chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
園芸でちょこっと科学 https://tyokottoengei.blogspot.com/

旧ブログ(園芸でちょこっと科学)から引っ越しました。種だいすき。極小ベランダで野菜の水耕栽培をたのしんでいます。

ともこ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/08/05

arrow_drop_down
  • チコリの矯正遮光作戦

     「矯正」だなんて、なにやら物騒なタイトルですが。ようは、紫キャベツみたいになってほしいがための作戦であります。 前回、ひもでしばっておいたらそんな感じになるだろうとやってみた、こちらがそのチコリの「パラロッソ」全3株。 ひもしばり作戦=1月17...

  • レタスとトマトとナスとホオズキと

     ここ数日、ばたばたしていてベランダ作業ができず。ようやくきょうになって床掃除したり、液肥の追加をしたり。いいお天気ですが、空気が冷たいこと。 1月26日に収穫してから4日ぶりにレタスを収穫しました。全部で54枚。1枚がたいそうこぶりです。 収...

  • ミツバの季節はいつまで

     冬のミツバって、どんなふうになってるもんですかねえ。当ベランダのは今、ところどころ花が咲いたりしてるから、もうあとは枯れて終わっちゃうかと思ったら、そうでもないようみたいで。なんとなーく、茂っています。 株は1株ではなく、たくさんまいた種のいくつかが育ってるので、数株が一...

  • 風嵐のあとのベランダ

    先日(1月24日)は猛烈な風が吹き、夜中までつづいてました。しかもいつにない冷え込んだ夜が明けて。さて、野菜はどうなってるもんやら。 ベランダを見ると、前日にかぶせておいたシートは無事だったようで、そのままの姿になっていました。よかったあ。 さあ、問題は冷えだな。 恐る恐るシート...

  • ベランダの暴風対策

     夕方、雪になるらしいからと、ベランダに出て野菜にネットをかぶせていたら、突然ものすごい風。ゴーゴーと唸りをあげ、空を見れば葉っぱだかゴミだかが点々と舞ってた。 こりゃいかん。ネットごときじゃ用をなさないかもだわ。まず、霜よけ用にとベランダのフェンスに取...

  • ブルブル寒いベランダ対策

     いやあ、寒いです。どんより曇り空だし。 レタスの在庫がなくなったので、どれどれ収穫すべえとベランダへのドアを開けて、即、しめました。だってえ、寒いんだもん。 とりあえず、急いで20枚ほどちぎって、またドアをしめて。やれやれ。 それにしても、このたびの葉っぱがいつもより小さ...

  • きょうの発芽喜び

     やっとこさでましたで~♪ 1月5日に種まきして、苦節21日。 食用ホオズキ 「太陽の子」 に双葉誕生! どこぞの新車の宣伝みたいになってしまったですが、ずいぶんと待たされましたもんで、ひとしおの喜びであります。 なんですか、種がトマトなどとくらべると、...

  • レタスのリーフと結球、それぞれの魅力

     快晴ですが、北風ピープーで散歩には寒い日した。 とはいえ、南向きベランダは建物が風をさえぎって、わりとポカポカなのがありがたかったです。 そんないいお天気なので、ベランダを埋め尽くしているレタスの全株数を数えてみることにしました。当ベランダは今、ほとんどがレタスですが、「...

  • 水耕栽培レタスの遮光と倒れ防止作戦

     リーフレタス「ハンサムグリーン」が、緑色の藻だらけになってます。 そりゃあそうだ。液肥をおおっていなくてむきだしだもの。しかも、苗が育ってきてるのに下の黒いポットが小さいままだから、あたまでっかち。ころんころん転がってることが多々あり。 よく見れば、右下の...

  • 冬の結球レタスが巻くとき

     9月28日に種まきしたレタス「オンタリオ」。こちらの3株は、ゴミ箱容器での水耕栽培です。 結球するレタスだそうで、そのとおり、中央がクルンと巻いています。やれやれよかったあ。 ところで、これよりさらに遅く、約一か月遅い、10月24日...

  • チコリの「ひも縛り作戦」

     紫キャベツみたいになる(はずの)チコリ、「パラロッソ」。 ちっとも紫じゃないし。 ひもでかろうじて押さえつけてるから、巻いてるキャベツとまではいえない。 中はどうなってるだろう? ひもを緩めてのぞいてみた。 上記左端「1」の株。赤紫色以...

  • カラシナの撤退とホオズキの発芽

     カラシナの「コーラルリーフプルーム」が、どうにもいけません。 葉は赤紫色が鮮やかで、茎の黄緑色が美しい、ように見えるんですが。 容器の上は、気色悪いぬちゃーっとした感触。 昨日以上にアブラムシが増殖したみたいで、もう、どこもかしこもメタメタな...

