searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

SHUさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日日綴り
ブログURL
https://toukokuu.stars.ne.jp/nichi/
ブログ紹介文
定年退職したおばちゃんが自分のやりたいことをやります。中途半端になるものもあり、そんな日々を綴ります
更新頻度(1年)

287回 / 356日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2020/05/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、SHUさんをフォローしませんか?

ハンドル名
SHUさん
ブログタイトル
日日綴り
更新頻度
287回 / 356日(平均5.6回/週)
フォロー
日日綴り

SHUさんの新着記事

1件〜30件

  • 片付け3日目と庭の植物達

    写真と洋服の片づけ 写真は1日目にも片づけたけれど。 まだまだしまってあって。 懐かしいものばかり。 昔飼っていたハスキー犬のケビン、柴犬の桃太郎。 迷い犬のハスキー犬のラッキー(勝手に命名)もしっか

  • 片付け2日目

    お部屋は、お見せできませんが たくさんあった色んな物がすっきりと。 布団圧縮袋4つにパンパンと。 去年の今頃だったら、まだ使う機会があるかもと捨てられなかった。 今だからはっきりといらないと思える。

  • メダカ、第2陣引越しと部屋の片付け

    トロ舟に引っ越しほぼ完了 傷つけないように注意しながら。 網ですくって、ビニール袋へ。 すくい残しはあるかも。 しつこく追い回すのはストレスになるのでは。 残っているメダカがいたら、こんど引っ越ししよ

  • 頭がオーバーヒートしそうになって

    ポイント付与につられ マイナポイントについて調べている中で。 ポイントのおいしさに気づき。 ふとクレカの明細書にあるポイントを見ると。 なんと約11,000ポイント貯まっているではないか。 是が非でも

  • リングファイルの分別

    ようやく使わないことを確信 仕事をしている時にいろんなものをファイリング。 その時に使っていたファイルをすぐには捨てられなくて。 退職から1年。 どうやってもファイルは使わないと思う。 忘れることがこ

  • ライスバーガー、作ってみたら

    準備不足で モスのライスバーガーを食べたいけれど。 外出はちょっと思いとどまり。 ネットのレシピでライスバーガーを作ることに。 検索してみると、レシピがたくさん。 その中からできるものを。 セルクルが

  • まきごけ作り

    かもじ苔をまきごけに トロ舟のかもじ苔を拝借。 とった苔を洗って汚れを落として。 苔をまく石は、水に浸し。 容器にハイドロカルチャーが浸かるくらいの水を入れて。 かもじ苔を細かく切って、石に乗せ。 ハ

  • マイナポイント、申し込み

    本日、申し込み終了 3月に申請したマイナンバーカードの申請をようやく終えて。 いよいよマイナポイントの手続きへ。 いただいたリーフレットのQRコードが読み取れず。 早速、四苦八苦。 私のiPhoneで

  • メダカのお引越しと鉢物の植え替え

    発泡スチロールからトロ舟へ 第1陣、出発。 網でメダカたちを捕獲して。 水合わせのために袋に入れて。 初めに水温を合わせて。 30分後に袋に穴をあけ、水が行き来するように。 さらに30分後、袋からトロ

  • 革製品のお手入れ2021

    前回は2020 5  27 なんと1年近く革製品のお手入れをしなかった。 お手入れは昨年同様、ほこりなど汚れを落として。 クリームを薄く塗り、革の保護を。 バックも携帯カバーも使用頻度が高く。 けっこ

  • 増えすぎる植物達とトロ舟の濁り

    ハナニラ満開 10年以上前にハナニラの鉢をいただいて。 丈夫で手入れいらずと聞いて。 鉢から地植えにしたらどんどん増えて。 ラッキョウのような球根。 掘り起こしてもキリがない。 どうしたものかとネット

  • ナスターチュームの種まきとストーブの片付け

    育苗ポットに種まき ナスターチュームの種まきは、今までは5月もいくらか過ぎたころに。 少し遅いと思っていたから、今年は4月中に種まきを。 育苗用のプランターに種をまいて植え替えていたけれど。 根っこを

  • 部屋の片付けと水辺の植物

    SKUBBで片付け まだ途中だけれど。 IKEAのSKUBBでわかりやすく整理整頓。 物の整理は苦手だけれど。 必要なものがすぐ探せるように。   トロ舟に新しい仲間が トロ舟には、まだ誰も

  • 歓迎?ヤマトヌマエビ様・ヒメタニシ様 by睡蓮鉢の住人

    初めての水合わせ ヤマトヌマエビとヒメタニシはコメリのペットアミさんで購入。 ネットで調べてはいたけれど。 担当さんに水合わせについて教えてもらって。 空気を詰めたビニール袋におさまった御一行様はでき

