searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
スタバとモレスキン。
ブログURL
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/
ブログ紹介文
『オンリーワンのセラピストになる!』著者が、カフェでふと浮かんだ言葉を手帳に書き留める様な…
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2008/03/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、谷口晋一さんの読者になりませんか?

ハンドル名
谷口晋一さん
ブログタイトル
スタバとモレスキン。
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
スタバとモレスキン。

谷口晋一さんの新着記事

1件〜30件

  • スタバ探訪記〜愛西店

    スタバ探訪記〜愛西店愛知の西にある愛西市。国道1号線沿いに5月20日にオープンしたロードサイド店です。周辺にまったくスタバがない所にポツンとオープンしますとしばらく来店する人もまた戸惑いが広がるのですが、このお店もそうで。地元の人、ご年配の人が多くて注文の仕方も戸惑ってましたしなにより席をどのタイミングでとるかなどあたふたしていました。ちなみにロードサイド店の多くは最初に確保してから注文をすることが多...

  • ブレックファーストなんぞ。いただいております。

    おはようございます。週末の朝。港にきております。朝6時台ですから人も少ないかなぁと思いきや。釣り人たちが鬼のように来てました。今日も一人そこで。ブレックファーストなんぞいただいております。はぁ。なんでこんなに美味しいのでしょう。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけ...

  • 君はそいつを目の前にして。ほおっておけるのかい?

    実はちょっと前から妻のiPhoneが瀕死の状態。ということで最近発売されたSEを買うことに。来ましたよ!すぐに!次の日には届くのですね?もう僕のじゃないのにウキウキです。早く旧機種から移行してください。そして、ちょっとだけ手に持たせてください。そしたら何と言ったと思います?『ありがと、ちょっとバタバタしてるので落ち着いたらね。』はぁぁぁぁああ?君はそいつを目の前にして。ほおっておけるのかい?完全密封された...

  • そんなに甘くはない人生ですが、、

    家や事務所にいることが多かったここ数ヶ月で改めて感じましたのが。やっぱり僕は“個が好き”なんだって。たぶん社会性における本質的な特性なんでしょうけど。沢山の人に囲まれてる状態より。たった1人の相手とのやりとりが遥かに好きですし、誰かとワイワイ過ごすより。1人の時間が自分を豊かにしてくれる感覚にもなりましたし。なのでこの三ヶ月くらいは思いの外幸せでした。これはプライベートであろうとお仕事であろうと。心と...

  • 【傷あとを隠しちゃいけない。その傷が君を君らしくしているんだ。】

    【傷あとを隠しちゃいけない。その傷が君を君らしくしているんだ。】〜フランク・シナトラ(歌手)自分の中にある傷あと。最初のうちは、それを隠そうとしていましたがそのうち全部隠しきれなくなってきて結局包み隠さず見せることに。まぁ自分の中にあるそれらの傷は足跡みたいなもので隠そう隠そうとする労力がいかに無駄なものか。すると傷の無さを美しさとしてきたのが、負ってきた傷あともまた美しく見えてきますから不思議で...

  • 今までの大きな流れがより押し出されたから。

    6月に入り。徐々に様々なサロンなど活動が始まっていく中で、スクールや教室もそのカタチを大きく変えて再開する様になっています。現時点では既存の生徒さんへの教育などが中心ですが、そこでもまた今までと違うスクールや教室のスタイルに変化させています。もちろん。教え方であるとかカリキュラムのカタチも環境に応じて変化させていかねばなりませんが、実は変えていくというのはそこだけではありません。と言いますのも、今...

  • 谷口くん。大人になるってどういうことだと思う?

    先日オンラインで“苦手な人との関わり方”について学ぶ機会がありまして。いやぁホントに、、日々人との関わり方っていつも難しいなぁと痛感してます、はい。で、その学びの中で出てきたキーワードからふと思い出したのは。30年くらい前に大学時代の恩師に連れていかれたバーでのやりとり。若造一人じゃ絶対に入れないような雰囲気のバーカウンターで恩師から。『谷口くん。大人になるってどういうことだと思う?』え?はい、色んな...

