searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

leneさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

聴いてきた音楽の紹介をしてます。 始まりはノルウェーのLene Marlin(ハンドル名を拝借)で、彼女の1stアルバムに衝撃を受け、10代後半の頃から洋楽にのめり込むようになってしまいました。 あとは豪のSSW,Delta Goodremの昔からの大ファン。その後Avril LavigneやTaylor Swiftがお気に入りです。

ブログタイトル
IN THIS LIFE  ~音楽と映画と海外ドラマをこよなく愛するmamaさんブログ
ブログURL
https://inthislife.hatenablog.com/
ブログ紹介文
音楽・映画・海外ドラマ・ベビー・キッズ用品など、 好きなことを紹介するブログです。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2020/03/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、leneさんをフォローしませんか?

ハンドル名
leneさん
ブログタイトル
IN THIS LIFE  ~音楽と映画と海外ドラマをこよなく愛するmamaさんブログ
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
IN THIS LIFE  ~音楽と映画と海外ドラマをこよなく愛するmamaさんブログ

leneさんの過去記事

1件〜30件

  • Michelle Branch ミシェル・ブランチ 『Hotel Paper』(2003年)

    『Hotel Paper』(2003年) Michelle Branch(ミシェル・ブランチ)の、『Spirit Room』より2年ぶりの2ndアルバム。 ホテル・ペイパー アーティスト:ミシェル・ブランチ,シェリル・クロウ 発売日: 2003/06/11 メディア: CD <プロフィール> アメリカ・アリゾナ州フラグスタッフ市出身のシンガーソングライター。1983年7月2日生まれ。父はアイリッシュ・アメリカン、母にはインドネシア、オランダ、フランスの血が流れているそうで、東洋的なものや、日本にも惹かれるのは母親の影響かもと話していたそうです。 ミシェルが歌い始めたのは3歳の時。8歳の時に一家…

  • Taylor Swift テイラー・スウィフト 『Reputation』(2017年)

    『reputation』(2017年) アメリカのカントリー、ポップ・シンガーソングライター、Taylor Swift (テイラー・スウィフト)の前作『1989』より3年振りとなる6thアルバム。 レピュテーション アーティスト:テイラー・スウィフト 発売日: 2017/11/10 メディア: CD 前作が軽やかなポップ・ソングの詰まったアルバムだったのに対し、こちらは少しダークな雰囲気を醸し出しているアルバム。でもやはり今回もやっぱりカントリーソングは皆無で、ダーク・ポップ!?という感じです。 誰かの事を分かっていると思っていても、実際それは、その人がこちらに見せようと思っている姿だというこ…

  • Taylor Swift テイラー・スウィフト 『1989』(2014年)

    『1989』(2014年) アメリカのカントリー、ポップ・シンガーソングライター、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の、『Red』(2012年)より2年振りとなる5thアルバム。 アルバムタイトルの”1989”は、テイラーの生まれた年で、80年代のポップ・ミュージックに影響を受けたアルバムとなっています。 1989~デラックス・エディション(DVD付) アーティスト:テイラー・スウィフト 発売日: 2014/10/29 メディア: CD 当時、アルバムより先駆けて発表された「Shake It Off」を聴いて、テイラーの振り切りっぷりにポカーン( ゜Д゜)となってしまいましたよ、…

  • Taylor Swift テイラー・スウィフト 『Red』(2012年)

    『RED』(2014年) アメリカのカントリー、ポップ・シンガーソングライター、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の前作『Speak Now』より4年振りの4thアルバム。 レッド-デラックス・エディション アーティスト:テイラー・スウィフト,ギャリー・ライトボディ,エド・シーラン 発売日: 2012/10/24 メディア: CD テイラーの、当時過去2年の恋愛がインスピレーションになり書かれたアルバム。 「どうしても恋愛に関することを書いちゃう傾向があるけれど、この2年間はあまりに強烈だった。ゼロからマックスまで関係が高まったかと思うと、いきなり壁にぶつかって大破するような恋愛…

  • Taylor Swift テイラー・スウィフト 『Speak Now』(2010年)

    『Speak Now』(2010年) アメリカのカントリー、ポップ・シンガーソングライター、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の、前作『Fearless』から2年振りの3rdアルバム。 スピーク・ナウ-デラックス・エディション アーティスト:テイラー・スウィフト 発売日: 2010/11/10 メディア: CD プロデュース:テイラー・スウィフト&ネイザン・チャップマン作詞・作曲は全てテイラー自身によるもの!(共作者なし) 「Mine」 1stシングル。キャッチーな内容のポップ・チューンです♪ Taylor Swift - Mine 「Sparks Fly」恋する想いを歌ったミデ…

