searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Notre_beau_mondeさんのプロフィール

住所
港区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
旅とわたしとルーティンと〜南麻布ときどきこの美しき世界
ブログURL
https://notre-beau-monde.hatenablog.com/
ブログ紹介文
南麻布にパートナーと2人暮らし中のフリーランス女子。何かと旅の多い慌ただしい日々と大好きなものを記録しておきたくて、ブログを始めました。
ブログ村参加
2020/04/10
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Notre_beau_mondeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Notre_beau_mondeさん
ブログタイトル
旅とわたしとルーティンと〜南麻布ときどきこの美しき世界
フォロー
旅とわたしとルーティンと〜南麻布ときどきこの美しき世界

Notre_beau_mondeさんの新着記事

1件〜30件

  • 【京都旅】鴨川デルタを巡る!加茂みたらし茶屋と下鴨神社、糺の森から先斗町で近江牛をいただくグランドフィナーレ

    建仁寺を出て本日の目標なんならもう達成、 しかしまだ午後にもなっていないレベル、 夕飯まで時間をつぶせない、どうしよう とほっつき歩いていてたどり着いたお寺にて 手を合わせたら 「みたらし団子」というキーワードが浮かぶ。 あ、だったら早速行っちゃおう、とググって 即行動に。こういうとき、わたし切り替えナイス。 (temae-miso) さて、 旅は歩く派!なわたしですから、 もれなく母にもめちゃくちゃ歩いてもらうことが 旅では多いです。 そしてなかなかの老齢にさしかかっているのに My母はなんなら私よりある意味で体力が ある・・・こんな老人になりたい!! けれどさすがに次の目的地まで歩くには …

  • 【京都旅】ミシュラン和食「祇園佐々木」と老舗「祇園辻利」コラボスイーツを枯山水観ながらいただく贅沢【建仁寺 塔頭 霊源院】

    歩けば歩くほどにうっとりとたおやかな街、 それは京都。 「はんなり」って一体なんですのん?と 京都にいないときは思うけれど、 ここにきてただ街を歩くだけで ああこれか、とわかってしまう、 そのなんとも言えない独特の 空気感は唯一無二、世界のどこにもない 魅力だと思います。 ほんとうのほんとうは、もうちょっと早い時期に 訪れて、完全に無人の京都観光地をふらついて みたかったけれど・・・まあ今だってそこそこ B.C(Before covid19)よりは空いているからOK ということで・・・ なんにせよ、あんまり人いなさすぎてもなんか ちょっとさみしいし! さて、現在目下修学旅行シーズンまっさかり、…

  • 【京都旅】秋晴れの京都そぞろ歩き、蹴上インクラインから水路閣をめぐる

    美しきもの、それはとにかく あっけらかんと突き抜けるように よく晴れ渡った旅先の朝・・・ そして、 寒くもなく暑くもない、理想的な気温! 宿泊していたホテルがあまりに静か& 雨戸のせいでしっかり暗く、朝になっても まるで夜中のようだったため、 先に起き出していそいそと 洗顔&歯磨きをするわたしに向かって 「え?なにごと?」と不審な声をかけたのは myラブリー母であった。 熟睡してくれてよかったよかった。 というわけでぐっすり睡眠のため想定よりもやや 1時間ほど遅くなったものの、朝ごはんをしっかり かっこんで、サクッと鴨川をこえてひた歩く。 実は京都の北の方はもう 激しく琵琶湖の存在を匂わすあれ…

  • 【京都旅】三都物語?先斗町そぞろ歩きから麩屋町隠れ家イタリアンでまったり

    三都物語か?! 昨日今日あ〜す〜〜〜♪って谷村新司か?な 記事展開ですが、 はい、さんざん神戸でお風呂に入ったあとはそのまま 京都にやってきた私&mama. notre-beau-monde.hatenablog.com 緊急事態宣言明けてから、京都はわりと混んでるよ なんて噂は聞いてはいました。 そしてやっぱり噂どおり、 たしかに平日だというのに先斗町は、けっこうな 賑わいだったのでした。 しかしインバウンドがいないぶん、人は多くても 喧騒もさほどひどくはなく、 しずしずと行き交うささやき声の影たち・・・ なんか大人のリゾートって感じの風情です。 昔の京都ってこんな感じだったよね、と、 オー…