  • スタバ探訪記〜みよし店

    スタバ探訪記〜みよし店ほとんどの店舗は再開していますが僕自身が色んな場所にいけない今。自ずと行けるスタバはご近所さんになりこのお店もまたそのうちの一つです。このお店は国道沿いのロードサイド店ですが、道から少しだけ奥まった位置にあるので窓から見える車も風景の一つに溶け込んでます。再開してから。テラスを利用されているお客さんが増えましたねぇ。今回も外で利用されている人の方が多くて店内は僕ももう一人だけ...

  • そして午前9時台には帰宅。

    週末早起きしてバイクに乗っての外朝食が楽しみの一つ。小一時間走らせたらこんな滝もあったのかと。気分転換には最高。そして午前9時台には帰宅するのですが。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校(ランキングに登録し...

  • ルーティンが変化する。関係性を再認識する。

    今朝いつもの時間にスタバに行きましたら。あるスタッフと数ヶ月ぶりに再会しました。そこで彼女が話してくれたのは『いつも朝早く利用くださるお客さまはほぼ決まっていて。お店が再開して全員がすぐに戻ってきてくれるわけではないので久しぶりにお顔見れてすごく嬉しい』と。・・・人が集まる(やってくる)ことによってセラピーを提供するサロンなどでも。まだ再開していない地域などありますが徐々に増えてきています。そこで...

  • ちがうねん、、なんかちがうねん。

    篭り生活もほぼ終わりかけの先日のこと。それぞれ同じ空間で別々のパソコンの前で作業する妻と私。気づけばお昼過ぎ。そういえばなにもたべてない。パッと口にできるものでもと、近所のスーパーへ行くと。お寿司のコーナーに鯖寿司が並んでます。確か彼女は鯖と酢飯の組み合わせがたまらなく好きでどうのこうのと言ってたことがあったな。コン詰めて仕事してますからすっと差し出せばきっと喜んでくれるだろうと。彼女の分は鯖寿司...

  • 【悲観主義者はあらゆる機会の中に問題を見いだす。楽観主義者はあらゆる問題の中に機会を見いだす。】

    【悲観主義者はあらゆる機会の中に問題を見いだす。楽観主義者はあらゆる問題の中に機会を見いだす。】〜ウィンストン・チャーチル(英国元首相)あらゆる機会から問題を見出す。あらゆる問題から機会を見出す。うーん。文字をひっくり返しただけなのに全然違いますねぇ。ちなみに僕は自分の中に悲観する部分も楽観する部分も両方しっかりもってますので、はたからみたらひとり勝手に頭抱えたりいきなりゴソゴソ動いたり。でも。た...

  • スタバ探訪記〜名城公園店

    スタバ探訪記〜名城公園店名古屋城をのぞむ公園内のお店。公園ということもあって子ども連れの家族など人も多くいましたし、近くに大学もあるので学生さんも。ちなみに店内はソーシャルディスタンスなレイアウト。レジまで並ぶ距離、席など配慮されています。でも季節柄なのかテラス席などもたくさん利用されてましたね。それでも人との空間が確保されるよう工夫されてました。新緑が映える風景で人が各々の時間を過ごす。当たり前...

  • 今このとき。セラピストたちにシンプルに求められるチカラとは。

    全般的かつ世間的な“ショックな常態”から個々人が各々の生活のリズムを整えていく時期に入り、そしてそれは“新たな常態”(ニューノーマル)として社会的に移行していく。生活環境や社会の仕組みのいくつかは変わるでしょうし、セラピストにとってもサロンや教室、スクールなど取り巻く環境も変わっていくものがあるでしょう。その環境変化に応じてセラピストたちも徐々に各々の活動に特徴が出てきました。こんなときにこそ。セラピ...

  • 早速リベンジを果たす。

    2日連続4時半起床。目覚ましいらず。遠足の前状態。窓の外を指差し、晴天確認よしっ!半島をぐるっと一周。いやぁ朝6時台に海沿い走るのは気持ちいいですねぇ、たまにすれ違うバイカーと軽く挨拶したりして。途中、高台まで登って海が一望できる小さな公園で自分の中だけのお約束、日清カップヌードル。ふと見上げたらトンビが頭の上を旋回中、、なんやっ?オレのカップヌードルだぞっ!やらんぞ。緊張感溢れる朝食の後は鼻歌歌い...