  • 小さなTaylor Swift(テイラー・スウィフト)そっくりさん♡

    テイラー・スウィフトのLive映像などを見て、テイラーの独特な振り付け、仕草やクセなど、”あー、この仕草、よくやるよなー”とか思いながらテイラーのアルバムの記事を書いていたら思い出したよ!フィリピンの番組で、テイラーの振り付けや仕草を完コピしている小さな女の子の事を! 彼女の名前は、Xia Vigorテイラーあるある(笑)な動作を見事なまでに再現!!とてもキュート&7歳とは思えない大人っぽいメイク、動作に注目です(#^^#) という事で、当時7歳のフィリピンの女の子が、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の「You Belong With Me」を完コピしている動画をご紹介します!…

  • Taylor Swift テイラー・スウィフト 『Fearless』(2008年)

    『Fearless』(2009年) アメリカのカントリー、ポップ・シンガーソングライター、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の2ndアルバム。日本でのデビュー作当時18~19歳。 フィアレス-プラチナム・エディション(DVD付) アーティスト:テイラー・スウィフト,コルビー・キャレイ 発売日: 2010/01/20 メディア: CD 『Fearless』は2008年11月に全米チャートで初登場1位になり、それから11週トップに輝きました。 第52回グラミー賞 『Fearless』…最優秀アルバム賞&最優秀カントリー・アルバム賞受賞 「White Horse」…女性カントリー・ヴォ…

  • Taylor Swift テイラー・スウィフト 『Taylor Swift』(2006年)

    Taylor Swift(テイラー・スウィフト)本名:Taylor Alison Swift(テイラー・アリソン・スウィフト)1989年12月13日、アメリカ・ペンシルベニア州ウエスト・レディング出身のカントリー、ポップ・シンガーソングライター。 『Taylor Swift(テイラー・スウィフト)』(2006年) テイラー・スウィフト-デラックス・エディション(DVD付) アーティスト:テイラー・スウィフト,ティム・マックグロウ 発売日: 2010/06/30 メディア: CD 当時16歳のテイラー・スウィフトのデビュー・アルバム。 テイラーの日本デビューは、2008年にリリースされた2ndア…

  • Sinead O'Connor シネイド・オコナー 『I'm Not Bossy,I'm Not Boss』(2014年)

    『I'm Not Bossy, I'm the Boss』(2014年) アイルランドのミュージシャン、Sinead O'Connor (シネイド・オコナー)のオリジナル・アルバムとしては10作目。日本国内盤は未発売。 I'm Not Bossy, I'm the Boss アーティスト:O'Connor, Sinead 発売日: 2014/08/25 メディア: CD このアルバムの前に発表されている『Throw Down Your Arms』(2005年)『Theology』(2007年)『How About I Be Me (And You Be You) ?』(2012年)は聴いていな…

  • Sinead O'Connor シネイド・オコナー 『Collaborations』(2005年)

    『Collaborations』(2005年) アイルランドのミュージシャン、Sinead O'Connor (シネイド・オコナー)が、コラボレーションしたナンバーばかりを収録した企画アルバム。シネイドの他のアルバムではなかなか聴く事の出来なかったレアな楽曲ばかりで、ファンには嬉しい1枚です! マッシヴ・アタック、エイジアン・ダブ・ファウンデイション、モービー、U2、ピーター・ガブリエルなど超豪華ラインナップの全17曲!! Collaborations アーティスト:O'Connor, Sinead 発売日: 2005/03/09 メディア: CD 2003年4月に、同年8月をもって音楽活動を…

  • Sinead O'Connor シネイド・オコナー 『She Who Dwells...』(2003年)

    『She Who Dwells…』(2003年) アイルランドのミュージシャン、Sinead O'Connor (シネイド・オコナー)の、5曲の新曲と未発表曲等を集めたレア・トラック集と2002年10月にダブリンで録音したツアーを収めたライヴ盤とをカップリングした2枚組アンソロジー・アルバム。 She Who Dwells アーティスト:Sinead O'Connor 発売日: 1970/02/01 メディア: CD 、 ←若かりし頃の美しすぎるシネイド。 前作『Sean Nos Nua』リリースからわずか1年後 2003年4月、突然引退宣言をしたシネイド・・・。有名人でいることに疲れ、普通の…

  • Sinead O'Connor シネイド・オコナー『Sean-Nos Nua』(2002年)

