chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
スタバとモレスキン。 http://doubleworkjob.blog71.fc2.com/

『オンリーワンのセラピストになる!』著者が、カフェでふと浮かんだ言葉を手帳に書き留める様な…

谷口晋一
フォロー
住所
東郷町
出身
東郷町
ブログ村参加

2008/03/29

1件〜100件

  • こんな小さな点だけど。

    この写真でわかりますかね?なんか数日前に朝起きたら指先に違和感が。よーく見たらポツリと黒い点。さすってみると、、トゲだ。どこで刺さったのかわからないけど。こんな小さな点なのに。こんだけ痛いなんて。でもこれ、彼女には絶対に言えません。なぜなら、すぐに緊急オペを始めようとするからです。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手...

  • ★ その「なんとなく」が大事。

    今週は久しぶりに札幌にいきます。不快指数が60台とほとんど暑さなど感じない札幌。さぞかし爽やかなんだろうなぁ。いゃぁやっぱり。出かけるってのはいいな。遠足前の子どものごとく数日前からソワソワしてます。今回のセラピストの学校オープンキャンパスでは20名を少し超えるセラピストやシェルパが一つ所に集まって、交流し学びもします。なんとなくその場に行くってことも。たまたまそこで会ってくれる人も。様々に話される一...

  • 無くなってしまったのか?

    週末にバイクに乗る様になって3年になりますが、この時期のバイクって側から見てると気持ち良さげです。いやいやいや。実際に乗ってみて思うのは。信号待ちしてるときはエンジンの熱で内ももが蒸し鶏みたいになりますし、ヘルメットの中もずっとサウナ状態。水風呂に入るわけにもいかず“ととのう”どころではありません。それでも。信号のない一本道をずーっと走ってたりしてますと。色んなこと忘れられたり思い出したり。しかし。...

  • ★その人の中での変化のグラデーション

    また独り言です。2022年も、もうすぐ半分。ここのところ、時間の流れがとても早く感じます。なにもこれは僕自身の歳のせいだけでもない、周囲の人の“動き”によるものなのでしょう。そんな中で人と久しぶりに逢ったりしますと、ここ数年の中でその人の中で変化があることに気づかされます。それは、活動内容やお立場や肩書きなど“目に見える変化”とは違うところのそれであったりします。それは本人が気づいていなかったり、または数...

  • ちまきと使用人。

    普段、次男の部屋で寝ている三毛猫ちまき。日曜日の夕方。ふと、外を見たら。次男が庭にシートを引いてなにやらやってました。今の季節、抜け毛がひどいそうで。その姿、まさにご主人様と使用人の関係。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピスト...

  • スタバ探訪記〜日進竹の山店

    スタバ探訪記〜日進竹の山店色々なスタバに行ってますが、実は一番最初に訪れたのがこのお店。なので僕にとってはスタバ探訪最初のお店です。 店内はそんなに広くはなく、横に長いレイアウト。でもテラス席が多いのが特徴的です。そうそう。このお店に来るとお客さまの様子でその季節がわかります。と、言いますのもこの店舗の周辺には大学が4つあるので、お客さんもまたスタッフも大学生がとても多くて。4月は初々しい大学生が多...

  • 【即今、当処、自己】

    【即今、当処、自己】〜禅語よりいま、この場で、自分がやるべきことをやる。これが普段からできているかっていうと。やはりそうでもなく。なにかと先のこと考えちゃうし。様々な場面であったり、多くの人と関わっていくことだって大事ではあるけれど。だれが?どこで?いつ?ふと自分に問いかけてるときって。この三つを大切にしてるような。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピ...

  • 奥様声なのか。

    事務所に電話がかかってきました。『もしもし?お忙しい中申し訳ありません。』(電話口がガヤガヤとうるさいです)「はい。(普通に出る)」『(いきなり)屋根や外壁の塗装をしております、ホーム○○と申します』「はい」(営業か。この事務所一戸建てじゃないんだよなぁ)『奥様でいらっしゃいますでしょうか?』「違います(きっぱり)」『、、、(ガチャ)』そんなに僕の声って“奥様声”なのでしょうか?昼下がり。ちょっとだけ...

  • ★ クライアント同様にまたそれ以上に喜ぶ存在として

    セラピストの世界にあって、美に関するセラピーを提供し続けたり、また育成しているセラピストがいます。まだセラピストという存在がいわゆる世間では“ボヤけて見られていた”今から10年前に。書籍として発刊した『オンリーワンのセラピストになる!』(BABジャパン刊)では、それら存在をビューティーセラピストとして伝えたことがあります。美(ビューティー)ということであれば、尚更そこでは結果であったり、変化というものを...

  • ゲ、ゲンっ?

    キンカチョウのゲン。おとなしいながらもゲンキにすごしてます。 いつもはパッチリお目目なのですか。ある日。ふと、みたら。ゲ、ゲンっ?なんか強烈な違和感。うーん。そんなお爺ちゃん顔だったっけ?毛の生え替わりだそう。目元の感じで印象がずいぶん変わるのは鳥もニンゲンも同じなんですねぇ。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』...

  • ★「ばかになれるほど、好きなんですよ」

    今、僕はセラピストとして活動している人や関わりのある人にインタビューをしてセラピストの学校のサイトにご紹介しているのですが。セラピストニュース&コラムhttps://relax-d.com/contents_372.html記事を公開したのちに、ご本人からもシェアしていただくことがあります。(これがなんていうかなぁ、とっても嬉しかったりします)昨日もひとりのセラピストシェルパにシェアいただいたのですが、僕が「どうして今のお働きを?」...

  • ★セラピストがサロンで店販するって?

    セラピストがクライアントと関わりを深めていく中で発展してきた一つのカタチとして、サロン店販というものがあります。これは特にここ数年。セラピストサロンならではの形で発展してきました。クライアントの心や身体がより良くなっていくために。日常の中でも使ってもらう商品というものがあり、やはりひとりひとりのクライアントに対して。商品ありきではない、そのセラピストでなければ提案できないものがあるというのです。実...

  • 互いに号泣。

    『年齢重ねたな』と思うことの一つに。かなり涙もろくなってるという、、この前の休みの日にご近所のカフェに行ったのですが珈琲を頼んで出てくるまでのちょっとの時間。彼女がカフェに置いてあった絵本を手にして。数分後。変な音がするのでふと顔を見上げましたら。彼女、号泣してます。そして何も言わずにそれをすっと、、数分後。私、号泣。しばらくして珈琲が運ばれてきました。その店主、目を真っ赤に腫らして笑顔で待つ我々...