  • 【神戸みなと温泉蓮】にて母子旅!女同士ならアリなあれこれ正直レビュー☆

    何かと旅がちなわたくし・・・ もともと出張族でしたけれど、コロナで仕事の 旅が激減してから、やけくそのように(?) プライベートの旅が増えました。 や、だっていまのうちに日本みときたくない? 見といたほうが絶対良くない? 良いに決まってない?? というわけで、今年もなぜかふんわり恒例に なった、神戸への旅に。 といっても私たち(私と母)の場合、神戸の 街に出ることなんてほぼなくて、ずっとここに 滞在しちゃいます。 神戸みなと温泉 蓮 ren-onsen.jp ↑の公式がベストレートなようだけど、 わたしはいつも楽天トラベルで。だって楽天ポイント 貯めたいもん♡ [http://:title] …

  • 【麻布十番ランチ】WE ARE THE FARM 麻布十番でオーガニックサラダビュッフェの女子ランチ。東京の素敵なところをディスカバーする

    かといって、たった今麻布十番にいるかっていうと なんと普通に仙台にいる(!)んだけど、 ダリンがこんな時間だというのに 昨夜の激しい飲酒により、なんとソファで 寝てしまった・・・ のでiPhoneの写真フォルダみてたら 女子ランチの風景が出てきたので すこしポストしておきます。 WE ARE THE FARM 麻布十番 (ウィーアーザファーム) tabelog.com ここはすべてのランチにケールを中心とした サラダバーがついてくる素敵カフェ。 モシャモシャと野菜を頬張れる、 身体にも心にも優しいお店です。 店内も明るくてちょっと アングロサクソン的オープンなアトモスフィア。 (adsbygo…

  • 【青森観光!】ラーメンひらこやからのはいからさん的乙女洋館をめぐる弘前滞在♡

    ある日青森、 オープン前からガッツリ並んで、ダリン青森友人 オススメのひらこやにて がっつり魚介ラーメンを啜る・・・ raimon2017.com このお店、女性ひとりでもぜんぜんOK, 店内綺麗、お気遣いも素晴らしく、 人気の理由がよく分かる名店でした! そしてそのまま弘前へ・・・ あのね、 すごく知らなくて本当にお恥ずかしいのだけど、 弘前ってものすごはいからさんが通る的、 乙女シティなのであった! [http:// (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.cu…

  • 大阪ラン!モクシー大阪本町・堺筋本町を拠点に乙女ラン5kmモデルコース!中之島公園の薔薇園でホルモン正常化

    大阪って下町っぽくてちょっと下品で、 みんな声でっかくてお笑い星人で 吉本新喜劇ばっかり観てて ボケ・ツッコミにうるさくて、 そして全体的に派手な装飾がお好き・・・ と思ってはいませんでしょうか。 おもにこれはケンミンSHOW、というか 吉本興業所属・大阪芸人による、 大阪イメージブランディングの戦略成功に よるものである。 そして、悲しいかなそういう局面は嘘じゃない。 [http:// (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.cur…

  • 大阪グルメ!老舗おでん〈たこ梅〉道頓堀本店と、女ぼっち飲みにも最適な串焼き屋さん@堺筋本町、ホテルはモクシー大阪本町

    しばらく・・・といっても一ヶ月くらい、 東京とか南国とかに行ってたら、 なんとまあ緊急事態宣言が開けていた♡ ので、マイ・アナザースカイ大阪にて、 宴席にご招待いただく。 道頓堀のたこ梅さん takoume.jp 関西ではおでんのことを「関東煮(かんとうだき)」 といいますが、 そんなおでんの専門店です。 創業170年?!すご!! いくつか店舗がありますが、ここ道頓堀が 本店なのだそう。 事実、ここってかなりの人気店で、 コロナ前だと予約すら取れなかったりもして!! でも今、けっこう余裕あるみたいです。 というわけで、 名物「たこの甘露煮」からスタート ルックス的に「味なさそう〜!」な感じです…