    『Sean-Nos Nua』(2002年) アイルランドのミュージシャン、Sinead O'Connor(シネイド・オコナー)の前作『Faith & Courage』から2年振りとなるオリジナル・アルバム。 邦題は『永遠(とわ)の魂(うた)~シャン・ノース・ヌア』 Sean-Nos Nua アーティスト:シニード・オコナー 発売日: 2002/10/16 メディア: CD ”Sean-Nos Nua(シャン・ノース・ヌア)”とは、ゲール語で”新しいオールドスタイル”という意味。シャン・ノースとはアイルランドの伝統音楽の世界で使われるタームで、オールド・スタイルという意味のまま、歌や演奏やダンス…

  • Sinead O'Connor シネイド・オコナー 『Faith and Courage』(2000年)

    『Faith & Courage』(2000年) アイルランドのミュージシャン、Sinead O'Connor (シネイド・オコナー)の前作『Universal Mother』(1994年)から約6年振りとなるオリジナルアルバム。 邦題は『生きる力』 生きる力 アーティスト:シニード・オコナー 発売日: 2000/06/21 メディア: CD アルバムタイトルの『Faith and Courage』(直訳すると”信仰と勇気”)は、シネイドが今まで住んできた家の暖炉に必ず書いてきたという言葉であり、このアルバムには力強さがあるから選んだ言葉とのこと。 「The Healing Room」イントロ…

  • Sinead O'Connor シネイド・オコナー 『Universal Mother』(1994年)

    『Universal Mother』(1994年) アイルランドのミュージシャン、Sinead O'Connor (シネイド・オコナー)の、通算3作目のオリジナルアルバム。 Universal Mother アーティスト:O'Connor, Sinead 発売日: 1994/09/12 メディア: CD 色鉛筆で描かれたアルバムジャケットが目を惹きます。 アルバムのオープニングは、オーストラリアのフェミニスト、Germain Greer(ジャーメン・グリア)によるスピーチ。 「Fire On Babylon」怒れるシネイド。個人的には「Troy」に次ぎ衝撃的な曲でした! Sinead O'Co…

  • Sinead O'Connor シネイド・オコナー 『Am I Not Your Girl?』(1992年)

    『Am I Not Your Girl?』(1992年)『邦題:永遠(とわ)の詩集(うた)』 アイルランドのシンガーソングライター、Sinead O'Connor(シネイド・オコナー)の3rdアルバム。今作は、シネイドの人生に多大な影響を与えた魅惑のスタンダード・ナンバー・アルバム。 永遠の詩集 アーティスト:シンニード・オコナー 発売日: 1992/09/16 メディア: CD POPSファンのみならず、JAZZファンも必聴のアルバム!! 「Why Don't You Do Right?」原曲はPeggy Lee。1曲目からJAZZYです。。。 Sinead O'Connor - Why D…

  • Sinead O'Connor シネイド・オコナー 『I Do Not Want What I Haven't Got』(1989年)

    Sinead O'Connor(シネイド・オコナー) 出生名:Sinéad Marie Bernadette O'Connor1966年12月8日生まれ。アイルランド・ダブリン出身のミュージシャン。名前の仮名表記には揺れがあり、デビューからしばらくはシンニードやシニードなどの表記もあった。(以下、記事では”シネイド”で統一します)2018年10月より「シュハダ (Shuhada)」に改名。 両親の不仲と離別、カトリックの厳格な生活に対する反発によってすさんだ少女時代を過ごしたことは、その後のシネイドの公私の活動に大きな影響を与えることになった。シネイドが17歳の時、母親の事故死。その後、ロンド…

  • Jewel ジュエル 『Picking Up The Pieces』(2015年)

    『Picking Up the Pieces』(2015年) アメリカのシンガーソングライター、Jewel(ジュエル)の通算11枚目のアルバム。"SUGAR HILL RECORDS"から 日本国内盤未発売。 Picking Up the Pieces アーティスト:Jewel 発売日: 2015/09/11 メディア: CD Jewelのセルフ・プロデュース。 最近はカントリー調の楽曲のアルバムを出していたので、今後はカントリー歌手に転身か!?と思いましたが、原点回帰的なフォーキーで落ち着いたアルバムに仕上がっていました。デビューアルバム『心のかけら』を彷彿とさせる、主にアコースティックギタ…

  • Jewel ジュエル 『Let It Snow: A Holiday Collection』(2013年)

    『Let It Snow - A Holiday Collection』(2013年) アメリカのシンガーソングライター、Jewel(ジュエル)の10枚目となるスタジオアルバム。クリスマス・ソング集としては、『JOY: A HOLIDAY COLLECTION 』(1999年)に続き2作目。 日本国内盤未発売。 Let It Snow: a Holiday Collection アーティスト:Jewel 発売日: 2013/09/24 メディア: CD 1999年のジュエルのクリスマスアルバム『ジョイ-ホリデー・コレクション』と同様、クリスマスソングのスタンダードナンバーを中心に、ジュエルの自…