  • いいお天気は、うれし、かなし。

     もうずっといいお天気続きです。おかげさんで、レタスがよく茂ること。きょうの摘み取り分です。 リーフレタスの「パリグリーン」を25枚。ついでに、カラシナの「コーラルリーフプルーム」も37枚。 けれども、カラシナにさわったら、手に張り付くような糊っぽい感じ...

  • おおきなお世話の種帽子取り

     先日、1月1日に種まきしたトマトとナス。発芽して、ちょうど双葉ができようかというところで、もうあとちょっとで種袋から双葉がでそうなんだけど、これがなかなかでてこない。 それを見ていると、おせっかいにも、種袋をとってやりたくなるんである。 だが、しくじると葉をちぎっ...

  • 「ハンサムグリーン」の初収穫

     リーフレタスの「ハンサムグリーン」が、だいぶ茂ってきました。 じつはこのレタス、葉がゴワゴワで、当ベランダではあまり好まれないタイプなもんですから、栽培環境が冷遇されてまして。黒いポットに1株ずつ入ってはいるものの、キッチン用水切かごに並べてあるだけ。一部屋...

  • 1/1種まきトマトとナスの双葉は?

     新年、1月1日に種まきしたトマト3種とナス1種。ほとんどが1月2日に発根。さて、すこしは大きくなったでしょうか。 ちらほらと双葉が見えます。よしよし。 もっともお元気なのは、ミニトマトの「パルチェ」。3株すべて双葉のそろい踏みです。 ピ...

  • 水耕栽培資材の要・不要

     物置に、水耕栽培で使っている(使っていた)あれこれが入ってる段ボール一式があります。年末に片付けそこねた諸々ですな。 さてと、これをどうしたものか。 とりあえず、1個ずつ出してみた。 大小のザル。上の丸くて小さいのは最近買ったばかりで、夏に根が腐りや...

  • 結球レタスの1世代から2世代へ

     結球レタスの9月7日種まき組「レガシー」。7株のうちの、残り1株を収穫することにしました。 まだまだ巻きが小さいんですがね。 外側の葉の先端が痛んできて、このままでは可食部分がへるじゃん、と思いまして。 根っこ。しっかりしてます。終わりに...

  • トマトとナスの発芽

     1月1日に種まきしたトマト3種とナス1種。3日にはいくつか発根し、残りはどうなるやらと気を揉んでいましたらば、でましたねえ。 1月4日。白ナスの「とろ~り旨なす」。残りの2粒も根が、ぴょこりん。 ミニトマト「シュガリーテール」。3日まではぜんぜんだっ...

  • 元気なレタスと終わったワサビナ

     結球するタイプのレタス「レガシー」の第一陣種まき組(9月7日)は、7株あったうち、残り2株になりました。 どちらも同じような生長っぷりだと思うんですが、中心部分をさわってみると、ガッチリ固いのが上記写真「1」。これを頂くことにします。 しかし、...

  • 新年芽でたいナス・トマト

     1月1日に種まきしたトマト3種とナス1種。水でぬらしたキッチンペーパーに種をおき、タッパーにいれ、寝室の布団の中へ。 今朝、寝ぼけ眼で、タッパーをごそごそ取り出してのぞいてみる。 ん? やっ? なんかでてるかも?! パジャマのまま起き出して、机に運び観...

  • 冬だけどアブラー潜む

     液肥を追加しているときのこと。ワサビナのようすがなんかどうも怪しい。 黄緑色の株の中心部分が、薄茶色になっている。 じーっと近づいてみると、ヤツだった。アブラムシの軍団。やばい、洗わなくちゃ! 栽培容器ごとキッチンにえっちらおっちら運ぶ。この容器は、たっ...

  • 2023年元旦の計

      新年なので、種まきをしまーす。 今年は、こんな種に期待。さあて、今まける種はどれでしょう? トマトは3種類。例年育てている「Mr.浅野のけっさく」と昨年あまりとれなかった「シュガリーテール」、そしてお初体験の「オレンジ パルチェ」。 ナスは「とろーり旨...

  • 2022年大晦日ベランダ風景

    今年も暮れていきますなあ。きょうは、野菜作業はせず、いつものベランダ床掃除をしたぐらいでした。 暖かいお日よりで、風もなく、日中はぽっかりします。 ベランダの奥行きいっぱいに苗が並んでます。掃除のときは、キャスターがついているので、栽培容器を順番に移動させながら雑巾でふきふ...

