searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

山元さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
不動産投資ブログ 不動産取得から売却まで
ブログURL
https://final-utopia.xyz/
ブログ紹介文
本業はWEBマーケター(風)。不動産投資と株式投資が好き。損をしても一時、得をしても一時。それでもトータルプラスなら全然OK。 周囲に話せる人がいないなら、ネットで集めればいいじゃない!というのがサイトの趣旨です。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/04/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、山元さんをフォローしませんか?

ハンドル名
山元さん
ブログタイトル
不動産投資ブログ 不動産取得から売却まで
更新頻度
集計中
フォロー
不動産投資ブログ 不動産取得から売却まで

山元さんの新着記事

1件〜30件

  • 私が転職前に不動産投資を始めた理由 転職すると融資に通らない

    不動産投資を始めるには様々な理由がありますが極論利益を出すためです。では不動産投資をいつ始めるのかというキッカケはどうでしょう?私は転職前に不動産投資を始めました。理由は単純で転職すると銀行の融資が通らなくなるからです。山元転職しようと思う

  • 民泊は儲からない!儲からないったら儲からない!

    数年前からAirbnb(エアービーアンドビー)という言葉と共に民泊が流行りだしました。不動産投資のジャンルの中には民泊というものもあります。民泊とは個人の部屋やマンションを旅行者に貸し出すビジネスのことです。民泊が稼げるという話題になり、急

  • 不動産投資をするなら中古マンションを購入すべき理由

    不動産投資も様々ですが不動産投資と言えばマンション経営かアパート経営が多いと言えます。そして、マンション経営の場合には新築派と中古派で意見が割れます。私は築浅の都心の中古ワンルームマンションをお勧めします。なぜか?中古ワンルームマンションは

  • 空室補償とは?サブリースと混合されるまったく違うサービス

    不動産投資をやっていると空室補償という言葉が出てきます。言葉は知っていても空室補償はあまり使われていない印象を受けます。なぜか?そして、よく空室補償はサブリースと混合されます。なぜか?たぶん、原因はサブリースのことを空室保証と呼ぶ人がいるの

  • 新築マンションを購入してはいけない理由は利益が出ないから

    不動産投資には様々なジャンルがあります。マンション、アパート、一戸建てあたりが多いですが、駐車場やコインランドリーなどで利益を上げる人も多いでしょう。・おそらく一番多いのはマンションですが、マンション経営と一言でいっても新築なのか中古なのか

  • サブリース規制とは何か?令和2年3月6日に法律案が閣議決定

    2020年(令和2年)3月6日に賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律案が閣議決定されました。何やら難しい法案のように見えますが、要は行きすぎたサブリースを規制するという内容の法案です。目的はサブリース業者への規制強化今までサブリース業者

  • ハイパーインフレで不動産投資が有利になる理由

    当たり前の話ですが、世界的にはインフレをしています。インフレするということは景気が良くなり、物価が上がるということです。日本も例外ではありません。不動産投資はインフレ対策になるといいますが、これはなぜか?インフレが起きると現金の価値が下がる

  • 家賃保証会社の利用はマンション経営では必須

    家賃保証会社は2000年頃に出てきた比較的新しいサービスを提供する会社です。賃貸物件では連帯保証人を付けることが普通でしたが、近年では連帯保証人の支払い能力にも疑問が出てきたため、マンション経営をする上では家賃差保証会社の利用は必須といえま

  • サブリース問題はなぜ起きるのか?サブリース問題の原因と対策

    サブリース問題とはオーナーとサブリース会社の間に起こるトラブルのことです。サブリースは大変便利な制度ですが便利なサービスを悪用し、社会問題にまで発展しています。不動産投資をしている人の中にはサブリースは百害あって一利無しとまで断言する人が出

  • サブリースとは?サブリースのメリット・デメリットと注意点

    不動産投資をしていると必ず関わるのがサブリース契約です。サブリース契約は必ずしも有用というわけではありませんが、使いようによっては大変便利なサービスです。2018年、2019年はサブリースの問題がニュースでよく取利上げらたようですが、サブリ