  • スタバ探訪記〜京都二寧坂ヤサカ茶屋店

    スタバ探訪記〜京都二寧坂ヤサカ茶屋店畳のあるスタバとしてよく知られている京都のお店。この店に来ますとまず最初に座れる場所を確保しなければなりません。2階にあがり、奥まった部屋を歩きながら座れる場所を見つけたら確保して、、と。ただ。海外の観光客がいたころはとっても混んでいましたが、今日はとっても少なくて畳のスペースも空いていて。それでも。しばらくしたら修学旅行生たちが上がってきたりして珍しそうにキョ...

  • ★渋谷でオープンキャンパス。7月に開催します!

    セラピストの学校谷口です。7月22日。渋谷にて2年ぶりかな?オープンキャンパスを開催します!セラピストの学校 オープンキャンパスとは、様々なセラピストたちのリアルな場での学びや出会い交流の場として2018年ころから全国で開催しています。今年に入ってから。4月に福岡、5月は名古屋、今月は札幌で。そして!7月22日(金曜)渋谷にて開催します。7月22日(金曜)【渋谷】セラピストコミュニティ オープンキャンパスhttps://...

  • 【楽しんで無駄にした時間は、無駄じゃない。】

    【楽しんで無駄にした時間は、無駄じゃない。】〜ジョン・レノン(ミュージシャン)無駄な時間が無駄ではないと感じるのは。最初から楽しもうっ!って感じじゃなくて。自分の身に起こる、一見して無駄と感じるような出来事や経験も。それらのことを、どんな意味があるのだろう?とふと考えてみたり。逆になんにも考えずにただ時間を噛み締めていたりと、じわりじわりくるものです。決して焦ったり悔やんだりする時間ではなくて。そ...

  • たぶん一番隣を。

    結婚して今日で28年。明日から29年目、です。おそらく僕にとって一番隣を歩いてる時間が長いのが彼女かな。ところで28年って何日だ?10220日だ。そう言いましたら。「う、うるう年入れて?」忘れてたなら忘れてたと。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業として...

  • 確かに野菜多めに、とは言いましたが。

    名古屋人のソウルフードは?と言うと“スガキヤさん”がよく挙げられますが。どちらかと言うと僕は“ラーメン福さん”なんですよねぇ。隠れソウルフードみたいな。『家庭では出せない家庭の味』ってフレーズが合って、毎日食べても飽きないような味です。まぁホントに毎日は食べてませんが、、「野菜多めにお願いできますか?」とお願いすると、こんな感じです。昨今の値上げラッシュの中で650円。こぼれ落ちそうなネギまでちゃんとい...

  • 呼吸するかのように、これでいいんじゃね?

    自分そのものにOKを出す。それはまるで呼吸をするようなものだなぁって。「社会から必要とされる存在」であり続けたい。僕は昔からそういう感情を持ち合わせて生きてきてた気がします。まぁそれが原動力ともなり、日々の活力ともなってましたが、ただこれは僕にとっては“使用上の注意”がある薬みたいなもの。それはそのまま周囲からの評価の視線への渇望となることもあり。またそれは変わり映えのなさに対する自身への怖さにも繋が...

  • このままだとなんかもったいない

    朝いつものごとく散歩に出かけたら。昨日の雨空とは打って変わってカラッと晴天。あー、、このままだと。なんかもったいない。時計見たら6時30分。急いで引き返してヘルメット取って愛知県で一番高い山まで走ってきました。がしかし。山の天気は変わりやすくついには小雨が降りだして。雨粒が当たって身体も冷えてきて。結局、帰りにオープンと同時にここに。珈琲飲んで心も身体もあたたまったので帰ろ。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹...

  • スタバ探訪記〜近江八幡店

    スタバ探訪記〜近江八幡店近江八幡にある店舗で幹線道路ではなく地元の道沿いにあるお店。ということもあり、来店している人はおそらくほとんどが地元の人でした。週末の午前だったのですが、みなさん静かに時間をすごしています。店内は狭くもなく広くもなく。「ちょっと行きたいな」と思えるよう“な日常使い的雰囲気”のお店でした。だからこそ地元の人がふらっと立ち寄れるお店なのかもしれませんね。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介...

  • ★ 最初から“特別な立場”にいたわけではなかった。

    様々な分野において。活動においてよく見聞きする存在がいるとして。僕の関わるセラピストの世界においても。メディアに取り上げられていたり、たとえば書籍を発刊していたり、同じセラピストたちからよく名前を耳にするような、そんなセラピストたちがいます。 彼らの活動を見聞きするだけでなく、直接会ってお話したりすると。決して経営的な数字や規模、社会的な名声とはまったく別の、何かしら惹かれるものがあります。どうし...

  • ゆっくりお湯に浸かりな

    仕事から家に帰ってきますと。弁当箱を洗い、明日の弁当をせっせと作る次男。たまたま僕がそこにいるときには、一日にあった出来事や、時にはニューストピックスから話題も出したりして。「あぁ大人になったんだなぁ」と思うこともあり。その日もちょうどニュースが流れていて、次男はそれを見て手を休め、腕組みしながら訳知り顔で一言つぶやきリビングから出ていきました。「いやぁこれから益々大変になるね、こじか。んじゃ先に...

  • 気にしないでって。

    気にしないでって。そっちが気にさせてるんでしょ。まぁいいじゃない。たまになんもしない日があっても。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレ...

  • ★ 一分読了~セラピストの始め方 『お客さまを産み育てていくための、最初の階段って?』

    『お客さまを産み育てていくための、最初の階段って?』https://relax-d.com/contents_2070.htmlセラピストの学校谷口です。お客さまとしてサロンやセラピストの元に来てもらうには?雑談するときなど今も昔も変わらず、この話題となるのはそれだけこのテーマがこれからのセラピストにとって大切なことだからでしょう。『今、話題になってる○○。集客できるって聞いたのですが』それでも。やり方やテクニックにどうしても意識がいっ...

  • この目で見てみたいな。

    『ここにいってみたい』彼女から一枚の写真が送られてきました。いやぁ、これ。よくわかんないけどすごいね。でも。これプロが立派なカメラで沢山撮った中での一枚なんじゃない?大抵素人の僕とかが撮るとまったく違った景色になるんだよな。彼女情報では。車で2.3時間の所にあって一般の人も入れる。ただこの時期は週末しかだめ。「いや、でも。この目で見てみたいな。」と僕も思って、とにかく行ってみることに。推古13年に聖徳...

