに通うのはアホ?

    起業・副業の世界で「マインドセット」なる言葉が使われ、「ビジネスに必要なマインド」を身につけるための高額の起業塾やセミナーなどがあります。しかし実際はビジネスに必要な「論理的な思考力」「適切な行動パターン」などは受験勉強の段階でも身につくもので、現代文の勉強を通して身につくものであることを元講師の視点で語ります。

  • 「ウエスティンホテル仙台」宿泊記

    札幌の次は仙台に来ていますが、ここでの定宿「ウエスティンホテル仙台」の紹介です。東北エリアでトップクラスのラグジュアリーなホテルで、近隣で最も高いビルの高層階にあるゆえの絶景も魅力です。コロナ禍で訪れるのは初ですが、サービス面での変化、マリオットボンヴォイの上級会員への対応などについても変化があるので説明します。

  • 【規制・対策は不要?】全てのビジネスの基本は転売ヤー?

    コロナ禍の頃はマスクや消毒液、最近だとプレステ5の転売などで叩かれる「転売ヤー」について考えてみます。需要のあるところに仕入れたモノを利益を乗せて売るというのは「需要と供給」にのっとった資本主義の基本に見えますが、なぜか転売ヤーは叩かれます。世の中には転売ヤー以外にも同じように儲けている人や会社はどうなるのでしょうか?

  • 【資本主義って実は詐欺?】実録!不安を煽る奴はみんな詐欺師?

    「不安を煽ってカネにする」のような言い方をすると詐欺臭い響きを持ってしまいますが、別にインフルエンサーやYoutuberだけではなく、日常生活で「営業」というビジネスのやり方そのままです。ダイエットや健康、最近だとコロナなども煽る材料に使われますが、どこまでが正当なビジネスでどこからが詐欺なのかの境目が難しいです。

  • JAL国内線ファーストクラスB777-200搭乗記(新千歳→羽田)

    個人的な都合ですが、地元札幌へは急用でとんぼ帰りだったので、もう帰京です。帰りの便もファースト機材搭載の便を選ぶのですが、今後は従来型のB777-200のファーストです。JALに国内線ファーストが搭載された当時からの変わらないデザインなので少し時代遅れな感もありますが、乗客がストレスフリーで帰れる空間は健在です。

  • 「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」宿泊記

    今回は「フェアフィールド・バイ・マリオット札幌」の宿泊記を書いてみます。数年前にシェラトン札幌が脱退して以来、マリオット系列のホテルが札幌にはありませんでしたが、2020年日本初のフェアフィールドブランドのホテルとして新規オープンしました。アップグレードなどのプラチナ会員の特典、部屋の様子などをレポートします。

  • JAL国内線ファーストクラスA350-900搭乗記(羽田ー新千歳)

    コロナ禍により趣味の一つである旅行が封じられているのはストレスでしたが、地元に帰る用事があったので久々の飛行機移動です。JALが昨年から投入したA350-900という最新鋭の機材の搭乗記とレビューを書きます。国内線唯一のファーストクラスも取れたので、羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジと合わせて紹介します。

  • 【コスパ最悪・情弱から搾取】テスラが破壊する自動車業界の闇

    今日は自動車業界に革命を起こしつつあるテスラについて語りたいと思います。電気自動車、しかも太陽光発電や蓄電池(バッテリー)の分野にまで進出し、車業界の常識に真っ向勝負を挑んでいるのがテスラですが、実はディーラーをほとんど置かないネット販売が中心という、流通面でも革命を起こす可能性を秘める会社です。

  • 高学歴者が「大学行く必要がない」というのは詭弁?