  • 結球レタス5個目の収穫

     7月9日に種まきした結球レタス「レガシー」。7個のうち、次なる3個がこのたびの収穫ターゲット。はて、どれにしようかな? 「2」を選択。というのも、じつはこの株の中にアブラムシが固まっていたので、これはならじ、さっさと退治いたさねばと焦ったわけでして。 ...

  • チコリの「トリオ・パラ・ロッソ」

     チコリの「パラロッソ」全3株。ゴミ箱容器の水耕栽培、エアレーションなしです。 上から見ると、それなりに巻いてる感じはしますなあ。 外側の葉は茶色に変色。この前は、こんな痛んだ外側の葉をとりのぞいたんだけど、またもやこの状態。寒さにさらされる外套...

  • おもにリーフレタスの収穫

     結球レタスに注目しているうちに、リーフタイプが育ってきたようです。ありがたや。 下の写真のうち、白い点線内で「パリグリーン」とあるのが今日のおもな収穫ブツです。 「苗」というのは、後から種まき(9/28)したものですが、だいぶ育ってきたみたいで...

  • 第3のレタス

     レタスには玉になる「結球するレタス」(当ベランダでは、レガシーとオンタリオ)と、柔らかい葉でふんわり広がった「リーフレタス」(当ベランダでは、パリグリーン)とがあるんだそうで。 このリーフレタス(結球せず)の種類なんだけど、葉がゴワゴワのレタスが「ハンサムグリーン...

  • 結球レタスの外側の葉

     リーフレタスは、外側の葉をつんで収穫しているので、結球レタスも同じく外側の葉を摘んで食べていたのですが。これが、なんともさびしいもんでして。あの内側のパリッとした薄緑色の葉がないと、どうもなんか足りないというか、満足感がないというか。 やっぱり、株ごととろう、外...

  • 6月種まきトマトおしまい

    中玉トマト「Mr.浅野のけっさく」は、秋冬に収穫できたらいいなあと思って種まきしたのが、が6月24日でした。 夏、8月9月は、茎の長さだけが育ち実はならず。10月に入ってから、ようやくぼちぼち収穫できるようになり、11月末ごろまでそんな感じで推移。その後は、ぐっと収...

  • 【番外編】イカニンジン

     住んでいるマンションの集会室で、「イカニンジン」の講習会がありました。お電話でこの催しのお誘いをいただいた時、「イカニンジン」てなんだろう?と、思ったわたし。 というのも、この会合はふだん、住人の人たち数人で袋物や簡単なエプロンなどの縫い物をする会なもんだか、私は...

  • 玉レタスの外側の葉

     リーフレタスは、外側の葉から順に摘み取ってじわじわ収穫していますが、玉レタスは1個丸々切り取って一挙に全部なくなります。これが、なんかですね、もったいないんじゃないかなあ~と思うわけで。 それなら、玉レタスも外側の葉からとっていったらどうだろう、と、やってみること...

  • ネギを伸ばしたら

     ネギの白いところを伸ばそうというんで、厚紙を巻いて筒にして巻いています。前回は、厚紙の高さが下の写真の半分くらい(約30センチ)の高さまでだったのを、今度はさらに伸ばして倍くらいにしてみました。 伸びるもんですねえ、ネギの身長だけは70センチほどになっています。 ...

  • 玉レタスの1個を収穫

    ちょうど冷蔵庫のレタスを食べ終えたので、収穫チャンスとなりました。 さて、きょうはこの「レガシー」4個のうち、どれにしましょうか? 手でムニムニとさわってみる。一番固そうなのは「4」でした。 一応、単独で取り出してみる。これでいいか、まちがいないかとしげし...

  • チコリの葉色観察

     種まきが、7月21日だったチコリの「パラロッソ」。プラスチックのゴミ箱容器(百均屋さん)にて水耕栽培しています。 葉っぱが広がりすぎ、お隣の葉とぶつかってしまうので、ひもでかるくしばっています。 さて、中はどうなっているだろう? のぞいてみるには、ちと...

  • お気楽にリーフレタス

     またまた、レタス話。葉のやわらかいレタス、リーフレタスの「パリグリーン」を収穫しました。葉をつみとって全部で11枚。けっこう食べでがありますぞ。 このレタスは、とにかくたくさん葉をつけて、摘んでも摘んでもあとからあとからはえてくる、打ち出の小槌的優秀品目かと...

  • 結球レタス2個目の収穫

     結球するタイプのレタス「レガシー」(種まき:9/7)。前回、12月6日、1個をお初に収穫することができました。(関連記事は こちら ) あれから7日たち、つづいて2個目、左下のもいけそうな気がします。 つかんでみると、ガシッと固いです。玉は小さいけど。 ...