  • 【誰かの『雲の中の一筋の虹』になるよう努めて下さい】

    【誰かの『雲の中の一筋の虹』になるよう努めて下さい】〜マヤ・アンジェロウ(詩人)特に何かをしてくれたわけでもないのに。どうして虹を見つけたときに、気持ちもまた晴れやかなものになるのでしょうね?それと同じように。誰か、何かにとっての存在であるというのは。特別な何かをし続けなきゃいけないってことでもなく。気づけばそこにいた、みたいなのもあります。努めるというのは。無理してってことでもない。そして誰かの...

  • いやぁ。みんないい顔してるわ。

    この前の金曜日。朝から夜まで勉強したり色んな人と逢ってました。中部のセラピストたちが集まりに参加させていただいて個性心理学について。「実は一番知りたくて知らないのは自分のこと。」その後はメンターコーチの繋がりで少しの間お話させていただいて。初めましての人から20年来の人、割とご近所さんから遠く札幌からの人も。年齢も性別もキャリアもバラバラなので、これまでに何をやってきたのか?今何をしているのか?を、...

  • 今日の朝ごはん。 

    朝6時30分くらいに海辺についたら。結構な人がランニングしてたり釣りしてたり。僕はですね、朝ごはんタイムです。なんでこう、飽きもせずに。外でのこいつは美味しく感じるんでしょうねぇ。身体にはあんまり良くないんでしょうけどココロにはとっても良かった朝ごはんでした。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワ...

  • スタバ探訪記〜JR名古屋駅太閤通南口店

    スタバ探訪記〜JR名古屋駅太閤通南口店名古屋駅構内の新幹線改札側にあるお店。平日朝7時台。これまでに何度も利用したお店ですが今日が一番空いてました。窓越しに人の流れを見れるのですが、まだまだ人の流れは戻っていないんだなぁと思います。お店の造りはちょっと入り組んだ形で中央にぶっとい柱が2本。奥まった場所に長ソファがあるのですが、そこが空いていたらそこがいいです。ちょっとだけ奥まってて落ち着きます。大きな...

  • ★人を育てるものの覚悟

    『人を育てるという事は相当の覚悟がいる』このことは一つの分野だけに限らないと思いますが、こと僕が携わってきたセラピストの世界において育成セラピストの話を聞けば聞くほどそれを感じます。自らが思いがけず経験、体験した出来事をも受け止めセラピストとして歩むだけでなく、技術の伝承やセラピストとしての歩みとはなにかを伝えていく。そりゃすべてがすべて、思った通りにはいかないでしょう。それでも。育成セラピストた...

  • 人生も物事も多面体でできている?

    独り言です。先日、人の歩みってのも。多面的な見方で見なくちゃなぁって思う出来事がありまして。今の世の中、いや僕自身が。ここ数年オンラインが中心だからか、人と直接会わない、意識しないとどんどん平面でしか人や物事を見なくなっていました。そっちの方が楽ですし、すぐに答えも出しやすい。でも。それに慣れてしまうとモノの見方が立体的にならなくて。そしてそのことは。自分自身のことさえも、そう見始めてたってこと。...

  • ★ ホイップ少なめで。あと、、

    週末、彼女と関西方面に出掛けてたときのこと。スタバの話題になりました。「あ、今出てる苺のやつ。食べたいよね」うーん、僕は特に。あとフラペチーノは食べるではなく飲む、です。「この前、近くのスタバに行ったら売り切れてたんだよね」あー人気だからね。もうなくなったんじゃない?「上に乗ってるクリームはなくして。その分苺を追加でって頼んだらいけるかな?」たぶんダメです。それに売り切れなのでは。それから30分後。...

  • ★ 一分読了~セラピストの始め方 『やっぱり。15分単位とか区切ってメニューを増やしておいた方がいいでしょうか?』

    『やっぱり。15分単位とか区切ってメニューを増やしておいた方がいいでしょうか?』https://www.relax-d.com/contents_2089.htmlセラピストの学校谷口です。開業時に頭を悩ませるのがメニュー作り。実はセラピストたちがまったく真っ白な状態でサロンを始める時に、ついやってしまうのが15分単位とかで細かく区切るというもの。たしかにそれも良いケースもなくはないですが、そうしなくちゃいけない!くらいの思いに囚われているセ...

  • 【あるがままにて、満足するもの万歳。】

    【あるがままにて、満足するもの万歳。】〜武者小路実篤(小説家)日々ないものねだりを当たり前にしているかのように生きてるものとして、時折この言葉にはっとさせられます。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校(ラ...

  • ちゃんと反省してください。

    暖かくなると。機会を見つけては外出する三毛猫チマキ。それを脱走と言うんだよ。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシイ。 谷口晋一)...

  • 昔から苦手だったこと

    中央アルプスを望むエリアは僕のお気に入りの一つ。数日前にふと思い、走ってきました。信号がなくて(できれば誰もいない)一本道を探して走ります。特に目的地が決まっているわけではないので、突如現れる道ですがそれがまた良かったりしますし。そもそも「それがどこか?」というのもあんまり重要ではないんですよねぇ。実はこの、予定や目的地をかっちり決めない。というのが昔から苦手で。常に予定や目的を頭に思い浮かべるク...

  • ★ 目の前の存在が“自分にとってのセラピスト”である以上

    セラピストとして活動しながらもその他の働きもし続けるということ。一般的にはダブルワークスタイルと言われているものです。そんなセラピストたちからお話を聞いてますと。言わずもがなセラピストとは人と関わる仕事ですから、その一つひとつの働きが分離されたものではなく、密接に“繋がりのある”活動ということがすごくよく見えてきます。セラピストとしてだけでなく、様々な働きをし続けてというのは、それぞれ理由があり、そ...

  • スタバ探訪記〜京都信用金庫本店ビル店

    スタバ探訪記〜京都信用金庫本店ビル店店名だけ聞きますと。銀行併設の間借りスペース的な店舗をイメージするかもしれませんが。いやいや。とんでもない。これだけ奥行きのあるスタバは珍しいくらいです。そして。平日の朝は本当に人がいません。京都の街にあるスタバ特有の観光客や修学旅行生がいるような、雰囲気がまったくなくて。静かな空間が提供されています。たとえば人疲れした朝。僕にとって落ち着けるエスケープスペース...