    「学歴不要」「大学行く必要ない」と主張するYoutuberやインフルエンサーは多いですが、その大半が大学へ行っていた人だという事実に気付いているでしょうか?「高卒」と「大卒」の間には超えることが困難な壁があり、しかも高卒の人間は変なコンプレックスを抱えて生きていくことになるという困った事実を指摘しない傾向があります。

  • 【禁止?自粛?】アウェイ自粛を禁止と取り違える日本人の体質

    新型コロナウイルスの感染防止対策として観客の来場に制限をかけているJリーグで、「アウェイ観戦」についてのガイドラインは「自粛」を要請するだけで、規則としては禁止されていません(アウェイのグッズを身につけるのは禁止)。にもかかわらずアウェイの観戦に行ったサポーターが「自粛警察」に叩かれるというおかしな状態が続いています。

  • 【情弱ホイホイ?】モバイルWi-Fiを今更契約すべきでない理由とは?

    以前なら有効な節約になっていましたが、格安Simなどが普及した現在においてモバイルWiFiを契約することは無駄な行為です。なぜか日本ではあまり知られることのないデュアルSimのスマホや通信料激安の格安Simを駆使すれば毎月の固定費である通信料を大幅に削減することが可能です。「情弱」から脱出すると節約もできます。

  • 【これも情弱?】iPadをpc代わりに使うべきではない理由とは?

    先日のスマホに続いて「タブレット(特にiPad)をPC代わりに使うことは可能か?」を考えてみます。近年発売されたiPad Proなどはキーボードもトラックパッドもあるのでパッと見はPCと変わらないようにも見えますが、結局のところできる作業に限界があります。この限界を知った上で使うのなら情弱にならないで済むのですが。

  • 【情弱への道】スマホの他にPCを持たないとマズい理由とは?

    最近はスマホで大抵の用事を済ませることができるのでパソコンを持たない若者が増えている傾向があります。しかしこのスマホしかない状態が「情弱」への道だということに気づいている人は案外少ないです。今日はスマホを使いこなしてもパソコン代わりにはならない、キーボードをつけてもpc化することは困難な事情を説明します。

  • 【アドラー心理学のツボ】失敗の原因を過去に求めてはいけない理由とは?

    「以前失敗したから今回も失敗するかも」というのは一般的に思ってしまう心理ではありますが、冷静に考えると「過去の失敗」と「現在自分がやりたいこと」との間には何の関連性もありません。これを明らかにしたのがアドラー心理学で、今の何もしない自分を正当化するために過去の事実を「原因」として正当化しようとする心理を明らかにします。

  • 【2020年最新版】東京のオススメ!ハロウィンブッフェ・アフタヌーンティ5選

    もうすぐハロウィンの季節が来ますが、2020年は渋谷で大騒ぎのような大規模なイベントはコロナにより難しい状況です。しかし一流ホテルでは万全の感染予防対策をした上でハロウィンへ向けてブッフェやアフタヌーンティを開催しています。本日は2020年秋の東京でオススメのハロウィンブッフェとアフタヌーンティを5つご紹介します。

  • 【脱ライスワーク】ルールを守る・期待に応える=良いことって誰が決めた?

    世の中で「当たり前」「ルールだ」と思われることがなぜ当たり前なのか考えたことはあるでしょうか?何となく当たり前だと思っていること、みんなが当たり前だと言ってることを疑ってみることが脱ライスワークへの第一歩です。とはいえ起業・独立に目覚めた人を食い物にするインフルエンサーの煽りには気を付けるべきです。

  • 【非常識に行動】ライスワークをライフワークに切り替えるには?

    食うための仕事「ライスワーク」は人によっては精神を病んでしまうほど苦痛になることもあります。反対に自分の好きなことをやる「ライフワーク(ライクワーク)」は楽しんで仕事を続けることができるのですが、日本では「非常識」だと叩かれることも多いです。ですが「非常識な社会不適応社」が世界に革命をもたらしたのもまた事実です。

  • 【ライスワークからライフワークへ】「食うため」に拘束される人生でいいのか?

    「ライスワーク」と「ライフワーク」という言葉がネット上で話題になっていたので取り上げてみます。「ライス」で和製英語なのが分かりますが、要は食うために仕事をするという概念で、英語にこれに該当する単語がないところが重要です。日本人の働き方の特徴として挙げられる「苦痛に耐えて働く」ことが世界基準で理解されないものなのです。

  • 【脱社畜・脱時給】サラリーマンがdisられる理由とは?

