searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ともこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
園芸でちょこっと科学
ブログURL
https://tyokottoengei.blogspot.com/
ブログ紹介文
旧ブログ(園芸でちょこっと科学)から引っ越しました。種だいすき。極小ベランダで野菜の水耕栽培をたのしんでいます。
更新頻度(1年)

27回 / 44日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2020/08/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ともこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ともこさん
ブログタイトル
園芸でちょこっと科学
更新頻度
27回 / 44日(平均4.3回/週)
読者になる
園芸でちょこっと科学

ともこさんの新着記事

1件〜30件

  • それぞれの発芽

     まだ暑い30度ごえしてる8月24日。気の早いタネまきをしてしまった。はて、どんなもんじゃろか。成功組と失敗組あり。 【8月24日タネまき】 成功組の一つ、カラシ菜の「パーマグリーン」。本葉がだいぶ出そろいましたで。 レタスの「ハンサムグリーン」...

  • 葉ゴボウの水耕栽培スタート

     「葉ゴボウ」というものを食べたことがありません。そもそも現物を見たこともありません。でもネットでは拝見しており、なにやらたいそう旨いものだとか。どれどれ、せっかくの未知なる野菜ならばぜひためしてみたいもんであります。で、タネはとうに入手済み。タネまき時期をじっと待っていた...

  • ミブナ(壬生菜)の第2弾栽培

     5月30日にタネまきしたミブナ「京なじみ」はこの夏、たまーに収穫できるくらいの元気さで今も現役です。 ミブナというと冬の鍋材料のイメージですが、夏でもOKだったとはびっくり。 根はふわふわ。タンポポの綿毛みたいです。長さもあまりないみたい。 ...

  • モロヘイヤの終わり

    朝がことに、ぐんと涼しくなりましたなあ。となると、モロヘイヤが気になります。  なんでも、モロヘイヤの実には毒の物質(強心作用のあるステロイドだとか)が含まれているそうで、そろそろ花が咲くかもとハラハラしておるわけです。 といっても、ウィキペディアの記...

  • ランナーは続よどこまでも

     イチゴ(四季なり「めちゃウマ)」は、ただ今ランナー作成真っ最中。どれもこれもピュンピュンだすわだすわ。だされるがままポットに取り分けていたら、あっというまにフェンスをふさいでしまった。(撮影:9/10) 取り分けたばかりの三郎や四郎さん株からもピュンピュン。...

  • ブロッコリーと遮光カーテン

     いやもう、痛いというかたまらん日差しであります。残暑ってこういうのだったろうか。毎年おなじことをぼやいてるような気もしますがね。 お昼過ぎ、クーラーにあたりながらふとガラス戸越しにベランダを見れば、ブロッコリー「アレッタ2早生」の葉がぐったりと垂れてへたっておるで...

  • バジル「ボロッソナポリターノ」おしまい

    バジルの「ボロッソナポリターノ」(バジルの中でも大きな葉になるタイプ)を終わりにしました。ぼちぼち花芽ができはじめましたのでね。 タネまきが3月25日。最初の収穫が6月5日だったから約3か月あまりたのしんだことになります。おー、長いあいだお世話になりましたなあ。 ...

  • トマトにエアレーション導入

     トマトは今、タネまきの時期が異なる2種類を育てています。一つは1月1日、もう一つは5月31日。どちらも夏を越すのが難しいみたいで、徒長したり下の葉が枯れ落ちたり。痛んだ枝を落としたらこんな姿になりました。 上記右端の株(中玉:Mr.浅野のけっさく)は1...

  • 名無しのごんべい野菜

     昨日の記事のつづきです。 8月24日にタネまきした野菜は他にもありまして。 ルッコラとエルバステラとちゃんこネギ。 どれも札を作ってあるので「ふむふむ」とわかるわけですが。 一つだけ札なしなもんで名前がわからんのがあるのです。 これですわ。はて、なんだろう?...

  • お暑いときにはモロヘイヤ

     なんだってまあ暑いのなんの35度とやら。おそろしくて照り返しパーフェクトなベランダなんかにゃお出ましできませんがな。 夕方、汗ふき用に首タオルして恐る恐る近寄ってみると。 トマトが…焦げてるっ! 株の上の葉は大丈夫だけど、下の方がやられてます。そうかそうか...

  • シソの終わり

    3月25日にタネまきした水耕栽培のシソの根が、えらく気色悪いことになっとります。 閲覧注意ってやつですな。真っ黒シーンです。 ...

  • 「収穫」いろいろ

     ザーザーと強めのけっこうな雨が降りました。しかも雷付き。いやあ、久しぶりのおしめりです。せっかくなので観察がてらベランダへ。すずし~い! すると、ボーボーになってるオカヒジキが目にはいる。 散髪しとこか。雨はビチャビチャ降りかかってくる。 ...

  • 秋だベランダ模様替え

     朝、起き抜けにくしゃみを一つ、ハクショーン。カレンダーをめくったら、季節もめくれてきっちり秋になったみたいです。 当ベランダは南向き。夏はベランダの手すりの真下くらいしか太陽があたらないので、ほとんどの鉢は手すりにくっつくように並べていました。(撮影:6/9) ...

  • イチゴの早熟一郎さん

     イチゴのランナーから子株をとろうと、ただ今奮闘中。 いえいえ、さしたることはしていません。ランナーの先をポットにのせ、洗濯ばさみで挟むくらいです。 こちらは2株ポットに入ってます。右が親株からとった最初の子株=一郎さんで、左が2番目=二郎...