  • Jewel ジュエル 『The Merry Goes Round』(2011年)

    『Merry Goes Round』(2011年) アメリカのシンガーソングライター、Jewel(ジュエル)の、Fisher-Price (フィッシャープライス)レーベルからリリースされた子供向けの童謡集。玩具メーカーで有名なフィッシャープライス・レーベルでのリリースは、2009年の子供向け子守歌集『Lullaby』に続いて2作目。スタジオ・アルバムとしては、『スウィート&ワイルド』(2010年)に続いて9作目のアルバム。(2010年) 日本国内盤未発売。 Merry Goes Round アーティスト:Jewel 発売日: 2013/09/24 メディア: CD またもやJewelが子供向け…

  • Jewel ジュエル 『Sweet & Wild』 (2010年)

    『Sweet and Wild 』(2010年) アメリカのシンガーソングライター、Jewelの通算8作目のオリジナルアルバム。 Sweet and Wild [Deluxe Edition] [2 CD] by Jewel (2010) Audio CD メディア: CD ”Delux Edition”は、CD2枚組で、一枚は通常版のアルバム、もう一枚は全曲のアコースティックヴァージョンを収録したものになっています。ただ、ジュエルのヴォーカルが、アコースティックヴァージョン用に別収録されたものではなく、オリジナルのジュエルのヴォーカルにアコースティックヴァージョンの音源を合わせただけのような…

  • Jewel ジュエル『Lullaby』(2009年)

    『Lullaby』(2009年) アメリカのシンガーソングライター、JEWEL(ジュエル)の、通算7枚目のアルバム。 Somerset Entertainmentから、なんと超有名玩具メーカー””Fisher-Price(フィッシャープライス)”レーベルを通じてリリースされた、子供向けの”Lallaby(子守歌)”をジュエル特有のシンプルなアコースティックギターで聴かせる作品となっております!! Lullaby アーティスト:Jewel 発売日: 2009/05/05 メディア: CD 今回も国内盤の発売はなし。”Produced By Jewel”となっているので、ジュエルのセルフ・プロデュ…

  • Jewel ジュエル『Perfectly Clear』(2008年)

    『Perfectly Clear』 アメリカのシンガーソングライター、Jewel(ジュエル)の前作『グッバイ・アリス・イン・ワンダーランド』から約2年振りとなる、通算6作目のオリジナルアルバム。 Perfectly Clear アーティスト:Jewel 発売日: 2008/06/03 メディア: CD 日本盤(国内盤)の発売はなし(泣) 国内盤が出ていないので、対訳をじっくり読めないのがとても残念です。。。 ブックレットによると......プロデューサーには、ジュエルと、John Rich。John Richは、アメリカのカントリーミュージックのシンガーソングライター&プロデューサーのようです…

  • Jewel ジュエル 『Goodbye Alice in Wonderland』(2006年)

    『 グッバイ・アリス・イン・ワンダーランド』(2006年) アメリカのシンガーソングライター、Jewel(ジュエル)の前作から3年振りとなる5作目のアルバム。 前作『0304』(2003年)では、フォークミュージックにダンス・ミュージックをミックスさせてしまうという大胆不敵(?)なアルバムを発表し、今までのアコースティックなジュエルを期待していたファンを唖然とさせ、賛否両論を巻き起こしました。 さて、あれから3年・・・ジュエルはどんな新境地に辿り着いたのでしょうか・・・。 グッバイ・アリス・イン・ワンダーランド アーティスト:ジュエル 発売日: 2006/05/10 メディア: CD 前作『0…

  • Jewel ジュエル 『0304』(2003年)

    『0304』はアメリカのシンガーソングライター、Jewel(ジュエル)の4作目のオリジナルアルバム。アルバムタイトルは”オースリーオーフォー”と読む。 0304 アーティスト:ジュエル 発売日: 2003/06/11 メディア: CD 前作『ディス・ウェイ』が、キャッチーなアコースティックポップや、ジュエルらしい弾き語り風アコースティックソングなど新旧のファンにも受け入れられるアルバムだったのに対し、今作『0304』は。。。。。。 ジャケ写からして??? ジュ、ジュエルなの・・・??? とりあえず、1曲目から聴いてみましょう・・・・・。 「Stand」リズミカルなダンスビートサウンド・・・。で…

  • Jewel ジュエル 『This Way』(2001年)