  • レタスとカラシナとワサビナどうなった?

    日中ばたばたしていたら、もう夕方になってしまった。大急ぎでベランダ巡視。といっても、狭いんだからあっという間である。 気になるのが、レタスの「ハンサムグリーン」。いつのまにか水切かごを埋め尽くすほど葉が広がってきて、いかにも窮屈そうなのだ。 ポットを1...

  • どうかなあのトマト

     6月に種まきした中玉トマト「Mr.浅野のけっさく」を、まだ見守っている。もうおしまいか、まだいけるかとにらめっこしつつ。 12月6日に収穫したのがこちら。たいそう美味しかった。 それから5日たつが、収穫はな~んの変化もありませんなあ。 トマトは2株...

  • カラシナとワサビナを間引く

     もっさりと茂った、いや、茂らせすぎたワサビナ。(種まき:10月28日) 1個の穴あきポットに10株くらい植わってるんだもの、そりゃあそーなりますわなあ。 だって、間引くの苦手なんだもん。どれを抜くべきか、どれだけ残すのか、判断がつきませんのさ。 ...

  • お天気効果

    きょうもじつにいいお天気です。 おとといから干し始めたサツマイモ(これに関する前回の記事は こちら )が、ベランダでゆらゆら。 大きなサツマイモで干し網が足りなかった、というか、小さかったので、キッチン用の水切かごまで持ち出してイモを並べたわけですが...

  • 食用ホオズキ「太陽の子」

     過日、ご近所さんから、食用ホオズキ「太陽の子」の実をいただきました。ホオズキにしては大きくてりっぱ。お味はというと、ほわっとしたというかぼんやりとした甘さではなく、きっちりとすっぱくて甘味も強い、はっきり・くっきり主張するホオズキだったのです。いやびっくり!! ...

  • 番外編:初めての干し芋作り

     友人たちと近所にお借りしている畑でとれたサツマイモ。じつは芋類があまり得意じゃないもんで、ずっと玄関の靴箱横に置きっぱなしにしてました。 しかし、もう年末です。このままではならじと、このたび一念発起、干し芋に挑戦。干し芋ならば保存ができるから少しずつ食べることもで...

  • 人生初の結球レタス

     玉になるレタスが作りたいもんだと思い、秋に種まきしたレタスの「レガシー」。 いつものリーフレタスならば、プラコップサイズの容器で水切りかごに12個ぐらい並べて水耕栽培しているんですが、この玉レタスは株がどんどん大きくなってくるので、2リットル入りのプラ容器に移しかえての一...

  • 紫キャベツの収穫

     紫キャベツの「キャンディーレッド」。種まきは7月21日。2度目の挑戦で、今度こそでっかいキャベツにしたかったけど、こんなもんでした。周りの葉っぱは、でっかいです。 こちら横向き。頭でっかちで、ほっとくと傾く、徒長タイプに育ちました。 上記写真左...

  • 水耕栽培用の容器を加工

     前回、百均屋さんで手にいれた「スクエア収納BOX」なるプラスチック容器。そのふたに、ハンダごてで穴を開ける作業をしました。いつもは適当に円を書いてハンダごてをブスブス突き刺していたんだけど、この日は直径4.5センチの円をきちんと書き記し、コテでとけるのをじっくりゆっくり待...

  • 水耕栽培の栽培容器を買う

     百円ショップ:ダイソーさんへ行って、「スクエア収納BOX」というものを買ってきました。ふた付きのプラスチック製です。このふたに直径8センチ程度の穴を数個あけて、そこに苗を入れたポット(ザルのような穴があいてる)をのせて使うってわけでして。 この入れ物は...

  • ワサビナとカラシナの新旧交代

     ワサビナとカラシナ(コーラルリーフプルーム)。どちらも、早くに種まきした組と、後からの組のとがあります。 早いのは9/7。遅いのは10/24。約2か月違いってとこでしょうか。その遅い組がだいぶ大きくなってきました。 ワサビナの新旧を並べてみました。...

  • チコリの斑点

     種まきが、7月21日だったチコリの「パラロッソ」。約4か月たった今、もっそりと大株になりました。 まさか、こんなにもデカ株になるとは。チコリはこれまでも何度か育てていますが、たいてい2リットルのペットボトル容器でOKで、縦横20センチくらいのサイズ。ほ...

  • ルッコラの栽培時期

    この日(11/27)はとてもいいお天気でした。おかげさんで葉物が茂ってくれそうです。 でも、なかにはちっとも進展してくれない野菜もあり。 その一つがルッコラです。種まきが9月28日。葉にできるはずのギザギザがあまりないし、背丈も伸びな...