  • 夏葉っぱの収穫

     うえ~あつ~!!たまらんです。あ~あ、こう暑くてもなんかやれることってないですかねえ。 「室内での植えかえ」はどうかしら。うん、これならできそう。(撮影:8/27) だって、先日スポンジにタネまきした葉っぱ物が次々に発芽しちゃってるんだもの。 ...

  • アレッタ2早生、夏を行く!

     きょうもきょうとて最高気温34度とか。まったくもってお暑うございます。 室内はもとよりベランダなんてア~タ、まちがっても行きたかない危険ゾーンであります。 ほらほら、シソは葉先が茶色く枯れてるし、 トマトは、枝葉がぐったりうなだれゾンビのごとくさまよってるし...

  • 秋近しのタネまき(後編)

    前回にひきつづきタネまきの話です。 スティッキオとパーマグリーン。 【スティッキオ】 甘みがあるのでお菓子っぽい扱いが向いてるのかもですが、まだためしたことがありません。香りがさわやか。ふつう...

  • 秋近しのタネまき(前編)

    夕方散歩してましたら、ツクツクボウシの声を聞きました。この夏初めてじゃないかなあ。 もう夏の盛りも終わりなのか、まだまだ半ばなのかわかりませんが。ともあれもうじきカレンダをめくるわけだし、朝夕は若干涼しくもなってきたことだし、ぼちぼちタネまきでもと思い立ちました。と...

  • 夏の後始末・トマト

     トマトは今年、2回タネまきしています。1回目は1月1日、2回目が6月1日。その6月の分のトマトは今頃、それなりに収穫できてたのしめる予定でござんした。しかし、長い梅雨と激アツの夏であえなくフニャフニャの徒長苗になっちゃいましたとさ。 こちら、そのフニャフニャ株の...

  • ちょっぴり収穫

    「暑いですねえ」を連発する日々であります。そういえば、1回言ったら100円没収とかいうお遊びがありましたなあ。 さてさて、早朝の涼しいうちにベランダへ。本日の収穫ブツがこちらです。 ミニセルリー、シソ、バジル(ボロッソナポリターノ)、ミブナ(壬生菜)、オカヒジキ。...

  • 水耕栽培のすずなりブロッコリー

     「アレッタ2早生」。なんのことかちっとも想像できない商品名ですが、〈ブロッコリー×ケール〉の品種だそうです。「すずなりブロッコリ-」とよんだりするのかな。 タネまきの5月31日から79日たちました。全3株。 お初栽培なもので、生育ぐあいがこれでいいのかどうかわ...

  • 葉物野菜を摘む

    ふえ~~。今日は最高気温36度とか。ひたすらエアコンにしがみついておるしだいですわ。早朝と夕方だけはかろうじてベランダにいられそうなので、この時間帯に液肥の追加をえっさえっさして、たまに収穫の作業をしております。 この日(8/14)は、ミブナ(壬生菜)がだいぶ茂っておるの...

  • 真夏にイチゴ

     イチゴ(四季なり「めちゃウマ」/日本デルモンテ野菜苗)のランナーとりにいそしんでおります。といっても、親株は1株だけなのでさしたるお世話もなく、液肥を追加してぼーっと眺めてるぐらいのもんですが。(撮影:8/12) 今のところ順調に隣り隣りとランナーをだし...

  • 新旧入れ替えたいトマト

     今、トマトは1月1日にタネまきした古い株と、6月1日にタネまきした新しい株と2種類あります。古い株の収穫を終えて新しい株に切り替えていきたいところなんですが、これがなかなか。 古い株を処分しかねて、新しい株との共存状態になっております。 もう一丁、となりのこち...

  • 水耕栽培の養液温度調べ

     昨日(8/12)の新聞記事に最高気温の高い地域の一つとして、このあたり東京都青梅市も39.6度がランクインしていたもよう。「ひえっ!まただあ」と苦笑い。東京都(といっても当地は西のはずれ)で暑いとか寒いとか雪がいっぱい降ったとかの記録がでるからですかねえ。 さて、...

  • ネギ終わる

     3月22日にタネまきした「ちゃんこネギ」。夏の薬味によく使うから夏中ずっと収穫が続けられたらと思っていたのですが。 細くなり、黄色くなり、折れやすくなり、アブラーも増殖。だいぶ弱ってきたようです。(撮影:8/3) うーん、潮時でしょう。 いざ...

  • たまには液体肥料代を考える

    う~、暑さ爆発でございます。ベランダの野菜はぐったりし、カラカラの栽培容器に今日も今日とて液体肥料をせっせとついでまわる夕暮れでございました。 ところで、この液体肥料ですが、とうとうすっからかんになりつつあるんでございます。 右は肥料を薄めた水が入ってる容...

  • 終わり間近のトマト

    いやもう強烈な暑さ。栽培容器はカラカラにかわき、大慌てで水やり、いや液肥やり奴隷と化して、キッチンからベランダ往復の夕暮れであります。あづ~ トマトは、八割方収穫が終わり、もはや物干し竿付近に幾分実がついているのみとなりました。 したがって、毎日収獲...

  • セロリのミニサイズって…

    セロリが小さく育つという「セルリー ミニホワイト」なるものの種をまいたのが5月末。 それから約1か月後。かような案配に育っております。(撮影:8/3) まあまあ茂ったといえるのか、えらくショボいのかお初栽培なのでよくわかりません。 このミニセロリの特徴...

  • はじめましてのページ

    マンションのごくごく小さなベランダで野菜を育てています。 今はすべて水耕栽培。 といっても大がかりな装置はなく、ペットボトルとかゴミ箱とか、大きくてもスチロール箱がおもな栽培容器です。たまにエアレーションを使いますが、ほとんどは液体肥料(ハイポニカ液肥など)を追加したり入れ替えた...

カテゴリー一覧
商用