searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

勝ち逃げ先生さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
処世術で高年収を勝ち取るITエンジニアの戦略
ブログURL
https://kachinige.com/
ブログ紹介文
処世術で高年収を勝ち取るITエンジニアの戦略を公開しています。某ITコラムニストやってます。
更新頻度(1年)

20回 / 45日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/04/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、勝ち逃げ先生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
勝ち逃げ先生さん
ブログタイトル
処世術で高年収を勝ち取るITエンジニアの戦略
更新頻度
20回 / 45日(平均3.1回/週)
読者になる
処世術で高年収を勝ち取るITエンジニアの戦略

勝ち逃げ先生さんの新着記事

1件〜30件

  • 業務の引き継ぎがうまくいかない本当の理由

    どこの企業も、業務の引き継ぎには頭を悩ませているようです。ぼく自身も色々な会社を転々としてきましたが、業務の引き継ぎがスムーズに出来た事例はあまり多くはありません。逆に失敗事例ならばたくさん見てきました。業務の引き継ぎがうまくいっているケー

  • 転職市場では、年代によって求められるものが変わる

    20代の転職と、30代、40代の転職とでは、その意味合いが全然違います。今回はその特徴について説明していきます。20代の転職20代の前半と後半とでは、若干特徴が変わってきますが、基本的に20代はポテンシャル重視の採用となります。ほとんどが社

  • Chromebookが想像以上に使えるので、いつの間にかサブ機ではなくなった話

    ネットサーフィンやメール返信などのサブ機用に購入したChromebookが、いつの間にかメイン機に昇進したので、今回は昇進祝を兼ねてまとめてみたいと思います。ご存知無い方もいらっしゃると思いますので、Chromebookを一言でまとめますと

  • ビジネスゲームの基本ルールと時間の正体

    この世でただひとつ誰にでも平等であり、かつ絶対的な存在である「時間」。今回はそんな「時間」の正体について語りたいと思います。世の中で大切なものの中で、必ずと言っていいほど「お金」や「時間」がランクインしてきますが、じつはこの2つは対照的です

  • 社内SEの実態のお話をしよう4 業務調整編

    業務部門との調整もある社内システムの保守と言っても、プログラムのバグ修正や機能追加といった、いわゆる誰もが思い浮かべるシステムエンジニアのお仕事ばかりではありません。「実際の在庫と、システムで表示されている在庫が合わないから調べてほしい」と

  • 「事実」は一つだが、『真実』はたくさんあるというお話

    『真実はいつもひとつ…』とある名探偵坊やのセリフです。彼があまりにも有名過ぎるのと、この言葉が人の心に突き刺さるのであえて触れませんでしたが、じつは『真実』なんてたくさんあります。一つしかないのは「事実」の方です。「事実」と『真実』の違いを

  • 社内SEの実態のお話をしよう3 システム保守編

    社内システムの保守は、社内SEのお仕事の中でも中心的な役割を担っています。社内SEは、新規システム開発をする稼いでいるのではなくて、会社自体の本業をサポートすることを生業としています。そして、一通りのシステム開発を終えた現代において、書類ベ

  • 効率を追求しすぎると非効率に陥る不思議なカラクリ

    仕事をする上で効率を追求するのは、ある意味当然ことです。より少ないエネルギーで、より多くの価値を手にする事が出来れば会社の利益が上がり、結果的に自分自身の年収を上げることにつながるからです。しかしその効率を追求し過ぎると、逆に非効率に陥って

  • 転職の壁、嫁ブロックの乗り越え方

    既婚者の方が転職をする際に一つネックになるのが、嫁さんの存在です。いわゆる「嫁ブロック」と言われるやつです。今回は、転職における「嫁ブロック」の対策について語りたいと思います。嫁さんの本質そもそも、なぜ転職における「嫁ブロック」が発生するの

  • 社内SEの実態のお話をしよう2 ヘルプデスク編

    じつは、当サイトで一番アクセスの多い記事は、「社内SEの実態のお話をしよう」という記事で、「もう少し深堀してほしい」と言った内容のメッセージが寄せられるようになりました。コンテンツを提供している者として、こういったメッセージを頂けるのは非常

  • 統計学で分かる!自分のパラメータを調べる方法(四柱推命編)

    新しい試みとして、統計学を実生活で活用する方法をまとめました。うまく使いこなせばひとつの処世術として、色々なシーンで有利に物事を進めることが出来るようになります。今回は東洋占術の親分格でもある、四柱推命を元にまとめてみました。ちなみ算命学も

  • 転職理由に「年収アップ」と言うのは、ありなのか?

    「プロとして年収にはこだわっていて、アウトプットを正当に評価していただける会社に転職したい」と言ったほうが潔いし、正しいロジックです。平均年収よりも多めの年収を要求するのであれば、面接官に納得させるだけの根拠を提示する必要がありますが、それらは一種の提案活動です。面接の場で自分の年収をロジカルに交渉できる人材は少ないので非常に貴重です。

  • あの「正論」祭りが、じつはトリックアートだった話

    ぼくはトリックアートが大好きです。いままでずっと見てきたものが、少し視点を変えただけで全く違うものに見えるアレです。例えば、下記の絵を見て下さい。引用元:オリコンフォトギャラリー かっこよくレタリングされていますが、「挑戦」と読めます。これ

  • 「処世術」を掘り下げていったら哲学っぽくなった件

    処世術とはいったいなんでしょうか?国語辞典で調べたところ、社会生活をしてゆく上の方策。世渡りの方法。処世法。とあります。一言で言うと、「世渡り上手」ですね。社会人ならば誰しも身につけておきたいスキルの一つであり、ITエンジニアとしても例外で