  • メダカの引っ越しは未定、草取りは道半ば

    春メダカの引っ越しは慎重に トロ舟もしっかり準備を済ませ。 メダカたちに少し餌をあげて様子を見て。 いつ引っ越そうか検討。 すると、厳しい冬を越して元気な姿を見せてくれたメダカが全滅!という記事を見か

  • 庭の植物たちがイキイキと

    四ツ目垣のクレマチス 昨年5月に植えたもの。 夏の暑さで4本ダメになったけれど。 8本は残って根付いた。 夏の盛りには朝夕の水やりをたっぷりとしないと。 株が育ったら挿し木で増やそう。  

  • くるみガラスの鉢が届いて

    ガラス工房 橙 気分を上げようと、5寸の鉢を購入。 お店は長野県東御市にある「ガラス工房 橙」。 小さい気泡がかわいい。 特産のクルミの灰を使って淡い緑色。 いつか実店舗でいろんな作品を見てみたい。

  • IKEAのTRENSUM、ビスが固くて

    固いビスの緩め方 組み立て方はシンプル。 細長い棒の両端のビスを外して付け直し、底と鏡部分を連結させる。 片方のビスは簡単に緩んでとれたのに。 もう片方はどんなに頑張っても緩んでくれない。 腕もだるく

  • 銀次とお花見

    銀次もお花見 近くの公園の桜も満開に。 銀次を連れてお花見に出かけて。 桜の花だけでなくレンギョウも満開に。 天気も良く暖かくて、太陽の光が気持ちいい。 木の名前は知らないけれど。 大きな木がたくさん

  • 鉢の植物

    芽が出るまでは心配で イチジクは植え替えた時に根っこを傷つけて。 このまま枯れたらと心配だった。 うれしいことにいくつもの芽が膨らんで。 ホップの芽もいつの間にか伸びていて。 庭の植物たちにも春が来て

  • 家の庭にも春の花たちが

    庭の花 春蘭は新築祝いにいただいたもの。 手入れが行き届かないけれど30年以上育ってくれて。 ローズマリーは雪に押しつぶされ枝が折れたけれど。 初めて花が咲いた。 植物たちのたくましさを感じる。 &n

  • 柚子の植え替とお花見

    柚子、ようやく植え替え終了 昨日は集中力がなくなり、柚子の植え替のことが書けなかった。 大事なことなので、今日書いておくことに。 風の来ない場所がいいと思って植えたところが日当たりが悪くて。 昨年はハ

  • 姉の定年をねぎらって

    私より6年たくさん働いて 姉も念願通り、昨日無事に定年を迎えた。 10年前に実家に戻り、新しい職場に。 「定年の65歳まで勤めたいなぁ。」と言っていた。 苦労をねぎらいたいと思い、今日花束を届けた。

  • アマプラでドラマ三昧

    アマプラに加入して 私のちょっとしたミスでアマプラに入ることになって。 取り消すこともできたけれど、この機会に映画やドラマを見ることに。 だいぶ前に見た韓ドラのリメイク版「シグナル」。 韓ドラも面白か

  • 最近、ブログ滞りがち

    何日も投稿しないで ブログを始めたころはうっかり書き忘れただけでも記事にしていたのに。 ここ最近、ブログを書いていない。 理由ははっきりしている。 中途半端にしたものを横において、ほかのことを熱心にし

  • 昼風呂、サイコー

    退職後、大きく変わったこと 生活の変化はたくさんあるけれど。 お風呂は確実に上位に来てる。 週に何日かお昼に入浴して。 スマホとマグカップに飲み物を入れ、長風呂支度。 ネットで記事を読んだり、Inst

  • メダカの棲み処作り

    トロ舟をメダカ鉢に 底に敷く赤玉土(中粒)の汚れ落とし。 網の目を粒の大きさに合わせて。 洗った赤玉土はトロ舟にいれて。 ある程度底に赤玉土を敷いたら、石を置いて盛った土が流れていかないように。 隙間

  • 春彼岸

    実家を訪ねて 彼岸が明けないうちに実家を訪ねることに。 先日も作ったウィークエンドシトロンを焼いて手土産に。 前回は、卵を室温に戻し忘れ、バターが分離して味が落ち。 作っている過程で、前回ベーキングパ

  • 今年、初の庭仕事

    冬越しの草、根張りすごい 寒さを乗り越えられる力があるということなのか。 雪の下で、根を張り頑張ったんだろう。 まだ、草野丈が伸びていないので、つまんで草を抜く。 初めはいいけれど。 そのうちに指に力

  • ふたたび、ワイルドライフ

    身近なところに野生が 銀次の散歩道。 すぐ近くに小さな林があって。 そこを通りがかったとき。 バタバタという音とともに、オスの雉が現れて。 雉は銀次の存在にすぐに気づいたのに。 銀次は全く気づかず。

カテゴリー一覧
商用