  • みちのくのパワスポを巡る!【高山稲荷神社】で商売繁盛&さんふり横丁で酔う

    なんかもう、急に冬!!ではないですか。 実はつい一昨日まで南国にいたので、 とてもとても身体が寒さに ついていかない!! ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル そしてなんなら、 その旅のことを早く書きたいので、 もうもはや薄れゆく記憶の東北旅の ことははやく仕上げてしまいたい… のだけど、こうしてまた写真を見直すと、 ああ東北もとても素晴らしかった、と、 ほっこりしてしまうのでした。ふふ。 旅ってどんな旅でも、 記憶の中ではただただ美しい。 そう、この旅も移動だらけで けっこう身体が疲れてしまったけれど、 疲れと一緒に 東北というチャームあふれる土地の パワーを、がっしりとたくさん…

  • ザ・ペニンシュラ東京 ステーキ&グリルPeterの正直すぎるレビュー他、慎ましすぎる直近のご近所グルメとか

    ある朝、東京。 ジョギングしていたら突然、ほんとうに 突然、 スコールのような雨がさーっと、 ほんとうに音もなくさーっと振り始めた。 雨宿りのせいでしょう、歩きゆく人が 瞬間で街からいなくなるくらいの たっぷりした雨量は、 みるみるうちにアスファルトを濃い色に 染めてゆくほどなのに。 それを感じさせないくらい、驚くほど静かに。 ああ、うまく撮れなかったけれど、 だけどこの感じ、 思わず足を止めて空を見上げた。 まつげを静かに濡らす水滴・・・霧のような。 まるで香港とか、マレーシアとか シンガポールとか、 南国の冬の雨のようだった。 香りまで、なんだか異国情緒にあふれていた。 あれ?わたし今どこ…

  • 【竜飛岬】でお浄土とツナガル。絶品とろ甘ウニ丼とあの曲の正体

    以前も書いたけれど、最果てとか最南端とか 最北端とかそういう類の”端っこ”、 突端とか灯台とかいうものは いわば陸の分断点、大海原への出発点であり、 「この先にまだ見ぬ地が!」 みたいな想像を激しくかきたてる。 そういう場所に弱いっていうのは もう旅の好きな人間なら、いや、 ロマンティストならば必然なんじゃないか って思うんです。 だってポルトガルのロカ岬とか、 ありえないくらいの強風なのに世界中から わりと観光客いつも来てるものね。 (絶対もう二度と来ないと思ったらわりと 近いスパンで数度訪れる羽目になったという 経験あり。コロナ以前が懐かしいわ) notre-beau-monde.hate…

  • 振り返ればそこに【酸ヶ湯温泉】驚愕の強酸泉を偶然浴びてハッピー☆

    奥入瀬渓谷の美しさに感受性豊かなわたし(!)は もちろんのこと、 なにかと感情粗野なダリンすらもぽわんと 夢心地になって、 ふんわり気分でドライブしてたらいきなり 本当にいきなり!角曲がったら 八甲田ホテルに突き当たる。 さてこの八甲田ホテル、旅慣れた 諸先輩方が口を揃えて「また泊まりたい」と 遠い目で仰る憧れホテル・・・ www.tripadvisor.jp だけどまあそれは今度にして(!) こんな山奥にあるんだ〜そりゃ冬は死人出るね〜 なんてのんきな感じでさらにすこし、 ほんのすこし下ったら!!! え!!! 酸ヶ湯温泉 の文字が!! 日本全国冬になったらこの場所の地名を聞かぬ 日はない、 …

  • 北堀江【チェディルアン】でタイランチバイキング☆大阪ステイの可能性を探る

    本当はどんなお天気の日だって受け入れて その恵みに感謝し、さらにるんるんと ハッピーな気分で過ごすことができる という聖人的な境地にはやく達したいし 達さねばいけないような気もしている・・・ けれど、 けれどやっぱりいい天気の日ってそれだけで 最高嬉しい〜イエ〜!! 特に何の予定なくとも、 旅先ではなおのことえ?ボーナス?これって!って 日頃の行いまで肯定されたかのような すごく突き抜けた気持ちになれる! う〜ん、文字にしてみると まだまだ達観の道のりは遠い。けどまあ、 幸せ感じられるならそれはそれでオールOKかな てわけでおなじみ大阪、 「これが私のアナザースカイ」と言っても 過言じゃないく…