    昨日はインフルエンサーを攻撃しましたが、サラリーマンも負けず劣らずお寒いのは相変わらずです。アフターコロナの激動の時代が来ているのに従来と変わらない古い価値観にしがみつく、変化を嫌い現状維持を望む姿勢、何より「仕事を楽しむ」姿勢がないのは生産性のない労働に終始してしまい、得るもののない人生が続いてしまいます。

  • 【胡散臭い煽り】インフルエンサーに振り回されないで副業を始めるには?

    副業・起業を考えていると「何をやろうか?」という悩みに直面することがありますが、この時に有名ブロガーやインフルエンサーが煽っているものに手を出すことは危険です。決して読者のことを考えてアドバイスしているのではないというケースが多いし、何より自分が興味・関心のないものを一人で始めても絶対に続かないのでオススメしません。

  • 大阪でオススメのシーシャカフェ・シーシャバー7選

    東京・札幌とシーシャカフェ・シーシャバーの紹介をしてきましたが、第三弾は大阪のシーシャカフェ・バーを紹介します。東京の濃い目とは違う関西風シーシャが味わえるのも特徴で、東京と同等以上店舗があり、シーシャ文化が盛り上がっている地域です。フードが豊富にあるお店、フレーバーの販売もあるお店。メイドが接客するお店など多様です。

  • 【ブラックなバイト】飲食業界に潜む闇

    先日は塾・予備校業界の闇について語りましたが、負けず劣らずブラックな業界が飲食業界です。無償の時間外労働・サービス残業は当たり前、パワハラ・セクハラの横行、気軽に起業できるのが災いしてか、倒産リスクも高いなど問題のある業界です。コロナ禍で売上が大幅に減少しているお店も多いので、抜け出すなら早めが良いかもしれません。

  • 【ブラックなバイト】元予備校講師の目線で語る塾・予備校業界の闇

    元予備校講師の目線で「大学生に塾・予備校でのアルバイト」をオススメできない理由を説明します。無償の時間外労働が当たり前のブラックだったり、子供の数が減少による市場の衰退で頑張りが正当に評価されないなど働くメリットが少ないです。ブラックな環境を「生徒が育つのを見るのは楽しい」というやりがい搾取で正当化する危険な業界です。

  • 【貧乏マインドへの入口】そもそも「情弱」って何?

    「情弱」という言葉が人を罵る言葉として使われるようになっていますが、正しい意味を理解していますでしょうか。人をバカにする言葉として使っていたものが案外自分にも当てはまるものだと気づかされることもあります。今日は「情弱」の言葉の意味と「情弱」な人の特徴、情弱から搾取しようとする「情弱ビジネス」について考えてみます。

  • 【30記事達成】PVアクセス数を増やすために行ったことの検証

    ブログを開設した初期の段階では思うようにアクセス数が集まらず投げ出してしまうという例が非常に多いようですが、最初の1ヶ月のアクセス数なんてたかが知れてます。毎日1ヶ月更新して30記事終了時のお寒い結果を素直に公開しますが、この段階は誰もが通らなければいけない壁ですので結果は気にせず更新を続けます。

  • 【会社員より全然ハイリスク】不労所得って悪なのか?

    「不労所得」という言葉に「楽してお金儲けしやがって」的な偏見を持っている人が多いですが、実はこれは大きな間違いです。株・不動産・金貸しなどお金を右から左へ動かすだけのように見える仕事には「損失」という大きなリスクがあります。安定した収入という幻想で何となくサラリーマンを続けている人にもぜひ知っておいて欲しい側面です。

  • SEOがオワコンって誰が決めた?【インフルエンサーの勘違い】

    一部のインフルエンサーなどが「ブログはオワコン」「seoは不要」的なことを言っていますが、実は今でもブログでアクセスを集めることはできますし、seo対策をしっかりやらないブログはいつまで経っても検索で上位表示されることはありません。snsで万単位の拡散ができるようなインフルエンサーと同じ土俵で考えてはいけません。

カテゴリー一覧
商用