  • そうだ 京都、行こう。

    京都に来てます。予定は夜からなんですがせっかくなんで。ちょっと早めに着いて散策したり珈琲飲んだり。名古屋駅から京都駅まで新幹線だと36分。自宅の玄関出て1時間30分もすればココに。ガラっと雰囲気も変わるのでいい気分転換になります。「そうだ京都、行こう。」しかし秀逸なキャッチコピーですよねぇ。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピス...

  • 【一粒の木の実は、いくつもの森を生む。】

    【一粒の木の実は、いくつもの森を生む。】〜エマーソン(米国の思想家)新緑で山々の表情が変わって見えてくるこの時期に走ると思うのですが。これらの森や木々茂る山々も。考えれば一粒の木の実が落ちてからなんだなぁって。それでも。「森になる」と最初から考えて落ちてるわけじゃない。思えば自分のやってきたことだって。“一粒の木の実”だとすれば、それが後々になって、いくつもの森となっていくのかもしれないんだよなぁ。...

  • そこまでの自由はない。

    休みの日に。特に観光地でもないエリアの三重の度会郡にある、古民家をベースとしたカフェに行ったのですが。オーナーさんのこだわりがそことなく詰まってて。それでいて自分から見ても懐かしい空間が広がっているような。なんかこういったカフェを彼女が見つけてくるので、僕はただそこに車を走らせるだけなのですが。ちなみに。玄関先で寝てたこの猫。僕が出ようとしたらそのままカフェ内に入っていって。なんか自由だなぁ、、っ...

  • ★ 等しく同じだけする必要はない

    名古屋でのオープンキャンパス。開催も1年3ヶ月ぶり。やはり懐かしい面々ばかりでしたねぇ。全国で開催しているオープンキャンパスですが、最初にお一人おひとり簡単に紹介して。あとは少しの時間、交流のときを持つのですが。これも全員が等しく同じだけ交流する必要はないと思っていて。おしゃべりしている二人の横でなんとなく話しに耳を傾けながらニコニコしているセラピストもいれば。どっしり?椅子に座って談笑するセラピス...

  • ここにワタシのメガネない?

    最近、いやここ1.2年で僕も小さい字が見にくくなってきまして。ちなみに彼女はその点では大先輩。自分のカバンの中はもちろんのこと、至る所にメガネが置いてあります。至る所というのもホントに至る所です。自宅の寝室、車の中、テレビの前、台所、事務所の各パソコンデスクに最低一つづつ。写真は事務局の各部屋から持ってきました。童話ヘンゼルとグレーテルのパンくずのごとく。彼女のいく所、常にメガネありです。この前のこ...

  • ★ たぶん。これ!という答えはなくて。

    明日は名古屋で1年と3ヶ月ぶりのオープンキャンパス。今回は全員がその場に足を運んでくれます。実は前回、写真の様にリアルでの参加とオンライン参加の方がちょうど半々だったのですよね。個人セラピストとして。ピンで長きに渡って活躍しているセラピストたちが、環境が刻々と変わる中にあっても、どうして足を運んで来てくれるのか?たぶん。これ!という答えはなくて。そこに“人”がいるから、なのでしょう。やっぱり人は人と直...

  • スタバ探訪記〜津島大坪店

    スタバ探訪記〜津島大坪店愛知県の西、津島にあるロードサイド店です。僕は愛知県に住んでますがなかなかこちらに来る機会がなくて、今回初めての訪問です。今日はあいにくの雨。目の前の県道を通る車も水しぶきをあげてます。店内は地元の方だろうと思う学生さんや若い人が多くいました。中にはお仕事途中の方もいましたが。たまたまなのか、珍しくこのお店のBGMがジャズブルースで。スタバのお店では珍しく。窓の先に見える雨空...

  • 【人生は一度きりですが、しっかりと生きたなら一度で十分なのです】

    【人生は一度きりですが、しっかりと生きたなら一度で十分なのです】〜メイ・ウエスト(俳優)そりゃ。人生振り返れば。したくてもできなかったこともいっぱいあるでしょうし、思いがけない出来事に立ち止まってしまったなんてこともいっぱいあるでしょうけど。それでも。しっかりと“お腹いっぱい生きた”と言えたのならね。よく生まれ変わったら、なんてことを耳にすることもありますが。一度で十分だと言いきれるような。そんな道...

  • ★ 目の前のセラピスト、つまりあなたこそがオンリーワンの存在。

    隔月刊セラピストの最新号が発売されて僕の手元にも届きました。今回僕は、【「セラピストになりたい」を叶える資格の取り方、選び方。】と題して、現在のセラピストたちがどのように活躍の場を広げていってるのか?資格を取得することのメリットは多い、でも。取れば安泰。では決してありません。世の中に沢山ある資格だからこそ、そのために今、どのようなセラピストにまつわる資格が存在して、その選び方と学び方はどういったも...

  • 湿原。そして一人。

    昨晩。彼女から1日にあった出来事を聞いてました。世はゴールデンウィーク。とにかく人のいない場所に行こうと。湿原のベンチに座ってひたすら本を読んだそうです。「人と誰とも会わずに小説一冊読めた。幸せだだった」ふーん。人のいない湿原で読書ですか。それでどんな本だったの?「これを読むと豆が食べたくなる本。」またその本の話、聞かせてください。1分くらいで。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~...

  • スタバ探訪記〜伊那ナイスロード店

    スタバ探訪記〜伊那ナイスロード店アルプスの山々に挟まれた伊那市。山頂にはまだ雪が少し残っていてまっすぐに伸びた道をバイクで走るのは爽快です。 そんな時には必ず寄るお店です。僕のようなバイク乗りがいるかと思いきや一人もいなくて。休日ということもあってか、地元の若い人たちが沢山訪れていました。ドライブスルーも車が並んでいましたが、学生さんは自転車でやってきたりしてお店そのものを楽しんでました。窓からは...

  • 僕にとっての原風景

    走ってましたら。茶畑が広がる道に出てきまして。なんか僕にとってはすごい懐かしい風景。というのも埼玉にある茶畑広がる場所に小学生まで住んでいたので、まさに学校帰りとかの風景と重なって。まさに僕にとっての原風景。綺麗な半円が並ぶ風景を見ながら走ってたら。色んなことがうわぁっと。40年以上前のことなのにねぇ。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ3...