  • 不動産投資の始め方|不動産投資の契約の際に気をつけること

    不動産投資には様々な誤解があります。リスクが高そう、失敗しそうというイメージを持っている人もいますので、まずは情報収集が肝心でしょう。では情報を集め、いざ不動産投資を始めようとした場合にはどうするか?誰も教えてくれないので分からないというの

  • 若いとリスクが取れるの誤解

    巷には「若いとリスク」を取れるという意見があります。対して「若いとリスクを取れる」を誤解している、という意見もあります。勘違いしてほしくないのですが、若い人はリスクを取った方がよいというわけではありません。リスクを取ることができるということ

  • 不動産投資の成功率は10%!それでも不動産投資を勧める理由

    不動産投資をしていると周りからは儲かるのかよく聞かれます。自分で不動産投資をしない人でも不動産投資が成功するのか失敗するのかは興味があるようです。では不動産投資の成功率はどれくらいなのか?成功率100%という人もいれば成功率10%なんていう

  • 不動産投資初心者に知っておいてほしい10の嘘

    不動産投資を私の周囲に話しても誰も聞いてくれません。しかし、知り合いの知り合いには不動産投資に興味がある人もいます。私はとても不思議なので不動産投資に興味がない理由を聞いてみると間違った情報が出るわ出るわ。吃驚しました。別に不動産投資が最高

  • 不動産投資ローンの金利は何%?会社員の融資はいくら下りる?

    不動産投資が他の投資と大きく違うのは銀行からの融資で投資を始めることができることです。では融資を受ける際の金利は何%なのか?不動産投資では取引価格が大きいため、ローンの金利は非常に重要です。不動産投資では欠かせないローンの金利の話をいたしま

  • 不動産投資のシミュレーションは成功のカギ

    不動産投資をする上では最初のシミュレーションが非常に重要です。一見、シミュレーションは複雑で難しいように思えますが、大きなところでは不動産投資のシミュレーションは2つしかありません。家賃収益シミュレーションと売却額シミュレーションです。では

  • なぜサラリーマンは不動産投資をするのか?

    2019年に老後資金は厚生年金以外に2,000万円必要になると報道され大きく話題になりました。それの影響なのか分かりませんが、私の周りにも副業や複業が盛んに行われるように感じます。昔からサラリーマンの副業といえば不動産投資がありました。では

  • 少額でできる不動産投資とは何か?メリットとデメリットは?

    不動産投資と言えばマンション経営が代表的ですが、マンション経営をする場合には多額の初期費用や多額のローンを組む必要があります。要は、マンション経営はリスクが高く見えます。では費用を掛けないと不動産投資ができないかといえばそうではありません。

  • 不動産投資会社の選び方

    日本には不動産投資会社は星の数ほどあります。不動産投資をする際には物件選び、購入、登記手続き、物件管理、入居者募集、売却などありとあらゆるところで不動産投資会社が関わります。物件購入時にしっかりと不動産投資会社を選ばないと後悔することになり

  • 不動産投資が節税になるというのは嘘!節税目的では損をする事実

    不動産投資は節税になるという営業トークはよく聞きます。よく聞くというよりも不動産屋は毎回マンション投資が節税になることをメリットの1つとして挙げます。しかし、残念かな。不動産投資における節税効果は付加価値ではあるもののメリットと呼べるほどメ

  • ワンルームマンションへの不動産投資はハードルが低いのか?

    不動産投資にも様々な種類がありますが、ワンルームマンションは手軽に始めることができるのでオススメです。ですが、ワンルームマンション投資は成功率が低い、失敗する、利益が出づらいなどの意見もあります。投資ですから当然失敗することもありますし、リ

  • 不動産投資信託(REIT)とは?実物不動産投資との違い

    不動産投資信託(REIT:リート)とは出資者からの資金で不動産運用をして利益を出す金融商品です。不動産投資の1つですが、投資信託という通り自分で運用するのではなく不動産投資の専門家が運用する点や株式と同じようにいつでも売買できることが特徴で

  • 不動産投資ローンの金利はどれくらい?住宅ローンの違いは?

    不動産投資をする時にローンを組むのは普通です。むしろ現金だけで不動産投資を始める方は稀です。つまり、不動産投資は他人の資本で運用ができる投資です。では不動産投資の金利はどの程度なのでしょうか?また、不動産投資ローンと住宅ローンは似ているよう

カテゴリー一覧
商用