ハンドル名
谷口晋一さん
ブログタイトル
スタバとモレスキン。
ブログURL
http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/
ブログ紹介文
『オンリーワンのセラピストになる!』著者が、カフェでふと浮かんだ言葉を手帳に書き留める様な…
自由文
-
更新頻度(1年)

110回 / 111日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2008/03/29

谷口晋一さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(IN) 24,097位 20,035位 20,076位 20,028位 21,649位 27,376位 27,462位 953,037サイト
INポイント 0 10 10 10 30 0 10 70/週
OUTポイント 0 10 10 10 30 0 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ベンチャーブログ 13位 10位 10位 9位 10位 17位 14位 3,975サイト
起業・独立(その他業種) 2位 1位 1位 1位 1位 4位 3位 809サイト
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,770位 41,391位 39,620位 36,962位 35,708位 38,806位 37,441位 953,037サイト
INポイント 0 10 10 10 30 0 10 70/週
OUTポイント 0 10 10 10 30 0 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ベンチャーブログ 16位 8位 10位 7位 6位 10位 10位 3,975サイト
起業・独立(その他業種) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 809サイト
今日 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,037サイト
INポイント 0 10 10 10 30 0 10 70/週
OUTポイント 0 10 10 10 30 0 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ベンチャーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,975サイト
起業・独立(その他業種) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 809サイト

谷口晋一さんのブログ記事

?
  • 個で輝くセラピストのための。

    セラピストの学校の会報誌。先日vol.4が発刊されました。主にはセラピストの学校の年会員さん向けに。そしてオープンキャンパス参加者やお世話になってる方の手元へ。この会報誌。原稿と言いますか文面などは基本僕が書きます。元々文章を読むことや書くことが好きか?と言えば、まったくその逆。一年間に4回作っただけなのですが、『はぁ。なんで作るって言っちゃったんだろう』と軽く悔やみながらも。形作られていく過程でプロた...

  • 教える、伝える、育てる、遺す。

    あなたのセラピーを待っている人がいます。教える、伝える、育てる、遺す。セラピストの学校スクール運営ゼミナール2019年5月。スタート期開講。https://peraichi.com/landing_pages/view/therapist-school◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピス...

  • 二人男子会とフルーツ付き冷奴。

    昨晩。決して男子ではない二人男子会。どーでもいいことからどーでもいいことまで。気づけば4時間くらい。恋バナも出ませんし花も咲きませんが、男同士楽しくおしゃべりしてました。時々立場など近いもの同士となりますと。ちょいちょい“柔らかマウンティング”があると耳にしますが。他愛のないやりとりながら自分にないものを持っている対象への敬意を抱きつつ。視点の違いや深みを確認できるというのはありがたいですね。たとえ...

  • セラピストの学校の専門ゼミナール。スタートします。

    セラピストの学校では開校当初から個人セラピストが自立していくプロセスに関わっていますが。最近ではセラピストを生み出していく先生や講師といった教え育てる側に立つ人、セラピスト育成やスクールの支援が多くなりました。運営上の知識や経験が乏しいが故に。せっかく素晴らしいセラピーであったとしても伝わらずそれまでとなってしまったり。生徒募集に重きが置かれるがあまりに、教育の質や学んだ後の卒業生たちの先まで考え...

  • 【有ることが難しいほど尊い】

    【有ることが難しいほど尊い】〜作者不明(言葉の語源)有、難、尊。この文字の組み合わせに、ん?と一瞬僕の脳みそが止まってから、うーん。そうかと。そう言われるまでまったく知りませんでした。ありがとう。の語源なんですね。それまでの繋がりや積み重ねなど色んな出来事を心に去来させながら発せられる言葉なんだ。普段何の気なしに使っていた、アリガトウ。という音に文字の意味を改めて重ねてみますと。相手への伝わり方も...

  • スタバ探訪記〜栄広小路店

    スタバ探訪記〜栄広小路店名古屋栄のいわゆる真ん中あたりのお店でいつも混んでいるのですが。週末の昼間に訪れましたが肩透かしを食らうくらいに少なかったです。店内は勉強してる学生さんもいなくて待ち合わせをしている人や、仕事の打ち合わせをしてる人など。二階は少しレイアウトが変わっていて中央にハーフサイズの間仕切りがあってあとは長テーブルと長ソファ。そして窓沿いにある一人がけのソファ。人が少ないと落ち着く空...