  • ★ 顔を出してくれる一人ひとり思い浮かべる時

    名古屋でのオープンキャンパスが来週となったので、当日のテキストを印刷したりリマインドメッセージを送ったり。顔を出してくれる一人ひとりを思い浮かべてました。名古屋での開催も1年と3ヶ月ぶり。出会って20年くらいになるセラピストも多く、今回もふらっと遊びに来てくれますし、セラピストを支えるシェルパやこれから始めようとするセラピストたちも顔を出してくれます。実はこの準備をしているときが一番。こうしたセラピス...

  • 自転車に乗って銭湯まで走らせて。

    大阪にある彼女の実家に来てます。数年前に閉めましたが商店街のお好み焼き屋をやっていたということもあって。住んだことはないにしても。下町の雰囲気に勝手に懐かしさを感じてます。 夕方に。自転車に乗って銭湯まで走らせて。当然と言えば当然だけど地元の人ばかり。なんだかその人たちにとっての日常の中に少しだけ、いさせてもらうみたいな。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、...

  • スタバ探訪記〜天神南渡辺通り店

    スタバ探訪記〜天神南渡辺通り店福岡の天神にあるお店です。個人的に天神の中では一番雰囲気があって好きなんですが、休日はやはり混みます。この日も結局、席が空くまでちょっと待ったりしていました。画像ではわかりにくいのですが、店内が暗めの印象です。壁なんかもレンガ調。この日だけじゃないと思いますが圧倒的に若い人が多くて勉強してたり。ただ。教科書開いて勉強というより一人静かに珈琲いただくって方がいいような気...

  • なんだこの穏やかな感じは。

    少しひんやりしましたが気持ちのいい朝でした。僕は花を育てたり名前とか全然わかりませんが。散歩途中にこういう野の花が目に入るようになってきて。うーん。なんだこの穏やかな感じは。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピスト...

  • 【決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い。】

    【決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い。】〜ヘンリー・フォード(起業家)人生で一度あるかどうかのものだけじゃなく、たとえ小さなことだって。やらないということだって。決めることを躊躇(ちゅうちょ)しない。それってやっぱり大事だなぁ。僕にとって、やるやらないの決断を後回しにしないということは。そのまま「自分で自分を決める」ということになるので、たとえ失敗してもそれは次に繋がったりしま...

  • ★ 一分読了〜セラピストの始め方 『実はサロンのメニュー。まだ決まってなくて、、』

    『実はサロンのメニュー。まだ決まってなくて、、』https://www.relax-d.com/contents_2088.htmlセラピストの学校谷口です。すでにサロンを始めているセラピストにとって。今はそう大きなことでなくても。 実際にこれから始める時に。かなり多くのセラピストが頭を悩ませるものの一つ、それがサロンメニューについてです。これからのセラピストだからこそ、やっちゃいけないメニュー作り。というものがあるので。そんなお話を。◇◆...

  • 明日はやめときます。

    ホントに時々。スープと麺と。戯れたくなります。今回は天一。一択。明日は、、うーん。やめときます。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっとだけ…ウレシ...

  • ★6月は札幌へ。飛びます!

    徐々に人もモノも動き始め。セラピストたちも活動の幅を広げていってます。もちろん。一斉に、というわけでもなく各々の環境の中で、といった方が正しいかもしれませんね。僕も足を運ばなければわからない、伝えられないこともありますので。オープンキャンパスという形ですが、今年に入ってまたそんな場を創り始めてます。4月は福岡。5月は名古屋で。そして6月は札幌へ飛びます!コロナ禍もあって。だいたい1年半ぶりの開催ですの...

  • スタバ探訪記〜豊田鞍ケ池公園店

    スタバ探訪記〜豊田鞍ケ池公園店晴れた平日の朝。新緑映える鞍ケ池公園店にきました。このお店は“ワーケーション”をイメージした店舗作り。至る所にコンセントがあるのがなるほどと。目の前の水辺と木々を眺めながら仕事するスタイルなんかはまさにそんな感じです。実際に数人の人がテラス席でノートパソコン広げて仕事してました。それとは別に。この周辺に住んでいる年配の人が何人かで利用してまして。キョロキョロしながら注文...

  • 【大事なのは今までのあなたじゃなく、これからのあなた。】

    【大事なのは今までのあなたじゃなく、これからのあなた。】〜エラ・フィッツジェラルド(ジャズ・シンガー)僕がその人の“今まで”を伝えるよりも、その人の“これから”を伝えることに重きを置きたいなぁと思うのは。人の過去で評価される姿ではなく未来をみせていくことの方が大切と思うからです。これはそのまま自分にも当てはめることができます。過去の自分がどうだったか?よりも。これからの自分に焦点を当て続ける。ただただ...

  • ゲンといいます。

    去年の夏に我が家にやってきた錦華鳥の錦ちゃんと華ちゃん。そしてそこから5つの卵が産まれそこから1羽巣立ち。間をおかずにまた5つの卵を産み今度は3羽巣立ち。そのうち3羽は彼女の実家や知り合いの家に文字通り“巣立って”いきました。親鳥の錦ちゃんと華ちゃんと、もう一匹を残して。ゲンといいます。この子はですねぇ、身体が一番小さくて食も細く、足も弱いので止まり木にしっかりと乗っていられません。たぶん環境変わったら...

  • ★ そのセラピストでなければできないセラピーの形がそこにはある。

    さまざまな場面で出会うセラピストたち。やはりと言いますか、誰一人同じではないセラピストライフを送ってます。そんな中でもトリートメントや施術とは違う形でクライアントにセラピーを提供し続けるセラピスト。セラピーに必要なものや機会、体験を提供する存在などがいます。たとえば、香りに関する情報を精査、整理して提供するアロマキュレーターとして。また、ハーブ園の運営のみならず医療や介護の現場でも活用できるアロマ...

  • スタバ探訪記〜犬山梅坪店

    スタバ探訪記〜犬山梅坪店たぶん犬山城から一番近いお店です。8時オープンですが続々と人が入ってきてました。駐車場も広くて地元の人もお城なんかに訪れた人も利用しやすいでしょうね。東側に向いた大きな窓に一人がけのソファが並ぶ僕好みの配置でした。ちなみにお城は反対側でお店からは見えません。訪れた日は晴れで朝の日差しが入って気持ち良かったなぁ。そうそう。僕の前に男女二人が並んでいたのですが。レジまでは仲良く...