  • 紫キャベツのお味

     紫キャベツの「キャンディーレッド」。種まきは7月21日でしたから、かれこれ4か月になりますか。横幅だけが大きくなって、お隣のチコリと押しくら饅頭。けれど背丈が高い分でっぱって首一つ上。今や極小ベランダの主として君臨しております。 ほんにお邪魔なサイズ...

  • 巻き巻きレタスの喜びと悲しみ

     パリッパリの葉っぱのレタスに憧れておりまして。それがどうやら実現しそうな雲行きなんであります。 こちら、2リットル入りのプラ容器で水耕栽培の「レガシー」。なんかぐちゃぐちゃにつまってますけど… フェンスの上ではよく見えないので、床におろしてのぞいてみ...

  • 5日ぶりにトマトの収穫

     早朝のベランダで、細い三日月を眺めました。まだそう寒くはなかったので、ゆっくりと。(撮影:11月22日5時51分) 翌11月23日は、ずっと雨降り。一日中10度程度で変わらず。冬の気配がひたひたしてきましたなあ。 さて、トマトの「Mr.浅野のけっさく」(種ま...

  • 二十日ダイコンおしまい

     種まきが9月28日だった二十日ダイコン「ビットリア」。54日過ぎたきょう、全部抜いてしまおうと思います。あまり長くおいたらスがはいっちゃいそうですもんね。 二十日ダイコンは、ザルにキッチン用の不織布をしき、バーミキュライトを入れて水耕栽培していました。抜き取...

  • ワサビナとカラシナの植えかえ

    種まきが10月24日だった、ワサビナとカラシナ(コーラルリーフプルーム)。黒いポット(直径6センチ)に植えていましたが、かなり混み合ってきました。 植えかえせねば。急げや急げ。とはいえ、栽培容器のあきがあまり残っていません。とりあえず、できるぶんだけでもやって...

  • レタス・ワサビナ・カラシナパレード

     連日、花束ならぬ葉束のような分量の収穫をしてます。 昨日(11/17)はこれを持って友人宅へ。 今日(11/18)は自宅用に。 レタスやらワサビナやらカラシナやら、一日にどれくらい生長してるもんなんですかねえ。 お隣の株とぶつかりそ...

  • レタスとワサビナとカラシナの観察

     まだ暖かい日がつづいています。おかげさまで植物はすくすくつつがなくお育ちのようです。 レタスですが、種まき時期が3種類あり。 一つは、9月7日種まき組。→収穫中。(上の写真の中央付近、モサモサがそれです。) 2つめは、9月28日。3つめは10月24...

  • トマトの枝を誘引

     秋からの収穫を願って、6月に種まきした中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」。株の下のほうにはもう葉も実もなく、棒になってしまいました。けれど、中間から上にはまだ葉も花芽もあるので、これをいかそうと、横に寝かせるように設置してみました。背丈が高いと液肥の吸い上げが大変だろう...

  • 二十日ダイコン「ビットリア」収穫

     ビットリアの種まきは、9月28日でしたから、きょうで48日めになるんですねえ。すっかり忘れてました。ただただ液肥の追加だけを気にしてたもんで。 だいぶ痛んだ葉があったので、取り除きました。 ついでに、出来具合にをのぞいてみると、まだ棒状態。やっぱりねえ...

  • 紫キャベツとチコリ巻きスタート

    「葉が巻いてくれますように」と願ってやまない紫キャベツの「キャンディーレッド」とチコリの「パラロッソ」。種まきはともに7月21日ですから、かれこれ4か月になろうとしているのですが、はて? 【 紫キャベツの場合 】 紫キャベツの「キャンディーレッド」。上の写...

  • レタスの引っ越し

    お初栽培で、 期待のレタス、「レガシー」。パリパリの葉の玉になるのを夢見ております。 しかしながら、1株がかように大きくなるものだとは知らず、小さなコンテナ容器に6株つめこんでいたため、コンテナのふちからあふれる爆発っぷり。 これをばなんとか...

  • ベランダながめ

     いいお天気がつづいているおかげか、おとといレタスなどを収穫したばかりなのに、もううそうとしてきています。 こちらのいっかくは、紫キャベツ(キャンディーレッド)が幅をきかせてチコリがかくれんぼになる始末。 さて、なにから手を付けよう。そうだそ...

  • 6月種まきトマト収穫

     中玉トマト「Mr.浅野のけっさく」は、種まきが6月24日でした。夏は徒長してほとんど収穫できなかったけれど、この頃になってようやく少しずつとれはじめています。 2株あり。下の左側がプラスチックのコンテナ育ち。右側がスチロール箱育ち。最初にできた芽はすでに剪定してな...