  • なぜオッサン心をキュンとさせるのか?

    今回の札幌最終日。恵庭のカフェ&ダイニングバーに連れて行ってもらって。いやぁオッサン心がキュンキュンしちゃいました。普段から僕は出かけた先でオシャレな空間だったり美味しいご飯屋さんを開拓することが、、一切なく。ただ今回連れてきてもらったこの、カフェ&ダイニングバーLinさん。実はオーナーの朱田さんもシェフの美伽さんもセラピストとしてのステージをお持ちで久しぶりの再会。なぜオッサン心をキュンとさせるのか...

  • つまり、それもまた日々繰り返し積み重ねるもの。

    様々なジャンルの人たち、特に個々から活動の幅を広げている人なんかと。たまにちょっと雑談とかするんですが。なぜか最近共通して話題になってくるテーマがあって。それが、『覚悟してるか?という自身への問いかけ』というもの。これ、いろんな人から出てくる言葉です。色々動きながら、抗えない現実の中で、じーっと考えながら、悶々としながら、空を見上げながら、などなど。それぞれまったくやってることは共通項はないのに同...

  • 49歳になっただけのオッさんに。

    昨日は日が明けると同時に。沢山の人からのバースデーメッセージ。本当にありがとうございます。また今回仕事で訪れた札幌で。二度も三度も祝ってもらって。普段祝われ慣れていない身としては恐縮することこの上なく。しかし49歳になっただけの男(オッさん)に。これだけ沢山の愛ある言葉がかけられる。なんだか世界平和的時間を過ごせました。前日からいなくなるということもあり、この前の週末の夜に子どもたちからもプレゼント...

  • えらい僕を脅してくれますね?

    全国のニュースや天気予報で。北海道大荒れ。低気圧グルグル。吹雪くので寒さ対策を。ほぉ。えらい僕を脅してくれますね?ふっ。何回行ってると思うのよ。出発前。アタッシュケースを広げ。マフラーよし!手袋よし!カイロよし!ゴムスパイクよし!特にゴムスパイクは普通の革靴に装着するタイプのもの。おそらく名古屋では一生使わないようなものをわざわざ入手しております。満を持して北海道到着。あら?ここではまったく。。街...

  • 今の歩みに違和感を持つプロフェッショナルたち

    『今の自分はセラピストとは言えないんじゃないか?』自分が今していることや、やろうとしていることはセラピストのそれとは言い難い。なのでその集まりに参加してもいいのか?様々なコミュニティを主催し、お声をかける際に言われることの一つです。これ数人のことでなくて。本当に全国津々浦々で聞かれることです。実は逆にそういった存在こそ。これからの個人セラピストの数ある型の一つとなっていくのではないか?と僕は思って...

  • カモン。未来の俺の休む。

    『休む。ってどうしてます?』ここのところ。いろんな場面でプロフェッショナルたちとやりとりして話題になるテーマです。これがまた聞いてて面白くて。つい先日大阪での懇親会の席では、「やっぱりバリに一週間くらい」「以前からやってた合気道」「毎週末日本海に行ってパドルサーフィン」「ゴルフ。ひたすら仲間とワイワイするゴルフ」「ほんの数時間。近くのカフェに行ってしゃべる」ほんとに誰一人被りません。で、それぞれが...

  • スタバ探訪記〜アクセス表参道店

    スタバ探訪記〜アクセス表参道店表参道駅から歩いてすぐにあるお店。縦長の作りで一階はほぼレジとカウンター席くらい。二階に上がると席はありますが、小スペースを有効活用するための椅子とテーブルが並んでいてこじんまりした雰囲気です。驚いたのは長ソファに置いてあった小さな丸テーブルが固定されてること。身体の正面にズラそうかな?と思ったら動かないこと山の如し。通り道のために身体の左右どちらに位置させてね。とい...

  • 昨日東京で。完全になりました。

    昨日東京で。完全になりました。花粉症に。目はツーン。鼻水ツー。まぁ辛い辛い。帰宅して。妻に『いやぁ僕もいよいよ花粉症になっちゃったよ』と話したんです。彼女も花粉症。ですから『それは大変だったねぇ』みたいな言葉をなんとなく期待してたら。言い終わるか終わらないかのタイミングで、『ふっ。こっちは白目ブヨブヨ。鼻腔完全封鎖。顔面崩壊。花粉症なめんなよ』あれ?なんだろう。花粉は飛んでないのに涙が出てきました...