  • ★ 一分読了~セラピストの始め方 『セラピストのステージ。ブレイクエリアの次って?』

    『セラピストのステージ。ブレイクエリアの次って?』https://www.relax-d.com/contents_2064.htmlセラピストの学校谷口です。セラピストとして活動を始めたら。右肩上がりで、できたら緩やかに。23年前。僕もセラピストとして技術を学び資格を取ってやるぞ!と思っていた時はそう思ってました。まぁ、まったく根拠が無く。すぐに、それは絵空事と気づかされるのですが。それでもセラピストたちはランエリア、ブレイクエリアと進み...

  • 【小さな事に忠実でありなさい。そこにあなたの強さが宿るのですから】

    【小さな事に忠実でありなさい。そこにあなたの強さが宿るのですから】〜マザー・テレサ(修道女)何があっても打ち負かされない、とか。大きな事を成し遂げる姿、とか。それこそ皆が望む姿であり続ける、とか。なんかどうしてもですね。人の持つ“強さ”というものを履き違えてしまう自分がいたんですよねぇ。それがそうなっていないことに気づいてもなかなかやめられない。それは自分に宿った弱さでもあり。小さなことへの忠実さと...

  • このままどうなってしまうのか。

    土曜日だけ晴天!と天気予報で聞いて。ならばと彼女と海までドライブしました。実際周囲を見渡せば人がいないわけじゃないですけど。このままどうなってしまうのか?と思わんばかりの雰囲気を醸し出す海と腕組みする彼女。うーん。実に絵になる、、ひとり勝手にうっとりしてました。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリ...

  • ★レバレッジを効かすような場では、ないから。

    セラピストの学校オープンキャンパス。今回福岡での開催でしたがコロナ禍で中止していたこともあって本当に久しぶり。会場設営からオンラインの準備。受付したり資料配ったりとひとり汗だくでした。それらはオンラインではないんですよねぇ。それでも。山口や鹿児島、熊本などからもこの数時間のために足を運んでくれましたから。顔見た瞬間に。「やっとナマで逢えましたねぇ」などと至る所でやりとりされてました。◆◆◆セラピスト...

  • 「タロウはだいぶおじいちゃんだねぇ。」

    彼女と車で出かけてましたら、山間にあるしだれ桜を偶然見つけました。人の気配もなく時折聞こえるのは野鳥の声くらい。ちょっと車を停めてそのあたりを散策したんですね。しだれ桜をみながらのんびり歩いて。あれ?ふと見たら横に彼女がいません。振り返ったらいました。さっきまで民家の庭先で微動だにせずひたすら寝ていた犬が彼女の傍に。「タロウはだいぶおじいちゃんだねぇ。」あのー。普通に民家で飼われてる犬と会話しない...

  • ★ それらしいこと言ってたとしたら。たぶんそれは、

    昨日、福岡でのオープンキャンパスを終えて。今日は博多から電車で30分ほどの宗像市にある自宅サロンにお邪魔してきました。実は一年前に約束してたんですが。コロナ禍で行けずやっと果たせました。普段の僕は技術を伝えるわけでもなく、ベッドもなければ動きやすい格好になるわけでもなく。ですから「セラピストとクライアント」という関係となるのがとっても新鮮。セラピストへのサポートをするようになって18年くらいになります...

  • スタバ探訪記〜JPJP博多ビル店

    スタバ探訪記〜JPJP博多ビル店約1年半ぶりに訪れたお店ですが雰囲気は変わらず心地良かったです。ここは窓が大きく目の前を大通りがあるのですが、なぜか目立った感じがしません。壁も照明も暗めだからでしょうか。店内に入ると明るいのですが外からはそんな風に見えません。博多のど真ん中でも静かな空間が保たれている印象です。店内のお客さんはお仕事途中、観光客、待ち合わせなど色んな方がいました。皆さん思い思いに安心し...

  • ★ 一分読了~セラピストの始め方 『どうやったら「お客さまを育てる」ことできますか?』

    『どうやったら「お客さまを育てる」ことできますか?』https://www.relax-d.com/contents_2069.htmlもうなんかですねぇ。長いキャリアを歩んできたセラピストたちがさらっと話してくれることで毎回びっくりするのが、ひとりのお客さまが10年20年と通い続けているという話。しかもサラっと。だって。40歳でセラピストに出会ったお客さまだとしたら。60歳になっても通い続けてるわけですから。そんな彼らがたまに話してくれることに...

  • 鼻歌うたいながらの360km。

    とりあえず北へ北へ。山並み抜ける道と流れる川と満開桜と時々並走する電車。走ってる間はたった一人の時間。独り言も言い放題。鼻歌うたいながらの360kmの日帰り走り。急に思い立って。木曽の創作フレンチのお店まで足を伸ばしました。名古屋キャッスルホテルの総料理長時代に知り合ってからたびたび訪れる所なんですが、一人で来たのは初めて。一人フレンチ料理を堪能する横にはヘルメット。うーん。僕にとっては贅沢な時間だっ...

  • どのあたりまでいこうかな。

    春になりますと。北に向かいたくなるのです。朝6時台に犬山城までこれたのでちょっと寄り道。葉桜とお城ってのもいいものです。近くのスタバで珈琲いただいて。どのあたりまでいこうかな。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピスト...

  • ★ 失いそうになって初めてその価値を知れる?

    『失いそうになって初めてその価値を知れる?』https://relax-d.com/contents_2121.htmlセラピストの学校谷口です。これまで当たり前だったことが。実は活動する上でとっても大事なことだったりします。それらを文字にするのって結構難しいのですけど、それをたとえ小文でも記事という形でも残しておこうと。後で読み返して「そうそう!」って自分自身がなったりします。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心...

  • 【あなたのなかで光を放つものを見つけて。その光を使って世界を照らしましょう】

    【あなたのなかで光を放つものを見つけて。その光を使って世界を照らしましょう】〜オプラ・ウィンフリー(俳優)光といってもいろんな照らし方もあるでしょうし、ただ明るけりゃいいってもんでもないですよねぇ。まぁ自分の中には何かを照らせる、その元みたいなのがある。それを見つけられると照らす先も、照らし方だって見えてくるのでしょう。でも自分がこうしたい、という照らし方より。照らされた側が「助かるわぁ」って言っ...