  • 【高年収エンジニアへの道】 kindle活用編

    結論:今すぐKindle Unlimitedに入ろう手元に図書館がある感覚高年収エンジニアを目指すなら、ITスキル以外にも沢山のスキルを身につける必要があります。特にSEはチームプレー、しかも顧客との接点が多いので幅広い領域での知識が求めら

  • 「翻訳こんにゃく」実現化への途中報告

    不朽の名作ドラえもんの中に出てくる「翻訳こんにゃく」が、まもなく実現化出来そうなので、今回はその途中報告をします。さすがに「翻訳こんにゃく」を知らない方はいないと思いますが、念のために簡単に説明をしておきますと、このこんにゃくを食べるだけで

  • 「DeepL」が想像以上に使えるので、本格的に英語の勉強を諦めた件

    「DeepL」をご存知でしょうか?個人的には黒船の再来だと思っています。なぜならば、もう我々日本人は、英語の勉強をする必要が無くなりそうだからです。そのくらいインパクトがある自動翻訳ツール(サイト)を発見しました。その名も「DeepL」です

  • ITエンジニアだから出来る資産構築型の副業

    副業には2種類ある※今回はITエンジニアの副業について語ります。事前に高年収エンジニア副業の心得を読んで頂けると、スムーズに読めると思います。簡単におさらいをしておきますと、副業には2種類あって、フロー型とストック型があります。フロー型の副

  • 退職代行サービスについて考察

    退職代行サービスとの出会いとても恥ずかしい話ですが、ぼくは、つい最近まで「退職代行サービス」というものを知りませんでした。いや、サービスそのものの存在は知っていたのですが、ここ最近ものすごく流行っていることを知らなかったのです。詐欺まがいの

  • 正論を武器にする人間が、仕事が出来ない本当の理由

    正論を武器に議論してくる奴って、相手するのしんどいですよね。概ね年長者に観られがちです。そして彼らは、大概現場のことを知りません。しかしいざ議論となると、正論なので論破できずに言いくるめられてしまいます。上司がこのタイプの人間ならかなりしん

  • エージェントサービスを体感しよう 〜DODA編〜

    エージェントサービスとは非公開求人を含む求人の紹介や、転職活動のサポートをしてくれるサービスです。DODA転職エージェントくわしくはこちらの記事で。(なぜ転職エージェントを活用したら、大幅に年収があがるのか?)ありきたりな売り文句ですが、次

  • なぜ転職エージェントを活用したら、大幅に年収があがるのか?

    結論:会員の年収が上がれば、エージェントの報酬が上がる。だから必死!転職エージェントは何をしてくれるのか?転職エージェントとは、直訳したら「転職代理人」で、その名の通りあなたに代わって転職の全てをやってくれます。全てといっても代わりに筆記試

  • 戦略ゲームで勝つ方法をそのまま実生活で使うと人生がイージーモードになる件

    ゲームの理論「囚人のジレンマ」ゲームの理論で有名な「囚人のジレンマ」一度は聞いたことがあると思います。簡単に説明すると、強盗で捕まった二人組の囚人が別々の部屋で取り調べを受けます。・囚人Aだけが罪を認めたらAは釈放。囚人Bは懲役10年(A,

  • 昇進のメリットだけを10個列挙してみた

    出世争いに生き残れなかった人からの言い分や、恨み節が出回ってるケースも多くあります。社内を見渡すと、そういった年配の方々も多く、中間管理職に否定的な方も多く見受けられます。こういった声をまともに聞いて、昇進しない方が得だと思うのはとても危険です。役職なし年長者からみると、年下の昇進は面白くない事は理解できますが、課長にもなったこともない人が、「課長は大変だからなるもんじゃない」と吹いたところで悲しいです。悪意があって吹いている人ばかりでも無いかもしれませんが、そういった声に耳を傾けるべきではありません。

  • IT土方最底辺のレベルを教えよう

    覚悟は出来てるか?悲しい現実を教えよう 今回は先に釘を打っておきますが、現実を知るということは時に小説よりも残酷な事実が浮き上がってきたりもします。可能な限り中立に根拠となるデータを提示しながら、IT業界の最底辺の実態を映し出していきたいと思います。またぼくは、少なからずIT土方の最底辺に滞在していたので、ある程度は実体験をベースとした記事になっていると思います。そのへんを意識して読み進めてください。

  • 【番外編】「蜘蛛の糸」– あるITエンジニア編 —

    ある日の事でございます。プロジェクトマネージャーは開発室のほとりを、独りで御歩きになっていらっしゃいました。パーティションの隙間から、ふと中の様子をご覧になられると丁度そこは炎上プロジェクトが燃え盛っておりました。するとその中に他のエンジニアと一緒にうごめいている、ある男が御眼に止まりました。

  • 転職1ヶ月間でやるべき事

    転職してから1ヶ月間は、徹底的な人脈構築することが、その後のキャリアに大きく響きます。前職と違って、同僚との信頼関係が無い状態ですので、圧倒的なビハインドでのスタートとなります。たった1ヶ月間では時間が少なすぎますが、それでもこの1ヶ月間は超重要です。入社後1ヶ月間程度は、職場に新しい風が吹いた物珍しさからか、基本的には好意的に受け入れてくれます。好意的というよりは、周りも気を使ってくれているといったほうが正解かもしれません。いずれにせよ、最初の1ヶ月間はとても貴重な時間帯です。この時間を有効に活用しましょう。

カテゴリー一覧
商用