  • 『セラピストのお金事情について特集を組みたい』

    『セラピストのお金事情について特集を』依頼を受けた時に思わず、『うーん。ベースとなるデータってあるんですか?』と聞き返す私。『このために実態アンケートをするしかないですよねぇ』(編集担当者)『えっ?誰が?』(私)『。。。(笑)』(全員)でもこれはやって良かった。↓https://relax-d.com/contents_1589.html◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ3...

  • 【そろそろ自分を信じていい頃だ。今の君はもう十分あの頃を越えているよ。】

    【そろそろ自分を信じていい頃だ。今の君はもう十分あの頃を越えているよ。】〜安西先生(スラムダンク)自分で自分を乗り越える。その時々を客観的に知るというのはなかなか難しいものです。それこそ数値的なものから社会的ポジションなどは乗り越えた後に色々な形で知ることができますが、まさにその時というのは。人からの(なんの気ない)言葉が今も昔も自分にとって大切なものだと考えてます。もちろん身近な人からたまにしか...

  • 繋がるが群れない。モチベーションは高いが、

    セラピストの学校のオープンキャンパス。昨日は大阪で開催しました。札幌から福岡まで。どの地域でもそれぞれのジャンルにおいてプロフェッショナルがオープンに集まる場になっています。毎回参加者は多くても25.6名。少ないと4.5名。なんでかはよくわからないのですが。今集まってる彼らに共通しているなぁと思うのは、『繋がるが群れない。モチベーションは高いがテンションはそれほどでも。』いい意味で。他人との境界線が明確...

  • 気を抜くなよ。

    なんか最近の受験生(中学生)の間では流行っているのでしょうか?互いに激励メッセージを書き合うというのがあるみたいで。それも手書きで。算数数学教室をしている妻も受験生の生徒さんから『書いてくれ』と頼まれたとのこと。サラサラと書く。イラスト付きで、なかなかうまいものです。用事があり、そこにたまたま居合わせた19歳次男。中学生からすればまぁ、すごいお兄さん。優しく声かけしたりして。そこで彼も激励メッセージ...

  • 成長や変化の過程の中で。

    いくつになっても。どんな環境であろうと。人は成長や変化の過程の中にあって。周辺もまた変化していきますし、それによって人との関わり方も変わり、繋がったり離れていくことがあるのですね。これは客観的に見ればある意味当然のことなのに。ただそんな時には。自分自身も周囲もまた戸惑いや痛みを覚えながら。なものです。そしてなんとも言えない孤独感も味わったりします。でもそんな日々の歩みの中で味わうチクリとした痛みを...

  • スタバ探訪記〜二子玉川公園店

    スタバ探訪記〜二子玉川公園店二子玉川駅からすぐの感覚でいこうとすると、結構歩きます。なんだか軽いハイキングみたいな道のりです。川沿いの長い公園の中心にポツンとあるのですが。ここだけホットスポットか?というくらいに人がいました。店内は満席でかろうじてカウンター席があり、まだちょっと肌寒いのにテラス席も一杯。学生さん3割。一般の人3割。アジアの人4割。近くに学校があるのか、勉強している人が多くて公園内の...

  • なぜ30年もの間にどうしてこれだけの業界となったのか?

    いやぁなんか。やっぱり。たまに熱く語りたくなっちゃいますね。今日は休日なのに書いてたらどんどん濃くなってきちゃいました。。★なぜ30年もの間にどうしてこれだけの業界となったのか?今セラピストの業界で圧倒的に多い教育体系。それは、育成セラピストが中心の小規模スクールや教室、協会などです。実はセラピスト業界が30年もの間にどうしてこれだけの市場規模となったのか?と言えば。(様々な紆余曲折を経ながらも)存在...

  • 気持ちが乗らない時。

    その奥底にある漠然とした不安を見つけては。なんだか気分が乗らねぇなぁ。全然やる気も起こらないし。僕はこういったこと。しょっちゅうあります。まぁいくつかのきっかけがあるにはあるのでしょうけど。またその“理由探し”については専門家がいますのでそれもお任せするとして。まずはそこからちょっとだけ逃げ出す。もっと言えば、“自分の中で勝手に決めたルールや思い込み”を壊す。自分の中で決めたルールに自分一人が縛られ苦...

  • どこに血沸き、肉踊らせるのか?