  • スタバ探訪記〜刈谷松栄店

    スタバ探訪記〜刈谷松栄店駅近ということもなく、車での移動がほとんどのエリア。先週オープンしたばかりのお店のようです。店内は広くとられていて、全ての椅子が合成皮タイプのもの。お尻も痛くなりにくいて良いです。春休み中の学生さんや小さなお子さんを連れたお母さんなどが過ごしてました。で、たまたま座った窓越しに見えた植樹たちがなぜだか印象に残りました。僕は植物のことは詳しくないのですが、これまでのお店ではな...

  • なぜなんでしょう。

    もう家にきて8年くらいになるのに。僕にはまったく心を開いてくれない三毛猫チマキ。抱っこしてもいつも足をピーん。でもなぜか。爪切りするときだけは、、身を委ねてくれます。なぜなんでしょう。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セ...

  • ★ 一分読了~セラピストの始め方。 『あの、開業届って出さないと。捕まりますか?』

    『あの、開業届って出さないと。捕まりますか?』https://www.relax-d.com/contents_2057.html開業届。なんとなく出さないといけないものだと思っていてそれでいてサロンをオープンする時はバタバタしていることもあって。はっと気づけば半年過ぎていた。なかったことにしよう、、知らなかったことにしよう、、あの、捕まったりはしませんので。でも、知っておいた方がいいですし。出しておかないといけないケースも当然あります。...

  • 家から一番近い桜並木道

    バイクで出かけた帰り。家から歩いていける桜並木道に停めて。ここは道沿いに小川が流れてまして。まぁどこにでもあるような田舎の風景です。すぐそばに保育園があるのですが。思えば17.8年前。年子の息子たちが保育園児だったときは、二人手をつなぎながらよくここを歩いてたんだよなぁ。途中まっすぐ帰らないのも日常。この時期は桜の花びらをひたすら集めては小川に流して。なんか懐かしい思い出です。さ、帰ろ。◇◆トピックス◇◆...

  • ★状況はどんどん変わる。

    今回のオープンキャンパスのスペシャル講座では、パンデミック(感染症の世界的流行)を乗り越えてきたセラピストの共通点としてそのステップをお伝えする予定です。【パンデミックの先にあるセラピストとクライアントの新たな関係~セラピスト100人に聞いて分かった、コロナの乗り越え方~】https://relax-d.com/contents_2098.htmlステップとかポイントと言いますと、ノウハウセミナーみたいに聞こえるかもしれませんね。でもも...

  • 1品入り480円って。

    「お好み焼きが食べたい。」と唐突に彼女が言い出す。そんなに遠くなく個人でやってるようなお店がいい。名古屋(正確に言いますと名古屋市の隣町)ですが、そんなお好み焼き屋などほんとに少ないんですよねぇ。「うーん。無理なんじゃない?」ものの数分で「あったよ。」車で3分のところに50年近くやってるという個人のお店が。住宅地の中にポツンとあって。おばあさんが一人でやってるみたい。ご近所さんが次から次へとやってき...

  • 【必要のない物を識別して手放すことも、知恵の一つよ】

    【必要のない物を識別して手放すことも、知恵の一つよ】〜ジェーン・フォンダ(俳優)なんでもかんでも。手にしたいし、モノにもしたい。振り返ればそんな生き方をしていたと思います、実際のところ。それが自分にとって必要ないと“なんとなく”わかっていても。それを手放せなかったりして。手にすればするほど安心できるかも?って。なんて知恵のないことなんでしょうね、年齢やら経験やら重ねてそれが何か?をなんとなく識別でき...

  • ★決して通りすがりではないけれど、お客さまが集い続けるのは。

    全国にはご自宅やワンスペースをサロンとして活動するセラピストたちが数多く存在してます。その与えられた環境はまちまちですが、共通していることはお客様の多くが「通りすがり」ではないということでしょう。つまり、わざわざそのサロンに足を運んでくださるお客さまがほとんどだということ。なぜわざわざ足を運ぶのか?とお客さまに聞いてみますと、『なんだか落ち着く』『心からくつろげる』『穏やかな気持ちになれる』『居心...

  • スタバ探訪記〜栄セントラルパーク店

    スタバ探訪記〜栄セントラルパーク店名古屋栄は昔から地下街が発展していて「みんな地下に潜ってる」と言われていたような。そんな地下街の一つ、セントラルパークに去年の秋ごろにオープンしたお店です。名古屋の地下街にあるスタバの中でも広いスペースだと思いますが、やはり天井が低いので圧迫感?がどうしてもあります。平日の夕方でしたが店内は8.9割の入りでした。学生さんらしい人も沢山いて平均年齢は20代から30代で女性...

  • もはや別の生き物

    暖かくなったのに。なぜか味噌煮込みうどんが食べたくなり。やってきたのを見て。もはや別の生き物に見えました。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピストの手帖』『即実行! オンリーワンのセラピストになる!』資格だけのセラピストから職業としてのセラピストへ~セラピストの学校(ランキングに登録しています。ランクインするとなんだかちょっと...

  • ★ 一分読了~セラピストの始め方 『セラピストのステージ。ブレイクエリアって?』

    『セラピストのステージ。ブレイクエリアって?』https://relax-d.com/contents_2063.htmlセラピストの学校谷口です。『おかげさまで新規のお客さまがだいぶ増えてきて』『なんかもう、いろんなことやることがあって』開業して数年が経ち。何かの機会で再会したサロンセラピストに話を聞いたりすると、そんな風に話してくれることがあります。「えー。そりゃ良かったですね。」とその時はやりとりします。でも。5年後とか10年後。...

  • 【人生の鍵を握るのはあなた自身よ。自分の幸せに向けてパスポートを持ち歩くの】

    【人生の鍵を握るのはあなた自身よ。自分の幸せに向けてパスポートを持ち歩くの】〜ダイアン・フォン・ファステンバーグ(デザイナー)自分にとって良さげな場所へ誰かや何かに連れて行ってもらえる。きっとそういうこともあるでしょう。でも、自身が本来行くべきその場所に行くために必要なパスポートも。その扉をあけるための鍵も。自らが手にしてなきゃいけないんだ、と思う時に。その鍵やパスポートを常に持ち歩いているのかな...