  • 奥入瀬でハノーファーを思い出すある日

    あれはいつのことだったか、 ドイツのハノーファー郊外を運転していた際、 恐ろしいほどに道路のすぐそばだというのに こんこんと清涼なる水流るる小川が連綿と 道に沿って続き、 ドイツ特有のほの暗い針葉樹の森の醸し出す 飽くなきファンタジーなアトモスフィアに 感激していたら 「あ、こういうの好き?だったら奥入瀬 行ったらいいよ!」って 同行の年配の先輩に教えていただいた、のが、 奥入瀬を初めて意識したとき。 その日から、 油断していたらあっという間に数年以上の 月日が経ってしまった、 けれど結局来られたからもうオールOK!! 奥入瀬渓谷は青森県、 十和田湖東岸から焼山まで14キロにわたる渓流です。 …

  • 乙女なクラシックホテルでフレンチを♡十和田プリンスホテルでしっぽりステイ

    10月!!なんとまあ、 月日の過ぎ去る速度のはやさときたら! もうすこしゆっくりしたらどうだいと、 肩の一つでも叩いてやりたいくらい。 さて、そんなわたくし、只今帰省中。 うちの実家は日本某所の超絶なる山間部のため、 あの日の十和田湖とキャラかぶる肌寒さです。 というわけで回想東北旅いってみよう。 あの日も霧けむる山道をしめやかに しずしずとドライブし、 あこがれの十和田湖に ようやくたどり着いたのであった・・・ 高原のお嬢様気分(!)を味わいたかった アラフォーのわたくし、 (気持ちは永遠に28歳えへへ) 実はこれは世界中でそうなんだけど、 実は近代的でグローバル化されたシティーホテルより …

  • 世界遺産【白神山地】で緑を浴びる!青池でラピスラズリな神秘ブルー体験

    行きていく中で、大事にしていることはどんどん 年齢とともに変化していくけれど、 ここのところずっと、思い立ったところに行くという 瞬発力と、そして行きたいと思う場所をなるべく たくさんイメージしておくこと、というのを 意識的に行うことにしています。 人生はあっという間で、気づいたら私だってアラフォーで、 そんななのに御存知の通りパンデミックで あっという間に日常が壊れるという実体験を 唐突に経験してしまった。 もうまごまごしていたら あっという間に今世が過ぎ去ってしまう、って、 わたしはそのことに想像を絶するほどの恐怖を抱いている。 実は人生は一回だけではなく、わたしは輪廻転生を 心から信じて…

  • 乙女な秋田市そぞろ歩きからの麺活♡川のある街の蓮を愛でる

    え?こんなイケてるエリアだったの?? と激しく感動したのは秋田市 以前も書いたことあるけれど、 わたしは川のある街がとても好きで、 そして例外なく水の都・日本は、そういう 素敵な都市がすごく多い! ほてほてと街を歩きながら、 初めて歩く街の、そこに住む人々の、 日常をおもう・・・ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); さて、東北旅続き、 男鹿半島を出たわたしたちは、 少し南下して秋田市に宿を取りました。 どうしても翌日行きたい場所があって、 そこだけはディスティネーションのプライオリティナンバーワンに 決めていたから、あまり期待せ…

  • 青空のTOKYO、麻布十番【くろさわ】にてとろうま黒豚カレーうどんをいただく休日

    ちょっとランチしよっか!といってふらっとご近所までお散歩する、今日という日!わたしたち想像を絶する引きこもりだけど、たまにはランチくらい出かけるときもある。…年にいっかいくらい!すんごいピークタイムに行ったのに、そして今日は敬老の日だっていうのに、どうぞ!って窓際の、すてきな広い席に通していただいた。のは麻布十番のうどんの名店、くろさわさん。tabelog.com麻布十番はなんというか、すんごいイケイケエリアだという局面と、そして想像を絶するほどに田舎の下町っぽい、みたいな局面が恐ろしく高度なバランス感覚によってハイレベルで融合している街! このくろさわさんも、めっちゃくちゃ繁盛店なのに地方の…

  • 旅人はなぜ「最果て」に焦がれるのか?【男鹿半島・入道崎】

    なまはげ館に別れを告げたわたしたちは、 それでもなおなまはげのすぐそばに居るような気配 激しく漂う男鹿半島を まだまだみっちりと探索する。 さて、 ねえねえ旅人って旅人って、どうして 「最果て」という言の葉に弱いのでしょうね? わたしだってもれなく「深夜特急」読んで バックパックの旅を激しく欲したクチですので、 なんだか「地の果て」とか 「ここではないどこか」とか 「今ではないいつか」とかいう、 旅人的パワーワードにひどく震える。 で、そうなったらもう行くしかない 「入道崎」 www.ana.co.jp こんなところにあるんだってばよ! たどり着くにはなんとも風情ある、 昭和の港町、みたいな …