  • お天気アプリ片手にリベンジを誓う。

    昨晩ウキウキしながら一人走りの準備。朝4時半に目覚ましセットして。ヘルメットにサングラスを用意して。海に行こうかな?山にしようかな?いやいや街中でもいいかな?そうやって考えてるときが一番楽しい。そして今朝。すべて準備してそーっと玄関出ましたら。雨ですよ、雨。天気予報は降水確率低かったのにお天気アプリで雲の動きを見たらどう見ても雨雲が(涙)今になってもお天気アプリ見ていじけるワタシ。でもお天気ばっか...

  • 【「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」こんなくだらない感情のせいで、どれだけの人がやりたいこともできずに死んでいくのだろう】

    【「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」こんなくだらない感情のせいで、どれだけの人がやりたいこともできずに死んでいくのだろう】〜ジョンレノン(ミュージシャン)社会生活を送っていればなにかしらの影響を受けながら生きてますが。自己発信が多くなればなるほど。そこへの反応にいつしかとらわれてしまうもの。齷齪(あくせく)していた日々から少しだけ先のことを考えられる時間をもらえて。こうしたら、ああ言われる。...

  • 支える側もまた役割が変化していく。

    僕は16年ほどセラピストを支援する働きをしていますが、そのセラピスト・シェルパも時代の変化に伴って専門的な役割がどんどん変わってきていることに気づかされます。業界がまだ産声を上げた頃、そして成長期のときには。活動を始められるための技能習得や各種知識、または新たにお客様を得ていくための集客活動などを支援することが求められたりします。業界の安定期となってきますと。今度は今いる既存のお客様に継続的に来てい...

  • 「ただいま」と言える場所がもう一つ。

    僕の地域では昨日からリスタートとなったスタバ。ほぼ一ヶ月の禁欲生活を経て店内に入りましたら。顔見知りのスタッフに「おかえりなさい!」と。いきなり言われますとちょっと照れ臭い。「あ、ただいま帰りました。」帰還兵みたいな返事になっちゃいました。おかえり。ただいま。そんなやりとりができる場所が家以外にあるのって嬉しいものです。珈琲の味を楽しむだけでない、ふと色んなことを考えたり気持ちリセットできるそんな...

  • 【信頼されて愛されるセラピストになる47の秘訣】

    セラピストの学校のオープンキャンパスなどでご縁あり、またセラピスト・シェルパでもある藤川佐智子さん。セルバ出版さんから書籍を発刊されましたのでご紹介させてください。【信頼されて愛されるセラピストになる47の秘訣】藤川佐智子著(セルバ出版)信頼されて愛されるために。彼女が今まで培ってきたいくつもの具体的なお話が書かれています。なぜ『愛されることを信頼されること』にフォーカスした書籍なのか?今までもそし...

  • カツオの一本釣りの漁師になってまして、僕が。

    昨晩のこと。カツオの一本釣りの漁師になってまして、僕が。ものすごい荒波の中足元すべらせながら釣竿一本渡されて。つったってたら海に放り投げられる。見様見真似で腰の安全ベルトを船のへりに引っ掛けて針と糸を海に投げ入れる、、うわっ!デカイのが胸にぶつかってきた!お、重いっ、、で目が覚める。最近の自分はまさに試行錯誤の連続。やったことない、慣れてないことばかり。誰も教えてもらえないようなことはもうやってみ...

  • スタバ探訪記〜上野恩賜公園店

    スタバ探訪記〜上野恩賜公園店桜のシーズンだけでなくもうひっきりなしに人が訪れていたお店。目の前が大きな広場になっていて朝に訪れれば体操をしているグループや昼間に訪れれば隣の動物園に向かう人たちなど。その時々に集まってくる人たちが違っていました。店内の作りはとても独創的で特に目の前に広がった木々や人たちを一望できるようや配置となっています。今の季節にいけたとしたら。テラスに出て鳥のさえずりを聴きなが...

