searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

emiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
*.。 うまくいくとき、いかないとき 。.*
ブログURL
https://eminokoe.hatenablog.com/
ブログ紹介文
バツイチ×独身アラフォー×まだ諦めてない!いろんなことあるよ、でも笑って味わっていこうよ。・♪
更新頻度(1年)

13回 / 90日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/06/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、emiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
emiさん
ブログタイトル
*.。 うまくいくとき、いかないとき 。.*
更新頻度
13回 / 90日(平均1.0回/週)
読者になる
*.。 うまくいくとき、いかないとき 。.*

emiさんの新着記事

1件〜30件

  • 余裕がないときこそ、変えてみる。

    自然を感じること たまには空を見上げて ふうーーーーーーー、っと 息を吐いてみる。 余裕がないときって 空を流れる雲も 頬を撫でる風も 道端に咲いている花も 鳥の鳴き声も 気付くことができなくなってしまいます。 しんどいとき つらいときこそ ちょっとだけ意識して 自然を感じてみましょう。 いつもと違うことをしてみる 例えば、いつも通らない道を散歩してみる 行動範囲を少し変えてみる 移動方法を少し変えてみる それだけで、見える景色は変わります。 わたしも今 正直いろいろと余裕がないですが 先日初めて、自宅から徒歩20分のところにある 図書館まで歩き、本を借りてきました。 いつも車でしか通らなかっ…

  • 【宣言】通り過ぎていったメンズたち、始めます。

    実は書きたかったこのシリーズ わたしの恋愛遍歴 好きな男性のタイプ 決断力がある人 前向きな人 会話のテンポが合う人 伝えたいこと 実は書きたかったこのシリーズ まず初めに言わせていただきますが、 どこまでシリーズ化できるかは分かりません。笑 もしご好評をいただけるようでしたら、 不定期でちょこちょこ書いていきたいなと思っています! お付き合いいただける方だけ読んでくださればいいかな、と思います。 わたしの恋愛遍歴 わたし、若い頃からまぁ~~いろいろと経験をしてきました。 いわゆる“恋多き女”というやつです。 常に好きな人がいる人生を送ってきました。 若い方は知らないであろう番組「恋のから騒ぎ…

  • 雨なら傘持って♪

    そういえば梅雨でした 雨ですね・・・大雨です。 各地で被害がどんどん大きくなっていますね。 これ以上ひどくならないことを祈ります・・・ みなさんがお住まいの地域は大丈夫でしょうか? わたしが住んでいる地域では昨日の夜中から大雨が降り続いており 豪雨予報やエリア防災情報のアラームが鳴り止みません。 いくら梅雨といっても・・・ こんなにも一気に降るのは遠慮していただきたいですね・・・ みなさん、お気を付けくださいね。 こだわりの傘 ところでわたしは、傘は良いものを使うと決めています。 お店で手に取り、広げて、鏡の前で自分に合うかどうかを見て、 「これ!!!!!!」と思ったもの、持ってみてしっくりき…

  • 「日常」が「特別」になる理由

    人生で大切にしていること 一緒にいて楽しい人とは、 行き先とか内容とか、どうでもよくなりませんか? だって、どこに行っても何をしていても楽しいんだから。 「どこへ行くか」よりも「誰と行くか」 「何をするか」よりも「誰といるか」 家でダラダラしているだけでも。 何の目的もなく寄り道するだけでも。 くだらない話をしているだけでも。 結局いつもと同じお店を選んだとしても。 なんてことない時間が、何だか特別なものに思えたりします。 誰にとっても有限な「時間」というもの その限られた人生の時間を 「この人と一緒にいたら楽しいな」 「この人と過ごしたいな」 って思える人がいるのってすごいことです。 そうい…

  • 「こんなに頑張ってるのに」という気持ち

    人に認めてもらえないとき 「こんなに頑張ってるのに・・・」 「あの人より自分の方が頑張ってるのに・・・」 こんな風に思ったこと、ありませんか? 「どうして分かってくれないの?」 という、いわゆる承認欲求です。 きっと思ったことがある人の方が多いんじゃないでしょうか。 わたしも、あります。 初めての“社会” 人生で初めて社会勉強をさせてもらったのが 学生時代の飲食店でのアルバイトでした。 学生のわたしにとって、そこはすべてが新しい世界でした。 お金を稼ぐということ、社会に出るということ、 社員の上下関係、売り上げをあげてお店を存続させるということ。 どうやったら売り上げをあげることができるのか?…

  • 無敵になる方法

    無敵ってどういうこと? あまりに強くて敵がいないこと 戦いに負けないこと 対抗するものがないこと 全部、正解です。 戦いのたびに勝つ。 なんて気持ちいいんでしょう。 向かうところ敵なし。 まさに無敵です。 無敵ということの弱点 ただ、生きていく中で 負けないこと 勝つこと にとらわれてしまうと、生きづらくなります。 勝つために、本来の自分を見失ってしまうこともありますよね。 そしてそういう場合、一度ポキッと折れてしまうと プライドを傷付けられた気持ちになり、 立ち直るのにパワーを要したりします。 それでも無敵になりたい! では、そうではない”本物の無敵” になるためにはどうしたらいいのか? 答…

  • レッツ妄想!