  • ★名古屋でも久しぶりの開催〜オープンキャンパス

    ぼちぼちではありますが。セラピストたちがリアルで出会い、学べる場。オープンキャンパスを開催していきます。僕はやっぱり人と直接会うのが好きで。会うだけじゃない、なにかしらの化学反応があるんだと思ってます。5月11日は名古屋で開催予定です。そこで足を運んでくれるセラピストの面々を見ますと。10年20年と長いキャリアのセラピストもいれば、これからの人もいて。セラピーのジャンルもバラバラですし、各々のスタイルも...

  • 長男らしさ爆発。

    この前の休みに。ひっさしぶりに長男と二人で気分転換にドライブでもするか?と。思えば次男とはバイクで出かけたりしますが、長男と二人で出かけるなんて何年ぶりでしょう。リクエストを聞きましたら。まぁ、長男らしいルートと言いますか。昼は一蘭の豚骨ラーメン。あの「味集中カウンター」を彼はとても評価していて。個別オーダーでは、『青ネギと白ネギ両方○すると半々入れてくれるよ』は彼からの情報。その後しばらく車を走...

  • スタバ探訪記〜羽島福寿店

    スタバ探訪記〜羽島福寿店岐阜羽島駅から歩いていけるロードサイド店。車移動が多いエリアということもあって、訪れたこの日はドライブスルーだけ入場制限していました。一方、店内はそんなに混んでいません。地元の家族連れや学生さんがおしゃべりを楽しんでいました。このお店ならではなのは、店内中央の間仕切りがロープということ。他ではあんまりみかけませんが、気持ち的には間仕切りされているのに窓からの光もさしてくる不...

  • きっともう二度と思い出せません

    バイクは誰にも気を使わずひとり気ままに走らせることができるのでいいですね。せっかくなので桜が咲いているところに行こうと、名所といわれる場所に向かったはいいのですが。なんかもう、、人が多くて多くて。あきらめて遠回りして帰ろうと脇道を走らせてましたら。川の向こう側のほとりに大きな桜の木がポツンと立ってて。しかもまったく人の気配無し。しばらく走ってたんですがUターンして。ひとり花見を楽しみました。人には...

  • 【時間は限られているのだから、他人の人生を生きて自分の時間を無駄に過ごしてはいけない】

    【時間は限られているのだから、他人の人生を生きて自分の時間を無駄に過ごしてはいけない】〜スティーブ・ジョブス(Apple創業者)自分に与えられている時って。限られているとわかってはいますが、それがいつまでか?ってことは正確には誰もわからない。だからこそ。他人の人生を生きるとはどういうことか?自分の時間をどう過ごしていくのか?ことあるごとに振り返りたいものです。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは...

  • ★ 一分読了~セラピストの始め方 『セラピストのステージって、どんなのですか?』

    『セラピストのステージって、どんなのですか?』https://www.relax-d.com/contents_2062.htmlセラピストの学校谷口です。人生山あり谷あり、とは言いますが。セラピストライフもまた同じく波があります。ただこれから始めようとするセラピストにとってみれば、『そんなことより目の前の』となるのも。まぁわからなくもないですが。でも。その波の存在をなんとなくでも知っておくだけで、なんでこんなときに、、といった想定外の出...

  • 35年くらいを行ったり来たり

    昨日高校時代の同級生と高台にあるカフェで数年ぶりにお茶しました。彼女は今は気功のスペシャリストとして活動していて。数年前に僕が講師として訪れた会場に貼られたポスターでたまたま見かけて。連絡取ったのがきっかけです。2年生の時にだけ一緒のクラスで席が前と後ろだったんですが。僕が男友達の犬飼くんとアホな話してる時も。いつもニコニコしながら相手してくれてました。今でもお互いに「山田さん」「谷口くん」と呼び...

  • ★ 学びの先にあるホントの学び。

    来月4月12日に久しぶりに福岡でオープンキャンパスを開催します。前回が2020年10月。いやぁ一年と半年ぶりなのでとっても楽しみです!今回のスペシャル講座のテーマは『パンデミックの先にあるセラピストとクライアントの新たな関係〜セラピスト100人に聞いて分かった、コロナの乗り越え方~』https://relax-d.com/contents_2098.html実は。コロナ禍が起こらなかったとしても、セラピストたちは活動の変化を感じていました。そして...

  • 梅が咲くと思い出す

    この時期になると。庭の梅が咲いてくれます。長男と次男が産まれた頃、小さな苗を買ってきて植えたものなんですが。まだふたりが小さい時にはよく前に立たせて写真撮ったりしてました。本人たちからしたらなぜこの小さな木の前で?って感じでしたが。蕾をつけて花を咲かせてくれると。その時のこと思い出すなぁ。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『セラピ...

  • ★彼らと会うと。なんだかわかったような気持ちになれる

    セラピーを必要な人に届けるために。その過程で人を育てていく。育成に携わるセラピストたちが全国で活動しています。プロフェッショナルのセラピスト養成もありますし、セラピストになるわけではないけど。様々なシーンで必要とする人に向けたものもあります。『育つのは自分。』手順を覚えることだけが学びじゃない。『それは特別なところにはなく日常の生活にあるもの。』私の手が届かないところに届けるためにも。『人から愛さ...

  • スタバ探訪記〜桜通り大津店

    スタバ探訪記〜桜通り大津店名古屋栄、テレビ塔がすぐ近くにあって。大きな交差点の角にあるお店です。街中で車からも歩いててもとってもわかりやすい場所なので、待ち合わせなどにも使われてるんじゃないですかね。という場所柄もあり、平日はお仕事途中の方が多い気がします。店内はと言いますと、椅子の配置がとっても複雑。もちろん雑然とはしてませんが斜めに仕切られた低い壁などに椅子が並んでいたりして迷路に入ったみたい...

  • 『USBメモリってあらへん?』

    『USBメモリってあらへん?』彼女からかけられた今日最初の言葉。僕の腕の中には三毛猫。しかしそんなに心通い合っているとは言い難く。52歳になった朝。身近ではなにも変化はありませんがまぁそれがシアワセだと思える朝です。それでもSNSなど沢山メッセージいただきまして。いやもう、ホントにありがとうございます。◇◆トピックス◇◆【書籍ご紹介】『セラピストは一生の仕事~心づよいミカタとなる、セラピスト・シェルパ30』『...

ブログリーダー」を活用して、谷口晋一さんをフォローしませんか?

ハンドル名
谷口晋一さん
ブログタイトル
スタバとモレスキン。
フォロー
スタバとモレスキン。

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用