    『 ディス・ウェイ(This Way)』(2001年) アメリカのシンガーソングライター、Jewel(ジュエル)の、前作『スピリット』から約2年振りとなる3rdアルバム。 ディス・ウェイ アーティスト:ジュエル 発売日: 2001/10/31 メディア: CD 前作がスロー・ミディアムテンポのゆったりとした、アレンジもシンプルなアルバムだったのに対し、今作は、今までのジュエルらしいギター弾き語り調の曲はもちろん、キャッチーなギター・ポップ調や、ギター・ロック色の強い曲など、バラエティ豊かな楽曲が並ぶ、多彩なアルバムとなっています。 1st、2ndが地味すぎて苦手と嫌厭してきた人や、フォークより…

  • Jewel ジュエル 『Spirit』(1998年)

    Jewel(ジュエル)本名:Jewel Kilcher(ジュエル・キルヒャー)1974年5月23日生まれ。アメリカのシンガー・ソングライター。他に詩人や、アン・リー監督の映画『シビル・ガン 楽園をください 』(1999年)に出演するなど、女優としてのキャリアも持つ。ドイツ系スイス人の祖父が1941年にアメリカ合衆国ユタ州ペイソンに移住し、そこでジュエルは生まれた。まもなくアラスカ州ホーマーに転居し、そこで父に育てられる。800エーカーの広大な農場で育ち、馬に乗って通学し、犬ゾリに引かれてコンサートに行っていたそう。6歳の頃より両親とステージで歌い始め、また祖父からはヨーデルを学んだ。 ギターを…

  • Lene Marlin レネ・マーリン『Twist the Truth』(2009年)

    『Twist The Truth』 ノルウェーのシンガーソングライター、Lene Marlin(レネ・マーリン)の前作『Lost In A Moment』から4年振りとなる4thアルバム。日本国内盤は未発売(国内盤リリースして欲しかった!!) Twist the Truth アーティスト:Marlin,Lene 発売日: 2009/04/09 メディア: CD 前作『ロスト・イン・ア・モーメント(CCCD)』がとてもポップで聴きやすいアルバムだったのに対して、またシンプル路線に戻った印象。というか、レネ史上一番大人しいアルバムなのではないでしょうか。 オーケストラ(ストリングス?)を取り入れて…

  • Lene Marlin レネ・マーリン『Lost In a Moment』(2005年)

    『ロスト・イン・ア・モーメント』は、ノルウェーのシンガーソングライター、Lene Marlin(レネ・マーリン)の2005年発表の3rdアルバム。 ロスト・イン・ア・モーメント(CCCD) アーティスト:レネ・マーリン 発売日: 2005/06/08 メディア: CD 前々作『プレイング・マイ・ゲーム』から前作『アナザー・デイ 』まで約4年の歳月が掛かっているのに比べ、今作は約1年半という短いスパンで発表された。。。このアルバムは、デンマーク映画のサントラ依頼がきっかけとなり、レネが独自にプロデューサーを探し、第3者にアルバム制作に介入されず、自由な創作活動が出来るよう、アルバムが完成するまで…

  • Lene Marlin レネ・マーリン『Another Day』(2003年)

    Lene Marlin(レネ・マーリン)の、デビューアルバム『プレイング・マイ・ゲーム』から、4年振りとなる2ndアルバム『アナザー・デイ (CCCD)』をご紹介します。 アナザー・デイ (CCCD) アーティスト:レネ・マーリン 発売日: 2003/09/18 メディア: CD 前作のデビューアルバムの出来が素晴らし過ぎたので、2ndアルバムは一体どんなアルバムに仕上がっているんだろうとドキドキ・ワクワクしながら聴いてたのを思い出します。アルバムオープニングトラックの、アルバムタイトル曲にもなっている「Another Day」のイントロ...。哀愁漂うアコースティックサウンド....!!そう…

  • Lene Marlin レネ・マーリン 『Playing My Game』(1999年)

    一度少し紹介したことがあったのですが、改めてご紹介します。 Lene Marlin(レネ・マーリン) 本名:Lene Marlin Pedersen(レネ・マーリン・ペーダーシェン) 1980年8月17日 ノルウェー・トロムソ出身の女性シンガーソングライター。 子供の頃から音楽好きで、2歳になるころには既に歌を口ずさむようになったというレネが、本格的に音楽に打ち込むようになったのは、15歳の頃に両親にギターをプレゼントされてから。ほどなくして作曲を開始、仲の良い友達や兄のルネに披露するようになていたレネにチャンスは突然訪れる。 友人の一人が、レネが自宅録音したテープを地元のラジオ局、NRKトロ…

カテゴリー一覧
商用