    ドキドキワクワク、していますか? しょっぱなから何なんですが、 わたしはしています! そういう才能、昔から長けている方でして。 だいたいのことは楽しむことができる性格ですし、 小さい幸せを見つけることが得意です。 ニヤニヤしながらする楽しい妄想も大得意です(*´ω`*) たとえば、空がキレイだったり、風が気持ち良かったり、 美味しいものを食べたり、何もせずにゆっくり時間を過ごしたり、 好きな音楽を聴いたり、好きな芸能人を眺めたり・・・ 最高に癒されますし、幸せを感じます。 さらに 「はぁ~~~~~幸せ~~~~~」 と口に出して言います。 もうね、口に出さずにはいられないんです。 そして、出すこ…

  • どうせいつか死ぬなら

    あなたにとっての「死」とは この世に生きているわたしたちは いつか必ず死にます。 こうしている間にも、 誰もが死に向かっています。 だからこそ、限りある時間を大切に使いたいし、 自分を大切にしたいし、後悔がないように生きたい。 でも、「死ぬ」ということを そんなにリアルに考えていない方も もちろん多いかと思います。 自分もしくは身近な人の死や病気などを 実際経験してみないと、そこまで向き合えないのかもしれません。 まさか自分が。 まさかあの人が。 まだまだ先のことでしょ。 きっとそんな気持ちでしょう。 向き合うことになったキッカケ わたしは、過去記事にも少し書いたのですが、 若い頃に事故に遭い…

  • 人と比べることから見えてくるもの

    人と比べること 「恋愛や家庭が幸せそうでいいなぁ」 「やりたいことができていいなぁ」 「給料が多くていいなぁ」 こういうとき、無意識に人と自分を比べています。 これ、自分を認知するためなんだそうです。 比べることで自分の存在を確認しているんですね。 きっと誰もが経験したことがあるんじゃないでしょうか。 大切なこと もちろん、成功している人や輝いている(ように見える)人を見習うこと、 負けたくない!ああいう風になりたい!という気持ちになることは 別に悪いことではありません。 自分を奮い立たせる良いキッカケになったりします。 大切なのは、 “そのとき自分がどういう感情だったか” ということです。 …

  • こんな状況だからこそ言える「ピンチはチャンス」

    すべてを見直す時代が来ている コロナ禍で大変な状況の中 “本当に必要なこと” “本当に大切なこと” を見極める時期に来ています。 今まで守ってきたものや 大切だと思ってきたもの、 例えば高価な持ち物や緊急性のない買い物、 なんとなく続いている人間関係など、 それが実は取り繕うためだったり表面上だったり いざというときに頼りにならなかったり・・・ 普段は何とも思っていなかったことに こういう状況になってみて初めて気付いたりします。 立ち上がること、間違いは認めること ある日、ニュースを見ていたら ノーベル賞を受賞された京都大学iPS細胞研究所の 山中伸弥教授がこんなことをおっしゃっていました。 …

  • 「自分」のままで

    何かにつまずいたとき 例えば、仕事でミスをしたとき 恋人と別れたとき やりたいことが分からないとき 理由はないけどとにかく不安なとき、など 皆さんはどういう考え方をしますか? 自分を責める人 他人を責める人 どうにかなると思う人 マイナスのことばかり考える人 など・・・いろいろな人がいますよね。 わたしは基本的に、 3.どうにかなると思う人 のタイプです。 どう転んでも、どうにかなる!なるようになる!と考えます。 普段から自分の直感を大切にしているので、 自然に身を任せていたら、良い方向に流れていくと思っています。 当てはまらないこと ただし、“基本的に”と書いたのは理由があります。 なぜなら…

  • 「あいつはプラス思考やから大丈夫」と言ってくれていた父

    今週のお題「お父さん」 父の日。 みなさんは何かお父さんにプレゼントされましたか? もちろん、そういう習慣がないというご家庭もあるかと思いますが。 わたしは両親の誕生日や父の日・母の日などは毎年何か送っています。 うちの父はお酒も飲まずタバコも吸わないので、 プレゼント探しはけっこう苦労するんです。 無難にお花や観葉植物などを送ることが多かったのですが、 ここ数年は何か違うものにしたいな・・・と思い、 いつもいろいろと探しています。 ちなみに去年の父の誕生日は、実家でよく座椅子を使っているので 母も一緒に使えたらいいなと思いフカフカの座椅子を送りました。 (と言いつつわたしが実家に帰ったときに…

  • 歳を重ねることはこわくない!

    ごあいさつ はじめまして、emiと申します。 数あるブログの中からこちらをクリックしてくださって、 ありがとうございます。 どのブログを読もうかと選択するとき、それが無意識だったとしても、 たとえば自分が普段から大切にしているテーマだったり言葉だったり、 ブロガーさんが自分と近い境遇だったり・・・、 それをポチっと選択するということ自体にも 少なからず“ご縁”ってあるのかなと思います。 なので、とても嬉しいです☆ 自己紹介 初記事ということで、カンタンな自己紹介をしたいと思います。 当方、それなりにいろいろと経験してきた30代後半です。 恋愛、結婚、離婚、婚活パーティー、街コン、占い、転職など…

カテゴリー一覧
商用
読者になる