  • レタスのびびたる引っ越し

     レタスの「レガシー」がだいぶ混み合ってきました。(種まき:9/7) なんとかしなくちゃなあ。この栽培容器は、百均屋さんで手にいれたもので、別売りでふたもついているプラスチック製。ふたに穴を6個あけ、今、このレタスが6株植わっています。 ど...

  • レタス真っ盛り

     前回のまとまった収穫から4日たちました。この密集感。ぼちぼち収穫レベルかなあと思われます。 柔らかい葉のレタス「パリグリーン」は、じつにすんなり育ってくれてます。きちんと中心に向かって葉が茂るので姿が整い、なんかスーパーのレタスみたいな出来。 ...

  • ルッコラで初ソース作り

    7月21日に種まきした ルッコラは、ちょくちょく収穫してましたが、ここへきて、どうもアブラムシがうろつきはじめたようです。そりゃあそうでしょう。なにせこの密集っぷりですからね。早めに撤収したほうがよさそうであります。 なお、ルッコラは、第2弾で9月2...

  • アブラムシと格闘

     狭いベランダに植物を詰め込んだおかげでしょうか。ワサビナ(写真は昨日撮影)に怪しい薄茶色のちいさい陰、発見。 とりあえず、他の野菜への波及をさけて(もうとっくに移動してるかもだけど)ワサビナの栽培容器を室内に移動。 こちらがその、容疑者の隠れ家とおぼ...

  • ベランダはレタス増殖中

     前回(10/27)から4日ぶり(10/31)に収穫。いいお天気続きだったおかげか前回よりも、こんもりと。 ワサビナは、根元付近に黄色くなった葉がありました。これって枯れているんだろうか。たべようか、ポイしようか迷います。まあもったいないから、可食部分て...

  • 【番外編】畑の芋掘りとお茶菓子作り

     先週から畑へ芋掘り出勤。友人たちと近所にお借りしている畑で、前回はサツマイモ、このたびはサトイモとヤツガシラ、それにショウガ、ニンジンです。 掘るのはたのしく、畑のとなりの小川でイモ洗いはすごく冷えたけどおもしろく、作業のあとのくつろぎの一服まで、じつにたのしい時...

  • カラシナとワサビナ

     きのう、レタスなどのほか、カラシナの「コーラルリーフプルーム」とワサビナを収穫したんですが、その際、どの葉を収穫するかを決めるのが、ちょっと悩ましいのです。 カラシナとワサビナは、こんなふうに2リットルのプラ容器に数株植え、フェンスに設置しています。 ...

  • 葉物とトマトをちょい収穫

     ここ数日はいいお天気になるんだとか。おかげさんでか、数日ぶりに収穫あり。 特にトマト。中玉の「Mr.浅野のけっさく」がうれしいです。秋の収穫用にと6月に種まきしたものの、7・8月の暑さで徒長はするわ、葉が枯れる病になるわで、ほとんど棒だけの姿だったもんで。ようやくそれらしくなっ...

  • 葉が巻くスイッチON

     20日ほど前(10/3)の紫キャベツ「キャンディーレッド」はこんなでした。 葉が横にでっぱってだらけた感じ、ですかね。 10月25日。ん? どうなった? この写真じゃよくわからんかも? 横から見ると。下半分はだらんとしてるけど、上は上向きになっているような? こっちのは、なんか...

  • 葉物野菜の発芽をめでる

    きのう種まきしたレタス3種類とカラシナ・ワサビナは、一晩明けてどうなっただろう。もう根がでてるかも、かも、かも…  左から左から「パリグリーン」、「レガシー」、ハンサムグリーン」なんだが。ぱっと見たところ、何かが出てる様子はなし。 丸い穴ぼこに目をこらして、見れば。 パリグリーン...

  • 「初収穫したら種まき」のルール

     きのうはレタスやカラシナなどの葉物を収穫。たぶん2回目くらいだろうか。ウレウレと喜んだはいいが、待てよ、そういえば、今収穫しているのは11月から12月くらいで終わってしまうだろうと思い至る。 こりゃいかん、冬場の葉物がなくなってしまうと焦って急ぎ冷蔵庫へ。在庫の種...

  • お天気よくて葉物収穫

     きょうはいいお天気でした。ベランダは暑いくらいで、Tシャツ一丁でOK。 足元を見れば、レタス2種類がブワーッと伸びてます。 液肥追加すべくふたを開けると、手が葉にふれてポキポキ折れる始末。もっと間隔をあけて植えましょう、ってことなんですけどね。 ...