  • 幼少からの憧れ叶え旅、男鹿半島のなまはげに会いに行く日

    ズン ズズン ズズズズズン!!!! わあ!出た!! そう、次なる我々の目的地は男鹿半島、 なかなかに交通的に僻地ではあるためこれまで いちども訪れたことのなかった憧れの地。 なぜって、NHKの伝統的年越し番組 「ゆく年くる年」なんかでもやってるからか? まるで刷り込みのように日本国民全員が もれなく知っているであろう かのなまはげ のふるさとだっていうんだから! 和モノ洋モノ新旧(?)問わず、 オカルティックなものがやや好物であるからして、 いつかは必ず会いに行かねばいけないって 思ってたYO! あいにく激しくなる雨・・・なぜならば この日は台風が近づいていて、晴天は絶望的。 反して天候がわる…

  • 道の駅おがちにて秋田グルメを掘り出す?日本のうまいもの探訪♡

    これもまた由緒ただしき民宿の朝ごはん、 といった風情のお食事をいただいてから notre-beau-monde.hatenablog.com 色んな意味でインパクトの大きかった 肘折温泉をあとにする・・・ 正直、畳の狭いお部屋があまりに眠れなくて、 (現代都会っ子にはけっこうなハードルやもしれぬ) 夜中に起きてしまって 深夜までパソコンタイムになってしまったのは ここだけのお話・・・しかし、 お湯は本当にとても独特の茶褐色だったし、 こういう特殊な経験って、あとから考えると なぜか普通の経験よりも、 ものすごく記憶に残るものだ!! 旅ってトラブルのほうがのちのちの財産になる説。 そしてわたした…

  • 秘湯【肘折温泉】ステイ!洞窟の熱湯を浴びる

    水羊羹をしっかりぺろりといただいたにも 関わらず 三百坊さんの少し蔵王に戻ったところにある 峠のおまんじゅうやさん(だったかな)で 求めた激ウマおまんじゅうをつまみ食いしながら (これほんとうに美味しくて、 なんでもっと買わなかったかと激しく後悔!) 道の駅むらやまに立ち寄り、 あ、このミルクケーキ、 すごく懐かしい感じだね!とか わあ、カップ麺さえ芋煮なんて 推しが強すぎるね! なんて言いつつ どう考えても価格破壊だからこれ買っとこうと 買ったのは150円のこれ↓と 今夜のお酒↓ この「子宝」、またもグルメ偏差値高めのダリンおすすめ 【送料無料※】子宝リキュール 人気ベスト3セット リキュー…

  • ジブリな古民家でいただく極上のお蕎麦@蔵王【そば処 三百坊】

    米沢をあとにし、やっぱ東北っていったら 誰がななんといっても蕎麦だよね! 蕎麦に決まってるよね!!と、 わりと日本中どこにいても蕎麦を食べている わたしたちはまた、 蕎麦を求めてクルマを走らせる・・・・ 東北に長く住んでいたダリンが、 「いい感じの古民家みたいなところで 板そば食べたくない?」なんていうので、 グルメ偏差値の高い彼の言うなりに 蔵王のお山のほうに ぐいぐいとクルマを走らす。 (※わたしはもちろん運転していない) そうだった、そういえばこのへん 冬にスノーシューしに来たっけ!! notre-beau-monde.hatenablog.com notre-beau-monde.ha…

  • 上杉神社で清まり、道の駅グルメで昂ぶる!@米沢

    高いたか〜〜〜い!! きゃははは! とかいって米沢DAY2、 正直、肉にしか興味のなかったわたしたちですが、 それじゃあんまりアレじゃない?ってことで notre-beau-monde.hatenablog.com やはり米沢といえばここ、の 上杉神社へお詣り。 www.uesugi-jinja.or.jp The威厳。 凛とした空気を感じる参道です。 わ〜!!なんかゾンビみたいに寄ってくる! たまに鯉の無表情と底なしの食欲に、 子供の頃「まんが日本むかし話」で観た地獄絵図を 思い出すことがあります。 この上杉神社、とにかくとても広大なので、 こういった銅像ものがとても多い!! 「ちょっとあの…