  • なんとなくの当たり前を勘違いしてたんだなぁ。

    これは僕自身だけが感じていることかもしれませんが、あらゆる面において“関係の再構築”がなされてまして。人との関係においてもモノや機会においても。それらは自分の中の基準の見直しに他ならない、そもそもこれってちょっと。なんとなくの当たり前を勘違いしてたんだなぁ。物理的に会う、得る、するということが“一瞬なくなった”からこそ。自分にとっての本当って何かに気づかされるシーンが増える。しがらみで水の流れが堰き止...

  • 「7日間ブックカバーチャレンジ」再び。〜4日目

    「7日間ブックカバーチャレンジ」再び。〜4日目読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ企画。参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。のんびりいかせていただきます。→本についての説明なし→表紙だけの画像をアップ本についての説明なし!表紙だけの画像をアップ。参加してもいーよ。という方はぜひぜひメッセくださいな。#7days #7bookcovers#BookCoverChallenge #day2◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピス...

  • ぽっちゃりブルースリーがテクテクと。

    ここ3ヶ月くらい毎日自宅で寝起き。それまでは月に半月くらい出張の日々な僕にしては物凄いこと、、そこで朝の散歩が自ずと増えるのですが今の季節の片田舎な朝5時台。とっても気持ちいいですねぇ。いつも自宅から距離にして3キロから4キロ位。 いくつか散歩ルートがあるにはあるのですが毎日ですとさすがに飽きてきます。「Don't Think, Feel!」 考えるな。感じろ。直感を信じていつもと違う道を曲がったりUターンしたり。ぽっち...

  • 「7日間ブックカバーチャレンジ」再び。〜2日目

    「7日間ブックカバーチャレンジ」再び。〜2日目読書文化の普及に貢献するためのチャレンジ企画。参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。のんびりいかせていただきます。→本についての説明なし→表紙だけの画像をアップ本についての説明なし!表紙だけの画像をアップ。参加してもいーよ。という方はぜひぜひメッセくださいな。#7days #7bookcovers#BookCoverChallenge #day2◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピス...

  • それこそ素晴らしい常態だということ。

    『セラピストって孤独ですよね。』その響きに寂しさや戸惑いをにじませる人は少なくありません。うん、そうですね。とこたえつつも。だって。セラピストは基本“ピン“です。これって今も昔も変わらない事実です。どれだけ周囲に人がいたとしても。どれだけキャリアを積んでいようと。どれだけ社会情勢が変化しようとも。目の前にクライアントがいれば。私たちはその目の前のクライアントに集中するのみ。そこに、キャリアや仲間の数...

  • 【問いを投げる年もあれば、答える年もある。】

    【問いを投げる年もあれば、答える年もある。】〜ゾラ・ニール・ハーストン(米国女性作家)決して年齢だけでなく。その時々において問いかける時があり、また答える時があって。それに答える時がいつくるのかはわからないのですが。僕も今。静かに自身に問いかけることのできている時だなぁ。自身に問いかけることがないと。つい他人や周囲の答えを自分の答えにしてしまいそうになります。でもそれは他人や周囲への問いかけからの...

  • スタバ探訪記〜スターバックスコーヒー 日産グローバル本社ギャラリー店

    スタバ探訪記〜スターバックスコーヒー 日産グローバル本社ギャラリー店店名の通り日産本社ビルの下にあるギャラリーに併設されたお店です。ちょっと奥まった所にあって椅子などはそんなに多くなく、スタバが目的で訪れるというより日産に用事があったり関係者の方が圧倒的に多いかな。ただここは天井がものすごく高くて目の前の景色は港海。横浜港の湾岸を眺めながら。少し硬めの革製のソファにゆっくり腰掛けて珈琲を飲みたい。...

  • ひゃー!と長男が叫んだ先には。

    昨日の夜家族でご飯食べてましたら。突然長男が『ひゃー!』と叫んで指を差し残りの面々がビクっとしながらその先を見たら。家族全員箸を置いて外に飛び出す。スマホではなかなかうまく撮れない!と彼女が呟くのを聞いた次男がカメラを持ってきて。夜風が涼しくて気持ちよかったなぁ。途中だったご飯も冷たくなっちゃいましたが。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェル...

カテゴリー一覧
商用