  • 【番外編】サツマイモの収穫まつり

     友人たちと近所にお借りしている畑へ出勤。サツマイモほりをしました。今年はLサイズが多かったです。南京豆とニンジンも収穫。けっこう重くて、帰りの自転車がグラグラでした。 洗ったのをとりあえず並べたところ。 あらっ、サツマイモって洗わないのかなあ。私、洗...

  • 秋トマトちょっぴり収穫

     秋に収穫したいもんだと、中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」を種まきしたのが6月24日。約4か月ほどたちまして、ようやく収穫してもいいかも~になってくれたようです。 トマトはエアレーションなしの水耕栽培で2株あり。白マル印がスチロール箱育ちの実、青丸印がプラスチッ...

  • 不穏なレタスとベランダ風景

     レタスがあやしい。パリパリした葉になるという「レガシー」なんだが、横に寝そべって扱いにくくなってるだけでなく。 茎が間延びしてるんである。 同じレタスでも、葉が柔らかいタイプの「パリグリーン」は、まっすぐ上に伸びて育てやすいはずなんだが...

  • お初収穫、カラシナ、ワサビナ、レタス

     フェンスに設置した2リットル入りプラ容器手育てている、カラシナ「パープルリーフプルーム」と「ワサビナ」。こんな感じなんですが。もうそろそろどうでじゃろか、と思うのです。 カラシナの「コーラルリーフプルーム」。ふだんは向こう側にお日様があり、葉っぱの後頭...

  • ルッコラと二十日ダイコンの土盛り

     ルッコラとミツバ。ほぼ毎日摘んで食べています。 なんだかスカスカになっちまった。そりゃあそうでしょう。食べてるんだから。 ミツバの根元に、切ってなくなった茎のあとがぽつぽつと。 ルッコラはもっと激しい。サラダに一日5枚も使ったら、そりゃあもうこう...

  • レタスとキャベツとルッコラ、トマトの観察

     紫キャベツの「キャンディーレッド」。あいかわらず、のびのびと「横に」広がってますねえ。 ところで、ちょっとこの辺り、中心部分をご注目くだされたし。なんか、ほら、ちょっと立ち上がってるような。すこ~し巻いてるような気がするんですけど。ほんのちょっとだけ...

  • チコリのパラロッソのサイズ

     早朝のベランダ。寝ぼけまなこに朝日がまぶしいです。 カラシナの「コーラルリーフプルーム」に朝露が。おお、美しい。 早起きは三文の徳、ですかね。 ときに、この狭いベランダで、チコリがだいぶ幅を利かせてます。チコリってホウレンソウサイズだと思って...

  • 紫キャベツとレタスを観察

     紫キャベツの「キャンディーレッド」。の、はずなんですが、キャベツっぽくないです。巻いてないもん。葉がだらりと寝ているし。 それでも、なんとなく、すこーしは、巻いてきたような、そうでもないような? とまあ、あわーい期待をよせておりま...

  • 6月種まきトマトの秋収穫

     6月24日に種まきした中玉の「Mr.浅野のけっさく」。全2株でエアレーション無しの水耕栽培です。下の写真、左側は1本立て、右側は3本立てにしました。といっても、最初の芽は徒長しすぎたので剪定し、現在はそのわき芽が育っている状態です。 昨日、10月5日。久しぶ...

  • ネギ、キャベツ、チコリ、カラシナの秋

     「ちゃんこネギ」の根元を囲んでいた厚紙から、てっぺんの葉がはみ出して折れてしまうようになりました。ときおり風で横倒しにもなったりしてます。 厚紙をもっと上に伸ばしてやらにゃあ。新しい厚紙を半分に折って輪にしてホッチキス止め。そののち、今までの筒の上に...

  • 種まき反省して植えかえ

     9月28日に種まきしたルッコラ。さすがにこれは密集しすぎでしょう。 他に、二十日ダイコンの「ビットリア」とレタスの「オンタリオ」もこれなんですわ。 じつに適当な種まきっぷりであったと反省しとります、はい。 さて、これ、どうしたもんだか。間引くと...

  • 種まきから1か月後のレタスとカラシナ系

    前回、 4日前に種まきしたばかりの野菜は好天続きでたいそうすくすく育っているという記事を載せましたが、それなら、1か月前に種まきした野菜も、同じようにすくすくさんなのでしょうか。ここ数日の間、どれくらい育っているもんだか比べてみたくなりました。 なんとなくですが...

  • 種まきから3日後のレタス他

     9月28日に種まきした、あれこれそれ。 【9月30日】二十日ダイコン の「ビットリア」と レタス の「オンタリオ」。もやもやと芽がではじめました。 二十日ダイコン の「ビットリア」。寝ころんでるもの多し。増し土をしたほうがよさそう。 レタス ...