    先日ご縁繋いでくださった方と出版社に訪問したときのこと。ちなみにこの出版社さん。著書を出したこともなく初めましての関係です。そこで担当局長さんと諸々あーしませんか?こーしませんか?とやりとりしていて、ものすごいテンションが上がった瞬間があったんです。それはその日の本題ではなく。たまたまの雑談で担当局長のビジョンを何気に聞いたときに。あ、それ面白そうですねぇ!と。むしろそっちを詳しく聞かせて欲しい。...

  • 正しく後世に伝える。の立場をとる人がいて。

    昨日セラピスト育成スクール『エフェクティブタッチ』代表の小澤さんが名古屋に来られて。ちなみに彼女。名古屋来訪最大の目的は僕に逢いにきたのではなく。その真の目的は彼女のブログで。つい先日、数年もの歳月をかけて『エフルラージュの教科書』(BABジャパン)を著作した彼女。https://www.amazon.co.jp/gp/product/4814201877/その書籍製作に深く携わった、あかつき身体文学舎代表の近藤さんと3人でのご飯だったのですが。...

  • 【もしも外からの力によって卵が割れたら命が終わる。もしも内側からの力によって割れたら命が生まれる。】

    【もしも外からの力によって卵が割れたら命が終わる。もしも内側からの力によって割れたら命が生まれる。大きなことはいつも内側から始まる。】〜英国の格言僕はその体験をしていないのでよくわからないのですが。きっと外側からのチカラで卵を割るよりも内側から割る方がエネルギーがいるのでしょうね。そこには生命誕生という最大のエネルギーがあるから可能なのかな。であるならば。このことはそのまま日常に生きる自分にとって...

  • どっから切っても◯◯さん。

    『どっから切っても◯◯さん。』そう言える存在がいて。僕の携わるセラピストたちにもテクニック面だけでなく、活動している地域やスタイル、取り組まれていることなど。どっから切っても◯◯さん。がいます。マンツーマンサポートなど個別の案件にフォーカスする仕事で幸いそのプロセスに関われますし、その姿に敬意を持って接しています。ちなみにそういう人が周囲から羨ましがられるのは、ややもすると経済的に安定するとか、食いっ...

  • スタバ探訪記〜池袋西口店

    スタバ探訪記〜池袋西口店店名の通り池袋駅西口降りてすぐにあるお店です。店内は90度曲がりの造りで人は入った瞬間はわかりません。今回は平日の朝だったのですがやはり通勤通学途中の方でほぼ満席でした。実は曲がりくねったり奥まっているような造りのお店は逆に落ち着くんですよねぇ。ちなみに近くの大学で試験があったようなのですが学生さんもいたんじゃないかな。大きなテーブルには最後の準備をしてる方が多かったような。...

  • 「シンドイシンドイ」とつぶやきながら。

    今朝久しぶりに妻とモーニングでもするか?と。普段子ども向け算数教室をやってる彼女。いつも「あー。シンドイシンドイ」とつぶやいてます。なのに。彼女から聞かされるエピソードの数々は算数教室でやりとりされるそれではありません。『今日僕の友だちがねぇ、社会の時間に脱走したんだよ』(生徒)『それは授業?人生?』(彼女)『人生?なんですか?』(生徒)『はぁ。脱走したいわ。』(彼女)『センセイ?どうしたんですか...

  • スタバ探訪記〜中目黒 蔦屋書店

    スタバ探訪記〜中目黒 蔦屋書店中目黒駅の高架下にあるお店。高架下というとどうしても庶民的な飲食店などを想像しがちですが店内はもう、蔦屋色満載。狭い空間ですが本棚の下には奥行きの狭い長ソファと小さめの丸テーブルがまとまってあって。また道路沿いにはガラス面が数十センチに長ソファだったり。店内は平日の朝なのに会社勤め風な人がほぼいなくて。でも目の前の道には沢山の会社勤め風な人たち。社会生活の象徴の様な電...

  • 【虹を見たければ。ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ。】

    【虹を見たければ。ちょっとやそっとの雨は我慢しなくちゃ。】〜ドリー・パートン(米国のシンガーソングライター)虹を見つけると思わず見入ってしまいますし。いくつになっても、はしゃいでる自分がいます。大抵その前に雨が降っていたことを忘れて。日々のことで思いもよらない事や抗えない出来事が目の前で起こり。もうそれが永遠に続くかのように感じられたとしても。いつかそれがおさまったり、何かが切り替わるときに。ふと...