  • 焼肉みよしde米沢牛!わざわざ出向く地方グルメのしあわせ

    持続可能のためにはいつかかならず決別せねばなるまい、 という気持ちは実はなくはない。 だってわたし動物好きだし、反芻する動物が出す CO2は相当な温室ガスになるっていうし、 生産者もきっと売れるから育てるんだろうし。 しかし、しかしですよ、 こんな魅力的な食材はほかにはないんじゃないかっても おもうのです。 そう、牛肉。 どうして君はそんなに美味しいの? 世に肉は多かれど、口に入れた瞬間にあれほど 多幸感を連れてくる食物って、 ちょっとほかにはございませんよね? なんて言いつつある日前沢、 どうしたって前沢、 だってここにはこれがある 飲酒しか共通の趣味がない(!)ダリンとわたし、 なるべくな…

  • そぼ降る秋雨で大阪ステイ考、スイスホテル南海大阪のことなど

    その昔、旅は身軽なほうがツウっぽいんでないのと 思っていた時期があって (そして確かに欧州で国を跨いで移動するような 旅であれば絶対的に正解なんだけれど) 荷物をシェイプすることに命をかけていた! 結果、「あ、傘がない…」なんてことも多くて 結局そこいらで買って無駄に荷物増やすのものも馬鹿らしく、 ひたすらに濡れて歩いたり… ということもあった。 風邪引くわ。 今は 『トランジットの際にロストバゲージしちゃう可能性があるから 絶対に機内持ち込みサイズにおさめなくてはいけない!』 な緊迫状況(笑)以外は、もう、そこそこ 荷物増えてもいいか!な気持ちでいます。 ※ヒースロー空港使用とか←ロスト率高…

  • 京都北大路・灼熱を避けて素敵カフェ【WIFE&HUSBAND】

    ああ! なんだかぜんぜんブログから遠ざかってしまっていて。 仕事でのアウトプットはそれなりなので、 ここまで息が続いてなかったのでした。 夏ですね。 今日、東京には雹が降りましたよ!びっっくり。 先日、年に一回のおしごとのため、京都に行ってきました。 もう4年目になるのだけれど、 去年はオンラインに切り替わったので、 とても寂しかったもの。 久しぶりに降り立った京都は、 「え?」 っていうくらい暑かった!!! なにあの灼熱。 まるで熱湯の中歩いてるみたいだった。 熱い膜を押しながら歩いてるみたいだった。 京都の夏はいつも異常。 しかし、久しぶりの北大路駅に降り立って、 ああそうだ、このあたり、…

  • 深大寺再訪〜結局どこのお蕎麦も美味しいという結論。

    梅雨の合間!! 湿気全開!とまでもはまだならずに、突如素敵な日曜日になった昨日、 あららなんだか空がヨーロッパの夏のよう。 だから中央道ぶい〜んと走って、 またも深大寺に行ってきました。 こんなアウトドアなシチュエーションで、 順光でお蕎麦の写真撮られるなんて、ほんと深大寺素晴らしい。 今日は神代植物公園入り口の前の、 茶屋みたいなお店の左側に入りましたが、 結論このあたり、 どこに入っても競争激しいだけにハズレなんてなし!! なの、かも。 中華街と一緒ね。 ー // そして、参道の屋台でよもぎ餅を。 あ、こんにちは、 今回は立ち寄れなくてすみません、 今度はうかがいますね! だけど池の横のこ…

  • 【広島旅】シシガミ様に逢える宮島☆静寂の散歩道、のちロープウェイ!

    え?もしかしてもしかするともう、アレですか、 湿気によって一気に髪のもじゃ度が500%になり、 どうやってもおブス確定エブリデーを繰り返す、 その名も T.S.U-Y.U 〜梅雨〜 早くない? 早すぎない? 一番好きな5月を、まじで今年満喫したの2日くらいじゃなかった?? ガチのまじでだいぶ悲しい。 6月のヨーロッパ行きたい。 なんて言ってても仕方ないので、 あの日の広島・宮島を振り返るタスクをこなそう。 そう、宮島。 ー // はるか昔、修学旅行のときなんて下の茶店冷やかして できたてのもみまん(※もみじ饅頭)買い食いしたり、 海に入る鹿見て「わあ!ワイルド!」(なにがや)ってなったり、 そ…

カテゴリー一覧
商用