  • 秋トマトの初収穫と外敵

    秋トマトを楽しみたく、6月28日に種まきした中玉トマト「Mr.浅野のけっさく」。スチロール箱と収納ボックスでエアレーション無しの水耕栽培。全部で2株あり。 暑さでかなり間延びしつつも、なんとか育っています。 けさほど、床を見れば、ゴマ状の黒い粒がベランダ床に点在。 接近すると、こ...

  • ざるに種まきルン♪

    水耕栽培用にと用立てた容器なんだが、あまり使わなかったり、買ったきりでまだ一度も使ったことがない品物があったりします。 左のざるは、エルバステラなどの葉物野菜用に何度か使用。右端の下は1度キュウリに使ったかなあ。でも中央の丸いざるは未使用のまま推移しています。まった...

  • 水耕栽培容器の変更

    水耕栽培をしているレタスの「パリグリーン」。容器の底が緑色に。いやん、藻が発生しちゃったじゃないか。 そりゃそうですわなあ、液肥がむき出しだもの。こういう場合、底にアルミホイルなどを敷き詰める作戦もあるそうですが、今回は、蓋付きの容器がまだ残っているので...

  • 6月種まきトマトの実

     中玉のトマト「Mr.浅野のけっさく」。種まき(6/24)から約3か月たちました。徒長気味でスタートし、8月は花芽がボロボロ落ち、実はならず。いまじぶんになってようやく実ができつつあります。 全部で2株あり。1株は、本体の他にわき芽も2本いかしています。なにしろ下の...

  • ネギの囲いとレタスの容器替え

     ちゃんこネギ(種まき:7/21)の葉がだいぶ横に倒れてきています。支柱がわりに根元に厚紙を巻いてはいるのですが、それよりも背丈が伸びてしまったんでしょう。 じつは、この厚紙は背丈を半分に折って巻いてあります。ですので、この半分折ってあるのを広げれば高さ...

  • エアーありキュウリ終了

     ちょいと野暮用で旅行しておりました。旅にでてもめったにお土産など買ってこないのですが、新幹線駅での待ち時間が長すぎたもんで珍しく立ち寄ってしまいました。 さて、私はどこへいったでしょう? の品揃えであります。 答えは、岩手県盛岡市。「ふかひれ」はお隣...

  • 紫キャベツの植えかえと台風対策

    紫キャベツ「キャンディーレッド」。種まきは7月21日。 ベランダの手すりに設置しているのですが、台風の風であおられ、倒れそうです。なんとかしてやらねば。とりあえず、手すりから下ろしてどうしたもんかと思案。(栽培容器は、2リットル入りのプラ容器。) このま...

  • ミニキュウリ1株終了

     全部で2株のミニキュウリ「半白きゅう太郎」。エアレーション無しの株の若い葉っぱが固くなってました。なんでも、この症状を「落下傘葉」というんだそうな。 原因は、「日照不足や低温が続き、その翌日が晴天高温になると、蒸散によるカルシウムの補給がつづかなくなる...

  • キュウリの背丈を変える

     早朝。ベランダのミニキュウリ「半白きゅう太郎」を眺めていたら、なんかどうも気配がする。 まちがい探しの図にありそうなところに、それはいた。キュウリの茎にも見えるのだが、なにかがへん。ここに茎があるのは、へん。 近づくと、いましたね。カマキリ。ひ...

  • 葉物をめでる

     9月7日に種まきしたレタスやカラシナに本葉がでてきました。 こちら、レタスの「レガシー」。パリッと固めに巻くレタス、になってくれるはず。たのしみです。 ほほう、本葉はこういう形になりますか。そうですか。 同じくレタスの「パリグリーン」。わ...

  • ミニキュウリ側枝時代

    ミニキュウリ「半白きゅう太郎」。水耕栽培で、エアレーションありと無しの2株を育てています。(種まき:7月21日) 【9月9日】エアレーション 無し の株。今期、もっともよく実が連なった光景となりました。でもこれはとても珍しいことで、右側下のしぼんでしまった小さな2本...

  • チコリとキャベツの水耕栽培

     チコリ3株、紫キャベツ3株、種まきは共に7月21日でした。異なる種だけど、種まき日が同じなんだからだいたい似たようなサイズになると予想したけど、ちがってました。 下の左側がチコリ(パラロッソ)で、右が紫キャベツ(キャンディーレッド)。 チコ...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ともこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ともこさん
ブログタイトル
園芸でちょこっと科学
フォロー
園芸でちょこっと科学

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用